婚礼イメージ

和装で魅せるロケーションフォト | 東京の名所で結婚前撮り

はじめに:和装ロケーションフォトの世界へ

和装ロケーションフォトは、結婚式や記念日など人生の特別な瞬間を美しく残すために行われます。このプランでは、伝統的な和装を身にまとい、自然豊かな庭園や歴史ある神社、洋館など選び抜かれたロケ地で撮影が行われます。和装ロケーションフォトは、単なる写真撮影を超え、日本の四季折々の美しさや歴史的な場所の雰囲気を背景に、新郎新婦や家族の絆を深く刻み込んだメモリアルな作品を生み出します。

そこで本記事では、和装ロケーションフォトについて詳しくご紹介します。和装ウェディングフォトの魅力やロケーションの選び方、和装フォトウェディングプランのセット内容などについてお伝えしますので、ぜひご覧ください。

和装で叶えるウェディングフォトの魅力

和装によるウェディングフォトには、単なる写真撮影を超えた深い魅力があります。その理由は、和装の持つ独特の美しさと選び抜かれたロケーションの魅力の融合によって、特別な瞬間を永遠に刻めるからです。そこで、和装ウェディングフォトの二大要素である「和装の美しさを引き立てるロケーション撮影」と「伝統とモダンが融合したウェディングフォト」について解説します。

和装の美しさを引き立てるロケーション撮影

和装でのロケーション撮影は、その場所の持つ美しさが和装の優雅さを一層引き立ててくれます。特に日本の四季折々の風景は、和装の色彩や素材と調和しますので、写真に深みと物語性をもたらしてくれます。

  • 庭園や公園での撮影:日本庭園や公園では、自然の美しさが和装のシンプルな美を際立たせます。春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉など季節の花々がロマンティックな雰囲気を演出し、ウェディングフォトに独特の情緒を与えます。
  • 歴史的建造物や神社での撮影:日本の歴史を感じさせる建造物や神社での撮影は、和装の伝統的な美しさを際立てます。また洋館や神社で撮影する場合では、その荘厳な雰囲気からフォトウェディングをより格式高いものにしてくれるでしょう。

伝統とモダンが融合したウェディングフォト

和装ウェディングフォトの魅力は、伝統的な要素と現代的な感性が融合している点にもあります。打掛や白無垢などの伝統的な和装に、現代的なヘアメイクやアクセサリーを合わせることで新しいウェディングフォトが出来上がります。

  • 和装とモダンなヘアメイクの組み合わせ:伝統的な和装に現代的なヘアメイクやアクセサリーを加えれば、新旧の美が融合した独自のスタイルが完成します。このユニークな組み合わせは、和装ウェディングフォトに新たな魅力を加えて新しい個性やセンスを表現できます。
  • ロケーションと和装のセレクト:また選ぶロケーションによっても、和装の印象は大きく変わります。海岸やビーチでの撮影は開放感あふれるモダンなウェディングフォトに、古き良き日本の情緒を感じさせる場所では伝統的な美しさを引き立てられます。

和装ウェディングフォトは、結婚式や記念日などの人生の節目を彩る特別な写真です。和装の持つ伝統的な美しさと選ばれたロケーションの魅力が融合すれば、二人だけの物語を刻むメモリアルな作品を創り出します。

ロケーション撮影の選び方

ロケーション撮影は和装ウェディングフォトの重要な要素であり、撮影する場所によって写真の雰囲気が大きく変わります。東京では伝統と自然の美しさを背景にした素晴らしい撮影スポットが数多く存在しますので、東京のおすすめウェディングフォトスポットと自然豊かな庭園や公園での撮影プランをご紹介します。

東京の美しいウェディングフォトスポットご紹介

東京には和装でのウェディングフォトにぴったりのロケ地が数多く存在します。歴史ある神社や洋館、四季折々の自然が楽しめる公園などさまざまなスポットで撮影が可能です。

  • 歴史的な神社での撮影:東京には美しい神社がたくさんありますので、和装のウェディングフォトに最適です。歴史ある神社の境内や鳥居を背景に撮影すれば、日本の伝統美を感じさせる写真を残せます。
  • 洋館や歴史建造物での撮影:東京にはモダンと伝統が融合した洋館や歴史建造物も多く、和装とのコントラストが新鮮なウェディングフォトを演出します。洋館のエレガントな雰囲気と和装の優雅さが組み合わされば、独特の世界観が生まれるでしょう。

自然豊かな庭園や公園での撮影プラン

東京には自然豊かな庭園や公園もありますので、それらの場所も和装ウェディングフォトにうってつけです。

  • 春の桜や秋の紅葉を背景に:日本では春は桜、秋は紅葉が美しい季節です。これらの季節に庭園や公園で撮影すれば、季節感あふれる和装ウェディングフォトを残せます。特に東京には、桜や紅葉が美しい公園が多いので春や秋の撮影に最適です。
  • 自然との調和が美しい庭園での撮影:東京には日本庭園も多く存在します。どこも和装の撮影に最適な環境であり、水面に映る和装緑豊かな庭園の中での優雅なポーズなど自然との調和が生み出す美しい瞬間が生み出されます。

和装ロケーションフォトの撮影地は、その写真に込めたい思いやテーマによって異なります。東京には魅力的な撮影スポットが多く存在するため、二人の思い出に残る最適な場所を見つけられるでしょう。自然の美しさを背景にした撮影や歴史的な建造物での撮影など、ロケーションを選ぶ楽しみも和装ウェディングフォトの醍醐味の一つです。

和装フォトウェディングプランのセット内容

和装フォトウェディングプランでは、特別な一日を記録するために細部にわたるサービスが提供されます。プランにはロケーション撮影の詳細から衣装、ヘアメイク、着付けに至るまで和装に特化したトータルサポートが含まれています。そこで、ロケーションフォトプランの内容と提供されるオプションについて解説します。

ロケーションフォトプランの詳細とオプション

ロケーションフォトプランでは、結婚式や記念日など特別な日の思い出を美しい自然や歴史的な建造物で残すことができます。プランには、以下のような内容が含まれています。

  • ロケーションの選定:東京やその他地域にある美しい庭園、公園、神社、洋館などから撮影に最適なロケ地を選べます。また季節の花や紅葉、歴史的な雰囲気を背景にすれば、和装の美しさが引き立てられます。
  • プロのフォトグラファー:プロのフォトグラファーが撮影しますので、和装の魅力を最大限に引き出すポーズやアングルで撮影できます。なお、カット数や撮影時間はプランによって異なります。
  • 衣装のレンタル:衣装は、白無垢や打掛など多彩な種類から選べます。また伝統的な装いからモダンなデザインまで、好みやテーマに合わせたさまざまな衣装があります。
  • ヘアメイク・着付け:専門のヘアメイクアーティストと着付け師によるサービスが提供されますので、和装に合ったヘアスタイルやメイクで撮影に臨めます。

オプションとして、以下のようなサービスが追加できることもあります。

  • 追加衣装:撮影中に異なる和装を楽しみたい場合には、追加の衣装をレンタルすることもできます。
  • アルバムやフォトブック:撮影した写真をアルバムやフォトブックに仕上げるサービスもあり、家族や友人へのプレゼントにも最適です。
  • 追加オプション:ロケーションの変更や撮影カット数の追加、特別な小道具の使用などカスタマイズ可能なオプションも多数用意されています。

衣装からメイク、着付けまでトータルサポート

和装フォトウェディングプランでは、衣装選びから撮影当日のサポートまで専門スタッフがトータルでサポートします。そのため、当日は安心して撮影を進められます。

  • 事前の打ち合わせ:撮影前には、衣装選びやヘアメイクのスタイル、撮影プランの詳細を専門スタッフと打ち合わせます。この段階では、希望や要望をできるだけ詳細に伝えることが大切です。
  • 当日のサポート:撮影当日のヘアメイクや着付け、撮影の進行などは、専門スタッフがサポートします。和装の着付けやヘアセットには専門的な技術が必要であるため、プロによるサポートは非常に重要です。

和装フォトウェディングプランを選べば、撮影のプロセスを通じて和装の美しさと撮影の楽しさを十分に味わえます。美しいロケーションでの撮影はもちろん、衣装やヘアメイクの選び方にもこだわり、一生の記念になる写真を残しましょう。

前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)【set08】
「一生残る婚礼写真」だから、きものにこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)が含まれます。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。ご試着からお申し込みください。※本プランは衣装レンタルのみとなります。撮影は含まれませんので、ご注意下さい。

着物を自由に選べるフォトウェディングプラン(ロケーション撮影)【set11】
こちらのプランもアンティーク振袖など200点以上の着物をお得なプラン専用価格でご提供します。プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、そのほか筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)のほか、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせでき、ご希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。「きもの専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、お好きな組み合わせをお選びください。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけますので、まずはご試着をお申し込みください。

フォトグラファー選びの重要性

和装フォトウェディングでは、フォトグラファーも慎重に選ぶ必要があります。大事な記念写真を最高の形で残すには、撮影スタイルや色彩感覚が理想と合うフォトグラファーを選ばなければなりません。そこで、フォトグラファーを選ぶポイントとサンプルフォトを参考にする方法について解説します。

撮影スタイルと色彩感覚が合うフォトグラファーの選び方

フォトグラファーには、それぞれ得意な撮影スタイルや色彩感覚があります。そのため、自分たちの和装ウェディングフォトにはどのようなことを重視するかによって、適切なフォトグラファーが異なります。

  • 撮影スタイルの確認:フォトグラファーの中には、ドキュメンタリースタイルで自然な瞬間を捉えるスタイルを得意とする人もいれば、ポーズをしっかりと指定して美しい構図を作り出すスタイルを得意とする人もいます。そのため、事前に自分たちが求めるスタイルを明確にしておき、フォトグラファーの過去の作品から自分たちに合うかどうか確認しておきましょう。
  • 色彩感覚のマッチング:和装は色彩の美しさも魅力の一つです。フォトグラファーには、鮮やかな色を強調する人もいれば落ち着いたトーンでまとめる人もいます。そのため、自分たちがどのような色彩の写真を残したいかを考えておき、フォトグラファーの色彩感覚がそのニーズに合っているか見極めましょう。

サンプルフォトを参考にする

フォトグラファーを選ぶ場合には、サンプルフォトを参考にする方法もあります。サンプルフォトは、フォトグラファーの技術やセンスを知るために役立ちます。

  • サンプルフォトの確認:サンプルフォトは、フォトグラファーのウェブサイトやSNS、スタジオのカタログなどから確認しましょう。特に注目すべきポイントは、光の使い方や被写体と背景の関係性、写真全体の雰囲気です。これらのポイントが自分たちの理想と合っているか確認しておきましょう。
  • ポートフォリオの要求:可能ならば、ポートフォリオを見せてもらう方法もおすすめです。ポートフォリオを確認すれば、フォトグラファーの技術やセンスを深く理解できるでしょう。また直接フォトグラファーと会えば、人柄や撮影への姿勢を知ることもできます。

和装フォトウェディングでフォトグラファーを選ぶ場合には、技術のレベルだけではなく、センスが自分たちの理想とマッチしているか確認することが重要です。撮影スタイルや色彩感覚、サンプルフォトを通じて、大切な瞬間を最高の形で残してくれるフォトグラファーを見つけましょう。

和装での撮影の流れと準備

和装でのフォトウェディングでは、入念な準備が必要です。撮影当日をスムーズに進行させて最高の写真を残すために、当日の流れを把握しておきましょう。そこで、和装撮影の流れと前撮りのためのスケジューリングと準備チェックリストをご紹介します。

当日の撮影流れと心得

和装フォトウェディングの撮影当日は、主に以下のような流れで進行します。

  1. 集合と最終確認:撮影場所でフォトグラファーやヘアメイクアーティスト、着付け師と集合して、撮影プランの最終確認を行います。
  2. ヘアメイクと着付け:和装に合わせたヘアスタイルとメイクを施し、専門の着付け師による着付けが行われます。和装の着付けは時間がかかるため、余裕を持ったスケジュールを組むことが重要です。
  3. 撮影開始:撮影場所へ移動して、フォトグラファーの指示に従って撮影を開始します。ポーズや表情についての要望があれば、この時に伝えましょう。
  4. さまざまなシーンでの撮影:事前に決定したロケーションで、さまざまな背景やポーズを取りながら撮影を進めます。撮影は数時間にわたることもあるため、休憩をとりながらリラックスした状態で臨みましょう。
  5. 撮影終了とアフターフォロー:全ての撮影が終わったら、衣装を脱いでヘアメイクを落とし、撮影した写真の納品方法や日程についてフォトグラファーと確認します。

前撮りのスケジューリングと準備チェックリスト

前撮りを計画する際には、以下のポイントをチェックリストとして準備しておくと安心です。

  • 日程と時間の確認:撮影日程は特に土日が混み合うため、早めに予約を入れることが重要です。また撮影時間も含めたスケジュールをスタジオの方やフォトグラファーと調整しましょう。
  • 撮影場所の選定:和装に合った撮影場所を選び、事前に下見しておくと良いでしょう。ただし、屋外では季節や天候に影響されるため、代替プランも考えておくと安心です。
  • 衣装の選択:白無垢や色打掛など、撮影に使用する和装は事前に選んでおきましょう。衣装によっては、早めの予約が必要な場合もあります。
  • ヘアメイクと着付けの予約:和装に合わせたヘアメイクと着付けは専門のプロに依頼するケースが多いため、撮影日に合わせて予約しておきましょう。
  • 小物やアクセサリーの準備:和装に合わせた小物やアクセサリーを用意します。持ち込み可能な場合は、事前にスタジオやフォトグラファーに確認しておきましょう。

和装でのフォトウェディング撮影は、細やかな準備と計画が必要です。撮影当日をスムーズに進めるために、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

和装フォトのための衣装と髪型

和装フォトウェディングでは、美しい和装とそれに合った髪型が重要です。和装には独自の美しさと格式がありますので、花嫁の美しさを最大限に引き出すためには適切な衣装の選択と髪型のセットが不可欠です。そこで、和装フォトのための衣装の選び方と和装に合う髪型とメイキングについて解説します。

美しい和装衣装の選び方

和装衣装は、色彩とデザインによって撮影の印象が大きく変わります。衣装選びでは、以下のポイントを考慮しましょう。

  • イベントの性質とテーマ:結婚式の前撮りや記念日のフォトセッション、家族写真など撮影の目的によって適した和装は異なります。また撮影のテーマや希望する雰囲気に合わせて、衣装を選ぶことが重要です。
  • 季節感の考慮:和装は季節によって選ぶべき色や柄が異なります。春は桜や梅などの花柄、秋は紅葉や菊などの柄が季節感を演出してくれます。
  • 色彩の選択:白無垢や色打掛など、和装の色彩はその人の雰囲気や撮影の背景と調和するものを選びましょう。また自分の肌色や好み、撮影場所の色合いを考慮することも重要です。
  • アクセサリーとのコーディネート:和装衣装に合わせるアクセサリーも大切であり、帯締めや帯揚げ、髪飾りなど細部にまでこだわればより一層洗練された印象に仕上がります。

和装に合う髪型とメイキングのポイント

和装に合った髪型は、その人の魅力を引き立てるだけでなく、和装の美しさをより一層際立たせます。髪型とメイキングのポイントは、以下の通りです。

  • 伝統的な髪型の選択:日本髪や文金高島田など伝統的な髪型は、和装に合います。結婚式の前撮りで自分に合うかどうか確認しておくと良いでしょう。
  • モダンなアレンジの取り入れ:伝統的な髪型に現代的なアレンジを加えれば、より個性的で洗練されたスタイルを作り出せます。和装でも自分の個性や撮影のテーマに合わせて、アレンジしましょう。
  • メイクはナチュラルに:和装では、メイクは控えめでナチュラルにすると良いでしょう。肌の美しさを引き立てるようなベースメイクに、淡い色のアイシャドウやチークを合わせると和装に合います。
  • 小物使いでアクセント:髪飾りやかんざしを加えれば、髪型に華やかさやアクセントを付けられます。撮影のテーマや衣装の色と合わせて、適切な小物を選びましょう。

和装フォトウェディングにおける衣装と髪型は、撮影の印象を大きく左右します。和装の美しさを最大限に引き出し、思い出に残る写真を残すためにこれらのポイントを押さえて準備を進めましょう。

和装ロケーションフォトの変更と対応

和装ロケーションフォトでは、予期せぬ天候や状況の変化に対応する準備が必要です。特に屋外での撮影を予定している場合、天候は撮影計画に大きな影響を与える可能性があります。そのため、ロケーションの変更やプランの変更が必要になる場合も考慮しておくべきです。

そこで、不意の状況に対応するための対策とプラン変更時の注意点について解説します。

天候やロケーション変更時の対策

和装フォトウェディングの計画においては、以下のような対策を準備しておくことが重要です。

  • 予備の屋内ロケーションの確保:天候不良が予想される場合は、屋内での撮影が可能な予備のロケーションをあらかじめ確保しておくことが望ましいです。予報が晴れの場合でも、万が一に備えて屋内ロケーションを確保しておけば安心です。
  • 天候に応じたアクセサリーの準備:小雨ならば、和装に合う傘をアクセサリーとして取り入れて雰囲気のある写真を撮影することも可能です。また日差しの中での撮影でも、和装に合う日傘を使用する方法もあります。

プラン変更時の注意点と相談窓口

ロケーションフォトのプランを変更する必要が生じた場合には、以下の点に注意しましょう。

  • プラン変更の期限と条件の確認:多くのフォトスタジオやウェディングプランナーでは、プラン変更に関する期限や条件が設けられています。プランを変更する場合は、これらの条件を事前に確認して、期限内に手続きを行う必要があります。
  • 相談窓口の利用:プラン変更やロケーション変更を検討する場合、フォトスタジオやウェディングプランナーの相談窓口を利用しましょう。プロフェッショナルによるアドバイスならば、最適な解決策を見つけられるでしょう。

和装ロケーションフォトでは、計画の柔軟性と準備が成功の鍵を握ります。天候やその他の状況に対して、柔軟に対応できる準備をしておけば、特別な一日を最高の形で残せるでしょう。

まとめ:一生の記念に残る和装ロケーションフォト

和装ロケーションフォトでは、美しい和装をまとって選び抜かれたロケーションで撮影することで、単なる写真を超えた芸術作品が生まれます。そして生まれる理想のウェディングメモリアルをご紹介します。

和装ロケーションフォトで叶える理想のウェディングメモリアル

和装ロケーションフォトでは、二人の絆や家族の愛、そして日本の美しい自然や文化を記録します。和装での撮影は日本の伝統と美を感じながら、二人の新たな旅立ちを象徴する一つの儀式と言えるでしょう。

  • 美しい瞬間の永遠化:和装はそれ自体が一つの芸術作品です。その美しさを背景に溶け込む自然や歴史ある建築物と合わせて撮影すれば、特別な瞬間を形に残せます。
  • ストーリーの共有:撮影された写真は、未来へと受け継がれる家族の宝物となります。これらの写真から、子孫はその時のストーリーや情感、文化の美しさを共有できます。
  • 個性と創造性の表現:ロケーションから衣装、ポーズに至るまで、和装フォトウェディングは二人の個性と創造性を表現します。そのため、二つとない物語が繊細に描かれます。

和装ロケーションフォトは、ただ美しい写真を残す以上の価値を持ちます。それは愛と絆、美を祝福する一生の記念として、二人の歴史の中に刻まれる特別な瞬間です。この素晴らしい体験を通じて、二人の愛の物語を美しい和装と共に、永遠の記念として残しましょう。

〈参考記事〉
https://www.la-viephoto.com/location-shoot/kimono
https://wakon-style.jp/iroha/6658/

婚礼

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

軽やかなベージュにこげ茶色のまだらのショール【swl021】

【プロ監修】成人式の振袖にショールは必要?レンタルにおける選び方

はじめに:成人式のレンタルショールとは 成人式は、日本の伝統的な節目として、多くの若者が華やかな振袖を身にまとい、成人としての一歩を踏み出します。さらに、振袖だけではなく、その装いを一層引き立てるアイテムがあります。それ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!