結婚式ゲスト3イメージ

30代女性向け | 結婚式参加時の服装ガイド: おしゃれドレスの選び方!

はじめに

結婚式の招待状が届いた時、女性ならきっと誰もがワクワクするもの。今回の記事では30代女性が結婚式にお呼ばれした際の服装について、おしゃれで上品な選び方からトレンドを取り入れたコーディネートまでを幅広く紹介します。皆さんにぴったりの一着が見つかるように、人気のアイテムやシチュエーション別の服装の選び方に焦点を当てていきます。

30代女性向けの結婚式の服装について

30代の女性には、20代とは違う大人の魅力があります。結婚式の服装も同様に、大人っぽく、ですが華やかさも忘れずにいたいもの。ワンピースやドレス、スカートなどいろいろなスタイルがありますが、シンプルで上品なデザインのものが30代女性にはおすすめです。

カラーはベージュやグリーン、ブラックなどが人気。ブラックはフォーマルにもカジュアルにも使いやすく、30代の大人の女性にも似合います。また、レースやリボンなどの小物使いで可愛らしさも取り入れてみてはいかがでしょうか。

今回の記事のカテゴリーと目的

この記事では、結婚式や二次会などさまざまなシーンでの30代女性の服装をカテゴリー別にご紹介します。大人の女性が着こなしたい上品かつおしゃれなパーティードレス、ジャケット、スカートなどのコーディネートを、素材やシルエット、カラーなどさまざまな角度から解説します。

また、華やかな席にふさわしいアクセサリー選びや体型カバーのポイントなどもお伝えします。一人ひとりの個性や好みに合った自分らしい着こなしのヒントを見つけていただければ幸いです。

人気のトレンドとシチュエーション別の服装の選び方

結婚式の服装選びには、トレンドを取り入れたい方も多いのではないでしょうか。2023年の最新トレンドを反映したドレスやスーツ、カラーやデザインなどもしっかりと押さえたおしゃれな着こなしを紹介します。

シチュエーション別にも焦点を当て、披露宴や二次会、親族としての参列など、さまざまな場面での服装の選び方も詳しく解説します。親しい友人の結婚式なら華やかなドレスが良いかもしれませんし、同僚としての出席ならば、きちんと感を意識したスタイルが適切ですね。

お呼ばれした結婚式は、あくまでも新郎新婦へのお祝いの場。素敵な服装で、彼らの特別な日を一緒に盛り上げましょう。この記事が皆さんの服装選びの参考になり、結婚式が最高の一日となるようお手伝いできればと思います。

30代女性の結婚式服装の選び方

体型やシチュエーションに合わせたドレスの選び方

結婚式に参列する際に、何を着ていくか迷ってしまうことは少なくないと思います。特に30代女性の場合は、体型やシチュエーションに合わせたドレス選びが大切です。

体型をカバーしたい方におすすめなのは、Aラインのドレス。ウエストのメリハリを出す効果があり、女性らしいシルエットを演出します。素材としてはシフォンやチュールなどの軽やかな生地が人気です。

一方、シーンに合わせた服装も重要です。披露宴ではきちんとした印象のドレス、二次会では少しカジュアルな服装でも良いでしょう。透け感のある素材や少しの肌の露出ならOKですが、適度に控えめにするのがポイントです。

色に関しては、上品なネイビーやベージュ、ブラックなどがおすすめ。どんなシチュエーションにも合わせやすい色です。

アクセサリーやバッグ、靴といった小物の選び方も大切です。華やかなドレスには控えめなアクセサリー、シンプルなドレスには目立つアクセサリーを合わせるとバランスが取れます。

最後にサイズ選び。体型に合ったサイズを選ぶことで、より美しいスタイルが演出できます。試着をして動きやすさを確認するのもおすすめです。

20代と30代の違いとおしゃれなコーディネート

20代と30代の女性の結婚式の服装には、少し違いがあります。30代女性は、上品さと大人っぽさを意識することが多いのではないでしょうか。

例えばカラー選びに関しては、20代の明るいピンクやブルーに対して30代は落ち着いたネイビー、グレー、グリーンなどが人気です。素材に関しても、しっかりとした生地が選ばれることが多いようです。

ワンピースやスカートの丈も30代では少し長めが良いでしょう。スリーブも長めのもの、またはボレロなどで肩をカバーすると大人っぽい印象になります。

人気のコーディネートとしては、ネイビーのロングドレスにパールのアクセサリー、シンプルなハイヒールで、上品かつ大人っぽくまとめるのがおすすめです。

また、パンツドレスも30代の女性には人気。パンツとスカートの組み合わせは、大人の女性の魅力を引き出します。

20代とは違い、30代の女性は自分に合うスタイルを理解している方が多いはず。自分らしさを大切にしながら選ぶと良いでしょう。

シーズン別(春夏秋冬)のおすすめドレス

結婚式の服装選びには、シーズンも大いに関係します。春夏秋冬それぞれのシーズンにふさわしいドレスを紹介します。

  • 春: 春は華やかな季節。ピンクやブルーなどの明るいカラーのドレスがおすすめです。フリルやリボンのデザインも素敵に映えます。
  • 夏: 夏は涼しげな印象のドレスを選びたいもの。シフォンやレースの素材で軽やかさを演出し、素肌を少し見せるデザインも涼しげです。
  • 秋: 秋は落ち着いた色合いのドレスが人気。ブラウンやベージュなどの温かみのある色で、素材には織物を使うのがおしゃれです。
  • 冬: 冬の結婚式では、エレガントなブラックやグレーのドレスが素敵です。フェミニンなシルエットにフォーマルなジャケットを合わせると、上品にまとまります。

シーズンに合った素材やカラー、デザインを選ぶことで、より結婚式の雰囲気に合った服装が完成します。シーズンごとのトレンドもチェックして、最新のコーディネートを楽しんでみてください。

お呼ばれされた結婚式のシーン別おすすめ服装

披露宴での正式なフォーマルドレス

結婚式の披露宴はたいへん格式のある場とされています。そのため、きちんと感と華やかさを兼ね備えたフォーマルドレスが求められます。特に30代女性がお呼ばれされた際は、ドレス選びには慎重にならなければなりません。

おすすめのドレスは、ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーが基本です。上品なデザインでありながらも、素材にレースなどを取り入れることで女性らしい華やかさも感じられるでしょう。丈がロングであればフォーマルな雰囲気をしっかりと演出します。

同じくアクセサリー選びも重要なポイントです。シンプルながらもエレガントなパールのネックレスやブレスレットが印象を引き締めます。シューズはパンプスが定番。ブラックやネイビーの靴を選ぶと、全体のコーディネートが一体感を持ち、大人っぽいスタイルが完成します。

最近のトレンドとして、シフォンやチュールを使ったフレアドレスも人気があります。素材の軽やかさが女性の美しさを引き立て、動きのあるデザインが披露宴の華やかなシーンにふさわしくなります。

披露宴での服装はマナーが大切。露出の多いデザインや派手な色は避け、品のある装いを心がけましょう。素敵なドレスを選んで、新郎新婦のお祝いの席に華を添えてください。

二次会でのカジュアルなパーティードレス

結婚式の二次会は、少しカジュアルな雰囲気が楽しめるシーンです。20代、30代の方におすすめしたいのが、パーティードレスを中心としたおしゃれな服装です。

カラー選びでは、グレー、ピンク、グリーンなどの明るい色系がおすすめ。二次会の場は、カジュアルで楽しい時間を過ごすことが多いので、少し元気な色使いがぴったりです。

人気のスタイルとしては、シンプルなワンピースに華やかなアクセサリーやバッグでアクセントをつけるコーデが挙げられます。例えばシンプルなブルーのワンピースにシルバーのアクセサリーを合わせると、大人っぽく、かつパーティーにふさわしい装いになります。

また、二次会ではパンツスタイルもマッチします。ジャケットとスカートのセットアップなど、カジュアルながらもきちんと感のある着こなしがおすすめです。

靴は歩きやすいヒールの低いパンプスやフラットシューズを選ぶと、長時間の会でも快適に過ごせるでしょう。トータルでバランスの取れたコーディネートで、友人たちと楽しい時間をお過ごしください。

親族としての上品な服装

結婚式で親族として参列する際の服装は、特に注意が必要です。テーマの30代からはちょっと離れて、40代、50代の方に向けた上品で格式のあるスタイルを紹介しましょう。

まずはブラック、ネイビー、ブラウンなどの落ち着いた色を基本にしましょう。そして、素材はシフォンやレースなどの高級感のあるものを選びます。シンプルながらも細部にこだわったデザインが、親族としての格式を演出します。

スカート丈はロングが基本で、露出を控えめにすることがマナー。ワンピースにジャケットを合わせたり、エレガントなブラウスとスカートのセットアップも素敵です。

小物選びも重要で、バッグや靴も全体のコーディネートに合わせるよう心がけましょう。パールのアクセサリーなど、上品で控えめなものを選ぶと良いでしょう。

親族としての結婚式参列は、新郎新婦とその他のゲストに対しての気配りも必要です。立場の品格を保ちながら、大人の女性としての美しい装いで最高のお祝いの席を演出してください。ここまで、50代に向けたミニコーナーでした。

サイズ別ドレスの選び方

小柄な方(150cm以下)向けのドレス

女性の華やかな装いの中でも、ドレスは特別な存在ですよね。結婚式やパーティー、お呼ばれの際の服装として人気があります。さて、150cm以下の小柄な方の場合は、どのようなドレスを選ぶのが良いのでしょうか。

スタイルが引き立つシルエットの選び方、上品なデザイン、20代や30代の女性におすすめのカラーなど、さまざまなポイントを紹介します。

  • シルエット: 小柄な方はウエストがきちんと絞られたデザインや、ボレロとのコーディネートがおすすめです。体型を美しく見せる効果があります。
  • カラー: ネイビー、ベージュ、ピンクなど、柔らかい色彩のドレスが女性らしさを演出します。黒やブラックは落ち着いた雰囲気に、グリーンは新鮮な印象を与えます。
  • 素材とデザイン: レースやシフォンの素材は、軽やかで女性らしい雰囲気を与えます。シンプルなデザインを選びつつも少しフリルやリボンを使い、華やかさを加えるのも素敵です。
  • アクセサリー: シンプルなバッグや靴を合わせることで全体のバランスを取ります。透け感のあるストッキングもおしゃれな印象を与えます。

小柄な方のためのドレス選びは、他の女性とは違った楽しみがあります。ブランドやサイズ選びなども、ネット上で探すことができます。しっかりと自分に合った一着を選ぶことで、華やかな場の中で楽しんでいただけることでしょう。

大きいサイズのレディースドレス選び

大きいサイズのドレス選びは、時に難しいこともあるかもしれません。ですが、サイズに合わせた素敵なドレスを選ぶことで、どんな体型の方でも美しく着こなせます。

  • シルエットとライン: 体型をきれいに見せるためのシルエットの選び方が重要です。例えばAラインのワンピースや、ウエストの切り替えが効果的です。
  • 色と素材: 大人っぽいブラウンやブルー、そしてベージュなどの落ち着いた色がおすすめ。シフォンやジャージ素材が動きやすくて快適です。
  • デザイン: 体型カバーを考慮したデザインも多く、選び方次第でどんな方でも素敵に着こなせます。袖ありのデザインや、Vネックなどは特におすすめです。
  • アクセサリー: ここでもバッグや靴の選び方は大切です。親族や友人として参列する際には、きちんと感を出すアイテムをチョイスしましょう。

体型カバーが抜群のドレス

結婚式やお呼ばれの際に、自分の体型に自信がない方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に向けて、体型カバーが抜群のドレスの選び方を紹介します。

  • シルエット: 体型カバーには、Aラインやエンパイアラインが効果的です。ウエストの位置を高くして、全体のラインをすっきり見せることができます。
  • カラー: 黒やネイビーなどの暗い色はすっきりとした印象を与える効果があります。同時に、柔らかい色合いのアクセサリーで華やかさを加えるのも良いでしょう。
  • デザイン: シンプルで上品なデザインを選び、肌の露出を控えめにすることで品のある印象を作ります。
  • 素材と長さ: シフォンやジャージのような素材は、体のラインを優雅にフォローします。また丈の長いロングドレスは、体型カバーにも効果的です。

アンティークきものレンタル ゆめや は、和装のレンタルショップです。ドレスなどの洋装は取り扱っていませんが、バッグは洋装にも和装にも合いますので、ぜひアンティークのバッグを見てください。とくに自慢なのは、総ビーズのバッグです。日本の古いビーズは、玉虫色のような、七色のような輝きを放っています。ビーズの留め方は現代のような平面ではなく、数粒ずつを一度に留めていますので、こんもりと盛り上がって、バッグの表情に奥行きがあります。シンプルなドレスでお持ちいただくと、素敵ですよ。

年代別おすすめスタイル

ドレスの選び方は年代によって異なります。それぞれの年齢層に合ったスタイルの選び方をご紹介します。

20代、30代、40代、50代それぞれのおすすめセットアップ

20代

20代の女性は、豊富なカラーとデザインから選んで楽しめる時期です。トレンドを取り入れた可愛い系のワンピースや、グリーンやピンクのような鮮やかな色彩のアイテムが人気です。若々しい雰囲気を演出するために、フリルやレースのディテールを取り入れたスタイルがおすすめ。肩や手首を少し見せるデザインも、フェミニンな印象を高めます。

30代

30代女性には、上品で大人っぽいスタイルがふさわしいでしょう。ベージュやネイビーなど落ち着いたカラーのドレスやスーツが好まれることが多いです。パンツスタイルも30代の方に人気があります。ブラウスとジャケットのセットアップなど、きちんと感がある服装がおしゃれです。アクセサリーも控えめにして全体のバランスを取りながら、大人のエレガントなスタイルを演出します。

40代

40代女性のスタイルは、シンプルでありながらも品のある方向性が求められます。ブラックやグレーなど、無難な色合いのアイテムが中心となることが多いです。シルエットにこだわり、体型を美しく見せるカットのスカートやジャケットがおすすめ。小物選びも重要で、上品なパールのアクセサリーやシックなバッグで全体の印象を引き締めます。

50代

50代の女性におすすめするスタイルは、落ち着いた色のセットアップや、地味すぎず華やかさも忘れないデザインです。ブルーやブラウンなどの優雅なカラーを取り入れ、素材にもこだわると良いでしょう。フォーマルなシーンではチュールやチェックの控えめな柄も上品に映ります。小物もシンプルなものを選び、全体のバランスを大切にしましょう。

顔合わせや成人式、謝恩会などのシーン別スタイル

顔合わせ

顔合わせでは、第一印象がたいへん重要です。華やかさを忘れず、しかし派手になってしまいすぎないスタイルが求められます。ベージュやグレーのワンピースに、シンプルなジャケットやボレロを合わせても良いでしょう。アクセサリーも控えめにし、肌の露出も適度に保ちます。

成人式

成人式は、一生に一度の特別な日です。和装だけでなく華やかなドレスアップも楽しめる機会で、ブルーまたはピンクなどの鮮やかなカラードレスが人気です。フリルやリボンなどの女性らしい装飾も取り入れ、一着のドレスで主役になれるデザインを選びましょう。

謝恩会

謝恩会では、上品かつ少しカジュアルな雰囲気のスタイルが好まれます。シフォン素材のブラウスや落ち着いた色のスカートなど、柔らかな印象を与える服装がふさわしいでしょう。小物もシンプルにし、全体のコーディネートで心温まる感じを演出します。

以上、年代やシーンに合わせたおすすめのスタイルをご紹介しました。服装選びの際の参考になれば幸いです。

まとめ

30代女性向けの結婚式の服装選びのポイントまとめ

30代女性が結婚式に出席する際の服装選びは、素敵な一日を彩る大切な要素です。さまざまな選び方、ファッションのポイントをお伝えしてきました。

まず、30代女性が結婚式で着たいドレスは20代の頃とは異なり、上品で大人っぽいデザインが求められることが多数。ワンピースやパーティードレスで人気のカラーはネイビー、ベージュ、グリーンなど、落ち着いた色彩が挙げられます。全身黒や白などは披露宴でのNGカラーとされるので注意が必要です。

レースやシフォンなどの素材感を取り入れることで華やかさを演出しつつ、大人の雰囲気を醸し出すことができます。ブランドにこだわらず、自分の体型に合ったシルエットやサイズの選び方が大切です。親族として参列する場合や友人の結婚式では、シーンに応じたコーディネートが求められることもあるでしょう。

おしゃれに敏感な30代女性向けに、ブルーやピンクのパンツスタイルもおすすめです。パンツでカジュアルになりすぎないよう、ジャケットや小物できちんと感を演出することがポイントです。

バッグやアクセサリーの選び方も忘れずに。肌の露出が少ないドレスなら、華やかなアイテムでアクセントを付けると良いでしょう。逆に、露出が多いドレスの場合は控えめな小物を選ぶのがおすすめです。

セットアップやスーツの着用も人気です。女性らしいラインを強調したり、素材や色で季節感を出したりすることができます。

以上のポイントを押さえて、結婚式でのおしゃれを楽しみましょう。

人気のカテゴリー、シーン、スタイル、トレンドなどの総括

結婚式での服装選びは、トレンドや人気のカテゴリーにも目を向けることが大切です。

例えば、春の結婚式ではフリルやリボンなどの甘いデザインが人気ですが、30代女性はエレガントなチュールやチェック、パールのアクセサリーを取り入れると大人っぽく仕上がります。秋冬はブラウンやグレー系のカラーが定番です。

また最近では、セットアップやシックなスカートスタイルも多く見られます。大人っぽく着こなすコツは、シンプルなシルエットに素敵な小物を合わせること。ブランドや価格帯にこだわらず、自分のスタイルに合ったアイテムを見つけることが大切です。

二次会やカジュアルな式では、少し肌を見せるデザインやフェミニンなブラウスも人気です。ただしマナー違反にならないよう、過度な肌の露出は控えめにし、素材やデザインで華やかさを出すよう心がけましょう。

サイズ選びやカラーの選び方、スタイルに合わせた靴やバッグなど、全体のコーディネートにも目を向けて、一着一着を大切に選ぶ楽しみを感じていただきたいです。

これからの季節やイベントに向けてのおしゃれな服装の探し方

結婚式の服装選びにおいては季節やイベント、場の雰囲気など、さまざまな要素を考慮する必要があります。

春夏の結婚式ではさわやかなブルーなどのカラー、軽やかなシフォン素材などが人気。秋冬にはウエスト切り替えのロングドレスや、肌触りの良い素材感を取り入れたスタイルがおすすめです。

季節やイベントに合わせた服装選びの参考にする情報源として、人気のファッションサイトやブランドのオフィシャルサイトなどが挙げられます。特に結婚式専門のサイトなどは、年代やシチュエーション別のコーディネートを提案してくれるのでたいへん便利です。体型や好みに合わせて、自分にぴったりの衣装を見つけることができるでしょう。

今回は、30代女性の結婚披露宴出席の洋装についてお話ししてきました。ですが、ゆめやは和装専門ですから、ちょっとだけ和装も見てくださいね。

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着」は、かわいらしさを残しながらも、しっとりとした大人の女性も感じさせてくれる、手描き友禅の訪問着です。背中に枝垂桜を背負った絵付けで、後ろ姿もたいへん華やかですよ。小物はフルセットでご用意いたしますのでご安心ください。

〈参考記事〉
https://veryweb.jp/fashion/227726/
https://www.cariru.jp/feature/rs_mom753/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

青磁色グラデーション辻が花の訪問着【hou03】

【プロ監修】種類豊富!初心者も安心のレンタル訪問着選びと着付けガイド

はじめに 人生の節目となる特別な日。せっかくなら、最高の思い出になる装いで華やかに彩りたいですよね。そんな時に選びたいのが、正礼装である色留袖に次ぐ格を持った「訪問着」です。 上品でありながら華やかな色合いと、四季の美を […]

ひとつ前の記事

結婚式ゲストドレス50イメージ

お呼ばれ結婚式!50代女性の服装&ドレスガイド

はじめに 50代女性が結婚式に参加する際の服装の重要性 結婚式は、親しい友人や親族の幸せを祝う特別な機会です。50代女性がお呼ばれした際は、フォーマルなシーンにふさわしい装いをしましょう。その際の服装は、ただ華やかである […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!