着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

帯結びイメージ

【初心者向け】成人式のための振袖レンタル:選び方から着こなしまで徹底解説

はじめに

振袖とは何か?その歴史と特徴

振袖は、日本の伝統的な衣装であり、成人式や結婚式など特別な行事で着用されます。この衣装は未婚の女性が着ることが一般的で、その名のとおり「振る」ことができるほど長い「袖」が特徴です。成人式で着ることが多い中振袖の袖丈は、通常約100cmから110cmほどあり、華やかな柄や色合いで女性の美しさを際立たせます。

振袖の歴史をたどると、江戸時代にまでさかのぼります。江戸時代には、若い女性が普段着として着用していました。ですが、時代が進むにつれて、よりフォーマルな場面での着用に限られるようになりました。現代では、成人式を迎える女性が、この日のために特別な振袖を選ぶ風習があります。

振袖の素材は、主に絹です。伝統的な技法で染められた正絹の生地は、その繊細な美しさで知られています。また、色彩や柄は季節や行事に合わせて選ばれ、それぞれに意味が込められています。例えば、春には桜や梅の花が描かれた振袖が好まれます。

2025年の振袖トレンド:モダンとレトロの融合

2025年の振袖のトレンドは、「モダン」「レトロ」の融合に注目が集まっています。伝統的な柄やデザインを取り入れつつ、現代的な感覚を加えることで、新しいスタイルの振袖が登場しています。たとえば、クラシカルな花柄にモダンな色使いを加えたり、伝統的な模様に現代的なデザインの要素を取り入れるなど、革新的なコーディネートが可能です。

色に関しても、2025年は多様性が特徴です。従来の赤やピンクといったポピュラーな色だけでなく、深みのある青や落ち着いたグレーなど、さまざまな色が振袖のデザインに取り入れられています。また、帯や小物を変えることで、同じ振袖でも異なる雰囲気を楽しむことができます。

このように、振袖はその豊かな歴史と、進化し続けるデザインによって、多くの女性に愛されています。2025年のトレンドを踏まえつつ、自分らしい振袖を選ぶことが、より一層の楽しみをもたらすでしょう。

振袖の色の意味と選び方

色が持つ意味と女子に人気の色

振袖の色選びは、その装いの印象を大きく左右します。色にはそれぞれ文化的・心理的な意味が込められていて、特に日本の伝統衣装である振袖においては、色が持つ意味を理解することが大切です。

例えば、赤は情熱や幸福を象徴し、成人式の振袖としてたいへん人気があります。また、白は清純さや純粋さを表し、新たなスタートを切る女性に適しています。ほかにも、黒は格式高く落ち着いた印象を与え、紫は貴族的な雰囲気を醸し出します。さらに最近では、青や黄色などの明るい色も若い女性に人気が高まっています。

以下に、人気色とその意味を表にまとめます。

意味
情熱、幸福
清純、純粋
格式、落ち着き
貴族的、高貴
穏やか、清涼感
明るさ、活発

これらの色は、成人式や特別な日に振袖を着用する女性にとって、自分を表現する大切な要素となります。

色選びのポイント:自分に合う色の見つけ方

自分に合う色を選ぶことは、振袖選びの重要なポイントです。以下に、色選びのポイントを挙げましょう。

  • 肌の色を考慮する:肌の色に合わせて色を選びましょう。例えば、明るい肌色には深みのある色が映えます。
  • 季節や行事を意識する:季節や行事に合わせた色選びが大切です。成人式などでは、華やかで明るい色が好まれます。
  • 個性を大切にする:自分の好きな色や、普段は着ない色に挑戦するのもよいでしょう。個性を表現することができます。
  • コーディネートを考慮する:振袖だけでなく、帯や小物とのコーディネートも重要です。全体のバランスを考えて選びましょう。

振袖の色選びは、自分の個性や好み、そしてその日の意義を反映させる大切なプロセスです。いろいろな色を試着し、自分に最も似合う色を見つけてください。そしてその色が、成人式という特別な日を彩る素敵な一部となることでしょう。

成人式の振袖選び

成人式での振袖の重要性と選び方

成人式は、一人の女性として新たなスタートを切る大切な日です。この日に着る振袖は、ただの衣装ではなく、成人としての門出を象徴するものであり、その選び方には特別な注意が必要です。

振袖選びの第一歩は、色やデザインを考えることです。成人式は華やかな祝いの場であるため、明るく鮮やかな色が好まれます。赤やピンクは伝統的に人気が高く、若々しさと幸福を象徴します。最近では青や紫などの落ち着いた色合いも人気を集めています。

次に、デザインを選ぶ際は、自分の個性や好みを反映させることが重要です。伝統的な花柄からモダンな幾何学模様まで、さまざまなデザインがあります。帯や小物の選び方も大切で、振袖とのコーディネートを考慮して選ぶことが必要です。

さらに、サイズや着心地も忘れてはならないポイントです。長時間着用することを考えると、動きやすさや快適さはたいへん重要になります。試着をして、自分の体型に合ったものを選ぶことが推奨されます。

価格も考慮に入れる必要があります。振袖は高価なものが多いですが、レンタルを利用することで、コストを抑えることが可能です。また、早めの予約や特別なプランを利用することで、お得な価格で振袖を手に入れることができます。

アンティークきものレンタルゆめやでは大正から昭和にかけて作られた、希少なアンティーク振袖をレンタルでご用意しています。刺繍や絞りなど贅を尽くしたアンティーク振袖は、今では作ることができない逸品です。ゆめやのレンタルなら、貴重なアンティーク振袖をリーズナブルな価格でお召しいただけます。お選びいただいた振袖に合わせて、着物に精通したスタッフが帯や小物のコーディネートを提案して着こなしをサポートいたします。センスが問われる振袖のコーディネートから面倒な後片づけまで、レンタルならではの気軽さで心ゆくまで振袖姿をお楽しみください。

成人式のための振袖レンタルプラン紹介

成人式のための振袖レンタルは、手軽かつ経済的な選択肢です。レンタルのメリットは、高価な振袖を手頃な価格で利用できる点にあります。また、レンタルならではの豊富な選択肢も魅力的です。

多くのレンタルショップでは、成人式用の振袖レンタルプランを用意しています。これらのプランは、振袖本体だけでなく、帯・袴・小物類などとセットで提供されることが多く、自分で一式揃える手間を省けます。また、追加の小物やヘアアクセサリーを選ぶことも可能です。

レンタルプランを選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

  • プラン内容の確認:振袖や小物の品質・種類を確認しましょう。
  • 価格比較:複数のショップの価格を比較して、最適なプランを見つけます。
  • 予約のタイミング:成人式シーズンは予約が込み合うため、早めの予約が重要です。
  • 試着の機会:実際に試着してみて、着心地やサイズを確認しましょう。

成人式の振袖選びは、一生の思い出になる重要な決断です。自分に合う振袖を見つけて、特別な日を彩る準備を楽しんでください。

ゆめやでは、2種類のお得な振袖レンタルプランをご用意しています。どちらも振袖のオフシーズンである、2月~12月にご利用いただける特別プランです。アンティーク振袖を中心に、着物専門店ならではのこだわりの振袖をお得な価格でお楽しみいただけます。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」は、振袖レンタルとロケーション撮影がセットになったお得なプランです。人生の節目となる特別な振袖姿を、美しい景色を背景に写真に残していただけます。撮影場所は都内限定となりますが、お好みのロケーション指定や撮影リクエストにも柔軟に対応いたします。プランには肌着・髪飾り・草履・バッグなどの衣裳小物も含まれるため、当日は手ぶらでお越しください。カメラマン・着付け・ヘアメイクといったロケーション撮影に必要なものは全てゆめやが手配いたしますので、安心して撮影に臨んでいただけます。

振袖レンタルプラン」は、振袖レンタルに特化したお得なプランです。撮影はプランに含まれていないため、お好きな日程でゆっくりと振袖をお楽しみいただけます。お選びいただいた振袖に合わせて帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなどの衣装小物を、着物に精通したゆめやのスタッフがトータルコーディネートしてお届けいたします。ご指定の住所への配送料と、レンタル一式の返送料込みの安心価格です。

振袖レンタルの流れと予約のポイント

振袖レンタルのステップと注意点

振袖のレンタルは、成人式や特別なイベントのための経済的で便利な選択肢です。適切な振袖を選ぶためには、以下のステップと注意点を理解しておく必要があります。

  1. 事前リサーチ:レンタルする前に、インターネットやカタログでさまざまなデザインや色の振袖を見ておくことが大切です。自分の好みや成人式のテーマに合ったスタイルを事前に考えておきましょう。
  2. ショップ選び:信頼できるレンタルショップを選ぶことが重要です。口コミレビューを参考にして、質の高いサービスを提供する店舗を選びましょう。
  3. 早めの予約:成人式シーズンは特に混雑するため、早めの予約が肝心です。好きなデザインや色の振袖が早期に予約で埋まってしまう可能性があるため、遅くとも半年前には予約を済ませましょう。
  4. 試着と選択:実際に振袖を試着して、サイズ感や着心地を確認することが重要です。この時に帯や小物とのコーディネートも考慮に入れて選びましょう。
  5. 追加料金の確認:レンタルプランに含まれているものと、追加で料金が発生するものを確認しておくことが大切です。特に、小物や特別な帯、着付けサービスなどで追加料金がかかることがあります。
  6. 返却条件の確認:レンタルした振袖の返却条件を事前に確認し、期日を守ることが大切です。遅延や汚損のペナルティについても確認が必要です。

予約と下見のスケジューリング

振袖レンタルの予約と下見のスケジューリングは、忙しい成人式の準備期間をスムーズに進めるために重要です。下記のポイントを参考にスケジュールを立てましょう。

  • 早めのスケジューリング:成人式の日程が決まったらすぐに、振袖の検討を始めることが望ましいです。特に人気のあるデザインや色は早くから予約が埋まる傾向にあるため、早めの行動が重要です。
  • 下見の予定を立てる:実際に店舗を訪れて、さまざまな振袖を見てみることが大切です。この際に、希望するスタイルや色・サイズの振袖があるかどうかを確認しましょう。
  • 試着の予約:気に入る振袖が見つかったら、試着の予約を入れます。試着を通して、振袖のフィット感や着心地を確認できます。
  • 予約の確定:試着後に、最終的な選択をして予約を確定させましょう。この段階で、着付けやヘアセットの予約も済ませておくと安心です。

振袖レンタルの過程は、成人式を迎える上での大切なステップです。計画的に進めることで、当日を迎えるまでの準備を楽しむことができるでしょう。

ゆめやでも成人式の振袖のご予約は、1年前からがもっとも活発になります。2025年の成人式に向けてのご予約なら、まずは店舗にお越しいただきアンティーク振袖に袖を通してみてください。お選びいただいた振袖に合わせて、着物に精通したスタッフが帯や小物のコーディネートを提案して着こなしをサポートいたします。余裕をもったスケジュールで準備を進めることで、心から気に入った振袖で成人式を迎えていただけます。遠方の方には「自宅で下見プラン」もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

2025年の新しい振袖スタイル

新しいデザインの振袖とその特徴

2025年の振袖は、伝統と革新が融合したデザインが特徴です。新しい振袖スタイルでは、伝統的な要素を大切にしながらも、現代的なセンスを取り入れたデザインが多く見られます。

  • モダンなデザインの取り入れ:伝統的な花柄や古典的な模様に、モダンなデザイン要素を加えることで、新しい感覚の振袖が誕生しています。例えば、幾何学模様や抽象的なアートを取り入れたデザインなどが人気を集めています。
  • 新しい色使い:伝統的な赤や白に加え、青・紫・グレーなどの新しい色使いが特徴です。これらの色は、より洗練された印象を与え、振袖の新しいスタイルを創出しています。
  • 素材の革新:従来の絹だけでなく、新しい素材を取り入れることで、軽やかさや着心地の良さを追求しています。これにより、若い世代の女性に受け入れられやすくなっています。
  • アクセサリーの活用:伝統的な帯や髪飾りに加え、現代的なアクセサリーを取り入れることで、個性的なスタイリングが可能になります。

ゆめやの振袖から、2025年のトレンドを反映した一枚をご紹介します。「緋色に菊の花薫る振袖」大正時代のアンティーク着物を復刻した振袖です。鮮やかな緋色の地に白色の菊が縦ラインに配置され、伝統的な日本美のなかに新しさを加えた革新的なデザイン。クラシカルな雰囲気を保ちつつ、現代的な感覚でお召しいただけます。

これらの新しいデザインの振袖は、成人式を迎える若い女性たちに新鮮な選択肢を提供し、特別な日をさらに印象的なものにしています。

2025年流行の振袖スタイル

2025年の振袖スタイルのトレンドは、以下のような特徴があります。

  • レトロとモダンの融合:古典的な振袖のデザインに、現代的な要素を取り入れたスタイルが流行しています。現代的な要素を取り入れることにより、新旧の美が見事に調和した振袖スタイルが生まれています。
  • 大胆な色使い:青・紫・黄色など、従来の振袖ではあまり一般的ではなかった色が登場しています。これらの色は、若々しさと新鮮さを演出し、注目を集めています。
  • 個性的なアクセサリーの使用:従来の髪飾りや帯だけでなく、モダンなアクセサリーを取り入れることで、自分だけのスタイルを表現することができます。
  • 多様な素材の採用:新しい素材を取り入れることで、振袖の軽やかさや着心地の良さを追求しています。

アンティーク振袖とモダンテイストの小物が融合した、新鮮な着こなしをご紹介します。「梅の花に檜扇、御所車の黒振袖」は、大正時代に作られたアンティーク黒振袖です。深い黒地に雅やかな古典柄を鮮やかに描いた、晴れ晴れとしたデザイン。振袖に合わせて、帯も吉祥紋様でおめでたく。半襟は黒地に白色の水玉模様、帯締めは白黒の丸ぐけを合わせて、現代的な要素を加えました。スカイブルーの帯揚げと半襟のワンポイントが、コーディネートのアクセントです。

2025年の振袖スタイルは、伝統の枠を超えた新しいスタイルとして、多くの注目を集めています。

振袖の試着と選び方

試着のポイント:自分に合った振袖を見つける

振袖の試着は、自分に合った一着を見つけるための重要なステップです。以下のポイントを押さえて試着を行うことで、最適な振袖を選ぶことができます。

  • サイズ感の確認:振袖は体形に合わせて選ぶ必要があります。着た時に窮屈すぎず、かといって大きすぎないサイズを選ぶことが重要です。身丈(裾までの長さ)は、おはしょり部分である程度の調節ができますが、裄丈(背の中心から手首までの長さ)は、調節が難しいため、注意深く確認しましょう。
  • 色とデザインの選定:振袖は色やデザインが豊富で、自分の肌の色や好みに合わせて選ぶことができます。明るい色は華やかさを、落ち着いた色は上品な印象を与えます。また、デザインに関しては、伝統的な柄からモダンなデザインまで多様にありますので、自分のスタイルに合ったものを選びましょう。
  • 着心地の確認:着心地は長時間着用することを考えるとたいへん重要です。試着時には動きやすさや快適さも確認しましょう。特に重要なのは、着ていて自分が楽であるかどうかです。
  • 全体のバランスのチェック:振袖だけでなく、帯や小物とのバランスも考慮して選びましょう。全体のコーディネートが調和しているかどうかを確認することが大切です。
  • 予算の考慮:予算内で最適な振袖を選ぶことも重要です。レンタルであれば、予算に合わせた多様なオプションが利用可能です。

帯や小物の合わせ方次第で、振袖の印象は大きく変化します。上の画像はどちらも「宝船・松竹梅に鶴が舞う黒振袖」を着用していますが、それぞれ帯と小物を変えてコーディネートしています。左は赤地に鶴を織り出した帯を締め、帯揚げと帯締めは紫色でまとめて大人っぽい装いとしました。右はアイボリー地に吉祥柄の丸帯、帯揚げと帯締めは赤色で統一して若々しい印象に。同じ振袖でも、コーディネートによって全く異なる着姿になることがお分かりいただけたのではないでしょうか。ゆめやではお客様のお好みや仕上がりのイメージを丁寧にヒアリングして、理想の振袖スタイルをご提案いたします。

複数の振袖を比較する際のアドバイス

複数の振袖を比較する際には、以下のアドバイスを参考にしてください。

  • 異なるスタイルを試す:伝統的なデザインからモダンなスタイルまで、異なるタイプの振袖を試着することをおすすめします。いろいろな振袖を試すことにより、自分に最も似合うスタイルが明確になります。
  • 色の違いを体感する:色によって与える印象は大きく異なります。赤・白・黒・青など、異なる色の振袖を試着してみて、自分の肌色や雰囲気に合う色を見つけましょう。
  • 帯や小物の組み合わせを試す:振袖と帯の組み合わせは、全体の印象を大きく左右します。さまざまな帯や小物を合わせて試着してみることで、最もバランスの良い組み合わせが見つかります。
  • 周りの意見を参考にする:友人や家族・店員の意見を参考にすることも有効です。周りの客観的な意見を取り入れることで、新しい発見があるかもしれません。
  • 写真を撮って比較する:試着の写真を撮っておくと、後でじっくりと比較することができます。写真は、客観的に振袖を評価するのに役立ちます。

左「花菱立涌紋様に鳳凰孔雀の黒振袖」と右「菜の花色に花菱立涌、鳳凰孔雀の振袖」は、同じデザインの色違いです。使われる色に次第で印象が大きく変わり、全く異なる風情の振袖となります。色によってお顔映りも変わるため、ご試着時に着比べてみるのもおすすめです。

これらのポイントを踏まえて試着を行うことで、自分に最も合う振袖を見つけることができるでしょう。振袖選びは、成人式の準備の中でも特に楽しい時間の一つです。この特別な時間を存分に楽しんでください。

振袖とインスタグラム:自分の姿を最高に見せる

振袖姿でインスタグラムに投稿するコツ

インスタグラムは、特別な日の思い出を共有する素晴らしいプラットフォームです。振袖姿での投稿は、多くの「いいね!」やフォロワーを獲得する絶好の機会です。以下のコツを押さえて、最高の一枚を撮影しましょう。

  • 光と背景を意識する:自然光を利用すると、振袖の色がより鮮やかに映ります。また、背景はシンプルなものを選び、振袖が引き立つようにしましょう。日本庭園や伝統的な建築物などは、振袖との相性が良いです。
  • ポーズを工夫する:正面だけでなく、横や後ろ姿など、異なる角度からのポーズを取ることで、振袖の見え方も異なり、変化のある写真を写すことができます。自然な笑顔や優雅な立ち姿を意識しましょう。
  • 振袖の特徴を強調する:振袖の美しい柄や色、帯のデザインなど、特徴的な部分をクローズアップして撮影するとよいでしょう。振袖の魅力を最大限に引き出すことができます。
  • アクセサリーを活用する:髪飾りや帯飾りなどのアクセサリーは、振袖姿をより一層引き立てます。これらの小物も写真に入れることで、全体の印象が豊かになります。
  • 編集アプリの活用:色調整や明るさの調節を行うことで、写真の雰囲気をさらに良くすることができます。ただし、過度な補正はせず、自然な美しさを保つことが重要です。

振袖は色柄によって、写真映りが大きく異なります。ゆめやがご用意しているアンティーク振袖は、今では再現できない高度な染色技術や繊細な手仕事によって生み出された逸品です。贅を尽くしたアンティーク振袖をお召しいただくことで、特別感のある振袖姿を写真におさめていただけます。

フォロワーを増やすための振袖コーディネート

インスタグラムで注目を集めるためには、振袖のコーディネートも大切です。以下のアイデアを取り入れて、フォロワーを魅了しましょう。

  • トレンドカラーを取り入れる:2025年のトレンドカラーを取り入れた振袖を選ぶと、時代の最先端を行くスタイルをアピールできます。青やグレーなどのモダンな色は、特に注目を集めやすいです。
  • ユニークなデザインを選ぶ:一風変わったデザインや珍しい柄の振袖は、視覚的なインパクトが大きく、フォロワーの興味を引きます。伝統的なデザインと現代的な要素が融合した振袖は、特に人気があります。
  • 帯や小物で差をつける:帯や小物は振袖の印象を大きく左右します。個性的な帯やカラフルな小物を使って、ほかの投稿と差別化を図りましょう。
  • ストーリーを伝える:その振袖を選んだ理由や、その日の思い出を綴ることで、フォロワーとのつながりを深めることができます。ストーリー性のあるコンテンツは、共感を呼びやすいです。

これらのコツを活用して、振袖姿をインスタグラムで魅力的に紹介しましょう。自分の特別な日の姿を、多くの人と共有する喜びを楽しんでください。

成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン」で撮影した写真は、データでお渡しいたします。80カット以上という充実の内容で、プロのカメラマンが撮影した艶やかな振袖姿を自分らしくを活用していただけます。お気に入りの写真を選んでフォトブックを作ったり、晴れ姿をご家族やご友人とシェアしたり…。データでお渡しすることで、写真の楽しみ方がさらに広がります。

まとめ

袖選びで最も大切なこと

振袖選びは、成人式や特別な日を迎えるにあたって、たいへん重要なプロセスです。以下の点に注意を払うことで、最適な振袖選びが可能です。

  • 自分に合ったスタイルを選ぶ:自分の体型・肌の色・好みに合ったスタイルを選びましょう。自分に自信を持って着られる振袖が、最も美しく輝きます。
  • 予算を考慮する:算内で最適な振袖を選ぶことが重要です。レンタルなら、コストを抑えつつ高品質な振袖を選ぶことが可能です。
  • 試着を重視する:実際に試着してみることで、振袖のフィット感や着心地を確認しましょう。試着は、振袖選択においてたいへん重要なステップです。
  • アクセサリー:振袖だけでなく、帯や髪飾りなどのアクセサリーとのコーディネートも大切です。全体のバランスを考えて選びましょう。
  • 早めの準備:成人式やイベントの数カ月前には準備を始めることが望ましいです。早めに始めることにより、ゆっくりと振袖を選ぶ時間を持つことができます。

2025年の振袖に関する最終アドバイス

2025年の振袖についての最終アドバイスをお伝えしましょう。

  • トレンドを把握する:モダンとレトロが融合したデザインや、新しい色使いのトレンドを把握し、流行に合った選択をしましょう。
  • 個性を大切にする:トレンドにとらわれず、自分の個性を表現できる振袖を選ぶことも大切です。自分らしさを大切にしましょう。
  • オンライン情報を活用する:インスタグラムなどのSNSを活用して、最新のスタイルやアイデアを参考にするのもよいでしょう。
  • 事前の下見と予約:人気のデザインは早くから予約が埋まるため、早めの下見と予約をおすすめします。

2025年の振袖選びに、この記事がお役に立ちましたら幸いです。振袖は、特別な日を彩る大切なアイテムです。自分にとって最適な一着を見つけ、素敵な思い出を作りましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

グラデーションの松に群れ飛ぶ鶴の五つ紋付黒振袖【fuk73】

【着物のプロが監修】引き振袖レンタル価格の違いとは?結婚式用着物の選び方

はじめに 結婚式は人生において大切な節目です。そんな特別な日を彩るために、多くの花嫁が選ぶのが振袖です。特に、和装の伝統を重んじる日本において、引き振袖はその華やかさと格式で多くの注目を集めています。しかし、引き振袖をど […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!