着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

婚礼イメージ

【婚礼】ブライダルフォトを和装で残したい!選び方と撮影のポイント

はじめに:和装ブライダルフォトの魅力を紹介

結婚は人生の大きな節目であり、その記念すべき瞬間を形に残すためのブライダルフォトがあります。ブライダルフォトとは、婚礼にまつわる結婚写真のこと。結婚式の前撮りや後撮り、結婚式当日の撮影だけではなく、結婚式を挙げずに写真だけ撮影するフォトウェディングもこの中に含まれます

和装でのブライダルフォトは、新たな人生のスタートを切る新郎新婦にとって特別な意味があります。ここでは、和装でのブライダルフォトが持つ意義と、その選択がもたらす色彩と伝統の美しさについて掘り下げていきます。

和装でのブライダルフォトの意義

和装でのブライダルフォトは、ただ結婚写真を撮る以上の意義があります。なぜなら、日本の伝統的な衣装を纏うことで、結婚という生涯の節目を祝福すると共に、先祖への敬意や日本文化への誇りを表現することができるからです。白無垢や色打掛などの日本の伝統的な衣装は、花嫁の清らかさや幸福を象徴し、これらを身に纏うことで、結婚の格式と喜びが高まることでしょう。

なぜ和装が選ばれるのか:色彩と伝統

和装ブライダルフォトが選ばれる理由は、独特の色彩と深い伝統にあります。和装は、日本の四季を象徴する豊かな色彩と繊細な柄を持ち、これらが結婚式の写真やフォトウェディングでの写真に深みと美しさを加えてくれます。また、数百年に渡る歴史を持つ和装を身に纏うことで、新郎新婦は自らの結婚が長い歴史の一部であることを感じ取ることができるでしょう。さらに、伝統的な技法で仕立てられた衣装は、写真を見た人々に日本の美意識を強く印象づけ、結婚式の記憶をより際立たせるのです。

これらのポイントを踏まえると、和装ブライダルフォトは、結婚式の思い出を美しく、意味深く残したいと考えるカップルにとって、理想的な選択肢であると言えるでしょう。

和装フォトウェディングの基本知識

和装フォトウェディングは、結婚式を挙げず、和装での写真撮影のみを行うブライダルフォトの一種です。和装フォトウェディングでは、新郎新婦が和装を身に纏い、日本の美しい風景や伝統的な建築物を背景に、一生の思い出となる写真を撮影します。和装フォトウェディングは、結婚の記念としてだけでなく、日本の文化や伝統に親しみ、後世にその美しさを伝える機会ともなります。

和装フォトウェディングとは何か?

和装フォトウェディングは、スタジオでの撮影やロケーションでの撮影が行われます。ロケーション撮影では、美しい日本庭園、歴史的な神社やお寺、自然豊かな景色など、さまざまな背景の中で撮影を楽しむことができます。さらに和装フォトウェディングでは、撮影の準備から当日の流れ、衣装選びまで、すべてが特別な体験となることでしょう。

選べる和装の種類:白無垢、色打掛、引き振袖

和装フォトウェディングで選べる衣装の種類は多岐にわたりますが、主に白無垢色打掛引き振袖が選ばれます。

  • 白無垢は、文字通り「白い衣装」という意味を持ち、新婦の清らかさを象徴する伝統的な和装です。白色を基調に、金銀の糸で繊細な柄が施されています。
  • 色打掛は、豊かな色彩と華やかな柄が特徴です。色打掛の柄には、新しい生活の始まりと夫婦の幸福を願う意味が込められています。
  • 引き振袖は、未婚女性の第一礼装で、これから結婚する新婦にとってはフォトウェディングが最後の着用機会となります。一般的な振袖と異なり、おはしょりを作らずに、裾を長く引くように着付けることが特徴。カラフルでモダンなデザインのものから、伝統的な柄まで、幅広い選択肢があります。

これらの和装を選ぶ際には、撮影するロケーション、季節、そして何よりも新郎新婦の個性や好みを考慮することが大切です。和装選びは、フォトウェディングを準備する過程で最も楽しい瞬間の一つです。撮影当日の美しい姿を想像しながら、最適な衣装を選びましょう。

和装撮影の準備と計画

和装でのフォトウェディングや前撮りなどのブライダルフォトを成功させるためには、事前の準備としっかりとした計画を立てることが不可欠です。ここでは、撮影のための最適な時期とロケーションの選定方法、さらに撮影に必要な持ち物リストについて解説します。

適切な時期とロケーションの選択

撮影の時期とロケーション選びは、和装フォトウェディングやブライダルフォトの美しさを左右する重要な要素です。日本の四季はそれぞれ独特の美しさを持っており、カップルの希望する雰囲気に合わせて季節を選ぶことが大切です。

  • : 桜の花が咲くこの時期は、新しい始まりを象徴し、特に人気のあるシーズンです。公園や庭園など、桜が美しく咲くロケーションがおすすめです。
  • : 青々とした緑や紫陽花が鮮やかな季節。夏の新緑や海、青空を背景にした撮影が可能です。
  • : 紅葉の美しいこの時期は、和装との相性が特に良く、情緒豊かな写真を残すことができます。
  • : イルミネーションや雪景色と和装の組み合わせは、幻想的で独特の美しさがあります。冬ならではの清楚で落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。

ロケーションに関しては、日本全国には美しい神社仏閣、歴史的建造物、自然豊かな公園や庭園など、多彩な選択肢があります。新郎新婦が住んでいる地域や結婚式の場所、さらには撮影を希望するシーンに合わせて、最適なロケーションを選びましょう。

撮影に必要な持ち物と準備リスト

和装での撮影に際しては、以下のアイテムを準備することをおすすめします。

  • 衣装: 和装(白無垢、色打掛、引き振袖など)、小物(帯、草履、扇子など)
  • アクセサリー: 着物に合わせたヘアアクセサリー、かんざしなど
  • 撮影小物: テーマに合わせた小道具(例:和傘、花、扇子など)
  • 非常用品: 絆創膏、縫製キット、折りたたみ傘、飲料水など

また、撮影当日は、和装の着付けやヘアメイクに時間がかかるため、余裕をもったスケジュールを組むことが重要です。事前にプロの着付け師やヘアメイクアーティストを予約し、撮影スタジオやロケーションの手配を行いましょう。これらの準備を整えることで、撮影当日はスムーズに進行し、和装での特別な一日を存分に楽しむことができます。

和装での写真撮影の準備と計画においては、細部にわたる事前の準備が、撮影成功の鍵となります。前もって計画的に準備を進めましょう。

衣装とアクセサリーの選び方

和装ブライダルフォトの魅力を最大限に引き出すためには、衣装とアクセサリー選びが重要な役割を果たします。ここでは、和装選びの基本と、撮影にふさわしい髪型やメイク、小物の選び方を紹介します。

和装の選び方と着こなしのポイント

和装を選ぶ際の最初のステップは、撮影のコンセプトや季節、ロケーションに合わせて衣装を選ぶことです。伝統的な白無垢、色鮮やかな色打掛、華やかな引き振袖から選ぶことができます。それぞれの和装は、異なる意味を持ち、撮影の雰囲気を大きく左右します。

  • 白無垢は、新しい始まりと清らかさを象徴し、神聖な雰囲気を演出します。伝統的な神社や自然豊かなロケーションでの撮影に適しています。
  • 色打掛は、豊かな色彩と細やかな柄で幸福と華やかさを表現します。都市部の洗練されたスポットや色鮮やかな庭園での撮影に最適です。
  • 引き振袖は、女性の華やかさと美しさを象徴します。モダンなテイストを取り入れた撮影や、カジュアルな雰囲気の中での和装を楽しみたい場合にぴったりです。

アンティークきものレンタル ゆめやでは、和装ブライダルフォトに最適な着物レンタルプランがあります。そのうちの一つは、写真撮影が含まれないレンタルのみのプランです。

着物を自由に選べる婚礼・前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)【set08】
「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格で提供しています。 プランには新婦の好きな衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)と新郎の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋の変更も可)が含まれます。

また、ロケーション撮影が含まれた着物レンタルプランもあります。

着物を自由に選べるフォトウェディングプラン(ロケーション撮影)【set11】
このプランには新婦の好きな衣装(1点、そのほか筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)と新郎の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋の変更も可)の他、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。 ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、好きな組み合わせを選ぶことができます。 実際の着物・小物はゆめや東京店での試着を通して選びます。

衣装を選んだら、次に着こなしのポイントに注意を払います。和装は着付けに特別な技術を要するため、プロの着付け師に依頼することをおすすめします。正しい着付けとの合わせ技で、和装本来の美しさを引き出しましょう。

髪型とメイク、小物選びの重要性

和装に合わせた髪型やメイクは、撮影の印象を大きく左右します。伝統的な髪型や、和装に合わせたメイクは、日本ならではの美しさを際立たせる重要な要素です。また、選ぶ小物一つ一つが、全体の雰囲気を左右するため、全体のコーディネートを意識して選びましょう。

  • 髪型: 和装には、伝統的な日本髪やモダンにアレンジしたアップスタイルがよく合います。髪飾りとして、かんざしなどを加えると、さらに華やかさが増します。
  • メイク: 和装には、自然な肌の美しさを引き立てるふっくらとしたベースメイクに、目元や口元を意識したメイクが適しています。赤系のリップカラーを選ぶと、和装の色彩とよく合います。
  • 小物: 扇子、草履、箱迫、懐剣などの小物選びも、和装の魅力を引き立てる重要なポイントです。撮影のテーマに合わせて、色やデザインを選びましょう。

和装でのブライダルフォト撮影では、衣装やアクセサリー、髪型やメイクの選び方が全体の雰囲気を大きく左右します。撮影のテーマや季節、ロケーションを考慮しながら、最適な組み合わせを選び、忘れられない撮影にしましょう。

撮影スタジオとフォトグラファーの選定

前撮りやフォトウェディングなどの和装ブライダルフォトの撮影に、最適なスタジオとフォトグラファーを選ぶことは、撮影の成功に大きく関わります。ここでは、それぞれの選定ポイントを詳しく見ていきましょう。

スタジオ選びのポイント:空気感と設備

撮影スタジオを選ぶ際は、空気感と設備に注目することが重要です。和装が映える背景や、モダンな美しさを表現できるスタジオなど、撮影したいテーマや雰囲気に合ったスタジオを選びましょう。また、プライバシーが守られる閉じた空間で撮影したい場合や、特定の設備が必要な場合は、その点も事前に確認することが大切です。

  • 空気感: 和装の美しさを引き立てる落ち着いた雰囲気のスタジオを選びましょう。
  • 設備: ライティングや背景、更衣室の有無など、撮影に必要な設備が整っているか確認します。

フォトグラファー選び:スタイルと相性

フォトグラファー選びでは、その人の撮影スタイルと、新郎新婦との相性を最も重視する必要があります。フォトグラファーがこれまでにどのような写真を撮影してきたかを事前に確認し、和装の撮影経験や、希望する雰囲気を表現できるかをチェックしましょう。また、打ち合わせを通じて、自分たちの要望をしっかりと伝えられるか、フォトグラファーとのコミュニケーションが取れるかも重要です。

  • 撮影スタイル: ナチュラルな雰囲気からドラマチックな演出まで、希望するスタイルを実現できるフォトグラファーを選びます。
  • 相性: 撮影中の指示や提案に対して快適に感じられるか、事前の打ち合わせで確認しましょう。

撮影スタジオとフォトグラファーを選ぶ際には、これらのポイントを念頭に置きながら、自分たちの希望する和装ブライダルフォトを実現できる最適な選択を目指しましょう。事前のリサーチと、直接的なコミュニケーションを通じて、撮影当日をスムーズかつ楽しいものにする準備を整えていきましょう。

撮影当日の流れと注意点

和装でのブライダルフォト撮影は、計画的に進めることで、よりリラックスして楽しむことができます。ここでは、撮影スケジュールの一般的な流れと撮影時の注意点、心構えについて解説します。

撮影スケジュールの一般的な流れ

撮影当日のスケジュールは、撮影場所や内容によって異なりますが、一般的に以下のような流れになります。

  1. 準備: 和装やヘアメイクの準備には時間がかかります。撮影開始時刻の数時間前にはスタジオや撮影場所に到着し、準備を始めましょう。
  2. ヘアメイク: 専門のヘアメイクアーティストによるヘアセットとメイクアップ。和装に合わせた髪型やメイクで、一日を彩ります。
  3. 着付け: 和装の着付けは専門の技術を要します。プロの着付け師による丁寧な着付けで、美しい姿に。
  4. 撮影開始: 撮影プランに基づき、さまざまなポーズや背景での撮影を行います。リラックスして、この瞬間を楽しみましょう。
  5. ロケーション移動: 屋外でのロケーション撮影を行う場合は、事前に準備したスケジュールに従って移動します。
  6. 撮影終了: すべての撮影が終了したら、着替えてヘアメイクを戻します。その後、撮影した写真の確認や後日の受け取りについて打ち合わせをします。

撮影時の注意点と心構え

撮影当日には、以下の点に注意して、最高の一日を過ごしましょう。

  • 時間管理: 撮影スケジュールはタイトに組まれていることが多いため、時間管理を徹底しましょう。
  • 体調管理: 撮影当日は長時間にわたることがあります。事前に十分な休息を取り、水分補給を忘れずに行いましょう。
  • コミュニケーション: フォトグラファーとのコミュニケーションを大切にし、希望する撮影スタイルやポーズがあれば積極的に伝えましょう。
  • 柔軟性: 天候や体調など予期せぬ事態が発生する可能性があります。状況に応じて柔軟に対応し、ポジティブな気持ちを保つようにしましょう。

撮影当日は、計画に沿って進めることが大切ですが、何よりもこの特別な瞬間を心から楽しむことが重要です。準備と心構えを整えて、一生に一度の撮影を最高の思い出にしましょう。

オプションとカスタマイズ

フォトウェディングなどのブライダルフォトは、新郎新婦の思い出を形にする大切な機会です。そんな特別な日をさらに特別なものにするために、多くの撮影スタジオやフォトサービスでは、さまざまなオプションを選ぶことやカスタマイズが可能です。

追加可能なオプションサービスの紹介

  • ロケーション撮影: 神社、庭園、歴史的建造物など、特別な場所での撮影オプション。ロケーションの美しさを背景に、唯一無二の写真を残すことができます。
  • ヘアメイクアップグレード: 専門のヘアメイクアーティストによる、さらに高度なヘアメイクサービス。和装に合わせた伝統的なスタイルから、モダンなアレンジまで幅広く対応します。
  • アルバムやフォトブック: 撮影した写真を美しくまとめたアルバムやフォトブック。デザインやレイアウトのカスタマイズが可能で、一生の記念になります。

和装ブライダルフォトをより理想的にするために

和装ブライダルフォトをより理想的にするには、以下の点を考慮するとよいでしょう。

  • テーマの設定: 季節感を生かした撮影や、趣味をテーマにした撮影など、新郎新婦らしさが反映されたテーマを設定します。
  • 小物の使用: 二人の関係性や好きなものを象徴する小物を撮影に取り入れることで、写真に個性を加えることができます。
  • ポーズや表情: フォトグラファーと相談しながら、自然体のポーズや表情を心がけることで、リラックスした雰囲気の中で撮影を行うことが重要です。

和装ブライダルフォトにおけるオプションやカスタマイズは、撮影を通じて新郎新婦の個性や物語を表現するための素晴らしい方法です。さまざまなオプションサービスを活用し、二人だけの特別な記念を残しましょう。事前の計画とフォトグラファーやスタジオとの密なコミュニケーションを通じて、思い出深いブライダルフォトを残してください。

まとめ:和装ブライダルフォトで夢を叶える

和装でのブライダルフォト撮影は、ただ美しい写真を残すだけでなく、日本の伝統と文化を尊重し、次世代に伝える機会でもあります。撮影の準備から実際の撮影、そしてオプションやカスタマイズを通じて、新郎新婦は自分たちの物語を形として残すことができるのです。

和装ブライダルフォトのまとめ

和装ブライダルフォトを計画するには、撮影スタジオやフォトグラファーの選定、撮影当日の流れを理解すること、そしてオプションサービスを活用することが重要です。これらのステップを丁寧に実行することで、新郎新婦は生涯にわたって大切にできる記念品を手に入れることができます。

二人の結婚式を特別なものにするために

和装ブライダルフォトは、結婚式の一日を永遠に記憶に残す方法として、大きな価値があります。伝統的な衣装を身に纏い、結婚式場やスタジオでの撮影や、ロケーション撮影を通して日本の自然や歴史的建造物の中で撮影することで、新郎新婦は自分たちの特別な日を祝福し、その瞬間を未来へと伝えることができます。和装ブライダルフォトは、結婚式をより記憶に残し、二人の絆を深める機会になるでしょう。

この記事が、和装ブライダルフォトを検討する上で役立つ情報となり、二人の結婚式をより特別なものにするための助けとなることができれば幸いです。二人の愛を祝福する和装ブライダルフォトで、忘れられない思い出を作りましょう。

〈参考記事〉
https://www.niwaka.com/ksm/radio/photo-wedding/basic/base/01/#
https://wakon-style.jp/iroha/6214/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

ロケーション撮影・浜離宮恩賜庭園

和装フォトウエディングの魅力とロケーションorスタジオ撮影の特徴

はじめに 和装フォトウエディングとは、着物を着て行うフォトウエディングのことを指します。近年では、この和装フォトウエディングが注目されています。和装フォトウエディングでは、白無垢や打掛など、結婚式のための特別な衣装を豊富 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!