苺色の波間を花紋様舞う総絞りの振袖【fui48】

【2024年最新】成人式の振袖を貸衣装サービスで|レンタル完全ガイド

はじめに

成人式は、二十歳を迎えた若者たちにとって、人生の大切な節目となる儀式ですね。初めて振袖を身にまとい、晴れ着姿で新たな一歩を踏み出すその感動的なシーンを、親御さんをはじめ多くの方が心待ちにしていることでしょう。

そんな成人式に欠かせないアイテムの一つが、美しい振袖です。しかし、振袖は一般的に高価なため、購入するのはなかなかハードルが高いもの。そこで注目を集めているのが、振袖の貸衣装サービスなのです。

この記事では、成人式の振袖を貸衣装サービスで利用する方法について、選ぶコツやおすすめのプランなど、役立つ情報をたっぷりとお届けしていきます。ぜひ、ご自身やお嬢様の成人式準備の参考にしてみてくださいね。

一生の思い出に残る成人式の振袖をレンタルで

二十歳を迎え、大人の仲間入りをする成人式。そんな人生の大切な節目だからこそ、装いにもこだわりたいですよね。中でも、振袖姿は成人式の主役として欠かせない存在。

可憐に、凛と、そして艶やかに。一生に一度の晴れ姿を演出してくれる振袖は、まさに特別なドレスと言えるでしょう。

でも、いざ振袖を選ぼうと思っても、高価なイメージがあって二の足を踏んでしまいがち。そこでぜひ活用したいのが、振袖の貸衣装サービスなんです。購入するよりもずっとお手頃な価格で、それでいて種類豊富な振袖が揃っているのが魅力なんですよ。

レンタルなら、トレンド感たっぷりの現代的なデザインから、雅やかな古典柄まで、自分好みの一着が見つかるはず。小物や着付けまでセットになった嬉しいプランも充実しているので、準備の負担もグッと減らせます。

晴れの日を彩る豪華絢爛な振袖貸衣装

成人式の主役にふさわしい振袖が着たい!」そんな夢をかなえてくれるのが、振袖レンタルサービスの豊富なラインナップ。定番の人気デザインから、今年らしいトレンド柄まで、バリエーションが本当に素晴らしいんです。

まず外せないのは、黒や赤の地色に、金銀の刺繍が華やぐ王道スタイル。特に、桜や菊、牡丹などの古典的な花柄は、成人式などのおめでたいイベントにぴったりの豪華さを演出してくれます。

一方で、最新のトレンドを意識したいなら、モダンテイストの柄選びもおすすめ。グレーや茶系など落ち着いた色味の地色に、レトロな趣のある幾何学模様を散りばめたスタイリッシュな振袖など、個性が光るデザインが人気なんです。大胆な抽象柄に挑戦するのも、おしゃれ上級者らしくてすてきですよ。

振袖選びは自分らしさを追求するチャンスです。「こんな柄の振袖を着てみたい!」そんな理想のイメージを膨らませながら、レンタルショップでじっくり吟味してみてはいかがでしょうか。運命の一着との出会いは、きっと成人式当日への期待を最高潮に高めてくれるはずです。

歴史を感じる正絹アンティーク振袖の魅力

成人式の着物選びで、もうワンランク特別感を出したいなら、正絹のアンティーク振袖がおすすめですよ。大正から昭和初期という、着物文化の黄金期に織り上げられた逸品の数々。熟練の職人技が生み出した手仕事の美は、現代にはない味わい深さを湛えています。

100年近い時を超えて受け継がれてきた意匠は、成人の日の厳かな雰囲気によく合うんです。絹本来の優美な光沢と重厚感のある質感は、袖を通す人をより一層美しく見せてくれるでしょう。

凛とした白地に染め上げられた古典柄は、清楚で気品ある佇まいを演出。藤や桜、松や鶴など、めでたさの象徴とも言える吉祥文様が添えられたデザインなら、成人を迎える慶びにふさわしい装いになります。

また、紫や深緑、エンジなどの深みのある色合いに、金銀の箔がきらめく古典柄もすてきです。由緒ある意匠の格調高さと、モダンな雰囲気を兼ね備えた着こなしが楽しめますよ。

アンティーク振袖の取り扱いがあるレンタルショップは、少しずつ増えてきているそうです。せっかくの成人式の日に思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか。時代を超えて愛され続ける美意識と職人魂に触れられる、アンティーク振袖が提供してくれる特別な体験は、一生の思い出になるはずです。

レンタルでも手に取れるようになった、正絹アンティーク振袖。ぜひ、成人式の運命の一着を探してみてくださいね。きっと、思い描いた以上の出会いが待っているはず。それは、新たな人生の門出を飾るにふさわしい、最高の装いとなるでしょう。

振袖のレンタル料金の相場

成人式の振袖レンタルを考える時、誰もが真っ先に気になるのが、料金のこと。一口に振袖の貸衣装と言っても、驚くほど幅広い料金設定があるのが実情なんです。

予算内で賢く選ぶためにも、振袖の貸衣装料金の相場や料金の仕組みについては、しっかり頭に入れておきたいところ。そこでここでは、振袖レンタル料金のお話しを、もっと深く掘り下げてみましょう。知っておくと得する情報が、きっと見つかるはずですよ。

生地や柄の違いで変わる振袖貸衣装価格の秘密

振袖の貸衣装料金を大きく左右するのが、振袖の生地と柄なんです。一般的に、高級絹織物をふんだんに使った振袖ほど、レンタル料金は高めに設定されます。

上質な絹ならではの、美しい光沢と発色。その優雅な佇まいは、他の追随を許しません。まさに、貸衣装料金の違いを実感させてくれる要素と言えるでしょう。

特に、貸衣装料金が群を抜いて高いのが、正絹のアンティーク振袖。大正ロマン薫る雰囲気や、昭和レトロを感じさせる古典柄の意匠美は、別格の存在感を放ちます。

それもそのはず。当時の熟練した職人たちが、魂を込めて織り上げた手仕事のぬくもりは、現代にはない味わい深さがあるんですよね。100年近く前から脈々と受け継がれてきた美は、年月を超えて私たちを魅了し続けているのです。

柄や色合いの種類によっても、貸衣装の料金差は歴然。定番人気を集めているのは、黒や赤の地色に、金銀の刺繍が豪華絢爛に輝くデザイン。格調高い古典柄が映える、品格と気品を感じさせる振袖は、レンタル料金も比較的高めの設定となっています。

一方で、グレーや茶系など落ち着いた色調をベースに、レトロモダンなテイストを加えた柄ゆきは、どこかしゃれた印象を与えてくれます。

個性が光る今どきデザインの振袖は、「いつもと違う自分」を演出できるのが魅力。王道タイプに比べると、貸衣装料金もややリーズナブルになることが多いんですよ。

ただし、これはあくまで相場の話。実際の価格設定は、貸衣装店によって異なります。運命の一着との出会いを果たしたら、料金についてもしっかりと確認を。理想の振袖を、予算内で賢く手に入れるためのポイントですよ。

ここで、ゆめやで取り扱っている振袖から、成人式にとてもおすすめの、「苺色の波間を花紋様舞う総絞りの振袖」をご紹介します。

こちらは、大変な手間と時間をかけて作られた総絞りの色振袖です。苺色の波と、波間を舞う花紋様が描きだされています。帯は、亀甲に鶴が踊る、正絹の輝きに満ちた濃赤を結びました。帯揚げと重ね衿は絞りで揃え、帯締めと帯留は格の揃ったシンプルなものでコーディネートしました。

運命の一着との出会い方~貸衣装サービスでの振袖選びのコツ~

成人式が近づくと、ワクワクもひとしおですね。でも、そのワクワクに負けず劣らず大切なのが、振袖選び。

数ある貸衣装の中から、自分に一番似合う運命の一着を見つけ出すのは、意外と難しいもの。「失敗したくない!」そんな不安を抱える人も多いのではないでしょうか。

でも、ご安心を。自分に似合う振袖選びのコツさえ掴めば、最高の一着との出会いは、ぐっと近くなるはず。そこで今回は、振袖選びに迷っている人のために、色柄やサイズ選びのポイントを、バッチリ解説します!

自分だけの魅力を引き出す色柄との巡り合わせ

振袖選びの第一歩は、なんといっても色と柄選び。まるで魔法をかけるように、自分の魅力を最大限に引き出せる色柄を選ぶことが、振袖美人への近道なんです。

まずは、色選びのポイントからチェックしていきましょう。実は振袖の色は、肌の色味や髪色によって、似合う傾向が変わってくるんですよ。

例えば、色白で髪が暗めの人におすすめなのは、赤や緑、紫など鮮やかな色。肌にすっとなじみつつ、パッと華やかな印象を与えてくれます。

一方、明るい髪色の人には、ピンクやオレンジなどの優しい色調がぴったり。女の子らしいかわいらしさを引き出してくれるんです。

肌の色が健康的な人は、白や生成り、グレーなどの淡い色を選ぶのが正解。上品でクールな印象に仕上げてくれること間違いなしですよ。

次に外せないのが、柄選び。柄の種類と大きさ次第で、雰囲気がガラリと変わっちゃうんです。

成人式の晴れやかな雰囲気に合うのは、何といっても古典柄。中でも梅や橘、桜などの吉祥柄は、めでたさを表現するのにぴったり。上品で清楚な印象を与えてくれます。

一方、モダンでレトロな雰囲気を楽しみたいなら、大胆な幾何学模様もおすすめ。シンプルな色使いなら、古典柄とはひと味違う新鮮な魅力を演出できますよ。

でも、柄選びで忘れちゃいけないのが、大きさとのバランス。背が高い人は大柄の、背が低い人は小柄の振袖を選ぶと、スタイル良く見えるんです。

とはいえ、何より大切なのは「自分らしさ」。周りの意見に惑わされず、自分の直感を信じて選ぶことが何より重要ですよ。

試着の際は、店頭の大きな鏡でじっくりとチェック。顔映りや雰囲気の変化を見極めて、スタッフさんとも相談しながら、自分に一番似合う一着を見つけ出してくださいね。

バランスの取れた着こなしをかなえる的確なサイズ選択

色柄選びと同じくらい重要なのが、サイズ選び。せっかくの振袖も、サイズが合っていなければ、台無しになってしまいますからね。

特に気をつけたいのが、着崩れの原因になるサイズ選びのミス。振袖本来の美しさを引き出すためにも、自分に合った的確なサイズ選びが欠かせません。

基本的に、振袖のサイズは身長に合わせて選びます。振袖の身丈は通常、身長の+5cmくらいが、ベストなサイズの目安。レンタル店では、身長別のサイズ表を用意しているので、自分の身長をしっかり把握しておくと選びやすくなりますよ。

でも、意外と見落としがちなのが、裄丈(ゆきたけ)のサイズ。腕の長さに合わせて測るこの数値は、振袖の袖付けに大きな影響を与えるんです。

正しい測り方は、腕を斜め下45度ぐらいに向けて、首の後ろ中心から肩、肩から手首骨のグリグリまでを測ること。この長さが合っていないと、袖の長さがおかしくなったり、衿元の位置がずれたりと、着崩れの原因になってしまうんですよ。

それから、ヒップラインにフィットするかどうかもチェックしてみてください。振袖は程よくゆとりがあるのが理想的ですが、ゆとりが多すぎると、後ろ姿がだらしなく見えてしまうので要注意です。

サイズ選びで迷ったら、プロの着付け師さんに相談するのが一番の近道。試着の際に、アドバイスをもらえれば間違いありません。

理想のサイズを知っておくと、当日の着付けもスムーズにいきます。見た目の美しさはもちろん、体の動きやすさにもつながる重要なポイントなんですよ。

ぜひ、時間をかけてじっくりと選んでみてください。運命の振袖に袖を通した時の、あの感動を心ゆくまで味わえますように。

振袖のレンタルに含まれるフルセット内容とオプション

振袖のレンタルを利用する時の最大の魅力といえば、小物までセットになったお得感満載のプラン。一式そろえようと思っても、バラバラにレンタルするのはとっても大変ですからね。

でも、意外と見落としがちなのが、肝心のセット内容なんです。何がどれだけ含まれていて、どんなオプションが付けられるのか、事前にしっかりチェックしておくのが、賢い振袖選びのポイントなんですよ。

そこで今回は、基本的なフルセットプランの中身と、プラスアルファで付けられる嬉しいオプションについて、徹底的に解説していきます。

着付けの必需品から和装小物まで一式になったセット内容

振袖レンタルの基本セットに含まれているのは、着付けに絶対必要な一式がメインなんです。具体的には、こんなアイテムが揃っていることがほとんど。

  • 振袖一式(振袖、長襦袢、袋帯、帯締め、帯揚げ、重ね衿)
  • 草履
  • バッグ
  • 髪飾り
  • ショール

主役の振袖はもちろん、肌着と着物の間に着る長襦袢や、帯まわりのアイテムがフルセットで用意されているから、一から揃える必要がないんです。

足元を華やかに見せてくれる草履や、おしゃれ度を格上げする髪飾りも、トータルコーディネートには欠かせないアイテムですよね。バッグやショールまでついていれば、小物選びの手間が一気に省けちゃいます

中には、肌着や足袋、伊達締めなどの小物類までセットになっているレンタル店もあるんです。こまごまとした準備も不要だなんて、本当にありがたいですよね。

こうしたフルセットプランなら、振袖選び以外は、すべておまかせでOK。初めての振袖選びでも、安心して臨めるはずですよ。

ただし、セット内容はレンタルショップによって異なるので、事前のしっかりとした確認が大切。何が含まれていて、追加でオプションを付けられるのかは、必ずチェックしておきたいポイントです。

また、小物のデザインや色柄が選べるかどうかにも注目。トータルコーディネートのイメージに合わせて、自分らしさを表現できるアイテムをチョイスできたら嬉しいですよね。こちらもレンタルショップでスタッフさんと相談しましょう。

あなたの理想のフルセットプランは、きっと見つかるはず。ぜひ、時間をかけてじっくりと吟味してみてください。最高の一着との出会いを、心から願っています。

おしゃれ度をアップする小物使いのアイディア

せっかくのフルセットプランにプラスして、おしゃれ度を格段にアップできる小物使いのアイディアをご紹介しちゃいます。

人生に一度の成人式だからこそ、細部にまでこだわりたいですよね。小物選びのコツを押さえて、周りと一味違うコーディネートを目指しちゃいましょう。

  • 帯締めと帯揚げ: 柄や色を変えるだけでぐっと印象チェンジ。振袖の色柄に合わせつつ、個性をプラスするのがおすすめ。爽やかなイエローの帯揚げを合わせれば、古典柄の振袖にも春らしさがプラスされて◎。
  • 髪飾り: 簪(かんざし)やコームなどデザイン豊富。シンプルな花の小ぶりタイプを選べば、レトロでおしゃれな雰囲気を演出できちゃいます。
  • バッグ: 巾着タイプが定番だけど、あえて洋風のがま口バッグに挑戦するのもおしゃれ。懐紙入れ代わりに使えて一石二鳥ですよ。
  • 重ね衿をプラス: 重ね衿で古典的な着こなしに格式高さがアップ。振袖の地色に合わせて、深みのある赤や紫などを選ぶのが正解。
  • ショール: ファーやラメ入りなどちょっぴりゴージャスなタイプを選べば、おしゃれ上級者見え間違いなし。寒さ対策にもなって一石二鳥ですね。

もちろん、主役はあくまでも振袖。小物は脇役に徹するのが鉄則です。

でも、コーディネートのアクセントとして上手に取り入れることで、自分らしさを思う存分アピールできるんです。

いつもとは違う、特別な自分を演出できる絶好のチャンス。ぜひ小物使いにもこだわって、ワンランク上の着こなしに挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと、鏡の中のご自身の姿に、思わずハッとしてしまうはず。自信に満ちた笑顔で、成人式当日を迎えられますように。

あなただけの、最高の晴れ姿を目指して。小物選びにも、ぜひ心を込めてくださいね。

安心で満足度の高い振袖レンタルの準備ステップ

一生に一度の振袖のレンタル、思いっきり楽しむためには、しっかりとした下準備が何より大切。でも正直、何から手をつければいいのか、途方に暮れてしまいますよね。

そこでここでは、振袖レンタルを最大限に満喫するための、準備ステップについて徹底解説します。事前の予約から、試着の極意まで、知っておくべきポイントをまとめてお伝えしますよ。

余裕を持った事前予約で希望の振袖貸衣装をゲット

貸衣装サービスで振袖を利用するうえで何より肝心なのが、予約のタイミング。人気の振袖は、早い段階で予約でいっぱいになってしまうんです。

中には、成人式の1年以上前から予約受付を始めるレンタルショップも少なくありません。特に1月の成人式シーズンは、申し込みが殺到します。早めのアクションが、成功のカギを握っているんですよ。

理想の振袖にめぐり会うためにも、余裕を持った事前予約が何より大切。できれば成人式の半年くらい前までには、予約を済ませておきたいところです。

予約の際は、レンタル期間や料金プラン、キャンセルポリシーなど、基本的な部分の確認を忘れずに。お店によって違いがあるので、しっかりとチェックしておくのが賢明ですよ。

それから、予約時に振袖のデザインやサイズ、小物などの希望を伝えておくのも忘れずに。できるだけ具体的に伝えることで、当日のイメージにググッと近づけることができるんです。

レンタルショップのスタッフさんは、経験豊富なプロばかり。あなたの希望を真剣に受け止めて、親身になって応えてくれるはず。理想の振袖選びのために、遠慮なく相談してみてくださいね。

イメージ通りの仕上がりを実現する入念な試着

振袖のレンタルで欠かせないのが、事前の試着。自分の体型にぴったりとフィットする、理想的な着こなしを見つけ出すための、絶対に外せないステップなんです。

まずは試着の段階で、サイズ感をとことんチェック。振袖は、華やかさを引き立てるためにも、多少ゆとりを持たせるのが基本ですが、肩幅や袖丈など、細部までこだわって確認しましょう。

背筋をシャンと伸ばして立った時に、裾がくるぶし辺りに来るのが絶妙なバランス。歩いたり動いたりした時に、生地が引っ張られたり、衿元が浮いたりしないかも、しっかり見極めてくださいね。

試着と同時に重要なのが、小物合わせ。帯や帯揚げ、草履などを実際に合わせてみて、トータルのバランスを見極めましょう。

足袋を履いて草履を合わせると、意外なことに、草履の高さによって着丈が変わってくることも。髪飾りを合わせた時の顔周りの雰囲気も、しっかりとイメージしておきたいポイントです。

こうした試着を重ねることで、当日の着こなしのイメージを、より具体的に固めていくことができるんです。

プロの着付け師さんの巧みな技で、最高の着姿が完成するはず。自分史上最高の晴れ姿を、思い描いてワクワクしてみてください。

ここで、ゆめやで取り扱っている振袖から、「花浅葱色の金通し地に辻が花の振袖」をご紹介します。

こちらは、辻が花の現代物の色振袖です。鮮やかな花浅葱色の正絹地に金糸と地紋様が織りこまれ、赤、黄色、緑のぼかしの上に、たおやかな花々が辻が花で描きだされています。胴裏や裾回しなどすべて正絹で仕立てられた一品です。着物と格を合わせて、帯は龍村美術の本袋帯を合わせました。黒地に金糸、銀糸、色糸で花々が織り出された豪華な帯です。帯揚げ、帯締め、重ね衿は辻が花から持ってきた色で、淡くすっきりとまとめました。

レンタルした振袖の返却時の注意点

感動と興奮に満ちた成人式も終了し、いよいよレンタルした振袖を返却する時期が到来します。思い出が詰まった大切な振袖だからこそ、返却の手順は確実に押さえておく必要があります。

しかし、意外と見落としがちなのが、返却期日の確認や、延滞した場合のペナルティ。トラブルを未然に防ぐためにも、事前に借用したショップの規定を十分に理解しておくことが肝要ですよ。

思い出の詰まった貸衣装を丁重に扱い期日内の返却を

振袖の返却方法は、レンタルショップによって異なるもの。直接店頭に持参するのが一般的ですが、宅配便で返送する場合もあるため、事前の確認が不可欠なんです。

返却の際は、レンタル時と同様の状態に揃えるのがマナー。草履や髪飾りなどの小物類が欠けていないか、入念にチェックしてくださいね。

また、返却前に目立つシミや汚れ、破損などがないかを慎重に点検するのも重要。万が一発見された場合は、独自の判断で処理せず、必ずショップのスタッフに報告してくださいね。

シミ抜きなどを素人判断で行うと、かえってシミを拡大させたり、生地を傷めてしまうことも。プロであるスタッフさんの判断にまかせましょう

返却期限は、レンタル契約時に必ず確認しておきましょう。期日を過ぎると、延滞料金が発生する可能性もあるので注意。

レンタルショップとの信頼関係を構築するためにも、借用者としてのマナーを守ることが何より大切だと言えますね。

返却遅延のペナルティと追加費用について理解しておこう

成人式の余韻に浸っていると、つい振袖の返却が遅れがちになってしまうこともあるかもしれませんね。

多くのレンタルショップでは、返却の遅延に対して、ペナルティとして追加料金を請求します。1日あたりの延滞金は、通常、レンタル料金の10%程度に設定されていることが多いようです。

また、大幅な遅延の場合、振袖のレンタル料金に相当する金額を請求されることもあり得るので、事前に遅延に関しての規約はしっかりチェックしておきましょう。

返却期限は契約書に明記されている日付を厳守することが原則。返却時に発行されるレシートや受領書なども、大切に保管しておきましょう。

まとめ

さあ、ここまで成人式の振袖レンタルについて、貸衣装選びのコツから料金プラン、返却方法まで、本当にたっくさんのポイントを一緒に見てきましたね。

振袖の貸衣装の最大の魅力は、何と言っても手の届きやすい価格で、最新デザインの振袖を着られること。豊富すぎる品揃えの中から、運命の一着を探し当てるのは、わくわくしちゃう体験ですよ。

帯や小物までトータルでコーディネートしてくれるフルセットプランや、着付けまでセットになった頼もしいプランなど、貸衣装店によってサービス内容はさまざま。自分の予算に合わせて、ピッタリのプランを見つけ出してくださいね。

でも何より肝心なのは、早め早めの行動。人気の振袖の貸衣装や、おトクなプランは、あっという間に予約でいっぱいになっちゃうんです。成人式の半年前までには、予約を済ませておくのが賢明ですよ。

運命の着こなしに出会うには、入念な試着が欠かせません。何度も貸衣装店に足を運んで、自分だけのとっておきの一着を見つけ出してくださいね。

成人式当日は、プロの着付けと、小物使いの工夫で、最高の着姿を作り上げましょう。その日限りの、特別なあなたを心ゆくまで楽しんでください。

そして式が終わったら、お借りした貸衣装を丁重に扱って、期日内の返却を忘れずに。レンタルだからこそ、最後まで大切に使うのがマナーなんですよ。

一生に一度の成人式」その感動が、永遠に色あせない思い出として残るよう、ぜひ振袖の貸衣装選びに全力を注いでみてください。

レンタルショップのスタッフも、あなたの晴れ姿を心の底から応援してますよ。ぜひ相談しながら、運命の振袖との出会いを思う存分楽しんでくださいね。

新しい門出の日、あなたが最高の輝きを放てますように。全力で願ってます!

〈参考記事〉
https://furisode.joyful-eli.com/blog/archives/43
https://furisode-ichikura.jp/magazine/furisode-size/
https://miyatakebook.com/code/komono17/
https://furisode-ichikura.jp/magazine/furisode_accessory_checklist/
https://kimonodelife.com/kimono-size/
https://kimono-kaitori-navi.com/rental/tuika-ryoukin.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着【hou05】

【プロ監修】お宮参りの着物レンタル|選び方から着付けまで完全ガイド

はじめに お宮参りは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。 そのため、お宮参りの着物選びには悩む方も多いのではないでしょうか。 以下のような悩みを抱えている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事では、 […]

ひとつ前の記事

成人式前撮りプラン・ロケーション撮影プラン

【2024年最新】成人式を彩る振袖の選び方&着こなし術とレンタルガイド

はじめに 成人式は、一生に一度の特別な日です。この日に着る振袖は、人生の新たな門出を祝う大切な役割を果たします。 一口に成人式の振袖を選ぶといっても、ただ単に好みの色や柄を選ぶだけではありません。サイズやコーディネート、 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!