七五三イメージ

【実績豊富】七五三レンタル着物で男の子を輝かせる!選び方とコツ

はじめに

七五三は、子どもの健やかな成長を祝う大切な日本の伝統行事です。特に、男の子が5歳になるこの節目には、格式高い着物を身にまとい、家族で神社へお参りすることが一般的です。しかし、着物は種類が豊富で、選ぶのが難しいものです。そこで、レンタルサービスの利用が注目されています。この記事では、七五三レンタルの基礎知識から、男の子の着物選び、レンタルのメリットまでをご紹介します。

七五三レンタルの基礎知識

七五三レンタルとは、七五三のための着物や袴、小物を一式レンタルできるサービスのことです。購入すると数万円から数十万円する着物も、レンタルならば一式数千円から利用可能です。サイズやデザインの選択肢も豊富で、成長が早い子どものために都度購入する負担を減らせるのが大きなメリットです。また、専門店では、着付け方法やお手入れの心配も不要で、初めての方でも安心して利用できます。

男の子の七五三における着物の役割

七五三では、男の子は袴を着用します。平安時代から行われてきたという幼児の成長を祝い、初めて袴を着せる儀式「袴着(はかまぎ)」がルーツといわれています。着物や袴には、健康や成長、幸福を願う意味が込められており、黒や紺、緑などの色や、兜(かぶと)や鷹などの勇ましい柄が好まれます。この装いを通じて、子どもが社会の一員として成長していくことを家族や社会が祝福します。

なぜレンタルが便利なのか

レンタルサービスの最大の魅力は、何と言ってもその手軽さと経済性にあります。特に、七五三のような一度きりのイベントでは、高価な着物を購入するよりもレンタルの方が遥かに合理的です。また、レンタルならではのフルセットサービスは、着物だけでなく袴や小物類も含まれており、準備が簡単である点も大きな利点です。さらに、専門店によるプロの着付けサポートが受けられるため、着物に慣れていない方でも安心して当日を迎えられます。

七五三レンタル選びのポイント

七五三のお祝いには、男の子にとっても特別な衣装が必要です。レンタル着物を選ぶ際には、年齢や身長、好みの色や柄、そして式典の格式に合ったスタイルを選ぶことが大切です。ここでは、七五三で男の子の着物レンタルを選ぶ際のポイントをご紹介します。

年齢別・身長別レンタル着物の選び方

七五三では、年齢に応じて着用する着物が異なります。特に男の子の場合、3歳と5歳で着る衣装には大きな違いがあります。3歳では被布を着用することが多いですが、5歳では袴を着用するのが一般的です。また、身長に合わせて着物や袴のサイズを選ぶことが重要です。サイズが合わないと着崩れの原因になりますし、子供が不快に感じることもあります。レンタルショップでは、身長や体型に合わせて様々なサイズの着物を用意していますので、事前に子供のサイズを正確に測っておくことが大切です。

色や柄で選ぶ男の子の着物スタイル

男の子が七五三で着用する着物は、黒や紺、緑などの落ち着いた色合いから、明るい色のものまで幅広くあります。また、兜や鷹、龍などの勇ましい柄から、シンプルな無地や細かな縞模様のものまで、様々なデザインが選べます。子供の好みや性格、お祝いの場の雰囲気に合わせて選ぶことができます。例えば、伝統的な式典には古典的な柄の着物が、カジュアルなお祝いにはモダンでシンプルなデザインの着物が適しています。色や柄を選ぶ際には、子供の意見を尊重することも大切です。

黒紋付に仙台平袴のアンサンブル モノトーンの五歳祝着【kod115】
紋入れ(貼り付け紋)のご注文も承っています。

羽織袴セットの魅力とは

5歳の男の子の七五三では、羽織袴セットの着用が一般的です。羽織袴セットは、格式高いお祝いにふさわしい装いであり、子供を一段と立派に見せてくれます。羽織は着物の上に重ねる外套で、袴は長いスカートのような形の下衣です。このセットは、伝統的な日本の男性の礼装として、特別な日に着用されます。レンタルショップでは、紋付きの羽織袴セットから、よりカジュアルなデザインのものまで、多様なスタイルを取り揃えています。羽織袴セットを選ぶ際には、着物と同様に、子供の身長や体型に合ったサイズ選びが重要です。また、小物一式がセットになっている場合が多いので、どのようなアイテムが含まれているかを確認することも忘れずに行いましょう。

七五三レンタルの予約と下見

七五三の準備において、レンタル着物の選択は大切なポイントです。特に男の子の場合、成長の速さや好みの変化を考慮しながら、最適な時期に予約を行うことが重要です。下見を通じて、着物の質感や色、柄を直接確認し、お子様にとって最もふさわしい衣装を選ぶことができます。また、レンタル契約を結ぶ際には、キャンセルポリシーや細かな条件、注意点を把握しておくことが、後のトラブルを避ける鍵となります。

いつから予約を始めるべき?

七五三のレンタル着物は、行事の数ヶ月前から予約を開始するのが一般的です。特に人気のあるデザインやサイズは早期に予約が埋まるため、早めの行動が推奨されます。例えば、七五三が11月であれば、その年の夏頃には予約を考え始めると良いでしょう。また、成長が著しい年齢であるため、予約時には現在のサイズだけでなく、行事までの成長を見越したサイズ選びが必要です。予約の際には、着用日の確定はもちろん、測定した身長や体重、好みの色や柄を伝えましょう。

下見でチェックすべきポイント

下見では、実際に着物や袴、小物を手に取り、質感や色合いを確認することができます。子供の着物選びでは、以下のポイントに注意してください。

  • サイズ感: 成長に合わせて少し余裕を持たせたサイズ選びが重要です。
  • 色や柄: お子様の好みはもちろん、七五三の写真映えを考慮した色や柄を選びましょう。
  • 着心地: 着物は長時間着用するため、素材や着心地を確認しておくことが大切です。
  • 小物の一致: 着物や袴と合わせる小物も同時にチェックし、トータルでのコーディネートを想像してみましょう。

レンタル契約時の注意点

レンタル契約を結ぶ際には、返却日やキャンセルポリシー、汚損時の対応など、細かな条件を確認することが重要です。また、着付けサービスや配送オプションなどの追加料金が発生する可能性のあるサービスについても、事前に確認しておきましょう。契約内容をしっかりと理解し、疑問点は事前に解消しておくことで、当日を安心して迎えることができます。

七五三のレンタル着物を選ぶ過程は、お子様にとっても親御さんにとっても特別な体験となります。事前の準備と確認を怠らず、素敵な七五三を迎えましょう。

着物レンタルのフルセット内容

七五三で男の子を華やかに彩る着物レンタルのフルセットは、お子様が特別な日を迎えるために必要なすべてを含んでいます。フルセットの内容を知ることで、当日の準備がよりスムーズに、そして完璧に行えるようになります。ここでは、フルセットに含まれるアイテムの一覧、足袋や小物選びのコツ、そして着付けに必要なアイテムについて詳しく解説します。

フルセットに含まれるアイテム一覧

七五三のレンタルフルセットには、主に以下のアイテムが含まれます。これらは男の子が七五三で着用するために必要な基本的なアイテムで、一式揃っているため安心して当日を迎えることができます。

  • 着物:年齢や身長に合わせたサイズの着物が用意されています。色や柄は、伝統的なものからモダンなデザインまで幅広く選べます。
  • :着物に合わせた色と柄の袴。五歳の男の子には特に人気のアイテムです。
  • 羽織:着物の上から羽織ることで、より格式高い装いになります。寒い時期の七五三には欠かせません。
  • 足袋:着物に合わせる白い足袋。サイズが合っていることが重要です。
  • 小物一式:腰紐、羽織紐、帯、帯締めなど、着付けに必要な小物が全て揃っています。

これらのアイテムが一式揃っていることで、準備に追われることなく、七五三当日を迎えることができます。

足袋や小物選びのコツ

足袋や小物を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 足袋:お子様の足のサイズに合ったものを選びましょう。足袋が大きすぎると歩きにくくなり、小さすぎると足が痛くなる可能性があります。
  • 小物:着物や袴の色、柄に合わせて選ぶことが大切です。和装の場合、細部にまでこだわることで全体の印象が大きく変わります。
  • 羽織紐や帯締め:シンプルなものから華やかなデザインまでありますので、お子様の着物や袴のスタイルに合わせて選びましょう。

これらの小物選びによって、お子様の七五三の装いがより一層引き立ちます。

着付けに必要なアイテムは?

着付けには、レンタルフルセットに含まれる基本的なアイテムの他に、以下のようなアイテムが必要になることがあります。

  • 補正用のタオルやパッド:着物を美しく見せるためには、身体のラインを整え補正することが重要です。補正用のタオルやパッドを用意しておくと便利です。
  • 着付けベルト:着物や袴をしっかりと固定するために使用します。特に動き回るお子様には、着崩れを防ぐためにも必要です。
  • 衿芯:着物の衿元をきれいに見せるために使用します。衿の形を整え、美しい着姿を作り出します。

これらのアイテムを用意することで、着付けがスムーズに行え、一日中美しい着姿を保つことができます。七五三のレンタルフルセットを上手に活用し、お子様の大切な一日を華やかに彩りましょう。

男の子の七五三におすすめの着物スタイル

七五三は、お子様の健やかな成長を祝う大切な行事です。特に男の子の場合、その日だけの特別な装いを選ぶことが、一生の思い出になります。着物や袴は、伝統的な美しさとともに、お子様の個性を表現する素晴らしい手段です。ここでは、男の子の七五三にふさわしい着物スタイルをご紹介します。レンタルを利用することで、サイズやデザインの幅が広がり、お子様にとって最適な一着を見つけることができます。

モダンスタイルから古典スタイルまで

七五三での着物選びは、モダンスタイルから古典スタイルまで幅広い選択肢があります。モダンスタイルの着物は、伝統的な柄や色合いを現代的な感覚でアレンジしたもので、若々しく洗練された印象を与えます。一方、古典スタイルの着物は、伝統的な美しさと格式を重んじたデザインが特徴で、時代を超えた日本の美を感じさせます。どちらのスタイルも、男の子の七五三に華やかさと格式をもたらし、特別な日の装いとしてふさわしい選択となります。

忍者グレーの三歳祝着(男の子用)【kod95】
3才~4才くらいでお召しいただける、男の子用のきものです。グレーと黒の正絹地から、ゆめやで仕立てました。ベストと袴は黒です。袴のウエストはゴムになっています。

黒や紺など、色で選ぶ着物

着物の色選びは、七五三の装いを決定づける重要な要素です。黒や紺といった色は、男の子の着物において特に人気があります。これらの色は、格式高く落ち着いた印象を与えるため、七五三のような格式ある行事に最適です。また、黒や紺の着物は、袴や小物とのコーディネートがしやすく、統一感のある装いを作り出すことができます。さらに、これらの色は汚れが目立ちにくいという実用的なメリットも持ち合わせています。

兜や鷹など、男の子らしい柄の選び方

男の子の七五三着物には、兜や鷹といった勇ましい柄がよく用いられます。これらの柄は、子供たちの健やかな成長や強さを象徴しており、七五三のお祝いにふさわしい意味を持っています。兜は武士の装備品であり、勇敢さや強さの象徴です。鷹は、高い空を自由に飛び回る姿から、子供たちの未来への大きな飛躍を願う思いが込められています。これらの柄を選ぶことで、お子様の七五三の装いに深い意味と願いを込めることができます。

七五三当日の準備と進行

七五三は、お子様の健やかな成長を祝う大切な行事です。特に、レンタル着物を選んだ場合、当日の準備と進行には少し留意が必要です。ここでは、着付けからお参り、記念撮影までの流れをスムーズにするためのポイントをご紹介します。

当日の着付けと準備の流れ

七五三の当日は、時間に余裕を持って準備を始めましょう。レンタル着物の場合、前日にはお子様の身長やサイズに合わせた着物、袴、羽織、小物が届いているはずです。まずは、着物と袴のセット、足袋、腰紐などの必要な小物が揃っているか確認しましょう。着付けは、専門の知識が必要なため、事前にプロの着付け師を予約しておくか、着付け教室で基本を学んでおくと安心です。着付けには、通常1時間程度かかるため、お参りの時間に遅れないように計画を立ててください。

お参りのマナーと進行

お参りは、一般的に最寄りの神社で行われます。七五三のお参りでは、お子様が主役ですが、家族そろって参加されるケースが多いです。神社によっては、事前に予約が必要な場合もあるため、訪れる神社のルールを事前に確認しておきましょう。お参りの際は、正装であることが望ましいです。男の子は、着物に袴、羽織を着用し、女の子は着物に被布を合わせます。お参りの進行は、神社によって異なる場合がありますが、一般的には、手水で手と口を清めた後、本殿で二礼二拍手一礼を行います。お参りの際には、お子様が神様に感謝の気持ちを伝えることが大切です。

記念撮影のためのポーズと場所選び

七五三は、お子様の成長を記録する大切な機会です。記念撮影では、自然な笑顔やお子様らしいポーズが印象的な写真になります。神社の境内や鳥居の前、色鮮やかな紅葉がある場所など、季節感を感じられる背景を選ぶと良いでしょう。また、着物の色や柄が映える場所での撮影を意識すると、より美しい記念写真になります。プロのカメラマンに依頼する場合は、事前に撮影のスタイルや希望するポーズを相談しておくとスムーズです。家族での集合写真も忘れずに撮影しましょう。これらの写真は、後年に大切な思い出となります。

七五三レンタルの返却とアフターケア

七五三のお祝いを無事に終えたら、レンタルした着物を返却しましょう。スムーズに返却を進めるためのポイントを押さえておくことが大切です。

返却時のチェックリスト

レンタル着物を返却する前に、以下のチェックリストを参考にしてください。

  • 着物と袴、小物類が全て揃っているか確認する。
  • 汚れや破損がないか、改めてチェックする。
  • 付属の返却用袋や箱に、着物セットを丁寧に収める。
  • レンタルショップが指定する返却方法に従って、商品を返送する。

このチェックリストに沿って返却準備をすることで、返却時のトラブルを避けることができます。

汚れや破損があった場合の対処法

万が一、着物や袴に汚れや破損が見つかった場合は、以下のステップで対処しましょう。

  • 直ちにレンタルショップに連絡を取り、状況を説明する。
  • 汚れの種類や破損の程度に応じて、レンタルショップからの指示に従う。
  • 必要であれば、修理やクリーニングの費用を支払う。

レンタルショップの多くは、小さな汚れや破損については理解を示してくれますが、明らかな過失によるものは別途費用が発生することがあります。事前にレンタル契約時の条件を確認しておくことが重要です。

レンタルで感じたこと、次へのアドバイス

七五三のレンタル着物を利用してみて、以下のような感想やアドバイスがあるかもしれません。

  • サイズ選びの重要性:子どもの成長速度を考慮して、少し余裕のあるサイズを選ぶことが大切です。
  • スタイルの選択:伝統的なスタイルも良いですが、子どもが喜ぶモダンなデザインも検討してみてください。
  • 事前の準備:予約は早めに行い、下見をしておくことで当日の準備がスムーズになります。

レンタル着物を利用することで、七五三の準備がより簡単に、そして経済的に行えることを実感された方も多いでしょう。次回また利用する機会があれば、今回の経験を活かしてさらに素敵な七五三を迎えてください。

まとめ

七五三のレンタル着物を選ぶ際には、多くのポイントを考慮する必要があります。この記事では、男の子の七五三におけるレンタル着物の選び方から、当日までの準備、そしてレンタルの利点について詳しく解説してきました。最後に、これらの情報を踏まえた上で、七五三レンタルで大切にしたいポイント、着物選びのコツ、そしてレンタルを通じて伝えたいことをまとめます。

七五三レンタルで大切にしたいポイント

七五三のレンタル選びで最も大切にしたいのは、子どもの成長を祝うこの特別な日に、最適な着物を選ぶことです。サイズ選びはもちろん、色や柄、そしてスタイルに至るまで、子どもの個性や好み、さらには神社でのお参りや記念撮影を考慮して選ぶことが重要です。また、レンタルサービスを利用することで、高品質な着物を手軽に、そして経済的に利用できるメリットも大きなポイントです。

男の子の七五三を彩る着物選び

男の子の七五三には、力強さや健やかな成長を象徴する兜や鷹、龍といった柄の着物が人気です。色彩においては、落ち着いた黒や紺、勇ましい赤や緑などが選ばれることが多く、これらの色や柄を選ぶことで、一生の記念に残る素晴らしい七五三の日を演出できます。また、紋付羽織袴セットなど、格式高いスタイルを選ぶことも、男の子の成長を祝うにふさわしい選択と言えるでしょう

七五三レンタルを通じて伝えたいこと

七五三のレンタルを通じて伝えたいのは、伝統的な和装文化の素晴らしさと、家族の絆を深める大切な機会であるということです。レンタル着物を選ぶ過程では、子どもと一緒に着物を選んだり、着付けの方法を学んだりすることで、親子のコミュニケーションが深まります。また、レンタルを利用することで、手軽に多様な着物から選ぶ楽しみを味わうことができ、特別な日をより豊かに彩ることが可能になります。

このように、七五三のレンタル着物選びは、ただ単に衣装を選ぶという行為以上の意味を持ちます。子どもの成長を祝い、家族の絆を深める大切な一日を、最適な着物で迎えるために、今回ご紹介したポイントをぜひ参考にしてください。

〈参考記事〉
https://kimono-rentalier.jp/column/shichigosan/shichigosan-pattern-boy/?gad_source=1&gclid=Cj0KCQiA84CvBhCaARIsAMkAvkJ1RjVeuZEt2SM374D6-VTAirRfJie-YbTg__YOWt_TVT5fdPYyyXMaAjuQEALw_wcB
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/detail45.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着【hou05】

【プロ監修】お宮参りの着物レンタル|選び方から着付けまで完全ガイド

はじめに お宮参りは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。 そのため、お宮参りの着物選びには悩む方も多いのではないでしょうか。 以下のような悩みを抱えている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事では、 […]

ひとつ前の記事

浴衣イメージ

【手ぶらでOK】東京でシーン別に着物をレンタル!アンティーク美を楽しむ旅

はじめに 東京での着物レンタルは、特別な日をより美しく、そして日本の伝統文化を身近に感じる素晴らしい機会を提供します。この記事では、着物レンタルを選ぶ理由、基本的な流れ、そしてこの記事を通じて得られる情報について詳しく解 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!