八芳園イメージ

【結婚式場】東京・八芳園での挙式&披露宴、費用とプラン詳細を解説

はじめに

結婚式というのは人生で一度きりの大切なイベント。その日一日がとても特別なものとなります。そんな特別な日を最高の気持ちで迎えるためには、まずは会場選びから慎重に始めなくてはなりません。

今回は、東京都港区白金台に位置する「八芳園」に焦点を当て、八芳園での結婚式について詳しくご紹介します。八芳園は、その歴史と伝統、豪華な日本庭園を有することで知られ、多くのカップルに選ばれています。この記事を読むことで、八芳園での結婚式について詳しく知ることができ、準備を進める上での大きな参考になれば幸いです。

八芳園で叶える特別な結婚式

八芳園は、結婚式場としての豊富な経験と実績を有していて、一組一組のカップルの夢や希望を形にすることに長けています。会場は伝統的な和婚からモダンな洋婚、そして少人数で行うアットホームな家族婚まで、さまざまなスタイルの結婚式を実現することができます。

また、八芳園独自の神前式も可能で、厳かな雰囲気の中での挙式を望む方には最適な選択肢といえるでしょう。四季折々の美しい庭園は、写真撮影のロケーションとしても最適で、すてきな思い出を残すことができます。

式場選びにおいては、料理や衣装、装花などの細部にわたる部分も重要な要素です。八芳園では、専属のシェフが作る伝統料理から創作料理まで、豊富な種類の料理を提供しています。また、和装や洋装、お色直し用のドレスなど、多彩な衣装の中からお二人の理想に合わせて選ぶことが可能です。装花に関しても、専属のフローリストがお二人のイメージに合わせた花を提案し、会場を彩ります。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。特に婚礼衣装は得意分野で、たくさんのカップルにご利用いただいてきました。

八芳園は、衣装の持ち込みが可能で、しかも無料となっています。また、持込衣裳での着付けやヘアメイクの予約も受け付けていますので、ゆめやとしてはありがたい結婚式場です。

八芳園は、400年の歴史を持ち、1万2000坪におよぶ広大な日本庭園の中の結婚式場です。どこを切り取っても日本の歴史ある風情に満ち、数寄屋造りの一軒家での披露宴も開くことができます。あいにく、八芳園の夜の写真ではありますが、どうぞイメージなさってください。ゆめやのアンティーク白無垢や色打掛にぴったりの式場なのですよ。

結婚式費用のポイントを把握しよう

結婚式を挙げる上で最も気になるのが費用の問題ではないでしょうか。八芳園での結婚式費用は、お二人の要望によって異なりますが、一般的な目安としては、挙式、披露宴、衣装、写真撮影など全て含めて100万円から500万円程度が考えられます。具体的には、挙式の種類やゲストの人数、料理のグレード、衣装の選び方などによって大きく変わってきます。また、季節や曜日によっても料金が異なるので、その点も考慮に入れなくてはなりません。

結婚式の費用を抑えるポイントとしては、平日やシーズンオフを選ぶ、招待するゲストの人数を調整する、衣装や装花をシンプルにするなどがあります。八芳園には、お二人の予算に合わせたプランを提案してくれるプランナーがいるので、安心して相談することができます。また、見積もりをしっかりと確認し、必要なものと不要なものを区別して費用を把握することが大切です。そうすることで、納得のいく結婚式を実現することが可能になります。

八芳園での結婚式は、お二人の大切な一日を彩るための工夫が、細部にわたってこだわり抜かれています。おもてなしの心を大切にし、ゲスト一人一人に心からの感謝の気持ちを伝えることができる、そんなすてきな結婚式を八芳園で叶えてみてはいかがでしょうか。

ここで、八芳園に雰囲気がぴったりと合う「松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛一式」をご紹介しましょう。黄金色に輝く松・竹・亀、咲き誇る梅に、栄える松と竹、そして羽ばたく鶴。歴史ある八芳園での婚礼におすすめのアンティーク色打掛です。

八芳園の結婚式場とその魅力

白金台にある美しい庭園と結婚式場

東京都港区白金台に位置する八芳園は、その美しい日本庭園と洗練された結婚式場で知られています。広大な敷地には四季折々の花が咲き誇り、訪れる人々を魅了します。八芳園の庭園は、日本の伝統美を感じさせると共に、都会の喧騒を忘れさせてくれる静かな空間を提供しています。

結婚式場としての八芳園も、一流の設備とサービスを用意し、新郎新婦やゲストに最高の一日を提供しています。挙式のスタイルは、神前式をはじめとする和婚から豪華な洋装で行う洋婚まで多種多様な選択肢に対応。人数に合わせて選べる式場も豊富で、少人数でアットホームな式を挙げたいカップルから、大勢のゲストを招待しての盛大な披露宴まで、幅広い要望に応えています。

八芳園では、結婚式の準備から当日の運営まで、専属のプランナーがサポートしてくれます。また、試食会や見学会も定期的に開催されていて、事前に料理や会場の雰囲気を確認することができます。

結婚式場としての美しさだけでなく、アクセスの良さも八芳園の大きな魅力の一つ。都営地下鉄三田線の白金台駅から徒歩1分という立地は、遠方から来るゲストにとってもたいへん便利です。駅近でありながら、庭園内は都会の喧騒を忘れさせる静けさと美しさに満ちていて、特別な一日を過ごすにふさわしい場所であるといえるでしょう。

幸せな一日を演出する八芳園の設備とサービス

その設備とおもてなしで、新郎新婦やゲストに幸せな一日を演出する八芳園。式場内は美しい照明と上品なインテリアで装飾されていて、祝福のムードに包まれています。挙式のスタイルに合わせて和装から洋装、お色直しに至るまで豊富な衣装を揃えていて、新郎新婦の理想にぴったりと合った衣装を選ぶことができます。

料理に関しても八芳園は高い評価を受けています。料理の種類も豊富で、和食から洋食、伝統料理からモダンな料理まで、幅広い選択肢を提供しています。事前に試食ができるのも便利な点であり、実際に料理を味わいながらメニューを選ぶこともできます。

写真撮影に関しても、専属のフォトグラファーが新郎新婦と密にコミュニケーションを取りながら、最高の瞬間を捉えてくれます。庭園内でのロケーション撮影も可能で、美しい自然の中での写真は一生の宝物となるでしょう。

八芳園では結婚式の予約から当日の進行まで、細部にわたってサポートをしてくれます。料金や見積もりに関する透明性も高く、追加料金の心配をせずに計画を進めることができます。

八芳園での結婚式は、美しい庭園と洗練された設備、スタッフのおもてなしで、新郎新婦にとってもゲストにとっても忘れられない一日となることでしょう。

八芳園の結婚式費用の内訳

結婚式費用の大まかな内訳

結婚式を検討中の方にとって、費用はたいへん重要なポイントです。ここでは、八芳園の結婚式費用の大まかな内訳をご紹介します。

八芳園の結婚式費用は、大きく分けて挙式費用、披露宴費用、衣装・美容費用、写真・ビデオ撮影費用、その他オプション費用に分類されます。それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

  • 挙式費用: 八芳園では、神前式や人前式など、さまざまな形式の挙式を行うことが可能です。神前式の場合は、日本庭園の中にある神殿で厳かな雰囲気の中で挙式を挙げることができます。人前式の場合も、開放的な空間ですてきなセレモニーを実施できます。挙式費用は挙式のスタイルや内容によって異なりますが、一般的には数十万円程度が目安です。
  • 披露宴費用: 披露宴は、結婚式費用の中で最も大きな部分を占めることが多いです。ゲストの人数に応じて料金が上下するほか、料理のグレードや飲み物、装花などのオプションによっても費用は変動します。一般的には、ゲスト一人当たり数万円程度を見積もっておくと良いでしょう。
  • 衣装・美容費用: 結婚式では新郎新婦の衣装も重要なポイントです。八芳園では、和装から洋装まで、幅広い種類の衣装をレンタルすることが可能です。また、ヘアメイクや着付けのプロフェッショナルもスタンバイ。衣装や美容にかかる費用は選んだ衣装やサービスによって異なりますが、一般的には数十万円程度を見積もっておくと安心です。
  • 写真・ビデオ撮影費用: 結婚式の思い出を残すための写真やビデオ撮影も重要な要素です。八芳園では、専属のフォトグラファーが、お二人の大切な瞬間を捉えてくれます。アルバム制作やビデオ編集などさまざまなオプションがありますので、ご希望に合わせて選びましょう。撮影費用は選んだパッケージやオプションによって異なります。一般的には数十万円程度を見積もっておくと良いでしょう。
  • その他オプション費用: 結婚式場では、さまざまなオプションサービスも用意されています。照明や音響のグレードアップ、特別な演出、引出物のグレードアップなどオプションの内容はさまざまですが、細かい部分で結婚式の印象が大きく変わることもありますので、検討の価値は十分にあります。

ここまでが、八芳園における結婚式費用の大まかな内訳となります。

八芳園にもすてきな衣装をたくさん用意してありますが、ゆめやはアンティーク着物のレンタル店舗ですので、着物を紹介させてください。先ほども触れましたが、八芳園は衣装の持ち込みが可能で、しかも持込料無料です。持ち込みの衣装でも、着付けやヘアメイクの予約を受け付けていただけますので、ありがたいですね。

羽ばたく鶴が白・銀・グレーで織り出された白打掛一式」は、アイボリーがかったような、絹特有の独特な色合いに、羽ばたく鶴が何羽も織り出されたアンティーク白無垢です。鶴の羽が銀色やグレーになっていて、動きを感じられるデザインです。掛下・半衿・筥迫・末広なども、すべて正絹でご用意しています。

次に、費用を左右する主なポイントについても詳しく見ていきましょう。

費用を左右する主なポイント

結婚式を計画する際は、費用を左右する主なポイントを把握しておくことも大切です。ここでは、八芳園での結婚式において費用に大きな影響を与えるポイントをいくつかご紹介します。

  • ゲストの人数: 披露宴の費用は、ゲストの人数に大きく依存します。人数が多ければ多いほど、それだけ費用も高くなります。逆に親しい家族や友人だけを招待する少人数の結婚式であれば、当然ながら費用も抑えることが可能です。
  • 式場の選び方: 八芳園は、広大な敷地内にさまざまな式場を有しています。式場によっても費用は変動しますので、ご予算に合わせて過不足のない場所を選びましょう。
  • 料理のグレード: 披露宴で提供される料理のグレードによっても費用は異なります。特別な料理や高級食材を使ったコースを選ぶと、それだけ費用も上がります。逆に、シンプルながらもおいしい料理のコースを選ぶことで、費用を抑えることができます。
  • 装花や装飾: 式場や披露宴会場の装花や装飾にも費用がかかります。豪華な装飾を施すとそれだけ費用も上がりますが、シンプルかつセンス良く装飾できるような工夫をすることで、費用を抑えつつすてきな雰囲気を演出できます。
  • 季節や曜日: 結婚式の費用は、季節や曜日によっても異なります。春や秋などの人気の季節や土日祝日には費用が高くなる傾向があります。逆にオフシーズンや平日であれば、割安で結婚式を挙げることが可能です。

こうしたポイントを押さえつつ、お二人らしい最高の結婚式を計画してください。

結婚式費用の予算設定

人生の大切な節目である結婚式。それだけに、多くの準備と費用がかかります。八芳園での結婚式も例外ではありませんが、予算に合わせたプランニングが可能です。

予算に合わせた結婚式のプランニング

結婚式の予算を決める際には、お二人の希望と現実とを天秤にかけながら慎重に決定する必要があります。八芳園では、豪華な結婚式からアットホームな結婚式まで、さまざまなプランを用意していますので、お二人の予算に合わせて最適なプランを選択することが可能です。

例えば、少人数でのアットホームな披露宴を希望される場合は、八芳園の小さな会場を選び、親しい友人や家族を中心に招待することで、費用を抑えつつ温かい雰囲気の結婚式を挙げることができます。一方で、多くのゲストを招待して豪華な結婚式を挙げたい場合は、八芳園の大きめの会場を利用し、ゲストへのおもてなしや装飾にもこだわることができます。

結婚式の料理においても、八芳園ではさまざまなグレードのコースが用意されています。シンプルでありながらもおいしい料理を選ぶことでコストを抑えることもできますし、特別な日だからこそぜいたくな料理を選びたいという場合にも対応してくれます。

結婚式は一生に一度の大切なイベントだからこそ、予算に合わせた自分たちにぴったりのプランでのぞみたいものです。

八芳園の料理について

八芳園の結婚式は、その美しい日本庭園やサービス内容だけでなく、料理のおいしさでも評価されています。ここでは、八芳園の料理について、費用やおもてなしの観点から詳しくご紹介いたします。

結婚式の料理にかける費用

結婚式の準備を進める中で、料理にかける費用も大きなポイントとなります。料理に関しては結婚式を挙げる季節や選ぶコースの種類などによっても料金が異なることがあるため、プランナーにしっかりと確認を行うようにしましょう。

具体的な料金の例として、一般的なコース料理であれば一人当たり10,000円から20,000円程度が目安となります。

料理のグレードを上げることで、ゲストへのおもてなしの質も上がりますが、その分費用も上昇します。八芳園では、料理の試食会も随時開催していて、実際に食べてみて納得のいく選択をすることが可能です。予算と相談しながら、おいしく、そして記憶に残る料理を選びましょう。

ゲストをもてなすおいしい料理とおもてなし

八芳園での結婚式は、おいしい料理とスタッフのおもてなしでゲストを迎えてくれます。料理は季節の食材を生かし、熟練のシェフが腕を振るって作り上げた逸品。多種多様なジャンルを取り揃えていて、ゲストの好みや年齢に合わせて選ぶことができます。

料理長が直接新郎新婦にヒアリングをしながら、二人の要望を取り入れた特別なおもてなし料理を作ってくれる点も大きな特徴。その際のレシピは八芳園に永久に保存されるそうで、結婚記念日などで再度八芳園を訪れた際に思い出の味を再び味わうこともできます。

ゲストが多い結婚式では、アレルギーや食事制限を持っている人もいるため、事前にリストアップし、プランナーと相談しながらメニューを決めることが大切です。八芳園では、こうした個別の要望にも柔軟に対応し、安心して食事を楽しんでもらえるよう配慮してくれます。

結婚式の食事は、新郎新婦の感謝の気持ちを表現する大切なもの。八芳園のおいしい料理とおもてなしで、忘れられない一日を演出しましょう。

八芳園での挙式オプションと追加料金

その美しい日本庭園を生かした結婚式場として知られる八芳園には、結婚式を挙げるためのさまざまなオプションが用意されています。神前式や人前式など、伝統的な式から現代的な式まで、カップルのニーズに合わせて選ぶことができます。追加料金が発生する可能性のあるサービスについても把握しておくことで、スムーズな結婚式の準備が進められるでしょう。ここでは、そんな八芳園での挙式オプション追加料金について詳しくご紹介します。

神前式や人前式などさまざまな挙式オプション

八芳園では、一生に一度の結婚式を彩るためのさまざまな挙式オプションを提供しています。神前式、人前式、チャペル式など、カップルの信仰や好みに合わせて選ぶことが可能です。

神前式は、日本の伝統的な結婚式であり、厳かな雰囲気の中で行われます。八芳園の神前式は、縁結びの神である「大国主大神」を祀る神殿で行われる、出雲式の神前式。外国からのゲストにも日本の文化を感じてもらえるような、神聖な雰囲気の式場も魅力です。

聖歌隊の歌声やピアノの生演奏をバックに新郎新婦が直接誓いの言葉を交わす人前式は、感動的な瞬間をゲストに近い距離で立ち会ってもらうことができます。八芳園では、四葉のクローバーをモチーフにした「四葉人前式」が用意されています。

チャペル式は、八芳園自慢の豊かな緑をバックに行うことが可能です。八芳園専属の日本人牧師が言葉を紡いでくれるなど、本格的なチャペル式も実現できます。

式にはそれぞれ特有の準備が必要となりますが、八芳園の専属プランナーがしっかりとサポートしてくれるため、安心して準備を進めることができますよ。

追加料金が発生する可能性のあるサービス

結婚式では、基本的なプランに加えて、さまざまな追加オプションを選ぶことができます。ですがそうしたオプションを選ぶ際には、追加料金が発生する可能性があるため注意が必要です。

例えば式や披露宴に特別な演出を加えたいという希望については、ゲストをもてなすための特別なサービスを提供したい、高品質な写真撮影やビデオ撮影を希望したいなど、さまざまなケースで追加料金が必要となる可能性があります。

衣装やヘアメイクに関しても、標準的なプランを超えるチョイスを行う場合には追加料金が発生する可能性があります。八芳園では、豊富な種類のドレスや和装を取り揃えていますが、特別な衣装を選びたい場合やお色直しを希望する場合などには追加料金が発生することを覚えておく必要があります。

その他にも、特別な引出物や記念品を用意する、結婚式の規模を大きくする場合など、さまざまなシチュエーションで追加料金が発生する可能性があります。

八芳園での結婚式は、カップルの夢を叶えるさまざまなオプションが用意されていますが、その分費用もかかるため、しっかりと計画を立て、無駄のない選択をすることが大切です。専属のプランナーとしっかり相談を重ね、安心して最高の一日を迎えられるようにしましょう。

費用を抑えるための工夫とお得なプラン

結婚式は人生で一度の大イベントですが、その準備や実施には多くの費用がかかります。八芳園での結婚式においても、費用を抑えるための工夫やお得なプランをチェックしておきたいところです。

費用を抑えるための工夫とは?

八芳園で結婚式を挙げる際には、さまざまな工夫をすることで費用を抑えることが可能です。まず、挙式の形式や規模を見直すことから始めてみてください。例えば、神前式や人前式などの少人数で行える挙式は、費用を抑える上で良い選択肢となります。また、親しい家族や友人のみを招待し、アットホームな雰囲気で挙式を行うことも、費用を削減する方法の一つです。

次に、衣装選びに工夫をすることも大切です。八芳園では、多くの種類のドレスや和装を取り揃えていて、レンタル料金も含まれています。ですが、お色直しや特別なデザインのドレスを選ぶ際には追加料金が発生することがありますので、予算内で収まるように慎重に選びましょう。

ゆめやの婚礼衣装を持ち込む場合には、八芳園のプランに従いながら、ということになりますので、総合的な価格が上がるか下がるかは、レンタルなさる衣装の価格にもよるでしょう。ゆめやには高額から低額まで幅広い価格帯の衣装をご用意していますし、新郎さまとのセットプランなら格安になります。セットプランもどうぞご検討ください。

招待状や席次表などのペーパーアイテムも、自分たちで手作りすることで費用を抑えることができます。市販のキットを利用するか、インターネット上でテンプレートをダウンロードして作成するなどで、オリジナルのアイテムを低コストで用意することが可能です。

写真撮影やビデオ撮影に関しても工夫が必要です。八芳園ではプロのカメラマンによる撮影サービスが提供されていますが、友人や家族に撮影をお願いすることで、費用を抑えることができます。ただし、プロフェッショナルな仕上がりを求める場合はやはりプロに依頼するのがベストです。

このように、八芳園での結婚式ではさまざまな工夫をすることで、費用を抑えることが可能です。予算と相談しながら最良の選択をしましょう。

ただし、いずれの項目も持ち込みの場合は別途有料となる可能性もあります。自前で用意したいものについて、無料で持ち込みを行うことができるかどうかはよく確認しておくようにしてください。

平日やシーズンオフの特別プラン

八芳園では、平日やシーズンオフに結婚式を行うカップル向けに特別プランを提供しています。これらの期間は予約が取りやすく、また費用も抑えることができるため、たいへん人気があります。

平日プランでは、挙式料金や会場費、飲食費などが通常よりも割安になることが多いです。また、平日はゲストも少なくなるケースが多いため、よりアットホームな雰囲気で結婚式を行うことができます。

シーズンオフプランも同様に、挙式料金や会場費が割安になることが期待できます。シーズンオフは一般的に夏や冬の時期に当たりますが、八芳園は四季折々の美しい庭園を有しているため、冬でも雪景色をバックに美しい写真が撮れるでしょう。

八芳園の平日プランやシーズンオフプランを利用することで、費用を抑えつつもすてきな結婚式を挙げることができます。予算に合わせて最適なプランを選び、一生の思い出を作りましょう。

まとめ

結婚は人生の中で最も重要なイベントの一つであり、その記念すべき日を完璧にするためには、細部にわたる計画と準備が必要です。東京・白金台に位置する八芳園は、その美しい日本庭園と豊かな歴史、おもてなしのサービスで知られ、結婚式場として理想的な選択肢の一つとなるはずです。

八芳園で理想の結婚式を叶えるために

八芳園で理想の結婚式を挙げるためには、まず、自分たちの要望を明確にすることが重要です。何を優先し、何を妥協するのかを決め、それに基づいて計画を立てていきましょう。八芳園はさまざまな種類の挙式や披露宴が可能であり、ゲストの人数やスタイルに応じて選べるオプションも数多くあります。神前式、人前式、少人数での家族だけの挙式など、自分たちのスタイルに合わせた選択ができます。

料理や飲み物、花や照明など、細部にわたる部分も大切にしましょう。八芳園では、日本の伝統料理や洋食など幅広いメニューが提供されていて、試食を行いながら自分たちの好みに合った料理を選ぶことができます。また、季節に合わせた花や照明を選び、会場の雰囲気を作り上げることも重要です。

衣装選びも忘れてはならないポイントです。八芳園では和装から洋装までさまざまな種類の衣装を取り揃えていて、こちらも試着を行いながら自分に合った衣装を選ぶことが可能です。花嫁の白無垢や色打掛、花婿の紋付袴、ウェディングドレスやタキシードなど、幅広い選択肢があります。

費用の見積もりや相談もお忘れなく

結婚式の費用はカップルにとって大きな負担となる可能性があります。八芳園での結婚式も例外ではなく、しっかりとした見積もりと計画が必要です。

まずは八芳園の公式ウェブサイトブライダルフェアを覗いてみて、基本的な料金プランを把握しておきましょう。そして、自分たちの希望に合わせてカスタマイズしたプランをプランナーと相談しながら作り上げていきましょう。

八芳園ではさまざまな割引プランやキャンペーンが提供されていることがあります。平日やシーズンオフに挙式を行うことで、料金が割安になる可能性がありますので、これらのプランを活用することも一つの方法です。

費用の見積もりを取る際には、挙式料、会場費、衣装レンタル料、食事代、引出物代など、全ての項目を忘れずにチェックしましょう。見積もりの段階でしっかりと確認しておくことで、後になって予想外の出費が発生することを防ぐことができます。

八芳園での結婚式は、その豪華な雰囲気と自然豊かな庭園のロケーション、サービスや都心のアクセスの良さなどを備え、新郎新婦にとって夢のような一日を実現してくれるでしょう。ですがそれを実現するためには、しっかりとした準備と計画が不可欠。スタッフに相談しながら、八芳園が自分たちの理想を叶えられる場所かどうかを見極めましょう。結婚式の日が忘れられない最良の一日となることをお祈りしています。

〈参考記事〉
https://www.happo-en.com/wedding/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

婚礼イメージ・立涌に吉祥紋様四季の花刺繍の打掛一式【utk02】

結婚式の写真だけ撮りたい!フォトウェディングの準備・選び方ガイド

はじめに 結婚式という一生に一度のイベントに対するカップルの価値観は多様であり、それぞれが理想とする形式を追求しています。中でも、「写真だけ撮りたい」というニーズを反映したフォトウエディングは、そのシンプルさと経済性、そ […]

ひとつ前の記事

成人式前撮りプラン・ロケーション撮影プラン

【着物のプロが監修】成人式の振袖レンタルの相場は? 予算と選び方

はじめに 成人式は、新たな社会人としての一歩を踏み出す大切な節目です。そんな成人式を迎えるにあたり、多くの女性が成人の日を彩る装いとして振袖を選びます。 ですが、振袖一式を購入するには高額な費用が必要であり、一生に一度の […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!