着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

色とりどりのぼかしに花尽くし鶴尽くしの色打掛一式【utk14】

【2024年版】格安で叶える打掛レンタル 失敗しない選び方ポイント

はじめに

和装婚礼の中心といえる打掛は、結婚式の華やかさを引き立てます。しかし、高級な打掛の購入は、新郎新婦にとって大きな負担となります。そこで注目されているのが、打掛のレンタルサービスです。格安で和装を楽しめる打掛レンタルは、コストパフォーマンスに優れ、豊富な種類から自分たちの理想に最も近い一着を見つけることができます

打掛レンタルで叶う格安和装婚

打掛レンタルの最大の魅力は、コストパフォーマンスの高さです。高額な打掛を購入する代わりにレンタルを選ぶことで、その分の予算を他の部分に回すことができます。例えば、挙式や披露宴のグレードアップ、ハネムーンの充実など、結婚式全体の満足度を高めることにつながります

なぜ打掛レンタルが選ばれるのか?

打掛レンタルが選ばれる理由は、格安でありながら、伝統的な装いからモダンなデザインまで幅広く揃っている点にあります。また、サイズや色合いも豊富で、花嫁の個性や挙式のテーマに合わせた一着を選ぶことができるのです。さらに、レンタルならではのフルセットサービスでは、打掛だけでなく帯、草履、小物などがセットになっているため、統一感のある和装を手軽に完成させることができます

このように、打掛レンタルは結婚式を控えたカップルにとって、経済的で選択の幅も広く、非常に魅力的なのです。

打掛の基本知識

日本の伝統的な結婚式で新婦が着る打掛は、華やかさと格式を象徴する衣装です。ここでは、打掛の基本的な知識、その歴史と意義、そして和装結婚式での役割について詳しく解説していきます。

打掛とは?その歴史と意義

打掛は、室町時代から存在しており、その名の通り、着物の上に打ち掛けて軽く羽織るために用いられていました。伝統的な白無垢から、鮮やかな色打掛まで、その種類は多岐にわたります。色打掛に描かれる文様には、鶴や亀、松竹梅など縁起の良いものが多く、新郎新婦の幸せと繁栄を願う意味が込められています。

和装結婚式での打掛の役割

和装結婚式において、打掛は一人の女性から「花嫁」としての特別な立場に変わる象徴となります。また、結婚式のテーマや季節に合わせて選ばれる色や柄は、その日の雰囲気を大きく左右します。打掛は挙式や披露宴、そして前撮りなど、結婚式のさまざまなシーンで中心的な役割を果たし写真の中でも美しい存在感を放ちます。さらに、家族や親族との結びつきを象徴するアイテムでもあり、伝統と格式を重んじる和装結婚式に欠かせません

打掛に込められた意味や役割を理解することで、和装結婚式の大切な一日をより深く味わえます。

格安レンタルの魅力

和装結婚式を計画している多くのカップルは、レンタルを利用することでコストを抑えた結婚式ができます。ここでは、格安レンタルの秘密と、豊富なデザインから選ぶ楽しみについて探求していきます。

コストを抑える格安レンタルの秘密

レンタルの最大の魅力は、コストパフォーマンスにあります。新品の打掛を購入すると、価格は数十万円にも及ぶことがありますが、レンタルは、はるかに安い価格で利用できます。レンタルは、打掛専門業者による効率的な管理や、メンテナンスと保管に関するコストの最適化をして、低価格を実現しています。

豊富なデザインと色から選ぶ楽しみ

レンタルのもう一つの魅力は、白無垢から色打掛までのさまざまなスタイルを、豊富なデザインや色から選べる点にあります。和装結婚式のテーマや季節、会場の雰囲気に合わせて、桜や牡丹などの花柄、鶴などの縁起の良い文様が施された打掛を選ぶことができます。また、色彩も白地から赤、紫、黒など多岐にわたり、花嫁の個性や好みに合わせて選べますレンタルならではの幅広い種類は、花嫁の理想とする和装結婚式を叶えるための大きな魅力といえるでしょう。

レンタルを利用することで、コストを抑えながらも理想の打掛を選び、和装結婚式の華やかさを演出できます。

色とデザインの選び方

伝統的な和装からモダンなスタイルまで、打掛は結婚式の一部として、花嫁の美しさを引き立てます。この章では、結婚式のテーマに合わせた色の選び方と、デザインの意味について探ります。

結婚式のテーマに合わせた色の選び方

伝統的な白無垢から、華やかな赤や深みのある黒まで、結婚式のテーマや季節、会場の雰囲気に合わせた打掛の色を選ぶことで、和装結婚式がより特別なものになります。例えば、春であれば桜や牡丹などの花柄が施されたピンク色や淡い紫色の打掛がぴったりです。一方、秋冬の結婚式では、落ち着いた色合いの打掛が好まれる傾向にあります。色の選び方一つで、結婚式の印象は大きく変わるため、テーマに合った色選びが重要です。

デザインに込められた意味

打掛のデザインには、それぞれ特別な意味が込められています。例えば、鶴は夫婦円満を、亀は不老長寿を象徴しています。また、梅は子孫繁栄、桜は美しい人生の始まりを表しています。カップルの願いやメッセージを反映させたデザインを選ぶと、より一層感動的で意味深い結婚式になります。色彩豊かな打掛の中から、自分たちの結婚式に合ったデザインを見つけて、個性的で思い出深い式にしましょう。

打掛の色とデザインは、結婚式のテーマや雰囲気を決定づけます。打掛レンタルを利用することで、多様な選択肢の中から理想の一着を見つけることができるのです。

アンティークきものレンタルゆめやでお取り扱いしている、華やかな色打掛をご紹介します。

こちらの商品は、たくさんの色を使ったぼかしに、四季の花々と無数の鶴が描かれた色打掛です。すべての絵柄が織り出されています。打掛の下は、着物も、帯や帯揚げ、帯締めも白で揃え、紅白の筥迫に金色の懐剣、裏や裾回しは鮮やかな赤です。

サイズとフィッティング

打掛は、洋服とは異なり、体型を美しく見せるための独自のサイズ感と着方があるので、サイズ選びとフィッティングが非常に重要です。ここでは、正しいサイズの選び方とプロによるフィッティングの重要性を解説します。

正しいサイズ選びのポイント

打掛のサイズ選びでは、身長と体型を考える必要があります。和装は、一般的な「S」「M」「L」といったサイズ表記よりも、身丈や裄丈など具体的な寸法で選ぶことが一般的です。適切なサイズの打掛を選ぶことで、美しいシルエットを作り出し、結婚式の装いを一層引き立てることができます。また、打掛は帯で調整するため、多少のサイズの違いは調節可能ですが、あまりにもサイズが合わないと見栄えが悪くなるため注意が必要です。

プロによるフィッティングの重要性

和装のフィッティングは、専門的な技術が求められるため、プロの着付け師に依頼すると安心です。プロの着付けは、身体のラインに合わせて打掛を美しく着せてくれるので、動きやすさや快適さも確保されます。また、着付け師は小物の合わせ方や帯の結び方など、細かなところもアドバイスしてくれるため、トータルコーディネートを考える上でも大きな助けとなります。

打掛のサイズ選びとフィッティングが、結婚式当日の着心地や見た目に大きく影響します。適切なサイズの打掛を選び、プロに着付けてもらうことで、結婚式の和装スタイルを最大限に美しく演出しましょう。次は、和装小物の選び方と組み合わせについて詳しく解説していきます。

アクセサリーと小物の選び方

打掛の装いを引き立てるアクセサリーや小物の選び方は、和装結婚式の大切なポイントです。打掛自体が豪華で華やかなため、小物選びは慎重に行う必要があります。ここでは、打掛をより美しく見せるための小物選びと和装アクセサリーのコーディネートについて詳しく解説します。

打掛を引き立てる小物選び

小物は全体の調和を考えて、打掛の色や柄に合った足袋や草履、帯締めなどを選びます。例えば、白無垢には金色や銀色の小物がよく合いますし、赤や黒の打掛には落ち着いた色の小物を合わせるとバランスが取れます。また、小物は打掛のデザインを邪魔しないシンプルなものを選ぶことが多いですが、全体のコンセプトに合わせて遊び心を加えることもできます。

和装アクセサリーでのコーディネート

髪飾りや簪(かんざし)などの和装アクセサリーは、全体の雰囲気を左右します。和装の場合、控えめなヘアスタイルに華やかな髪飾りを合わせることで、バランスの良い装いとなりすてきです。打掛の色や柄に合わせて、桜や牡丹などの花をモチーフにした髪飾りを選ぶと、統一感が出ます。また、帯揚げや帯締めなどの帯周りも重要で、打掛の色や柄との調和を考えて選ぶ必要があります。

打掛の装いを完璧に仕上げるためには、小物やアクセサリーの選び方が非常に重要です。小物一つ一つが和装の美しさを引き立てるため、全体のバランスを考えながら慎重に選びましょう

次は、打掛レンタルのプランについて詳しく説明していきます。

レンタルプランの比較

打掛のレンタルサービスは、さまざまなニーズに合わせた多彩なプランが用意されており、それぞれ異なる内容と価格設定になっています。ここでは、これらのレンタルプランの内容を比較し、結婚式のスタイルや個人のニーズに最適なプランの選び方を紹介します。

さまざまなレンタルプランとその内容

レンタルプランは、基本的な衣装のみのシンプルなものから、小物一式や着付けサービスが含まれるフルセットまで幅広く展開されています。格安プランは、限られた予算内で必要なアイテムを揃えることができる一方、プレミアムプランでは、高級感溢れるデザインや特別な素材を使用した打掛を選ぶことができます。また、季節や結婚式のテーマに合わせた特別な色や柄の打掛を取り揃えた季節限定プランも人気です。

結婚式のスタイルに合わせたプラン選択

理想的な和装婚のために、結婚式のスタイルや個人の好みに合ったレンタルプランを選びましょう。伝統的な神前式や厳かな披露宴には、格式高いデザインの打掛が適しています。一方で、カジュアルな結婚式やアットホームなパーティーでは、明るい色やモダンなデザインの打掛が好まれます。また、結婚式全体のテーマカラーや装飾と調和する色や柄を選ぶことで、統一感のある美しい雰囲気を創り出すことができます。

レンタルプランを選ぶ際には、内容や追加オプション、キャンセルポリシーなど、契約条件を十分に確認することが大切です。また、事前に試着や打ち合わせを行い、細部にわたる希望や要望を伝えることで、当日の満足度を高めることができます。

打掛のレンタルプランを比較して、自分たちの結婚式にぴったりなものを選び、美しく華やかな和装婚にしましょう。次は、打掛レンタル時の予約の流れや注意点についてお伝えします。

成功するレンタルのコツ

打掛レンタルでは、予約から当日までの流れをしっかりと理解し注意点を把握しておきましょう。ここでは、スムーズなレンタルのコツと、留意すべきポイントを紹介します。

予約から当日までの流れ

打掛レンタルは、早めの予約が肝心です。特に結婚式のシーズンや人気のあるデザインは予約が埋まりやすいため、希望する打掛を確実にレンタルするためには、結婚式の数カ月前には予約を済ませることをおすすめします。予約後は、サイズ合わせやデザインの最終決定、フィッティングなどを行います。フィッティングは特に重要で、レンタル店のプロによるサポートを受けることで、結婚式当日に、自分にぴったりの打掛を着用できます。

留意すべきレンタル時の注意点

レンタル時には、返却期限やキャンセルポリシー、追加料金が発生する可能性があるサービスなど、レンタル契約の詳細を確認しましょう。また、打掛や小物が汚れたり破損したりした場合の対応についても、事前にレンタル店と相談しておくと安心です。さらに、当日のフィッティングや着付けに必要な時間も考えて、結婚式当日のスケジュールを計画しましょう。

予約から当日までの流れを把握し、レンタル時の注意点に留意することで、スムーズで満足のいく打掛レンタルができます。最後にまとめとして、打掛レンタルを通じて理想の結婚式を叶えるための最終アドバイスをお伝えします。

まとめ: 理想の和装婚を叶える打掛レンタル

打掛は、結婚式を華やかに彩り、理想の和装婚を実現します。ここまで、打掛の基本知識から色とデザインの選び方、サイズとフィッティングの重要性など多くの情報をご紹介しました。

最後に確認すべきチェックリスト

打掛を着て、すてきな結婚式にするために、最後に以下のチェックリストを確認しましょう。

  • レンタル契約: 返却期限や追加料金について再確認し、契約内容を理解していますか?
  • サイズとフィッティング: 最終的なフィッティングを受け、打掛が完璧にフィットしていますか?
  • アクセサリーと小物: 打掛を引き立てるアクセサリーと小物はすべて揃っていますか?
  • 当日のスケジュール: 着付けや写真撮影を含め、結婚式当日のスケジュールは確定していますか?
  • 緊急連絡先: レンタル店や着付け師の緊急連絡先は控えていますか?

これらのポイントを事前にチェックし、準備を整えることで、結婚式当日を安心して迎えることができます。この記事が、あなたの和装婚を成功させるお手伝いとなれば幸いです。

〈参考記事〉
https://wa-wawa.jp/blog/blog-9200/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

卒業式イメージ

【卒業式・七五三】美しい和服を引き立てる袴セットの選び方完全ガイド

はじめに:袴セットの基本情報 袴セットとは何か? 袴セットとは、伝統的な日本の衣装である袴とそれに合わせる着物、さらに必要な小物を一式そろえたものです。主に卒業式や成人式、七五三などの節目の行事で着用されます。このセット […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!