着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

卒業式イメージ

【2024年最新版】卒業式の袴スタイルを格段におしゃれに魅せる小物選び

はじめに:袴と小物で魅せるおしゃれの秘訣

袴と小物のコーディネートの重要性

卒業式や成人式といった特別な日に、袴を着用する際、「小物のコーディネート」が、おしゃれさを左右します。袴自体ももちろん大切ですが、小物をどう組み合わせるかによって、全体の印象は大きく変わります。ここでは、袴と小物の組み合わせに焦点を当て、理想のコーディネートを実現するためのポイントを紹介します。

袴と小物コーディネートの基本

  • 色のバランス袴の色と小物の色は、バランスよく合わせる必要があります。例えば、落ち着いた色の袴には、明るい色の帯や重ね衿を合わせると良いでしょう。
  • デザインの一体感袴のデザインと小物のデザインは、テーマや雰囲気を合わせることが大切です。和風の柄が特徴的な袴には、伝統的なデザインの小物が適しています。

重要な小物の種類と役割

  • :袴のスタイルを大きく左右する主要な小物。帯の色や柄で全体の印象が変わります
  • 巾着やバッグ実用性だけでなく、見た目の美しさも考えて選びましょう。和装に合うデザインを選ぶことが大切です。
  • 足袋足元の印象を左右する重要なアイテム。袴の色やスタイルに合う色やデザインを選びましょう。

コーディネートのポイント

  • 全体の調和を考える:袴と小物は、それぞれが主張しすぎないようにバランスを取りましょう。
  • 自分のスタイルを大切に:袴のコーディネートは、自分の個性を表現することができます。自分らしいスタイルを見つけるために、さまざまな組み合わせを試してみましょう。
  • 着付けの観点から選ぶ:小物選びは、ただ見た目が良いだけでなく、着付けをしやすいものを選ぶことも大切です。

袴と小物のコーディネートは、特別な日の装いを一層引き立てるために大切です。これらのポイントとアイデアを参考にして、自分にぴったりの袴姿を完成させて、心に残るすてきな一日を過ごしましょう。

袴姿を華やかに彩る小物選びの基本

袴にマッチする小物の種類と特徴

袴姿を華やかに演出するためには、小物選びが非常に重要です。適切な小物を選ぶことで、袴の美しさを一層引き立てることができます。ここでは、袴に合わせる小物の種類とそれぞれの特徴を紹介します。

小物の種類

  • :袴のスタイルを決定づける重要な要素。色や柄で袴の雰囲気が変わります
  • 帯締め・帯揚げ:帯だけでなく、これらの小物もコーディネートの重要なポイント。色や素材で変化をつけることができます。
  • 足袋見落としがちですが、袴の全体的な印象を左右します。色や素材を選ぶ際は、袴の色との調和を考えましょう。
  • 巾着やバッグ:実用性はもちろん、デザインも重要な要素です。袴や帯との色合わせがポイントになります。
  • 髪飾り:ヘアスタイルに合わせて、和風の髪飾りを選ぶと、袴姿が一層華やかになります。

小物選びのポイント

  • 和装全体の調和:袴、帯、足袋など、全ての小物が和装全体と調和するよう選びましょう。
  • 着用シーンに合わせた選択:卒業式などのフォーマルな場では、落ち着いた色合いの小物が適しています。

おしゃれな和風小物の選び方とは?

和風小物の選び方も、袴を着る際のおしゃれのポイントです。ここでは、袴姿を引き立てる和風小物の選び方を解説します。

和風小物選びの基本

  • 色の組み合わせ:袴や帯の色と小物の色をバランスよく組み合わせます。対照的な色を選ぶと、アクセントになります。
  • デザインと素材:シンプルな袴には華やかなデザインの小物が映えます。逆に、袴が華やかな場合は、シンプルな小物を選ぶと良いでしょう。
  • 季節感のある選び方:春なら桜、秋ならもみじなど、季節に合ったデザインを選ぶのもおしゃれです。

小物選びのアドバイス

  • 全体の印象を考慮:小物一つ一つが袴姿全体の印象に影響します。バランスを考えて選びましょう。
  • 自分らしさを大切に:流行に左右されず、自分らしいスタイルを選びましょう。

袴に合わせる小物の選び方は、その日のスタイルを大きく左右します。色やデザイン、素材のバランスを考え、自分らしいおしゃれな和風小物を選びましょう。これらの基本とアドバイスを参考に、卒業式や成人式など、特別な日に自分らしい袴姿を完成させてください。

袴を美しく着付けるための小物ガイド

着付けに必要な小物とその役割

袴を美しく着こなすためには、着付けに使用する小物も重要です。これらの小物は、袴をきちんと着るために欠かせないアイテムです。それぞれの小物とその役割を紹介します。

着付けに必要な小物

  • 腰紐:袴や着物を適切な位置に固定するために使用します。
  • 帯板:帯を美しく見せるために、帯の前側に入れます。
  • 伊達衿:着物の衿元を美しく見せるために使用します。
  • コーリンベルト着物の着崩れを防ぐために使います。

小物の選び方と活用方法

  • 適切なサイズと素材:体型に合わせて、適切なサイズの小物を選びましょう。素材もそれぞれの特徴を理解して選ぶことが重要です。
  • 着付けの技術を活かす:これらの小物は、着付けの技術を活かすためにも重要です。正しい方法で使用しましょう。

袴姿を完璧に仕上げるためには、これらの小物が欠かせません。適切な小物を選んで、コーディネートを美しく仕上げましょう。

袴と着物の完璧なコーディネート方法

袴と着物のバランスを考えたコーディネート術

袴と着物のコーディネートによって、華やかさと品格を演出します。ここでは、袴と着物のバランスを考えたコーディネートの方法を詳しく解説します。

袴と着物のコーディネートポイント

  • 色の調和袴と着物の色が互いに調和するように選びます。例えば、淡い色の着物には暗めの色の袴がよく合います。
  • 柄のバランス:着物に大きな柄がある場合は、袴はシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。
  • 素材の選択:袴と着物の素材が季節に適しているか、また相性が良いかを確認しましょう。
  • 全体の印象:落ち着いたフォーマルなイメージや、明るくカジュアルな印象など、全体のテーマに合わせてコーディネートします。

コーディネートの例

  • フォーマルな着物にはシンプルな袴:フォーマルな着物には、無地かシンプルな柄の袴が適しています。
  • カジュアルな着物には明るい色の袴:カジュアルな着物には、明るい色や柄の袴で、華やかな雰囲気を演出できます。

色と柄を生かした和装小物の選び方

袴と着物のスタイルを完成させるためには、色と柄を生かした和装小物の選び方が重要です。適切な小物を選ぶことで、コーディネート全体のバランスが整い、より美しい袴姿となります。

和装小物選びの基本

  • 帯の選択:着物と袴の色に合わせて、帯を選びます。帯はコーディネートの中心となるため、慎重に選んでください
  • 足袋とバッグ足袋は袴の色に合わせバッグは着物や帯の色と調和するものを選びます。
  • 帯締めと帯揚げ:これらの小物もコーディネートのアクセントになります。着物の色に合わせて選ぶと良いでしょう。
  • その他の小物:髪飾りや巾着など、その他の小物も全体のコーディネートに合わせて選びます。

小物選びのコツ

  • 全体のバランスを見る:一つ一つの小物が全体の調和を乱さないように注意しましょう。
  • 個性を大切に:自分らしさを表現するために、個性的な小物を取り入れるのも一つの方法です。

袴と着物のコーディネートでは、単に美しい組み合わせを選ぶだけでなく、自分らしさと個性を表現することができます。色と柄を生かした和装小物の選び方を参考に、すてきなコーディネートを楽しんでください。

女性のための袴用和装小物:スタイリッシュな選び方

女性に人気の袴用小物:帯締め、帯揚げ、飾りの選び方

袴を着用する際、半幅帯、バッグ、髪飾りは、全体をスタイリッシュにコーディネートするために重要な役割を果たします。これらの小物は、袴のスタイルを引き立てるだけでなく、個性を表現するのにもぴったりです。

飾りの選び方

  • 和装飾り:袴姿に華を添えるため、髪飾りや帯に挿す飾りなどを選びましょう。着物や袴の色、柄と調和するものを選ぶことがポイントです。
  • 個性的なアクセント:普段とは異なる特別な日だからこそ、いつもとは異なる、個性的な飾りを選ぶのも良いでしょう。

袴着用時の必需品:巾着、バッグ、足袋のスタイリング

袴のコーディネートにおいて、巾着、バッグ、足袋は必需品です。これらは機能性だけでなく、全体のスタイルにも大きく影響を与えます。

巾着とバッグの選び方

  • デザイン袴や着物との調和を考え、デザインを選びます。伝統的な和風デザインから、モダンなものまで、幅広い選択肢があります。
  • サイズと機能性必要なものが収まるサイズを選びましょう。形や持ち手の長さなど、使いやすさも重要です。

ここではアンティークきものレンタルゆめやのバッグの中から、袴コーディネートにおすすめのバッグをご紹介します。
左端「白地に赤い牡丹と鳳凰の羽根のビーズバッグ」白地に真っ赤な牡丹、そして柔らかい印象の鳳凰の羽根が織り込まれた可愛らしいビーズバッグは袴コーディネートを引き締めるアイテムです。中央「深緑に椿の花のビーズバッグ」大正ロマン風のレトロなコーディネートにおすすめのくすみカラーのグリーンのビーズバッグ。単色ですが、大小のビーズで椿の花を描いているところがおしゃれですね。右端「どこまでも秋桜畑のビーズバッグ」大きさ重視のバッグでしたらこちらがおすすめ。しっかりとまちがありますので収納力も抜群です。携帯電話からお財布まで入れたい方にはこのぐらいの大きさのバッグが重宝します。

足袋の重要性

  • 色とサイズ足袋は袴や着物の色に合わせて選ぶと、全体のコーディネートが引き締まります。また、正しいサイズの足袋を選ぶことで、長時間の着用でも快適に過ごせます。

袴姿を引き立てるためには、これらの和装小物の選び方が非常に重要です。帯締め、帯揚げ、飾り、巾着、バッグ、足袋を適切に選んで、スタイリッシュかつ快適な袴姿を楽しみましょう。

卒業式を彩る!袴にぴったりの帯と飾りの選び方

卒業式にぴったりの和装小物のアイデア

卒業式は、新たな門出を祝う特別な日です。この大切な日に袴を着る際、和装小物の選び方によって、スタイルが格段に引き立てられます。ここでは、卒業式にふさわしい和装小物のアイデアを紹介しましょう。

卒業式におすすめの和装小物

  • 華やかな帯袴の色と調和する華やかな帯を選びます。伝統的な柄や現代的なデザインのものがおすすめです。
  • 足袋と草履:足元の印象も大切。白い足袋と、袴に合わせた草履を選びましょう。
  • 巾着やバッグ:必需品を持ち運ぶためにも、袴に合ったデザインの巾着やバッグが必要です。
  • 髪飾り:卒業式のヘアスタイルを華やかに彩るために、和風の髪飾りを選びます。色とりどりの花や伝統的な飾りがおすすめです。

ここで袴コーディネートに欠かせないアイテム、ゆめやの髪飾りをご紹介しましょう。
左端「菊と梅の花が紫色でまとめられた、つまみ細工のかんざし」菊と梅の花の大ぶりなつまみ細工のかんざしはシンプルな袴コーディネートに華やかさを加えてくれる存在感があります。中央「百合の造花にパールビーズのかんざし」真っ白な大きめ百合は大人っぽい印象に。かっこいい袴コーディネートが好きな方におすすめです。右端「黒と黄金色の大輪の菊をアレンジ豊かな小花が囲むつまみ細工かんざし」色使いがとてもおしゃれなつまみ細工のかんざしは、個性的でレトロなコーディネートにもよく合います。

小物選びのポイント

  • 色合わせ袴や帯の色に合わせて、小物の色を選ぶと全体の印象がまとまります。
  • デザインの一致伝統的な袴には古典的なデザインの小物モダンな袴には現代的な小物を合わせると良いでしょう。

卒業式に映える帯の選び方と着こなしのコツ

卒業式という特別な日に袴を着用する際、帯の選び方はスタイルを左右する重要なポイントになります。ここでは、卒業式に映える帯の選び方と着こなしのコツについて詳しくご紹介します。

帯の選び方

  • 色と柄の選定袴の色と調和する帯を選ぶことが大切です。袴がシンプルな場合は、帯で華やかさを加えることができます。
  • 帯の種類袴には幅広い帯がよく合います。柔らかい素材で、結びやすいタイプを選ぶのがおすすめです。
  • 帯のデザイン:卒業式には伝統的な柄や、季節感を表現する柄の帯が好まれます。個性を出したい場合は、モダンなデザインの帯も良いでしょう。

帯の着こなしのコツ

  • 帯結びのスタイル:帯結びは、全体のバランスを考えながら選びます。シンプルな結び方でも、帯の素材や柄が引き立つようにしましょう。
  • 帯飾りの活用:帯に合わせて帯飾りを用いることで、さらに華やかな印象になります。

袴に合わせる飾りとアクセサリーのコーディネート

袴姿をより一層引き立てるためには、飾りやアクセサリーの選び方も重要です。これらの小物は、袴の装いに華やかさや個性を加えてくれます。

飾りの選び方

  • ヘアアクセサリー袴に合わせた和風の髪飾りを選ぶと、一層おしゃれな印象になります。色やサイズは全体のバランスを考えて選びましょう。
  • 帯飾り:帯の結び目に付ける飾りは、卒業式の装いを華やかにします。帯の色や柄に合わせて選ぶと良いです。

アクセサリーのコーディネート

  • バランスの良い選択:全体のコーディネートを考え、目立ちすぎないアクセサリーを選ぶことが重要です。
  • 個性を反映させる自分の好みや個性を反映させたアクセサリーを選ぶことで、袴姿に独自の魅力を加えることができます。

卒業式の袴姿において、帯と飾りの選び方は、おしゃれを楽しむ上で重要です。色や柄、デザインを意識して選び、すてきな卒業式を迎えましょう。これらのアイデアとコツを活用して、袴姿をより一層美しく魅力的に演出してください。

まとめ:袴と小物で創る、自分らしい和装スタイル

袴と和装小物で作る、個性的なスタイルの作り方

卒業式などの特別なイベントでは、袴と和装小物を使ったコーディネートによって、自分の個性を表現することができます。ここでは、袴と和装小物を使った、自分らしさを際立たせるスタイリングの方法をまとめます。

個性的な袴姿の作り方

  • 自分の好きな色を基調に好きな色を袴や小物の選択の基準にすることで、自分らしいスタイルが生まれます。例えば、落ち着いた色が好きなら、紺や黒の袴を。明るい色が好きなら、赤やピンクを選びましょう。
  • 帯の選び方で差をつける帯は袴姿の中心的な存在です。大胆な柄や色で個性を表現することも、シンプルで上品な帯で落ち着いた印象を与えることも可能です。
  • 小物でアクセントを:帯締めや帯揚げ、髪飾りなどの小物を使って、コーディネートにアクセントを加えましょう。小物の色やデザインで、全体の印象が大きく変わります

スタイリングのポイント

  • 全体のバランスを意識:一つ一つのアイテムが全体の調和を乱さないよう、色やデザインのバランスを考えてコーディネートしましょう。
  • 季節感を取り入れる:季節に応じて、春なら桜の柄、秋なら紅葉の柄を取り入れるなど、季節感を反映させることも大切です。

和装は、日本の伝統的な美しさと現代の感覚が融合した独特の魅力を持っています。袴と和装小物を上手く組み合わせることで、自分らしいスタイルを作り出し、特別な日をさらに記憶に残るものにしましょう。この記事で紹介したコーディネートのポイントやアイデアを活用して、自分だけの個性的な袴姿を楽しんでください。

〈参考記事〉
https://kimono-nagami.com/kitukedougu/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

白松に花薬玉と鼓の黒振袖【fuk37】

アンティーク振袖の中古市場の穴場!信頼できる着物選びのコツとは?

アンティーク振袖とは、数十年から数百年前の時代に作られた古い振袖のことを指します。これらの振袖は、その独特の風合いやデザイン、刺繍や染めの技術によって、現代の振袖とは一線を画す美しさを持っています。 アンティーク振袖の歴 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!