振袖イメージ

【プロ監修】写真だけの結婚式を和装で彩る!理想をかなえるポイント解説

はじめに

結婚式と言えば、多くの方が挙式や披露宴を思い浮かべるかもしれません。しかし、最近では、写真だけで結婚の記念を残す「フォトウェディング」が注目を集めています。

特に和装でのフォトウェディングは、その美しさと日本の伝統を感じられる魅力で、多くのカップルに選ばれています。この記事では、和装フォトウェディングの魅力と、写真だけで残す結婚式という、一生の思い出作りについてご紹介します。

和装フォトウェディングの魅力とは

和装フォトウェディングの最大の魅力は、日本の伝統美を背景にした結婚式の記念を残せる点にあります。

正絹のアンティーク着物を身に纏っての、プロのカメラマンによる撮影は、一生に一度の特別な瞬間を、より美しく、より格別なものにしてくれます。

また、挙式や披露宴を行わない分、費用を抑えられることも魅力の一つです。

写真だけで残す、一生の思い出

写真だけの結婚式」と聞くと、物足りなさを感じるかもしれませんが、実はそこには大きなメリットがあります。最大のメリットは、時間や場所に縛られず、二人だけの特別な時間をゆっくりと過ごしながら撮影できる点にあります。

写真だけの結婚式では、特に、白無垢や色打掛など、多彩な和装から選ぶ楽しみもメリットの一つと言えるでしょう。撮影場所も、自然豊かなロケーションや、歴史ある建物など、二人の希望に合わせて自由に選べます。

和装で叶える、夢の結婚式シーン

和装フォトウェディングでは、ただ写真を撮るだけではなく、結婚式での「あのシーン」を再現することも可能です。

例えば、神社での厳かな雰囲気の中での撮影や、日本庭園でのロマンティックなシーンなど、夢に描いていた結婚式の一コマを実現できます。

また、撮影には家族や親しい友人を招待して、小さな披露宴のようにすることもできます。和装フォトウェディングは、結婚の記念を美しく、そして特別なものにしてくれるでしょう。

和装フォトウェディングの基礎知識

和装フォトウェディングは、結婚式や特別な記念日を迎えるカップルにとって、一生の思い出を形に残す素晴らしい方法です。

伝統的な和装を通じて、日本の美しい文化を背景に、二人の愛を刻む写真は、時間が経っても色褪せることのない宝物となります。

和装フォトウェディングの流れ

計画的に進めることで、和装フォトウェディングはさらに特別なものになります。

撮影日の予約から始まり、衣装選び、ヘアメイクの決定、そして撮影当日の流れをスムーズに進めることで、撮影はより楽しいものになるでしょう。

特に、撮影場所やポーズのバリエーションを事前に考えておくことで、多彩な写真を残すことができます。

撮影準備のポイント

衣装選びは、和装フォトウェディングの中心となる部分です。白無垢、色打掛、振袖から選ぶ際には、それぞれの衣装が持つ歴史や意味も一緒に考えると良いでしょう。

また、ヘアメイクや小物選びは、和装の美しさを最大限に引き出すために欠かせません。撮影場所や季節に合わせた衣装選びも、写真の雰囲気を左右することをお忘れなく。

和装スタイルガイド

和装フォトウェディングでは、自分たちの個性や撮影のテーマに合わせて、さまざまな和装から選ぶことができます。

白無垢は、純粋無垢な愛を象徴し、色打掛は華やかな幸せを表現します。

振袖は、若さと希望を表す衣装として、特に人気があります。これらの和装を選ぶ際には、自分たちの物語をどのように表現したいかを考えることが大切です。

スタジオ選びのポイント

写真だけの結婚式で和装撮影を検討する際、和装に合ったスタジオを選ぶことは非常に重要です。

和装でのフォトウェディングは、一生に一度の特別な瞬間を残すため、スタジオ選びには特に注意を払う必要があります。

ここでは、理想のスタジオを見つけるための重要なポイントを紹介します。

スタジオの選び方とチェックポイント

スタジオを選ぶ際は、まずそのスタジオが和装撮影に特化しているかどうかを確認しましょう。和装に適した照明や背景、小物を用意しているスタジオは、より美しい和装写真を撮影できる可能性が高いです。

また、スタジオのポートフォリオを見て、過去に撮影した和装の写真の質をチェックすることも大切です。

さらに、撮影プランの内容や料金、撮影できる時間帯、衣装の種類や質、ヘアメイクの有無など、自分の希望に合ったサービスを提供しているかも確認しましょう。

スタジオの特徴と魅力

和装フォトウェディングに特化したスタジオの中には、伝統的な日本庭園や古民家を背景に撮影できる場所もあります。こうしたロケーションは、和装の美しさを引き立て、非常に魅力的な写真を残すことができます。

また、スタジオによっては、撮影に使用する小物やアクセサリーにもこだわりがあり、撮影のテーマや季節に合わせて選べることも魅力の一つです。スタジオ選びの際は、これらの特徴や魅力をぜひチェックしてみてください。

スタジオ訪問時の質問リスト

スタジオを訪問する際には、事前に質問リストを用意しておくと良いでしょう。例えば、「和装撮影の経験は豊富ですか?」「撮影にかかる時間はどのくらいですか?」「撮影後の写真の納品形式や期間は?」など、撮影に関する具体的な質問をすることで、スムーズに情報を得ることができます。

また、「キャンセルポリシーは?」や「天候不良時の対応は?」など、万が一の事態に備えた質問も忘れずに行いましょう。

和装選びのコツ

和装選びは、フォトウェディングのハイライトの一つです。自分たちの個性やフォトウェディングのテーマを反映させた和装を選ぶことで、忘れられない写真を残すことができます。

和装の選び方には、以下のようなポイントがあります。

白無垢と色打掛、あなたはどっち?

白無垢は、神聖な雰囲気を演出したい場合に適しています。色打掛は、色彩豊かで個性的な写真を撮りたい新婦におすすめです。

撮影場所や季節、そしてカップルの個性に合わせて選ぶことで、一層印象的な写真になります。

ここで、ゆめやが取り扱っているフォトウエディング用のセットプランから、「着物を自由に選べる婚礼・前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)」をご紹介します。

こちらは、「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)が含まれます。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。ご試着からお申し込みください。

個性に合わせた和装選び

和装選びでは、自分たちの好みや個性を最大限に生かすことが重要です。自分たちがどんなスタイルを好むか、どんな雰囲気の写真を残したいかを事前にしっかりと考えましょう。そして、それをもとに和装、ヘアメイク、アクセサリーを選ぶことで、自分たちだけの特別なフォトウェディングを実現できます。

撮影のための準備

和装フォトウェディングの撮影は、準備をしっかりと行うことで、より美しい写真を残すことができます。撮影前の準備は、ただ時間をかけるだけでなく、質の高い準備を心がけることが大切です。ここでは、撮影前の準備をさらに具体的に、そして楽しみながら進める方法をご紹介します。

撮影前の重要ポイント

撮影日のスケジュールは、撮影場所の特性や季節に合わせて計画します。例えば、春には桜の下での撮影を、秋には紅葉を背景にした撮影を計画するなど、季節感を生かした撮影がおすすめです。

また、和装と小物の選び方には、自分たちの個性やテーマを反映させることが重要です。撮影プランを立てる際には、カメラマンと密に連携し、撮影のスタイルや希望するショットを明確に伝えましょう。

ヘアメイク・アクセサリーガイド

和装に合わせたヘアメイクは、撮影の印象を大きく左右します。伝統的な髪型から現代的なアレンジまで、和装の雰囲気に合わせて選びましょう。

また、和装に合わせたアクセサリー選びでは、伝統的な髪飾りや現代的なジュエリーを取り入れることで、個性を表現できます。

ヘアメイクのリハーサルを行うことで、当日のイメージを確認し、安心して撮影に臨むことができます。

撮影当日のスムーズな流れ

撮影当日は、計画に沿って動くことが重要です。撮影場所へは、余裕を持って到着し、撮影に必要な準備を整えましょう。

カメラマンとのコミュニケーションを取りながら、撮影のポーズや背景について最終確認を行います。撮影中は、自然体でいることが、美しい写真を残す秘訣です。リラックスして、この特別な瞬間を楽しんでください。

フォトウェディングのオプション

フォトウェディングでは、さまざまなオプションを選択することで、一生に一度の特別な日をさらに彩り豊かにすることができます。

和装での撮影に特化したスタジオでは、伝統的な美しさを引き立てるためのさまざまなオプションが用意されており、それぞれのカップルの希望に合わせたプランを提案してくれます。

ここでは、フォトウェディングをより特別なものにするためのオプションサービスについて詳しく紹介します。

オプションサービスについて

フォトウェディングのオプションサービスには、ヘアメイクのアップグレード、特別なロケーションでの撮影、衣装の追加レンタルなどがあります。また、撮影した写真を使用したオリジナルアルバムの作成や、撮影データの全データ購入オプションも人気です。

これらのオプションを利用することで、撮影の準備から当日の流れ、最終的な写真の仕上がりまで、自分たちの希望に合わせてカスタマイズすることが可能になります。

ロケーション撮影で差をつける

ロケーション撮影は、フォトウェディングのオプションの中でも特に人気があります。歴史的な建造物、美しい自然景観など、撮影場所にこだわることで、写真に深みと物語を加えることができます。

和装に合わせたロケーション選びは、写真の雰囲気を大きく左右するため、事前の下見やプランニングが重要です。

スタジオによっては、撮影に最適なロケーションを紹介してくれるサービスもあり、カップルにとって忘れられない一日を演出してくれます。

特別な思い出を形にするアルバムサービス

フォトウェディングでは、撮影した写真を美しくまとめたアルバムを作成するオプションがあります。

例えば、プロのデザイナーが一枚一枚の写真を丁寧にレイアウトし、カップルの物語を伝えるアート作品のようなアルバムを作り上げてくれるようなサービスも。

アルバムは、結婚式の記憶を形に残すだけでなく、家族や友人へのプレゼントとしても最適です。また、デジタルアルバムのオプションもあり、オンラインで簡単に写真を共有することができます。

費用とプランの選び方

和装フォトウェディングは、結婚式の中でも特に記憶に残る瞬間を美しく切り取る機会です。しかし、その夢を現実にするためには、賢い予算管理が必要不可欠。

ここでは、無駄なく、かつ賢く予算を配分する方法をご紹介します。

フォトウェディングの予算計画

和装フォトウェディングの予算を立てる上で、最も重要なのは全体の予算を明確にし、その範囲内で何ができるかを把握することです。

基本パッケージの内容を把握した上で、追加したいオプションが予算内で収まるかどうかを検討しましょう。また、予期せぬ出費に備えて、少し余裕を持たせた予算計画を立てることも大切です。

費用を抑える賢い選択

撮影場所を工夫することで、大幅なコストダウンが可能です。例えば、自然光が豊富な屋外ロケーションでは、照明にかかる費用を削減できます。

また、友人や家族からアクセサリーや小物を借りることで、新たに購入するコストを抑えることができます。

さらに、デジタルデータのみのプランを選ぶことで、アルバム制作の費用を節約することも一つの方法です。

プラン選びのコツと注意点

プランを選ぶ際には、見た目の豪華さだけでなく、実際に必要なサービスが含まれているかを重視しましょう。また、契約前には契約書をしっかりとチェックし、キャンセルポリシーなども確認しておくことが大切です。

さらに、スタジオスタッフやカメラマンとのコミュニケーションを密に取り、納得のいくプランを選ぶことが、満足度の高いフォトウェディングを実現する鍵となります。

ここで、ゆめやが取り扱っているフォトウエディングプランから、「着物を自由に選べるフォトウェディングプラン(ロケーション撮影)」をご紹介します。

こちらは、「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、そのほか筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)のほか、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。

ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。ご希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、お好きな組み合わせをお選びください。 実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。まずはご試着をお申し込みください。

まとめ

写真だけの結婚式、「和装フォトウェディング」は、形式にとらわれず、自分たちらしいスタイルで特別な瞬間を残したいカップルにとって、理想的な選択肢と言えます。

この記事では、和装でのフォトウェディングを成功させるためのポイントや、美しい写真を残すためのヒントをご紹介しました。和装の美しさと、フォトウェディングの自由度の高さを活かして、一生の記念に残る写真を残しましょう。

和装フォトウェディングで夢を実現

和装フォトウェディングは、伝統的な日本の美を背景に、二人の結婚の記念を形にする素晴らしい方法です。特に、正絹のアンティーク着物を取り扱う専門店から選ぶ和装は、その一つ一つが芸術作品のように美しく、花嫁をさらに引き立てます。

撮影場所を選ぶ際には、和装の雰囲気に合う伝統的な日本庭園や、歴史的建造物があるロケーションを選ぶと、より一層、特別感が増します。また、プロのカメラマンと事前に打ち合わせを行い、撮りたいシーンやポーズについて話し合うことで、希望通りの写真を実現することができます。

成功のための最終確認ポイント

フォトウェディングの成功には、細部にわたる準備と確認が欠かせません。特に、和装を選ぶ際には、着物や小物の選び方、ヘアメイクのスタイルなど、細かな部分にこだわりを持つことが大切です。

また、撮影当日のスケジュールを事前に確認し、余裕を持った時間計画を立てることで、当日をスムーズに進めることができます。さらに、撮影場所やスタジオの予約状況、料金プランの詳細など、事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

特別な日を美しく残すために

和装フォトウェディングで最も大切なのは、二人の愛と絆を美しく残すことです。そのためには、撮影のプロフェッショナルであるカメラマンやヘアメイクアーティストとのコミュニケーションを大切にし、二人の希望をしっかりと伝えることが必要です。

また、撮影では自然体でいることが重要で、緊張せずにリラックスした状態で臨むことで、より自然で温かみのある写真を残すことができます。

和装フォトウェディングは、結婚式とは異なる形で、二人だけの特別な記念を残す素晴らしい方法です。準備と確認をしっかりと行い、一生に一度の瞬間を最高の形で残しましょう

〈参考記事〉
https://hana-yume.net/howto/wedding-photo-only/
https://zexy.net/navi/photo_wedding/manual03.html
https://www.niwaka.com/ksm/radio/photo-wedding/basic/base/07/
https://zexy.net/article/app002006021/
https://ambihone.jp/column/photo-wedding/photo-wedding-family/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

マゼンダ色に花薬玉の七歳祝着【kod118】

【7歳の七五三】四つ身とは?女の子の着物の選び方とレンタル方法

七五三は、お子さまたちの成長を祝う日本の伝統的な行事の一つです。特に7歳の女の子にとっては、初めて帯を締めるという重要な節目となります。この特別な日に、どのような着物を選ぶかは、多くの親御さんにとって大きな悩みの一つでし […]

ひとつ前の記事

白無垢イメージ

【結婚式準備】理想の和装結婚式!白無垢に合わせる小物選びの厳選ポイント

はじめに 結婚式における花嫁の装いは、その日の主役である花嫁の美しさを最大限に引き出す重要な役割を帯びています。中でも、日本の伝統的な結婚式で花嫁が身にまとう「白無垢」と、それを引き立てるさまざまな「小物」は、結婚式の印 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!