黒紋付に仙台平袴のアンサンブル モノトーンの五歳祝着【kod115】

【七五三】男の子の袴をレンタルで用意したい!着物選びと予約・準備

はじめに

七五三は、子どもたちの健やかな成長を祝う日本の伝統的な行事のひとつです。中でも5歳の男の子の七五三は、人生で初めて袴を身にまとう特別な日。多くの親御さんがこの日に、袴をお子さまに着せたいと思っていることでしょう。しかし、お子さまの袴や着物のレンタルはこれが初めてで、戸惑いがある方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、七五三の袴レンタルについて、どのように予約を進め、どのような点に注意を払いながら、最適なサイズやスタイルを選択するかを、初心者の方にも分かりやすく説明します。子どもたちの一生に一度の節目を、より色鮮やかで意味深いものにするためのヒントをお届けいたします。

七五三レンタルの基本:5歳男の子の袴と着物

5歳の七五三は、男の子が初めて袴を着る特別な節目です。このお祝いは平安時代頃に始まった「袴着」と呼ばれる儀式が元になっています。袴着は、5歳になった男の子が初めて袴を着る儀式で、これからの健やかな成長を願うものでした。現代にもその儀式が七五三行事として受け継がれており、5歳の男の子が着物と袴を身につけて、健やかな成長と将来の幸せを願います。しかし、袴や着物を日常的に身につけることが少なくなった今日において、選び方や、レンタルの流れに不安を感じる方も少なくありません。

5歳の男の子の七五三で袴レンタルが選ばれるのか

七五三で袴をレンタルする選択が多くの親御さんに支持される背景には、具体的な理由があります。まず、上述したように5歳の男の子のお祝いは、元々袴を初めて身につける行事が由来になっているのが理由の一つです。また、袴を着用することで、子どもたち自身も自分が大切な儀式に参加していることの意義を感じ取ることができるでしょう。

さらに、子どもたちの成長は非常に早く、購入した袴を翌年も着用することはほぼ不可能に近いため、経済的な観点からもレンタルが好まれています。購入する場合の高額な出費を避けられるだけでなく、使用後の保管や手入れの手間も省けるため、多忙な親御さんにとってもメリットが大きいです。

また、レンタルサービスでは、さまざまなデザインや色、サイズの袴が提供されています。これにより、お子さまの体型や好み、さらには会場の雰囲気に合わせて、最適な一着を選ぶことができます。特に、豊富な選択肢の中からお子さま自身が気に入った袴を選べることは、七五三をより特別な体験にする重要な要素となるでしょう。

このように、袴レンタルは伝統的な意義を重んじつつ、経済的かつ実用的なメリットがあるため、5歳の男の子の七五三において広く選ばれています。

初心者のための袴レンタルガイド:予約から下見まで

袴レンタルを検討する際には、以下のポイントを押さえると安心です。

  • 予約のタイミング:七五三のシーズンはレンタル需要が高まるため、できるだけ早めの予約が必要です。特に人気のデザインやサイズは早くから予約が埋まります。
  • 下見の重要性:実際に店舗を訪れ、着物や袴の素材感、色、柄を直接見て選ぶことが大切です。また、この時にお子さまのサイズ測定も行い、最適なものを選びましょう。
  • フルセットの内容と状態確認:袴レンタルでは、着物や袴の他に、小物類もセットでレンタルできることが多いです。羽織や足袋、帯など、必要なアイテムが全て含まれているか確認しましょう。また、使用される前のアイテムの状態もチェックしてください。

下見は重要だとわかっていても、店舗まで行くことができない方におすすめなのが、ゆめやの自宅で試着ができるプランです。気になる着物と袴を自宅で試着することができるため、お子さまの反応を見ながら、気に入った一着を見つけることができるでしょう。

自宅で下見プラン【set14】
自宅で下見プランは、大切な本番のご利用に備えて、事前に実際の商品の色味や質感・状態などをご自宅でご確認いただけるサービスです。本プランのご利用で、3着まで3,300円(税込)にてご利用いただけます。ホームページ上でのお手続き後、お客様のご自宅に着物をお送りします。

これらのポイントを踏まえ、お子さまにとって一生の思い出となる袴を選ぶ楽しみをぜひ味わってください。

5歳の男の子に合わせた袴の選び方

5歳の男の子にとって、七五三は一生に一度の特別な節目です。この節目に着る袴は、その子の成長を祝うとともに、家族にとっても大切な記念になります。しかし、どのようにして最適な袴を選べばよいのでしょうか。ここでは、身長や年齢に合わせた袴セットの選び方、さらには着物と袴のサイズ選びについて詳しく解説します。

身長と年齢に合わせた袴セットの選択

5歳の男の子用の袴セットを選ぶ際、最初に考慮すべきはお子さまの身長と年齢です。一般的に、袴のサイズは身長に基づいて選ばれますが、年齢に応じて選ぶデザインも異なります。5歳の男の子向けの袴は、元気で活発な印象を与える鮮やかな色合いや、勇ましい鷹や松の柄が人気です。また、伝統的な紋付きの着物と組み合わせることで、格式ある装いを楽しむことができます。

ゆめやの5歳の男の子向けの袴レンタルでは、家紋を入れるご注文を承っているレンタルプランがあります。

黒紋付に仙台平袴のアンサンブル モノトーンの五歳祝着【kod115】
紋入れ(貼り付け紋)のご注文も承っています。

身長に合わせた選び方としては、袴の裾がくるぶしくらいにくる長さを選ぶと、歩行時につまずきにくく、見た目にも美しく仕上がります。また、袴を着用する際には、羽織や小物も重要な役割があります。羽織は、着物の上から着ることで一層華やかな印象を与え、小物類は袴スタイルを引き立ててくれます。

着物と袴のサイズ選び:簡単な測り方

着物と袴のサイズ選びは、七五三の準備において非常に重要です。正確なサイズでなければ、見た目にも着心地にも影響が出てしまいます。サイズを測る際は、以下のポイントを押さえましょう。

  • 身長:袴の長さを決める上で最も基本的な測定ポイントです。
  • 腰周り:袴の帯を結ぶ腰骨部分のサイズを測ります。帯は装いを引き締める役割がありますので、きちんとフィットするサイズを選ぶことが重要です。
  • 裄丈:腕の長さに合わせた着物のサイズを選びます。首の付け根から手首までの長さを測り、着物選びの参考にします。

これらのサイズを測る際には、柔らかいメジャーを使用し、身体に沿わせて測定することが大切です。また、レンタル店ではプロのスタッフがサイズ測定を行ってくれますので、不安な場合は相談してみましょう。

5歳の男の子の七五三を迎えるにあたり、袴選びはその記念日をさらに特別にする大切な要素です。理想的な袴を選ぶことで、お子さまの成長を祝うこの日が、一層輝かしいものになります。適切なサイズ選びは、お子さまが一日中快適に過ごし、写真撮影などの記念の瞬間も美しく残すために重要です。さらに、選んだ袴や着物がお子さまの個性を引き立て、この特別な日の思い出をより豊かなものにしてくれるでしょう。

人気スタイル:モダンから古典まで

5歳の男の子の七五三は、子どもたちの一生の中で特別な瞬間の一つです。この大切な日に着る袴は、ただの服ではなく、成長と伝統を表す特別なものです。現代では、伝統的な袴から現代的なスタイルまで、豊富な選択肢があります。ここでは、古典的な着物と袴のスタイルから、5歳の男の子にふさわしいモダンな袴スタイルまで、幅広く掘り下げます。

伝統を守る古典的な着物と袴

伝統的な袴スタイルには、その荘厳さと美しさがあります。深みのある色合い、力強い鷹や松の柄、紋付きの着物は、5歳の男の子を小さな武士のように見せ、大切な節目を華やかに飾ります。古典的なスタイルを選ぶ際には、以下の具体的なポイントを考慮しましょう。

  • 色彩と柄選び:伝統的なは、格式高い雰囲気を演出し、お子さまをより一層引き立てます。また、鮮やかなは、元気で健やかな成長を象徴します。の柄は、勇敢さや力強さを表し、お子さまに勇気を与える意味合いがあります。これらの色や柄を選ぶことで、伝統的ながらも子どもらしい華やかさと活気を表現できます。
  • 素材の選択:絹100%の正絹着物は、その滑らかな質感と美しい光沢で、特別な日の装いにふさわしい高級感を演出します。正絹は肌触りが良く、お子さまの敏感な肌にも優しいため、長時間の着用でも快適さを保てます。また、正絹の着物は、光の当たり方によって色味が微妙に変わるため、記念撮影などでより美しく映えます。
  • アクセサリー:伝統的な羽織紐は、着物スタイルに華やかさを加えるとともに、羽織がずり落ちるのを防ぎます。選ぶ羽織紐によって、全体の印象が大きく変わるため、着物や袴の色と調和するデザインを選ぶとよいでしょう。お守り袋は、お子さまの健やかな成長や幸せを願う小物として加えると、意味深い装いとなります。

5歳男の子向けのモダンな袴スタイル

一方、モダンな袴スタイルは、伝統の枠を超えた新しい選択肢です。伝統的なデザインに現代的な要素を加えた袴は、明るく洗練された印象を与え、子どもたちの個性を表現します。モダンな袴を選ぶ際のポイントは以下の通りです:

  • 革新的なデザイン:伝統的な柄に新しいデザインの要素を取り入れ、オリジナリティ溢れる装いを目指します。
  • カラーパレット:鮮やかな色使いやパステルカラーを採用し、明るい雰囲気を演出します。
  • 現代的なアクセサリー:カラフルな羽織紐やスタイリッシュな足袋など、モダンな小物を取り入れて、個性を際立たせます。

どのスタイルを選択するかは、お子さまの個性や親御さんの好みによって異なります。最も大切なことは、お子さまが自信を持って着用し、その特別な日を心から楽しめることです。伝統的なスタイルもモダンなスタイルも、5歳の男の子の七五三を華やかに彩り、成長の節目を祝う素晴らしい方法です。お子さまにとって快適であり、同時に家族全員がその瞬間を心から楽しめるような袴を選ぶことが、何よりも重要です。

七五三レンタルの事前準備:予約と下見の重要性

七五三は、お子さまの一大イベントであり、その準備は何ヶ月も前から始まります。特に袴レンタルにおいては、適切なタイミングでの予約と、詳細な下見が成功の鍵を握っています。ここでは、袴レンタルの最適な予約時期と、下見でのチェックポイントに焦点を当てて解説します。計画的に準備をして、お子さまの七五三を思い出深いものにしましょう。

いつから予約すべき?袴レンタルのタイミング

七五三シーズンに向けて、袴の需要は急増します。希望する袴を確保するためには、以下のチェックポイントを参考にしてください:

  • 早期予約が肝心:七五三シーズンの3~6ヶ月前に予約を開始することが望ましいです。特に、人気のデザインや特定のサイズは早くから埋まるため、早めの行動が重要です。
  • ピークシーズン回避:七五三のピークシーズンである9月から11月前に予約を完了させることで、選択肢の幅が広がり、準備にもゆとりを持たせることができます。

下見で注意すべき点:フルセットの内容と状態確認

袴レンタルの下見は、袴を選ぶ上でも特に重要なステップです。下見時に確認すべきポイントを以下にまとめました:

  • フルセットの内容を確認:レンタルセットには、着物、袴、羽織、足袋、そして必要な小物が全て含まれているかを確認します。セットの内容を事前にリストアップし、不足がないかをチェックしましょう。
  • アイテムの状態をチェック:レンタルされるアイテムの状態を細かく検査し、汚れや破損がないかを確認してください。着物や袴は特に注意が必要です。
  • サイズの精密な測定:お子さまは成長が早いため、正確なサイズを確認しましょう。レンタル店のスタッフが測定を手伝ってくれますが、下見直前に再度サイズを測ることをおすすめします。

事前準備は、単に袴をレンタルするだけではなく、お子さまにとってこの特別な日をより思い出深いものにする機会です。お子さまが興味を示すデザインや色を選ぶことで、お子さまの喜びも一層増すことでしょう。また、家族で一緒に準備を進めることは、親子の絆を深める貴重な時間となります。

完璧な袴スタイルのための着付けとアクセサリー

七五三における袴スタイルは、お子さまの成長と家族の記念日を華やかに彩ります。この特別な日に、5歳の男の子が袴を着用する際には、正しい着付けと適切なアクセサリー選びが必須です。ここでは、5歳の男の子の袴の着付け方から、スタイルを引き立てるアクセサリーの選び方まで、七五三の袴スタイルを完璧に仕上げるためのヒントをご紹介します。

5歳の男の子向け袴の着付け:基本から細かなコツまで

袴の着付けは、お子さまの記念日を美しく彩る重要な要素です。快適さと見栄えの良さを両立させるための着付けのポイントをさらに具体的に解説します。

  • 着物の着せ方:着物を着せる際は、首元がスムーズに合うように注意します。衿元がきつ過ぎず、胸元が開きすぎないように調整し、お子さまが違和感なく動けるようにします。おはしょり(着物の余った部分を腰で折り返す部分)は、きれいに平らになるように整え、見た目の美しさを保ちます。帯は一文字結びにします。
  • 袴の着用:袴を着る際には、まず袴の紐をしっかりと腰に結びます。ここでポイントは、紐をお腹に食い込ませすぎないように適度な締め付けにすること。袴の丈は、お子さまが歩いたり走ったりしてもつまずかないよう、くるぶしが隠れる程度に調整します。
  • 羽織の調整:羽織を着せる際は、肩から美しくラインを作るように注意します。羽織紐を結ぶことで、羽織がずり落ちることなく、一日中きちんとしたスタイルを保てます。羽織紐の選び方も大切で、着物や袴と色合いが調和するものを選ぶと全体の印象が引き締まります。
  • 最終チェック:着付けが完了したら、全体のバランスを見て、必要に応じて微調整を行います。特に、おはしょりの部分や袴の紐、羽織の位置など、細部にわたってチェックし、整えることが重要です。

これらのポイントに注意して着付けを行うことで、5歳の男の子が七五三の日に快適に過ごし、写真撮影などで美しい姿を残すことができます。着付けの過程も、お子さまの成長を祝う大切な儀式の一部と捉え、楽しむことができるでしょう。

羽織や足袋など、袴スタイルを引き立てるアクセサリー選び

袴スタイルをさらに華やかに演出するためには、アクセサリー選びが欠かせません。以下に、スタイルを引き立てるアクセサリーの選び方をご紹介します。

  • 羽織紐の選択:色と柄が着物や袴と調和する羽織紐を選ぶことで、統一感のある装いになります。また、羽織紐は、お子さまが自分で好きな色を選ぶことで、着る喜びも一層増します。
  • 足袋の重要性:足袋は袴スタイルの清潔感を保つために不可欠です。サイズが合っていて歩きやすい足袋を選ぶことで、お子さまが一日中快適に過ごせます。
  • 小物のアクセント:扇子やお守り袋などの小物は、袴スタイルに彩りを加えると同時に、記念撮影の際にもすてきなアクセントとなります

正しい着付けとアクセサリー選びによって、お子さまの袴スタイルは、七五三の記念日にふさわしい、特別感あふれるものになります。快適さと美しさを兼ね備えた着付けは、お子さまが自信を持って行動できるようサポートし、家族みんなで過ごす記念日をより豊かなものにしてくれるでしょう。

七五三の記念撮影:年齢別のポーズと撮影アイデア

七五三の記念撮影は、成長の節目を祝う大切な時。5歳の男の子に焦点を当て、和装の美しさを際立たせるポーズと撮影アイデアを掘り下げます。

5歳男の子のためのかわいい撮影ポーズ

撮影では、お子さまがリラックスし、自然な魅力を発揮できる環境を整えることが重要です。具体的なポーズには以下のようなものがあります。

  • 「見上げる笑顔」ポーズ:お子さまに少し上を見上げさせ、その瞬間を捉えます。自然な光が顔を明るく照らし、目を輝かせる効果があります。
  • 「勇ましい侍」ポーズ:袴姿のお子さまに、侍のように手を腰にあてさせるポーズ。この時、足を少し開いて立たせると、より力強い印象になります。
  • 「探検家」ポーズ:手に小道具(ルーペやおもちゃの剣)を持たせ、何かを発見したかのような表情を撮影します。お子さまの探究心を表現できます。

記念に残る七五三の撮影アイデア:和装の魅力を最大限に

和装の素晴らしさを引き立てる撮影アイデアには、以下のようなものがあります。

  • 「神社の鳥居前」での撮影:鳥居を背景にすることで、日本の伝統美を感じさせる写真に。お子さまが鳥居をくぐる瞬間や、鳥居に手を触れる仕草を撮影するとよいでしょう。
  • 「自然と一体に」:紅葉や桜などの季節の花々を背景に撮影します。お子さまを自然の一部として捉え、季節感あふれる写真が撮れます。
  • 「水面に映る姿」:池や小川の近くで撮影し、水面に映るお子さまの姿を含めると、幻想的な雰囲気の写真になります。このとき、水面に石を投げるなどして、波紋とともに撮影すると、動きのある一枚になります。

これらの撮影アイデアとポーズを取り入れることで、七五三の記念撮影はより特別なものになるでしょう。お子さまの自然な笑顔や和装の美しさ、そして成長の瞬間を美しく切り取り、家族の宝物にしてみてください。

まとめ

この記事を通じて、七五三における袴レンタルの基本から、5歳の男の子にふさわしい袴の選び方、着付けとアクセサリー選び、そして記念撮影のポーズとアイデアに至るまで、多岐にわたる情報をご紹介しました。

七五三はお子さまの大切な成長の節目を祝う行事です。準備の段階から当日の撮影に至るまで、本記事が家族全員にとって役立つ情報源となり、特別な日をより思い出深いものにする手助けとなれば幸いです。

〈参考記事〉
https://www.motoji.co.jp/blogs/reading/shichi-go-san
https://www.kimonomachi.co.jp/c/kids/boys/boys_hakama/047676
https://kashikimono.com/content/753_5sai_kisekata

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

藍色地に絣柄の大島紬きものと羽織に縞袴【men14】

【2024年最新版】男性の袴スタイル完全ガイド!着こなしと選び方

はじめに 袴は、日本の伝統的な装いとして、現代の重要なセレモニーでも中心的な役割を果たしています。特に男性が成人式や結婚式などの節目で選ぶ衣装としては、その格式の高さと美しさが重視されています。 本記事では、袴の基本から […]

ひとつ前の記事

七五三・兄弟姉妹プラン お子さま2人のセット(計2点)【set20】

【最新】七五三で輝く!アンティーク着物レンタルで叶える特別な1日

はじめに 七五三は、お子さまたちの成長を祝う大切な日本の伝統行事です。この特別な日には、多くの家族が伝統的な着物を選び、お子さまたちを美しく装います。 近年では特に、アンティーク着物に注目が集まっています。アンティーク着 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!