綺麗なワインレッド地に花薬玉の振袖【hak67】

【卒業生必見】袴レンタルの基本から応用まで!卒業式を彩る選び方

はじめに

卒業式は、学生生活の大切な節目です。その記念すべき日に、を着用するのは日本の美しい伝統の一つ。袴は、着物の一種であり、特に卒業式に着用されることが多い衣装です。袴を着ることで、一生の思い出に残る卒業式を迎えられます。しかし、多くの方々が着物や袴に詳しくないため、レンタルのプロセスや選び方に迷うこともあるでしょう。この記事では、袴レンタルの基本知識と、卒業式の袴に関する豆知識をご紹介します。袴レンタルを検討している方々にとって、有益な情報を提供できれば幸いです。

袴レンタルの基本知識

袴のレンタルは、卒業式を控えた学生にとって、最も便利な選択肢の一つです。レンタルの流れは、一般的には以下のように進めます。

  1. レンタルの予約:特に卒業式シーズンに人気が高まるため、早めの予約が推奨されます。また、レンタル予約をする前に試着をすることをおすすめします。
  2. サイズの選定:身長や体型に合わせたサイズ選びが重要です。適切なサイズの袴を選ぶことで、式の日に美しい袴姿を演出できます。
  3. 色や柄の選択:赤や紺、白など、多彩な色や柄があります。自分の好みや学校の雰囲気に合わせて選びましょう。
  4. 着付けと小物:着付けは専門の知識が必要です。また、帯や草履などの小物も袴のスタイルを左右します。必要に応じてプロの知識や技術を頼りましょう。

袴のレンタル料金は、セット内容や店舗、サービスによって異なります。レンタルプランには、着付けや小物が含まれていることも多く、事前に内容を確認しておくことが大切です。

卒業式の袴についての豆知識

卒業式で袴を着用する習慣は、日本の伝統文化の一部として長年受け継がれています。袴は、かつて男性の正装として用いられていましたが、現在では女性が着用することも一般的になっています。袴のスタイルには、レトロモダンなデザインからシンプルでモダンなものまで多岐にわたります。また、袴の下に着る着物は、振袖や訪問着などから選ぶことができます。

袴の色や柄には、それぞれ意味が込められていることもあります。例えば、赤は活力や情熱を、紺は知的や落ち着いたイメージを与え、黒は格式の高さと威厳を象徴しています。桜や菊などの花柄は、若々しさや華やかさを表現しています。

卒業式の袴選びは、ただ単に見た目の美しさだけでなく、自分の個性や学校の雰囲気に合わせたものを選ぶことが大切です。袴を選ぶ際には、自分らしいスタイルを意識しつつ、トレンドも参考にするとよいでしょう。

以上、袴レンタルの基本知識と卒業式の袴についての豆知識をご紹介しました。次は、袴レンタルの具体的な流れについて詳しく解説していきます。

袴レンタルの流れ

卒業式の袴レンタルは、特別な日のための準備の一つです。ここでは、袴レンタルの流れと、適切な袴の選び方について詳しく解説します。袴をレンタルする際の一連のステップを把握することで、スムーズに準備を進めることができるでしょう。

予約から受取までのステップ

袴のレンタルプロセスを、先ほどよりももう少し詳しく見てみましょう。

  1. レンタルの予約:卒業式シーズンは袴の需要が高まるため、できるだけ早めに予約を済ませましょう。特に人気のスタイルやサイズは早くに予約が埋まることがあります。
  2. サイズの確認:適切なサイズを選ぶことは重要です。身長や体型に合わせた袴を選ぶことで、卒業式当日の快適さと見栄えが大きく変わります。
  3. スタイルと色の選定:レンタルする袴のスタイル、色、柄を選びます。自分の好みや、卒業式のテーマに合わせて選ぶとよいでしょう。
  4. 小物の選択:袴と一緒に、草履やバッグなどの小物も選びます。全体のコーディネートを考えながら選ぶと、統一感のある装いになります。
  5. 試着と調整:実際に袴を試着して、フィット感を確認します。自分の体型に合った袴を選びましょう。
  6. 受取り:卒業式の数日前に袴を受け取ります。この時、着付けの方法や注意点を確認しましょう。
  7. 返却:卒業式終了後、袴セットをレンタルショップに返却します。返却期限と状態を確認しておくことが重要です。

袴選びのポイント

袴を選ぶ際には、以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

  • スタイルとデザイン:レトロからモダンまで、さまざまなスタイルがあります。自分の好みや、着物のスタイルに合わせて選びましょう。
  • 色と柄:赤、紺、白など多様な色があります。季節感や卒業式の雰囲気に合わせて選びましょう。華やかな花柄やシンプルな無地など、柄にも注目してみてください。
  • サイズ感:身長や体型に合ったサイズを選ぶことで、見栄えが良くなります。サイズが合わないと動きづらくなるので注意しましょう。
  • 小物の合わせ方:草履やバッグ、髪飾りなどの小物は袴の印象を大きく左右します。全体のバランスを考えながら選びましょう。

袴のレンタルの流れを理解し、適切な袴を選ぶことで、卒業式はより特別な日となるでしょう。次は、袴のサイズと色の選び方についてさらに詳しく説明します。

サイズと色の選び方

袴をレンタルする際、最も重要なのがサイズ色の選び方です。適切なサイズの袴を選ぶことで、卒業式の日を快適に過ごすことができますし、色や柄の選び方は、卒業式の装いを一層引き立てます。ここでは、身長や体型に合った袴のサイズの選び方と、近年の流行色や柄について詳しく解説します。

身長や体型に合ったサイズの選び方

袴のサイズ選びで最も重要なのは、身長に合わせた選び方です。サイズが合わない袴は、見た目にも影響を及ぼすだけでなく、動きづらくなる可能性があります。以下に、サイズ選びのポイントをまとめました。

  • 身長に合わせる:袴の長さは、身長に合わせて選びます。また、その際に草履を履くのかブーツを履くのかによっても長さが異なります。草履の場合にはくるぶしの中心あたりに裾がくるようにします。一方でブーツの場合にはブーツを見せたいと思う好みの長さで調節します。
  • 体型を考慮する:袴はアンダーバストの下で締めますが、体型によって締め方が異なります。試着時には快適に動けるかを確認しましょう。
  • 試着を重視:実際に袴を試着してみて、全体のバランスを確認することが大切です。特に、着物とのバランスを見ながら選びましょう。
  • 専門店のスタッフに相談:不安な点があれば、レンタル店のスタッフに相談しましょう。プロの意見はとても役立ちます。

流行の色や柄の紹介

袴の色や柄は、卒業式の装いを華やかにする大切な要素です。近年では、以下のような色や柄が流行しています。

色のトレンド

  • 淡い色合い:優しいピンクや水色など、淡い色合いの袴が人気です。
  • モノトーン:シックな黒やグレーの袴も人気で、洗練された印象を与えます。
  • くすみカラー:鮮やかなビビッドカラーではなく、くすんだ色合いの袴も注目されています。

柄のトレンド

  • 花柄:桜や菊など、日本の伝統的な花柄が引き続き人気です。
  • モダン柄:幾何学模様や抽象的なデザインのモダン柄も注目されています。
  • クラシカル柄:大正ロマンを彷彿とさせるレトロな柄も人気があります。

袴の色や柄を選ぶ際は、自分の好みと、卒業式の場の雰囲気を考慮することが大切です。また、着物とのコーディネートを意識し、全体のバランスを考えて選びましょう。

サイズと色の選び方をマスターすることで、卒業式の日をより特別なものにすることができます。次は、袴の着付けと小物選びについて詳しくご紹介します。

着付けと小物選び

袴の着付けと小物選びは、卒業式の装いを決定づける重要なポイントです。適切に着付けをすることで袴が美しく見えるだけでなく、一日中快適に過ごすことができます。また、小物一つひとつが全体の印象を大きく左右するため、慎重な選び方が求められます。ここでは、着付けの基本的なポイントと、袴に合う小物の選び方について詳しくご紹介します。

着付けの基本とポイント

袴の着付けは、基本的な流れに沿って丁寧に行うことが大切です。以下に、着付けの基本的なポイントをまとめました。

  • 着物の着方:まず、着物を正しく着ます。背中心を合わせ、右前になるように着付けます。
  • 帯の結び方:着物に帯を結びます。袴は帯の上から着るため、帯の結び目が小さめでスッキリとしていることが望ましいです。
  • 衿元の整え方:着物の衿元はきれいに整えることが重要です。衿の抜き具合を調整し、洗練された印象にします。
  • 袴の着方:着物の上から袴を履きます。袴の中心を体の中心に合わせ、裾の位置を調整します。そして腰紐を着物の帯に交差させながらしっかりと固定しましょう。

袴の着付けには、練習や慣れが必要です。不安な場合は、レンタル店の着付けサービスを利用するか、事前に練習しておくことをおすすめします。

袴に合う小物の選び方

袴に合わせる小物は、全体のコーディネートを引き立てる要素です。以下に、小物選びのポイントを紹介します。

  • :袴に合わせる帯は、色や柄が着物や袴と調和するものを選びましょう。基本的に帯の上から袴を履くことになりますが、帯の一部が見えるため、着物と袴に合った色や柄選びが重要です。シンプルなものから華やかなデザインまで、着物のスタイルに合わせて選びましょう。
  • 草履:草履は、袴や着物の色に合わせることが大切です。快適に歩けることも重要なので、サイズや履き心地も確認しましょう。
  • 髪飾り:髪型に合わせた髪飾りを選びます。華やかな飾りは卒業式の雰囲気を盛り上げます。
  • 巾着やアクセサリー:巾着は袴や着物と合わせやすい色を選びます。また、一般的に着物を着用する際にアクセサリー類をつけないことが慣わしでしたが、最近ではピアスやイヤリングを着用することも増えてきました。ピアスやイヤリングを身につける際は控えめなものが好ましいです。

袴と小物を選ぶ際は、全体のバランスを考慮しながら、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。次は、卒業式にぴったりな袴スタイルについて詳しくご紹介します。

卒業式にぴったりな袴スタイル

卒業式は、学生生活の節目を飾る特別な日です。この日のための袴スタイルは、個性を表現し、記憶に残る装いを目指しましょう。大学生向けのスタイル案から、レトロモダンやシンプルなスタイルまで、さまざまな袴の着こなしをご紹介します。

大学生のためのスタイル案

大学生の卒業式では、その雰囲気に合わせたスタイルが求められます。

大学生向けのスタイル

  • 大人っぽいシックなデザイン:黒や紺の袴にシンプルな着物を合わせると、落ち着いた大人の雰囲気を演出できます。
  • 明るいカラーのモダンスタイル:鮮やかな色合いの着物に、柄のある袴を合わせると、若々しさと華やかさが際立ちます。

アンティーク着物を利用した、大学生向けのおすすめのスタイルの一例をご紹介します。

「綺麗なワインレッド地に花薬玉の振袖【hak67】」に「山吹色の無地の袴 (L)【hal005】」を合わせたスタイルは、葡萄色の正絹地に、山吹色の無地の袴を合わせています。この着物は花丸紋様のような印象で飾り鼓が描かれた十三参り用のアンティーク小振袖です。なめらかで艶のある生地に、手描き、手刺繍で描かれています。五つ紋が手刺繍で入れられており、上質な着物です。華やかな着物を引き立てるよう、シンプルな無地の袴を合わせました。

レトロモダンからシンプルまで

袴のスタイルは多岐にわたり、自分の好みや個性を表現するための幅広い選択肢があります。

レトロモダンスタイル
大正ロマンを彷彿とさせる柄の着物や、レトロ感のある袴を選ぶと、ノスタルジックで個性的な印象になります。
シンプルスタイル
無地やシンプルな柄の着物に、色を抑えた袴を合わせると、洗練されたエレガントなスタイルを演出できます。

袴のスタイルは、卒業式の日の気分や個性を反映させる絶好の機会です。さまざまなスタイルの中から自分に合ったものを選び、思い出に残る卒業式を迎えましょう。次は、和装小物の役割と選び方についてご紹介します。

和装小物の役割と選び方

和装小物は、袴スタイルを完璧に仕上げるために欠かせない要素です。帯や草履、巾着などの小物は、ただ単に機能的な役割を果たすだけでなく、全体のコーディネートに華やかさや個性を加える重要な役割を担います。ここでは、和装小物の選び方とコーディネート術について解説します。

帯や草履、巾着の重要性

和装小物を選ぶ際は、以下の点を考慮するとよいでしょう。

帯の選び方

  • 帯は着物の印象を大きく左右します。袴とのバランスを考え、色や柄が調和するものを選びましょう。
  • 着物がシンプルな場合は、華やかな色合い帯を選ぶとアクセントになります。逆に着物が派手な場合は、落ち着いた色合いやシンプルな帯がおすすめです。

草履の選び方

  • 草履は、袴や着物に合わせやすい色を選びます。また、長時間履いても疲れないよう、履き心地の良いものを選ぶことが重要です。
  • 草履の色は、帯や着物の色との相性も考えて選びましょう。

巾着の重要性

  • 巾着は小物を携帯するだけでなく、スタイル全体を引き締めるアイテムです。袴や着物に合わせた色や柄を選び、全体のコーディネートに統一感を出しましょう。

和装小物のコーディネート術

和装小物をコーディネートする際には、以下のポイントを意識するとよいでしょう。

  • バランスを考える:全体のバランスを考慮して、小物を選びます。派手な着物にはシンプルな小物を、シンプルな着物には華やかな小物を合わせるとよいでしょう。
  • 色の調和を意識:小物の色は、着物や袴と調和するものを選びます。色味を合わせることで、スタイルに統一感を出すことができます。
  • 季節感を取り入れる:季節に合わせた小物を選ぶことで、スタイルに季節感を加えることができます。例えば、春なら桜の柄、秋なら紅葉の柄がおすすめです。

和装小物を上手に選び、コーディネートすることで、卒業式の装いは一層引き立ちます。次は、袴レンタルの選び方についてご紹介します。

レンタルショップの選び方

卒業式に袴を着る際、最適なレンタルショップを選ぶことは非常に重要です。良いレンタルショップの選び方を知ることで、卒業式の準備がスムーズに、そして楽しく進められます。ここでは、レンタルショップを選ぶ際のポイントと、地域ごとのレンタルショップの特徴について解説します。

良いレンタルショップの見分け方

適切なレンタルショップを選ぶためには、以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

  • 品揃えの豊富さ:多様なスタイル、色、柄の袴があるかどうかを確認します。豊富な選択肢がある店ほど、自分に合った袴を見つけやすくなります。
  • サイズの幅広さ:身長や体型に合わせたサイズの袴が揃っているかを確認します。サイズの選択肢が多い店では、よりフィット感の良い袴を選べます。
  • 着付けサービスの有無:着付けサービスを提供しているかどうかも重要なポイントです。特に着物や袴に慣れていない場合は、プロの着付けサービスがあると安心です。
  • 試着の可否:事前に試着ができるかどうかも確認しましょう。試着が可能な店では、実際に着てみてから選ぶことができます。
  • 価格とサービス内容:価格だけでなく、レンタルに含まれるサービス内容もチェックします。料金に見合ったサービスが提供されているかどうかを確認しましょう。
  • 店舗の評判口コミレビューをチェックすることで、店舗の評判を確認できます。良い評価が多い店は信頼性が高いといえるでしょう。

地域ごとのレンタルショップの特徴

日本各地にはさまざまなレンタルショップがあり、地域によって異なる特徴を持っています。

都市部のレンタルショップ

  • 都市部の店舗では、最新のトレンドを取り入れた袴や、モダンなスタイルが豊富に揃っています。
  • 豊富な品揃えと高度なサービスが特徴で、多様なニーズに応えることができます。

地方のレンタルショップ

  • 地方の店舗では、伝統的なスタイルや地元色を反映した袴が見られることが多いです。
  • 地元の文化や風土に根差したサービスが提供され、地域に密着した接客を受けることができます。

レンタルショップを選ぶ際には、これらのポイントを参考にしながら、自分のニーズに合った店を選ぶことが重要です。続いては、まとめとして袴をレンタルする際に注意すべきポイントをご紹介します。

まとめ

卒業式は人生の大切な節目の一つであり、袴はその特別な日を華やかに彩る重要な役割を持っています。この記事を通じて、袴レンタルの成功のポイントと卒業式を華やかに彩るコツをお伝えしました。最後に、これらのポイントを簡潔にまとめておきましょう。

袴レンタルの成功のポイント

袴レンタルの成功には以下のポイントがあります。

  • 早めの予約:人気の時期は特に早めに予約を済ませることで、より多くの選択肢の中から選べます。
  • サイズとスタイルの確認:自分に合ったサイズと好みのスタイルを選び、事前に試着をすることが大切です。
  • 小物とのコーディネート:袴だけでなく、帯や草履、髪飾りなどの小物とのバランスも考慮します。
  • 着付けの確認:着付けは自分で行う場合も、プロに依頼する場合も事前の確認が必要です。
  • レンタルショップの選定:品揃えやサービス、価格などを考慮して、信頼できるレンタルショップを選びます。

卒業式を華やかに彩るコツ

卒業式をより華やかにするためには、以下のコツを押さえておきましょう。

  • 個性を反映させる:自分らしさを表現できる袴や着物を選ぶことで、卒業式をより特別なものにします。
  • 全体のバランスを考える:袴、着物、小物が調和するように気を付けます。色や柄のバランスが重要です。
  • 快適さも重視:見た目の美しさだけでなく、長時間着用しても快適な袴を選ぶことが大切です。
  • 記念写真を意識する:卒業式の思い出を形に残すために、写真映えするスタイルを意識します。

卒業式は一生に一度の記念すべき日です。袴選びから着付け、小物のコーディネートに至るまで、これらのポイントを心に留めて、すてきな卒業式を迎えてください。

〈参考記事〉
https://www.haregino-marusho.co.jp/contents/graduate/1065.html
https://www.maimu.co.jp/contents/hakama/42155/
https://www.yumeyakata.com/hakama/hakama_sizeinfo.html
https://makaranya.co.jp/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F-%E8%A2%B4%E3%81%AE%E6%B5%81%E8%A1%8C%E3%82%8A%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%BF%BD%E5%8F%8A2023%E5%B9%B42024%E5%B9%B4%E5%8D%92%E6%A5%AD/
https://hakama-collection.jp/dress
https://kasya.jp/blog/9687/
https://ange-official.com/column/high-school-hakama/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

【結婚式準備】打掛と引き振袖の違いとは?選び方や着こなしのコツを紹介

はじめに 結婚式は一生に一度の特別な日です。そのため、その日に着る衣装も特別なものでなくてはなりません。和装の選択肢の中で、特に人気があるのが「打掛」と「引き振袖」です。これら二つの衣装にはどのような違いがあるのでしょう […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!