着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖ポーズの選び方 | 成人式で最高の写真を!【着物のプロが監修】

成人式にかかる費用の基本知識&お得に・安く済ませるレンタル活用法

はじめに:成人式を安く済ませるための基本知識

成人式は、一生に一度の大切な節目です。特に女の子にとって、振袖を着て華やかに祝うこの日は、心に残る思い出となることでしょう。しかし、振袖のレンタル、着付け、ヘアメイク、写真撮影といった準備にはかなりの費用がかかります。ここでは、成人式を豪華に演出しつつ、無理のない予算で済ませるための基本知識をご紹介します。

成人式の費用とは?一般的な相場を知ろう

成人式にかかる費用は多岐にわたります。振袖のレンタル料金は地域や店舗によって差がありますが、平均して10万円から20万円程度が相場です。これに着付けやヘアメイク、小物のレンタル代が加わります。また、前撮りや成人式当日の写真撮影も重要なポイント。写真スタジオによっては、数万円から数十万円と幅広い価格設定があります。

項目相場
振袖レンタル10万円 - 20万円
着付け1万円 - 3万円
ヘアメイク5千円 - 1万円
小物レンタル3千円 - 1万円
写真撮影数万円 - 数十万円
表: 成人式にかかる費用の相場

これらの費用は、家族の経済状況や個人の価値観によって、大きく異なることがあります。しかし、上手に計画を立てれば、費用を抑えながらもすてきな成人式を迎えることが可能です。

安く済ませる方法の全体像:重要ポイント解説

成人式を安く済ませるためには、いくつかのポイントに注意する必要があります。まず、振袖の選び方。人気の柄や色はレンタル料金が高くなりがちですが、少しトレンドから外れたデザインや、シンプルなものを選ぶと料金が抑えられます。また、振袖は早めに予約することで、割引が適用されることもあります。

着付けやヘアメイクは、美容院に依頼するのが一般的ですが、料金はピンキリ。事前に複数の美容院を比較し、パッケージプランがある場合はそれを利用するとよいでしょう。また、親戚や知人に着付けができる人がいれば、依頼してみるのも一つの方法です。

写真撮影に関しても、前撮りと当日撮影の両方を行うと費用が高くなります。どちらか一方に絞るか、スタジオ以外でプロのカメラマンに依頼するという選択肢もあります。また、家族や友人に撮影を依頼することで、費用を大幅に節約できる場合もあります。

項目節約のポイント
振袖レンタルトレンドから外れたデザインの選択、早期予約
着付け複数の美容院を比較、知人への依頼
ヘアメイクパッケージプランの利用、自分で行う
写真撮影前撮りと当日撮影のどちらかを選ぶ、知人に依頼
表: 成人式の費用を節約するポイント

このように、少しの工夫と情報収集で、成人式の費用を抑えることができます。続いて、より具体的な節約方法を詳しくご紹介します。

安く振袖を選ぶポイント:レンタルと購入の比較

成人式の準備で特に重要なのが振袖の選び方です。振袖はレンタルするか購入するかで、その後の費用や手間が大きく異なります。どちらが良いのかは、個人の予算や好み、将来の使用頻度によって異なります。ここでは、レンタルと購入のそれぞれのメリットと注意点を詳しく解説します。

振袖レンタルのメリットと注意点

メリット

  • 費用の節約: 振袖を購入するよりも、レンタルの方が初期費用が大幅に安くなります。特に一度きりの使用を考えている場合、経済的な選択肢といえるでしょう。
  • 豊富な選択肢: レンタルショップでは、最新の流行を取り入れた多様なデザインが揃っています。自分の好みに合った振袖を選ぶことができます。
  • 手間の軽減: レンタルの場合、クリーニングや保管の必要がありません。使用後は返却するだけなので、保管場所を気にする必要がなく、手間がかかりません。

注意点

  • 予約の必要性: 人気の振袖は早い段階で予約が埋まることがあります。早めの行動が大切です。
  • 追加費用の可能性: レンタル料金には、着付けや小物が含まれていない場合があります。全ての費用を確認しておくことが重要です。
  • 損傷に対する責任: レンタルした振袖を傷つけた場合、修理費用を負担する必要があります。注意深く扱うことが求められます。

購入する場合のコストと長期的な利点

小物イメージ

コスト
購入の場合、振袖一式に加え、着付けや小物も自分で用意する必要があります。これにはかなりの予算が必要で、一般的にはレンタルより高額になることが多いです。購入した振袖の保管やメンテナンスにもコストがかかります。

長期的な利点

  • 再利用の可能性: 自分で購入した振袖は、他のフォーマルな場面で再利用することが可能です。家族や親戚間での共有もできます。
  • オーダーメイド: 自分の体型や好みに合わせたオーダーメイドが可能です。完全に自分だけのオリジナルの振袖を作ることができます。
  • 記念品としての価値: 振袖を購入すると、一生の記念品として保管できます。将来的にお子さまやお孫さまへ受け継ぐこともできるでしょう。
項目レンタル購入
初期費用低い高い
選択肢都度、豊富な選択肢の中から選べる豊富な選択肢の中からオンリーワンを手に入れられる反面、以降の着用可能範囲は限られる
保管、管理の手間少ない多い
再利用不可(同じ着物を再度着用できるかは不確定)
記念品として不可
表: レンタルと購入の比較

最終的な選択は、個々の事情や価値観に基づいて決めることになります。重要なのは、自分にとって最適な選択をすること。予算や今後の利用を考え、慎重に選択しましょう。

予算設定のコツ:成人式を安く済ますための計画

成人式は大切な日ですが、準備には多くの費用がかかります。予算を適切に管理し、無駄な出費を避けることが重要です。ここでは、成人式全体の予算をどのように立てるか、そして予算内で収めるための秘策と節約術についてお話しします。

成人式全体の予算をどう立てる?

成人式の予算を立てる際は、まず必要となる全ての項目を洗い出し、それぞれにかかる費用を把握することが大切です。以下のようにリスト化し、各項目の見積もりを行います。

  • 振袖レンタルまたは購入費用: レンタルの場合は、レンタル代の他に、着付け、小物のレンタル費用も加算します。購入の場合は、振袖の代金に加えて、帯や小物の購入費も考慮に入れます。
  • 美容関連費用: 美容院での着付けやヘアメイクにかかる費用を見積もります。自宅での準備を考えている場合は、必要な化粧品やヘアアクセサリーの購入費を考えましょう。レンタルの場合は、プラン内容に含まれている場合もあります。
  • 写真撮影費用: 前撮りや当日の撮影にかかる費用を算出します。スタジオやカメラマンによって料金は異なるので、複数のオプションを比較するとよいでしょう。こちらもレンタル費用に含まれている場合があるので、店舗に確認しましょう。
  • その他の費用: 成人式当日の交通費や食事代、親戚へのお礼など、その他の出費も予算に含めます。
項目内容
振袖レンタルレンタル代、着付け、小物
美容関連着付け、ヘアメイク
写真撮影スタジオ撮影、前撮り
その他交通費、食事代、お礼
表: 成人式の予算項目と見積もり

予算内で収めるための秘策と節約術

スケジュールイメージ

予算内で成人式を済ませるためには、以下の節約術が役立ちます。

  • 早期予約の活用: 振袖レンタルや美容院は早ければ早いほど割引が適用される可能性が高まります。シーズンオフに予約を済ませることで、ピーク時の高額な料金を避けることができます。
  • サービスの質と価格のバランス: 最適な価格のレンタルショップや美容院を探す際は、価格だけでなくサービスの質も重視しましょう。口コミやレビューを参考に、信頼できる提供者を見つけることが大切です。
  • 自宅での準備: 美容院での着付けやヘアメイクに代わり、自宅での準備を検討しましょう。親しい人の手を借りることで、美容関連の費用を節約できるだけでなく、家族や友人との特別な時間を共有できます。
  • 写真撮影の工夫: 自然光の下での前撮りや、家族や友人による撮影は、プロに依頼するよりも費用を抑えることができます。また、SNSでシェアするためのカジュアルな写真も、記念になります。
  • 手作り小物の利用: 小物を手作りすることで、節約だけでなく、成人式の装いに個性を加えることができます。オリジナルのアクセサリーや髪飾りを作ることで、他にはない特別なスタイルを演出しましょう。

節約は計画的に行うことがポイントです。無理なく、賢く予算を管理し、すてきな成人式を迎えましょう。

撮影と美容院の予約:同時に節約する方法

成人式の撮影と美容院の予約は、上手に計画すれば、思い出深い日を美しく演出しつつも、予算を節約することが可能です。ここでは、コスト削減のユニークなテクニックと、美容院選びでのポイントをご紹介します。

前撮り写真のコスト削減テクニック

成人式の前撮り写真は、特別な思い出を残すための大切な要素です。しかし、プロのスタジオで撮影すると高額になることも。前述の他にも以下のテクニックを使えば、費用を抑えつつもすてきな写真を残すことができます。

  • オフシーズンに撮影を行う: 撮影の需要が低い時期を狙って予約すると、スタジオやカメラマンの料金が割引されることがあります。
  • デジタル写真の利用: プリント代を節約するために、デジタル写真のみを注文し、自宅でプリントするか、オンラインで共有することも一つの方法です。
  • 持ち込み小物の利用: 撮影時の小物は、レンタルするよりも自分で用意した方が節約になります。家にあるアイテムや手作りの小物を活用するのもすてきです。
  • パッケージプランの選択: スタジオを利用する場合は、撮影と写真プリントがセットになったパッケージプランを選ぶと、単品で依頼するよりも割安になります。

ゆめやの成人式前撮りプランなら、お好みのアンティーク振袖1着と肌着のほか、バッグ・草履・髪飾りがすべてセットでお得です。さらに「成人式ロケーション撮影プラン 」には着付け、ヘアメイク、東京都内のロケーション撮影も全て含まれます。「成人式振袖レンタルプラン」は、ゆめや自慢のアンティーク振袖一式を宅配でレンタルできるため、遠方の方やコストを削減したい方におすすめです。

プランご利用期間は2月~12月なので、込み合う時期を避けられるだけでなく、季節や撮影タイミングを自由にスケジュール可能。思い通りのシーンですてきな一枚を残しましょう。

美容院選びでの費用節約ポイント

成人式の髪型やメイクは、特別な日の装いを完成させる重要な要素です。美容院の選び方によっては、高品質なサービスをリーズナブルな価格で受けることが可能です。

  • 早期予約の活用: 成人式シーズンは美容院も混み合います。早期に予約をすることで、割引サービスや特別プランが利用できることがあります。
  • 美容学校の利用: 美容学校では、トレーニング中の生徒が施術を行うため、プロのサロンよりも低価格でサービスを受けることができます。
  • パッケージプランの利用: 着付けとヘアメイクがセットになったプランを利用すると、個別に依頼するよりも費用を抑えられます。一箇所で全て完了するため、移動の手間も省けます。
  • シンプルなスタイルを選択: 複雑なヘアスタイルやメイクよりも、シンプルなスタイルの方が料金が低く設定されていることが多いです。自分に似合うナチュラルなスタイルを選ぶとよいでしょう。

これらのポイントを活用することで、成人式の撮影と美容院を上手に節約しながら、大切な日を美しく演出することができます。計画的に準備を進め、すてきな成人式を迎えましょう。

振袖の着付けとアクセサリー選び

成人式での振袖姿は、一生の思い出に残るものです。振袖の着付けとアクセサリー選びは、この特別な日をさらに華やかに演出する重要な要素。ここでは、安価な着付けサービスの見つけ方と、アクセサリーの賢い選び方についてお伝えします。

安価な着付けサービスを見つけるコツ

着付けは、振袖を美しく着こなすために欠かせないサービスですが、高価になることも。以下のコツを使えば、質の高い着付けサービスをリーズナブルな価格で見つけることができます。

  • 早期予約を利用: 成人式シーズンは着付けサービスも需要が高まります。早めに予約することで、割引サービスを利用できることがあります。
  • 美容学校や着付け教室を検討: 美容学校や着付け教室では、実習の一環として割安で着付けサービスを提供していることがあります。プロの指導のもとで行われるため、質も保証されます。
  • 地域のイベントやキャンペーンをチェック: 地元の商店街や文化センターで、成人式に向けた特別キャンペーンを実施している場合があります。地域の情報を積極的にチェックしましょう。
  • 自分で着付けを学ぶ: 着付け教室で基本を学び、自分で着付けを行うことで、将来的にもコストを節約できます。

アクセサリーの賢い選び方と節約テクニック

振袖に合わせるアクセサリー選びも重要です。以下のテクニックを使えば、おしゃれでコスト効率の良い選択が可能です。

  • レンタルを活用: アクセサリーも振袖と同様にレンタルすることができます。特別な日だけ使うアイテムを購入するよりも経済的です。
  • 手持ちのアクセサリーを活用: 既に持っているアクセサリーを振袖に合わせてみるのも良い方法です。家族や親戚から借りることも検討しましょう。
  • 手作りアクセサリー: オリジナルのアクセサリーを手作りすることで、コストを抑えるとともに、特別感を出すことができます。作り方はインターネットで簡単に見つかります。
  • シンプルなデザインを選択: 振袖が華やかな場合は、シンプルなアクセサリーがおすすめです。オーバーにならず、振袖を引き立てることができます。

これらのポイントを活用して、成人式の準備を上手に、かつ経済的に進めてみてください。振袖の着付けとアクセサリー選びを通じて、この特別な日をより輝かせましょう。

男女別の成人式衣装:安く済ませるコツ

成人式の衣装選びは、この特別な日の印象を左右します。男女別の衣装選びにおいて、経済的な負担を減らす方法を知ることは重要です。ここでは、男性の成人式衣装の安い選び方と、女性の振袖選びで気をつけるべき点をご紹介します。

男性の成人式衣装の安い選び方

男性の成人式衣装は、主に羽織袴が一般的です。以下のポイントを押さえれば、スタイリッシュで経済的な選択が可能です。

  • レンタルの活用: 羽織袴はレンタルすることで大幅にコストを抑えることができます。特に、シーズンオフに予約すると、割安になることが多いです。
  • シンプルなデザインを選ぶ: 派手なデザインや人気の柄はレンタル料金が高くなりがちです。シンプルなデザインを選ぶことで、料金を抑えることが可能です。
  • 早期予約割引を利用: 成人式の数カ月前には、多くのレンタルショップが早期予約割引を提供しています。早めの予約が節約の鍵となります。
  • セットプランを選ぶ: 羽織袴のセットプランを利用すると、単品で借りるよりもお得です。着付けや小物も含まれている場合が多いため、一括で準備できます。

ゆめやでは、アンティークの羽織袴も取り揃えています。

画像左「正統派の黒紋付羽織袴・第一礼装」は、上質な正絹で仕立てられたアンティーク黒紋付羽織袴です。格式高い装いが、晴れの門出をより一層引き立てます。中央「明るい紺色に亀甲の大島紬アンサンブル・袴付き」は大島紬のアンサンブル。明るい紺色とベージュストライプのコーディネートで、若々しい印象を与えます。右の「泥染のマウスグレーに亀甲柄の大島紬アンサンブル」も、大島紬の正絹アンティーク・アンサンブルです。細かい亀甲柄のグレー地に、格子の帯が映えますね。

女性の振袖選びで気をつけるべき点

女性の成人式では、振袖が中心です。安い振袖を見つけるコツは前述のとおりになります。以下は、その中でも実際に選ぶ際によりクローズアップして注意点を考えていきます。

  • パーソナルカラーを意識する: 自分の肌色や髪色に合う色を選ぶことで、より美しく振袖を着こなすことができます。
  • 試着を重視する: 実際に着てみて、動きやすさや着心地を確認しましょう。写真だけでは分からないこともあります。
  • アフターケアの確認: レンタルした振袖の汚れや破損に対するアフターケアの内容を確認しておくことが重要です。万が一の場合に備えて、どのようなサービスが提供されるのかを知っておきましょう。
  • アクセスの良い店舗を選ぶ: 成人式当日は移動が多くなるため、アクセスの良い店舗から振袖をレンタルすると便利です。特に着付けやヘアセットを店舗で行う場合は、会場から近い場所を選ぶとよいでしょう。

ゆめやは色とりどり200着以上のアンティーク振袖をご用意しています。

画像左「濃紅色に刺繍の花々と誰が袖紋様の振袖」は華やかな紅色が印象的ですね。菊や梅、松、橙などが手書き・手刺繍で描かれています。中央の「空色の総絞りに波、菊、雲取紋様の振袖」は涼やかなブルーの総絞り振袖です。波を背景に浮かぶ雲取り文様には、花菱や梅、菊などの手絞り・手刺繍が施された上品な一着。右は「梅の花に檜扇、御所車の黒振袖」で、大正時代のアンティーク黒振袖です。黒地に梅の朱色が映え、たくさんの檜扇と中央の御所車が豪華さを増しています。

これらのポイントを押さえて、男女別の成人式衣装を上手に選び、経済的な負担を減らしましょう。賢い選択で、特別な日をより輝かせることができます。

まとめ:成人式を賢く、かつ豪華に演出する方法

成人式は、人生で一度きりの特別なイベントです。限られた予算の中で、この日を豪華に演出するためのコツを理解することが重要です。ここでは、成人式の費用を節約しつつ、華やかに見せる方法と成功のための最終チェックリストをご紹介します。

成人式の費用を節約しつつ豪華に見せるコツ

成人式を豪華に見せるには、次のようなポイントを考慮するとよいでしょう。

  • 早期計画と予約: 成人式の準備は早めに始めることが重要です。早期予約割引を利用できるだけでなく、選択肢も豊富になります。
  • レンタルの活用: 振袖や羽織袴は、レンタルを利用することで大幅にコストを削減できます。レンタルなら最新のデザインも手軽に試せます。
  • アクセサリーや小物の工夫: 手持ちのアクセサリーや家族から借りる、あるいは手作りすることで、独自性を加えつつ費用を抑えることができます。
  • 美容関連の節約: 美容院でのヘアメイクや着付けも、早期予約やパッケージプランの利用、あるいは自分での準備で節約が可能です。
  • 写真撮影の工夫: スタジオではなく、自然光の下での撮影や知り合いに撮影を依頼することで、費用を抑えつつオリジナリティーを出すことができます。

成功のための最終チェックリスト

成人式当日を迎える前に、以下のポイントを確認しておきましょう。

  • 衣装の最終確認: レンタルした衣装が完全な状態であることを確認します。小物やアクセサリーも忘れずにチェックしましょう。
  • 予約の再確認: 美容院や写真スタジオの予約日時を再度確認し、必要なら確認の連絡をします。
  • 当日のスケジュール確認: 成人式当日のタイムスケジュールを再確認し、余裕を持った行動計画を立てます。
  • 緊急時の対策: 小さなトラブルにも対応できるよう、縫い針や安全ピン、ティッシュなどの緊急グッズを準備しておきます。
  • 体調管理: 成人式前日は早めに就寝し、十分な休息をとることが重要です。

これらのポイントを実行することで、成人式を無事に成功させ、すてきな思い出を作ることができるでしょう。計画的に準備を進め、この大切な日を存分に楽しみましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

濃藍色に葡萄の葉の付下げ【hou14】

【2024入学式】入学シーズンの親御さん向け、着物レンタル活用術

はじめに 日本の伝統的な装いは、私たちの心を温かく、荘厳な気持ちにさせますね。特別な日には特別な装いが欲しいもの。そんな風に思う日の一つが、お子さまの入学式です。初めての式典となる入学式は、親御さんにとっても一つの大きな […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!