着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

グリーンの色無地に手刺繍の三つ紋の色振袖【fui126】

【成人式】無地の振袖の特徴と魅力 & 着物レンタルの活用ガイド

はじめに

日本の伝統的な衣装である着物。その中でも、特に成人式において主役となるのが「振袖」です。振袖は若い女性の華やかさと美しさを象徴する衣装であり、成人式にはほとんどの女性がこの振袖を着用してこの晴れの日に臨みます。振袖の利用にはその多様な選択肢と手軽さから、レンタルが近年特に人気を集めています。

この記事では、そんな振袖レンタルの中でも「無地」の振袖に焦点を当て、その魅力や成人式におすすめする理由などについてご紹介していきます。

無地の振袖の魅力

無地の振袖と聞くと一見地味に感じられるかもしれませんが、実はそのシンプルさこそが無地の振袖の大きな魅力です。無地の振袖はほぼ地紋のみで刺繍などのデザインがないため、振袖自体の色が鮮やかに映えます。それでいて上品な印象も与えることができ、着る方の個性を引き立てます。特に成人式のようなフォーマルな場では、派手な柄よりも落ち着いた無地を着たいという支持もあるようです。

その色合い一つで異なる雰囲気を演出できる無地の振袖。赤や青、緑などの定番色から、モダンなグレーやベージュ、淡い水色やシックな紺まで、実に幅広いカラーバリエーションがあります。またシンプルながらも上品な無地の振袖は、帯や小物などのコーディネートによってまた違った魅力が引き出せるのも特徴。レンタルする際の多様な選択肢によって、自分らしいスタイルを自由に楽しむことができます。

無地の振袖は、そのシンプルさから飽きが来にくいというメリットも。さらに柄がないことで流行にも左右されにくいことから、仕立て直すことでフォーマルな場だけでなくお茶会やパーティーなどのさまざまなシーンでも活躍します。ひとえにその汎用性の高さと、着こなし次第でさまざまな表情を見せることができる無地の振袖ならではの特徴といえます。

成人式にもおすすめの無地振袖

成人式において無地の振袖を選ぶ最大の理由は、その高いコーディネート力にあります。

帯や帯揚げ、草履やバッグなどの小物を選ぶ際、無地の振袖は柄物の振袖よりも自由度が高く、オリジナリティ溢れるスタイルを実現できます。例えば赤や紫といった鮮やかな色の無地振袖には、ゴールドやシルバーの帯を合わせると高級感と華やかさを演出できます。また青や緑など落ち着いた色には、刺繍や細かな模様の入った帯を選ぶことで上品かつ洗練された印象に。

無地の振袖は、シンプルながらも帯や小物選びでさまざまな見せ方が可能なため、成人式でご自身の個性を際立たせたい方にとってはむしろ最適なチョイスかもしれません。前撮りなどでの記念撮影においても、シンプルで上品な無地の振袖は写真映えすること間違いなし。

レンタルする際の価格も、無地の振袖は柄物に比べてお手頃な傾向があります。デザインがシンプルなため製造コストが抑えられることがその理由です。そのため、予算が気になる方にとっても無地の振袖は優しい選択肢となります。

振袖をレンタルする際には、店舗やサービスの選び方も大切。成人式の予定に合わせて、早めの予約を心がけることが肝心です。サイズやデザインの選択肢が豊富な店舗を選べば、それだけ自分にぴったり合う振袖が見つかる可能性も高くなります。店舗によっては着付けやヘアセットなどをトータルでサポートしてくれるところもあるため、ご自身のニーズに合わせてチェックしてみましょう。

まずは無地の振袖の魅力と、成人式におすすめできる理由についてご紹介しました。続いては、無地振袖におけるレンタルを利用することのメリットについて詳しく見ていきましょう。

無地振袖の色選び

成人式における振袖選びでは、色選びも非常に大切。特に無地の振袖となれば、その色によって印象が大きく変わります。無地だからこそそれぞれの色が持つ意味や、その色がどのような印象を与えるかなどを考慮することが重要です。ここでは、伝統的な色である赤、青、緑の意味や、モダンで洗練された印象を与える白や黒地の振袖について掘り下げてみましょう。

赤、青、緑:伝統的な色とその意味

赤、青、緑といった定番の色は、日本の文化にも深く根ざしています。これらはそれぞれに異なる意味合いを持ち、その色に染まった振袖を着ることでその人の個性や表現したい思いを着姿に込めることもできます。

  • 赤色の振袖:赤は日本で最も人気のある色の一つで、情熱、活力、幸福などを象徴します。成人式で赤い振袖を着ることは、新しい人生へ向けて前向きに、活気に満ちたスタートを切る意味を持ちます。赤い振袖はよく目立ち写真映えもするため、記念撮影にも最適です。
  • 青色の振袖落ち着きや知性の象徴である青。青い振袖はクールで落ち着いた印象を与え、穏やかな大人の女性、知的で気品のある女性を表現するのにも適しています。
  • 緑色の振袖:緑は自然と調和、健康を象徴する色。緑色の振袖は落ち着いた雰囲気を持ち、柔らかさや清潔感を表現できます。緑色は生命の息吹や成長のニュアンスも持つため、成人式における新しい門出にもふさわしい色といえます。

ゆめやの品揃えから、緑色の無地振袖をご紹介しましょう。濃いグリーン無地の作家物の色振袖です。華やかな色合いの花の家紋が手刺繍で3つ描かれています。地模様は葉に実が付いているようです。裾回しはカラシ色で、表地との対比がはっきりとしています。帯は、白地に花の丸帯にいたしましたが、変更可能です。サイズは現代の女性サイズに直しましたので、たくさんの方にお召しいただけます。

赤や青、緑といった定番色は、着る人の個性や希望を表現する手段としても非常にわかりやすい色となっています。

白や黒地振袖:モダンで洗練された印象

一方、白や黒といった無彩色の無地振袖は、モダンで洗練された印象を演出します。先ほどの赤、青、緑などとはまた異なる魅力を持ち、より現代的な雰囲気を振袖の着姿にもたらしてくれます。

  • 白色の振袖:白は清純と純粋を象徴する色であり、新しい始まりや純粋な心を表します。白い振袖は明るく清潔感があり、どんな小物や帯とも合わせやすいのが特徴。シンプルでありながらもエレガントな印象を与え、成人式においても高い人気を誇ります。
  • 黒色の振袖:黒は力強さと威厳を象徴し、洗練された大人の女性像も担ってくれます。特に無地の振袖はモダンでスタイリッシュな印象を与え、シックで大人っぽいスタイルを好む女性にぴったり。黒の無地振袖はさまざまな色と相性が良く、色鮮やかな帯や小物と組み合わせることでコーディネートの幅も広がります。

決して珍しい色というわけではない白と黒ですが、無地振袖の色として選ぶことで、成人式において独自の個性を際立たせることができます。どの色を選ぶかは着る方の個性やどのような印象を残したいかで異なりますが、いずれを選ぶにしても無地の振袖ならではの魅力を存分に活かすことができるでしょう。

振袖レンタルの選び方

成人式で着用する振袖に関しては、レンタルを考えている方も多いはず。レンタル店でどんなふうに選ぶのがよいのか、何を重視すべきかはレンタルの利用にあたってとても重要なポイントになります。ここでは、フルセットレンタルの内容とそのメリット、またサイズや着心地に重点を置いた振袖レンタルの選び方などについてご紹介します。

フルセットレンタルの内容とメリット

たいていの振袖レンタル店では、フルセットのレンタルプランが用意されています。フルセットには振袖本体に加えて帯や帯揚げ・帯締め、草履やバッグなどの小物一式が含まれています。さらに長襦袢と半衿、重ね衿や肌襦袢代わりの着物スリップといった付属品もセットに含まれることが多く、基本的にはこの一式で成人式の装いが完成します。

フルセットレンタルの大きなメリットは、何よりもその手軽さにあるといえるでしょう。振袖に必要なアイテムがひととおり揃っているため、個別に小物を選んだり揃えたりする手間が省けます。また、各小物の色や柄も振袖に合わせてコーディネートされているため、統一感のある装いが可能です。

特に着物や振袖に慣れていない方にとっては、あらかじめ全てがセットになっていることで、「持ち物はこれで全部揃っているだろうか」とか「振袖と小物のコーディネートに自信がない」といった不安をなくすことができます。

サイズ選び:完璧な着姿を目指して

振袖レンタルにおいては、サイズと着心地も欠かせません。完璧な着姿を目指すためには、サイズ選びと正しいフィッティングが不可欠です。通常、レンタル店では専門の着付けスタッフが在籍しており、サイズの測定から着付けまでをトータルでサポートしてくれます。サイズ選びでは身長や体型、袖丈や裄丈も考慮する必要があります。

着姿を美しく見せるための細かな調整も重要となります。肩や袖の位置、衿の合わせ方など、着付けの専門知識が求められます。このため、レンタル店を選ぶ際には着付けのサービススタッフの技術力もチェックポイントといえるでしょう。正しい着姿は動きやすさや快適さにも影響し、成人式当日の長時間の着用でも疲れにくくなります。

振袖レンタルを利用する際には、フルセットの内容やそのメリット、サイズや着心地にも注目してみましょう。成人式当日の美しい着姿と快適さを両立することができますよ。

無地振袖に合わせる和装小物

無地振袖のコーディネートにおいては帯をはじめ和装小物が非常に大きな役割を果たします。ここでは無地の振袖に合わせる帯の選び方や、和装小物のコーディネートのポイントについてご紹介します。

帯の選び方:振袖を引き立てるポイント

無地の振袖のシンプルさを活かすには、帯の選び方が非常に重要です。帯は振袖の印象を大きく左右すると同時に、コーディネート全体のバランスを整える役割も果たします。

  • 色と柄の選び方:無地の振袖には、色鮮やかな帯や繊細な柄の帯がよく映えます。細やかな刺繍や伝統的な柄は、エレガントで上品な印象に。また振袖の色と対照的な色の帯を選べば、そのコントラストを楽しむことができます。例えば青系の振袖には、反対色である黄色の帯が映えます。
  • 帯の種類:振袖には、格の高い袋帯を合わせます。袋帯は長さがあり、豪華な結び方が可能で、振袖の格を高める効果もあります。帯の結び方にも種類が多く、「ふくら雀」などのお太鼓系や大きな蝶結びの「立て矢結び」、江戸時代からある結び方「文庫結び」など、振袖の雰囲気や着る人の個性に合わせて選ぶことができます。

和装小物のコーディネート:足袋や帯締めの選び方

和装小物は、振袖スタイルをさらに洗練させるためにも重要なパーツ。足袋や帯締め・帯揚げなどの小物選びにも、以下のような注意点があります。

  • 足袋の色と種類:成人式など、礼装が求められる場面では足袋は白(白足袋)が原則。また足袋にはあまり伸縮性がないため、日頃はいている靴下よりもサイズ選びには慎重になる必要があります。
  • 帯締めと帯揚げの選び方:帯の中央に巻いて固定するのが帯締めの役割ですが、色や素材にこだわることで、コーディネートのアクセントとしても機能します。一方で帯結びの形を整えるための帯揚げも、帯の上辺に少しだけ見えることで、帯自体の色とのコントラストを楽しめます。帯締め・帯揚げとも、振袖や帯との色のバランスを考えて選ぶことも大切です。

特に無地の振袖においては、帯や和装小物の選び方一つで全体の雰囲気を大きく左右します。さまざまな色や柄、素材を見比べながら、自分だけのコーディネートを作り上げてくださいね。

まとめ

記事を通じて、無地の振袖の魅力と成人式にもおすすめとなる理由、色ごとの意味や振袖選びのポイントなどをお伝えしてきました。

無地の振袖は、そのシンプルさが醸し出す洗練された美しさと、コーディネートの自由度の高さから近年多くの人に選ばれています。以下、振袖の選び方やコーディネートのコツ、成人式での美しい着姿を実現するためのポイントを再掲します。

無地振袖の魅力を再確認

  • シンプルで上品な美しさ:無地の振袖は、そのシンプルながらも上品なデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすい万能さを持っています。
  • コーディネートの自由度:帯や小物の選び方次第で、全く異なる雰囲気を演出できるのも無地振袖の特徴です。自分らしいスタイルを存分に、自在に表現できます。

成人式を彩る、最高の一着を見つけるために

  • レンタルサービスの選定:自分に合った振袖が探せるよう、豊富な種類の中から選べるかどうかが大切です。価格やオプション、レンタル期間なども選択基準としてください。
  • サイズと着心地:完璧な着姿を実現するためにも、サイズ選びと正確なフィッティングが不可欠です。着心地の良さは成人式当日のコンディションや気分にも影響します。
  • 小物の選び方:帯や和装小物の選び方は、無地の振袖の魅力を最大限に引き出すためにも欠かせません。自分のスタイルに合ったアイテムを選びましょう。

無地の振袖を選ぶ際はこれらのポイントを心にとどめて、自分にぴったりの選択をしましょう。

成人式は一生に一度の特別なイベント。無地の振袖を個性的にコーディネートして、美しく輝く瞬間を楽しんでくださいね。

〈参考記事〉
https://portal.kimono-hearts.co.jp/column/plain
https://www.yumeyakata.com/furisode/set.html
https://cocol-gr.com/clm004/
https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/furisode_obi/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

綸子に揚羽蝶の手描き友禅、色振袖【fui63】

【和装】白色の振袖は成人式に合う?特徴と魅力は?レンタル活用法も

はじめに 成人式を控える方にとっては、式で着用する振袖選びの時間も一生ものの思い出になる大切な瞬間です。そこで今回の記事では、振袖レンタルについての基本的な情報と、数ある中でも白い振袖の特徴や魅力についてご紹介します。 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!