ロケーション撮影・浜離宮恩賜庭園

和装フォトウエディングの魅力とロケーションorスタジオ撮影の特徴

はじめに

和装フォトウエディングとは、着物を着て行うフォトウエディングのことを指します。近年では、この和装フォトウエディングが注目されています。和装フォトウエディングでは、白無垢や打掛など、結婚式のための特別な衣装を豊富な種類の中から選ぶことができます。それぞれの衣装には独特の色や意匠があり、花嫁の個性や希望を反映させることが可能です。

和装フォトウエディングとは何か

和装フォトウエディングは、文字通り和装で行うフォトウエディングのこと。そしてフォトウエディングとは、結婚式を挙げずに婚礼衣装を着て写真撮影のみを行うウエディングスタイルのことを指します。

和装でのフォトウエディングを希望する場合、まずは撮影プランやロケーション、スタジオ選びから始めます。特に人気のある土日に予約を希望する場合、早めに行うことがおすすめです。そして、衣装選びは、和装フォトウエディングの醍醐味の一つです。白無垢や引き振袖、打掛など、多彩な選択肢の中から、自分に合ったものを選びます。また、ヘアメイクや小物選びも重要なポイントです。伝統的なスタイルからモダンなアレンジまで、専門のスタッフが花嫁の希望を叶えてくれます。

東京での和装フォトウエディングの魅力

東京では和装フォトウエディングがさらに進化しています。東京での和装フォトウエディングでは、伝統と現代の美しさが融合したスタイルや、東京の豊かな自然や歴史的な建築を背景にしたロケーション撮影が可能です。春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬のイルミネーションなど、四季折々の美しい景色の中で撮影できるのも魅力の一つです。また、東京には多彩なフォトスタジオがあり、各スタジオには独自の特色や撮影プランが用意されています。これにより、二人だけの特別な和装フォトウエディングを実現することができます。

和装フォトウエディングの基本

和装フォトウエディングは、結婚を迎える二人にとっての特別な日。そして、この特別な日を美しく写真に刻むための重要なイベントです。ここでは、その基本的なプランと撮影の流れについて詳しく説明します。

和装フォトウエディングのプランとは

和装フォトウエディングのプランは、主に次のような内容です。

  • 衣装選び: 白無垢や引き振袖、打掛など、多彩な和装から花嫁に合ったものを選びます。
  • ヘアメイクと小物: 和装に合わせたヘアメイクや、髪飾りなど小物を選びます。
  • ロケーション: 庭園や神社、歴史的建築など、撮影場所を選びます。
  • スタジオ撮影: 天候に左右されず、さまざまな背景で撮影が可能です。
  • 撮影プラン: 撮影のスタイルや、写真のカット数、アルバムの仕様などを決定します。

プランは、一般的には撮影スタジオや着物レンタルショップ、または専門のウエディングプランナーを通じて行われます。

なお、料金は、選ぶ衣装やロケーション、撮影内容によって異なりますが、豊富な選択肢の中から自分たちに合ったプランを選ぶことができます。また、事前に予約を行うことで、撮影当日をスムーズに進めることが可能です。

アンティークきものレンタル ゆめやでは次のようなフォトウエディングの着物レンタルプランがあります。なお、こちらには撮影は含まれていません。

着物を自由に選べる婚礼・前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)【set08】
「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格で提供しています。 プランには花嫁が選べる衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)と花婿の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋の変更も可)が含まれます。

また、ロケーション撮影がプランに含まれた、フォトウエディングプランもあります。

着物を自由に選べるフォトウエディングプラン(ロケーション撮影)【set11】
プランには花嫁が選べる衣装(1点、その他筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)と花婿の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋の変更も可)の他、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれています。 ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせができ、希望の場所や撮影リクエストにも対応できます(東京都内限定・要相談)。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、好きな組み合わせを選ぶことができます。 実際の着物・小物はゆめや東京店での試着で選ぶことができます。

撮影の基本的な流れ

和装フォトウエディングの撮影は、以下のような流れで進みます。

  1. 事前準備: 衣装の選択、ヘアメイクの打ち合わせ、撮影場所の選定などを行います。
  2. 当日のスケジュール確認: 撮影時間、移動時間など、当日のスケジュールを確認します。
  3. 着付けとヘアメイク: 専門のスタッフが丁寧に着付けとヘアメイクを行います。
  4. 撮影: 撮影プランに基づいて、指定されたロケーションやスタジオで撮影を行います。
  5. アルバム選定: 撮影後、写真を選んでアルバムを作成します。

撮影の流れは、二人の希望や、選んだプランによって多少異なることもありますが、基本的にはこのような流れとなります。特に、事前準備の段階では、細部にわたって希望を伝えることが大切です。美しい和装で撮影することは、特別な一日を永遠の記念として残します。

衣装の選び方とスタイル

和装フォトウエディングで最も重要なことが、衣装選びです。ここでは、特に人気のある二つの衣装、白無垢引き振袖について、そして現代と伝統が交差するスタイルについて詳しく見ていきましょう。

白無垢と引き振袖の特徴

白無垢は、日本の伝統的な結婚式で花嫁が着用する衣装です。全体が白色で、清らかさや新しい生活の始まりを象徴しています。白無垢の特徴は、細やかな刺繍や美しい織り模様です。金糸や銀糸を使った繊細なデザインが多く、上品で格式高い印象を与えます。

一方で、引き振袖は、カラフルで華やかなデザインが特徴的です。一般的な振袖とは異なり、裾を引くように着付けることが特徴。美しく広がる裾が優美な印象を持たせます。引き振袖は色鮮やかな生地に、季節の花や伝統的な模様が描かれており、動くたびに生地が美しく揺れるため、写真映えも抜群です。

現代と伝統が交差するスタイル

和装フォトウエディングでは、伝統的な衣装に現代のエッセンスを加えることで、独自のスタイルを生み出すことができます。例えば、白無垢にカラフルな掛下を合わせることで、伝統的な装いにモダンな印象をプラスできます。また、引き振袖には洋風の髪飾りやヘアアレンジを取り入れることで、クラシカルでありながら新しいスタイルを作り出すことが可能です。

特に、ヘアメイクにおいては、伝統的な日本髪から、より自然な洋髪にアレンジを加えることも一般的になってきました。和装に合わせたヘアスタイルや小物の選び方は、フォトウエディングの全体の雰囲気を大きく左右します。和装の美しさを際立たせるためには、ヘアメイクと小物選びにも十分な注意を払うことが大切です。

和装フォトウエディングの衣装は、単に美しいだけでなく、着る人の個性や結婚式のテーマを表現する重要な要素です。白無垢や引き振袖をはじめとする伝統的な衣装に、現代のスタイルを取り入れることで、一生の思い出となるような唯一無二のフォトウエディングを実現することができます。

ロケーション撮影の魅力

和装フォトウエディングにおいて、ロケーション撮影は特別な魅力を持っています。特に東京には、美しい庭園歴史的な建物が多く、季節に合わせたロケーション選びが可能です。ここでは、ロケーションの選び方と、それぞれの魅力について詳しく見ていきましょう。

東京の美しい庭園での撮影

東京には、新宿御苑や浜離宮恩賜庭園など、多くの美しい庭園が存在します。これらの庭園は、四季折々の自然美を背景に、和装フォトウエディングを行うのに最適な場所です。例えば、新宿御苑では春には桜、秋には紅葉が美しく、撮影に深みと色彩を与えてくれます。また、浜離宮恩賜庭園は、都心にありながら歴史的な建物と緑豊かな自然が共存しており、和装の美しさを引き立てるロケーションとして最適です。

庭園での撮影では、自然光を活かした写真を撮影することができるため、和装の素材感や色合いが一層際立ちます。また、庭園内にある小川や橋、石畳など、さまざまな背景を選ぶことができ、撮影のバリエーションが豊富。ただし、庭園での撮影は天候や季節に左右される他、事前に撮影許可を取ることや、天候のチェックが必要です。

季節に合わせたロケーションの選び方

ロケーション撮影の魅力は、季節に合わせて異なる風景を背景にできることです。春は桜や新緑、夏は青々とした木々、秋は紅葉、冬はイルミネーションなど、季節ごとに異なる自然の美しさを活かした撮影が可能。季節によっては、特に人気のある撮影スポットは予約が必要になることもあるため、計画的に予約をすることが大切です。

また、季節によっては、特定の撮影ロケーションが特別な魅力を持つこともあります。例えば、秋の紅葉シーズンには、紅葉が美しい神社や庭園が特に人気です。これらの場所では、日本の伝統的な美と和装が見事に調和し、忘れがたい写真を残すことができます。

ロケーション撮影の際には、事前に撮影場所を訪れて見学することも大切です。実際に足を運ぶことで、撮影のイメージが具体的になり、当日の撮影をよりスムーズに進めることができるでしょう。また、撮影場所のルールや制限事項についても事前に確認しておくことが重要です。

スタジオ撮影の特徴

和装フォトウエディングでは、ロケーション撮影と並んでスタジオ撮影も重要です。スタジオ撮影には独自のメリットがあり、多様なシーンの演出が可能だからです。ここでは、スタジオ撮影のメリットと、さまざまなシーンを演出するスタジオ撮影の魅力について掘り下げてみましょう。

スタジオ撮影のメリットとは

スタジオ撮影の最大のメリットは、天候に左右されずに撮影が可能なことです。ロケーション撮影では予期せぬ天気の変化によって撮影プランが変更されることもありますが、スタジオならその心配はありません。また、照明や背景を完全にコントロールすることが可能なため、常に理想的な撮影環境を作り出すことができます。

また、スタジオ内では、さまざまな背景や小道具を使用して、撮影のテーマや雰囲気を自由に変えることも可能です。和装の美しさを際立たせるクラシカルな背景から、モダンでスタイリッシュなシーンまで、多彩な演出が行えます。また、プロのフォトグラファーが最適なポーズや表情を引き出すための指示を出してくれるため、美しい写真を残すことができます。

さまざまなシーンを演出するスタジオの魅力

スタジオ撮影の魅力は、ただ美しい写真を撮るだけでなく、撮影自体を楽しむこともできる点にあります。例えば、伝統的な和室のセットで本格的な日本の雰囲気を出したり、洋風のセットでモダンなスタイルを演出したりすることができます。また、季節やテーマに合わせて、スタジオのセットを変更することも可能です。

スタジオでは、撮影用の衣装や小物も豊富に揃っているため、当日に衣装の変更や小物の追加が可能な場合もあります。これにより、同じ和装でも異なるスタイルを楽しむことができます。さらに、ヘアメイクのプロが常にサポートしてくれるため、撮影中も常に最高の状態を保つことができます。

スタジオ撮影は、二人の思いやストーリーを映像に残すための大切な手段です。和装の美しさを最大限に引き出す照明や背景、プロの技術を駆使して、一生の記念となる写真を作り出しましょう。

オプションとカスタマイズ

和装フォトウエディングにおいて、ヘアスタイルとヘアメイク、さらにはカスタマイズのオプションは、その日の思い出をより美しく、より個性的に残すために重要な要素です。ここでは、これらの要素がどのようにフォトウエディングを彩るのかを見ていきます。

ヘアスタイルとヘアメイクの重要性

和装フォトウエディングでは、ヘアスタイルとヘアメイクが非常に重要です。和装は、花嫁の顔立ちや個性を際立たせるものであり、そのためにはヘアスタイルとヘアメイクの役割が非常に大きいです。和装に合わせたヘアスタイルは、日本髪からモダンなアレンジまで幅広く、花嫁の希望に応じて選ぶことができます。ヘアメイクでは、自然な美しさを引き出すナチュラルメイクから、より華やかな装いを演出するためのメイクまで、多様なスタイルが提案されます。

和装のヘアスタイルとヘアメイクは、その日の気候や撮影場所、衣装の色やデザインに合わせて調整されます。また、小物を使ったアレンジや、和装に映えるヘアアクセサリーの選択も重要。プロのヘアメイクアーティストは、花嫁の個性と和装の美しさを最大限に引き出すために、細部にわたって丁寧に仕上げてくれます。

オプションでできるカスタマイズ例

和装フォトウエディングのオプションには、さまざまなカスタマイズが可能です。以下は、一般的なカスタマイズオプションの例です。

  • 追加衣装: 撮影中に和装を変更することで、異なるスタイルの写真を撮ることができます。
  • ヘアアクセサリーの選択: 和装に合わせた髪飾りやかんざしを選ぶことで、ヘアスタイルに華やかさを加えます。
  • 小物のカスタマイズ: 扇子や花籠などの小物を用いることで、写真に和の雰囲気をプラスできます。
  • 背景の変更: スタジオ撮影時には、背景を変更して異なる雰囲気を演出することが可能です。
  • ポーズや表情のバリエーション: プロのフォトグラファーによるポーズ指導で、より自然で美しい表情を引き出します。

これらのオプションを用いることで、和装フォトウエディングはより個性的で、思い出深いものとなります。衣装担当やヘアメイク担当、撮影担当など、チームと共に事前に計画を立て、その日の撮影を最大限に活かす準備をしましょう。

まとめ:和装フォトウエディングでの思い出作り

和装フォトウエディングは、一生に一度の大切な瞬間を美しく残す特別なイベントです。ここでは、和装フォトウエディングでの思い出作りのポイントと、二人のための特別な日をどのように演出するかについて考えていきましょう。

和装フォトウエディングでの思い出作り

和装フォトウエディングで最も重要なのは、二人の愛と絆を表現することです。以下は、思い出深いウエディングフォトを撮影するためのポイントです。

  • 二人らしさを大切に: 和装の選択からポーズ、ロケーションに至るまで、二人らしさを反映させることが大切です。個性が光る和装や、思い出深い場所での撮影が、特別感を高めます。
  • プロの技術を活用: プロのフォトグラファー、ヘアメイクアーティスト、スタイリストの技術を活用して、美しく洗練された写真を残しましょう。プロの技術によって、より良い状態で撮影に臨むことができます。
  • 感情を込めた撮影: 撮影中は、互いへの愛情や結婚への喜びを表現することが重要です。自然な笑顔や優しい眼差しなど、感情が伝わる瞬間を捉えましょう。

二人のための特別な日をどう演出するか

和装フォトウエディングの一日は、二人の新たなスタートを祝福するものです。以下は、その日を特別なものにするための演出のポイントです。

  • 事前の打ち合わせを丁寧に: 撮影のスタイルやロケーション、衣装の選択など、事前に詳細な打ち合わせを行います。この過程で、二人の希望や期待を明確に伝えることで、当日の演出がスムーズに進みます。
  • 特別な小物やアクセサリーを用意: 和装に合わせた特別なアクセサリーや小物を用意することで、撮影に深みを加えます。例えば、家族から受け継いだ宝物や二人の思い出の品を取り入れることができます。
  • ロマンチックなシーンの演出: 日の出や夕日の美しい光の中での撮影、花びらが舞う中でのキスシーンなど、ロマンチックな演出を加えることで、一生の思い出に残る写真を撮影できます。

和装フォトウエディングは、二人の新しい門出を祝うための大切な一日です。事前の準備と、当日の演出を通して、二人だけの特別な物語を作り上げましょう。この日の思い出は、長い年月を経ても色褪せることなく、二人の心に残り続けるでしょう。

〈参考記事〉
https://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/ready/theme/03/#
https://photo.decollte.co.jp/plans/18
https://shiromukuya.com/columns/select_point/
https://www.tokyosouen.com/teien_hama.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

髪型イメージ

【初心者向け】引き振袖衣装のすべて:花嫁のための選び方&着付けガイド

はじめに 結婚式は、人生の中でも最も特別な瞬間の一つであり、その記憶は一生残ります。特に、日本の伝統的な結婚式では、花嫁の衣装が大きな注目を集める要素の一つです。ここでは、和装結婚式で欠かせない「引き振袖」に焦点を当て、 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!