着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

卒業式イメージ

【卒業式】袴の準備はギリギリでも大丈夫? レンタルの時期と注意点

はじめに

ギリギリの卒業式前、あなたに最適な袴レンタルサービス

卒業式の季節が近づいてきました。多くの大学生が卒業式に向けて準備を始めます。袴のレンタルもその一つ。しかし、気が付けばギリギリの時期、どうしても着たい色や柄の袴が店舗にない、サイズが合わないなどのトラブルが起こる可能性があります。

そんな方に向けて、この記事では最適な袴のレンタル方法を紹介します。1月から3月の卒業式前であっても、さまざまな店舗やネットのレンタルサイトから袴を借りることが可能です。美容室でのヘアメイクの予約から、足袋や草履などの小物セットまで、何から始めればよいのか、どんな選び方がいいのかをまとめました。学生から成人式を迎える方まで、多くの方にとって参考になる内容となっています。

在庫が少なくなってしまうギリギリの時期でも大丈夫。早めに行く方法から当日までの準備、友達と一緒にレンタルする際の注意点、価格相場まで、多少のトラブルを避けるための具体的なポイントをお伝えします。

袴レンタルの必要性と今からでも間に合う理由

卒業式では、学校での最後のイベントとして着物を着る方が多いです。大学生に人気なのが袴。しかし、袴の購入は価格が高いため、レンタルがおすすめです。

袴のレンタルでは、着付けからクリーニングまで全てセットになっている場合が多く、初めての方でも安心して利用できます。髪型やネイル、ヘアメイクのセットも用意されているところもあります。どの店舗を選ぶか、どんなデザインがあるか、帯や小物との相性はどうか、そんな疑問の答えをこの記事で見つけられるでしょう。

しかし、卒業式前は予約が殺到する時期。3月に入ってからのレンタルは在庫が少なく、希望する袴が借りられない可能性もあります。そこで、ギリギリでも間に合う方法として、ネットでの検索や直接店舗への問い合わせ、最近人気の宅配レンタルなどを紹介します。

卒業式を迎える方々へ、この記事が最良の袴を見つける際の参考になれば幸いです。多くのデザインとサイズから選び、自分に合った袴で卒業式を華やかに彩りましょう。

卒業式袴レンタルの基本情報

いつから予約するべき?袴レンタルの相場と時期

卒業式が近づくと、袴のレンタルについて考え始める方が多いでしょう。しかし、いつから予約するべきなのでしょうか?その答えは、早めの準備がポイントです。

卒業式は3月に集中しているため、1月に入ると袴の予約が急増します。特に人気の店舗や、特定の色・柄が欲しい場合、最低でも卒業式の2カ月前、つまり1月初めには予約を始めることをおすすめします。最近ではオンラインのレンタルサイトも多く、ネットで気に入ったデザインを見つけることも可能です。

袴のレンタル価格は、デザインやセット内容、店舗によって異なりますが、相場は大体2万円から5万円程度。美容室でのヘアメイクや小物、クリーニング料金が含まれている場所も多いため、自分の予算に合わせて検索するとよいでしょう。

ギリギリになってしまうと、在庫がない可能性が高いため、早めに店舗へ足を運び、直接相談するか、ネットでの問い合わせをすると安心です。友達と一緒にレンタルする場合は、さらに早めに準備を始めることをおすすめします。

袴の種類と選び方:男女別おすすめランキング

袴の種類は多岐にわたります。色や柄、サイズなど、自分に合った袴を選ぶためには、事前にリサーチが必要です。

  • 男性向け: 男性の袴はシンプルなデザインが多く、価格も抑えられることが多いです。色は黒や紺などが一般的で、学校の式典にも適しています。店舗で早めに予約を入れるとよいでしょう。
  • 女性向け: 女性の袴はカラフルで豊富なデザインがあります。桜や花柄が人気で、卒業式の春らしい雰囲気に合います。おすすめランキングをチェックしたり、友達と一緒に店舗で試着するのが楽しいですね。

サイズや長さも考慮し、着付けの方法も確認しておくと当日安心です。少しでも不安な方は、店舗で直接相談するか、ネット上の一覧や記事を参考にするとよいでしょう。

専門店とネットサービス、どちらを利用するべきか

袴のレンタルには専門店とネットサービスの2つの方法がありますが、どちらを選ぶべきでしょうか。

  • 専門店: 専門店でのレンタルは、直接店舗での試着が可能で、自分のサイズや気に入った色・柄を確認できます。また、スタッフとの直接のやり取りで、安心して準備ができます。
  • ネットサービス: ネットでのレンタルは、多くの選択肢から自宅でゆっくり選ぶことができます。価格の比較も容易で、少しでも安く済ませたい方におすすめです。

ともにメリットがありますが、初めて袴を着る方や、細かい部分を確認したい方は専門店、多少のリスクを取ってでも多くの選択肢を見たい方はネットサービスが適しています。

ここでアンティークきものレンタルゆめや、こだわりの袴コーディネートをご紹介しましょう。
左端「プラム色に舞う檜扇の小振袖」とても鮮やかで上品さと華やかさのある小振袖です。高貴な檜扇が描かれており、五つ紋入りという格式の高い着物です。中央「赤地に雲取、花薬玉の小振袖」赤地にグレーの雲取のコントラストがきれいな艶やかな小振袖ですね。アンティークならではの柄行です。右端「鹿の子と板締めの絞りに手刺繍の花々の小振袖」鹿の子と絞りの正絹地の着物ですので、生地自体に立体感があり上品です。購入するとなるとおいくらでしょう。かなり高級なお品ですので、この着物を着れるのはレンタルならではですね。

ギリギリセーフの袴レンタル方法

ギリギリでも間に合う袴レンタルの探し方

卒業式が間近に迫り、まだ袴のレンタルをしていない方もいるかもしれません。しかし、ギリギリのタイミングでも安心して袴を借りる方法があります。

まず、自分が着たい袴の種類をしっかり考え、何色やどんな柄を希望するのかを決めましょう。その後、インターネットで「袴 レンタル」「卒業式 袴」などのキーワードで検索します。多くのサイトが一覧で出てくるので、画像を見ながら自分の好みの袴を選びます。

多くの袴レンタル店舗では、成人式や卒業式の直前でも在庫があればレンタルが可能です。ただし、人気の色や柄、サイズに関しては在庫がない可能性も高いため、できるだけ早めに検索を始めることがおすすめです。

インターネット上の店舗のメリットとしては、自分でネット上で多くの店舗を比較して、価格やセット内容、利用者の評価などを確認することができる点です。

ギリギリの予約では、直接店舗に電話するかメールなどで問い合わせを行うとよいでしょう。希望の色やサイズが店舗に在庫があるかすぐに確認できるため、時間を節約できます。また、友達と一緒に袴をレンタルする際は、2人で一緒に店舗へ行くのもよいでしょう。その際に写真や画像を見ながら、店員さんに直接相談できます。

クリーニングやヘアメイクの予約、小物の準備なども忘れずに行いましょう。卒業式当日のヘアスタイルやネイル、草履や足袋などの小物も店舗で一緒に借りることが可能な場所が多いので、一番便利な方法を選ぶのがよいでしょう。最近では、美容室と提携しているレンタル店も増えており、ヘアメイクから着付けまで一括で行うところもあるので、それらの情報もしっかりとリサーチしましょう。

卒業式前日でも大丈夫?急な予約のポイント

卒業式前日になってしまい、まだ袴のレンタルが終わっていないという方もいるかもしれません。そんなギリギリの状況でも大丈夫、以下の方法で間に合う可能性が高いです。

  • ネットでの検索: 卒業式の前日でも多くのレンタル店が予約を受け付けています。ネットで「卒業式袴レンタル当日」といったキーワードで検索し、最寄りの店舗を探しましょう。
  • 電話での直接確認: ネット上での情報だけではなく、直接店舗に電話して確認するのが一番確実です。自分のサイズや希望の色、柄などがあれば、それを伝えながら在庫を確認します。
  • 予備の準備: ギリギリの予約では、希望する袴がない可能性もあるので、予備の選択肢を準備しておきましょう。何種類か気に入った袴を探しておくと、決める際に時間が節約できます。
  • 美容室の同時予約: 袴の着付けと一緒に髪のセットも考える場合、美容室の予約も同時に行いましょう。多くの美容室は卒業式シーズンに合わせて、特別なヘアセットメニューを提供しているので、確認しておきましょう。
  • 写真や画像の利用: 希望の袴の写真や画像を用意しておくと、店舗での選び方がスムーズになります。イメージ通りの袴を見つけるために、参考にしたい画像をスマホに保存しておくとよいでしょう。

このように、卒業式の前日でも袴のレンタルは可能です。しかし、できる限り早めに予約を行い、自分に合った袴を選ぶ余裕を持った方が、当日に安心して卒業式を迎えることができるでしょう。

選ぶ袴に合わせたヘアアレンジやメイク、足袋や帯の色などの細部にも気を使えるので、遅くても卒業式の1カ月から2カ月前には準備を始めることをおすすめします。少しでも疑問があれば、友達や先輩にも相談しながら、自分に合った袴を選びましょう。

袴の着付けと小物のコーディネート

袴の着付け方法と準備に必要な小物一覧

卒業式における袴の着付けは、自分の一大イベントであり、多くの人にとっては初めての体験となることが多いでしょう。ここでは、袴の着付け方法と、着付けに必要な小物の一覧について紹介します。

袴の着付け方

  • 着物の着付け: まず着物を着る際、下着として肌襦袢を着ます。次に長襦袢・着物を着付け、紐できちんと留めます。この段階で細部を確認し、お直しも行います。
  • 帯の結び付け: 袴の場合、着物の上に半巾帯を結びます。「一文字結び」が一般的です。
  • 袴の着付け: 袴は着物の上から、穿きます。袴の紐をしっかりと結び、位置を調整します。

小物一覧

  • 足袋: 袴を着る際、足袋は必要不可欠な小物です。自分のサイズに合ったものを用意しましょう。
  • 草履: 袴に合わせる草履は、式の場所や自分の趣味に応じて選びます。袴にブーツを合わせるスタイルも人気です。ブーツの場合、レンタルではなく、自前のものを使用するケースもありますので、希望する場合は、レンタルの際に確認しましょう。
  • ヘアアクセサリー: ヘアデザインに合わせてヘアアクセサリーも用意すると、全体のコーディネートが引き締まります。

ここでは袴コーディネートにおすすめの草履をご紹介しましょう。どの草履も少し厚めの底にふっくらとした鼻緒で作られています。
左端「白地に紫色の鼻緒、桜絵の草履」白地の土台がとても可愛らしい印象ですね。白足袋を合わせることが多いので、濃い色の袴にも合います。着物はピンクや赤、黄色に合わせてもきれいでしょう。中央「白黒赤に桜の手刺繍がほどこされた草履」白黒の土台ですのでモダンな印象に。レトロ感のある袴コーディネートに合わせてみてはいかがでしょうか?右端「黒塗りに紅白市松模様の鼻緒がついたぽっくり」市松模様が可愛らしいですね。シックなコーディネートに、半幅帯も市松模様、そしてこちらの草履を合わせてみては?

袴コーディネートでは、髪飾りも重要なアイテムです。ここでは、袴に合わせていただけるゆめやのかんざしを3点ご紹介しましょう。
左端「百合の造花にパールビーズのかんざし」大きめの百合のかんざしは、大きめ柄の着物と合わせるとバランスが良いでしょう。または淡いピンクや白の着物にもきれいですね。中央「白から黄色系の牡丹・ダリア・菊・カーネーションの造花かんざし」さまざまなお花を使ったかんざしも可愛らしいですね。編み込みのアップスタイルに使っていただきやすい大きさです。右端「シックな赤いダリアとポップな小花のかんざし」大きめダリアがインパクトのある花かんざし。黒や濃紺の着物に合わせると髪飾りも引き立ちます。

袴のクリーニング
レンタルした袴は、使用後は店舗でのクリーニングが必要になりますので、確認しておきましょう。着用後に店舗に持ち込むだけのレンタルプランも多いです。ネットでのレンタルの場合、配送にかかる日数も考慮したうえで、余裕をもって返却するようにしましょう。

あわせておくべき小物とヘアメイクのおすすめ

袴の着付けと同時に考慮すべきは、小物のコーディネートとヘアメイクです。卒業式では、友達や学校の先生方、多くの人々に見られる場所ですから、自分らしいスタイルを表現するチャンスでもあります。

ヘアメイクのおすすめ

  • 美容室でのセット: 多くの美容室では、卒業式向けのヘアセットを提供しています。事前にネットで検索したり、直接美容室で相談してみるとよいでしょう。
  • ネイル: 袴と合わせたネイルも人気です。希望のデザインや色を考え、事前に予約すると安心です。ネイルチップもかわいいデザインのものが多いので、アルバイトなどでネイルが難しい方は、ネイルチップも選択肢に入れてみてください。

小物のコーディネート

  • バッグ: 小さめのバッグで、携帯電話や化粧品などの必要最低限のものを持っていくのがおすすめです。レンタルのプランに袴に合わせた巾着が含まれていることもあります。
  • ジュエリー: 耳飾りやブレスレットなど、控えめなジュエリーも全体の雰囲気を高めるアイテムとなるでしょう。

和装のバッグは小ぶりなものが多く、物を入れるというよりアクセサリー感覚でおしゃれなバッグを選んでみてはいかがでしょうか?ここでは、ゆめやのビーズバッグを3点ご紹介しましょう。
アンティークならではの細かな細工・高級感のあるバッグばかりです。
左端「薄いピンク地にカラフルな蝶々と花々のビーズバッグ」ピンクやブルーが入ったとても可愛らしいバッグですね。シンプルな袴コーディネートでもこのバッグを持つだけで華やかさがアップします。中央「濃桃に花絵の熨斗目が舞うビーズバッグ」おしゃれなデザインのビーズバッグ。熨斗目柄とは珍しいですね。曲線がすっきり感を出しています。右端「透明感ある白銀色に輝く総ビーズバッグ」透明感のある白銀色のバッグはどんな色の着物にも合わせていただけます。個性的な袴コーディネートにさりげなく合わせてみてはいかがでしょう。

最近の卒業式では、多種多様な着付けや小物、ヘアメイクが存在するため、自分に合ったスタイルを見つけるのが大切です。友達と一緒にネットで画像を見たり、店舗で直接試着したりして、卒業の特別な日を迎えられるよう、早めの準備と計画がおすすめです。何より、自分らしさを大切にし、この学生生活の節目を楽しんでください。

地域別袴レンタル店とオンラインサービスの紹介

大手から地元の専門店まで、袴レンタル店の一覧と評判

大手レンタル店

  • 大手の店舗では、袴の種類が非常に多いです。色や柄、サイズも豊富で、自分に合った袴を選ぶことが可能です。前もってネットで画像を見たり、友達と一緒に直接店舗に行ったりして探す方法がおすすめです。学校周辺に店舗を構えているところもありますので、利用しやすいでしょう。
  • 早めの予約が必要な場合もありますが、ギリギリの予約でも対応してくれる店舗も多いです。また、セット価格で着付けやヘアメイク、小物までつけてくれるプランもあり、非常に便利です。
  • ただし、人気の色や柄の在庫がない可能性もあるので、早めに行くことが大切です。
    大学などでは、大手レンタル店が学校のスペースを借りて、卒業生向けにレンタル相談会を行っている所もあります。中には、卒業式当日、学校内で支度をしてくれることも。

地元の専門店

  • 地元の袴レンタル専門店は、大手店舗とは異なり、個人的なサービスが魅力です。店舗によっては、自分だけのオリジナル袴の着付けを提供してくれるところもあります。
  • 地元の専門店では、直接店舗に訪れ、着物や袴の試着ができる場所も多いです。写真を参考にしながら、自分に合った袴を選びやすく、とても親しみやすい対応が期待できるでしょう。
  • 価格相場は大手と大差ない場合が多いですが、地域限定の特典やサービスがあるところもあるので、電話やメールでの問い合わせもおすすめです。

ネットでのレンタルサービス

  • ネットでの袴レンタルも増えており、店舗に行く時間がない方や、何から準備を始めればいいかわからない方にも便利です。
  • サイト上で気に入った袴を選び、サイズを確認した上で予約します。多少のサイズ調整が必要な場合でも、店舗に行く必要がないのがメリットです。
  • ただし、実際に着る前に色や柄を確認できないため、画像での参考が必要です。友達と一緒に選ぶ楽しみは少し失われるかもしれません。

卒業式を迎える際には、早めの準備と予約が重要です。袴の着付けは初めてのイベントである可能性も高いため、少しでも安心して当日を迎えられるよう、自分に合った方法と店舗を選びましょう。

ギリギリでも安く借りられる?オンライン宅配レンタルサービスのメリット

卒業式の袴レンタルは、時にはギリギリの予約でも可能です。特に、オンラインの宅配レンタルサービスは、時間がない方や、店舗に直接行くのが困難な方にとって、非常に便利な方法となっています。以下、オンライン宅配レンタルサービスのメリットについて詳しく紹介します。

時間と場所の制限がない

  • オンラインでの袴レンタルは、時間や場所に捉われず、自分の都合で借りることができます。3月の卒業式直前でも、多くのサイトでは対応しています
  • また、店舗に行く必要がないため、どんな地域に住んでいても利用が可能です。

多種多様な選択肢

  • オンラインのレンタルサイトでは、さまざまな種類の袴を取り扱っています。さまざまな色、柄、サイズから選べるため、自分にピッタリの一着が見つかります。
  • 大学生向けのデザインも豊富に取り扱っており、友達とお揃いで着たい方にもおすすめです。

低価格での利用が可能

  • オンラインでの袴レンタルは、店舗運営費がかからないため、低価格での利用が可能です。予算が限られている方でも、希望する袴を借りることができるでしょう。
  • さらに、セットでクリーニングや小物も借りられるプランが多く、トータルでのコスト削減が期待できます。

安心のサポート体制

  • オンラインレンタルでも、着付け方法の動画や説明書が付属している場合が多いです。初めて袴を着る方でも安心して利用できます。
  • サイズや色、柄に不安がある方は、電話やメールでの問い合わせも可能です。専門スタッフが対応してくれるため、不安なく当日を迎えられます。

オンライン宅配レンタルサービスの利用は、近年急増しています。多様な選択肢と低価格、安心のサポートが揃っているため、多くの大学生に支持されています。卒業式の準備でお忙しい方や、予算を抑えたい方にとって、最適な選択肢となるでしょう。最近では、ネイルやヘアメイクの情報も一緒に提供するサイトもあるため、トータルでの卒業式準備に役立つこと間違いなしです。

袴の選び方や利用方法などについて不明点があれば、店舗やサイトのスタッフに気軽に問い合わせることをおすすめします。

よくある質問

袴レンタルに関連するよくある質問

いつから袴レンタルの予約を始めればいいのでしょうか?
予約は早めに行うことがおすすめです。多くの大学生が袴をレンタルするため、1月頃から予約が殺到します。自分の希望する着物や袴サイズ、色、柄を選ぶ時間を確保するため、余裕があれば秋ごろから検索を始めるとよいでしょう。

卒業式当日、袴の着付けはどうすればいいですか?
多くのレンタル店舗では、着付けセットを提供していますので、初めて袴を着る方でも、安心して準備ができます。ネットでレンタルの場合、動画で着方を説明していることも多いです。しかし、慣れていないと難しく感じると思いますので、美容院や着付師などのプロに着付けを依頼することをおすすめします。

クリーニングはどうすればいいのでしょうか?
レンタル後のクリーニングは、多くの場合、店舗側が行います。ネットでのレンタルの場合も、そのまま返却すればよいことがほとんどです。万が一汚してしまったり、着物や袴がほつれてしまった場合の保証プランを用意している所もあります。念のため利用しておくと、より安心して利用できます。

自分に合う袴のサイズ、色、柄はどう選べばいいのでしょうか?
自分に合う袴を選ぶには、体型や好み、学校の卒業式での一般的なドレスコードなどを考えながら、店舗での直接の試着やネットの画像を参考にするとよいでしょう。友達と一緒に選ぶのもおすすめです。

予算はどれくらい考えればいいのでしょうか?
レンタルの価格は店舗や種類によって異なりますが、一般的な相場は2万円から5万円程度です。セットでのレンタルや早めの予約で、価格を抑えることも可能です。

袴レンタルに関する疑問は、多岐にわたります。卒業式の準備は忙しい時期かもしれませんが、しっかりとした準備と情報収集を行えば、大丈夫です。最近では、多くのオンラインサイトが着付け動画やヘアメイク、ネイルの記事も提供しており、トータルでの美容準備に役立ちます。

何か不明点や不安があれば、気軽に店舗やサイトのスタッフに問い合わせることが、安心して当日を迎えるための一番の方法といえるでしょう。卒業式に向けて、早めに準備を始めることをおすすめします。

まとめ

ギリギリでも卒業式に間に合う袴レンタル

卒業式の袴レンタルは、時にギリギリの方もいらっしゃることでしょう。しかし、ギリギリでも間に合う方法や要点があります。卒業式は学校生活の最後のイベントであり、自分を彩る袴の選び方は非常に重要です。

ギリギリでもレンタルは可能ですが、卒業式の袴選びからレンタルまでの流れは、計画的に余裕をもって進めるとスムーズです。早めに準備をして自分に合った袴を選び、卒業式を一層楽しむために、この記事を参考にして準備を始めてみてください。卒業式をすてきに迎えるために、楽しい卒業式の準備を進めましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

和装小物イメージ

【着物レンタル】袴を着るのに必要なものは?基礎知識と小物の選び方

はじめに 袴、その名前を聞くと成人式や卒業式など華やかな場面を思い浮かべる人が多いでしょう。特に女性にとって、袴は普段の生活ではあまり身に着けることのない特別な衣装。そんな袴を着る機会が近づいてきたとき、一体何を準備すれ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!