振袖イメージ

成人式の後撮りのメリットって?何歳までOK?準備のポイントも解説

目次

はじめに

成人式という節目のイベントは、人生の大切な1ページです。特に、成人式での写真撮影は、その記念を永遠に残す大切な瞬間。ここでは、成人式の後撮りについての疑問を解決し、何歳まで撮影が可能かという基本を理解しましょう。

成人式の後撮りに関する疑問解決

成人式の後撮りとは、成人式当日ではなく、後日改めて成人式の装いで行う写真撮影を指します。この後撮りは、当日の忙しさや混雑を避け、自分のペースで撮影を行える点がメリットです。また都合により成人式に参加できなかった人にも、生涯の思い出を形に残せるうれしいサービスといえます。

なぜ後撮りが選ばれるのか

  • 余裕を持って準備ができる:成人式当日は多くの準備や予定があり、忙しいもの。後撮りなら、メイクや着付けに時間をかけられます。
  • 理想のロケーション選び:撮影場所を自由に選べるため、自分の思い描く背景で撮影が可能です。
  • 家族や友人とのスケジュール調整:大切な人と一緒に撮影を計画しやすくなります。

撮影の流れ

成人式の後撮りは、通常以下のステップで進行します。

  • 撮影日の選定と予約:希望する日にちを選び、カメラマンやスタジオを予約します。
  • 衣装の選定:振袖や袴など、成人式にふさわしい衣装を選びます。レンタルも多く利用されています。
  • ヘアメイクと着付け:専門のスタイリストによるヘアメイクと着付けで、一層美しく。
  • 撮影:カメラマンと一緒に最高の一枚を残します。

成人式の後撮りは何歳まで可能?

成人式の後撮りに年齢制限は特に設けられていません。20歳を迎えた後でも、撮影は可能です。最近では、成人年齢が18歳に引き下げられたことも影響し、より幅広い年齢層が後撮りを楽しめるようになりました。

年齢に合わせた撮影の魅力

  • 20歳を過ぎてからの撮影:成人式を過ぎてからでも、振り返りとして、または家族との記念として撮影を楽しむ方が増えています。
  • 18歳での撮影:成人年齢の変更に伴い、18歳からの撮影も一般的になりつつあります。

撮影のタイミング

成人式の後撮りは、成人式の数カ月後から1年以内が一般的ですが、このタイミングは自由に選択できます。自分や家族の都合、撮影場所の選定などに応じて、最適な時期を選びましょう。

アンティークきものレンタル ゆめや では、成人式のロケーション撮影プランを利用して、後撮りを楽しんでいただけます。お気に入りの振袖を選んでいただき、着付けに必要な小物・ヘアメイク・着付け・カメラマン・画像データなどが、全てセット料金に含まれています。カメラマンや撮影場所の手配も、ゆめやにおまかせいただいて大丈夫ですよ。社会に出て忙しい女性も、ゆめやなら安心です。

ここまで、成人式の後撮りに関する基本的な疑問を解決し、年齢に関わらず誰もが楽しめる後撮りの魅力を紹介しました。次は、成人式後撮りの具体的なメリットに焦点を当てていきます。

成人式後撮りの基本と年齢制限

成人式は、日本の伝統的な成年を祝う重要な行事です。ここでは、成人式後撮りの基本について解説し、成人年齢引き下げが後撮りにどのような影響を与えるのかを探ります。

成人式後撮りとは何か?

成人式後撮りとは、成人式の日に行わなかった写真撮影を後日に行うことを指します。この撮影方法は、成人式当日のバタバタから解放され、よりリラックスして撮影に臨めるのが特徴です。

成人式後撮りの流れ

  1. 撮影日の決定と予約:希望する日程でカメラマンや撮影スタジオを予約します。
  2. 衣装の選定:成人式用の振袖や袴など、自分に合った衣装を選びます。レンタルサービスの利用も一般的です。
  3. ヘアメイクと着付け:専門家によるヘアメイクと着付けで、一段と美しい姿に。
  4. 撮影:プロのカメラマンと共に、一生の記念に残る写真を撮影します。

撮影時の注意点

  • タイミングの選択:撮影のタイミング、時間は自由に設定できます。季節に合った衣装、ロケーションを選択しましょう。
  • 衣装の選び方:自分に似合う色やデザインの振袖や袴を選ぶことが重要です。着付けやヘアメイクとの調和も考慮しましょう。

20歳→18歳、引き下げ後の成人年齢の影響

日本では2022年に成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられました。この変更は、成人式の後撮りに関しても影響を及ぼしています。

成人年齢引き下げの影響

  • 新たな選択肢:18歳で成人と認められるため、より若い年齢での撮影が可能になりました。
  • タイミングの多様性:18歳時点と20歳時点、成人を祝うのに適したタイミングが複数回あり、それぞれに合わせた撮影の需要が増えています。

撮影年齢に関する考慮事項

  • 撮影タイミング:18歳の成人式では高校生であることが多く、大学進学や就職を前に記念写真を残す意義があります。
  • 撮影スタイルの選択:20歳の成人式では、大人っぽさを前面に出した撮影が選ばれることが多いです。

18歳は後撮りというわけではありませんが、高校卒業を機に、ご家族やクラスメイトと記念写真を撮られると思い出が輝きますよ。18歳におすすめする振袖は「ブルーやピンクに染め分けられた本紋に百花繚乱の色振袖」です。雲取紋様で染め分けられた本紋の正絹地に、手描き・手刺繍の花々が咲き乱れる、アンティーク色振袖です。華やかな地色に、華やかな花々が咲き、まさしく百花繚乱ですね。前身頃のダリアには職人による手刺繍がほどこされ、高級感のある仕上がりになっています。お若いからこそ着こなせる色合いですよ。

成人式後撮りは、20歳のみならず、18歳の成人にも新たな機会を提供しています。次は、成人式後撮りの具体的なメリットをさらに詳しく解説します。

成人式後撮りのメリット

成人式後撮りは、多くの若者にとって特別な体験となります。ここでは、成人式後撮りのメリットに焦点を当て、時間を選べる撮影の利点と、一生の思い出としてどのように価値あるものとなるかを詳しく探ります。

時間を選べるゆったりとした撮影

成人式後撮りの最大の魅力は、撮影日を自由に選べる点にあります。この柔軟性がもたらすメリットは計り知れません。

時間選択の自由が生む利点

  • スケジュールの調整が容易:成人式当日は忙しく、家族や友人とのスケジュール調整が難しい場合があります。後撮りは、都合の良い日を選び、リラックスして撮影に臨めるのが利点です。成人の記念に家族と写真を残したい方には、後撮りを強くおすすめします。
  • 理想のロケーションでの撮影:気に入った場所や意味のある場所で撮影ができ、よりパーソナライズされた写真を残せます。
  • 天候に左右されにくい:成人式は1月15日前後に行う自治体が多く、天候による影響も受けやすいものです。後撮りでは天候を考慮した日程を選択し、撮影に臨めます。

撮影の準備と予約

  • 事前準備:衣装選びからヘアメイク、着付けまで、じっくりと準備する時間が確保できます。
  • 予約の自由度:カメラマンや撮影スタジオは、成人式当日よりも予約が取りやすく、選択肢も豊富です。

一生の思い出としての価値

成人式後撮りの写真は、一生の思い出としてたいへん価値があります。大切な節目を美しく、感動的に残せるでしょう。

記念写真の意義

  • 家族との絆:成人式後撮りは家族や大切な人と過ごした、貴重な記録、家族の記念写真となります。今日まで愛し、慈しんで暮らした家族の証となり、なお一層の絆を深められるでしょう。
  • 自己表現の機会:成人式の衣装は、自分の個性を表現する素晴らしい機会です。後撮りでは、儀式にとらわれず、自分らしさを最大限に引き出せます。

思い出の保存

  • 記念品としての価値:撮影した写真は、家族や自身の大切な記念品となります。
  • 後世への継承:将来、お子さまやお孫さまへと伝えられる貴重な物語となるでしょう。

成人式でかなり思い切ったコーディネートをなさった方は、正統派の振袖で写真を残すのもすてきですね。「渋いグリーンに辻が華染めの色振袖」は、地模様がゆらゆらと輝く、辻が華染めの色振袖です。落ち付いたグリーンの地色に、黄色や黄緑を多く使った辻が華は、淡い色ながらも圧倒的な存在感です。20歳を過ぎて、ちょっと大人になった女性なら、しっとりと着こなしていただけます。古い日本家屋や、秋の紅葉のなかでの撮影にいかがでしょうか。

成人式後撮りは、ただ単に写真を撮る以上の意味を持ちます。自分自身の成長を祝い、大切な人との時間を形に残す機会となるのです。次は、成人式後撮りの適切な時期と準備について詳しく解説します。

成人式後撮りの適切な時期と準備

成人式の後撮りは、写真を撮るプロセス自体が一つの大切なイベントとなります。適切な時期の選定と丁寧な準備は、撮影の成功に不可欠です。ここでは、最適な撮影時期と撮影前の準備について詳しく見ていきましょう。

いつが最適な撮影時期か?

成人式の後撮りに最適な時期は、一概に定める必要はありませんが、いくつかの要因を考慮すると、適切なタイミングが見えてきます。

撮影時期の決定要因

  • 個人のスケジュール:自身や家族、友人の都合を考慮し、みんなが参加しやすい時期を選びます。
  • 季節と天候:撮影の背景となる自然環境や、快適な気候を考慮して選ぶことが重要です。
  • 撮影場所の混雑状況:人気のロケーションは特に混雑するため、事前のリサーチが必要です。

理想的なタイミング

  • 成人式後数カ月:成人式直後の数カ月は、衣装のレンタルやカメラマンの予約が比較的容易です。
  • 好きな季節:春や秋など、穏やかな天候の季節は、屋外での撮影に最適です。

雨の季節や夏に撮影なさるなら、「ブルーのぼかしに花々が総絞りで描かれた色振袖」が爽やかに決まります。白い正絹地にブルーのぼかしの総絞りで花々が描かれた色振袖です。ぼかしの具合が、まるで陽の光にゆらめいているかのようです。右側の成人式のコーディネートでは、龍村の白い帯を合わせましたが、少し大人になった後撮りなら、黒地に金の帯で貫禄を出してもすてきです。

撮影前の準備とは何か?

撮影前の準備は、後撮りをスムーズに、そして心に残るものにするためにたいへん重要です。

撮影前の準備リスト

  • 衣装の選定と予約:振袖や袴など、自分に似合う衣装を選び、必要なら早めに予約します。
  • ヘアメイクと着付けの手配:プロのヘアメイクアーティストや着付け師を予約し、事前にスタイルを決めておきます。
  • 小物やアクセサリーの選定:衣装に合わせた小物やアクセサリーを選びます。

準備のポイント

  • カメラマンとの打ち合わせ:撮影のイメージや希望するスタイルをカメラマンに伝え、事前に相談しておきます。
  • ロケーションの下見:可能であれば、事前に撮影場所を訪れ、最適な場所や時間帯を確認しておきます。

成人式後撮りの撮影時期と準備は、個人の都合や希望に応じて柔軟に対応できます。自分の好きな季節、誕生月や記念日などを選ぶのもおすすめです。時間をかけ、丁寧な準備を行うと、撮影はより特別な体験となり、一生の思い出となるでしょう。次の章では、成人式後撮りの料金と相場について詳しく解説します。

料金と相場の理解

成人式後撮りを計画する際、費用は重要な要素です。ここでは、成人式後撮りに関する費用と相場を解説し、予算を抑えるためのポイントについて詳しく見ていきましょう。

成人式後撮りの費用と相場

成人式後撮りの費用は、撮影内容や衣装、アクセサリー、ヘアメイクなどによって異なります。ここでは一般的な相場と、費用が変動する要因を紹介します。

成人式後撮りの費用相場

  • カメラマンの料金:プロのカメラマンを雇う場合、料金は数万円から10万円以上になるケースがあります。
  • 衣装レンタル:振袖や袴のレンタル料は、一般的に数万円からです。高級品やブランド物はそれ以上になります。
  • ヘアメイクと着付け:ヘアメイクと着付けの料金は、セットで1万円から2万円程度です。

費用を左右する要素

  • 撮影場所:スタジオ撮影と屋外ロケーション撮影では料金が異なります。特にロケーション撮影は移動費などが加わる場合があります。
  • 撮影時間と内容:撮影時間や写真の枚数が多いほど、料金は高くなります。

アンティークきものレンタル ゆめや では、成人式のロケーション撮影プランを利用して、後撮りをしていただけます。お気に入りの振袖を選んでいただくだけで、着付けに必要な小物・ヘアメイク・着付け・カメラマン・画像データなどが、全てセット料金に含まれています。

カメラマンや撮影場所の手配も、ゆめやにおまかせください。アンティーク着物が似合う、古い建築物や日本庭園をピックアップしていますが、個人的な場所での撮影をご希望の場合は、可能かどうかを検討させていただきますので、ぜひご希望をお知らせくださいね。

費用を抑えるポイント

成人式後撮りの費用を抑えるためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。

費用節約のコツ

  • 衣装の比較検討:複数のレンタルショップを比較検討します。リーズナブルな価格の衣装選びが節約の鍵です。
  • 事前にパッケージプランを探す:カメラマン、ヘアメイク、着付けがセットになったパッケージプランは、単品で手配するよりもコストパフォーマンスが良くなる場合が多いです。
  • 友人や家族の協力を得る:ヘアメイクや撮影を友人や家族に依頼すると、費用を大幅に削減できます。身近に着物の着付けができる人がいれば、お願いしてみましょう。

予算管理の重要性

  • 事前の予算設定:最初に総予算を決め、その範囲内で計画を立てます。予算の上限を守りましょう。
  • 無駄なオプションの排除:本当に必要なサービスだけを選び、余計なオプションを避けると、予算をコントロールできます。

成人式後撮りにかかる費用は、計画と工夫次第で適切に抑えられます。次は、撮影ロケーションの選び方に関する詳しい解説です。

撮影ロケーションの選び方

成人式後撮りでは、撮影ロケーションの選択が重要な役割を果たします。魅力的な場所での撮影は、写真に特別な雰囲気を加えられるでしょう。また、カメラマンの選び方も、撮影の質を左右する要素の一つです。ここでは、どのようにロケーションを選び、カメラマンを依頼するかについて詳しく見ていきましょう。

神社や自然など、魅力的なロケーション

成人式後撮りに適したロケーションは数多くありますが、特に人気があるのは神社や自然豊かな場所です。

人気のロケーション

  • 神社:伝統的な雰囲気を写真に反映でき、成人の記念にふさわしい場所です。
  • 自然景観:海岸、森林、公園など、自然の中での撮影は、季節の美しさを写真に映し出します。
  • 都市の景観:都会のビル群や名所など、都市の景観はモダンな雰囲気を演出できます。

ロケーション選びのポイント

  • 季節の考慮:撮影時の季節に合わせて、最も美しい景観となる場所を選びます。
  • アクセスと利便性:撮影場所までのアクセスや、撮影に必要な設備が整っているかどうかも考慮する必要があります。

カメラマンへの依頼方法と選び方

カメラマンの選定は、成人式後撮りの成功に大きく寄与します。クオリティーが高いカメラマンを選ぶと、特別な一日をより美しく残せるでしょう。

カメラマン選びの重要性

  • 撮影スタイルの理解:カメラマンによって得意とする撮影スタイルが異なるため、事前にポートフォリオを確認しましょう。
  • コミュニケーション能力:希望をしっかりと伝え、理解してもらえるカメラマンを選びます。

カメラマンの選び方

  • 実績と評判の確認:過去の作品や口コミをチェックし、カメラマンの技術や対応を把握します。
  • コストとサービスのバランス:料金だけでなく、提供されるサービスの内容も総合的に評価し、コストパフォーマンスの高いカメラマンを選びます。
  • 打ち合わせの実施:事前に撮影のイメージや要望を伝えるために、カメラマンとの打ち合わせを重視しましょう。

成人式後撮りのロケーション選びとカメラマンの選定は、撮影の成功を左右する重要な要素です。続いては、成人式後撮りの注意点とよくある質問について解説します。

注意点とよくある質問

成人式後撮りは、準備と計画が重要です。撮影を成功させるためには、いくつかの注意点を理解し、疑問を解消しておく必要があります。この章では、成人式後撮りにおける注意すべき点と、一般的な疑問への回答を紹介します。

成人式後撮りで気を付けるべきこと

成人式後撮りでは、以下の点に注意して計画を立てることが重要です。

注意すべきポイント

  • 衣装の選定:撮影日までに振袖や袴を準備し、必要な場合は早めにレンタルを予約します。返却期限を確認しておきましょう。
  • 撮影スケジュールの調整:カメラマンやヘアメイクアーティストとのスケジュールを合わせ、撮影日を確定させます。
  • ロケーションの選定:撮影場所の事前確認や許可申請(必要な場合)を行います。
  • 予算の計画:撮影にかかる費用を事前に把握し、予算内で計画を立てます。

追加の配慮事項

  • 天候への対応:屋外撮影の場合は、天候による影響を考慮し、代替の計画を立てておくと安心です。
  • 体調管理:撮影前は十分な休養を取り、ベストな状態で撮影に臨みましょう。

質問と答え:成人式後撮りの疑問解決

成人式後撮りに関してよくある質問とその答えを以下にまとめました。

Q&A

Q: 成人式後撮りは何歳まで可能ですか?
A: 法的な年齢制限はありません。20歳を過ぎてからでも撮影は可能です。振袖をお召しになるなら、ご結婚前に撮影しましょう。
Q: 撮影にかかる費用の相場は?
A: カメラマン、衣装レンタル、ヘアメイクなどを含め、数万円から10万円以上が一般的な相場です。
Q: 撮影場所はどう選べばいいですか?
A: 個人の好みやテーマに合わせて選びます。自然環境や神社などが人気ですが、都市の景観を選ぶのもよいでしょう。
Q: 撮影日の天候が悪い場合はどうすればいいですか?
A: 屋外撮影の場合は、天候に左右される可能性があるため、代替の屋内ロケーションや別日程での撮影も検討しておきます。

成人式後撮りに関するこれらの注意点とQ&Aは、撮影の成功にきっと役立つことでしょう。最後に、成人式後撮りに関するまとめを提供します。

まとめ

この記事では、成人式後撮りの計画と実行に役立つ情報を詳しく解説しました。ここでは、成人式後撮りの魅力と注意点を振り返り、なぜ年齢に関わらず撮影を検討すべきかをまとめます。

成人式後撮りの魅力と注意点

成人式後撮りは、一生に一度の記念を美しく残す絶好の機会です。特に以下の点が魅力として挙げられます。

成人式後撮りの魅力

  • 時間と場所の自由度:成人式当日の忙しさを避け、理想的な時間と場所で撮影が可能です。
  • 個性を反映:自分のスタイルやテーマに合わせた撮影ができ、個性を表現する機会となります。
  • 家族や友人との思い出:大切な人との時間を共有し、記念に残る写真を撮影できます。

注意点

  • 費用と予算管理:費用の相場を理解し、予算内で計画を立てることが重要です。
  • スケジュールの調整:カメラマンや衣装、ヘアメイクの予約は早めに行い、スケジュールを確実に固めます。
  • ロケーションの選定:撮影場所の選択は慎重に行い、必要な許可は事前に取得します。

年齢に関わらず撮るべき理由

成人式後撮りは、20歳を過ぎた後でも価値があります。以下の理由から、年齢に関わらず撮影を検討することを推奨します。

撮影の意義

  • 成長の記録:成人した自分自身を記録し、成長の証として残せます。特に、振袖は女子の成長の証として認知された衣装です。そのため、振袖の成人式後撮りは大きな意義があります。
  • 家族との絆の強化:家族や親しい友人との関係を深めるすてきな機会となります。
  • 特別な思い出の作成:特別な衣装を着てプロのカメラマンに撮影してもらうチャンスは、あまり多くはありません。そのため、後撮りは一生の思い出になるでしょう。

成人式後撮りは、単なる写真撮影以上の意味を持ちます。人生の新たなスタートを美しく、感動的に刻むための素晴らしい方法です。このガイドが、あなたの成人式後撮りの計画と実行の手助けとなれば幸いです。

成人式が終わったあとに、家族や友人とゆっくり撮影! 成人式後撮りを撮影してみたい方は以下のサイトも参考にしてください。

<参考記事>
https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/furisode_aftershoot/
https://www.hi753.com/blog/579/
https://www.studioarigatou.com/blog/20230122ebina/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

振袖イメージ

【プロ監修】写真だけの結婚式を和装で彩る!理想をかなえるポイント解説

はじめに 結婚式と言えば、多くの方が挙式や披露宴を思い浮かべるかもしれません。しかし、最近では、写真だけで結婚の記念を残す「フォトウェディング」が注目を集めています。特に和装でのフォトウェディングは、その美しさと日本の伝 […]

ひとつ前の記事

小物イメージ

【2024年成人式】セットプランも!草履&バックのレンタル活用術

はじめに 昔からの伝統を受け継ぎ、日本において特別な節目として重んじられている「成人式」。この日に、多くの若者たちは華やかな振袖や袴を身にまとい、大人の仲間入りを祝います。そんな大切な日を前に、振袖や関連する小物の選び方 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!