着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

長い毛足の白にすこしだけベージュ色が混じったショール【swl038】

【着物のプロが監修】成人式振袖に映えるショールレンタルのコツ!単品での選択方法

1. はじめに

成人式は、日本の伝統的な成人を祝う重要な行事節目です。この特別な日には、多くの女性が振袖を選び、華やかに着飾ります。振袖姿を引き立てる小物選びはトータルコーディネートにおいてもたいへん重要です。中でもショールは、成人式の振袖をより一層引き立てるアイテムとして注目されています。このセクションでは、成人式の振袖にショールを選ぶ理由と、ショールをレンタルする際の基本知識についてご紹介します。

成人式の振袖にショールを選ぶ理由

成人式の振袖にショールを加える目的は、単なる防寒対策以上の意味を持ちます。まず、ショールは振袖の美しさを引き立てるための役割を果たします。和装に合わせた色や素材のショールを選ぶことで、振袖の色彩や模様がより際立ち、トータルのコーディネートに深みを与えることができます。また、ショールは振袖を着る際の実用的なアイテムでもあります。特に冬場の成人式では、寒さから身を守るためにも重要な役割を担います。

さらに、外での写真撮影時にショールを使うことで、より一層華やかで記念に残るショットが撮れるでしょう。ショールはあくまでもコートやマフラーと同じ外着ですので、室内では腕に掛けるか、たたんで持ちましょう。

ショールをレンタルする際の基本知識

ショールをレンタルする際には、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。まず、ショールの種類と素材に注目しましょう。ショールには、フェイクファーのものなど、さまざまな種類があります。振袖の素材や色との調和を考え、最適なものを選ぶ必要があります。また、レンタルサービスの中には、振袖とショールのセットでレンタルすることができる場合もあります。振袖との色合わせが難しい場合は、セットレンタルを検討するのも一つの方法です。そして、レンタルの予約方法や価格も重要なポイントです。早めに予約を済ませることで、希望のショールを確実にレンタルすることができます。また、予算に応じて、高級なショールやリーズナブルな価格のものから選ぶことが可能です。

成人式の振袖にショールを加えることは、見た目の美しさだけでなく、機能性や記念撮影の点でも大きなメリットがあります。また、ショールをレンタルする際には、種類や素材、予約方法や価格に注意を払い、自分にとって最適な選択をすることが大切です。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。上質な絹糸100%の正絹に、職人が手掛けた絵付けや手刺繍が光る逸品ばかりを取り揃えていて、成人式のショールも品質の良い本物が似合います。振袖レンタルでセットさせていただく小物として、冬場はショールも含まれますので、どうぞご安心ください。

まずは1枚見てみましょう。成人式の定番、白いショールです。ゆめやのショールはリアルファーですので、真っ白ではなくほかの毛色も混じっています。「長い毛足の白にすこしだけベージュ色が混じったショール」は、ふわふわとした柔らかい手触りと、美しい光沢が魅力的なリアルファー。長年の保管にもかかわらず、虫害・カビ・変色などを免れた逸品です。成人式でよく見かける真っ白なフェイクファーとは違い、保温性にも優れています。アンティークの着物には、時代を経たショールが似合いますので、ぜひご一緒にお選びください。

2. 成人式ショールの種類と特徴

成人式での振袖に合わせるスタイルをさらに魅力的に演出するためには、ショールの選択が重要です。ショールにはさまざまな種類があり、それぞれの素材や色・デザインが振袖の印象を大きく変えます。このセクションでは、成人式でよく選ばれるショールの種類とその特徴、そして和装に合うショールの色とデザインについて詳しくご紹介します。

ファー、フェザー、フェイクファー:素材別の魅力

成人式のショールには、主にファー(動物の毛皮)、フェザー(鳥の羽根・羽毛)、フェイクファー(人工的な繊維の毛皮)などの素材が用いられます。それぞれの素材は、異なる質感と雰囲気を持ち、振袖との組み合わせ方によって、多様なスタイルを楽しむことができます。

  • ファー:ファーのショールは、豪華で上品な印象を与えます。冬の成人式にぴったりの防寒性も兼ね備えています。高級感あふれるこの素材は、振袖との相性が抜群で、成人式の華やかな雰囲気にぴったり合います。ただし、環境や動物愛護の観点から、選択には注意が必要です。
  • フェザー:フェザー素材のショールは、羽毛で作られます。軽やかで繊細な美しさが特徴です。振袖の繊細な柄や色と相まって、優雅な印象を演出できます。特に白や淡い色の振袖にマッチします。
  • フェイクファー:人工素材のショールは、ふわふわとした質感とボリューム感が魅力です。フェイクファーを選ぶことで、高級感はそのままに、環境や動物愛護にも配慮しながら、手頃な価格でのレンタルも可能です。

これらの素材は、それぞれ異なる特徴を持ち、成人式の振袖をより美しく見せるための重要な役割を果たします。素材選びによって、振袖のスタイルは大きく変わるため、振袖の色やデザイン、自分の好みに合わせて慎重に選ぶことが大切です。

和装に合うショールの色とデザイン

ショールの色とデザインの選び方も、成人式の振袖スタイルに大きく影響します。和装に合わせるショールは、色合いやデザインによって、振袖の魅力を引き立てることができます。

  • 色の選び方:振袖の色に合わせてショールを選ぶ場合は、振袖の主色やアクセントカラーを参考にします。例えば、振袖が深い赤地の場合は、同系色のショールや、コントラストを生む白や黒のショールがよいでしょう。また、和装には伝統的な色合いが映えるため、落ち着いた色のショールを選ぶのも一つの方法です。
  • デザインの選び方:ショールのデザインには、無地や花柄、飾りのついたものなどさまざまな種類があります。振袖の柄が派手な場合は、シンプルな無地のショールを選ぶと良いバランスが取れます。逆に、振袖がシンプルなデザインの場合は、装飾のあるショールを選んでアクセントにするのもおすすめです。

粋な単色の振袖や、赤・黒など一つの色が印象的な振袖には、こげ茶色のショールが似合います。「茶色とこげ茶色の丸肩フォルムのショール」は、艶のあるこげ茶色と茶色が混じったリアルファーのショールです。渋みのある色ですが、フォルムが丸くかわいらしいので、成人式の振袖にも羽織っていただけるでしょう。このショールが似合いそうな振袖も下に掲載しますので合わせてご覧くださいね。

成人式の振袖に合わせるショールは、素材や色・デザインによってさまざまな表情を見せます。振袖とのバランスを考え、自分のスタイルに合ったショールを選ぶことで、成人式の一日がより特別なものになるでしょう。次のセクションでは、ショールレンタルのプランと料金について詳しく見ていきます。

3. ショールレンタルのプランと料金

成人式で振袖を着る際に、ショールは欠かせないアイテムの一つです。ショールを手に入れる方法として、レンタルサービスを利用する方が増えています。レンタルサービスにはさまざまなプランと料金設定があり、自分のニーズに合わせて選ぶことが可能です。このセクションでは、ショールレンタルのプランと料金について、単品レンタルとフルセットレンタルの比較、そしてレンタル料金の相場とコストパフォーマンスに焦点を当ててご紹介します。

単品レンタルとフルセットレンタルの比較

ショールレンタルには大きく分けて、単品レンタルとフルセットレンタルの二つのプランがあります。

  • 単品レンタル:単品レンタルは、ショールのみを個別にレンタルするプランです。すでに振袖やその他の小物が手元にある場合は、必要なショールだけを選んでレンタルできます。単品レンタルのメリットは、自分の振袖にぴったり合うショールを自由に選べることです。また、料金もフルセットに比べて一般的には低価格です。
  • フルセットレンタル:フルセットレンタルは、振袖とショール・帯・草履などの小物が一式揃ったプランです。一式揃っているため、コーディネートをいちから考える必要がなく、着付けに必要な全てのアイテムが手元に揃います。フルセットレンタルは、準備の手間を省きたい方や、振袖と小物をトータルで調整したい方に適しています。

これらのプランを選ぶ際には、自分が既に持っているアイテムや、予算、コーディネートへのこだわりを考慮して、最適な選択をすることが重要です。

ゆめやの振袖レンタルは、着物を選んでいただくだけで、帯・帯揚げ・帯締め・草履・バッグなど、実際のご着用に必要な全ての小物が含まれます。冬にはショールも含めてお届けいたします。単品でもレンタルしていただくことができますので、ぜひ本物のショールをお選びください。

左「薄いベージュ色にざくざく編みのショール」は、白い毛に茶色の毛が混じっています。色が単一ではないところがリアルファーの特徴の一つです。裏地はざくざくとした織り方で、暖かみがいちだんと増しますよ。右「こげ茶色の長い毛足に白い毛が混じるショール」は、大人の色でありながら、ぽわんとしたフォルムがかわいらしいショールです。こげ茶色の毛に白い毛が混じっています。

レンタル料金の相場とコストパフォーマンス

ショールレンタルの料金は、選ぶプランやショールの種類によって大きく異なります。一般的な相場として、単品レンタルは数千円から、フルセットレンタルは5万円~25万円程度が目安です。

  • 単品レンタルの料金:ショール単品のレンタル料金は比較的リーズナブルです。素材やブランド、デザインによって価格は異なりますが、お手頃なものから高級なものまで幅広く選べます
  • フルセットレンタルの料金:フルセットレンタルの料金は、ショールを含む全てのアイテムのレンタルが含まれるため、単品レンタルよりも高額になります。ですが、着付けに必要なものが全て揃っているため、別途小物を準備する必要がなく、時間と手間を節約できます。

コストパフォーマンスを考える際には、レンタル期間や追加オプション、キャンセルポリシーなども確認しておくとよいでしょう。また、レンタルサービスによっては、早期予約割引やセット割引などの特典が用意されている場合もあります。

ショールレンタルのプラン選びと料金について理解することで、成人式の準備をスムーズかつ経済的に行うことができます。次のセクションでは、成人式の振袖コーディネートとショールについて、さらに詳しく見ていきましょう。

4. 成人式の振袖コーディネートとショール

成人式におけるの振袖のコーディネートは、一生に一度の特別な日を彩る重要な要素です。特にショールの選び方は、振袖の魅力を最大限に引き出し、スタイルを際立たせるキーポイントになります。このセクションでは、振袖とショールの色合わせのコツと、モダンからレトロまで多様なスタイルの選び方について詳しく解説します。

振袖とショールの色合わせのコツ

振袖とショールの色合わせは、コーディネート全体の調和とバランスを考えることが大切です。

  • 同系色でまとめる振袖と同じ色系統のショールを選ぶと、統一感のある上品な印象になります。例えば、赤系の振袖にはピンクやワインレッドのショールがマッチします。
  • コントラストを活かす対照的な色のショールを選ぶことで、コーディネートにアクセントを加えることができます。例えば、青系の振袖には白やシルバーのショールが映えます。
  • 柄との調和振袖の柄に合わせてショールを選ぶことも重要です。振袖が大胆な柄の場合は、シンプルな無地のショールが良いでしょう。反対に、振袖がシンプルな場合は、柄物や装飾のあるショールで華やかさをプラスできます。

色合わせの際には、振袖とショールが互いに引き立て合うように心がけると、より洗練されたコーディネートになります。

モダンからレトロまで、多様なスタイルの選び方

振袖のスタイルは、モダンからレトロまで幅広く、それぞれ異なる雰囲気を演出できます。

  • モダンスタイル:モダンな振袖は、現代的なデザインや色使いが特徴です。ショールも同様に、シンプルかつ現代的なデザインを選ぶと、スタイリッシュな印象になります。メタリック素材やモノトーンのショールがおすすめです。
  • クラシカル・レトロスタイル:クラシカルやレトロな振袖は、伝統的な柄や色合いが魅力です。クラシックなデザインのショールを合わせると、時代を感じさせる優雅なスタイルが完成します。フェイクファー素材や伝統的な柄のショールがよく合います。
  • 個性的なスタイル:自分だけの個性を表現したい場合は、独特なデザインや色の振袖を選び、ショールもそれに合わせたユニークなものを選ぶとよいでしょう。振袖とショールの色を大胆にコントラストさせるなど、オリジナリティを追求できます。

白い毛に梅の花がデザインされたショール」は、きちんと切り揃えられた白い毛に、椿の花が描き出された、リアルファーのショールです。裏地には菊の花が織り出されています。下のような、ピンク色の古風な振袖に似合うでしょう。

振袖とショールのコーディネートは、自分の好みや成人式の場の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。次のセクションでは、ショールレンタルの流れと予約方法について、より詳しくご紹介します。

5. ショールレンタルの流れと予約方法

成人式の振袖に合わせるショールをレンタルする際に、その流れと予約方法を知っておくことはたいへん重要です。ショールレンタルは、ネット予約と店頭予約の両方が可能であり、それぞれに特徴があります。また、レンタルのプロセスを理解しておくと、当日までの準備がスムーズに進みます。このセクションでは、ネット予約と店頭予約の違い、そしてレンタルの流れについて詳しく解説します。

ネット予約と店頭予約の違い

ショールのレンタルには、ネット予約と店頭予約の二つの方法があります。

  • ネット予約:ネット予約は、自宅などからインターネットを通してレンタルすることができる便利な方法です。オンラインでショールの種類や色・価格などを確認し、自分の好みに合うものを選ぶことができます。また、ネット予約は、店舗に行く手間が省けるため、時間を節約できる利点があります。
  • 店頭予約:店頭予約は、実際に店舗に訪れてショールを選ぶ方法です。店頭では、ショールの素材や色を直接確認できるため、より細かいニーズに合わせた選択が可能です。また、専門のスタッフからアドバイスを受けることができ、コーディネートの相談にも応じてもらえるメリットがあります。

レンタルの流れ:試着から当日まで

ショールレンタルのプロセスは、試着から始まり、成人式当日までいくつかのステップを踏みます。

  1. 予約:最初に、ネットまたは店頭でショールの予約を行います。早めに予約することで、希望のショールを確実に手に入れましょう。
  2. 試着:店頭予約の場合は、ショールを実際に試着してみることができます。振袖との相性を確認し、サイズや色合わせを行います。
  3. レンタル契約:満足のいくショールが見つかったら、レンタル契約を結びます。レンタル期間や料金、返却方法などの詳細を確認し、契約書にサインします。
  4. 当日の受け取り:成人式当日または前日に、予約したショールを受け取ります。ネット予約の場合は、事前に配送されることもあります。
  5. 返却:成人式が終わった後は、決められた期日までにショールを返却します。返却方法はレンタル契約時に確認しておきましょう。

ショールレンタルの流れと予約方法を事前に把握しておくことで、成人式の準備をスムーズに進めることができます。次のセクションでは、和装小物としてのショールの役割について、さらに詳しく見ていきます。

6. 和装小物としてのショールの役割

和装小物は、成人式の振袖スタイルをより魅力的に演出するために不可欠です。中でもショールは、その機能性と美しさで特に重要な役割を担います。このセクションでは、ショール以外の和装小物の選び方と、成人式でのショールのマナーと使用方法について詳しくご紹介します。

ショール以外の和装小物の選び方

成人式の振袖スタイルを完成させるためには、ショールだけでなく、ほかの和装小物の選び方も重要です。

  • :振袖の帯は、全体の印象を大きく左右します。帯の色や柄は、振袖と調和するものを選び、スタイルを一層引き立てましょう。
  • 草履とバッグ:草履とバッグは、振袖と同じ色調で統一感を持たせることが一般的です。また、快適に過ごすためにも、草履のサイズや履き心地に注意しましょう。
  • 髪飾り:髪型は振袖スタイルの重要なポイントです。髪飾りは振袖の色やデザインに合わせ、華やかさをプラスします。
  • 帯飾りと帯締め:帯飾りや帯締めは、振袖に華やかさを加えるアイテムです。振袖の色に合う帯飾りを選び、個性を表現しましょう。

これらの小物を選ぶ際は、振袖とのバランスと全体の調和を考えることが大切です。

成人式でのショールのマナーと使用方法

成人式でショールを着用する際は、マナーを守ることが望ましいです。

  • 振袖とのバランス:ショールは防寒のほかに、振袖を引き立てる役割もあるため、振袖よりも控えめな色柄のショールを選ぶことが大切です。
  • 着用方法:ショールは、衿の後ろに添わせ、前はきちんと留めます。これにより、振袖の美しい背中のデザインを隠さず、スタイリッシュに見せることができます。
  • ショールは外着:ショールはコートやマフラーと同じ外着です。室内では腕に掛けるか、畳んで持つようにしましょう。
  • ショールの持ち方:成人式では、さまざまなポーズで写真を撮る機会が多いです。ショールをエレガントに持つ方法を事前に練習しておくと、写真映えする素敵な姿を残すことができます。

ショールとその他の和装小物は、成人式の振袖スタイルをより豊かにするために欠かせないアイテムです。これらのアイテムを適切に選び、マナーを守りながら着用することで、成人式の日をより特別なものにすることができます。次のセクションでは、成人式の撮影でショールを活用するアイデアについてご紹介します。

7. ショールを活用する成人式の撮影アイデア

成人式の振袖スタイルを引き立てるショールは、撮影での演出にも重要な役割を果たします。ショールは単なる防寒具以上のものであり、写真撮影においてさまざまな表情を加えることができます。このセクションでは、前撮りと当日撮影でのショールの使い方と、写真映えするショールのポーズとアングルについてご紹介します。

前撮りと当日撮影でのショールの使い方

前撮りと当日撮影では、ショールの使い方に少し違いがあります。

  • 前撮り:前撮りでは、時間に余裕があるため、ショールを使ったさまざまなポーズを試すことができます。ショールを肩から優雅に垂らしたり、軽く羽織ったりして、振袖との調和を楽しんでください。また、ショールを持って動く姿を撮影することで、動きのある美しいショットを作ることが可能です。
  • 当日撮影:成人式当日の撮影では、時間が限られていることが多いです。ショールを簡単に羽織るだけで、異なる印象を与えることができます。また、友人や家族との集合写真では、ショールをアクセサリーのように使うと、グループ写真に華を添えることができます。

写真映えするショールのポーズとアングル

ショールを活用した写真映えするポーズとアングルは、撮影をより特別なものにします。

  • ショールを広げる:ショールを両手で広げてみせるポーズは、ドラマティックな雰囲気を演出します。このポーズは、ショールの素材やデザインを強調し、写真に奥行きを与えます。
  • 肩越しのショット:ショールを肩越しに垂らすポーズは、エレガントで上品な印象を与えます。特に、サイドからのアングルで撮影すると、振袖とショールの美しさが際立ちます。
  • ショールで顔を覆う:ショールの一部で顔を覆うようなポーズは、神秘的で芸術的な写真を生み出します。このポーズは、表情を隠すことで、視覚的な興味を引きます。

ゆめやでも「成人式前撮りプラン」をご用意しています。「成人式・ロケーション撮影プラン」は、「一生残る写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配はすべてゆめやが対応します。当日は手ぶらでお越しください。撮影場所は東京都内となります。

遠方にお住まいの方は、「成人式・前撮り用振袖レンタルプラン(撮影無し)」がおすすめです。振袖のオフシーズンである2月~12月にご利用いただけるお得なプランです。

ショールを使った撮影アイデアは、成人式の記念写真をよりバリエーション豊かにし、特別な思い出を作り出します。ショールの持ち方や使い方を工夫することで、一生の記念に残る美しい写真を撮ることができるでしょう。次のセクションでは、成人式のショール選びのポイントをまとめていきます。

8. まとめ

成人式の振袖スタイルにおいて、ショールは単なるアクセサリー以上の役割を果たします。適切なショールを選ぶことで、一生の思い出に残るような美しい姿を演出できます。このセクションでは、成人式のショール選びのポイントをまとめ、レンタルを成功させるための最終チェックリストを提供します。

成人式ショール選びのポイントまとめ

ショール選びにおける重要なポイントは以下のとおりです。

  • 振袖との調和:ショールは振袖のデザインや色と調和するものを選ぶことが重要です。全体のバランスを考え、振袖を引き立てる色や素材を選びましょう。
  • 素材と品質:ショールの素材は、見た目の豪華さだけでなく、快適さにも影響します。リアルファーやフェイクファーなどの高品質な素材を選ぶことで、着心地と見栄えの両方を満たすことができます。
  • コーディネートのバリエーション:ショールは、コートやマフラーなどの外着として、さまざまな着こなし方が可能です。羽織る、肩にかける、腕に巻くなど、その日の気分やスタイルに合わせてアレンジを楽しんでください

レンタルで失敗しないための最終チェックリスト

ショールのレンタルを成功させるためのチェックリストは以下のとおりです。

  • 早めの予約:人気のショールは早くに予約が埋まることがあります。成人式の数カ月前までには予約を済ませるようにしましょう。
  • サイズとフィット感の確認:店頭でレンタルする場合は、ショールのサイズやフィット感を確認し、快適に過ごせるものを選びましょう。
  • レンタル契約の詳細確認:レンタル期間・価格・返却方法など、契約の詳細をしっかりと確認しましょう。不明点があれば、事前に質問することが重要です。
  • 状態のチェック:ショールが届いたら、汚れや破損がないかを確認し、問題があればすぐにレンタル会社に連絡します。

これらのポイントを押さえることで、成人式のショール選びやレンタルプロセスをスムーズに進めることができるでしょう。ショールは、成人式のスタイルを華やかにするだけでなく、特別な日の思い出をより美しく残すための重要なアイテムです。適切な選択と準備を行うことで、成人式を最高の一日にすることができるよう祈っています。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【婚礼】結婚式、和装と洋装の魅力は?ドレスや着物の準備とポイント

はじめに 結婚式という大切なイベントにおいて、花嫁の衣装選びは非常に重要なポイントです。日本の結婚式には、伝統的な和装と洋風のウェディングドレスという二つの選択肢があり、それぞれに独特の魅力と意味が込められています。 結 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!