七五三イメージ_kzs

【2023年最新版】七五三の髪型ガイド | 年齢別のヘアアレンジ

はじめに

家族にとっての大切な行事の一つ、それが七五三ですね。日本の伝統的なお祝いであり、家族全員が集まって子どもの成長をお祝いするこの日。特に親御さんにとっては、その準備も楽しみの一つとなるかもしれません。今年も多くのご家族がこの伝統を守りながら、七五三のお祝いに出かけることでしょう。

そんな中で親御さんが頭を悩ませるポイントに、お子さまの服装や髪型があるのではないでしょうか。今回の記事では、七五三の背景や意義、そして七五三における髪型に注目して、詳しく解説していくことにします。

七五三とは? その由来と意義

七五三は、3歳・5歳・7歳の子どもたちの健やかな成長を祈願する日本の伝統的な行事です。特に女の子は3歳と7歳男の子は3歳と5歳の成長をお祝いするものとして知られています。

  • 3歳: この年齢に、髪の毛を伸ばし始める「髪置き」という風習があります。かつては衛生面などから3歳を迎えるまで髪を剃っていたことに由来します。
  • 5歳: 男の子が初めて袴を着る「袴着」という風習にちなんだものです。成長とともに大人のマナーを学び始める象徴的な儀式とされています。
  • 7歳: 女の子にとって初めて帯を締める「帯解き」という風習があり、これが一人前の女性への第一歩とも言えます。

七五三には神社でのお詣り家族写真の撮影など、さまざまなイベントが盛りだくさん。この日のためにおしゃれな着物やドレスを選んだり、美容院でのヘアアレンジの予約をしたりと、特にママたちはとっても忙しいものです。

七五三のための準備や当日の行事で、ご家族の絆を深める素晴らしい時間を過ごせることが、七五三の真髄ですね。

七五三における髪型の特徴と、そのトレンド

七五三を迎えるにあたって考えなければならないのが、子どもたちの髪型について。この日のために特別に仕上げた髪型やアレンジは、着物やドレス、そして子どもたちの可愛らしい笑顔と相まって、写真撮影の際にとっても映えるのです。

主な特徴は次のとおりです。

  • 豊富なバラエティ: ショートからロングヘアまで、さまざまな長さやスタイルがあります。
  • 飾り: 七五三向けの髪飾りも豊富。
  • アレンジ: カールや編み込み、アップスタイルなど、多彩なアレンジが楽しめます。

子どもの髪型を考える際は、近年のトレンドや着物の柄、ご家族の服装などとのバランスも大切になります。神社での参拝や写真撮影の際の雰囲気、子どもたちの顔立ちや個性に合わせて選ぶこともポイント。この日の髪型が、ご家族の思い出の一部として記念写真やアルバムに長く残りますから、選び方にも気を使いたいですね。

七五三には日本の伝統や家族の絆、そして子どもたちの成長という素晴らしい背景があります。それらを大切にしながら、当日を楽しむための準備や過ごし方を学んでおくことで、よりよい思い出となるはずです。

七五三における年齢別の髪型

七五三の髪型は、お子さまの年齢や成長、そして着物のスタイルなどに合わせて選ぶことが大切です。各年齢にはそれぞれの特徴や流行があり、親御さんが選ぶ際のポイントも異なります。ここでは、3歳と7歳の女の子向けの髪型の特徴や選び方について詳しくご紹介します。

3歳向けの髪型のポイント

3歳は、子どもが初めて髪を伸ばし始めることに由来する「髪置き」の年齢として知られています。3歳の髪型選びでは、以下のポイントに注目してみてください。

  • 自然さ: 3歳の子どもたちの髪の毛はまだ柔らかく、ナチュラルな感じがとても可愛らしいため、その自然な髪の流れや風合いを活かしたアレンジがおすすめです。
  • シンプルなアクセント: 過度な飾り付けよりもシンプルなリボンや小さな花飾りを使ってさりげなくアクセントをつけることで、自然な中にも華やかさを出すことができます。
  • アップスタイルのバリエーション: 髪置きの儀を行っていた昔はともかく、現代の3歳の女の子は髪の長さもさまざま。ショートからミディアム、ロングまであるかと思いますが、まとめたり耳にかけたりするだけで雰囲気もガラリと変わります。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。アンティークの着物にぴったりのかんざしや髪飾りをたくさんご用意していますので、少しご紹介させていただきますね。

毛先をくるくると巻いたアップスタイルなら、びらびらの付いた髪飾りがお似合いですよ。「ピンクの梅と菊のつまみ細工かんざし(こども用)」は、梅と菊の花がつまみ細工で作られた、こども用かんざしです。おとな用と比べると小さく、挿すのではなくパッチン留めで留めるように作られています。3歳でも安心ですね。

パッチン留めのビラビラかんざしは、色とりどりにご用意しています。左「紅白梅の房下がりとビラビラのかんざし(こども用)」、右「薄桃色の桜にピンクの房下がりとビラビラのかんざし(こども用)

3歳の七五三ではシンプルでナチュラルなヘアスタイルが映える一方、その中でもお子さまらしさを最大限に引き出せるアレンジを選ぶことがポイントとなります。着物やドレスの色や柄に合わせて髪飾りを選ぶのも楽しい時間の一つ。成長を感じながら、お子さまと一緒に髪型やアクセサリーを選ぶのも、親御さんにとって特別な時間となるでしょう。

7歳向けのおしゃれなヘアスタイルの選び方

7歳は、もう一人前の女の子。この年齢になると髪の毛もだいぶ伸びてきて、さまざまなヘアアレンジが楽しめるようになります。以下のポイントを参考に、髪型を選ぶ際のヒントを探してみましょう。

  • ロングヘアの活用: 7歳の女の子には、ロングヘアの子も多いはず。編み込みやカール、トップのボリュームを出すなど、ロングヘアならではのアレンジを楽しむことができます。
  • 大人っぽさをプラス: 少し大人っぽいアレンジや髪飾りを取り入れることで、7歳ならではの少し大人びた雰囲気も演出することができます。
  • 髪の健康を考慮: 7歳になると、髪の毛のダメージや乾燥など気になることも増えてきます。日頃から髪の健康を保ちながら、簡単にできるアレンジを選ぶのがおすすめです。

7歳の七五三では、女の子らしい可愛らしさと少し大人っぽい雰囲気の中間を取るようなヘアスタイルが人気。ママと一緒に写真映えするアレンジやお祝いの場にふさわしい髪飾りを選ぶのは、お子さまにとっても楽しい時間となるでしょう。親子で選んだヘアスタイルで、神社でのお詣りやご家族との写真撮影を楽しむことができます。

このように、七五三の髪型はお子さまの年齢や成長、流行やご家族の希望など、さまざまな要素を取り入れながら選びます。その子らしさを最大限に引き出し、この特別な日を彩ってくれる髪型を選びたいものですね。

和装・洋装別のヘアアレンジのコツ

七五三のお祝いは、伝統的な着物から現代的なドレスまで、さまざまな衣装で楽しむことができます。それぞれの衣装に合わせてヘアアレンジを工夫することで、お子さまの魅力を最大限に引き出すことができます。ここでは、和装と洋装それぞれに合う髪型やアレンジのコツについて詳しくご紹介します。

和装に合う髪型とそのアレンジ方法

和装、特に着物や浴衣を着る際には、日本の伝統や風情を感じられるようなヘアスタイルが求められます。以下のポイントを参考に、和装にぴったりのヘアアレンジを楽しみましょう。

  • 伝統的な新日本髪: 桃割れなど、新日本髪の伝統的な結い方は和装の雰囲気ととても合います。特に七五三では子どもらしい無邪気さと伝統が融合し、とても可愛らしい印象を与えることができます。
  • さりげない髪飾り: 和装には、繊細で華やかな髪飾りを取り入れると一段と格式ある印象に。簪(かんざし)や櫛(くし)、そして小さな花飾りなどで、シンプルながらも華やかなアレンジが楽しめます。
  • 自然な流れを活かす: 和装の場合は、髪の自然な流れや風合いを大切にすることで、より柔らかく優雅な雰囲気を出すことができます。ストレートヘアやふんわりとしたカールを活かしたアレンジがおすすめです。

伝統的な装いにしたい方は、こちら。市松模様の梅の花が加わると、和風の感じが増します。「白黒市松の梅と手毬のつまみ細工に白い造花のかんざし」は、白黒の市松模様のつまみ細工で梅の花が二つ、同じ生地で手毬が二つ、白菊の造花が一つで、合計五つのセットです。黒い地の着物はもちろん、着物の絵柄に白や黒が入っていれば、雰囲気良くまとまります。

和髪には、つまみ細工やちりめん細工のお花が似合いますね。ゆめやのレンタルなら、着物の色柄に合わせてお選びいただけます。左端「グラデーションの八重梅と絞りのぽんぽんのかんざし(こども用)」、中央「ちりめんの花細工と白い造花のビラビラかんざし」、右端「つまみ細工やレース造花のカラフルなかんざし(こども用)

和装に合わせるヘアアレンジは、そのまま日本の美や風情を感じられるもの。着物の柄や色、そしてお子さまの好みや髪の長さに合わせて、最もふさわしいアレンジを選んでみてください。

洋装にピッタリの髪型とスタイリングのポイント

洋装、特にドレスやワンピースを着る際には、モダンで華やかなヘアスタイルが求められます。以下のポイントを参考に、洋装にマッチするヘアアレンジを楽しみましょう。

  • 華やかなアップスタイル: ドレスやワンピースと相性のいいアップスタイルは、首元をすっきり見せる効果があります。また、耳元や首元にアクセサリーをつける際にもアップスタイルはとても合います。
  • ボリュームを持たせる: ドレスには、ボリュームのあるカールやウェーブがとても似合います。トップのボリュームを出してゴージャスな雰囲気を演出するのがポイントです。
  • 洋風の髪飾りを取り入れる: ティアラやリボン、洋風のヘアピンなど、洋装に合う髪飾りを取り入れると一層華やかな印象に。特に七五三では、お姫さまのような雰囲気を醸し出すことができます。

洋装に合わせるヘアアレンジは、そのまま西洋のエレガントさやモダンさを感じられるもの。こちらもドレスのデザインや色、お子さまの好みや髪の長さに合わせて、バランスのよいアレンジを選んでみてくださいね。

人気のヘアスタイルとその活かし方

子どもたちの成長を祝う七五三。お子さまの髪型もその日の雰囲気を盛り上げるポイントとなります。ここでは、七五三で人気のヘアスタイルと、そのアレンジのコツを紹介いたします。

ショート・ボブ系のおすすめスタイル

ショートやボブの髪型は、お子さまの元気な印象を引き立てる髪型として人気です。特に、動きやすく撮影でも顔の表情がしっかりと引き立つのが特徴です。

  • ふんわりウェーブ: ショートやボブの髪型に、少しのウェーブを加えることで、柔らかく可愛らしい印象に。特にサイドや前髪部分にボリュームを持たせると、華やかな雰囲気に仕上がります。
  • ピンで留めるアレンジ: サイドや前髪部分をピンで留めることで、シンプルながらもおしゃれな印象を持たせることができます。髪飾りを加えると一層華やかに。

ショートやボブ系の髪型は、自然な動きや軽やかさを活かして、お子さまの魅力を最大限に引き出すスタイルがおすすめです。

ロングヘアのおしゃれなアレンジ

ロングヘアは、アレンジの幅が広いのが特徴。さまざまなスタイルを楽しむことができるので、撮影やお参りのシーンに合わせてアレンジを試すのがおすすめです。

  • 三つ編みやフィッシュテール: お子さまの長い髪を活かした編み込みスタイルは、トラディショナルでありながらもモダンな印象に。特にサイドでの編み込みや、後ろでのまとめ髪にすると、おしゃれな雰囲気に。
  • ハーフアップスタイル: 上部分をアップにして下部分を自然に流すハーフアップも、お子さまの可愛らしさを引き立てるスタイル。髪飾りやリボンを加えると、より一層華やかに。

ロングヘアはその長さとボリュームを活かしたアレンジで、七五三のお祝いをより特別なものにすることができます。

髪が長くてしっかりとしているようでしたら、大人の女性のようなヘアスタイルにもできます。編み込みにして、たくさんの花を挿すと、大人っぽくなりますね。「紫のグラデーションに白の牡丹や菊の造花かんざし」は、牡丹・菊・かすみ草・小花などの造花が10個ほどセットになったかんざしです。一カ所にまとめると豪華ですし、バラバラに着けるとナチュラルな可愛らしさになります。紫のくすみカラーが人気で、成人式や結婚式でもお着けいただいているかんざしです。

まだまだあります。ナチュラルなお花の、くすみカラーのかんざしです。着物の色や、お子さまのお好みに合わせてお選びください。左端「薄いピンクとくすみカラーがナチュラルな造花のかんざし」、中央「ナチュラルな造花が一輪ずつに分かれたかんざし」、右端「6種類10個の独立した造花かんざし

日本髪や桃割れの伝統的な結び方

日本髪や桃割れなどの伝統的な結び方は、七五三のお祝いにぴったりのヘアスタイル。日本の伝統を感じることができ、特に和装との相性も抜群です。

  • 髷(まげ)の結び方: 日本髪の代表的なスタイルで、お祝いや特別な日にはぴったり。花柄の髪飾りや簪(かんざし)などを加えれば、一層伝統的な雰囲気に。
  • 桃割れ: 名前のとおり、後頭部で髪を左右二つに分けたヘアスタイル。お子さまの無邪気さや可愛らしさを引き立てるスタイルとして、多くのママから選ばれています。

日本の伝統的なヘアスタイルは、世代を超えて受け継がれてきた美しさを持っています。七五三のお祝いに、その美しさを取り入れてみてはいかがでしょうか。

七五三のお祝いには、お子さまの髪型も大切な役割を果たします。その日の雰囲気や、お子さまの好み、撮影のシーンなどに合わせたヘアアレンジを選び、一生の思い出を作ってくださいね。

ゆめやで仕立て直しをした着物のうち、生地に余裕があれば、髪飾り・帯・バッグなどの小物をお揃いでお作りしています。着物や帯と同じ生地で作っていますので、全身に統一感のあるコーディネートになりますよ。この髪飾りなら、お母さまがちょっと留めてあげるだけで可愛らしくなりますので、ショートやボブヘアにもおすすめです。詳しくは画像下部の商品名をクリックなさってください。

七五三のスタジオ撮影とヘアスタイル

七五三におけるスタジオ撮影は、子どもたちの成長の一つの節目として、ご家族での大切な思い出作りの場となります。撮影時のヘアスタイル選びも、一日をより鮮やかに記憶に残すための要素の一つ。ここでは、スタジオ撮影時の注意点や、アレンジのポイントについて解説します。

スタジオ撮影時のヘアアレンジの注意点

スタジオ撮影時のヘアアレンジは、照明や背景、そしてお子さまの動きや表情とのバランスを考えながら行うことが大切です。

  • 照明との相性: スタジオの照明は、髪の光沢やボリュームを強調する効果があります。髪の質感や流れを自然に見せるアレンジを選ぶことで、撮影写真がより魅力的に。
  • 髪の毛の動きを活かす: お子さまは撮影中も動き回ることが多いので、髪の毛が自然に動くアレンジは、生き生きとした写真に。ナチュラルなカールやふんわりとしたウェーブスタイルがおすすめです。
  • 持続性を考慮する: 撮影は数時間に及ぶことも。その間にヘアスタイルが崩れないようしっかりと固定することや、簡単に直せるスタイルを選ぶこともポイントとなります。

撮影のための前髪や髪飾りの選び方

撮影時のヘアスタイルを引き立てる要素として、前髪や髪の飾りの選び方も重要です。

  • 前髪の形: お子さまの顔立ちや表情を引き立てる前髪の形を選ぶことで、写真映えがより魅力的に。例えば丸みを帯びた柔らかい前髪は、女の子の可愛らしさを強調します。
  • 髪飾りの選び方: 髪飾りは、ヘアスタイルのアクセントとなるポイントです。日本髪には伝統的なかんざし、モダンなスタイルにはシンプルなヘアピンやリボンなどを選ぶことで、スタイルの雰囲気をより際立たせることができます。

七五三のスタジオ撮影には、撮影のシチュエーションやお子さまの特徴を活かすアレンジを選んでのぞみたいもの。事前に、気に入ったスタイルやアレンジを美容院やヘアメイクの専門家に相談してみるのもよいかもしれません。きっと、最高の1枚を残すお手伝いをしてくれるでしょう。

プロに任せる髪型の予約とポイント

七五三のお祝いの思い出として、できる限り美しく写真を残したいですよね。髪型やアレンジが記念写真の印象を大きく左右するわけですが、これらをプロのヘアスタイリストに任せる場合は、どのような予約の仕方や伝えるべきポイントがあるのでしょうか。ここでは、そうした方法や注意点を解説します。

プロのヘアスタイリストへの予約の仕方

プロのヘアスタイリストにお任せする場合は、以下の点に注意して予約を行うようにしましょう。

  • 早めの予約: 七五三のシーズンは多くのご家族が美容院を訪れるため、予約が埋まることも多いです。早めの予約を心がけましょう。
  • 持ち物の確認: 美容院によっては、お子さまの髪飾りなど持参するものが指定される場合があります。予約時に、必要な持ち物や服装の指定があるかどうかを確認しましょう。
  • 料金の確認: 子ども専用のプランや、七五三の特別メニューが用意されている美容院もあります。予約時に料金やサービス内容をしっかりと確認しておくことで、当日のトラブルを避けることができます。

予約時に伝えるべきイメージや希望のポイント

ヘアスタイリストとのコミュニケーションは、希望の髪型やアレンジを実現するためにもたいへん重要です。以下のポイントを参考に、イメージや希望を伝えてみてください。

  • 髪の長さや質: お子さまの髪の長さや髪質(ストレート、ウェーブなど)を事前に伝えることで、当日はスムーズに施術を受けることができます。
  • 希望するヘアスタイルの写真: 気に入ったヘアスタイルの写真をいくつか持参すると、イメージを共有しやすくなります。
  • アクセサリーや髪の飾り: 特定のアクセサリーや髪の飾りを使用する予定がある場合は、それも予約時に伝えておくと、よりマッチしたヘアスタイルを提案してもらえます。
  • 撮影の内容や場所: スタジオ撮影なのか、神社での撮影なのかなど、撮影の内容や場所も伝えておくと、場面に合わせたヘアアレンジの提案をしてもらえるかもしれません。

七五三の記念日には、最高の髪型でお子さまを彩りたいもの。しっかりとした予約の仕方や希望の伝え方で、プロのヘアスタイリストと一緒に素敵な1日を演出してください。

まとめ

七五三のお祝いは、お子さまの成長をご家族みんなで祝う特別な日。その日に向けた準備の中で、ヘアスタイルの選び方も重要なポイントとなります。きちんとした髪型やアレンジで、お子さまの可愛らしさや成長を感じる姿を引き立てたいものですね。

七五三の髪型選びで大切なこと

七五三の日、一生の思い出として写真に残るお子さまの髪型。その選び方で特に心がけてほしいことを、以下に挙げます。

  • 年齢に合わせたスタイルの選び方: 3歳、5歳、7歳とそれぞれの年齢には伝統的に適した髪型やアレンジがあります。お子さまの年齢に合わせて、適切なヘアスタイルを選んでみてください。
  • 着物や衣装とのバランス: 七五三の着物やドレスに合わせた髪型の選び方も大切です。全体の雰囲気や色合いにマッチするスタイルを考えてみるのも良いでしょう。
  • シンプルかつ華やかに: 複雑すぎるアレンジよりも、シンプルでありながらも華やかさを感じるスタイルが七五三の写真撮影には向いています。
  • 天気や季節を考慮する: 当日の天気や季節に合わせたヘアスタイルの選び方もポイントです。特に汗ばみやその日の湿度によっては、髪型が崩れやすいので注意が必要です。

最後に

最後に、七五三の髪型選びについてのアドバイスをいくつかお伝えします。

  • お子さまの意見を尊重する: せっかくのお祝いの日、お子さまが喜んで髪型を楽しめるよう、お子さまの意見や希望もしっかり尊重してあげてください。
  • プロのヘアスタイリストに相談する: 疑問や不安がある場合は、美容院やヘアメイクの専門家に相談するのも良い選択です。プロのアドバイスを受けながら、最適なスタイルを見つけてください。
  • 楽しむことを最優先に: 何よりも、七五三の日はご家族みんなで楽しむ特別な日。ヘアスタイル選びも、その一部として楽しんでいただければと思います。

七五三のお祝いは、お子さまの成長とご家族の絆を感じる日です。その日のヘアスタイルを通して、一生の思い出を作っていただければ幸いです。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。柔らかな正絹に、職人の手作業で絵付けや装飾がほどこされた、上質な着物ばかりをご用意しています。ぜひ着物もご覧くださいね。

〈参考記事〉
https://www.precieux-studio.com/column/shinnihongami-753-hairstyle/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

渋いグリーンに辻が華染めの色振袖【fui60】

【2025年最新版】深緑の着物で成人式の主役に!振袖レンタルガイド

はじめに 成人式は、日本の伝統的なイベントです。この特別な日に着用する振袖は、その人の個性や美意識を表現するための重要な要素となります。特に、自然と調和する落ち着いた色合いの深緑の振袖は、新しい大人としてのスタートを象徴 […]

ひとつ前の記事

黄色いモコモコ梅に房下がりとビラビラのかんざし(こども用)【kzs086】

【七五三の髪型】年齢別・髪の長さ別、おすすめのヘアスタイル大特集

はじめに 七五三の時期が近づいてくると、着物や写真撮影のスタジオの予約など、準備しなくてはならないものが多いですよね。当日のヘアスタイルもこだわりたいところ。特別な日を迎えるお子さまと共に、おしゃれで素敵な写真を残しまし […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!