着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖イメージ

【着物のプロが監修】成人式の振袖レンタル、いつから準備がベター?

はじめに

成人式は日本における伝統的な人生の節目のイベントであり、若者にとってこの日は自分自身の成長を祝い、新たなスタートを切るための重要な機会となります。特に女性にとっては、成人式は振袖を着ることができる貴重な機会でもあります。振袖はその名の通り「振られるほど長い袖」からその名がついており、未婚女性の象徴とも言える装いです。

一生に一度の成人式にあたって、振袖選びは単なるファッション選びという以上の意味を持っています。自分自身を美しく見せるだけでなく、家族への感謝や自らの成長を表現する手段となります。そのためにも、振袖選びには細心の注意と時間が必要となります。

成人式と振袖の重要性

成人式は、日本において重要な通過儀礼の一つです。20歳になることで社会的にも大人と認められ、新しい責任と権利を持つようになります。成人式は、そんな大人への第一歩を祝福するための行事として、全国各地で盛大に行われています(2022年4月1日の民法改正により、自治体によっては18歳の年に成人式を行っているところも存在します)。

振袖は、成人式において最も華やかで伝統的な服装です。もともとは未婚女性の正装とされていましたが、現在では成人式を彩る主役ともいえる存在です。振袖を着ることで、自らが成人したことを体現し、周囲にもその喜びを共有することができます。振袖はその華やかなデザインと色彩で、成人した女性の姿をひときわ美しく見せてくれます。

なぜ早めの予約が必要なのか

振袖の準備は早めに始めることが大切です。特にレンタルの場合、成人式の時期になると需要が高まり、希望するデザインの振袖がすでに予約済みだった、ということも多くなります。早め早めに予約をしておくことで、自分が着たい振袖を確実に手に入れることができます。

また、振袖をレンタルする際は、着付けやヘアメイクも予約することが一般的です。これらもまた、成人式の時期になると予約が埋まってしまうことがありますので、早めの予約が安心です。

予約を早めに済ませることで、当日に慌てることなく、余裕を持って準備を進めることができます。また事前にしっかりと準備をしておくことで、振袖や小物の細かい部分にまで気を配ることができ、より完璧な装いで成人式を迎えることができます。

早めの予約と準備を心がけることで、成人式を迎える上でも安心感と余裕を持つことができます。振袖を着ることは一生に一度の特別な体験ですから、その大切な一日を最高の状態で迎えられるよう、早めの準備をおすすめします。

成人式振袖レンタルの基本

振袖レンタルには流れや時期など、知っておくべきポイントがあります。ここでは、振袖レンタルの基本について詳しく解説します。

振袖レンタルの流れ

振袖レンタルを利用するにあたっては、一般的に以下のような流れで進行します。

  1. 情報収集: 成人式の日程が近づくと、多くのレンタルショップがさまざまな振袖を紹介し始めます。この時期になるとインターネットや店頭でも多くの情報を得ることができますので、じっくりと比較して、自分の好みに合った振袖を探しましょう。
  2. 店舗訪問と試着: 気になる振袖が見つかったら、実際に店舗を訪れてみて、試着をお願いしましょう。振袖は個人の体型や雰囲気によって似合うもの、似合わないものがありますので、試着は非常に重要です。面倒がらずにしっかりと行いましょう
  3. 予約: 気に入った振袖が見つかったら、早めに予約を。特に人気のデザインや色は早くから予約が埋まってしまうことがありますので、早めの決断が必要です。
  4. 前撮り: 振袖を予約したら、成人式の前に前撮りを行う方も多くいます。前撮りは成人式当日の混雑を避けられるため、ゆっくりと撮影を楽しめるというメリットがあります。
  5. 当日の着付けとヘアメイク: 成人式当日は、早朝から着付けやヘアメイクを行います。プロの着付け師やヘアメイクアーティストが完璧な姿に仕上げてくれるでしょう。
  6. 成人式: 着付けが終わったら、いよいよ成人式へ。お友達と一緒に、成人の門出を祝い、大いに楽しんでください。
  7. 返却: 成人式が終わったら、レンタルした振袖を返却します。多くのレンタルショップでは翌日返却が可能ですが、ショップによっては当日中の返却が必要な場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

成人式の日取りと予約の関係

成人式は通常1月の第2月曜日に行われますが、地域によっては日程が異なる場合があります。振袖の予約は成人式の1年ほど前から始まることが一般的ですが、人気の振袖やデザインは早い段階で予約が埋まってしまうことがあります。成人式の日取りが決まったら、できるだけ早めに振袖の予約を行うことが重要です。

成人式の時期はすなわち振袖レンタルのピークシーズンともなるため、予約が集中します。この時期になると、希望する振袖がすでに予約で埋まってしまっていることもあります。そのため、成人式の2年前から1年半前にかけて、早めに予約を済ませておくと安心です。

予約の際にはサイズや色、デザインだけでなく、付属する小物や着付け、ヘアメイクの有無なども確認しておくとよいでしょう。また、キャンセルポリシーや返却の際の条件など、契約の詳細についてもしっかりと理解しておくことが大切です。

成人式振袖レンタルは、早めの準備と計画が成功のカギです。余裕を持って準備を進めることで、当日は自分のお気に入りの振袖を着て、最高の一日を迎えることができます。

ゆめやでも成人式の振袖のご予約は、1年前からがもっとも活発になります。早めにご予約いただくことで、心から気に入った振袖で成人式を迎えていただけます。2025年の成人式に向けてのご予約なら、まずは店舗にお越しいただきアンティーク振袖の世界をお楽しみください。試着にて正絹のなめらかな肌触りや、手仕事の美しさを体感することで、アンティーク振袖の醍醐味を最大限に感じていただける機会となります。遠方の方には「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

いつから予約を始めるべきか

レンタル予約のベストタイミング

成人式の振袖レンタルにおいて、予約のタイミングは非常に重要なポイントとなります。先述の通り成人式は毎年1月の第2月曜日に行われることが一般的で、全国の成人が一斉に新成人を祝う日となっています。そのため、レンタル需要が一気に高まる時期でもあります。

では、振袖レンタルの予約はいつから始めるべきなのでしょうか?一般的には、成人式の2年前から1年半前が最も適しているといわれています。この時期であれば、豊富な種類の振袖から自分の希望に合った一着を余裕を持って選ぶことができるでしょう。

特に人気のある柄や色の振袖は、早い段階で予約が埋まってしまうことが多いもの。そのため早めに振袖選びを始めることで、自分の理想とする振袖を着ることができるでしょう。

成人式前のピーク時になると多くの人が一斉にレンタル予約を始めるため、選びたい振袖が少なくなるだけでなく、着付けやヘアメイクの予約も取りづらくなります。

もちろん、2年前〜1年半前から予約を始めるのがベストですが、1年前から半年前でもまだ間に合う可能性があります。ただし、選べる振袖の種類やサイズが限られてくるため、できるだけ早めの予約を心がけましょう。

早めに決めるメリット

早めに振袖レンタルの予約を決めることには、数多くのメリットがあります。これまでもお伝えしてきた通り、やはり最も大きなメリットは自分が着たいと思う振袖を確実にレンタルできることでしょう。人気のデザインや色、柄の振袖はすぐに予約が埋まってしまいます。早めに行動することで、豊富な選択肢の中から自分にぴったりの一着を選ぶことができます。

準備に余裕を持つことができるのも大きなメリットです。振袖だけでなく、帯や小物のコーディネート、ヘアメイク、前撮りなど、成人式には準備することがたくさんあります。早めに振袖を決めておけば、これらの準備についてもじっくりと行うことができ、当日をより楽しめるでしょう。

当日の着付けやヘアメイクについては先に成約した人から順番取りを行えるお店も多く、後手に回ると早朝かなり早い時間に着付けを入れられる…ということにもなりかねません。早めに予約することで、当日無理のない時間帯に着付けやヘアメイクをしてもらえるというメリットもあります。

これらのメリットを見てみても、振袖レンタルの予約は早めに行うことが重要であると感じてもらえるでしょう。できる限り早めのスタートを切って、すてきな成人式を迎えられるようにしましょう。

ゆめやでは、2種類のお得な振袖レンタルプランをご用意しています。大正から昭和に作られたアンティーク振袖を中心に、着物専門店ならではの多彩な振袖をプラン専用価格でご利用いただけます。振袖に合わせて帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物もレンタルしていただけます。希少なアンティーク振袖で、生涯の思い出に残る晴れの日をお迎えください。

準備の流れと注意点

一生に一度の大切なイベントである成人式。であるからこそ、振袖の選び方から着付け、ヘアメイクまで、全てにおいて準備を万全にしておきたいものです。ここでは、振袖を着るまでの流れと注意点について詳しく解説していきます。

振袖選びから着付けまで

まずは、振袖選びから始めましょう。できれば成人式の2年前、高校3年生の3学期くらいから振袖を選び始めると良いでしょう。この時期なら、豊富な種類の中から自分にぴったりの振袖をじっくり選ぶことができます。

振袖を選ぶ際には、色や柄、素材などさまざまな要素を考える必要があります。自分の肌の色や髪型、成人式の会場の雰囲気に合わせて選ぶとよいでしょう。また、帯や小物とのコーディネートも重要です。できれば試着をしてみて、全体のバランスを確認しながら選びましょう。

振袖が決まったら、次は着付けとヘアメイクの準備です。成人式の当日はとても忙しいので、しっかり着付けとヘアメイクの予約を入れておくことをおすすめします。また、もし興味があれば、自分で着付けの練習を始めてみるのも一つの選択肢です。

最後に、成人式当日の流れを確認しておきましょう。前撮りをする場合は、その日程も考慮に入れておく必要があります。当日は早めに起きて、ゆっくりと準備をすることが大切です。時間に余裕を持って行動することで、スムーズに一日を過ごすことができるでしょう。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」は、振袖レンタルとロケーション撮影がセットになった2月~12月限定のお得なプランです。撮影場所は都内限定となりますが、人生の節目となる特別な振袖姿を美しい景色を背景に写真に残していただけます。カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要なものはすべてゆめやが手配します。プランには肌着・髪飾り・草履・バッグなど衣裳小物も含まれるため、当日は手ぶらでお越しいただけます。

注意すべきポイント

振袖を選ぶ際には、いくつか注意すべきポイントがあります。まず、レンタルするか、購入するかということを決める必要があります。レンタルの場合は料金が抑えられることが多いですが、自分だけのオリジナルな振袖を着たい場合は購入を検討してもよいでしょう。

サイズも重要なポイントです。振袖は成人式だけでなく、結婚式など他のイベントでも着ることができるので、購入するのであれば将来的にも着られるサイズやデザインを考慮しながら選ぶのがよいでしょう。

着付けに関しては、プロに頼むか、自分で行うかを選ぶ必要があります。自分で着付けをする場合は事前にしっかり練習を重ねておくことが大切です。またメイクについても同様に、プロに頼むか自分で行うかを決めておく必要があります。

最後に、振袖を着る際には小物も重要な役割を果たします。帯やバッグ、足元の草履など、全体のコーディネートを考えながら選ぶことが大切です。

以上が、振袖を着るまでの流れと注意点です。しっかりと準備をして、成人式の日を迎えましょう。

レンタル振袖の種類と選び方

人気の振袖デザイン

振袖は成人式や卒業式といった大切な日に着るための特別な衣装です。レンタル振袖は種類が豊富なので、自分にぴったりな一着がきっと見つかるはず。古典的な柄からモダンなデザインまでさまざまな振袖がありますが、特に華やかな色合いと繊細な刺繍が施されたものが多くの人々から選ばれる人気のデザインとなっています。

最近では、伝統的な花柄や鶴、松などの古典的なモチーフを現代風にアレンジしたデザインも人気を集めています。また、よりシンプルで洗練されたデザインを好む方も増えており、洋服感覚でカジュアルに選べるようになってきているようです。一方で大胆な色使いや大きな柄が入った振袖も根強い人気があり、年々デザインのバリエーションは増加しています

選び方としては、自分の好みや身体の特徴を考慮することが重要です。例えば、小柄な方は細かい柄が入ったデザインを選ぶとバランス良く見えますし、背が高い方は大胆な柄や色使いが似合います。また、肌の色や髪型とのコーディネートも考えながら選ぶと、より美しく着こなすことができるでしょう。

ゆめやのから、背が低い方の魅力を引き立てる振袖をご紹介します。左端「熨斗目に百花繚乱の五つ紋付黒振袖」黒地にさまざまな古典紋様を、色とりどりに描いた黒振袖です。華やかな絵柄ながら一つひとつの模様が細やかで、小柄な方にもバランスよく着こなしていただけます。

中央「落ち着いたピンク地に花唐草が描かれた色振袖」地紋入りの可憐なピンク地に、花唐草が色鮮やかに描かれた振袖です。メインとなる模様の位置が絶妙で、おはしょりを多く取ってもしっかりと柄を出してお召しいただけます。

右端「練色に唐草と菊の総絞りの色振袖」ふんわりと柔らかな練色の地に、唐草や菊を総絞りで表現した振袖です。上から下に流れるような柄ゆきにより、さりげなく縦長効果を演出して背を高く見せてくれます。

背が高い方だと、より素敵に着こなせる振袖をご紹介します。左端「鹿の子模様の傘と扇、雲取の黒振袖」深い黒の錦紗縮緬に、傘を大きく描いた黒振袖です。メインの傘が高い位置にあしらわれているため、身長によっては絵柄が途切れてしまうことも。絵柄の全景を活かしてお召しいただけるのは、背が高い方だけの特権です。

中央「波打つ水面に扇・牡丹・菊・橘の五つ紋付色振袖」爽やかな水色の地に、檜扇や波を描いた雅やかな振袖です。檜扇の牡丹唐獅子は手刺繍で立体的に表現され、おはしょりで隠してしまうのはもったいないほどの迫力です。背が高い方なら、身長を活かして華やかに着こなしていただけます。

右端「たまご色に刺繍丸紋、鳳凰獅子の振袖」たまご色の地に鳳凰や獅子、梅や牡丹を丸紋で表現した絢爛豪華な振袖です。丸紋は総手刺繍で、立体的かつ重厚に仕上げられています。全方向見ごたえのある絵柄を活かせるのは、恵まれた身長があればこそ。

サイズや色の選び方

振袖を選ぶ際には、サイズと色の選び方が非常に重要です。振袖は基本的にフリーサイズが多いですが、身長や体型によっては合わない場合もあるため、しっかり試着してみることが大切です。

サイズ選びのポイントとしては、身長に合わせて裾の長さを調整することが重要です。振袖はくるぶしが隠れるくらいの長さが正しいとされていますので、試着した際に裾が床につかないか、くるぶしを隠すくらいの長さかどうかを確認しましょう。また、袖の長さも振袖の特徴的な部分であり、通常は足首まであるくらいの長さです。袖の長さを確認することで、より振袖らしい着こなしを楽しむことができます。

色選びに関しては、自分の肌の色や髪型とのバランスを考えることが重要です。明るい色の振袖は肌をきれいに見せてくれますが、反対に暗めの色の振袖は落ち着いた印象を与えます。具体的にはピンクや赤は華やかで若々しい印象を与える一方で、紺や黒は落ち着いた大人の印象をもたらしてくれます。自分自身がどのようなイメージを持っているか、またはどのようなイメージを与えたいかを考えながら選ぶとよいでしょう。

ゆめやから、ピンクや赤といった暖色系の振袖をご紹介します。暖色系の振袖は、女性らしさを引き立ててくれる色としていつの時代も人気です。とくに紅白はおめでたい色の象徴として、アンティーク振袖にも多く用いられています。二十歳らしい可愛らしさを演出しつつ、色柄の取り合わせ次第で大人っぽく見せることもできます。

こちらは青や青緑などの寒色系と、黒地の振袖です。寒色系の振袖は神秘的で、上品な美しさを醸し出します。暖色系に比べるとラインアップは少なくなりますが、そのぶん周りとかぶりにくく自分らしい着こなしを楽しめます。黒振袖は婚礼衣装としても愛されている、格式高い振袖です。深い黒地に鮮やかな絵柄が映え、合わせる小物によってなりたい雰囲気を叶えられます。

予約をスムーズに進めるために

特に成人式のシーズンになると、人気のあるデザインやサイズの振袖はすぐに予約で埋まってしまうため、早め早めの行動が求められます。では、予約をスムーズに進めるためにはどのような準備やコミュニケーションが必要なのでしょうか。ここでは、情報収集と事前準備、レンタル店とのコミュニケーションなどに焦点を当てて解説していきます。

情報収集と事前準備

予約をスムーズに進めるためには、まず十分な情報収集と事前準備が欠かせません。どのような振袖があるのか、自分のサイズや希望するデザインは何か、またレンタル料金の相場はどのくらいなのかなど、基本的な情報を把握しておくことが大切です。

また、成人式の日程や前撮りのタイミングも考慮して、予約の最適な時期を把握しておく必要があります。繰り返しになりますが、成人式の2年前から1年半前に動き出せば余裕を持って振袖選びに臨めるでしょう。人気の振袖がすでに予約で埋まっていた、というリスクを軽減できます。

事前に振袖を試着することも大切です。これにより、自分の体型に合ったサイズや色、柄を確認することができます。また、振袖に合わせる小物や帯、ヘアメイクなどのコーディネートも同時に考えておくと、当日のイメージがより具体的になります。事前にこれらの準備をしておくことで、予約もスムーズに進めることができるでしょう。

ゆめやの「振袖レンタルプラン」は、2月~12月限定の特別プランです。お選びいただいた振袖に合わせて帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物を、着物に精通したゆめやのスタッフがトータルコーディネートしてお届けいたします。ご指定の住所への配送料と、レンタル一式の返送料込みの安心価格です。撮影はプランに含まれていないため、遠方の方やこだわりのロケーションで撮影したい方におすすめです。

レンタル店とのコミュニケーション

振袖の予約をする際には、レンタル店とのコミュニケーションも非常に重要です。自分の希望をしっかりと伝えることで理想の振袖を見つけることができますが、そのためにもまず自分がどのような振袖を求めているのか、具体的なイメージや要望を明確にしておく必要があります。これにより、レンタル店もあなたのニーズに合った提案をしやすくなります。

また、レンタル料金や予約のキャンセルポリシー、当日の着付けやヘアメイクのサービスについても事前に確認しておくと安心です。予期せぬトラブルや不安を減らすことができます。レンタル店とのコミュニケーションはメールや電話だけでなく、可能であれば直接店舗を訪れて話をすることをおすすめします。より細かいニーズや不安点を直接伝えることができますし、インターネットの画面で見るのとは質感やイメージが想像していたのと違った、というような食い違いを防ぐことができます。

情報収集と事前準備をしっかりと行い、レンタル店とのコミュニケーションを大切にすることで、スムーズで安心した予約が可能になります。

着物になじみの薄い方にとって、振袖コーディネートはハードルが高いと感じることも。ゆめやでは着物に精通したスタッフが、お客様の魅力を最大限に引き出すコーディネートをトータルでご提案いたします。格調高い伝統的な装いから、現代的な要素を取り入れたモダンな装いまで、お客様の希望や好みに合わせてピッタリのものをお見立ていたします。

まとめ

振袖レンタルで失敗しないために

成人式は成人を迎える女性にとって特別な日。その大切な一日を迎えるためにも、振袖レンタルを上手に利用したいものです。振袖レンタルで失敗しないためには、予約の時期と準備が重要です。

近年では、振袖レンタルの予約は成人式の2年前から始めるケースが増えています。特に人気のデザインや色は早くに埋まってしまうことが多いため、早め早めの行動が求められます。じっくりと自分に似合う振袖を選ぶためにも、余裕のある計画を心がけましょう。

レンタル店とのコミュニケーションも大切です。自分の希望をしっかりと伝えることで、理想の振袖を見つけることができます。また、サイズや小物の選び方、着付けやヘアメイクの予約など、細かい部分も確認しておくことが大切です。

料金についても事前に確認しておきましょう。振袖レンタルの料金はさまざまで、追加料金がかかることもあります。事前にしっかりと確認し、予算内で収めることが大切です。

美しい着姿で成人式を迎えるために

成人式は一生に一度のイベントです。人生の節目を美しく、そして快適に過ごすためには、しっかりとした準備が重要です。

振袖の選び方には十分に注意しましょう。自分の肌の色や体型、好みに合った振袖を選ぶことで、より美しく見えます。また、小物や帯も振袖とのコーディネートを考えることが大切です。

着付けやヘアメイクの予約も忘れずに行いましょう。特に成人式の当日は美容院が非常に混み合いますので、早めの予約が必要です。事前に試着やヘアメイクの試しを行うことができれば、当日のイメージもつかみやすくなります。

当日は緊張することも多いですが、事前の準備をしっかりと行っておけば、きっとすてきな一日を過ごすことができるでしょう。振袖を美しく着こなして、成人の門出のお祝いを心から楽しめますように。

〈参考記事〉
https://kasya.jp/blog/blog-527/
https://miyatakekoubou.com/rental/column/furisoderentalbesthttps://furisode.joyful-eli.com/blog/choice/102/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

卒業式イメージ

【着物のプロが監修】卒業式を彩る! 大学生の袴レンタル完全ガイド

はじめに 大学の門を出るその時、皆さんの新たな一歩を飾るのが、華やかな晴れ着、「袴」です。多くの女性がこの特別な日に袴を選ぶ理由は、その格式高くも愛らしい日本の伝統美にあります。しかし、袴選びからレンタル、着付けまでの流 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!