着付けイメージ

【2024年】袴の着付け料金ガイド!卒業式向けに知っておくべき相場とコツ

はじめに:袴の着付けの基本情報と料金について

卒業式は、多くの学生にとって人生の大切な節目です。この特別な日に、袴を美しく着こなすためには、適切な着付けが必要不可欠。しかし、袴の着付けは一般的な着物の着付けとは異なり、特有の技術が求められます。この賞では、袴の着付けに関する基本情報と、それに伴う料金について詳しく解説します。

袴の着付けとは

着物と袴、そして必要な小物を整えてから、袴の着付けを行います。完璧な袴姿を作り上げるために上手な着付けは欠かすことができません。特に、卒業式などの正式な場では、袴の着崩れを防ぎ、長時間快適に過ごせるように、専門の技術が必要とされます。着付けには、着物と袴の両方を整えるだけでなく、衿の合わせ方、帯の結び方、さらにはヘアスタイルとの調和も考慮されます。

料金の相場

袴の着付け料金は、地域や美容院、着付け師の技術レベルによって異なります。一般的には、卒業式のシーズンに多くの依頼が集中するため、料金はやや高めに設定されることが多いです。平均的な相場は、着付けのみであれば5,000円から15,000円程度ヘアセットを含む全体のセットプランであれば10,000円から20,000円程度が目安。ただし、これはあくまで参考価格であり、所要時間やサービス内容によって前後します。

予約の重要性

特に卒業式シーズンには、美容院や着付けサービスの予約が早期に埋まってしまうことが多いです。希望する日時に着付けをお願いするためには、事前の予約が非常に重要。卒業式の数ヶ月前から予約を開始する美容院も多いため、早めに行動するようにしましょう。

自分で着付けに挑戦

また、費用を抑えるために自分で着付けをするという選択肢もあります。この場合、事前に練習を重ねることや、着付けの流れを正しく学ぶことが大切です。自分での着付けは時間との勝負となるため、当日は余裕をもって準備をしましょう。

袴の着付けは、卒業式という一生の思い出に残る日のための重要な準備の一つです。料金の相場を知り、予約を適切に行うこと、また自分で着付けに挑戦する際のポイントを心得ることで、卒業式当日を美しく、そして心から楽しむことができるでしょう。次の章では、袴の着付けの相場についてさらに詳しく解説していきます。

袴の着付けの相場について

袴の着付けは、卒業式などの特別な日に欠かせません。また、その料金は様々な要因によって異なります。この章では、袴の着付けの料金相場と、料金が異なる理由、さらには地域による料金の違いについて詳しく解説します。

袴の着付け料金の市場相場とその要因

袴の着付け料金は、先ほど述べた通り一般的な市場相場は、単に袴の着付けのみの場合、5,000円から15,000円程度です。しかし、これにヘアセットやメイク、着物や長襦袢のレンタルが含まれる場合は、20,000円から30,000円程度、場合によっては50,000円以上となることもあります。また、着付けの際に提供される小物の種類や品質、着付けにかかる時間、美容院が提供する追加サービスの有無も料金に影響します。

地域ごとの料金差:都市部と地方の比較

袴の着付け料金は、都市部と地方で異なることがあります。一般的に、都市部では着付けができる美容院や着付け師が多いため、多様な料金プランの中から自分に合ったものを選ぶことができます。一方、地方では着付けができる美容院や着付け師が限られているため、選択できる料金プランが少なくなります。特に予約が集中する時期にはすぐに予約で埋まってしまう可能性があるため、事前の予約が重要です。

また、大学や学校が集中する地域では、卒業式シーズンに特化したプランや割引が提供されることがあります。これらの地域では、卒業式の需要に合わせた多様なサービスが用意されているため、比較検討する価値があります。

袴の着付け料金を選ぶ際は、自分の予算に合ったサービスを見つけることが大切。美容院や着付けサービスを選ぶ際には、料金だけでなく提供されるサービスの内容や口コミ、立地条件なども考慮に入れるとよいでしょう。次の章では、袴着付けの予約とタイミングについて、より詳しく掘り下げていきます。

袴の着付けの予約とタイミング

卒業式は一生に一度の大切なイベントであり、袴の着付けはその準備をするための重要なステップです。袴の着付けをスムーズに行うためには、適切なタイミングでの予約が必須。この章では、袴の着付けの予約方法と、卒業式シーズンにおける予約のポイントについて解説します。

袴の着付けの予約方法:いつ、どこで?

袴の着付け予約は、卒業式の準備の一環として、早めに行うことがおすすめです。通常、着付けは美容院や専門の着付け師が行っており、予約は、直接店舗に訪問するか、電話またはオンラインで行えます。

美容院での予約

  • 多くの美容院では、袴の着付けサービスを提供しています。美容院での予約は、ヘアスタイルやメイクとセットで行うことが多く、トータルでのコーディネートを一括で依頼できます。

専門の着付けサービス

  • 着物や袴に特化した着付け師によるサービスもあります。これらは、より専門的な技術を求める場合や、個別の要望が多い場合に適しています。

予約のタイミング

  • 卒業式の数ヶ月前から予約を開始するのが一般的です。特に卒業シーズンは予約が集中するため、早めの予約が重要です。

ここでアンティークきものレンタルゆめやおすすめの卒業式袴をご紹介しましょう。
ぼかしの縮緬に牡丹と揚羽蝶の小振袖」明るめベージュ生地に大きくアゲハ蝶が描かれた華やかな小振袖に金茶の袴をコーディネート。華やかさがあり凛とした佇まいの上品な組み合わせです。

卒業式シーズンの予約状況とタイミングのポイント

卒業式シーズンには、多くの学生が袴の着付けを必要とするため、予約が急速に埋まっていきます。この時期に適切なサービスを受けるために、以下のポイントを心掛けましょう。

早めの予約が必須

  • 卒業式の日程が決まり次第、できるだけ早く予約を入れることが重要です。特に、人気の高い美容院や着付け師はすぐに予約が埋まるため、前年の卒業シーズンが終わった後から予約を開始することも検討してみてください。

予約時の確認事項

  • 予約時には、着付けに必要な時間、料金、持ち込み可能な小物(帯や飾り、タオルなど)について確認しましょう。また、ヘアスタイルやメイクに関する要望も事前に伝えておくとスムーズです。

当日の流れ

  • 卒業式当日は、予約時間よりも早めに美容院や着付け場所に到着することをおすすめします。着付けには通常30分程度かかります。また、ヘアセットも利用すると全体で1時間程度かかるため、余裕を持って行動しましょう。

袴の着付け予約は、卒業式の準備の中でも特に重要です。適切なタイミングでの予約と、当日のスムーズな進行のための事前準備が、特別な日をさらにすてきなものにしてくれるでしょう。次の章では、袴レンタルと着付けのセット料金について、さらに詳しくお伝えします。

袴レンタルと着付けのセット料金

卒業式に袴を着用する際、多くの卒業生が袴のレンタルと着付けサービスをセットで利用します。このセットサービスは便利であり、コストパフォーマンスにも優れていますが、利用する際にはいくつかのポイントに注意する必要があります。ここでは、袴レンタルと着付けのセット料金に関する情報と、そのメリットと注意点について詳しく解説します。

袴レンタルと着付けの一体型サービス

袴レンタルと着付けをセットで提供するサービスは、卒業式の準備を楽にしてくれるため、大きな助けとなります。多くの場合、このセットには袴と着物のレンタル、着付け、ヘアセット、必要な小物のレンタルが含まれています。

一括予約の便利さ

  • 袴と着付けをセットで予約することで、異なる業者への個別予約の手間が省け、準備がスムーズに進みます。

スタイルの一貫性

  • 着物と袴、小物を同じ業者から選ぶことで、スタイルの一貫性が保たれ、全体の調和が取りやすくなります。

セット料金のメリットと注意点

セット料金には多くのメリットがありますが、利用する際にはいくつかの注意点も考慮する必要があります。

メリット

  • コストパフォーマンス: 個別にレンタルと着付けを依頼するよりも、セットでの料金の方が経済的な場合が多いです。
  • 時間の節約: レンタルと着付けが一つの場所で完了するため、当日の移動時間を節約できます。

注意点

  • 早期予約が必要: 卒業式シーズンは予約が混み合うため、早めの予約が必要です。
  • オプション料金: 一部のサービスでは、特定のヘアスタイルや特別な小物に追加料金がかかる場合があります。
  • キャンセルポリシー: キャンセル時の条件や料金について、事前に確認しておくことが大切です。

袴のレンタルと着付けのセットプランを選ぶ際は、これらのメリットと注意点を考慮して、自分に最適なサービスを選択しましょう。セットプランを利用することで、卒業式の準備がよりスムーズで心地よいものになります。次の章では、美容院での着付けオプションについて、さらに詳しくご紹介します。

ゆめやのアンティーク着物は想いがたくさん詰まった逸品ばかりです。ゆめやの着物に対する想いはこちらからお読みいただけます。気持ちのこもった着物をご紹介しましょう。
コーラルピンクに折鶴と手鞠の小振袖」は大正時代から昭和にかけて作られたと見られる華やかな小振袖。コーラルピンクのボカシが上品な袴姿にしています。折り鶴や鞠の柄が可愛らしい印象ですね。華やかな振袖にはスッキリとネイビーの袴がよく似合います。

美容院での着付けオプション

卒業式に袴を着用する際、多くの方が美容院での着付けサービスを利用します。美容院では、袴の着付けだけでなく、ヘアメイクも提供されることが多く、トータルでのコーディネートが可能。この章では、美容院での袴着付けとヘアメイクの料金、および美容院選びのポイントと予約の必要性について解説します。

美容院での袴着付けとヘアメイクの料金

美容院によって異なりますが、袴の着付けとヘアメイクのセット料金は一般的に10,000円から20,000円程度です。この料金には以下のサービスが含まれることが多いです。

  • 袴の着付け: 着付け師によるプロの技術で、袴を美しく着こなすことができます。
  • ヘアメイク: 卒業式にふさわしいヘアスタイルとメイクアップで、トータルコーディネートを実現します。
  • 小物のレンタル: 袴に合わせた帯や髪飾りなどの小物もレンタルできる場合があります。

料金は美容院の立地や提供されるサービスの質によって異なるため、予算に合わせて選びましょう。

美容院選びのポイントと予約の必要性

袴の着付けを美容院で行う際には、以下のポイントを考慮して選ぶことをおすすめします。

  • 実績と評判: 袴の着付けの経験が豊富な美容院を選ぶことが重要です。口コミやレビューを参考にしましょう。
  • 提供されるサービス: 着付けだけでなく、ヘアメイクや小物のレンタルも提供しているかを確認します。
  • アクセスの良さ: 卒業式当日は移動も多いため、アクセスの良い美容院を選ぶこともポイントです。

予約は特に卒業式シーズンには早めに行うことが重要です。卒業式の数ヶ月前から予約が開始されることが多いので、早めに行動することをおすすめします。また、予約時には所要時間や料金、キャンセルポリシーを確認し、万が一の場合に備えておくことも大切です。

美容院での袴の着付けとヘアメイクは、卒業式をより特別な日にするために重要です。適切な美容院を選び、確実に予約をすることで、卒業式当日を安心して迎えることができます。次の章では、袴の着付けを自分で挑戦する場合とその準備について、さらに詳しくお伝えします。

袴の着付けを自分で挑戦する場合とその準備

袴の着付けは専門的な技術が必要ですが、予算や個人的な興味から、自分で着付けに挑戦する方も少なくありません。自分で袴の着付けを行う場合、適切な準備と知識が必要となります。この章では、自分で袴を着付ける方法と必要な持ち物、着付けを自分で行う際のコツと準備について詳しく解説します。

自分で袴の着付けを行う方法と必要な持ち物

袴の着付けを自分で行う場合、以下の手順と持ち物が必要です。

着付けの基本手順

  1. 最初に着物を着ます。ここでは、着物の衿元や裾の位置を整えることが重要です。裾が長すぎると袴の下から見えてしまうので、注意してください。
  2. 帯は文庫結びにします。この帯の上に、袴後ろが乗るため、しっかりと結びましょう。
  3. 次に、袴を着用します。袴の紐を適切に結び、袴の丈を調整します。袴の丈は履き物に合わせて調整します。草履の場合はくるぶしの中心あたりで、ブーツの場合はブーツを見せたい長さによって裾を調整しましょう。

必要な持ち物

  • 着物、袴、帯、長襦袢
  • タオル(着物の下に巻くため)
  • 着付け小物(衿芯、腰ひも、伊達締め、コーリンベルト、帯板など)
  • ヘアアクセサリー、化粧品(自分でヘアセットやメイクを行う場合)

着付けを自分で行う際のコツと準備

自分で袴の着付けに成功するためには、以下のコツと準備が必要です。

事前の練習

  • 卒業式前に何度か自宅で着付けの練習を行い、流れを覚えましょう。
  • オンラインでの着付け講座や動画を参考にするのもよい方法です。

十分な時間の確保

  • 当日は時間に余裕を持って準備を始めることが大切です。着付けには最低1時間は見ておくと安心です。

着崩れを防ぐ工夫

  • 着物や袴の着崩れを防ぐために、腰ひもやコーリンベルトを適切に使用しましょう。

持ち物のチェック

  • 当日の忘れ物がないように、必要な持ち物を事前にリストアップしておきます。

自分で袴の着付けを行うことは、卒業式の貴重な思い出の一部となります。事前の準備と練習をしておくことで、自信を持って卒業式を迎えることができるでしょう。次の章では、この記事のまとめとして、袴の着付けに関する最終的なアドバイスをお伝えします。

まとめ:袴の着付け料金を抑える方法と卒業式に向けた準備のアドバイス

卒業式は学生生活の大切な節目であり、袴の着付けはその特別な日を彩るために重要です。この記事を通じて、袴の着付けの料金相場や、美容院でのオプション、さらには自分で着付けを行う方法について解説しました。ここでは、袴の着付け料金を抑えるためのアドバイスと、卒業式に向けた準備のポイントをまとめてお伝えします。

袴の着付け料金を抑える方法

  • 早期予約の活用: 早期に予約を行うことで、割引プランを利用できる場合があります。
  • セットプランの選択: 美容院やレンタルサービスで提供されるセットプランは、単品での予約よりもコストパフォーマンスが高いことが多いです。
  • 自分での着付け: 自分で着付けを行うことで、料金を大幅に節約できます。ただし、事前の練習が必要です。

卒業式に向けた準備のアドバイス

  • 事前の計画: 卒業式の数ヶ月前から着付けや美容院の予約、袴のレンタルを計画しましょう。
  • 持ち物の確認: 当日必要な持ち物(長襦袢、小物、ヘアアクセサリーなど)をリストアップし、準備を忘れないようにしましょう。
  • 余裕を持ったスケジュール: 当日は予期せぬトラブルを避けるため、時間に余裕を持って行動しましょう。

袴の着付けは、卒業式の思い出をより美しく、特別なものにするための重要なステップです。上記のアドバイスを参考にしながら、計画的に準備を行い、忘れられない卒業式を迎えてください。

〈参考記事〉
https://kimono-haregi.com/hakama-content/kituke/
https://www.wafukan-ichi.jp/rental/hakama-rental/hakama_column-top/hakama-market-price/
https://kimono-haregi.com/hakama-content/kituke/
https://www.yumeyakata.com/hakama/hakama_sizeinfo.html
https://blog.kimonomachi.co.jp/life_event/graduation_ceremony/12906/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

明るい紺色に亀甲の大島紬アンサンブル・袴付き【men10】

男性用袴の基本|着物としての特徴と選び方、着用シーン別着こなし術

はじめに 袴は、日本の伝統的な男性用フォーマルな衣装の一つで、成人式や卒業式、結婚式などの特別な場で広く用いられています。袴にはさまざまな種類やデザインがあり、色や素材の違いなど多くの選択肢があります。この記事では、男性 […]

ひとつ前の記事

振袖イメージ

【2025年版】成人式の振袖レンタル完全ガイド!成人式で輝く選択肢

はじめに 振袖レンタルの基本 振袖とは、一生に一度の成人式を彩る、日本の伝統的な衣装です。特に、レンタル振袖は、その華やかさと利便性で多くの方に選ばれています。レンタルとは、必要な期間だけ振袖を借りるサービスのことで、購 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!