婚礼前撮りイメージ

【着物のプロが監修】和装ウエディングフォトの基本とスタジオ選びのコツ

はじめに

和装ウエディングフォトの魅力

結婚式は、一生に一度の特別な日ですね。多くのカップルが、大切な日を記念としてウエディングフォトを撮影していらっしゃいます。中でも、近年注目されているのが、日本の伝統衣装である和装でのウエディングフォトです。

むかしむかし、皆さまのおじいさま・おばあさまの世代は、和装の二人が並んで写真館で撮影することが多かったのですが、お父さま・お母さまの世代は、ウエディングドレスやカラードレスで撮影することが多かったようです。

そして、時代はめぐり、今は和装でウエディングフォトを撮影するのがトレンドになっています。

ゆめやでご用意している婚礼衣装は、そのおばあさま世代の着物です。実のおばあさまの婚礼衣装を、お孫さまがお召しになることもございます。自分の婚礼衣装を大切に保管して、娘や孫に譲り渡す。日本の伝統は美しいですね。

和装ウエディングフォトの魅力は、なんと言ってもその美しさにあります。打掛や白無垢といった和装の衣裳は、日本人女性の美しさを引き立てるための花嫁衣裳の最たるもの。色彩豊かな柄、鮮やかな色、細部にまでこだわり抜かれたデザインは、一枚の写真に華やかさと落ち着きを同時に表現してくれます。

和装でのウエディングフォトは、洋装とは一味違った雰囲気を作り出すこともできますね。スタジオできっちりとした写真を撮影するのも良いですが、庭園や神社などに出掛けてロケーション撮影をすると、お二人の好きな場所や思い出の場所もいっしょに写真に残すことができます。この機会に各地の絶景スポットや人気エリアに出掛けてみるのも良いですね。伝統的な日本の風景をバックに和装の婚礼衣装。一生の思い出に残る、最高に美しい一枚を完成させましょう。

この記事の内容と目的

この記事では、和装ウエディングフォトについて詳しく紹介します。撮影の流れや予約方法、撮影プランの選び方、おすすめのスタジオや撮影スポット、使用する衣装についての情報、撮影に関するよくある質問とその解答など、和装ウエディングフォトに関するあらゆる情報を豊富に取り揃えています。

また、特別なキャンペーン情報や、2023年の最新トレンド、平日や土日限定のプラン、ブライダルフェアの案内など、最新の情報も随時更新しています。また、サイト上では各種資料の無料提供や電話による相談も行っており、気軽にお問い合わせいただけます。

この記事の目的は、和装ウエディングフォトに興味があるすべてのカップルに、その魅力と豊富な情報を提供し、最高の一枚を残すためのお手伝いをすることです。和装ウエディングフォトは、日本の伝統的な美と、二人の新しいスタートを祝う大切な瞬間を切り取るもの。その魅力を最大限に引き出すためには、準備や選択肢について正確な情報を持つことが不可欠です。

読み進めていく中で、和装ウエディングフォトの全てがわかるだけでなく、お二人のウエディングフォトが一生の宝物になるようなヒントやアイデアを見つけることができるでしょう。最後までお読みいただければ幸いです。

和装ウエディングフォトの基本情報

和装ウエディングフォトとは何か

和装ウエディングフォトとは、結婚式や結婚記念日、または特別な日を記念して、和装の衣装を身にまとったカップルがプロのカメラマンによって撮影される写真のことを指します。ウエディングドレスを着た洋装のウエディングフォトと並んで人気で、その美しさや格式を表現する能力は特筆に値します。

和装ウエディングフォトでは、日本の伝統的な衣装である白無垢や色打掛、振袖を選ぶことが一般的です。これらの衣装は、色とりどりの美しい柄と、それぞれが持つ意味が組み合わさり、一枚の写真に深みと豊かな表現をもたらします。

白無垢は純白の色が新婦の純潔と清楚さを象徴し、打掛は華やかな色彩と模様が新婦の美しさを引き立てます。振袖は色鮮やかな柄と共に、縁起の良い意味を持つデザインが散りばめられています。

和装ウエディングフォトの魅力は、撮影スタジオやロケーションによる独特の雰囲気を生み出すことも大きな要素となります。神社や庭園、日本庭園などの伝統的な日本の風景をバックにすることで、写真に深みと日本の美しさを感じることができます。

また、プロのカメラマンやスタジオスタッフが、ライティングやアングル、ポーズ指導を行い、最高の1枚を残すお手伝いをします。ヘアメイクや着付け、小物のコーディネートなどもプロに任せることができるため、自分たちで全てを準備する必要はありません。

和装ウエディングフォトの撮影は、予約から打合せ、撮影、写真の選び方、アルバム作成まで一貫して行われます。その一連の流れを理解し、準備しておくことが大切です。

撮影の流れとポイント

和装ウエディングフォトの撮影は、まず最初に希望のプランを選び、スタジオや店舗に予約を入れることから始まります。多くのスタジオではウェブサイトや電話での予約が可能で、平日や土日など、希望の日程を選ぶことができます。また、撮影する場所やスタイル、衣装などの希望もこの時点で相談することが一般的です。

予約ができたら打合せを行い、撮影当日の流れや衣装の試着、ヘアメイクやポーズの打ち合わせをします。事前に打ち合わせをすることで、撮影当日にスムーズに進行することが可能となります。

撮影当日は、最初にヘアメイクと着付けが行われます。専門のスタッフが一人一人の顔立ちや衣装、そして撮影場所や希望のイメージに合わせて、最適なヘアスタイルやメイクを施し、美しさを引き立てます。また、和装の着付けは専門の知識を必要とするため、これもプロのスタッフが丁寧に行います。

その後、カメラマンと一緒に撮影場所に移動し、撮影が開始されます。

カメラマンはカップルの表情や姿勢、背景との調和を見ながら、最適なショットを撮り続けます。カメラを意識せず、自然体でリラックスした表情で過ごしましょう。

撮影後は、撮影した写真の一覧からお気に入りの写真を選び、アルバムやデータなどの形で受け取ります。大切な一日をいつでも思い出すことができますね。

撮影の流れを理解し、事前準備をしっかりと行うことで、最高の一日と最高の一枚を手に入れることができるでしょう。

以上が和装ウエディングフォトの基本情報と撮影の流れとなります。次の章では、人気のスタジオとプランを紹介します。

和装ウエディングフォトの選び方

プラン選びのポイント

和装ウエディングフォトを選ぶ際に最初に決めるのはプランです。ウエディングフォトのプランは各スタジオや店舗によりさまざまです。それぞれのプランが持つ特徴や提供するサービスを理解し、自分たちの希望や予算に最も合うものを選びましょう。

一般的に、和装ウエディングフォトのプランは、衣装の選び方、撮影場所、撮影のスタイル、提供されるフォトアイテムの種類と数量(例えばアルバムやデータ)、ヘアメイクや着付けの有無など、多くの要素を含んでいます。各プランはこれらの要素を組み合わせて、豊富なバリエーションを提供しています。

まず、衣装の選び方について。スタジオによってはプラン内で複数の衣装(例えば白無垢と色打掛、または振袖)を選ぶことができる場合もあります。色々なイメージの写真を残したい方や、伝統的な和装とモダンな洋装の両方を楽しみたい花嫁さまにおすすめです。

撮影場所もプランによって異なります。スタジオ撮影のみのプランから、ロケーション撮影を含むプラン、さらには神社での挙式風撮影を含むプランまで、希望の雰囲気やシチュエーションに合わせて選びましょう。ロケーション撮影が可能なプランでは、日本の美しい風景や四季の花々、古き良き町並みなどをバックに、お二人だけの特別な写真を残すことができます。

また、プランによっては撮影データ全てを提供するもの、選んだ写真だけをアルバムにするもの、データとアルバム両方を提供するものなど、フォトアイテムの提供方法も異なります。お二人がどのように写真を残したいか、またどの程度の予算をフォトアイテムに充てたいかを考えて選ぶことが大切です。

ヘアメイクや着付けもプランによって異なります。プランに含まれる場合は、専門のスタッフが新婦さまの美しさを最大限に引き立てます。また、着物の着付けは専門的な技術を必要とするため、これらのサービスがプランに含まれているかどうかは重要なポイントとなります。

また、スタジオや店舗によっては、期間限定のキャンペーンやブライダルフェアを開催していることもあります。これらの情報はスタジオのウェブサイトやSNSをチェックすることで得られます。キャンペーンやフェアを利用すれば、通常よりもお得にウエディングフォトの撮影を行うことが可能になります。

ゆめやのウエディングフォトプランは、たいへんわかりやすい価格設定です。花嫁さまのお衣装が1着の場合は税込み22万円、2着の場合は24万2千円で、着物のほかに、着付け・ヘアメイク・撮影・介添え・撮影データが含まれています。

アンティークきものレンタル ゆめや の前撮りプラン

ゆめやの着物は大正時代や明治時代のアンティークがほとんどで、その中でも、上質の正絹に、手描きや手刺繍が施された逸品ばかりを集めています。100年の時代を経てきたアンティーク着物は、輝きと重厚感にあふれ、写真でもその違いは一目瞭然です。

スタジオ選びのポイント

次にスタジオ選びのポイントについて。スタジオ選びは和装ウエディングフォトの出来上がりや撮影の体験に大きな影響を与えます。スタジオ選びの際に考慮していただきたいポイントをいくつか挙げてみましょう。

まず一つ目のポイントは、スタジオが提供するプランの内容と価格です。プランの内容はスタジオによって大きく異なります。お二人のご希望や予算に最も合ったプランを提供しているスタジオを選びましょう。スタジオのウェブサイトやパンフレットなどで詳細なプラン内容や料金を確認できます。

二つ目のポイントは、スタジオが保有する衣装の種類と質です。和装ウエディングフォトでは、一般的に白無垢や色打掛、振袖を選びますが、その柄や色、デザインは無数にあります。お二人の好みやイメージに合った衣装を選べるよう、多くのバリエーションを持つスタジオを選ぶことがおすすめです。

三つ目のポイントは、スタジオの立地とその周辺の環境です。スタジオ撮影のみであれば、スタジオ内の設備や雰囲気が大切ですが、ロケーション撮影を希望する場合は、スタジオの近くに好みの撮影スポットがあるかどうかも重要となります。神社や庭園、古街や海など、異なる背景で撮影を行いたい場合は、その地域の特色を活かせるスタジオを選ぶと良いでしょう。

四つ目のポイントは、スタジオのスタッフの対応とスキルです。撮影は一生に一度の特別な体験であり、その体験を左右するのがスタジオのスタッフです。カメラマンの撮影スキルはもちろん、着付けやヘアメイクのスタッフ、コーディネーターの対応が丁寧であるかどうかを事前に確認しましょう。

これらのポイントを踏まえて、自分たちに最適なスタジオを選びましょう。

フォトウェディングとロケーションウエディングの選び方

フォトウェディングは、スタジオなどで行うウエディングフォトの撮影です。天候に左右されず、豊富な小物や背景を使って、自由にイメージを表現できます。また、スタジオならではの照明や装飾を使って、美しさを一層引き立てることができます。

一方、ロケーションウエディングは、自然や街並み、歴史的な建造物などを背景に撮影を行う方法です。自然の風や光、四季の移ろいを感じながら撮影を行えるため、よりリアルな表情や雰囲気を残すことが可能です。ですが、天候や撮影許可の取得など、準備や調整が必要となる点も覚えておきましょう。

ゆめやのロケーション撮影は、2023年現在は東京都内だけですが、順次拡大予定です。

フォトウェディングとロケーションウエディング、どちらを選ぶべきかは、お二人の希望やイメージ、予算などによります。あらゆる角度から考慮し、最高の一日を迎えられるよう、適切な選択をすることが大切です。

以上が、和装ウエディングフォトの選び方についての説明です。次の章では、具体的なスタジオやプランの紹介を行います。

和装ウエディングフォトの準備と注意点

和装ウエディングフォトは一生の記念に残る大切なイベントです。その成功の鍵となるのが、事前の準備と注意点です。この章では、和装ウエディングフォトの準備から撮影当日の流れまでを詳しく解説します。特に、予約や打掛や白無垢などの衣装選び、スタジオやロケーション撮影の場所選び、ヘアメイク、撮影当日の注意点について詳しく触れていきます。これからウエディングフォトを控えている新郎新婦の方々に、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

事前にチェックするポイントと準備アイテム

和装ウエディングフォトを成功させるための最初の一歩は、しっかりとした事前準備から始まります。まずは、和装ウエディングフォトのプランやスタジオ選び、着物の予約など、必要な準備項目を一覧で把握しましょう。

プランの選び方には、撮影スタイルや衣装、料金、提供されるデータやアルバムの内容などが大切なポイントとなります。おすすめのプランは、前撮りから当日の挙式まですべてを含む「フォトウェディング」プラン。その名のとおり、挙式の前撮りから、当日の家族との記念撮影、そして二人だけのロケーション撮影まで、すべてを包括した充実した内容となっています。このプランを選べば、一生の思い出となる写真をたっぷりと残すことができます。

次に、和装の選び方。打掛や白無垢といった伝統的な着物から、カラフルな色打掛、振袖まで、バリエーションは豊富です。お二人の好みや結婚式のテーマ、季節に合わせて選びましょう。また、着物の色や柄だけでなく、帯や小物とのコーディネートも重要です。店舗によっては、試着や補正も可能な場合がありますので、事前に問い合わせてみてください。

ゆめやでは100年の時代を経た白無垢・色打掛・振袖・引き振袖などのアンティーク花嫁衣裳を多数ご用意しています。正絹のしっとりとした輝きに満ちた着物ばかりです。ご試着や補正も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

撮影スタジオやロケーションの選び方も重要なポイントです。スタジオ撮影なら、天候に左右されずに美しい写真を撮影できます。一方、ロケーション撮影なら、神社や庭園、横浜などの街並みといった背景を活かした、より自然体の写真を撮影することができます。エリアごとに人気のスポットも紹介していますので、参考になさってください。

撮影前の相談と打ち合わせ

和装ウエディングフォトの撮影にあたっては、事前の打ち合わせが必要不可欠です。これは、二人の希望を具体的に伝え、最高の一日を演出するための大切な時間です。

まず、衣装の打ち合わせでは、着付けやヘアメイク、小物のコーディネートなどを詳しく相談します。特にヘアメイクは、和装の雰囲気に合ったスタイルを選び、髪型やメイクの色合いも衣装と調和するように細心の注意を払います。

次に、撮影の打ち合わせでは、撮影場所や構図、表情やポーズなど、二人の理想とするイメージを具体的にスタッフと共有します。ロケーション撮影の場合は、事前に撮影スポットを訪れ、具体的な撮影場所や背景、時間帯などを決めることも重要です。

また、撮影日のスケジュールも事前にしっかりと打ち合わせましょう。着付けやヘアメイクの時間、撮影時間、休憩時間など、当日の流れを確認しておくことで、スムーズに進行します。

撮影当日の注意点と流れ

撮影当日は、事前の準備と打ち合わせが活きるときです。予定時間よりも早めにスタジオに到着し、着付けやヘアメイクに時間をかけて丁寧に仕上げましょう。和装の着付けは、洋装のウエディングドレスとは異なり、時間がかかります。そのため、予定時間に余裕を持つことが大切です。

撮影時は、事前の打ち合わせを思い出しながら、自然な表情とポーズで臨みましょう。不安な点や希望があれば、撮影中でも気軽にスタッフに相談します。そして、何よりも大切なのは、二人らしさを出すこと。これが、一生の思い出となる写真を残す秘訣です。

撮影が終わったら、撮影データやアルバムの受け取りについて確認します。データの場合は、全カットを受け取れるプランもあれば、選んだカット数だけを受け取るプランもあります。アルバムの場合は、レイアウトやデザイン、完成までの納期などを確認しましょう。

和装ウエディングフォトの撮影は、結婚式の一部としてだけでなく、結婚記念日や家族の記念日など、さまざまなシーンで活用できます。この記事が、素敵な和装ウエディングフォトを残すための参考になれば幸いです。

よくある質問とその解決策

和装ウエディングフォトは、一生に一度の大切な記念となります。撮影にあたっては多くの疑問や不安が浮かび上がることでしょう。この章では、和装ウエディングフォトに関するよくある質問とその解決策について詳しく解説します。

費用やオプションに関する質問

一般的に、和装ウエディングフォトの撮影費用は、プランの内容や選ぶ和装、撮影スタジオやロケーション、追加のオプションなどにより異なります。一覧表などで費用を明示している店舗もありますので、比較検討してみてください。

ゆめやのプランはこちらです。

アンティークきものレンタル ゆめや の前撮りプラン

多くのスタジオでは、プラン内容によりさまざまなオプションが用意されています。例えば、追加の衣装や小物、ヘアメイクの変更、撮影データの全カット提供、アルバムのアップグレードなどがあります。これらのオプションは、追加費用が発生する店舗が多いようですので、事前に店舗に問い合わせて詳細を確認しましょう。

また、予約に関しては、土日や祝日、結婚式の多い春や秋などは特に早めに行うことをおすすめします。予約時には、撮影日やプラン、和装の選択、撮影スタジオやロケーションの指定などを明記し、店舗からの確認を待つ形が多いようです。

なお、予約や打ち合わせは電話やメール、来店など、お客さまのご希望に合わせて対応可能な場合が多いようです。また、ブライダルフェアやキャンペーンを開催している店舗もあり、特典や割引が得られる場合もありますので、情報をチェックしておくと良いでしょう。

和装の選び方や衣装についての質問

和装ウエディングフォトの衣装選びは、その写真の雰囲気を大きく左右します。伝統的な白無垢や色打掛から、現代風の振袖や和モダンのドレスまで、和装のバリエーションは豊富です。それぞれの特徴と魅力を理解し、自分たちのイメージや結婚式のテーマに合わせて選びましょう。

特に、白無垢は純潔と清楚さを象徴する伝統的な和装で、美しい白い色が花嫁の姿を引き立てます。色打掛は華やかな色彩と複雑な柄が特徴で、結婚式の華やかさと花嫁の幸せを表現します。振袖は、個性的なデザインと鮮やかな色使いが魅力で、自分らしさを表現したい方におすすめです。

衣装の選び方については、店舗によって試着や補正が可能な場合があります。また、帯や小物のコーディネートも重要で、これによって和装の印象は大きく変わります。帯の色や柄、帯結びの種類、小物の選び方など、スタッフと一緒にこだわりを持って選びましょう。

ゆめやでご用意している花嫁衣裳はアンティークの輝きと重厚感に満ちています。圧巻の花嫁衣裳をどうぞご覧ください。

アンティークきものレンタル ゆめや の婚礼衣装

撮影スポットや季節についての質問

和装ウエディングフォトの撮影スポットは、スタジオとロケーションの二つが主流です。スタジオ撮影は、天候に左右されずに綺麗な背景と共に撮影が可能です。一方、ロケーション撮影は自然の風景や歴史的な建物など、リアルな背景と共に撮影できます。

撮影スポットの選び方は、カップルのイメージや好みによります。例えば、都会のビル群や神社、公園、庭園など、幅広いスポットからお選びいただけます。季節によって風景が変わる場所は、四季折々の風情を感じることができますね。緑豊かな春、紅葉が美しい秋、雪景色が鮮やかな冬など、それぞれの季節ごとの自然の風景を背景に撮影することができます。ただし、ロケーション撮影の場合、天候に左右される点を考慮しておきましょう。

以上、和装ウエディングフォトに関するよくある質問とその解決策について説明しました。撮影にあたっては、お二人の希望やイメージをしっかりと伝え、スタッフと一緒に最高の一日を作り上げてください。

まとめ

和装ウエディングフォトは、一生の記念となる大切なイベントです。撮影の流れから和装の選び方、撮影スポットの選定まで、事前に準備しておくことがたくさんあり、戸惑われることでしょう。ですが、そのすべては、お二人の一生の思い出を美しく残すためのものです。

一覧にあるさまざまなプランやオプションを比較し、お二人の希望やイメージに最も合うものを選びましょう。土日や祝日、特に人気のある春や秋の結婚式シーズンに撮影を希望なさる場合は早めに予約なさることをおすすめします。

和装ウエディングフォトを楽しむための最後のアドバイス

和装ウエディングフォト撮影を最大限に楽しむためには、事前の打ち合わせが大切です。お二人の希望やイメージをスタッフに伝え、一緒に最高の一日を作り上げましょう。

また、スタジオやロケーションの選定も重要です。どのような背景で撮影したいか、どのような雰囲気やシーンを切り取りたいかを考え、それに合わせて選ぶことが大切です。

さらに、ウエディングフォトはお二人の姿を美しく残すだけでなく、その撮影過程自体も一つの思い出となります。そこで出会ったスタッフや他のカップル、撮影中のハプニングなど、その一瞬一瞬を大切に楽しんでください。

そして何よりも、自分たちらしさを最大限に表現することが重要です。和装の選び方一つとっても、お二人の個性やこだわりが反映されます。その選択に迷ったときには、お二人の本当の気持ちに耳を傾け、心から好きなものを選びましょう。

これからのウエディングフォトに期待すること

2023年の今、ウエディングフォトはますます多様化してきています。和装ウエディングフォトもその一つで、伝統的な白無垢や色打掛から、現代風の振袖や和モダンのドレスまで、そのバリエーションは豊富に広がりを見せています。

また、ロケーション撮影の場所も、神社や庭園だけでなく、自然豊かなエリアや都会の中心地、さらには海外のスポットまで、選択肢は無限大です。

そして、フォトウェディングはもはやお二人だけのものではなく、家族や友人と一緒に撮影するケースも増えてきています。これからのウエディングフォトは、さらなる自由度と多様性が求められています。

また、新たなトレンドとして、SNSでのシェアやデジタル化も進んでいます。ウエディングフォトをデータとして提供することで、より手軽に多くの人と共有することができます。その一方で、アルバムや写真といった形で残すことの価値も再認識されています。

以上のように、ウエディングフォトは常に進化し続けています。その中で大切なのは、自分たちらしさを最大限に表現し、お二人の思い出を美しく残すことです。そして、その過程を楽しむことです。

和装ウエディングフォトは、お二人の結婚を記念するだけでなく、日本の伝統文化を経験する絶好の機会です。その準備や過程を通して、お二人の結婚生活をより深く考え、より楽しく過ごすきっかけにもなります。

そして最後に、和装ウエディングフォトは、お二人の新たなスタートを祝福する、一生に一度の大切なイベントです。それを最大限に楽しむために、事前の準備や打ち合わせを大切にし、自分たちらしさを最大限に表現することを忘れないでください。そして、その一瞬一瞬を心から楽しみ、最高の思い出を作り上げましょう。

お二人の最高の思い出づくりを、ゆめやにお手伝いさせていただけましたら、ゆめやも最高に幸せです。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

梅の花に檜扇、御所車の黒振袖【fuk02】

【初心者必見】黒の振袖の魅力解説|成人式での選び方とスタイリング

成人式は人生の大きな節目であり、この特別な日に選ぶ振袖の色やデザインは、その日の思い出をさらに華やかに彩ります。特に黒の振袖は、シックで大人っぽい雰囲気を持ち、その格式高い印象から多くの女性に選ばれています。 黒の振袖は […]

ひとつ前の記事

和装イメージ

【着物の専門家監修】和装メイクの基本テクニック & おすすめコスメ7選!

和装と聞くと、どんなイメージが浮かびますか? 着物の美しい模様や色彩、着物を着たときの優雅な作法、そしてそれに伴う髪型やメイクが思い浮かぶのではないでしょうか。特に和装メイクは、普段のメイクとは違った雰囲気を醸し出し、着 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!