着物を自由に選べる挙式当日用衣装レンタルプラン(新郎・新婦1着ずつ)【set01】

【2024年最新版】着物レンタルを安い価格で!和装選びの全知識を紹介

はじめに

結婚式や成人式、卒業式など、生涯に一度の大切な瞬間を、美しい日本の伝統衣装で飾りたいと考える方々にとって、和装のレンタルは非常に魅力的な選択肢です。本記事では、和装レンタルの基本知識とその人気の理由について解説したうえで、和装の選び方やレンタルコストの抑え方などもご紹介していきます。結婚式や成人式などで初めて和装レンタルを検討される方だけでなく、より深く和装について知りたい方も、ぜひ最後までご覧ください。

和装レンタルの基本知識

和装レンタルとは、結婚式や成人式、茶会など、特別な機会に着用するための和装を、必要な期間だけ借りることができるサービスです。着物や振袖、紋付、白無垢など、さまざまな種類の和装がレンタル可能で、身長やサイズに合わせて選ぶことができます。また、帯、草履、バッグなどの小物一式もセットでレンタルすることが多く、トータルでコーディネートを楽しむことも可能です。

レンタルの流れは、まずは予約から始まります。特に人気の時期やデザインは早くから予約が埋まりやすいため、使用日の数カ月前には店舗に連絡し、希望する和装やサービスの内容を確認することが重要です。その後、試着や着付けの予約を入れ、実際に店舗を訪れて衣装を選びます。多くの場合、プロのスタッフがサイズの合う和装を選んでくれるため、着物に詳しくない方でも安心して選ぶことが可能です

なぜ和装レンタルが人気なのか

和装レンタルが人気を集めている最も大きな理由は、高価な和装を購入する必要がないことにあります。特に結婚式用の白無垢や打掛は、購入すると数百万円することも珍しくないため、レンタルすることで大幅にコストを抑え、比較的安い金額に抑えることができます。また、レンタルならではのメリットとして、最新のデザインや流行の和装を選べる点も挙げられます。和装は古典的なデザインだけでなく、モダンなスタイルや新しい色使いのものも多く、レンタルを利用することで幅広い選択肢から好みの和装を選ぶことが可能です。

さらに、和装レンタルサービスでは、着付けやヘアセットなどのサービスを一緒に提供していることが多いため、特別な日の準備を一箇所で完結させることができる利便性も魅力の一つです。プロのスタッフによる着付けは、着物の美しさを最大限に引き出し、快適に過ごすための重要な要素です。また、撮影サービスを利用して、特別な日の思い出を美しい写真として残すこともできます。

和装レンタルの人気は、これらの利便性やコストパフォーマンス、そして和装の美しさを気軽に楽しむことができる点にあります。特別な日をより華やかに、そして思い出深いものにするために、和装レンタルはこれからも多くの人に選ばれ続けるでしょう。

和装レンタルの価格相場

和装レンタルの価格は、選択する衣装の種類やレンタル期間、付帯するサービス内容によって大きく変わります。特に結婚式や成人式などの一生に一度の特別な日に着用する和装は、その品質やデザインによって、レンタル価格が数万円から数十万円までと幅広くなります。この章では、和装レンタルの価格相場と、安い金額に抑えつつ理想の和装をレンタルするためのポイント、さらには価格とセット内容の関係について詳しく解説します。

和装レンタルを安い金額に抑えるポイント

和装レンタルを安い価格で借りるには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。まず、レンタルする時期に注目しましょう。結婚式や成人式などのシーズンは需要が高まり、価格も上昇する傾向にあります。オフシーズンのレンタルを検討することで、安い価格に抑えることができる場合があります。また、早期予約割引を提供している店も多いため、事前に計画を立てて早めに予約することも一つの方法です。

次はセット内容について説明しましょう。レンタルセットには、着物や振袖だけでなく、帯、草履、バッグなどの小物が含まれていることが一般的です。ただし、自宅に既に合う小物がある場合は、衣装のみをレンタルすることでコストを抑えることが可能です。また、店舗によっては、必要な小物を選んで自由に組み合わせることができるオプションもあります。自分にとって必要なものだけをレンタルすることで、無駄な出費を減らすことができます。

価格とサービス内容の関係

和装レンタルの価格は、その内容によって大きく異なります。一般的に、レンタルセットに含まれるアイテムの数や品質が高いほど、価格も上がる傾向にあります。例えば、結婚式用の高級な白無垢や打掛のレンタルセットは、一般的な振袖セットよりも価格が高くなります。これは、使用される素材の質やデザインの複雑さ、付属する小物の品質によるものです。

また、着付けやヘアセット、写真撮影などの追加サービスを利用する場合も、トータルのコストが上がります。しかし、これらのサービスをセットで利用することで、個別に手配するよりもお得になる場合が多いです。特に、着付けサービスは和装を美しく着こなすためには欠かせないものであり、プロに任せることで当日の準備がスムーズになり、より一層特別な日を楽しむことができます。

和装レンタルを選ぶ際には、自分の予算やニーズに合ったセット内容を選ぶことが重要です。価格だけでなく、提供されるサービスの質や内容をしっかりと確認し、最もコストパフォーマンスの高い選択をすることが、特別な日を成功させる鍵となるでしょう。

色と柄で選ぶ和装

和装選びにおいて、色や柄などのデザインはその装いの印象を大きく左右します。特に、結婚式や成人式、お茶会などのフォーマルな場では、季節やシーンに合わせた適切なデザインの選択が求められます。この章では、和装を選ぶ際に重要な役割を果たす色と柄に焦点を当て、人気のデザインとその意味、そして季節やシーンに応じた色選びのポイントについて詳しく解説します。

人気のデザインとその意味

和装におけるデザインの選択は、ただ美しいだけでなく、その背後にある意味や象徴性を理解することも大切です。例えば、結婚式の和装では、純白の白無垢が非常に人気です。白色は新たな始まりや純粋さを象徴し、結婚という新生活のスタートを表しています。また、打掛に見られる鶴や松の柄は長寿や繁栄を意味し、夫婦の幸せな未来を願う象徴とされています。

成人式や結婚式の披露宴で若い女性が好んで着る振袖でよく使われる鮮やかな赤色は、情熱や活力を表し、華やかな桜や菊の柄は、美しさや優雅さを象徴しています。これらの色や柄は、特別な日の主役である女性の魅力を引き立てると同時に、祝福や喜びの気持ちを表現しています。

季節やシーンに合わせた色選び

和装を選ぶ際には、季節やシーンに応じた色選びが重要です。春には桜や梅などの花をモチーフにした淡いピンクや明るい緑色が好まれます。これらの色は、春の訪れと新しい始まりを象徴し、穏やかで温かみのある雰囲気を作り出します。夏は爽やかな青や緑、海や空をイメージさせるクリアな色使いが適しており、涼しげな印象を与えます

秋には、落ち葉や実り豊かな果物を連想させるオレンジや深い赤、茶色が人気です。これらの色は、秋の深まりと自然の豊かさを感じさせます。冬は、雪の白や深みのある紫、青など、寒さや静けさを表現する色が選ばれます。冬の和装では、シックで落ち着いた色合いが、季節の雰囲気をより一層引き立てます。

また、フォーマルな場では伝統的な色や柄を選ぶことが一般的です。一方、友人との集まりやカジュアルなパーティーでは、モダンで明るい色の着物や個性的な柄が楽しまれています。和装の色や柄を選ぶ際には、着る場所や目的、季節を考慮して、その時々に合った最適な一着を選ぶことが、より美しく、そして意味のある装いを完成させる鍵となります。

サイズ選びの重要性

和装を選ぶ際、サイズ選びは見た目の美しさだけでなく、着心地や動きやすさに直結する重要な要素です。特に着物や振袖などの伝統的な和装は、西洋服とは異なるサイズ感があり、正確なサイズを選ぶことがその装いを一層引き立てます。ここでは、和装レンタルにおけるサイズ選びの重要性や、正しいサイズの見つけ方、そしてサイズが合わない場合の解決策についてご紹介します。

正しいサイズの見つけ方

和装のサイズ選びで最も重要なのは、身長と体型に合った衣装を選ぶことです。着物や振袖の場合、身長に合わせた適切な丈を選ぶことが基本です。一般的に、着物の丈は足首が隠れる程度が理想とされています。また、帯の位置や袖の長さも着姿に大きく影響するため、これらの点も考慮して選ぶ必要があります。

サイズを正確に知るためには、専門の店舗での採寸がおすすめです。多くの和装レンタル店では、プロのスタッフが正確な採寸を行い、体型に合った着物を提案してくれます。また、自分でサイズを測る場合は、身長だけでなく、裄丈(肩から手首までの長さ)、腰回り、胸囲などの寸法も測ると良いでしょう。これらの寸法を事前に把握しておくことで、レンタルする際の選択肢が広がります。

大きいサイズ・小さいサイズのレンタルオプション

標準的なサイズから外れる方や、特殊な体型の方のために、多くの和装レンタル店では幅広いサイズの衣装を用意しています。大きいサイズや小さいサイズが必要な場合でも、事前に店舗に相談すれば適切なアドバイスを得られます。また、着物は帯の結び方や着付けの工夫によって多少のサイズ調整が可能です。プロの着付け師に相談することで、体型に合わせた最適な調整方法を見つけることができます。

特に、大きいサイズや小さいサイズを求める場合、一部のレンタル店では事前予約が必要になることがあります。人気のシーズンは予約が集中するため、早めに連絡を取り、必要なサイズの和装を確保できるようにしましょう。また、サイズが合わない場合のために、レンタル契約時に試着をすることをおすすめします。実際に着用し、サイズ感や着心地を確かめれば、当日のトラブルを避けることができます。

和装を着る際は、見た目の美しさだけでなく、着心地や動きやすさも大切です。サイズ選びを慎重に行い、特別な日を美しく、快適に過ごしましょう。

特別な日にこそおすすめの和装

特別な日にふさわしい和装を選ぶことは、その日の記憶を一生の宝物に変える重要な一歩です。結婚式やその前撮り、披露宴、神前式など、人生の節目を彩る和装は、伝統と現代の美が融合した多様なスタイルから選ぶことができます。この章では、これらの特別な場面におすすめの和装と、それらを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

結婚式や前撮りにおすすめの衣装

結婚式や前撮りには、新郎新婦の幸せな門出を象徴する伝統的な和装が選ばれることが多いです。特に、結婚式においては、新婦には純白の白無垢や華やかな打掛が推奨されます。白無垢は新しい生活の純粋な始まりを象徴し、打掛は豊かな色彩と繊細な柄で新婦の美しさを際立たせます。前撮りでは、より多彩な色の打掛を選ぶことで、二人の個性や愛の物語を表現することが可能です。

新郎には、格式高い黒紋付やモダンなデザインの羽織袴が選ばれます。黒紋付は正統派の選択であり、結婚式の厳粛な雰囲気にふさわしい選択です。羽織袴には、伝統的な柄だけでなく、現代的なデザインを取り入れたものもあり、個性を表現するにも適しています。

披露宴や神前式にふさわしい和装選び

披露宴や神前式では、より華やかで格式の高い和装を選ぶことが望ましいです。披露宴においては、新婦は色打掛を選ぶことが一般的です。色打掛はさまざまな色や柄があり、祝福の意味を込めた鶴や松、幸福を呼ぶとされる鳳凰など、縁起の良いデザインが多く用いられます。これらの豊かな色彩と意味深い柄は、披露宴の華やかな雰囲気に華を添えます。

神前式では、伝統と格式を重んじる装いが求められます。新婦は白無垢から始め、式の途中で色打掛にお色直しをすることが一般的です。この伝統的な習慣は、新たな生活への移行を象徴し、多くのゲストにとっても見どころの一つとなります。新郎は、神前式にふさわしい黒紋付を着用することが多く、その格式高い装いが式の厳粛な雰囲気を一層高めます。

それではここで、ゆめやが取り扱っているレンタルプランを二つほどご紹介しましょう。

左側は、ご新婦様のお好きな黒引き振袖(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎様の着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も含まれます)のお得なセットプランです。

続きまして右側は、ご新婦様のお好きな白無垢(1点、綿帽子と打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎様のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。

どちらのプランについても、実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

和装を選ぶ際には、着用する場の雰囲気や意味合い、さらには個人の好みや体型に合わせた選択が重要です。レンタルサービスを利用することで、高価な和装を手軽に、そして多様な選択肢から選ぶことが可能となります。特別な日にふさわしい和装を選んで、一生の記憶に残る美しい瞬間を演出しましょう。

和装小物で差をつける

和装を選ぶ際、衣装だけでなく、それを引き立てる小物選びも非常に重要です。適切に選ばれた小物は、和装の美しさを一層際立たせ、装い全体の印象を大きく左右します。この章では、和装に欠かせない小物の種類と、コーディネートを一層引き立てるための小物の選び方をご紹介します。

必要な和装小物の紹介

和装を着る際には、一般的に以下の小物が必要とされます。

  • :着物や振袖を美しく見せるための中心的なアイテム。色や柄、結び方によってさまざまな表情を見せます。
  • 草履(ぞうり):和装の足元を飾る靴。形や素材、色によってフォーマル度が変わります。
  • バッグ:草履とセットで選ぶことが多く、和装の全体の雰囲気に合わせたデザインが選ばれます。
  • 帯締め・帯揚げ:帯の装飾として使われるアイテムで、色や素材によって着物の印象が変わります。
  • 扇子:和装のアクセサリーとして、また、暑い時期には実用的なアイテムとしても使われます。
  • 髪飾り:振袖や結婚式の和装には欠かせないアイテム。花や簪(かんざし)などがあります。

これらの小物は、和装のコーディネートを考慮しながら選ぶことが重要です。色合いやデザインが和装全体と調和することで、より洗練された印象になります。

コーディネートを引き立てる小物選び

以下に、コーディネートを引き立てるための小物選びのポイントを紹介します。

  • 色の組み合わせに注意:和装の色と小物の色は、対照的でアクセントになる色を選ぶか、または和装と同系色でまとめることで、統一感のある装いになります。
  • シーンに合わせた選択:フォーマルな場では伝統的なデザインの小物を、カジュアルな場ではモダンなデザインや明るい色の小物を選ぶと良いでしょう。
  • 小物同士の調和:草履とバッグはセットで選ぶことが基本ですが、帯締めや帯揚げ、髪飾りも含めて全体の色やデザインが調和するよう心がけましょう。
  • アクセントになる小物を一つ:全体のコーディネートに溶け込む小物選びも大切ですが、アクセントとなる一つの小物を加えることで、個性や華やかさをプラスすることができます。

和装小物は、単なる装飾品ではなく、その日の装いや心持ちを表現する大切な要素です。小物一つ一つにこだわりを持つことで、和装をより一層楽しめるはずです。自分だけのスタイルを見つけて、特別な日にふさわしいコーディネートを完成させましょう。

レンタル和装の試着と予約

先ほども簡単に触れましたが、レンタル和装を選ぶ際、試着と予約は成功への大切なステップです。この章では、レンタル和装の試着で注意すべきポイントと、適切な予約のタイミングおよび方法について詳しくご紹介します。

試着で注意すべきポイント

レンタル和装が自分に合っているかを確かめるために、試着は非常に重要なプロセスです。試着の際は、以下のポイントに注意するとよいでしょう。

  • サイズとフィット感:サイズが合わないと、見た目にも着心地にも大きく影響します。特に、着物や振袖は身長や体型に合わせて選ぶ必要があります。試着時には、着物が体にぴったりとフィットしているか、動いたときに不便を感じないかを確認しましょう。
  • 色や柄の確認:実際に着てみることで、色や柄が自分の肌色や雰囲気に合っているかを確かめることができます。店内の照明の下で見る色と、自然光の下で見る色には違いがあるため、可能であれば、異なる光源の下での色の見え方も確認しましょう。
  • 小物とのコーディネート:和装は小物との組み合わせによってその印象が大きく変わります。帯、草履、バッグ、帯締め、帯揚げなど、和装に合わせる小物も一緒に試着し、全体のバランスを確認しましょう。

予約のタイミングと方法

レンタル和装の予約は、特に人気のシーズンは早めに行うことが重要です。適切な予約のタイミングと方法は以下の通りです。

  • 早期予約の重要性:結婚式や成人式などのシーズンは、特に和装のレンタル需要が高まります。希望する和装を確実にレンタルするためには、使用日の数カ月前には予約を済ませることをおすすめします。
  • 予約方法:多くの和装レンタル店では、電話やオンラインでの予約が可能です。予約時には、使用日や希望する和装の種類、サイズなどの詳細を伝えましょう。また、試着を希望する場合は、その旨も併せて伝えると良いでしょう。
  • 確認事項:予約後は、レンタル期間や返却方法、キャンセルポリシーなどの詳細を確認しておきましょう。また、試着や着付けのサービスが含まれているかも事前に確認しておくと安心です。

レンタル和装の試着と予約は、特別な日を美しく彩るための大切なステップです。これらのポイントを押さえて準備を進めることで、思い出に残る一日を迎えることができるでしょう。

まとめ

和装レンタルは、特別な日をより美しく、記憶に残るものにするための素晴らしい選択肢です。結婚式、成人式、卒業式など、人生の大切な節目を和装で迎えることは、日本の伝統を感じると同時に、自分らしさを表現する機会となります。最後に、和装レンタルを選ぶ際の最終チェックリストを提供し、和装レンタルで特別な日を彩るためのアドバイスをお伝えします。

和装を選ぶ際の最終チェックリスト

レンタルする和装を最終的に決定する前に、以下のポイントを再確認しましょう。

  • サイズとフィット感:身長や体型に合ったサイズを選んでいるか、着心地は良いか。
  • 色と柄:肌色や個性に合った色や柄を選べているか。また、イベントの季節やテーマに適しているか。
  • 小物のコーディネート:和装全体と調和する小物を選べているか。小物が全体の雰囲気を引き立てているか。
  • 予約状況:試着や着付けの予約も含めて、全て必要な日にちで予約ができているか。
  • 予算:レンタル料金、着付け料金、小物のレンタル料金など、全体の予算内に収まっているか。

最適な和装レンタルを選ぶために、ぜひ上記のチェックリストをご活用ください。

和装レンタルで特別な日を彩る

和装レンタルを利用することで、伝統的な美しさと現代的な感性が融合した、自分だけの特別なスタイルを実現できます。大切な日に和装を選ぶことは、ただ単に美しいだけでなく、その日の記憶をより深く、豊かにしてくれるでしょう。最適な和装レンタルで、人生の節目を華麗に彩り、忘れられない一日を過ごしましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

ぽっちゃり体型に白無垢は似合う?美しい着こなしを実現するポイント

はじめに 白無垢とは?ぽっちゃり体型にも似合う伝統的な衣装 白無垢は、日本の結婚式において花嫁が着用する伝統的な和装です。この衣装は、その名の通り「純白」を基調とし、一般的には白一色の重厚な生地で作られています。白無垢は […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!