着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

グラデーションの松に群れ飛ぶ鶴の五つ紋付黒振袖【fuk73】

【着物のプロが監修】黒振袖に合う髪色の基本 | 髪型や小物選びも

はじめに

振袖の中でも特に黒振袖を選ぶ場合、髪色がたいへん重要な要素となります。黒振袖は、その深みのある色合いと幾多の柄やデザインが特徴で、成人式や前撮りなどの特別な日に多くの女性が選ぶ選択肢の一つです。しかし、黒振袖をより一層美しく見せるためには、髪色をどのように選ぶかが鍵を握っています。

この記事では、黒振袖に合う髪色について、その選び方やコーディネート、似合う髪型などを詳しく解説していきます。また、着物や振袖を日常的に着用しない方でも理解しやすいように、基本的な情報から少し応用的な知識まで幅広く紹介します。

黒振袖に似合う髪色を選ぶ際、最も大切なのは、着物全体の雰囲気や自分の肌色、個性を活かすことです。黒振袖には、淡い色味のヘアカラーから、落ち着いたトーンのものまで、幅広い髪色が合います。また、帯や髪飾りなどの小物をどのように合わせるかによっても、選ぶべき髪色は異なります。

自分に合った髪色を見つけることで、成人式や前撮りなどの特別な日に、より一層輝く振袖姿を実現するためのお手伝いをいたしますね。

この記事を通じて、黒振袖と髪色の魅力的な組み合わせを探求し、すてきな振袖スタイルを完成させるための一助となれば幸いです。それでは、黒振袖に合う髪色選びの旅を一緒に始めましょう。

黒振袖に似合う髪色の基本

髪型イメージ

黒振袖を選ぶ際、多くの方が直面するのが、どのような髪色が最も似合うかという問題です。特に成人式や重要なイベントで着る振袖は、全体の印象を大きく左右するため、髪色の選択はたいへん重要になります。ここでは、黒振袖にマッチする髪色の基本的な選び方と、イベント時のコーディネートについてお話しします。

黒振袖にマッチする髪色の選び方

黒振袖は落ち着いた黒色が基調となっています。しかし、この黒色が意外にも多くの髪色と相性が良いのです。ここで重要なのは、振袖の柄や帯、そして自分の肌色や雰囲気に合わせて髪色を選ぶことです。以下に、基本的な髪色の選び方をいくつか紹介します。

パーソナルカラーに合わせる
自分のパーソナルカラーがイエローベースの場合は、オレンジやピンクなどの暖色系の髪色が似合います。一方で、パーソナルカラーがブルーベースの場合は、ラベンダーやブルーなどの寒色系の髪色が似合います。パーソナルカラーは、自分で診断する方法や、美容室や専門店で診断してもらう方法があります。

柄や帯の色を考慮する
振袖の柄や帯にはさまざまな色が使われています。これらの色に合わせて髪色を選ぶと、振袖の魅力を引き出すことができます。

例えば、赤やピンクなどの暖色系が柄や帯にある場合は、同じく暖色系の髪色を選ぶと、ハーモニーの効果で、優しい雰囲気になります。そのためピンクベージュやマットアッシュなどの髪色がおすすめです。一方で、青や緑などの寒色系が柄や帯にある場合は、対照的な暖色系の髪色を選ぶと、コントラストの効果で、華やかな印象になります。オレンジやレッドなどがおすすめです。

振袖のイメージに合わせる
黒振袖は、黒だけでなく、柄やデザインによってもさまざまなイメージを持っています。モダンなデザインの場合は、シンプルでスタイリッシュな印象を与えます。伝統的なデザインの黒振袖は、上品で格式高い印象を与えます。これらのイメージに合わせて髪色を選ぶと、振袖の個性を引き立てることができます。

例えば、モダンなデザインの黒振袖には、グレーやパープルなどの少し個性的な髪色も似合います。これらの髪色は、黒振袖のシンプルさと対照的に、自分のセンスやオリジナリティを表現できます。画像左の「七宝紋様に花丸紋と牡丹の黒振袖」もモダンな一着。七宝紋様が全体に描かれた個性的な黒振袖には、定番のヘアカラーはもちろん、アッシュ系のカラーでも違和感なく着こなせます。

一方、伝統的なデザインの場合は、黒髪やダークブラウンなどの落ち着いた髪色が適しています。これらの髪色は、黒振袖の上品さや格式を損なわず、清楚で美しい雰囲気を作り出します。画像中央「花の本と南天の黒振袖 」は牡丹や水仙、梅などが淡い色で上品に描かれた黒振袖です。南天のしなやかなさまが、より一層繊細で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。右端「梅の花に檜扇、御所車の黒振袖」は赤やオレンジなど暖色系の黒振袖ですが、帯揚げや襟元に少しブルーを入れることで黒髪でもキリッと着こなすことができます。

成人式やイベントでの髪色のコーディネート

成人式や特別なイベントでは、振袖と髪色のコーディネートがより重要になります。以下に、イベント時の髪色コーディネートのポイントを紹介します。

  • 全体のバランスを考える: 振袖、髪色、髪型、そして小物類のバランスを考慮してコーディネートします。黒振袖は主張が強いので、髪色は少し控えめな色を選ぶと全体のバランスが取りやすくなります。
  • 髪型と髪色の相性: シンプルなアップスタイルには、ハイトーンやハイライトの入った髪色が映えます。一方で、ダウンスタイルやハーフアップなどには、ナチュラルな髪色がよく合います。
  • 季節や時間帯を考慮する: 夏や昼間のイベントでは、少し明るい髪色が爽やかに映ります。一方で、冬や夜のイベントでは、暗めの髪色が落ち着いた印象を与えます。

このように、黒振袖に似合う髪色を選ぶには、肌色、振袖のデザイン、イベントの性質などさまざまな要素を考慮する必要があります。自分の個性や好みに合わせて髪色を選ぶことで、より華やかで印象的な振袖スタイルを完成させることができるでしょう。

ヘアカラーの種類と黒振袖との相性

振袖を選ぶ際、髪色はそのスタイリングにおいて重要な要素の一つです。特に黒振袖を着る際には、どのようなヘアカラーが似合うかを検討することが大切です。ここでは、トレンドのヘアカラーや定番のヘアカラーが黒振袖とどのように調和するかについて解説します。

トレンドのヘアカラーと黒振袖の調和

最近のヘアカラートレンドは、多様性と個性が特徴です。これらのトレンドのヘアカラーを黒振袖に取り入れることで、モダンで洗練された印象を与えることができます。ただし、トレンドのヘアカラーを選ぶ際には、自分のパーソナルカラーや振袖の柄や帯の色、振袖のイメージなどを考慮することが大切です。以下に、特に黒振袖と相性の良いトレンドのヘアカラーをいくつか紹介します。

ハイトーンカラー
ハイトーンの髪色は、黒振袖のシックな雰囲気に華やかさを加えます。特に、ピンクやベージュのような暖かみのある色味は、肌色を明るく見せる効果もあります。また、ハイトーンカラーは、肌色が明るい方に似合う傾向があります。また、振袖の柄や帯にも暖色系の色があると、よりハーモニーの効果が出ます。

グレージュ系カラー
グレーとベージュが混ざったグレージュ系のカラーは、黒振袖との調和がとても良く、洗練された印象を与えます。この色味は、成人式などのフォーマルな場にも適しています。グレージュ系カラーは、パーソナルカラーがブルーベースの方に似合う傾向があります。また、振袖の柄や帯にも寒色系の色があると、よりコントラストの効果が出ます。

ミルクティーベージュ
ミルクティーベージュは、柔らかく優しい色味で、黒振袖と組み合わせると、女性らしい優雅な雰囲気を演出できます。ミルクティーベージュは、パーソナルカラーがイエローベースの方に似合う傾向があります。また、振袖の柄や帯にも暖色系の色があると、よりハーモニーの効果が出ます。

黒振袖に合う定番ヘアカラー

黒振袖には、トレンドに左右されない定番のヘアカラーもよく似合います。これらの色味は、黒振袖の伝統的な美しさを引き立てると同時に、派手すぎず上品な印象を与えます。ただし、定番のヘアカラーを選ぶ際にも、自分のパーソナルカラーや振袖の柄や帯の色、振袖のイメージなどを考慮することが大切です。以下に、黒振袖に合う定番のヘアカラーを紹介します。

黒髪
黒髪は、黒振袖との相性がたいへん良く、日本の伝統美を感じさせるスタイルを作り出します。特に、光沢のある健康的な黒髪は、高級感と品格を演出します。黒髪は、パーソナルカラーに関係なく似合う傾向があります。

ダークブラウン
ダークブラウンは、黒振袖にナチュラルな印象を加え、柔らかな雰囲気を作り出します。また、肌色を自然に引き立てる効果もあります。ダークブラウンは、パーソナルカラーがイエローベースの方に似合う傾向があります。また、振袖の柄や帯にも暖色系の色があると、よりハーモニーの効果が出ます。

深みのある赤系カラー
赤系のヘアカラーは、黒振袖と組み合わせると、大胆かつ華やかな印象を与えます。この色は、成人式などの特別な日に特におすすめです。深みのある赤系カラーは、パーソナルカラーがブルーベースの方に似合う傾向があります。また、振袖の柄や帯にも寒色系の色があると、よりコントラストの効果が出ます。

黒振袖を選ぶ際には、これらのヘアカラーを参考にしてみるとよいでしょう。トレンドのヘアカラーを取り入れることで、より現代的で個性的なスタイルを作り出せますし、定番のヘアカラーを選ぶことで、伝統的で落ち着いた美しさを演出できます。どちらのスタイルも、黒振袖の魅力を最大限に引き出すことができるでしょう。

髪型とヘアカラーの組み合わせ

黒振袖を着る際、髪型とヘアカラーの組み合わせはたいへん重要です。髪型は振袖の全体的な印象を大きく左右する要素の一つであり、ヘアカラーはその髪型をより引き立てる役割を果たします。ここでは、黒振袖に映える髪型の例と、ヘアカラーを活かす髪型のスタイリングについて詳しくご紹介します。

黒振袖に映える髪型の例

黒振袖には、さまざまな髪型が似合いますが、特に伝統的な美しさを引き立てるスタイルがおすすめです。以下に、黒振袖に映えるいくつかの髪型を紹介します。

  • クラシカルなアップスタイル: 高めの位置でまとめるアップスタイルは、振袖のエレガントな雰囲気をより一層引き立てます。特に、成人式などのフォーマルな場にぴったりです。
  • ハーフアップスタイル: 前髪を残し、後ろ髪を半分だけまとめるハーフアップは、若々しくかわいらしい印象を与えます。小さな花やビーズの髪飾りを加えると、より華やかになります。
  • ゆるふわカール: ソフトなカールを加えたダウンスタイルは、自然で柔らかな印象を与えます。このスタイルは、振袖のモダンなデザインにもよく合います。

ヘアカラーを活かす髪型のスタイリング

選んだヘアカラーを最大限に活かすためには、髪型のスタイリングが重要です。以下に、ヘアカラーに合わせた髪型のスタイリングのポイントを紹介します。

  • ハイトーンヘアカラー: 明るいヘアカラーの場合、シンプルなアップスタイルやハーフアップで、色の美しさを際立たせます。また、少しウェーブを加えることで、柔らかな印象を与えることができます。
  • ダークトーンヘアカラー: 暗めのヘアカラーの場合、編み込みやローポニーテールなどのスタイルがおすすめです。これらのスタイルは、髪色の深みを引き立てる効果があります。
  • ナチュラルヘアカラー: ナチュラルな髪色の場合は、ゆるく下ろしたスタイルや、緩やかなカールを加えたスタイルが自然な美しさを演出します。

髪型とヘアカラーの組み合わせは、振袖のスタイルをより一層引き立てる要素です。自分のヘアカラーに合わせて、最適な髪型を選ぶことで、特別な日の振袖スタイルがさらに美しくなります。自分に似合う髪型とヘアカラーの組み合わせを見つけることで、華やかで印象的な振袖スタイルを完成させましょう。

小物や帯締めとのコーディネート

黒振袖を着る際、小物や帯締めの選び方は全体のコーディネートに大きな影響を与えます。また、これらの小物はヘアカラーとの調和も重要で、総合的なバランスを考えて選ぶ必要があります。以下では、黒振袖に合わせる小物の選び方と、帯締めや飾りとヘアカラーの調整について詳しくご紹介します。

黒振袖に合わせる小物選び

黒振袖はその色合いが強いため、小物選びでは色やデザインに注意が必要です。以下に、黒振袖に合う小物の選び方を紹介します。

  • 色の選択: 黒振袖に合わせる小物は、色合いに注意を払います。振袖の柄に合わせた色や、対照的な色でアクセントをつけることができます。例えば、振袖にピンクや赤の柄がある場合は、それらの色を取り入れた小物がよいでしょう。
  • デザインの選択: シンプルな黒振袖には、華やかなデザインの小物を合わせることで、全体のバランスを取ることができます。逆に、柄が多い振袖には、シンプルな小物が適しています。
  • 素材の選択: 小物の素材も大切な要素です。例えば、シルクやサテンの素材は、高級感を出すのに適しています。

帯締めや飾りとヘアカラーの調整

帯締めや髪飾りは、ヘアカラーとの相性を考えて選ぶことが重要です。ただし、帯締めや髪飾りの選択は、ヘアカラーだけでなく、振袖の柄や帯、振袖のイメージなどにも合わせる必要があります。以下に、ヘアカラーと小物の調整についてのポイントを紹介します。

帯締めの色とヘアカラー
ヘアカラーが明るい場合は、帯締めの色を少し控えめにすると良いバランスが取れます。逆に、ヘアカラーがダークな場合は、帯締めで色を加えることで、振袖全体の華やかさを高めることができます。帯締めの色は、振袖の柄や帯の色とも調和するように選びます。

髪飾りとヘアカラー
髪飾りは、ヘアカラーとのコントラストを考えて選びます。例えば、ヘアカラーが淡い色の場合、濃い色の髪飾りが映えます。また、髪色がダークな場合は、明るい色や金色、銀色の飾りがアクセントになります。

例えば「丸い菊と小菊のべっ甲調花嫁かんざし」なら、ダークなヘアカラーに合わせるとかんざしの精巧さが際立ちます。反対に明るいヘアカラーには「赤いダリアに金銀紅の水引がアレンジされたかんざし」で、一輪でもインパクトのあるヘアスタイルが可能です。「ナチュラルな造花が一輪ずつに分かれたかんざし」のように色の濃淡を使いこなせる髪飾りなら、ヘアカラーにとらわれずにアレンジしやすいでしょう。

全体の調和
小物とヘアカラーの選択では、振袖全体のイメージとの調和を考えることが大切です。全体のバランスを見ながら、小物やヘアカラーを調整します。

黒振袖に合わせる小物や帯締め、髪飾りは、振袖の美しさを引き立てる重要な要素です。ヘアカラーとの調和を考えながら、自分に似合う小物を選ぶことで、より一層魅力的な振袖スタイルを完成させることができます。

前撮りや当日の準備

成人式の前撮りや当日の準備は、特に黒振袖を着用する場合、細心の注意を払う必要があります。特に、ヘアカラーの管理や全体のコーディネートには工夫が必要です。ここでは、黒振袖の前撮りで気をつけることと、成人式当日のヘアカラー管理について詳しく説明します。

黒振袖の前撮りで気をつけること

前撮りは成人式当日とは異なり、よりリラックスした環境で写真を撮ることができます。しかし、黒振袖を着用する際には、以下の点に特に注意してください。

ヘアカラーとメイクの調整
前撮りでは、ヘアカラーとメイクが肌や振袖と調和するように注意します。特に、黒振袖は強い印象を与えるので、メイクはナチュラルに仕上げるとよいでしょう。ナチュラルメイクといっても、肌のトラブルや毛穴をカバーしたり、アイメイクやリップメイクをしっかりと発色させたりすることは必要です。ただし、色味や質感は、肌や振袖と調和するものを選びます。

小物の選択
前撮りの際は、振袖に合う小物を選ぶことが大切です。小物の色やデザインは、振袖の柄や色と調和するものを選びます。また、小物はあまり多くない方がシンプルで上品な印象になります。小物の中でも特に重要なのは、帯や帯締め、帯揚げ、草履、バッグなどです。

ポーズと表情
落ち着いた雰囲気の黒振袖には、優雅で落ち着いたポーズと表情が似合います。写真撮影では、自然体でリラックスした姿勢を心がけましょう。

成人式当日のヘアカラー管理

成人式当日は、朝早くからの準備が必要となります。特に、ヘアカラーの管理には以下のような注意が必要です。

  • ヘアカラーの状態の確認: 成人式の数日前には、ヘアカラーの状態をチェックし、必要に応じてカラーリングの調整を行います。
  • ヘアスタイルの持続性: 当日のヘアスタイルが長時間持続するように、ヘアスプレーワックスなどを適切に使用します。また、気候や天候による影響を考慮して、ヘアスタイルを固定することが大切です。
  • ヘアメイクのタイムスケジュール: 当日は時間が限られているため、ヘアメイクのタイムスケジュールを事前にしっかりと計画しておきます。

黒振袖を着用する前撮りや成人式当日は、これらのポイントに注意して、準備を進めることが重要です。計画的に準備を行い、特別な日を最高の状態で迎えることができます。美しい振袖姿を存分に楽しんでください。

ゆめやでは「前撮りプラン」もご用意しています。東京都内でご希望のロケーションがございましたら、ぜひご相談ください。プランには、お好みのアンティーク振袖1着と小物や着付け、ヘアメイクも全て含まれていますので、当日は手ぶらでお越しいただけます。

黒振袖とヘアカラーの失敗しない選び方

黒振袖を着る際のヘアカラー選びは、全体の印象に大きく影響します。適切なヘアカラーを選ぶことで振袖の美しさを引き立てることができますが、間違った選択は逆効果になることも。ここでは、黒振袖とヘアカラーの失敗例とその理由、個性を活かしたヘアカラーの選び方について説明します。

黒振袖とヘアカラーの失敗例とその理由

黒振袖とヘアカラーの組み合わせでありがちな失敗例とその理由を以下に挙げます。

  • 色味が強すぎるヘアカラー: 黒振袖とのコントラストが強すぎる明るいヘアカラーは、全体のバランスを崩す可能性があります。特に、派手なピンクや青などの色は、振袖の雰囲気を損ねることがあります。
  • 肌色との相性: ヘアカラーが自分の肌色と合っていない場合、不自然に見えることがあります。特に黒振袖は肌色を際立たせるので、肌に合わないヘアカラーは避けるべきです。
  • 振袖の柄との調和: 黒振袖にはさまざまな柄が施されていることが多く、ヘアカラーが柄と調和していないと、コーディネートが乱れた印象になります。

個性を活かしたヘアカラーの選び方

ヘアカラーは、パーソナルカラーと振袖の色柄のバランスをしっかりと意識することが、最適な選択のヒントです。その他に個性を活かしつつ、黒振袖に合うヘアカラーを選ぶには以下のポイントが重要です。

季節や気候を考慮する
黒振袖は冬の衣装として定番ですが、前撮りや成人式当日の季節や気候によってもヘアカラーの選択肢が変わることがあります。例えば、春や夏に前撮りをする場合は、明るめのヘアカラーが爽やかに見えますが、秋や冬に前撮りをする場合は、暗めのヘアカラーが落ち着いた雰囲気に見えます。また、気温や湿度によってもヘアカラーの色落ちや退色の度合いが変わりますので、注意しましょう。

振袖のデザインを意識する
黒振袖の柄やデザインに合わせて、ヘアカラーを選びます。シンプルな振袖には少し個性的なヘアカラーが、柄が多い振袖にはナチュラルなヘアカラーが合います。

自分の好みや目的を明確にする
黒振袖に合うヘアカラーを選ぶ際には、自分の好みや目的を明確にすることも大切です。自分がどんなイメージや印象を持ちたいか、どんな雰囲気やテーマで写真を撮りたいかなどを考えて、ヘアカラーを選びましょう。

複数の視点からヘアカラーを選び、黒振袖との調和を目指しましょう。

まとめ

この記事を通して、黒振袖と髪色の最適な組み合わせについて詳しく見てきました。黒振袖は、日本の伝統美を象徴する装いであり、その魅力を最大限に引き出すためには、ヘアカラーの選択がたいへん重要です。ここでは、黒振袖と髪色の組み合わせのポイントと、振袖スタイルを最高にするコツをまとめます。

黒振袖と髪色の最適な組み合わせ

  • パーソナルカラーに合わせる: パーソナルカラーを意識してヘアカラーを選ぶことで、自然な美しさを引き立てます。
  • 振袖のデザインを意識する: 振袖の柄やスタイルに合わせてヘアカラーを選びます。シンプルなデザインには個性的な色も良く合います。
  • 全体のバランスを重視する: 振袖、ヘアカラー、小物の全体のバランスを考えて、組み合わせを選びます。

あなたの振袖スタイルを最高にするコツ

  • 事前の準備: 成人式や前撮りなどの大切な日の数週間前から、ヘアカラーの状態をチェックし、必要に応じて調整します。
  • プロの意見を参考にする: 着付け師やヘアメイクアーティストの意見を聞きながら、スタイリングを行うとよいでしょう。
  • 自分らしさを大切にする: 自分の個性や好みを大切にしながら、振袖スタイルを楽しむことが最も重要です。自分に似合うスタイルを見つけ、自信を持って着こなしましょう。

黒振袖とヘアカラーの組み合わせは、あなたの魅力を最大限に引き出すための重要な要素です。この記事で紹介したポイントを参考にして、すてきな振袖スタイルを完成させてください。あなたの成人式や特別な日が、忘れられない美しい思い出になりますように。

〈参考記事〉

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【和婚】挙式や披露宴で「おかしい?」と思われないための色打掛選び

はじめに 色打掛の挙式での使用:伝統とモダンの融合 結婚式は、一生に一度の特別な日です。そんな大切な日に選ばれる衣装は、花嫁の夢と個性を映し出す重要なもの。特に、色打掛を着ることは、日本の伝統を尊重しながらも、現代の感性 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!