七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【七五三】7歳の女の子向け! おすすめの髪型とヘアアレンジガイド

はじめに

七五三は、子どもたちの成長を祝い、健やかな成長を願う日本の伝統的な行事です。特に7歳は、七五三の三つの節目の中で最も大きな節目です。この年齢ともなれば、子どもたちはより大人びた一歩を踏み出そうとしています。そんな彼女たちの一大イベントである七五三。どのような髪型がおすすめなのでしょうか。

七五三の意義と7歳の女の子の節目

七五三は子どもたちの成長と健康を祝う伝統的な行事として、長く日本の家庭で大切にされてきました。具体的には、3歳の男女、5歳の男の子、7歳の女の子の成長を祝うもので、それぞれの年齢に特有の意味があります。

  • 3歳: この年齢でのお祝いは、その年齢から髪の毛を伸ばしていく旧来の「髪置き」の意味があり、女の子も男の子も髪を自由に伸ばしていくことをお祝いします。
  • 5歳: 男の子の成長を祝う節目。この時期には、男の子らしさや家族としての役割を認識し始めることから、その一歩を祝う意味が込められています。
  • 7歳: 女の子にとっての大きな節目です。この年齢になってくると、子どもたちの顔立ちや雰囲気が大人びてきます。またヘアスタイルも多様化し、自分の好みやイメージを持つようになります。

特に7歳の女の子は、これまでの三つの節目の中でも最も大切な時期とされています。ドレスや着物を着て、神社でのお祝いや家族写真の撮影を行うケースが多いですね。そんな大切な日のために、女の子の魅力を引き立てるヘアスタイルを選ぶことは、親御さんにとっても楽しみの一つではないでしょうか。

七五三に臨む女の子たちが選ぶヘアスタイルは、伝統的な日本髪からモダンなアレンジまでさまざま。ショートやボブ、ロングヘアなど、髪の長さや質に合わせて、最も彼女たちを輝かせるヘアスタイルを選ぶのがポイントです。撮影の際には、その髪型がいかに彼女たちの可愛らしさや華やかさを引き立てるかが大切です。この特別な日を、最も美しい思い出として残したいですね。

ここでは、そんな7歳の女の子たちが七五三で選ぶヘアスタイルのポイントや、2023年のトレンドを中心に、さまざまな情報を紹介していきたいと思います。

この日の主役である彼女たちが最も輝く姿を、家族みんなで祝う。そのためのヘアスタイルの選び方や、日本の伝統的な行事である七五三の意義について、深く解説していきます。

7歳の女の子の髪型の定番

女の子の7歳の七五三は、一生の中でも特別な節目です。成長を感じ、新しい自分を発見するこの機会に、髪型もその重要な役割を果たします。七五三の記念写真や家族写真にはその時のお子さまの姿が永遠に残りますから、特別な髪型を選ぶことが大切です。

2023年、7歳の女の子の間で人気の髪型とは、一体どんなものがあるのでしょうか。ショートからロングヘアまでさまざまなスタイルがありますが、その中でも特に注目されているのが、それぞれの長さでのアレンジです。

ショートヘアスタイルの魅力

ショートヘアは、女の子らしい可愛らしさを引き立てるスタイルとして、多くの親御さんから選ばれています。その魅力を以下に紹介します。

  • フレッシュ感: ショートヘアは、フレッシュで若々しい印象を持っています。そのため、7歳の女の子の無邪気な笑顔とともに、より魅力的に映るのです。
  • 簡単なセット: ショートヘアは、長さが短いので朝のセットも簡単。忙しい親御さんにとっても、時間をかけずにきれいにセットできるのは大きなポイントです。
  • 汗をかいてもOK: 7歳の女の子は、元気いっぱい動き回ることが多いもの。ショートヘアは汗をかいてもまとまりやすいので、お祝いの場でも安心です。

ショートヘアの魅力を最大限に引き出すためには、髪の質や顔の形、そして好みに合わせたスタイルの選び方が大切です。例えばふんわりとした質感の髪の子には、ふわふわとしたショートヘアがおすすめ。また、しっかりとした質感の髪の子には、きっちりとしたフォルムのショートヘアが似合います。

ボブやロングヘアでのおしゃれなアレンジ

続いて、ボブやロングヘアのアレンジについて解説していきます。

  • ボブ: 7歳の女の子にとって、ボブはたいへん人気のあるヘアスタイルです。前髪を伸ばしてサイドに流したり、少しカールをつけて女の子らしさを出すこともできます。またボブの場合は、飾りやアクセサリーを使ってさらにおしゃれなスタイルを演出することも可能です。
  • ロングヘア: ロングヘアの7歳の女の子は、髪の毛の長さを活かしたアレンジが楽しめます。例えばツインテールや三つ編み、そしてハーフアップなどさまざまなアレンジが可能です。特に七五三の撮影の際には、髪の長さを活かした華やかなアレンジをすることで主役感をより一層引き立てることができます。

ボブやロングヘアを選ぶ際のポイントは、その日の服装やアクセサリー、そして撮影の場所や雰囲気に合わせて髪型を選ぶことです。女の子自身の意向や好みも大切にして、お子さまが最も輝くスタイルを選びたいものです。

ゆめやにも、七五三の女の子に着けていただきたいかんざしや髪飾りをたくさんご用意しています。毛先をくるくると巻いたアップスタイルなら、びらびらの付いた髪飾りがお似合いですよ。「ピンクの梅と菊のつまみ細工かんざし(こども用)」は、梅と菊の花がつまみ細工で作られた、こども用かんざしです。おとな用と比べると小さく、挿すのではなくパッチン留めで留めるように作られています。

七五三の髪型選びは、その日の思い出をより美しく残すための大切なポイントの一つです。女の子が最も輝くスタイルを選んで、特別な一日を家族みんなで祝いましょう。

撮影に合わせたヘアスタイル

七五三の撮影は、その日の女の子の姿を一生にわたって残すための大切な時間です。撮影の背景や衣装、そして表情。すべてが絶妙に合わさった写真は、家族の宝物となることでしょう。そんな写真に映えるヘアスタイルを選ぶことは、その日の成功を左右する大切なポイントです。

和装に合うヘアスタイルのポイント

七五三での和装は、日本の伝統を感じさせる美しい衣装です。特に、7歳の女の子が着る着物は、彼女たちの成長と共に、さらに華やかさを増してきます。そんな和装に合わせたヘアスタイルのポイントを以下に紹介します。

  • シンプルなまとめ髪: 和装は、それ自体がたいへん華やかであり、多くの模様や色が組み合わさっています。そのためヘアスタイルはシンプルなまとめ髪を選ぶとバランスが取りやすくなります。
  • 伝統的な日本髪: 七五三の和装には、伝統的な日本髪もおすすめです。特に簡単な団子ヘアやツインのまとめ髪は、和装の雰囲気をしっかりと引き立てます。
  • 飾りを取り入れる: 和装のヘアスタイルには、簪(かんざし)などの伝統的な飾りを取り入れることで一段と華やかさが増します。特にシンプルなヘアスタイルの場合は、このような飾りがアクセントとなって写真映えします。

和装を選ぶ際のポイントは、その日の着物や袴の色や模様に合わせてヘアスタイルを選ぶことです。娘さんご自身の意向や好みも大切にして、最も娘さんが輝くスタイルを選びたいものです。

洋装や着物姿で映えるヘアアレンジ

七五三の撮影では、和装だけでなく洋装やモダンな着物も人気があります。そんな洋装や着物姿に合わせたヘアアレンジのポイントを以下に紹介します。

  • ボリュームを出す: 洋装やモダンな着物の場合は、ヘアスタイルにボリュームを出すことで全体のバランスが取りやすくなります。特に、ふわふわとしたカールやウェーブがおすすめです。
  • サイドアレンジ: 洋装や着物姿には、サイドアレンジもとても似合います。髪を片方のサイドにまとめることで、女の子らしい可愛らしさが引き立ちます。
  • アクセサリーを取り入れる: 洋装の場合は、リボンやヘアバンドなどのアクセサリーを取り入れることで一段と華やかな印象に。特にシンプルなドレスの場合は、こうしたアクセサリーがアクセントとなって写真映えします。

市松の梅の花が加わると、和風の感じが増します。「白黒市松の梅と手毬のつまみ細工に白い造花のかんざし」は、白黒の市松模様のつまみ細工で梅の花が二つ、同じ生地で手毬が二つ、白菊の造花が一つで、合計五つのセットです。黒い地の着物はもちろん、絵柄に黒が入っていれば、ぴったりと合うでしょう。

洋装や着物姿を選ぶ際のポイントは、その日のドレスや着物の色やデザインに合わせてヘアスタイルを選ぶことにあります。お子さまの好みも大切にして、お子さまが最も映えるスタイルを選びたいものですね。

七五三の撮影は、和装と洋装どちらのスタイルを選ぶ場合でも、その日の姿を一生にわたって残すための大切な時間となります。お子さまが最も輝けるヘアスタイルを選んで、この特別な日をご家族みんなで祝いたいものですね。

自分の好みや顔の形に合った髪型の選び方

七五三のお子さまの髪型はその日の華を引き立てる大切な要素の一つと言えます。特に7歳の女の子ともなると、自分の意見や好みをしっかりと持っている年頃。本人の好みを尊重しつつ、顔の形や全体のバランスに合ったヘアスタイルを選ぶことが、より魅力的な撮影の成功の秘訣となります。

顔の形とヘアスタイルの関係性

顔の形は、ヘアスタイルを選ぶ際の大切なポイントの一つです。それぞれの顔の形に合ったヘアスタイルを選ぶことで、お子さまの魅力を最大限に引き出すことができます。

  • 丸い顔: 丸い顔の女の子は、サイドのボリュームを少なめにし、上部にボリュームを持たせるスタイルがおすすめです。ハーフアップやふんわりカールを取り入れることで、顔の形を綺麗に見せることができます。
  • 四角い顔: 顔の角を柔らかく見せるために、サイドの髪をふわっとさせて軽やかな雰囲気にするスタイルが似合います。特にサイドの前髪を少し長めにすると、顔の形がより柔らかく見えます。
  • 長い顔: 頭頂部のボリュームを少なめにし、サイドのボリュームを出すことで顔のバランスを整えることができます。ショートヘアやボブスタイルが特に似合う形ともいえます。

顔の形に合わせたヘアスタイルを選ぶことで、写真撮影時にお子さまの魅力を最大限に引き出すことができます。ママもパパもお子さまの顔の形をよく観察して、撮影日のヘアスタイルを考えるのも、楽しい時間となるでしょう。

好みや個性派スタイルを尊重するポイント

7歳の女の子は、自分の好みや個性を持ち始める年頃。その好みや個性を尊重しつつ、七五三の撮影に合ったヘアスタイルを選ぶポイントを以下に紹介します。

  • 好みのアクセサリーを取り入れる: お気に入りのリボンやヘアピンがある場合は、それを取り入れることで気分も高まり、自然な表情を引き出すことができます。
  • 流行のヘアスタイルを取り入れる: 流行のヘアスタイルやアレンジを取り入れることで、時代を感じられる写真になります。ただし、あまりにも個性的すぎるスタイルは写真としての普遍的な美しさを損なうことがあるので、バランスを取ることも大切です。
  • 撮影前の準備: 撮影の数日前から丁寧に髪の毛のケアを行ったり、希望のヘアスタイルの写真を準備することで、当日のヘアセットがスムーズに進むでしょう。

なにより大切なのは、お子さまご自身がそのヘアスタイルに満足すること。彼女の意見や好みをしっかりと尊重して七五三の撮影を楽しむことが、最も魅力的な写真を残す秘訣と言えるでしょう。

髪の長さや質に合わせたヘアアレンジのポイント

七五三における撮影は、その日のヘアスタイルが撮影の成功を左右する要因の一つとなることはここまでもお伝えしてきました。ですが、髪の長さや髪質によっては、どんなヘアアレンジが似合うのか迷ってしまう親御さんも多いでしょう。ここでは、髪の長さや質に合わせたヘアアレンジのポイントを紹介します。

短い髪やロングヘアのイマドキアレンジ

短い髪

短めの髪も、七五三の撮影にぴったりのスタイルがあります。

  • ふわふわカール: ショートヘアの女の子にはふわっとしたカールを取り入れると、ガーリーで可愛らしい印象に仕上がります。
  • アクセサリーを取り入れる: リボンや飾りヘアピンで、シンプルながらも華やかなスタイルに変身させることができます。

ロングヘア

長い髪の女の子は、アレンジの幅が広がります。

  • 三つ編みアップ: 髪を三つ編みにしてアップスタイルにまとめると、着物との相性も良く、とても上品な雰囲気に仕上がります。
  • ふんわりダウン: ロングヘアをふんわりとカールさせてサイドや後ろで束ねると、柔らかく優雅な雰囲気が楽しめます。

編み込みにして、たくさんの花を挿すと、大人っぽくなりますね。「紫のグラデーションに白の牡丹や菊の造花かんざし」は、牡丹・菊・かすみ草・小花などの造花が10個ほどセットになったかんざしです。一カ所にまとめると豪華ですし、バラバラに着けるとナチュラルな可愛らしさになります。紫のくすみカラーが人気で、成人式や結婚式でもお着けいただいているかんざしです。

髪質を活かしたおすすめのスタイル

髪質も、ヘアアレンジの選び方の重要なポイントの一つとなります。

  • ストレートヘア: きれいな流れを活かしてシンプルにサイドや後ろでまとめることで、清楚で上品な雰囲気を演出できます。ほんの少しカールをつけることで、動きやボリュームを出すことも可能ですね。
  • カールヘア: カールの強い髪は、その質感を活かすことで、個性的で華やかなヘアスタイルになります。ふんわりとしたダウンスタイルや、上部をボリュームアップにすることで、その魅力を最大限に引き出すことができます。
  • 太い髪: 太めの髪の毛は、しっかりとしたヘアアレンジが似合います。三つ編みや団子スタイルなど、しっかりとしたアップスタイルがおすすめです。
  • 細い髪: 細い髪の女の子は、ヘアアクセサリーを取り入れてボリューム感を出すスタイルがおすすめ。ふんわりとしたカールを取り入れることで、華やかさをプラスすることもできます。

お子さまの髪質や長さをよく観察し、それぞれの特徴を活かしたヘアアレンジを選ぶことで、七五三の撮影をより一層華やかに、そして思い出深いものにすることができるでしょう。

3歳のお子さまとのコーディネートヘア

七五三の撮影においては、お子さまだけでなく、家族全員のコーディネートも注目のポイントとなります。特に、3歳の妹さまがいらっしゃる場合や、ママとのヘアスタイルの組み合わせは、家族の一体感や愛情を表現できる大切な要素にもなります。ここでは、そんな特別な日におすすめのコーディネートヘアをご紹介します。

この年齢におすすめのシンプルなアレンジ

3歳のお子さまは、まだまだ元気いっぱい。長時間の撮影や、複雑なヘアスタイルは難しいかもしれません。そこで、シンプルながらも華やかなアレンジを選びましょう。

  • ふわふわカール: お子さまの細くて柔らかい髪の毛を活かして、軽やかなカールを取り入れることで、ナチュラルな女の子らしい雰囲気を演出します。
  • リボンや飾りピン: さりげなくアクセサリーを取り入れることで、シンプルな髪型も一気に華やかに。特に着物との相性も良く、七五三の雰囲気をしっかりと引き立ててくれます。
  • おだんごヘア: 顔周りをすっきりと見せることができるので、写真映えすること間違いなし。また動きやすく、撮影中も乱れないのがポイントです。

みんなが楽しめる、ご家族でのヘアコーディネート

お子さまのヘアスタイルに合わせてママやご家族もコーディネートすることで、一体感のある家族写真を残すことができます。

  • ママとお子さまのツインヘア: 同じようなアレンジやアクセサリーを取り入れて、二人の絆を強調することができます。例えば三つ編みやふわふわカールなど、シンプルながらも華やかなスタイルがおすすめです。
  • 家族全員でのテーマカラー: お子さまのヘアアクセサリーやママのヘアアレンジに同じカラーのリボンや飾りを取り入れることで、ご家族全員の一体感を演出できます。
  • パパとのシンプルコーデ: パパはシンプルな髪型が多いかと思いますが、お子さまの髪型のポイントや色を取り入れることで、さりげない一体感を出すことができます。例えば、お子さまのリボンの色と同じ色のネクタイやポケットチーフを合わせるなど、工夫を凝らすことで、ご家族の絆を深めることもできますね。

七五三の撮影は、ご家族みんなで楽しむ大切な時間。そんな時間をより一層特別なものにするために、ヘアスタイルやアレンジ、ご家族の髪型や服装を工夫して、ご家族みんなの一体感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

まとめ

七五三は、ご家族にとって一生の思い出となる大切な日です。特にお子さまの髪型やヘアスタイルは、その日の雰囲気や家族の一体感を高める要素として欠かせません。この記事で、さまざまなヘアアレンジやコーディネートについてご紹介してきましたが、最後に、特に7歳のお子さまのヘアスタイル選びに焦点を当てて、そのポイントと気を付けることを再確認してみましょう。

7歳の七五三での髪型選びのポイントと気を付けること

7歳という年齢は、子どもらしさと大人っぽさの中間に位置しています。そのため、ヘアスタイル選びにおいても、そのバランスを保つことが大切です。

  • 自然体を大切に: 7歳の女の子の魅力は、なんといってもその自然な可愛らしさ。シンプルでナチュラルなヘアスタイルが、その年齢の魅力を最大限に引き出します。
  • アクセサリーの使用: ヘアアクセサリーの取り入れ方一つで、シンプルな髪型も華やかに変身します。ただし過度な飾りは避け、さりげなくアクセントを加えることがポイントです。
  • 髪の健康を考慮: 7歳の髪の毛はまだ柔らかくダメージを受けやすいので、極端に強いヘアスタイルやアレンジは避けるように心がけましょう。
  • 撮影当日の事前準備: 撮影の前に必要なアクセサリーや道具を事前に準備しておきましょう。ヘアスタイルのイメージも事前にしっかりと固めておくと、当日のスムーズな進行につながります。
  • 気候や場所を考慮: 撮影の場所やその日の気候に合わせたヘアスタイルを選びましょう。特に屋外での撮影の場合は風や湿度などの影響を受けやすいので、しっかりと固定することや、シンプルなアレンジを心がけると良いでしょう。

7歳の七五三のヘアスタイル選びにおいて、一番大切なのはお子さま自身の気持ちです。気に入ったヘアスタイルや自分らしいスタイルを発見することで、撮影当日も笑顔いっぱいの一日となることでしょう。どのヘアスタイルも、お子さまの輝く笑顔が一番のアクセントとなり、ご家族にとっての最高の思い出となることは間違いありません。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

梅と菊の花に檜扇の黒振袖【fuk28】

【初めてでも安心】成人式の黒振袖レンタル完全攻略マニュアル

はじめに 成人式は日本の若者にとって人生の大きな節目です。女性がその重要な日を華やかに彩るには、振袖選びは大切なポイントです。そんな振袖の中でも、特に黒の振袖は、古典的かつ現代的な美しさの両方を兼ね備えていることから、多 […]

ひとつ前の記事

京紫色に流水と雛菊の七歳祝着【kod25】

​【まだ間に合う】​七五三の着物レンタル&着付けの選び方と注意点

はじめに 2023年、秋は深まり、多くの家族が心待ちにしている七五三が近づいてきました。街を歩けば、小さなお子さまが華やかな着物や晴れ着で、ご家族とともに神社を訪れている姿を見かけることでしょう。3歳、5歳、7歳の大切な […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!