卒業式イメージ

【2025年最新版】卒業式の主役に!小学生女の子のレンタル着物選び

はじめに

卒業式は、小学生にとって特別な日です。特に女の子は、その日を迎えるために着物と袴のセットを用意される方も多いでしょう。しかし、卒業式用の和装を購入するとなると、高額になりがちです。そのため、昨今ではレンタルという選択肢が人気を集めています。

本記事では、卒業式のために女の子が選ぶべきレンタル和装について、詳しく解説します。卒業式が思い出に残る素晴らしい一日となるよう、最適なレンタル和装の選び方をご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

小学生女の子:卒業式のレンタル和装選び

卒業式用のレンタル和装は、袴と着物、その他の小物やアクセサリーで構成されます。ここではまず、メインとなる袴と着物について、その具体的な選び方と特徴についてご説明します。

卒業式のレンタル和装:袴の基本的な選び方

袴は、卒業式において人気の高い和装スタイルで、上品でありながら、動きやすいことが特徴です。袴の下には、シンプルな白や淡い色の着物を合わせることが多いです。特に、以下の点に注意して選びましょう。

  • 色と柄:袴の色は、一般的に紺や黒、グレーが好まれます。柄はシンプルなものを選ぶと、全体のバランスが取れます。
  • サイズ選び:袴は、身長に合わせたサイズを選ぶことが重要です。試着をして、見た目と動きやすさを確認しましょう。

小学生の卒業式:袴に合わせる着物選び

小学生の女の子が袴に合わせる着物でしたら、既婚女性の装いとされる留袖以外であれば、「これにすべき」という厳密な決まりはありません

たとえば振袖なら、華やかさが求められるシーンに適しています。色やデザインは多岐にわたりますが、卒業式にはシンプルで清楚なものが好まれます。色は、卒業式にふさわしい落ち着いた色が、柄はシンプルな花柄や幾何学模様が適しています。振袖らしい華やかさを持ちながらも、過度に装飾的でないものを選ぶと良いでしょう。

ここで一つ、華やかな中にも上品さを感じられる振袖を似合わせた袴スタイルをご紹介しましょう。

こちらのお写真は、ゆめやでお取り扱いのある袴のコーディネートです。着物は、椿色に牡丹、橘などの花が織り込まれた、大正から昭和初期の手描き友禅のアンティーク一つ紋付き小振袖です。椿色の地色に、梅、橘、菊、牡丹、蘭などが丁寧に手描きされています。着物の色が落ち着いているので、袴はどのようなお色を選んでいただいても、バランス良くお召しいただけます

他方で、訪問着はフォーマルな場面にふさわしい和装です。落ち着いた色合いや控えめな柄が特徴で、卒業式にも適しています。柄入りなどの華やかな袴との相性も良いでしょう。

これらのポイントを押さえることで、女の子の卒業式にふさわしいレンタル和装を選ぶことができます。しっかりと準備をして、特別な日を素晴らしい思い出にしましょう。

卒業式レンタル衣装のサイズ選びのポイント

卒業式に向けてレンタル和装を選ぶ際に、最も重要なポイントの一つが、先述のサイズ選びです。適切なサイズの和装を選ぶことで、見た目の美しさと着心地の良さが両立します。特に小学生という成長の著しいお子さまにとっては、正しいサイズ選びがより重要です。ここでは、小学生の女の子の体型に合ったサイズ選びについて、詳しくご説明します。

お子さまの体型に合ったサイズの見つけ方

お子さまの体型に合ったサイズを見つけることは、レンタル和装を選ぶ際の基本です。成長期にある小学生の女の子の体型はさまざまであり、一人一人に合ったサイズを見つけるためには、以下のポイントを考慮する必要があります。

基本的な測定箇所

和装を選ぶ際には、以下の箇所を測定することが必要です。

  • 身長:全体のバランスを取るために重要な指標です。
  • 胸囲:着物の上部がしっかりとフィットするように測定します。
  • ウエスト:帯がしっかりと締まるように測定します。
  • ヒップ:袴のフィット感を確保するために必要です。

これらの測定箇所を正確に把握することで、体型に合った和装を選ぶことができます。

サイズ選びのコツ

  • 成長を考慮お子さまは成長が早いため、少し余裕のあるサイズを選ぶと良いです。特に卒業式の数カ月前に和装を選ぶ場合は、成長を見越して選びましょう。
  • 試着の重要性:可能であれば、実際に試着をすることが最も確実な方法です。試着をすることで、着心地や動きやすさを確認できます。
  • 着物の調整:着物はある程度の調整が可能です。たとえば、袖の長さや裾の長さを調整することで、よりフィット感を高めることができます。
  • 袴の丈袴の丈は、足首までの長さが最も一般的です。これにより、動きやすさと上品さを両立させることができます。

これらのポイントを押さえることで、卒業式にふさわしい袴や着物を選ぶことができます。正しいサイズ選びと調整を行い、美しい装いを実現しましょう。

卒業式の着物と袴:色と柄の選び方

卒業式のレンタル和装を選ぶ際に、色と柄の選び方は非常に重要です。適切な色と柄を選ぶことで、お子さまの魅力を最大限に引き出し、フォーマルな場にふさわしい装いを実現できます。ここでは、小学生の女の子に人気の色や柄について説明し、それぞれの選び方のポイントを解説します。

袴:色と柄の選び方

袴の色は、その日の印象を大きく左右し得ます。たとえば赤は元気で明るい印象、紺やブラックは落ち着いたフォーマルな印象を与えます。

柄についても、桜や梅のような伝統的な日本の花が描かれたものから、よりモダンなデザインまで幅広い選択肢があります。お子さまらしさを保ちつつも、卒業式というフォーマルな場にふさわしいデザインを選ぶことが大切です

また生地の質感も忘れてはならないポイントです。柔らかくて軽い生地は動きやすく、お子さまが一日中快適に過ごせるようにしてくれます。

卒業式に向けて袴を選ぶ際は、これらのポイントを念頭に置きながら、お子さまの個性や好みに合った一着を選ぶことが重要です。適切なサイズと色、柄を選べば、卒業式をより特別なものにできるでしょう。

着物:デザイン選びのコツ

着物のデザインも、袴スタイルを際立たせるための重要なポイントです。特に卒業式では、華やかさと上品さを兼ね備えた柄が好まれます。以下に、昨今人気の柄とその選び方のコツを紹介します。

花柄は、華やかさを演出するための定番デザインです。以下のポイントに注意して選びましょう。

  • 小花柄控えめで上品な印象を与えます。シンプルな色合いと組み合わせることで、清楚な雰囲気を作り出します。
  • 大花柄大胆で華やかな印象を与えます。卒業式という特別な日にふさわしい、華やかな装いを実現できます。

たとえばこちらは、ゆめやでレンタル可能な、大きめの花柄の着物を似合わせた袴スタイルです。

カラフルな竹垣に、毬のような菊の花が躍っている、ピンク色の錦紗縮緬地のアンティーク小振袖です。白地に黒い水玉模様の半幅帯を結び、黒い袴を着けて、卒業式のコーディネートに仕上げました。

次に、格子柄は、シンプルでありながらも独特の魅力があります。以下のポイントに注意して選びましょう。

  • 細かい格子柄:上品で落ち着いた印象を与える、フォーマルな場にふさわしい柄です。
  • 大きな格子柄:モダンで個性的な印象を与えます。シンプルな色合いと組み合わせることで、洗練された雰囲気を作り出します

その他にも、以下のようなデザインが人気です。

  • 幾何学模様:現代的でスタイリッシュな印象を与えます。シンプルな色とよく合い、清楚でありながらも個性的な装いを実現できます。
  • 刺繍柄:繊細な刺繍が施されたデザインは、高級感を演出します。控えめな色と相性がよく、上品さを強調できます。

これらのポイントを参考にして、卒業式にふさわしい色と柄の和装を選びましょう。色と柄の選び方によって、お子さまの魅力を最大限に引き出すことができます。正しい選び方で、特別な日を素晴らしい思い出にしましょう。

写真撮影を意識したレンタル衣装の選び方

卒業式は一生に一度の特別な日であり、その瞬間を美しく残すためには写真撮影が欠かせません。レンタル和装を選ぶ際には、写真映えするデザインや色、柄を意識することが大切です。ここでは、卒業式前の衣装の最終チェックポイントと、そして思い出に残る写真を撮るためのコツについて詳しく解説します。

卒業式前の準備:衣装の試着ポイント

卒業式が近づいたら、以下のポイントに注意して試着を行いましょう。

  • サイズ確認:まず、衣装がお子さまの体型に合っているかを確認します。袖の長さや裾の丈が適切であるかをチェックし、動きやすさを確認しましょう。レンタル時にちょうど良かったサイズ感も、成長の早いお子さまの場合、少々小さめに感じるかもしれません。
  • 全体のバランス:着物や袴のデザインがお子さまの体型に合っているか、全体のバランスを再度確認します。写真撮影を意識して、華やかさと上品さがバランスよく保たれているかを見ましょう
  • 試着時の姿勢:試着の際には、写真撮影を想定して姿勢を確認します。正しい姿勢で立った時に、衣装が美しく見えるかをチェックしましょう。

思い出に残る写真を撮るためのコツ

卒業式の写真をより美しく、思い出深いものにするためには、いくつかのコツがあります。以下のポイントを参考にして、すてきな写真を撮りましょう。

撮影のタイミング

  • 自然光を活用屋外での撮影は、自然光が最も美しくなる午前中や夕方がベストです。太陽の位置に注意し、和装の色が自然に映えるようにします。
  • シーンごとの撮影:卒業証書を受け取る瞬間や、友だちや家族との写真など、シーンごとに異なる表情を引き出すために、さまざまなタイミングで撮影を行いましょう。
  • リラックスさせる:お子さまが緊張しないように、リラックスした雰囲気を作り出し、自然な表情の際に撮影することが大切です。楽しい話題を提供したり、好きな音楽を流したりすることで、自然な笑顔を引き出せます。

カメラアングル

  • 低い位置からの撮影:和装の裾の広がりや袴のラインを強調するためには、低い位置からの撮影が効果的です。これにより、お子さまがより引き立ちます。
  • アップショット:顔の表情を際立たせるために、アップショットも取り入れましょう。特に笑顔や真剣な表情を捉えることで、写真に感情が宿ります

これらのポイントを押さえて、卒業式の写真を美しく、思い出に残るものにしましょう。和装の美しさを最大限に引き出すためには、事前の準備と細やかな工夫が必要です。正しい準備と工夫で、素晴らしい卒業式の思い出を作りましょう。

和装レンタルの便利ポイント

卒業式のレンタル和装は、便利なサービスと充実したセット内容が魅力です。初めて利用する方でも安心して利用できるよう、さまざまなサポートが提供されています。ここでは、レンタルサービスでおすすめの追加オプションと、卒業式当日の注意点について、詳しく解説します。

レンタルサービスの追加オプション

基本セットに加えて、以下の追加オプションを選ぶことができます。

  • ヘアセットとメイク:プロの美容師によるヘアセットとメイクサービスです。和装に合ったスタイルを提案してもらえます。
  • 写真撮影プロのカメラマンによる写真撮影サービスも選べます。卒業式当日の記念写真を美しく残せます。
  • 着付けサービス:専門の着付け師による着付けサービスです。自宅や会場での着付けを依頼できます
  • クリーニング:レンタル衣装の返却時にクリーニングは、おおむねプランに含まれていますが、含まれていない場合、オプションとして追加できることもあります。

当日に向けての注意点

卒業式当日は、レンタル和装を美しく着こなし、思い出に残る一日を過ごすために、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。

レンタル和装を着る際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • 事前準備:前日に衣装を確認し、不備がないかチェックします。必要な小物が揃っているかも確認しましょう
  • 着付けの手順:着付け師に依頼する場合は、予約時間を確認し、時間通りに準備を整えます。自分で着付けをする場合は、事前に練習しておくとスムーズです。
  • 移動時の注意:和装のまま移動する際は、裾を踏まないように注意し、ゆっくり歩くようにします。

当日の注意点

  • 姿勢に注意和装は姿勢が大切です。背筋を伸ばし、正しい姿勢を保つことで、美しいシルエットをキープできます。
  • 小物の確認:必要な小物(バッグ、髪飾りなど)が揃っているか再確認し、忘れ物がないようにしましょう。
  • トイレの利用:和装でのトイレ利用は少し難しいため、事前に済ませておくと安心です。

これらのポイントを押さえて、卒業式当日を素晴らしい思い出にしましょう。レンタル和装の便利なサービスを活用して、特別な一日を最高の形で迎えることができるはずです。

まとめ

卒業式は、お子さまたちの成長を祝う大切な瞬間です。レンタル和装を利用することで、手軽に美しい和装を楽しむことができます。今回の記事では、小学生の女の子の卒業式に最適なレンタル和装について、そのメリットや選び方を詳しくご紹介しました。

来年の卒業シーズンに向けて、ぜひレンタル和装を検討してみてください。お子さまたちの素晴らしい卒業式が、思い出に残る一日となることでしょう。

<参考記事>
https://kasya.jp/blog/blog-9507/
https://news.yumeyakimono.jp/news/24740

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

梅と菊の花に檜扇の黒振袖【fuk28】

【初めてでも安心】成人式の黒振袖レンタル完全攻略マニュアル

はじめに 成人式は日本の若者にとって人生の大きな節目です。女性がその重要な日を華やかに彩るには、振袖選びは大切なポイントです。そんな振袖の中でも、特に黒の振袖は、古典的かつ現代的な美しさの両方を兼ね備えていることから、多 […]

ひとつ前の記事

花浅葱色の金通し地に辻が花の振袖【fui49】

【着物のプロが監修】成人式で青い振袖が着たい!色の魅力と着こなし

はじめに 成人式は、若者たちが成人になる節目を祝う公式行事です。このハレの日には、多くの女性が振袖を着用します。さまざまな色の振袖がある中で青色の振袖は、落ち着いた色合いと優雅な印象で、赤やピンクの振袖と並んで人気を集め […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!