メイクアップイメージ

【プロが監修】成人式前撮りのメイクのコツ | セルフメイクも伝授

はじめに

成人式の前撮り、皆さんはもう準備を進めていますか? 成人式という節目のイベントでは、振袖に合うメイクや髪型をどうするかが、とても大切なポイントになります。普段からメイクを楽しんでいる方も、いつもとは違う特別な日のメイクには少し不安があるかもしれませんね。

前撮りは、成人式当日の忙しい流れの中ではなかなか時間を確保できない写真撮影を、事前にじっくりと行うことができる素晴らしいプランです。この前撮りで、振袖を着る前にしっかりとメイクをすることで、自然な笑顔と共に素敵な写真を残せるのです。

最近では、プロのメイクやフォトスタジオでの前撮りプランが人気を集めています。お願いすれば、振袖の色に合わせたアイメイクやリップ、チークなど、全体のイメージに合ったメイクも可能です。赤やピンク、オレンジ系の色味で華やかに、ブラウンやベージュでナチュラルに…。選び方は自分の好みや振袖の色、肌の色味などによっても変わりますので、店舗でしっかりと相談してみましょう。

そして、気になる方も多いセルフメイク。前撮りの費用を抑えたい、自分の手で自分らしいメイクをしたい、そんな方にはセルフメイクがおすすめです。自分でメイクする場合は、失敗せずに、プロに負けないくらい素敵に仕上げたいですよね。そんなあなたに、今回の記事では前撮りメイクのポイントから、アイシャドウやリップカラーの人気カラー、ヘアスタイルのランキング、振袖のレンタル店情報、前撮りのプロスタジオの予約方法など、成人式の前撮りに関する情報を詳しくお伝えします。

自分に合ったメイクを見つけるためのポイント、当日の流れや注意点、振袖との色の合わせ方、そして前撮りのメリットとデメリットなどなど、気になる情報がたくさん詰まっていますので、ぜひこの記事を参考にして、成人式の前撮りを楽しんでくださいね。

化粧や着付けは慣れない方にとっては少し難しいかもしれません。その際は、お近くの店舗でプロに任せるプランもおすすめです。撮影用のメイクが初めての方でも、きっと素敵な思い出と写真が残せるでしょう。

今回の記事で成人式前撮りの準備を少しでも楽しく、安心して進められるようにお手伝いさせていただきます。最近のトレンドや人気のアイテムなども紹介していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

成人式前撮りのポイントと準備

いつ前撮りを行うべきか

成人式の前撮りは、普段とは違う特別な自分を写真に残す素敵な機会です。ところで、その前撮りはいつ行うべきなのでしょうか。以下、前撮りのタイミングとそのメリット・デメリットについてまとめてみました。

前撮りは成人式の数カ月前から始まります。前もって準備が必要なため、事前にしっかりと計画を立てることがおすすめです。

メリット

  • 余裕をもって準備: 早めに撮影することで、振袖やヘアメイクの選び方、セットの方法などをじっくりと考えることができます。
  • 最近の人気のスタジオ予約: 早めに予約することで、人気の撮影スタジオを確保できることが多いです。早割などの価格優遇があることも。

デメリット

  • 流行の変化: 撮影の時期が早すぎると、成人式当日の流行と異なるスタイルになる可能性もあります。

振袖やヘアメイクの合わせ方、色味などはお店や専門のプロに相談して、自分に合うものを選びましょう。成人式当日の流れや予定も考えながら、いつもとは違う華やかな撮影を楽しんでください。

特に、振袖のレンタル店舗では、成人式の前撮りプランが用意されていることも多くあります。色やデザイン、着付けなどのポイントを事前に相談することで、当日の着物選びの失敗を抑えられるでしょう。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。とっておきのアンティーク振袖を選んで、成人式の前撮りができるプランをご用意しています。毎年2月から12月に東京都内での撮影ができるロケーション撮影プランで、お気に入りの振袖1着・小物・着付け・撮影・撮影データがセットになっています。遠方の方はレンタルだけをお得にできるプランをご用意していますので、ぜひご覧ください。

振袖とメイクの合わせ方

成人式の前撮りでは、振袖とメイクの合わせ方がとても大切です。どういった色やデザインに合ったメイクを選べば良いのか、そしてどこで振袖とメイクを合わせるか、おすすめの場所について解説します。

色やデザインに合ったメイクの選び方

  • 赤やピンク系の振袖: リップやチークは少し控えめにし、目元はブラウンやオレンジのアイシャドウで華やかに。
  • 青やグレー系の振袖: アイラインをはっきりさせ、リップはナチュラルに。マスカラで目尻を強調すると大人っぽく仕上がります。

どこで振袖とメイクを合わせるか

  • 専門のヘアメイク店: 成人式専門のヘアメイク店では、振袖の色やデザインに合わせたメイクをプロが提案してくれるでしょう。
  • 自宅でセルフメイク: 普段使いの化粧品で、振袖に合わせたセルフメイクもおすすめです。事前に何度か試しメイクをすると安心です。

プロへの撮影依頼

前撮りの撮影はプロにお願いする方が多いものです。プロによる撮影のメリットと、お願いする際のポイントや注意事項を紹介します。

プロの撮影のメリット

  • プロの技術: プロならではの撮影技術で、自分の魅力を最大限に引き出してくれます。
  • スタジオの設備: 専門のスタジオでは、背景や小物のセットが豊富に用意されていて、自然な表情やポーズを引き出してくれるでしょう。

お願いする際のポイントと注意事項

  • 事前の相談: 予約時に自分のイメージや要望をしっかり伝えることが大切です。
  • 費用と料金の確認: 撮影プランや費用についても事前に確認して、後で困らないようにしましょう。

ここまで、成人式の前撮りのポイントと準備について詳しく解説しました。振袖やメイクの選び方、プロによる撮影の利点などを意識して、最高の一枚を残してください。それがきっと一生の思い出になることでしょう。詳しい情報や流行の振袖などは、アンティークきものレンタル ゆめやのサイトもチェックしてみてくださいね。

2024年の流行は、ヌードカラーやアースカラーなどの自然な地色や、単色の振袖。ゆめやにも、ご用意していますよ。「エンジ色の縮緬に菊と桜の織り柄の色振袖」は、菊と桜が織り出され、ふんわりとした縮緬の色振袖です。山本寛斎さんのデザインで、袖口・振り・裾回し・衽は、黒とグリーンで、凝ったあしらいとなっています。サイドにまとめる洋髪や、ブーツとのコーディネートもすてきでしょう。

メイクの自分でのやり方とプロへの任せ方

成人式の前撮りは、人生の特別な瞬間を切り取るための大事な時間です。その際のメイクが自分の魅力を引き出し、振袖との調和を生む重要な要素になります。

セルフメイクのポイント

成人式の前撮りでは、普段とは違うメイクに自分の手でチャレンジする方も多いでしょう。では、どんなポイントを押さえてセルフメイクをすればいいのでしょうか。ここで、アイメイク、ヘアアレンジ、前髪など、カテゴリー別のメイクポイントを紹介します。

アイメイク

アイシャドウは、振袖の色と合わせて選びましょう。ピンク系や赤系の振袖なら、ブラウンやオレンジがおすすめです。目元を少し大きく見せたい方は、アイラインを入れる際に、少しはっきりと引くと良いでしょう。マスカラは目尻に濃いめに付けると、女性らしい切れ長の目元が演出できます。

ヘアアレンジと前髪

成人式では和装のため、髪型も普段とは違うものになります。前髪は、流れるようなラインが人気です。少しカールをつけて、柔らかい印象に仕上げると良いでしょう。振袖の色と髪飾りの色を合わせて、全体のバランスを考えるといいですね。

二重や一重の目に合うメイク

二重の目は、アイシャドウをしっかりと入れても派手すぎず、華やかに仕上がります。一方で一重の目の方は、アイラインを強調してアイシャドウは少し控えめにすると、目が大きく見える効果があります。

セルフメイクの際は、化粧の基本的な流れや方法を事前にしっかりと確認し、何度か練習しておくと安心です。成人式当日は特に緊張する方も多いため、事前の準備が必要です。また、お肌に合うファンデーションやリップなどの色味の選び方も、成人式前撮りの成功へのポイントとなります。

成人式の前撮りは、人生で一度きりの大切な時間です。セルフメイクで、自分らしさを引き出し、最高の一日を迎えましょう。

プロに任せるメイク

自分でメイクをするのが不安な方や、プロに任せて最高の仕上がりを期待する方は、プロのヘアメイク店を利用するのもおすすめです。

どこでプロのメイクを依頼するか

プロのヘアメイクを依頼する場合は、振袖のレンタル店舗でセットプランが用意されていることも多いようです。また、成人式に特化した美容院もありますので、事前に予約して相談すると良いでしょう。

プロに任せるメリット

  • プロの技術で理想の仕上がり: プロの技術で、普段自分では到底できないようなメイクをしてもらえます。
  • 時間と労力の節約: 当日は着付けや撮影など忙しいので、プロに任せると時間の確保ができます。
  • 失敗のない安心感: プロに任せることで失敗の心配もなく、自分のイメージどおりの仕上がりを期待できます。

プロにメイクを任せる際の注意点として、事前にイメージをしっかりと伝えることが大切です。また、費用や料金についても確認しておきましょう。最近人気のメイク方法や流行の色などもプロに相談してみると、新しい発見があるかもしれません。

プロに任せるメイクのデメリットとしてはそれなりに費用がかかる点が挙げられますが、成人式の前撮りは一生に一度のイベントですから、お金を払ってでも最高の仕上がりを求めるのも素晴らしい選択肢と言えるでしょう。

ここまで、セルフメイクとプロに任せるメイク、それぞれのポイントと注意事項を解説しました。アンティークきものレンタル ゆめやのサイトには成人式の前撮りに向けた準備やプランなど、さらに詳しい情報を紹介しています。自分に合ったメイクで、素晴らしい成人式の前撮りを楽しんでください。

おすすめのメイクセットとランキング

成人式の前撮りを自分で美しく仕上げたい方へ、ここではメイクにおけるおすすめのメイク用品とカテゴリー別、カラー別のランキングを紹介します。成人式の前撮りは一生に一度の機会ですので、メイクにも気を使いたいもの。ぜひ参考にしていただけると幸いです。

自分で行うメイクに用意しておきたいメイク用品

メイクを始める前に、一番大切なことはメイク用品の準備です。必要な道具や化粧品が揃っていないと、当日は困ってしまうことが多いもの。しっかりと準備しておきましょう。

  • ベース: 肌に合うファンデーションは、前撮り当日の美しい仕上げの基本です。なるべく自然な肌色に近いものを選び、均等に塗りましょう。
  • アイメイク: アイシャドウは、振袖の色に合わせると良いでしょう。ブラウンやピンク、オレンジなど、選び方も気を付けたいポイントです。
  • チークとリップ: 頬に少し赤みを入れると、顔全体に華やかな雰囲気が生まれます。リップは唇にふっくらとした感じを出す色を選ぶといいでしょう。
  • マスカラとアイライン: 目元は特に大切です。少し濃いめのマスカラとアイラインで、切れ長の目元を演出しましょう。

自分に合うメイク用品をしっかりと準備することで、前撮り当日に安心してメイクに取り組むことができます。

メイク用品別の人気カラーランキング

次に、人気のカラーをメイク用品別にランキング形式で紹介します。

アイシャドウランキング

  1. ピンク系: 振袖の赤と相性が良く、女性らしさを引き出します。
  2. ブラウン系: 落ち着いた色味で、どんな着物にも合わせやすい万能色です。
  3. オレンジ系: 明るく、華やかな印象を与えることができます。

リップランキング

  1. 赤系: 成人式において、赤いリップは人気の定番色です。
  2. ピンク系: 若々しさを感じさせる色で、ナチュラルな仕上がりにも使えます。
  3. オレンジ系: 明るく元気な印象を与えることができる色で、最近人気が上昇しています。

チークランキング

  1. ピンク系: ほんのりとしたピンクが、女性らしい柔らかい印象を与えます。
  2. オレンジ系: 明るい印象を与えることができ、特に最近は多くの方に選ばれています。
  3. ベージュ系: ナチュラルな仕上がりを好む方におすすめの色です。

マスカラ・アイライナーランキング

  1. ブラック: 強い印象を与え、しっかりとした目元に仕上げます。
  2. ブラウン: ソフトな印象で、ナチュラル派の方に人気です。
  3. グレー: どんな色の振袖にも合う色で、派手すぎず抑えめの仕上がりを可能にします。

成人式の前撮りに向けて、メイク用品の準備や人気の色の選び方を考える際の参考にしていただければと思います。自分に合う色や道具を選ぶ楽しみも、前撮りの準備の一つかもしれません。詳しい情報や最新のトレンドはアンティークきものレンタル ゆめやのサイトでもチェックできますので、ぜひご覧ください。

一つ注意点として、化粧が濃すぎると着物の美しさが負けてしまうことも。和装ならではの濃いメイクも良いですが、振袖やヘアスタイルとのバランスを考えながら、自分に似合うメイクを楽しんでくださいね。

前撮り当日の準備と気を付けるべきこと

当日のメイクと着付け

成人式の前撮り当日に最も輝くためのメイクと着付けの方法についても、少し紹介しましょう。振袖や髪型、アイメイクなど、全体のバランスを取るためのポイントも考えてみます。

まず最も気を付けたいのは、自分の肌に合うベースメイクの選び方です。前撮りは特別な機会ですから、普段とは違う鮮やかな色の振袖を着る方が多いと思います。そこで、振袖の色とメイクの色が上手く合うように、肌の色に合ったファンデーションの選び方がポイントとなります。自然な仕上がりのためにも、明るすぎず暗すぎない色を選ぶと良いでしょう。

アイシャドウやリップの色も、振袖の色との合わせ方が大切です。ピンク系やブラウン系などの人気のカラーを振袖の色に合わせて選ぶと、全体の調和が取れます。特にアイメイクは、目元を強調するために少し濃いめの色を使うと、写真でもはっきりとした印象に仕上がります。

次に着付けについてですが、これも振袖と合わせた襦袢の選び方がポイントになります。前撮り当日には、専門の着付け店舗で着付けをお願いする方も多いかと思いますが、襦袢を自分で準備する場合もあるでしょう。何を着るかによって振袖の着方や仕上がりも違うので、しっかりと予約の際に店舗と相談しておくと安心です。

振袖のレンタルについても、気になる方はアンティークきものレンタル ゆめやのサイトで詳しい情報やプランを紹介していますのでぜひご覧ください。ゆめやのレンタルは小物がセットになっていますので、安心ですよ。

2024年トレンドの振袖をもう1枚ご紹介しておきましょうね。「綸子に揚羽蝶の手描き友禅、色振袖」は、ヌーディーな白地に揚羽蝶のアンティーク色振袖です。ただの白ではありません。神々しいほどの光沢に満ちています。アンティークの正絹は、選りすぐった上質な絹糸で仕立てられていて、本当に絹糸100%ですので、この輝きが生まれます。

前撮りでは事前にプロのヘアメイクに相談して、自分の髪型やメイクのイメージを確認しておくといいでしょう。最近ではセルフメイクの方も増えていますが、いずれにしても失敗しないように事前準備が大切です。

撮影当日の流れと注意点

前撮り当日は、自分の一生の思い出を残すための重要な時間です。撮影当日の流れと注意点について少し解説します。

撮影当日の時間の流れは、以下のとおりです。

  1. ヘアメイク: サロンやスタジオでのヘアメイクが始まります。ここまでに記事内で紹介したポイントをしっかりと意識しましょう。
  2. 着付け: 振袖を着る際には、専門の店舗での着付けがおすすめです。慣れない和装の着付けは自身で行うのが難しいため、プロに任せましょう。
  3. 撮影: 撮影はスタジオや外で行う場合があります。自分の好みに合った場所を選び、カメラマンとのコミュニケーションを取りながら楽しい撮影時間を過ごしましょう。

撮影のポイントとしては、自然な笑顔と姿勢が大切です。堅苦しい表情を捨てて自然体で楽しむことが、良い写真を撮る秘訣。少し緊張するかもしれませんが、プロのカメラマンとのコミュニケーションで、自分らしい表情を引き出してもらえるでしょう。

振袖の美しい着こなしや髪型を壊さないように、所作にも注意が必要です。何も考えずに大きく動くと、せっかくの振袖やヘアスタイルが崩れてしまうことも。撮影の際にはカメラマンの指示に従って、慎重に動くことを心がけましょう。

撮影に関する最新の情報や流行りの撮り方なども、アンティークきものレンタル ゆめやのサイトで紹介しています。成人式の前撮り当日を素敵に迎えるための準備やポイントも、参考にしていただけると幸いです。

ゆめやの振袖はアンティークがほとんどですので、ロケーション撮影の場所も歴史のある日本庭園や古い建物をおすすめしています。

関連情報とお知らせ

成人式や前撮りは、人生の節目として、多くの人にとって特別な日となるイベントです。メイクや振袖などの準備は楽しいものですが、少し気になる点もあるかもしれません。そこで、最近の流行や関連する情報などを紹介しておきましょう。

最近の流行

メイクに関しては、最近はナチュラルな仕上がりが人気です。肌の色に合うファンデーションや、自然なアイシャドウ、チークの色選びが重要となります。振袖の色とも合わせる必要があるので、慣れない方はプロのメイクさんに相談すると良いでしょう。ピンクやオレンジ、ブラウン系の色味が昨今の流行りで、目元を少し濃いめに仕上げることで華やかな印象になります。

振袖については、赤やピンクの鮮やかな色が人気です。また、若さあふれる少し派手な柄も好まれています。振袖の選び方やレンタルについての詳細な情報は、アンティークきものレンタル ゆめやのサイトで一覧で見ることができます。着物のレンタルにはさまざまな料金プランがあるので、予算に合わせて選ぶことができますよ。

ゆめやの振袖の中から、若さと歴史を感じる逸品をご紹介しておきましょうね。「白地の本紋に大きな更紗模様の色振袖」は、2024年流行の白地に、更紗柄が描き出されたレトロな色振袖です。前身頃にも後身頃にも、手描き・金駒刺繍で更紗柄が大胆に描かれています。

関連する情報

前撮りに関する記事や解説もアンティークきものレンタル ゆめやのサイトに充実しています。

前撮りの撮影場所やスタジオの選び方、プロのカメラマンとのコミュニケーション方法など、細かいポイントを解説しているほか、自分でメイクをする方向けのセルフメイクの記事も。

成人式のファッションやメイクのトレンド、過去の人気の髪型やアイメイクなども紹介しています。

まとめ

成人式前撮りメイクの大切なポイントは、自分の肌に合うベースメイクの選び方や、振袖と合う色のアイシャドウ、リップの選び方などにあります。特にアイメイクは少し濃いめに仕上げることで、写真でもはっきりとした印象に仕上がります。普段とは違う色や髪型を楽しむ前撮り当日は、事前の準備とプロへの相談も有効です。

一番のおすすめとしては、やはり専門の店舗でヘアメイクと着付けをお願いすることでしょう。写真は一生ものですので、失敗しないようにしっかりとした準備と自分のイメージに合ったプランを選ぶことが大切です。

場所についてはスタジオでの撮影が一般的ですが、自然の中での撮影も人気があります。季節や自分の好みに合った場所を選ぶと、一生の思い出に残る写真に仕上がるでしょう。

成人式前撮りは一生に一度の特別な機会です。メイクや振袖、前撮りなど、準備を楽しんで、素敵な一日を迎えてください。そして何よりも大切なのは、自分らしい姿を楽しむこと。普段とは違う美しい着物の姿を存分に楽しんでくださいね。成人式当日を美しく、そして楽しく迎えられるよう、準備をお楽しみください。

松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛一式【utk01】_婚礼ロケーション撮影プラン

白地の色打掛って? 打掛の基礎知識と他の色にない「白打掛」の魅力

はじめに 背景: 色打掛とは? 「色打掛」。この美しい和装は、結婚式の場において、多くの女性たちが憧れる衣装の一つとして知られています。和装と聞けば、すぐに振袖や袴、紋付などが思い浮かぶ方も多いでしょう。しかし、色打掛は […]
岩と流水に松と鷲の五つ紋付黒留袖【tom23】

【保存版】結婚式を和装で!花嫁から参列者まで | シーンと選び方

はじめに 結婚式と言えば、華やかなドレスやスタイリッシュなタキシードが思い浮かぶかもしれませんね。ですが近年は、日本の伝統と格式を重んじる和装での結婚式が注目されています。 結婚式で着る和服は、白無垢や色打掛、黒留袖など […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!