花丸紋に七宝紋様と鳳凰の黒振袖【fuk05】

【成人式向け】草履とバッグのセット選びで注意すべきポイントまとめ

はじめに

成人式は、日本の文化においてたいへん特別なイベントです。この日には、新成人たちが、伝統的な装いである振袖や袴を身にまとい、大人の仲間入りを祝います。特に女性にとって、この日の振袖姿は一生の思い出となるため、振袖に合わせる草履とバッグのセット選びはたいへん重要です。

草履とバッグは、振袖や袴との調和はもちろん、履き心地や持ちやすさも考慮して選ばれるべきアイテムです。和装の美しさを引き立てるアクセサリーでありながら、長時間の式典やパーティーにおいても快適さを保つための実用性も重要です。この記事では、成人式にふさわしい草履とバッグを選ぶためのポイントを詳しくご紹介します。

成人式に合わせる草履の基本

成人式では、多くの女性が美しい振袖を着用し、その装いを完璧に仕上げるために草履を選びます。成人式の草履選びは、単に足元の装飾に留まらず、全体の和装を引き立てる重要な要素です。ここでは、成人式に合わせる草履の基本について詳しく解説します。

成人式の草履の重要性

成人式での草履の選び方は、その日の装いを大きく左右します。草履は、振袖や帯、さらには小物との調和を考えて選ぶと良く、和装の全体的な美しさを高める役割を果たします。フォーマルな場における草履の選び方は、普段のカジュアルな履物とは異なります。適切な草履を選ぶことで、成人式の振袖がさらに際立ち、品格ある佇まいを演出することができます。

成人式の草履は、見た目の美しさだけでなく、長時間の着用に耐える快適さも重要です。特に成人式では、式典や記念撮影、パーティーといったさまざまなシーンがありますので、履き心地が良く疲れにくい草履を選ぶことが大切です。また、着物との色合わせや柄のマッチングも重要な要素です。例えば、振袖が華やかな柄の場合は、シンプルなデザインの草履を選ぶとバランスが取れます。一方で、振袖がシンプルなデザインの場合は、華やかな刺繍や装飾が施された草履がおすすめです。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。お蚕さんが紡ぎ出してくれた絹糸から、上物だけを選りすぐって織り上げた正絹は、平織りでも美しく、さらに、織り柄が入った生地はゆらゆらと揺らめく輝きを放ちます。生地だけでも見応えがあるうえに、手染め・手描き・手刺繍で描き出された絵柄に職人の技術の高さと真心を感じる着物ばかりを取り揃えて、成人式を始めとする和装のお手伝いをさせていただきます。

ゆめやの振袖と草履を見てみましょう。「花丸紋に七宝紋様と鳳凰の黒振袖」は、牡丹・鉄扇・撫子・笹・梅などの花が咲き誇り、吉祥柄で埋め尽くされた、昭和時代の五つ紋付アンティーク黒振袖です。唐草模様が描かれた白い七宝を背景に、花々が咲き誇った特色あるデザインです。桐と鳳凰の帯を結び、帯揚げ・帯締めは明るい紫色を合わせました。

草履は「白地に黒い鼻緒、桜と紅葉の手刺繍がいっぱいの花嫁草履」です。踵が高いので、小さい方は堂々とした印象になりますし、背の高い方はモデルさんのような印象になります。桜の細かい刺繍がたくさんあり、華やかな印象の草履です。「明るい紫に大きな宝石ビーズの布バッグ」と「赤いちりめん細工と白い花のビラビラかんざし」で、若々しさを演出しました。色違いの草履「白地に赤い鼻緒、桜と紅葉の手刺繍がいっぱいの花嫁草履」もご紹介しておきますね。

正しい草履の選び方

草履を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • サイズの選び方:草履を選ぶ際に、最も重要なのはサイズです。足のサイズに合った草履を選ぶことで、長時間履いても疲れにくく、足に負担がかかりません。一般的には、足のサイズに合わせて草履のサイズを選びますが、特に成人式では、振袖の裾から草履の鼻緒が見えるように着付けをするのが美しいとされています。
  • 素材と色の選び方草履の素材は多種多様です。エナメルや正絹、金色や銀色など、素材や色によって異なる雰囲気を演出することができます。振袖の色や柄との調和を考え、全体のコーディネートに合う素材や色を選ぶことが重要です。例えば、振袖が金色や銀色の糸で織り込まれた豪華なデザインの場合は、シンプルながらも高級感のある素材の草履を選ぶとよいでしょう。また、振袖が淡い色調の場合は、柔らかな色の草履が適しています。
  • デザインと装飾:成人式用の草履には、華やかな刺繍や桜、梅、菊などの花柄、古典的な雪輪や青海波などの伝統的な文様が施されたものが多くあります。これらのデザインは、振袖との組み合わせによって、より一層の華やかさを演出します。
  • 履き心地と機能性:長時間の式典や移動を考慮して、履き心地の良い草履を選ぶことも大切です。草履の鼻緒は足に優しくフィットするものを選び、足の疲れを軽減する厚底タイプやクッション性の高い素材を選ぶのも良い方法です。

疲れにくく、履きやすい草履として、ゆめやでは畳表の草履をご用意しています。天然の素材は、通気性もクッション性もあり、アンティーク振袖にとてもよく似合います。左「8段の畳に赤いパッチワーク鼻緒の草履」、右「8段の畳に松竹梅刺繍の白い鼻緒の草履」。どちらも底から表まで爽やかな色合いの畳が8段も重ねられ、鼻緒にも手作業の味わいが出ていますよ。

以上のポイントを踏まえて草履を選ぶことで、成人式の振袖との調和が取れ、美しく快適に過ごすことができます。次に、成人式にふさわしいバッグの選び方について詳しくご紹介します。草履と同様に、バッグも成人式の装いを一層引き立てる重要なアイテムです。バッグ選びのポイントを押さえ、より完璧な成人式の装いを目指しましょう。

バッグ選びのポイント

成人式の日、振袖と共に注目されるアイテムがバッグです。和装に合わせるバッグ選びは、全体の印象を大きく左右するため、選び方には特に注意が必要です。ここでは、成人式にぴったりのバッグを選ぶためのポイントと、バッグの種類、選び方の注意点について詳しく解説します。

成人式用バッグの種類

成人式に使用するバッグには、さまざまな種類があります。伝統的な和装には、和装バッグが最も適しています。和装バッグには、以下のような種類があります。

  • フォーマルバッグ:成人式のようなフォーマルな場に適したバッグで、高級感のある素材や繊細な装飾が特徴です。エナメルや正絹、金色や銀色のバッグは、振袖の豪華さを引き立てます。
  • 草履とセットのバッグ草履と同じデザインや素材で作られたバッグは、統一感のある装いを実現します。特に、振袖と草履、バッグがセットになっていると、全体の調和が取れて美しい印象になります。
  • シンプルな和装バッグ振袖が華やかな場合は、シンプルな和装バッグがおすすめです。無地やシンプルな柄のバッグは、振袖のデザインを邪魔せず、上品な印象を与えます。

バッグ選びの際の注意点

成人式用のバッグを選ぶ際には、以下のポイントに注意してください。

  • 振袖との調和バッグは振袖との調和が重要です。振袖の色や柄、スタイルに合わせてバッグを選びましょう。例えば、振袖が華やかな場合はシンプルなバッグが、シンプルな振袖には程よく装飾が施されたバッグが合うでしょう。色合わせには特に注意し、振袖の主要な色やアクセントカラーを拾うことで、全体のバランスが取れた印象になります。
  • サイズと機能性:バッグは成人式当日に必要な物を収納できるサイズを選ぶことが大切です。化粧品や携帯電話、お財布など、最低限必要な物が入るサイズを選びましょう。また、扱いやすいサイズや開閉がしやすいデザインのものを選ぶと、当日の快適さが増します。
  • 素材と質感バッグの素材は、和装の雰囲気を高める重要な要素です。エナメル、正絹、高級布地など、豊富な素材があります。素材によっては、華やかさやフォーマル感が異なるので、振袖との組み合わせを考えて選びましょう。また、質感にも注目し、振袖に合わせた上品で高級感のあるものを選ぶことが大切です。
  • デザインと装飾バッグのデザインや装飾も重要な選択基準です。振袖に合わせた伝統的な文様や現代的なデザイン、さりげない刺繍やビーズ装飾など、さまざまなデザインがあります。成人式は一生に一度の特別なイベントですので、この日だけの特別なバッグを選ぶことで、より記憶に残る装いになります。振袖のデザインや色に合わせて、装飾が施されたバッグ独特な形のバッグを選ぶことで、個性を表現することもできます。
  • カラーの選び方バッグの色選びも重要です。振袖の色に合わせて、コントラストを生むカラーを選ぶのもよいでしょう。例えば、赤やピンクの振袖には、白や銀のバッグが映えます。また、黒や紺の振袖には、金色や赤のバッグがエレガントな印象を与えます。
  • 快適性と実用性:成人式当日は長時間バッグを持つことになりますので、持ちやすさや軽さも重要なポイントです。バッグの持ち手やストラップが手に馴染みやすい素材でできているか、重さが適切かなどもチェックしましょう。また、内部のポケットや仕切りは整理しやすく、必要なものをすぐに取り出せるようにするためにも重要な機能です。

ゆめやのコーディネートを見てみましょう。「落ち着いたピンク地に花唐草が描かれた色振袖」は、紗綾型が織り出されたピンクの地に、金泥と手描きで花唐草がデザインされたレトロな色振袖です。着物に使われた寒色を活かして、深みのあるブルーグリーンに金糸の手刺繍がほどこされた帯を合わせました。帯揚げと帯締めは爽やかな水色、バッグは「春らんまん、手刺繍の桜が満開のビーズバッグ」、草履は「白黒赤に桜の手刺繍がほどこされた草履」です。

バッグ選びにおいては、個人のスタイルや好みも大いに影響します。あなたの個性や成人式の振袖に合わせたバッグを選ぶことで、より一層、この特別な日を彩ることができるでしょう。成人式は一生に一度の大切なイベントです。バッグ一つを選ぶにしても、その日の記憶に残るような、自分らしい選択を心がけましょう。

次に、草履とバッグをセットで選ぶ際のメリットや、色やデザインの組み合わせについて詳しく解説します。成人式の草履とバッグ選びは、あなたの大切な日を彩る上で欠かせない要素です。適切な選択をすることで、この特別な日をより美しく、そして快適に過ごすことができるでしょう。

草履とバッグのセット選び

成人式の準備において、草履とバッグのセット選びはたいへん重要な要素です。ここでは、草履とバッグをセットで選ぶメリットと、色やデザインの組み合わせについて解説していきます。和装のトータルコーディネートにおいて、草履とバッグは互いに補い合う存在です。適切に選ぶことで、成人式の装いを一層美しく、洗練されたものにすることができます。

セットで考えるメリット

草履とバッグをセットで選ぶことには、いくつかの大きなメリットがあります。

  • 統一感のあるスタイル草履とバッグがセットであることで、和装全体に統一感が生まれます。色やデザインが揃っていることで、振袖や帯との調和も自然になり、トータルコーディネートとしての完成度が高まります。これは、成人式のような特別な日において、洗練された印象を与える重要な要素です。
  • 選びやすさと時間の節約:草履とバッグを別々に選ぶ場合は、それぞれぞれのアイテムが振袖や帯と調和するか判断する必要がありますが、セットで選ぶ場合はその心配がありません。特に和装に慣れていない方にとっては、セットで揃えることで選びやすく、時間も節約できます。
  • コストパフォーマンス:個別に購入するよりも、セットで購入する方がコストパフォーマンスに優れることが多いです。高品質な素材やデザインの草履とバッグを、リーズナブルな価格で揃えることが可能になります。

菊の花プリントの合皮に金銀ラメの礼装用草履」と「菊絵のゴールド地に金銀散らしの合皮バッグ」の組み合わせなら、どのような色の振袖にも似合います。菊の花がプリントされた合皮に、金銀の箔が散りばめられています。たいへん上品で華やかな礼装用草履とバッグですよ。

草履とバッグの色やデザインの組み合わせ

草履とバッグのセット選びでは、色やデザインの組み合わせが鍵を握ります。以下の点に注意して、適切な組み合わせを選びましょう。

  • 色の調和:草履とバッグの色は、振袖や帯の色と調和する必要があります。例えば、振袖が明るい色の場合は、草履やバッグも同じような明るい色か、あるいは落ち着いた色で振袖の色を引き立てる色を選ぶとよいでしょう。また、振袖に使われているアクセントカラーを草履やバッグ取り入れることで、洗練された印象を与えます。
  • デザインの相性:草履とバッグのデザインは、振袖や帯のデザインとの相性も考慮する必要があります。振袖がシンプルな場合は、草履やバッグに少し装飾があるものを選ぶと、全体に華やかさが加わります。逆に、振袖がたいへん華やかな場合は、草履やバッグは控えめなデザインを選ぶことで、全体のバランスを取ることができます。
  • 季節感とのマッチング:成人式は季節によって振袖のスタイルが異なります。たとえば、冬の成人式では、暖かみのある素材や色の草履やバッグを選ぶことで、季節感を反映させることができます。春には桜や梅などの花がモチーフのデザインが適しています。
  • アクセサリーとの調和:草履やバッグを選ぶ際には、着用するアクセサリーとの調和も重要です。髪飾りやジュエリーなど、他のアクセサリーと色やデザインが合うように選ぶことで、より統一感のあるスタイルを作り出すことができます。

このように、草履とバッグをセットで選ぶ際には、色やデザインの組み合わせに注意を払うことが重要です。成人式という特別な日にふさわしく、美しい和装を完成させるために、これらのポイントを参考にしながら、最適なセットを見つけてください。

次に、草履やバッグの選び方に加え、サイズ選びのポイントや快適に過ごすためのポイントについて詳しく解説していきます。

サイズとフィット感の重要性

成人式の装いで草履とバッグを選ぶ際に、サイズとフィット感はたいへん重要です。適切なサイズの草履とバッグを選ぶことで、一日中快適に過ごし、着物の美しさを最大限に引き出すことができます。

草履のサイズの選び方

草履のサイズ選びは、成人式の快適さを左右する重要な要素です。サイズが合っていないと、足の痛みや疲れの原因となり、一日を通して不快感を感じることになりかねません。正しい草履のサイズ選びには以下のポイントが重要です。

  • 足のサイズに合わせる:足のサイズに合わせて草履を選ぶことが基本です。草履は、足の実寸サイズに合わせるか、少し小さめを選ぶのが一般的です。草履の鼻緒部分は足にフィットし、かかとが少しはみ出るくらいが理想的です。かかとより草履の方が大きい場合は着物の裾を踏んでしまう可能性があるため、注意しましょう。足のサイズに合わせることで、歩行時の安定感や快適さが大きく向上します。
  • 履き心地を確認する:草履を選ぶ際は、実際に履いてみて足に合うかどうかを確認することが重要です。鼻緒の部分が足に当たる感触や、歩いたときの安定感を感じ取ることが大切です。特に、鼻緒の部分が硬すぎると、足の甲が痛くなりやすいので注意が必要です。
  • 厚底かどうかも考慮する:成人式用の草履には、厚底タイプが多く見られます。厚底の草履は足元を華やかに見せる効果がありますが、履き慣れていないと歩きにくい場合があります。そのため、草履の高さも考慮し、自分が快適に歩ける高さの厚底を選ぶことが重要です。また、振袖の裾とのバランスも考えて、草履の高さを調整するとよいでしょう。

バッグのサイズと使いやすさ

成人式のバッグ選びでは、サイズだけでなく使いやすさも考慮する必要があります。以下のポイントを参考にしてください。

  • 必要な物が収納できるサイズ:成人式のバッグは、最低限必要な物が収納できるサイズであることが重要です。化粧品、携帯電話、ハンカチなど、必要なアイテムを全て入れることができるかどうかを確認しましょう。あまり大きすぎると持ち運びに不便ですが、小さすぎると必要な物が入らないため、バランスの良いサイズを選びます。
  • 開閉のしやすさ:バッグの開閉がスムーズであることも重要です。特に成人式では、何度もバッグを開け閉めする機会があるため、使いやすい開閉方法のバッグを選ぶとよいでしょう。ファスナーやマグネット式など、さまざまな開閉方法がありますので、使い勝手を考慮して選んでください
  • 持ち運びやすさ:成人式当日は、長時間バッグを持つことになるため、持ち運びやすさも大切なポイントです。バッグの持ち手の長さや形状、全体の重さを確認し、長時間持っても疲れないバッグを選ぶことが重要です。軽量でコンパクトなデザインのバッグを選ぶと、一日中快適に過ごすことができます。

以上のポイントを踏まえて、草履とバッグを選ぶことで、成人式の日を快適に過ごし、振袖を美しく引き立てることができます。次に、色や柄の選び方について詳しく解説します。草履やバッグの色や柄は、成人式の装いにおいてたいへん重要な要素です。適切な色や柄を選ぶことで、より一層華やかで統一感のあるスタイルを作り出すことができます。

色と柄の選び方

和装を選ぶ際に、色と柄はその人の個性やセンスを大きく反映します。草履やバッグ、振袖などの和装アイテムにおける色と柄の選び方は、シーンや年齢、季節などさまざまな要因を考慮して行われます。

人気の色と柄の傾向

和装では、伝統的な色合いや柄が常に重要視されますが、時代によっても流行は変わります。成人式や結婚式などの華やかなシーンでは、赤や金色などの鮮やかな色が好まれがちです。柄に関しても、伝統的な桜や梅、菊、菱といった古典的なデザインが引き続き人気です。ですが、最近ではモダンでシンプルなデザインや、レトロな雰囲気を持つ柄も注目されています。特に若い女性の間では、カジュアルな着物に合わせる草履やバッグに、ユニークで現代的なデザインの柄を選ぶことが増えています

色と柄の組み合わせのコツ

色と柄の組み合わせは、基本的には振袖や着物の色と柄に合わせて、草履やバッグを選ぶことが多いです。その際に以下のポイントに注意するとよいでしょう。

  • 色のバランスを考える着物が派手な場合は、草履やバッグは控えめな色を選ぶと全体のバランスが取れます。反対に、着物がシンプルな場合は、草履やバッグで色を加えると華やかさが増します。
  • 柄の大きさを合わせる着物の柄が大きい場合は、草履やバッグにも同様に大きな柄を選ぶと統一感が出ます。細かい柄の着物には、細かい柄や無地の草履やバッグが適しています。
  • 季節感を大切にする:春は桜や梅の花のような柄、夏は青海波や竹など涼しげな柄、秋は紅葉や菊の花、冬は雪輪や椿のような柄が季節感を演出します。これらの季節感を反映させた色や柄を選ぶことで、より洗練された和装を楽しむことができます。
  • アクセントカラーを利用する着物や帯に使われている色の中で、目立たない色草履やバッグで取り入れると、全体に統一感が生まれます。例えば、振袖に少量の青が使われている場合は、青を基調とした草履やバッグを選ぶと、洗練された印象になります。
  • 素材の質感を合わせる:高級な正絹の着物には、エナメルや刺繍が施された草履やバッグが良く合います。カジュアルな綿の着物の場合は、よりシンプルで素朴な素材の草履やバッグが適しています。

さきほどの「落ち着いたピンク地に花唐草が描かれた色振袖」を、アクセントカラーでコーディネートしてみましょう。着物に水色がありますね。そこで、帯揚げと帯締めは爽やかな水色にしています。ここから草履とバッグを変更してみます。バッグも水色を活かして「薄いピンク地にカラフルな蝶々と花々のビーズバッグ」にします。草履はバッグの紫と合わせて「白地に紫色の鼻緒、桜絵の草履」でいかがでしょうか。成人の喜びに飛び回りたくなるコーディネートになりそうですね。

以上のように、和装の色と柄の組み合わせを意識することで、より魅力的で調和の取れたものになります。色と柄の選び方には個人の好みが大きく影響しますが、これらの基本的なコツを押さえることで、和装をより一層楽しむことができるでしょう。

フォーマルからカジュアルまで

成人式に限らず、和装はそのシーンや目的に応じた選び方やコーディネートが大きく変わるものです。ここでは、さまざまな和装スタイルに合わせた草履やバッグの選び方、そしてそれらをコーディネートする際のポイントについて少し触れます。

着物のスタイルに合わせた選択

和装を選ぶ際に、そのスタイルに合わせた草履やバッグの選択はたいへん重要です。異なるシーンに適した和装アイテムを選ぶことで、その着こなしはより一層引き立ちます。

  • フォーマルな場の和装:結婚式や成人式、重要なお祝いの場では、礼装用の着物を選びます。このときの草履やバッグは、高級感があり、着物の格を落とさないようなものを選ぶことが肝要です。黒や白、銀色などの落ち着いた色や、金色や刺繍を施した高級感のあるデザインが適しています。また、素材には正絹やエナメルなどが好まれます。
  • カジュアルな日常の和装カジュアルな着物には、シンプルなデザインやナチュラルな色合いの草履やバッグが良く合います。素材には綿やリネンなどの自然素材が適しており、手軽で使いやすいものが望ましいです。また、カジュアルなシーンでは、色や柄に少し遊び心を加えることもできます。
  • セミフォーマルな和装:ちょっとしたお出かけや友人との集まりなど、セミフォーマルなシーンには、少し華やかさを加えた着物が適しています。このような場では、着物の柄や色に合わせた草履やバッグを選ぶことで、統一感のある装いを演出できます。たとえば、梅や菊の花柄の着物には、同じモチーフや色を取り入れた草履やバッグがマッチします。また、青海波や雪輪などの伝統的な柄も、セミフォーマルなシーンにぴったりです。
  • 特別なイベント向けの和装:成人式や卒業式など、特別なイベントでの和装は、一生の思い出に残る装いです。振袖や特別な帯を使った場合は、草履やバッグも華やかで目を引くデザインを選ぶとよいでしょう。金色や銀色、豪華な刺繍入りのものなどがおすすめです。また、生地の質感も重要で、正絹や高級感のある素材を選ぶことが一般的です。

和装のスタイルは、その場の雰囲気や目的に合わせて選ぶことが大切です。草履やバッグは、着物との調和だけでなく、機能性や快適さも考慮して選ぶ必要があります。特に、長時間着物を着る場合や移動が多い場合は、履き心地の良い草履を選ぶことが重要です。

まとめ

和装を楽しむ上で、草履やバッグの選び方はたいへん重要です。特に、成人式のような特別な日には、振袖や着物に合わせた草履やバッグを選ぶことで、一生の記念に残る装いを完成させることができます。ここでは、成人式にふさわしい草履とバッグの選び方と、和装を選ぶ際の最終チェックリストについてまとめます。

成人式にふさわしい草履とバッグの選び方

成人式は、日本の伝統的な新成人を祝う行事であり、女性は華やかな振袖を着ることが一般的です。この特別な日に相応しい草履とバッグの選び方には以下のポイントがあります。

  • 色とデザインの選択:成人式の振袖は通常、鮮やかで華やかな色合いが特徴です。草履やバッグも振袖の色を引き立てるようなものを選びましょう。金色や銀色、赤などの華やかな色がおすすめです。
  • 素材と品質成人式には高級感のある素材の草履やバッグを選ぶことが望ましいです。正絹やエナメル、高品質な刺繍が施されたものなどが適しています。
  • サイズと履き心地:草履は長時間履くことになるため、サイズと履き心地にも注意を払う必要があります。特に、足のサイズに合った草履を選ぶことが重要です。また、厚底の草履を選ぶことで、振袖の裾を美しく見せることができます。
  • デザインの調和:振袖の柄やデザインに合わせて、草履やバッグを選ぶことも重要です。例えば、桜や梅、菊などの伝統的な花柄の振袖には、同じモチーフを取り入れた草履やバッグがよく合います
  • トータルコーディネート:髪飾りや帯、その他のアクセサリーとのトータルコーディネートを考えることも大切です。全体のバランスを見ながら、草履やバッグを選ぶことで、統一感のある装いを実現できます。

最終チェックリスト

和装を選ぶ際には、以下の点を最終的にチェックしておくとよいでしょう。

  • 草履とバッグの色やデザインは、着物や振袖と調和しているか。
  • 素材や品質が、そのシーンに適しているかどうか。成人式のようなフォーマルな場では、高級感のある素材がおすすめです。
  • サイズが適切で、長時間履いても快適か。特に草履は足のサイズに合っているかを確認しましょう。草履のサイズが合っていないと、足に負担がかかり、疲れやすくなります。
  • 全体のバランスを考慮しているか。着物や振袖、帯、草履、バッグだけでなく、髪飾りやアクセサリーも含めて、全体の調和を見てコーディネートしましょう。
  • シーンに応じたアイテムを選んでいるか。成人式のようなフォーマルな場では、礼装用のアイテムを選びましょう。
  • 草履やバッグのコンディションは良好か。使用する前に、汚れや損傷がないかを確認し、必要に応じてクリーニングや修理を行いましょう。

草履やバッグを選ぶ際には、これらのポイントをしっかりとチェックすることで、より美しく快適に和装を楽しむことができます。特に成人式のような特別な日には、これらの細部に気を配ることが、一生の思い出に残る装いを作る上でたいへん重要です。

草履やバッグを含む和装のアイテム一つ一つには、日本の美意識と職人の熟練した技が込められています。それらを選び、着こなすということは、日本の文化を体現し、その魅力を最大限に引き出すことにもつながります。

これらのポイントを参考に、草履とバッグを選ぶことで、ぜひ自分らしい振袖のコーディネートを楽しんでください。

<参考記事>
https://kisste.jp/blog/article/hurisode-zoribag-erabikata/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

綸子に揚羽蝶の手描き友禅、色振袖【fui63】

料亭での挙式完全ガイド|伝統とモダンが融合するウエディング体験

はじめに 結婚式といえば、人生の中でも特別な一日。その大切な日を迎えるにあたって、多くのカップルがこだわりを持つのが結婚式の会場選びです。最近では、格式高いホテルや教会での結婚式だけでなく、より個性的で心温まる式を望むカ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!