婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに

結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そして何より二人の愛を形に残すという純粋な思いから、多くのカップルに選ばれています。

この記事では、写真だけの結婚式を選ぶ理由から、フォトウェディングの魅力、そして自分たちに最適なプランの選び方に至るまで、幅広く紹介していきます。結婚を控えるカップルにとって、より充実した選択ができるように、この特別な瞬間を最高の形で残すためのヒントとなれば幸いです。

写真だけの結婚式を選ぶ理由

伝統的な結婚式は魅力的ですが、準備には膨大な時間とコストがかかります。それに対し、「写真だけの結婚式」は、結婚の記念を美しく残しながら、費用と準備の負担を大幅に軽減できるメリットがあります。シンプルながら深い意味を持つ、写真だけの結婚式は、現代において新たな結婚のカタチとして注目されています。

フォトウェディングの魅力とは?

フォトウェディングの最大の魅力は、二人の愛の物語を写真という形で永遠に残せることにあります。特に、和装を選んでの撮影は、日本の伝統美とモダンなスタイルが融合した、唯一無二の写真を創出します。

さらに、撮影地を選ぶ自由度の高さは、カップルそれぞれの思い出や願望を反映させる絶好の機会を提供します。自然豊かなロケーション、歴史的な建造物など、背景にこだわることで、二人の絆を象徴する写真を残すことが可能です。これらの写真は、結婚式当日だけでなく、一生にわたって二人の愛を物語る貴重な記録となります。

あなたにピッタリのフォトプランの選び方

最適なフォトウェディングプランを選ぶためには、まず自分たちの希望する結婚式のイメージを明確にすることが重要です。衣装、撮影ロケーション、予算、そして写真に求めるクオリティーまで、二人の願いをリストアップしましょう。

次に、それらの要望をかなえてくれる撮影スタジオやフォトウェディングサービスを探します。ここで大切なのは、提供されるパッケージ内容を詳細に比較検討することと、ポートフォリオなどで過去に実際に撮影された写真のクオリティーをチェックすることです。

また、撮影当日までの流れやアフターサービスについても確認し、トラブルなくスムーズに進むかどうかを見極めることが肝心です。最後に、自分たちにとって最適なプランを見つけ出すためには、撮影スタジオスタッフやカメラマンとのコミュニケーションを大切にし、納得のいくまで相談を重ねることが重要です。

写真だけの結婚式は、二人の愛を形に残すための素晴らしい選択肢です。このシンプルながらも意味深い選択が、二人の新しい人生のスタートを美しく飾り、永遠の思い出として心に残ることでしょう。自分たちにぴったりのフォトプランを見つけて、二人だけの特別な物語をこの世に残してください。

フォトウェディングの基本知識

近年、結婚式の形態は多様化しており、中でも写真だけ撮りたいというカップルは年々増加しています。このフォトウェディングというスタイルは、経済的でありながら、結婚の記念を美しく残すことができるため、特に新しい生活を始めるカップルにとって魅力的な選択肢と言えます。

フォトウェディングとは何か?

フォトウェディングは、伝統的な結婚式の挙式や披露宴を行わず、写真撮影に特化した結婚式のスタイルです。この方法であれば、挙式や披露宴の準備にかかる時間やコストを大幅に削減しながら、カップルの愛の瞬間を形に残すことができます。

プロのカメラマンによる撮影では、和装から洋装まで、多種多様な衣装を選ぶことが可能であり、美しいロケーションでの撮影も実現できます。フォトウェディングは、カップルの希望に応じて柔軟にアレンジすることができるため、二人だけのオリジナルな結婚式を実現することができます。

フォトウェディングの流れ

フォトウェディングの流れは、まず撮影のコンセプトやテーマを決めることから始まります。次に、衣装選び、撮影場所の選定、ヘアメイクのアレンジメントなどを行います。

撮影日には、事前に打ち合わせたプランに従って、さまざまな背景やポーズで撮影を進めていきます。撮影後は、撮影された写真から選りすぐりのものを選んでアルバムにまとめたり、デジタルデータとして保存することも一般的です。

おしゃれなスタジオの見つけ方

おしゃれなフォトウェディングスタジオを見つけるには、インターネットでの検索やSNSでの口コミ情報を参考にすると良いでしょう。特に、過去に撮影されたカップルの写真を見ることで、スタジオの雰囲気やカメラマンの撮影スタイルを確認することができます。

また、スタジオ訪問時には、撮影機材の質やスタッフの対応をチェックし、自分たちの希望する撮影が可能かどうかを確認することが重要です。自分たちの理想に合ったスタジオを見つけることが、心に残るフォトウェディングを実現する鍵となります。

撮影場所に関しては、自然光が豊富に入るスタジオや、独特のテーマを持ったロケーション、歴史的な建物や自然美溢れる公園など、カップルの個性や撮影テーマに合わせた場所選びが大切です。

また、スタジオやロケーション選びに際しては、事前に訪問して実際の雰囲気を感じ取ること、そしてプロのカメラマンとの相性を確認することも忘れてはなりません。

プロのカメラマン選びは、フォトウェディングの成功において非常に重要な要素です。カメラマンのポートフォリオを事前に確認し、撮影スタイルや表現の幅が自分たちの希望に合っているかを見極めましょう。

また、撮影中のコミュニケーションがスムーズに行えるかどうかも大切なポイントです。撮影日は緊張するものですが、リラックスして自然体でいられるよう、信頼できるカメラマンを選ぶことが望ましいです。

フォトウェディングを計画する上で、衣装選びも重要な要素の一つです。伝統的な和装であれ、モダンな洋装であれ、衣装は撮影のテーマやカップルの個性を反映させることができます。

多くのスタジオでは、さまざまなスタイルの衣装を取り揃えており、専門のスタイリストが衣装選びのサポートをしてくれます。自分たちが心から満足できる衣装を選ぶことで、より印象的な写真を残すことが可能になります。

最後に、フォトウェディングは結婚の記念を形に残す大切な機会です。そのため、撮影プランの選定から衣装選び、撮影当日の進行まで、細部にわたるプランニングが必要となります。事前にしっかりと準備を行い、スタッフやカメラマンとのコミュニケーションを密に取ることで、スムーズで思い出深い撮影が実現します。

フォトウェディングを通じて、二人だけの特別な物語を美しい写真に残し、一生の宝物として大切にしてください。

撮影前の準備

フォトウェディングにおいて、撮影前の準備は成功の鍵を握ります。この準備プロセスは、衣装の選択からヘアメイク、アクセサリーの選定に至るまで、細部にわたります。

ここでは、フォトウェディングに向けての撮影前の準備について、具体的なステップとアドバイスをご紹介します。

必要な準備とは?

フォトウェディングの撮影前準備には、以下のような事項が含まれます。

  • 衣装の選定: 衣装はフォトウェディングのテーマやカップルの個性を反映させる重要な要素です。和装を選ぶか、洋装を選ぶか、そしてその中でどのようなスタイルにするかを決定します。
  • ヘアメイクの計画: 撮影のスタイルに合わせてヘアスタイルとメイクを計画します。撮影の数週間前にはプロのヘアメイクアーティストと相談し、予約を入れておくことが重要です。
  • アクセサリーの調整: 衣装とヘアスタイルに合わせて、アクセサリーを選びます。シンプルながらも撮影の雰囲気を引き立てるアイテムの選ぶことをおすすめします。

これらの準備を事前に行うことで、撮影当日をスムーズに迎え、理想的な写真を撮影することが可能になります。

和装と洋装、どちらを選ぶ?

フォトウェディングの衣装選びは、カップルの個性や撮影のコンセプトを表現する絶好の機会です。和装は、日本の伝統的な美しさを演出し、特に白無垢や色打掛は、格式高い雰囲気を与えます

一方、洋装では、クラシックなウェディングドレスやモダンなデザインのドレスを選ぶことで、洗練された印象を創出します。撮影場所や背景、カップルの好みに応じて、最適な衣装を選択しましょう。

ここで、結婚式をせず写真だけ撮りたいという新郎新婦様におすすめしたい、ゆめやのフォトウエディング用和装レンタルプラン、「着物を自由に選べる婚礼・前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)」をご紹介します。

こちらのプランは、「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたいという方におすすめの和装レンタルプランとなっています。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。

プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)が含まれます。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。ご試着からお申し込みください。

ヘアメイクとアクセサリーの選び方

ヘアメイクは、カップルの魅力を最大限に引き出すための重要な要素です。自然光の下での撮影なのか、スタジオの照明の下での撮影なのかによって、ヘアメイクのスタイルを調整する必要があります。

また、アクセサリーに関しては、衣装やヘアスタイルを引き立てるシンプルでエレガントなものを選ぶことが肝心です。全体のコーディネートのバランスを考慮し、撮影のスタイルに合ったヘアメイクとアクセサリーを選定しましょう。

フォトウェディングに向けた撮影前の準備は、カップルが共に創り上げる美しい記念の一部です。衣装、ヘアメイク、アクセサリーの各要素が調和することで、忘れられない写真が生まれます。これらの準備を通じて、二人だけの特別な物語を、美しい写真として残してください。

撮影当日

撮影当日は、お二人の物語が一枚の写真に永遠に刻まれる特別な日です。これまでの準備と期待が実を結び、忘れられない思い出が生まれる瞬間となります。そのためには、撮影当日をスムーズかつ楽しく過ごすための計画が必要になります。

撮影当日の流れ

撮影当日は、以下のような流れで進みます。

  1. 朝の準備: この日の主役であるカップルは、美しい衣装を身にまとい、プロフェッショナルによるヘアメイクでさらに輝きを増します。
  2. 撮影場所への移動: 事前に決定した撮影場所へ。心躍る移動時間を楽しんでください。
  3. 撮影スタート: カメラマンの指示のもと、さまざまなポーズや背景で撮影が進行します。二人の自然な表情や愛情を映し出すためには、リラックスすることが重要です。
  4. 休憩: 撮影は意外と体力を使います。適宜休憩を取りながら、水分補給や軽食をとってリフレッシュしましょう。
  5. 撮影の続行: さらに多くの思い出を写真に残すため、再び撮影を再開します。
  6. 撮影終了: 全ての撮影が終わった後は、衣装を脱いで一息つきましょう。撮影の成功を祝って、この日の終わりを優雅に楽しみます。

撮影で注意すべきポイント

撮影当日に最適な写真を残すためには、以下のポイントに注意しましょう。

  • 時間管理を徹底: 撮影スケジュールはタイトに組まれています。時間を有効に使うため、準備は早めに済ませておきましょう。
  • コミュニケーションを大切に: カメラマンとのコミュニケーションは、理想の写真を撮るために欠かせません。撮りたい写真やポーズがあれば、積極的に伝えましょう
  • ポーズは自然に: 緊張して硬くなることなく、リラックスして自然体でいることが、美しい写真を残す秘訣です。

特別な思い出を作るためのアイデア

撮影を通じて、二人だけの特別な思い出を形作るためには、以下のようなアイデアがあります。

  • 思い出の品を小道具に: 二人の思い出が詰まったアイテムを小道具として使用することで、写真にさらなる意味を加えることができます。
  • ロケーションを工夫: 二人にとって特別な場所での撮影を検討することで、写真に深いストーリーを宿すことができます。
  • 大切な人たちと共に: 家族や親しい友人を撮影に参加させることで、写真から温かさや絆が伝わる作品になります。

撮影当日は、準備と計画が鍵となります。これらのポイントを踏まえ、撮影をただのイベントではなく、二人の新たな始まりとするための特別な一日にしましょう。

撮影後のプロセス

結婚式やフォトウェディングで撮影された写真は、その瞬間の美しさや感動を未来へとつなぐ架け橋です。撮影後の写真の選定からアルバム制作、デジタルデータの活用に至るまで、これらの写真をどのように扱うかについて以下で見ていきましょう。

写真の選び方とアルバム制作

写真選びは、ただ美しいものを選ぶだけでなく、その瞬間の感情やストーリーを伝えるものを選びたいものです。

特に、結婚式やフォトウェディングで撮影された写真は、二人の関係性や絆を映し出す貴重な瞬間を捉えたものが多いことでしょう。ですので、選定では、笑顔、涙、そして家族や友人との交流など、感動的な瞬間を捉えた写真を優先して選ぶことをおすすめします。

アルバム制作に際しては、写真一枚一枚が語る物語に焦点を当てることで、後で見返した時に、その日の雰囲気や感情をふたたび呼び起こすことが可能です。たとえば、結婚式の準備から始まり、挙式、披露宴、そして二人だけの特別な時間に至るまで、一日の流れを追う物語風のアプローチを取り入れると良いでしょう。

これによって、単なる写真集ではなく、見返すたびにその日を再体験できるようなアルバムを作り上げることができます。

写真のデジタルデータと利用法

デジタルデータの活用は、写真や記憶を共有するための便利な選択肢の一つです。例えば、選ばれた写真から短い動画を作成し、バックグラウンドミュージックなどと共にソーシャルメディアで共有すれば、遠く離れた家族や友人ともその幸せな瞬間を分かち合うことができるでしょう。

また、特別な記念日に、デジタルフォトフレームに表示される写真を更新することで、日々の生活に幸せな瞬間を再び取り入れることができます。

フォトウェディングプランの選び方

結婚式の写真撮影は、一生に一度の大切な瞬間を残すためのものです。そのため、適切な費用のプランを選ぶことは非常に重要です。

フォトウェディングの平均費用は幅広く、数十万円から100万円以上までさまざまですが、これは衣装、撮影の内容や場所、スタジオの設備などによって左右されます。しかし、賢くプランを選ぶことで、予算内で理想の写真撮影を実現することが可能です。

フォトウェディングの平均費用

フォトウェディングの費用は、選択するパッケージやオプションによって大きく異なります。相場としては20万円~25万円程度と言われています。

ただし、写真の枚数、撮影場所の数や、レンタルする衣装の質などオプションによっては数十万円から100万円以上になることもあります。

この費用には、撮影に必要な機材や衣装、美容師のサービスなども含まれることが多いですが、これらの費用はあくまで目安であり、実際には選択するサービスの内容や質によって変動します。

そのため、事前にしっかりと比較検討し、自分たちのニーズに最も合ったプランを選ぶことが重要です。

コストを抑える方法

フォトウェディングの費用を抑えるためには、いくつかの方法があります。プランの内容を慎重に選び、不必要なオプションは外すことが基本です。

また、撮影場所を自分たちで選ぶことや、平日やオフシーズンに撮影を行うことで、割引を受けられる場合があります。

さらに、必要な写真の枚数やアルバムの仕様を見直し、追加費用を節約することも有効です。これらの工夫をすることで、予算を抑えつつも、質の高いフォトウェディングを実現することが可能になります。

ここで、新郎新婦様お二人の和装、着付け、ロケーション撮影など全てセットになった、写真だけ撮りたいというカップルにおすすめの、「着物を自由に選べるフォトウェディングプラン(ロケーション撮影)」をご紹介します。

こちらは、「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたいという方におすすめのプランです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、そのほか筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)のほか、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。

ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。ご希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、お好きな組み合わせをお選びください。 実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。まずはご試着をお申し込みください。

プラン変更時の注意点

フォトウェディングのプランを変更する際には、いくつかの注意点があります。変更に伴う手数料やキャンセル料が発生する可能性があるため、事前に確認しておくことが大切です。

また、プランの変更が可能な期間や条件もサービスによって異なるため、契約時にこれらを確認しておくことが重要です。

変更が必要になった場合は、できるだけ早めにスタッフに連絡し、スムーズな対応を心がけましょう。これにより、追加費用を最小限に抑えつつ、希望に沿った撮影を実現することができます。

結婚式の写真撮影では、予算と希望をバランス良く考慮しながら、最適なプランを選ぶことが重要です。相場を理解し、予算と照らし合わせることで、コストを抑える工夫をし、理想のフォトウェディングを実現させることができます。

まとめ

写真だけ撮りたいというニーズに合わせて、伝統的な結婚式を行わず、フォトウェディングを選択するカップルは年々増えています。写真だけの結婚式は、伝統的な結婚式の枠を超えて、カップルの愛と絆を形にする現代的なアプローチと言えます。

特に、日本の美しい和装を取り入れた撮影は、唯一無二の記念になります。この章では、理想をかなえるフォトウェディングの計画、準備から当日までに必要なチェックリスト、そして忘れられない写真撮影を成功させるためのコツをまとめとしてご紹介します。

フォトウェディングでかなえる理想の結婚式

フォトウェディングでは、自由度の高い演出で、お二人だけの理想の結婚式を実現できます。ロケーション選びから衣装選び、シーンごとの撮影プランに至るまで、細部にわたりカスタマイズが可能です。

和装を選ぶ際は、その豊かな色彩と繊細なデザインが、写真に深みと温かみをもたらします。色打掛や白無垢など、多種多様な衣装から選び、プロのヘアメイクと共に、時代を超えて愛される美しさを演出しましょう。

お二人の個性と愛情を映し出すために、和装の選択は特にこだわりたいポイントです。

準備から当日までのチェックリスト

フォトウェディングの成功は、計画と準備にかかっています。撮影の数カ月前からロケーションの下見、衣装選び、ヘアメイクのテストなどを始めましょう。撮影スタイルや希望するシーンを明確にし、カメラマンとの打ち合わせを重ねることで、当日のイメージを具体化します。

また、撮影当日のタイムスケジュールを詳細に立て、余裕をもった計画を心がけることが大切です。この段階で、必要な小物やアクセサリーの準備、特別なシーンで使用するアイテムの選定も忘れずに行いましょう。

思い出深いフォトウェディングを成功させるコツ

フォトウェディングの写真は、一生ものの宝物です。成功の秘訣は、細部にわたる準備と、当日のリラックスした雰囲気作りにあります。お二人の自然な表情や愛情が溢れる瞬間を捉えるために、事前にリハーサルをしたりポーズの練習をしておくこともおすすめです。

また、撮影当日は、プロのカメラマンに委ね、自分たちの時間を楽しむことに集中しましょう。さらに、家族や親しい友人とのグループ写真も忘れずに計画に入れると、より多くの幸せな瞬間を残すことができます。

フォトウェディングは、お二人のストーリーを美しい写真に残すための絶好の機会です。準備から撮影、そして写真を手にするその瞬間まで、全てがお二人の愛の証となります。本記事が、忘れられないフォトウェディングの実現に役立つことを願っています。

〈参考記事〉
https://hana-yume.net/howto/wedding-photo-only/
https://zexy.net/navi/photo_wedding/manual03.html
https://www.niwaka.com/ksm/radio/photo-wedding/basic/base/07/
https://zexy.net/article/app002006021/
https://ambihone.jp/column/photo-wedding/photo-wedding-family/
https://ancie.jp/blog/photo-wedding/pw-price-rate/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

振袖イメージ

【プロ監修】写真だけの結婚式を和装で彩る!理想をかなえるポイント解説

はじめに 結婚式と言えば、多くの方が挙式や披露宴を思い浮かべるかもしれません。しかし、最近では、写真だけで結婚の記念を残す「フォトウェディング」が注目を集めています。 特に和装でのフォトウェディングは、その美しさと日本の […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!