【プロ監修】七五三写真用レンタル着物&衣装選び!簡単着付けテクニック2024

【プロ監修】七五三写真用レンタル着物&衣装選び!簡単着付けテクニック2024

1. はじめに

七五三は、お子さまの成長を祝う心温まる伝統行事です。この大切な日に、子どもたちが着る伝統的な着物選びは、家族にとって特別な意味を持ちます。しかし、着物や和装に詳しくない方、または初めての準備に不安を感じる方も多いでしょう。この記事では、七五三での着物レンタル、着付け、そして写真映えする衣装選びまでを簡潔に解説します。経験豊富な専門家の視点から、初心者でも理解しやすい選び方のポイントをご紹介し、七五三が素敵な家族の思い出となるようお手伝いします。

2. 七五三の衣装をレンタル!着物の基礎知識

七五三という節目のお祝いに、お子さまが着る衣装選びは、何よりも大切な儀式の一つです。特に、日本の伝統的な装いである着物は、この特別な日を彩る主役とも言える存在です。七五三で着物を選ぶ際には、その色彩や柄、素材に至るまで、多くの選択肢がありますが、初めての方にとってはその豊富さが逆に迷いの種にもなり得ます。ここでは、七五三の着物レンタルに関する基礎知識と、選び方のポイントを紐解いていきます。

2.1 七五三はやっぱり着物?

七五三を迎えるご家族にとって、お子さまに着物を着せるかどうかは大きな決断です。着物を選ぶことは、単に伝統を重んじるという以上の意味を持ちます。お子様の一生に一度の節目を、格別の美しさと華やかさで飾ることができるのです。着物はその鮮やかな色合い、細部にわたる繊細な柄、そして肌に触れる素材の柔らかさによって、七五三の記念撮影を特別なものにします。これらの写真は、後年に家族が集まるたびに見返され、美しい思い出として語り継がれることでしょう。

日本の伝統的な装いで、子どもたちの成長と健やかな未来を祝うこの瞬間は、親御さまにとっても、お子さまにとっても、一生の記憶に残る貴重な体験になります。特に七五三は、お子さまが社会の一員として初めて認められる重要な通過儀礼であり、その意義を着物を通じて体現することができます。

2.2 七五三レンタルの流れと準備のポイント

着物レンタルは、多忙な親御さまや和装に慣れていない方にとって、大変便利なサービスです。レンタルの流れは、大きく分けて次のように進みます。

  1. レンタル店舗の選定: オンラインや口コミ、地域の情報を参考に、信頼できる店舗を選びます。
  2. 予約: 人気の時期は特に予約が混み合うため、できるだけ早めに連絡を取ることが重要です。
  3. 試着と選定: 子どもの成長は早いので、事前に試着してサイズやデザインを確認しましょう。
  4. 着付けと撮影: 当日はプロの手による着付けで、完璧な着姿を実現します。また、プロのカメラマンによる撮影サービスを利用すると、より美しい記念撮影が可能です。

準備のポイントとしては、お子さまが着用する着物のスタイルや色、柄はもちろん、小物一式がセットに含まれているかを事前に確認することが大切です。特に、帯や草履、髪飾りといった小物は、着物の印象を大きく左右します。これらの小物が着物と調和しているか、またお子さまが好むスタイルかどうかを考慮に入れると良いでしょう。さらに、着付けにかかる時間や当日のスケジュールも事前に確認しておくと安心です。レンタルサービスによっては、自宅への配送や出張着付けサービスを提供している場合もありますので、ニーズに合わせたサービスを選ぶことが可能です。

3. レンタルプランの選び方

七五三において、お子さまにふさわしい着物を選ぶことは、その記念日を特別なものにするための重要なステップです。レンタル着物は、様々なスタイル、色、デザインから選べるため、ご家族のニーズに合わせた最適な選択を可能にします。しかし、多様なレンタルプランの中から、どのようにして最適なものを選ぶのでしょうか?このセクションでは、年齢別のレンタルプランの特徴と、価格帯及びサービス内容の比較について詳しく説明します。

3.1 年齢別レンタルプランの違い:三歳、五歳、七歳の特徴

七五三における年齢別の着物選びは、お子さまの成長段階を象徴する大切な伝統です。三歳のお子さまには、動きやすさと快適さを考慮した被布セットが一般的です。この時期は、着物の美しさを楽しみつつも、お子さまが自由に動き回れるように配慮されたデザインが選ばれます。

ここで三歳の祝着「アップルグリーンに羽子板、花手鞠の三歳祝着」をご紹介しましょう。七五三と言えば、赤也ピンクを思い浮かべるかもしれませんが、珍しいグリーンの着物です。柄はオレンジ色と可愛らしい雰囲気。兵児帯を結ぶスタイルも良いですが、濃いめオレンジの被布を合わせることによってまた違った雰囲気になります。

五歳の男の子には、成長の節目を祝う袴が選ばれることが多いです。袴は、男の子の成人への第一歩を象徴し、力強さと精悍さを表現します。色や柄も、子供らしさから一歩進んだ落ち着いたデザインが選ばれる傾向にあります。

ゆめやの七五三着物の中から「黒紋付に仙台平袴のアンサンブル モノトーンの五歳祝着」をご紹介します。長着は黒とグレーの大きめストライプ羽織を着るとシックな大人顔負けの紋付スタイルになります。黒紋付は正装ですので、お子さまのうちから正装を着れるといいですね。

七歳の女の子には、振袖や振袖風の着物が選ばれます。これは、女性としての美しさと優雅さを象徴し、豊かな色彩と華やかなデザインが特徴です。七歳の節目は、お子様が一段と成長したことを祝う大切な時であり、記念撮影などでも映える華やかな着物が求められます。

七歳ともなると表情も大人っぽくなります。ここでは、ゆめやの七五三着物の中から「葡萄色の壺垂れ紋様にブルーグレーの花紋様の七歳祝着」をご紹介します。落ち着いた葡萄色とベージュの柄のみというシンプルさ。小物使いで雰囲気を変えることができます。

3.2 価格帯と含まれるサービス内容の比較

レンタルプランを選ぶ際には、価格だけでなく含まれるサービス内容も重要な考慮事項です。基本的なレンタルセットには、着物本体のほかに、帯、草履、バッグ、そして必要に応じて髪飾りが含まれています。しかし、店舗によっては、追加料金で着付けサービスや記念撮影、出張着付けなど、さらに充実したサービスを提供している場合があります。

価格帯は、レンタルする着物の種類やブランド、サービス内容によって大きく異なります。シンプルな被布セットから、豪華な振袖セットまで、ご予算に応じて選ぶことが可能です。また、早期予約割引や平日割引など、利用条件によってはお得にレンタルできるプランも存在します。

レンタルプランを選ぶ際には、お子さまの年齢だけでなく、成長段階や興味、そして家族の希望を反映させることが大切です。特に、七五三はお子さまにとっても親御さんにとっても記憶に残るイベントであるため、こだわりを持って選びたいものです。

価格の面では、高価なプランほど多くのサービスが含まれる傾向にありますが、必ずしも高価が最良とは限りません。例えば、着付けサービスが含まれていない場合、別途プロの着付け師を手配する必要がありますが、これは追加のコストがかかる点を考慮する必要があります。一方で、写真撮影や出張着付けを含む全包括的なプランは、忙しい親御さんにとっては大変便利で、特別な日をさらに思い出深いものにすることができます。

4. 写真映えする着物と小物の選び方

七五三の記念撮影では、お子さまが着る着物と選ぶ小物が写真の印象を大きく左右します。そのため、着物や小物を選ぶ際には、どのようにして写真映えするかを考慮することが重要です。以下に、着物と小物を選ぶ際のポイントをご紹介します。

4.1 お子さまの着物:色や柄の選び方

お子さまの着物を選ぶ際には、色や柄が写真映えするかどうかも大切なポイントです。以下の点を考慮してください:

  • 色の意味: 色にはそれぞれ意味があります。例えば、赤やピンクは幸福や健康を象徴し、七五三のような祝いの日にぴったりです。
  • 柄の選び方: 着物の柄は、その日の祝賀の性質を反映するものを選ぶと良いでしょう。花や鶴、亀などの伝統的な柄は吉祥の意味を持つだけでなく、写真で映えます。
  • お子様の好み: お子様自身にも選んでもらうと、その日のテンションも上がり、自然体で楽しい写真が撮れるようになります。お子様が好きな色や柄の着物を選ぶことが重要です。

4.2 アクセサリーと小物セットの完璧な組み合わせ

着物をさらに引き立てるアクセサリーや小物の選び方も、写真映えには欠かせません。完璧なセットの選び方は以下の通りです:

  • : 帯は着物アンサンブルの中心です。鮮やかな色の帯を選ぶと、衣装にコントラストと焦点を加えることができます。
  • 髪飾り: 髪飾りは着物の色や柄を補完するものを選びましょう。花や伝統的な簪(かんざし)はエレガントさを加えます。
  • 草履とバッグ: 草履(ぞうり)とバッグは着物に合う色、または微妙にコントラストをつける色を選びます。特に子供にとっては、快適さが重要です。快適でないと、写真撮影中にご機嫌を損ねる原因になります。
  • 小物の調和: 全てのアクセサリーが着物と調和し、全体を圧倒しないように選びましょう。目指すは、お子様の自然な美しさと儀式的な装いを引き立てる統一感のあるルックです。

着物や小物を慎重に選ぶことで、お子さまの七五三の衣装は美しく伝統的でありながら、写真映えもします。最も大切なのは、お子さまがこの記念すべき日に特別感を感じ、快適であることです。

5. 着付けと撮影サービス

七五三は子どもたちの成長を祝う大切な節目です。この特別な日には、伝統的な着物を着て、家族での記念撮影を行うのが一般的です。しかし、美しい着物を正しく着るには技術が必要であり、また、記念に残る素晴らしい写真を撮るには専門の技術が求められます。そのため、プロの着付け師による着付けサービスと、プロのカメラマンによる撮影サービスの利用が推奨されます。

5.1 プロによる着付けの重要性

七五三における着物の着付けは、単に衣装を身にまとう以上の意味を持ちます。着物の魅力は、正確かつ美しい着方によって初めて完全に引き出されるため、プロフェッショナルによる着付けは非常に重要です。プロの着付け師は、着物の各部分を適切に調整し、美しいシルエットを作り出す技術を有しています。この熟練した技術により、着物の柄が正しい位置に来るように調整され、帯が適切な強さで締められ、一日中快適に過ごすことが可能になります。

特に、子供たちが着る七五三の着物は、動きやすさと見栄えの良さのバランスが求められます。プロによる着付けを受けることで、子供たちは自由に動き回ることができ、着崩れることなく、一日を快適に過ごすことが可能です。また、撮影などの特別な瞬間においても、着物が美しく映えるように調整されます。

専門家による着付けは、子供たちが七五三の特別な日を心から楽しむためのキーとなります。着崩れの心配をすることなく、家族全員がこの一日を存分に楽しめるようにするために、プロの着付け師に依頼することをお勧めします。七五三を迎える家族にとって、子どもたちが着物で過ごす時間は、ただ美しく見せるだけでなく、彼らが快適に、そして自信を持って行動できるようサポートする貴重な機会です。

5.2 記念撮影サービスの選び方:スタジオ撮影vs出張撮影

七五三の記念撮影を選ぶ際には、スタジオ撮影と出張撮影の二つのオプションがあります。スタジオ撮影は、専門的な照明と背景を使用して、高品質な写真を撮影することができる一方で、出張撮影はご家族の自宅や好きな場所で撮影を行うことができ、よりリラックスした雰囲気の中で自然な表情を捉えることができます。どちらを選ぶかは、ご家族のニーズや好み、予算によって異なります。スタジオ撮影は技術的な面で優れている可能性がありますが、出張撮影はお子様や家族にとって快適な環境を提供することができます。重要なのは、撮影サービスを選ぶ際に、ポートフォリオを確認し、撮影スタイルがご家族の希望に合っているかどうかを検討することです。

6. 和装でのお出かけ先ガイド

和装でのお出かけは、特別な日の記念にも、日常を彩る一コマにもなり得ます。特に、伝統や文化を感じさせる和装は、家族でのお出かけをより思い出深いものにします。ここでは、七五三のお参りから、家族で楽しめる和装のお出かけアイデアまでをご紹介します。

6.1 七五三お参りのおすすめスポット

七五三のお参りには、家族で訪れる神社の選択が特別な思い出を作り出します。東京と京都には、その厳かな雰囲気と美しい自然で知られる、代表的なお参りスポットがあります。

東京のおすすめスポット:

  • 明治神宮: 東京の渋谷にあるこの神社は、広大な森林に囲まれ、都心にいながらにして自然を感じられる場所です。七五三の時期には多くの家族で賑わい、子供たちの健やかな成長を願う理想的な場所とされています。
  • 浅草寺: 浅草寺は、東京の浅草に位置する仏教寺院で、雷門で有名ですが、七五三のお参りにも訪れる家族が多いです。伝統的な日本の街並みを楽しむこともできます。

京都のおすすめスポット:

  • 平安神宮: 京都市内にある平安神宮は、平安時代の雰囲気を再現した美しい神社です。広大な境内と鮮やかな朱色の建築は、七五三の記念撮影にもぴったりの場所です。
  • 清水寺: 京都を代表する寺院の一つである清水寺は、特に紅葉の季節にはその美しさが際立ちます。家族でのお参りに加え、京都の伝統的な美を背景にした写真を残すことができます。

これらの場所では、七五三のお参りだけでなく、周囲の自然や歴史的な建築を楽しむことができ、一生の記憶に残る家族の時間を過ごせるでしょう。

6.2 家族で楽しむ和装のお出かけアイデア

和装でのお出かけは、特別な記念日だけでなく、日常生活にも豊かな色彩を加えてくれます。季節の変わり目を感じながら、日本の美しい自然や文化に触れることができるのは、和装ならではの醍醐味です。

春: 桜の花びらが舞う下でのピクニックは、和装でのお出かけにぴったり。家族でゆっくりとお花見を楽しむことができます。

夏: 夏の花火大会やお祭りは、浴衣を着て出かける絶好の機会。色鮮やかな浴衣は、夏の夜をより一層鮮やかに彩ります。

秋: 紅葉狩りは、和装での散策に最適。色づく木々と着物の色合いが織りなす景色は、格別の美しさを演出してくれます。

冬: 年末年始の初詣は、新年を迎えるにあたって家族で和装を楽しむ絶好の機会。新しい年の始まりを、厳かな気持ちで迎えることができます。

これらの季節のイベントを和装で楽しむことで、家族の絆を深める貴重な時間となるでしょう。

7. 本物の絹を知る:訪問着

訪問着は、日本の伝統的なフォーマルウェアの一つで、特に重要な行事や式典などで着用されます。その中でも、本物の絹で作られた訪問着は、その美しさと品格で際立っています。このセクションでは、訪問着の魅力と、特に七五三などの家族行事における着こなし方について掘り下げていきます。

7.1 訪問着の魅力とは:本物の絹の美しさ

訪問着の最大の魅力は、その素材にあります。本物の絹100%で作られた訪問着は、見た目の美しさはもちろん、触れた時の感触や着た時の落ち感が全く異なります。絹は光の当たり方によって色の深さが変わり、歩くたびに美しい光沢が生まれます。また、絹は四季を通じて快適に着用できる素材であり、夏は涼しく冬は暖かいという機能性も兼ね備えています。

訪問着は、様々な色や柄があり、年齢や季節、そして着る場面に合わせて選ぶことができます。伝統的な柄からモダンなデザインまで、選択肢は豊富にあります。さらに、細やかな手仕事による刺繍や染めなどの技術が施された訪問着は、一着ごとに独特の美しさを持ち、着る人の個性を引き立てます。

7.2 七五三における訪問着の着こなし方

七五三は、子どもの成長を祝う大切な日本の行事です。この日には、親子で和装を楽しむ家庭が多く、特に母親や祖母が訪問着を選ぶことが多いです。七五三に訪問着を着用する場合、子供の衣装との調和を考えながら、落ち着いた色味のものを選ぶのが一般的です。例えば、子供が明るい色の着物を着る場合は、大人は深みのある色で全体のバランスを取ります。

訪問着の着こなしには、適切な小物選びも重要です。帯、帯締め、帯揚げは訪問着の色や柄と調和するものを選び、さりげなくアクセントをつけることができます。また、バッグや草履も、着物との組み合わせを考えて選ぶことが大切です。七五三のような家族行事では、記念撮影をする機会も多いため、全体のコーディネートを事前に計画することをおすすめします。

お子さまが主役の七五三では、お母さまも一緒に写真撮影することも多いでしょう。同じ和装で合わせると統一感も出ます。ここでは七五三のお母さまにおすすめの訪問着をご紹介しましょう。「淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着」色味も淡く、主役のお子さまを引き立てる上品な装いです。お詣りに行った神社など屋外での撮影もされるでしょうから菊や牡丹のお花柄も引き立ちます。

8. まとめ

七五三に向けた着物レンタル、着付け、撮影サービスの選び方を解説しました。年齢別レンタルプランの特徴から、写真映えする衣装の選び方、お出かけ先のアイデアまで、七五三の準備に役立つ情報を紹介。この特別な日を迎える家族が、子どもの成長を美しく記録するための最良の選択ができるように、本記事がサポートします。七五三が家族にとって忘れがたい素敵な記念日となることを願っています。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

ご家族そろって和装で七五三

【着物のプロ監修】七五三レンタル着物の完全ガイド!小物選びのコツも伝授

はじめに 日本の伝統的な通過儀礼である「七五三」は、子どもの成長を神様に感謝し、その後の健やかな成長を祈る大切なイベントです。 この特別な日には、子どもにすてきな着物を着せて、家族みんなでお祝いしたいものですよね。 でも […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!