着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

コーラルピンクに折鶴と手鞠の小振袖【hak07】

卒業式をおしゃれに演出!袴レンタルで選ぶ、レトロ&モダンスタイル集

はじめに

卒業式の袴スタイルをおしゃれに決めるポイント

卒業式は、学生生活の大切な節目です。この特別な日を袴姿で迎えることで、より特別な時間にすることができます。この記事では、卒業式の袴スタイルをおしゃれに決めるためのポイントを紹介します。

袴の選び方の基本

袴は、卒業式の主役である卒業生の装いをいっそう引き立てるアイテムです。選び方の基本を押さえることで、自分に合った最適な袴を見つけることができます。

  • スタイルとデザインの選定:袴には、古典的なデザインからモダンなものまで幅広い種類があります。振袖と袴をセットで選ぶ際には、振袖の柄と袴の色が調和するように選びましょう。例えば、淡い水色の振袖には深緑や紺色の袴が映えます。
  • 色の選択:袴の色は、卒業生の個性を表現する上で重要です。伝統的な黒や紺、エレガントな紫、明るい赤や緑など、さまざまな色があります。自分の好みだけでなく、振袖や小物とのバランスも考えて選びましょう
  • 素材と刺繍の工夫:袴の素材には、高価な正絹やウール、ポリエステルなどがあり、最近はポリエステルのものが主流になっています。デザインとしてはシンプルな無地から華やかな刺繍入りまであります。柄には、牡丹や梅、椿などが多く、伝統的な美しさを表現しています。素材と刺繍の組み合わせによって、袴の印象が大きく変わります

おしゃれなコーディネートのポイント

卒業式の袴はただ着用するだけではなく、全体のコーディネートを考えることが大切です

  • 帯との組み合わせ:袴と帯の組み合わせは、全体の印象を大きく左右します。帯は袴や振袖と色を合わせるか、あえてコントラストをつけることで自分の個性を演出できます。
  • 小物の選び方:小物選びも重要です。草履や髪飾り、バッグなど、袴や振袖と調和する色やデザインを選ぶことで、統一感のある美しい装いが完成します。例えば、シンプルな袴に華やかな髪飾りを合わせると、バランスが取れた印象になります。また、草履やバッグは、袴の色と同系色を選ぶとスタイリッシュに見えます。
  • ヘアスタイルとの調和:袴に合わせたヘアスタイルも、トータルコーディネートを左右します。和装に合うエレガントなアップスタイルや、袴のカラーやデザインに合わせたヘアアクセサリーを選ぶことで、より洗練された印象になります。

レンタルサービスを上手に利用する

卒業式の袴はレンタルサービスを利用することで、多様な選択肢からおしゃれなスタイルを手軽に選ぶことができます。

  • レンタルプランの選択:袴のレンタルサービスには、さまざまなプランが存在します。必要なもの全てがセットになったコンプリートセットや、必要なアイテムだけを選べる単品レンタルなど、自分のニーズに合ったプランを選びましょう。
  • 予算に応じた選択袴のレンタルは価格帯もさまざまです。高価なデザイナーズものから、コストパフォーマンスに優れたシンプルなものまで、予算に合わせて選ぶことができます。価格とデザイン、品質を天秤にかけながら、最適な選択をしましょう。
  • 早めの予約とフィッティング人気の高い時期は、特に早めの予約が肝心です。また実際に着用する前にフィッティングを行うことで、サイズの微調整が可能です。これにより、当日を快適に過ごすことができます。

次に、袴の歴史や種類、選び方などについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

袴とは?卒業式での役割と意味

袴の歴史と文化的背景

袴は日本の伝統的な衣服で、特に卒業式などのフォーマルな場において重要な役割を担ってきました。袴の起源は平安時代にさかのぼり、もともとは武士が着用する実用的な衣服でした。その後、時代が進むにつれ、袴は男性の公式な装いとして、また女性の服装としても発展していきました。

袴のデザインや素材は時代ごとに変化し、現在では多様なスタイルが存在します。女性の袴は特に多様で、振袖や小紋と合わせた華やかなスタイルから、シンプルな無地の袴まで幅広い種類があります。色彩も豊富で、伝統的な黒や紺、エレガントな紫、明るい赤や緑、そして優しい色調のベージュや水色など、多彩な色が用意されています。

また、袴にはしばしば美しい刺繍が施されます。牡丹や梅、椿など、日本の自然を象徴する柄が多用され、古典的な美しさを表現しています。これらの刺繍は袴をよりいっそう特別なものにし、着用者の格を高める役割を果たしています。

卒業式における袴の役割

卒業式における袴の役割は、単に美しい伝統衣装を着ること以上の意味があります。袴の色や柄、素材選びは、それぞれの学生が自分らしさを表現する手段となります。袴を着用することで、格式ある式典にふさわしい姿と品格を保つことができます

さらに袴は卒業生の新たな門出を祝う家族や友人にとっても、喜びと誇りの象徴となります。袴姿の学生はこれまでの努力と成長を祝福される主役となり、卒業式の華やかな雰囲気をいっそう引き立てます。

袴の種類と選び方

卒業式という特別な日に着用する袴は、卒業生の新たな門出を祝い、記憶に残る装いとなります。袴の種類とその選び方について、詳しく見ていきましょう。

振袖と袴の組み合わせの基本

美しい振袖と袴を組み合わせる際には、いくつかの基本的なポイントを押さえることが大切です。

  • 色の調和振袖の色と袴の色は、互いに調和するように選びます。例えば、華やかな赤やピンクの振袖には、落ち着いた色の袴を合わせることで、バランスの良いコーディネートが可能です。
  • 柄の相性:振袖に大きな柄がある場合は、袴はシンプルな無地や控えめな柄を選ぶと良いでしょう。反対に振袖がシンプルな場合は、袴に華やかな柄を選んでもすてきです。
  • アクセサリーの選び方:振袖と袴のスタイルに合わせて、帯や草履、髪飾りなどのアクセサリーを選びます。全体の色合いに合わせたアクセサリーを選ぶことで、統一感のあるスタイリッシュな着こなしが完成します。

卒業生に人気の袴スタイル

卒業式では、個性を表現するためにさまざまなスタイルの袴が選ばれます。特に卒業生に人気のスタイルをいくつか紹介します。

  • レトロモダンスタイル:古典的な柄の振袖に、モダンなデザインの袴を合わせるレトロモダンスタイルは、古典と現代の良いところを取り入れたスタイルです。エレガントでありながら、新しい感覚を取り入れたい学生に人気です。
  • シンプルエレガントスタイル:シンプルな無地の袴にエレガントな振袖を合わせるスタイルは、洗練された印象を与えます。袴の色は、黒や紺、グレーなど、落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。
  • ビビッドカラースタイル:鮮やかな色の振袖にビビッドな色の袴を合わせるスタイルは、卒業式の華やかな雰囲気にぴったりです。例えば、明るいピンクや青の振袖には、鮮やかな緑や赤の袴が映えます。このスタイルは元気で明るい印象を与え、卒業式の中でも一際目立つことができます
  • 伝統的な和のスタイル:古典的な柄の振袖に伝統的なデザインの袴を合わせるスタイルは、日本文化の美しさを感じさせます。梅や牡丹、椿などの伝統的な柄が描かれた振袖に黒や紺色の袴を合わせると、格式高い着こなしが完成します。
  • モダンシックスタイル:現代的なデザインの振袖に、シンプルな袴を合わせるスタイルも人気です。モノトーンや淡い色調の振袖にシンプルな無地の袴を合わせることで、洗練されたモダンな雰囲気を演出できます。

これらのスタイルはあくまで一例であり、卒業生の個性や好みに応じて、さまざまなコーディネートが可能です。重要なのは、自分自身が最も美しく、自信を持って着こなせるスタイルを見つけることです

卒業式の袴選びは、一生に一度の特別な瞬間を彩る重要な選択です。自分に合った袴を選び、卒業式の思い出をより美しく華やかに演出しましょう。美しい袴は、卒業という新たなスタートに立つあなたを、さらに輝かせてくれることでしょう。

袴レンタルのメリットと選び方

卒業式に着用する袴を購入するとなると、高額な購入料金や後の保管方法など気になるさまざまな問題が生じます。ここでは、袴レンタルのメリットとその選び方について考えてみましょう。

なぜレンタルがおすすめなのか

コストパフォーマンス

袴の購入は非常に高価ですが、レンタルならば一定の予算内で高品質な袴を着用することができます。特に一度きりの使用であれば、コスト面で大きなメリットがあります。

豊富な選択肢

レンタルショップでは、古典的な柄からモダンなデザインまで、さまざまな種類の袴を取りそろえています。購入する場合には限られた選択肢の中から選ばなければなりませんが、レンタルならば幅広いスタイルから選ぶことができます

アンティークきものレンタルゆめや」には、卒業式の雰囲気に合った「コーラルピンクに折鶴と手鞠の小振袖【hak07】」があります。こちらの商品は、はかなげなぼかしに、はっきりとした絵柄が施された大正から昭和にかけての、アンティーク小振袖です。ぼかしの技術も見事ですが、花々や吉祥柄が手描き、手刺繍され、構図的にも優れた逸品です

メンテナンスの不要

袴は保管やメンテナンスが難しいアイテムです。レンタルなら、使用後のクリーニングや保管の手間が省け、安心して利用できます。

コーディネートのサポート

多くのレンタルショップでは、振袖や小物とのコーディネートの提案をしてくれます。プロの目で選んだスタイリングは、卒業式の着こなしをいっそう引き立ててくれます

サイズ調整の利便性

身長や体型に合わせたサイズ調整が可能です。購入した場合、体型の変化に合わせて再調整が必要になることがありますが、レンタルならその都度、自分にとって最適なサイズの袴を選べます。

レンタルする際の注意点

袴のレンタルを検討する際には、いくつかのポイントに注意する必要があります。

  • 早めの予約:卒業式のシーズンは袴の需要が高まるため、早めに予約することが重要です。特に人気のデザインやサイズは早くに予約が埋まることがあるため、余裕をもって手配しましょう。
  • レンタルプランの確認:レンタルショップによっては、袴のみのレンタル、振袖とセットのレンタル、小物のみのレンタルなど、さまざまなプランがあります。自分のニーズに合ったプランを選ぶことが大切です。
  • 料金の確認:レンタル料金はショップによって異なります。また、追加料金が発生する場合もあるため、予算内で収まるように事前に確認しておくことが重要です。
  • フィッティングの確認:レンタルする袴が自分の体型に合っているか、事前に試着することが望ましいです。また必要に応じて、サイズの微調整を依頼することも重要です。
  • 返却条件の確認:レンタルした袴は、指定された期日までに返却する必要があります。遅延にはペナルティが発生することもあるため、返却条件をしっかりと把握しておくことが必要です。

袴のレンタルは、卒業式を迎える学生にとっても家族にとっても非常に便利なサービスです。コストパフォーマンスの良さ豊富なスタイルの選択肢メンテナンスの手間の不要さは、特に一日限りの使用を考える場合に大きなメリットとなります。これらの点を踏まえて自分に最適な袴を選び、卒業式の思い出をより美しく彩りましょう。

価格別・タイプ別 袴レンタルの選び方

卒業式の袴選びは、予算や好みのスタイルに合わせて行うことが重要です。価格帯やデザインに応じた袴の選び方を理解することで、理想的な袴を見つけることができます。

予算に合わせた袴選び

袴の値段は、店舗やレンタルプランによって異なります。以下の点を考えて、予算に合った袴を選びましょう。

  • 予算設定:最初に、卒業式の袴レンタルにかける予算を決めましょう。予算に応じて選べるレンタルプランが変わります。
  • レンタルプランの比較:袴のレンタル料金は、セット内容によって異なります。振袖と袴のセット、袴のみのレンタル、小物のみのレンタルなど、自分の必要とするプランを選びましょう。
  • 追加料金の確認:予算を設定する際には、レンタル料金以外に発生する可能性のある追加料金にも注意が必要です。例えば、サイズ調整や特別なデザインへの変更には追加料金がかかることがあります。
  • 早割りやキャンペーン利用:早期予約割引や特別キャンペーンを利用することで、通常よりもお得にレンタルすることが可能です。レンタルショップのキャンペーン情報をチェックしましょう

袴を選ぶ際には、予算とデザインの両方を考えて決めましょう。レンタルを利用することで、コストパフォーマンスが高く、幅広い選択肢から理想の袴を見つけることが可能です。自分にぴったりの袴で、卒業の日を華やかに彩りましょう。

袴のサイズ選びと着付けのコツ

袴を美しく着こなすためには、正しいサイズの選び方と着付けのコツを知ることが重要です。ここでは、袴のサイズ選びと着付けの基本的な方法について詳しく説明します。

正しいサイズの選び方

袴のサイズ選びは、見た目の美しさと快適さを保つために重要です。以下のポイントを参考にしてください。

  • 身長に合わせる:袴の丈は、身長に合わせて選びます。理想的には、足首が隠れるくらいの長さが適切です。短すぎるとバランスが悪く見え、長すぎると歩きにくくなります。
  • ウエストサイズ:袴は、着物の帯の上から着用するため、帯の上でしっかりとフィットするサイズを選ぶことが大切です。レンタルの場合は、事前にサイズを測っておくことが重要です
  • 裾回りの考慮:袴の裾回りも重要です。歩きやすさと見た目のバランスを考え、適度な広がりのあるものを選びましょう。
  • 試着を重視:可能であればレンタル前に試着を行い、サイズ感や全体のバランスを確認しましょう。特にレンタルの場合は、実際に着用してみることが重要です。

着付けの基本と簡単な方法

袴の着付けは初めての方にとって難しく感じるかもしれませんが、基本を押さえれば比較的簡単に行うことができます。

  • 着物の着付け:袴を着る前に、まずは着物を正しく着付けます。振袖や小紋などの着物に応じた正しい着付け方法を学びましょう。
  • 袴の着付け:着物を着た後、袴をウエストに合わせて着用します。袴の紐を左右から交差させて前で結び、余分な部分は袴の中に入れます。
  • 帯の結び方:袴の上から帯を結びます。帯の結び方は、着物の種類やスタイルによって異なるため、事前に適切な方法を学んでおくことが大切です。
  • 小物の調整:草履やバッグ、髪飾りなどの小物もコーディネートに合わせて調整します。全体のバランスを見ながら、最終的な着こなしを整えましょう

袴の着付けには少し練習が必要ですが、基本を押さえれば誰でも美しく着こなすことができます。レンタルサービスを利用する場合は、事前に着付けのレッスンを受けることも一つの方法です。着付けに自信がない場合は、プロに依頼してもよいでしょう。

正しいサイズ選びと着付けのコツをマスターして、美しく袴を着こなしましょう。美しい袴姿は、卒業の記念として一生の思い出になることでしょう。

袴のコーディネートと小物選び

卒業式に袴を着用する際、そのコーディネートと小物選びは非常に重要です。袴と帯の組み合わせ方や、袴に合わせる小物の選び方を知ることで、いっそう華やかで印象的なスタイルを完成させることができます。

袴と帯の組み合わせ方

袴と帯の組み合わせは、卒業式の着こなしにおいて大事な役割を果たします。以下の点に注意して、美しいハーモニーを創り出しましょう。

  • 色のバランスを考える:袴の色と帯の色は相互に調和する必要があります。例えば、深みのある紺色や黒の袴には、明るい色の帯を合わせるとコントラストが生まれ、スタイリッシュな印象になります。
  • 柄のコーディネート:振袖や着物の柄と帯の柄をうまく合わせることで、統一感のある見た目を実現できます。古典的な柄の振袖には、シンプルな帯を合わせるとバランスが取れますし、逆にシンプルな袴には華やかな柄の帯を合わせると良いでしょう。
  • 季節感を意識する:春の卒業式では、桜や梅などの春らしい柄が入った帯を選ぶと、季節感が演出できます。秋冬の卒業式では、落ち着いた色合いの帯が適しています。

袴に合わせる小物の選び方

袴をより魅力的に見せるためには、小物選びが非常に重要です。以下のポイントに気を付けて、小物を選びましょう。

  • 草履とバッグ:草履とバッグは袴や着物と色を合わせるか、あるいはアクセントとして異なる色を選ぶと良いでしょう。落ち着いた色の袴には、明るい色のバッグや草履を合わせると華やかさが加わります。
  • 髪飾りの選択髪飾りは袴姿の重要なアクセントです。振袖や袴の色や柄に合わせた髪飾りを選ぶと、トータルコーディネートがいっそう引き立ちます。シンプルな袴スタイルには、大きめの髪飾りが映えるでしょう。
  • 帯締めや帯揚げ:帯締めや帯揚げも、袴姿を引き立てる重要な要素です。帯の色と調和する色を選ぶと、全体のバランスが整います。
  • アクセサリーの使用:着物に合わせたアクセサリーを選ぶことで、袴姿がいっそうエレガントになります。例えば振袖に合わせた繊細なネックレスやイヤリングは、洗練された印象を与えます。

袴のコーディネートと小物選びは、卒業式の装いを華やかにするための重要なポイントです。色合わせやアクセサリー選びに注意を払うことで、自分だけのすてきな袴姿を完成させることができます。

袴は卒業という新たな門出にふさわしい、美しさと格調を兼ね備えた衣装です。それを最大限に生かすためにも、コーディネートと小物選びには細心の注意を払いましょう。

卒業式以外での袴活用法

袴は卒業式でのみ着用されるというイメージが強いですが、実はそれ以外の場でも活用できる多才な衣装です。特に謝恩会やパーティー、さらには日常での着こなしにも袴は取り入れられます。卒業式以外の場合の袴のコーディネートと小物選びについて、以下に詳しく説明します。

謝恩会やパーティーでの袴コーディネート

謝恩会やパーティーなど卒業式以外のフォーマルな場においても、袴はエレガントで印象的に着こなせます。

  • 華やかなデザインを選ぶ:謝恩会やパーティーでは、通常よりも華やかなデザインや色使いの袴を選びましょう。例えば、明るい赤やエレガントな紫、緑などの色鮮やかな袴が良いでしょう。
  • 振袖とのコーディネート:振袖と合わせる場合、袴の色や柄が振袖のデザインを引き立てるように選びましょう。レトロモダンな振袖にはシンプルな袴、シンプルな振袖には華やかな袴が合います。
  • 小物でアクセントを加える:草履やバッグ、髪飾りなどの小物を上手に選び、全体のコーディネートにアクセントを加えましょう。パーティーなら、少し派手めの小物が華やかさを増します。
  • ヘアスタイルとの調和:パーティー向けの袴コーディネートには、エレガントなヘアスタイルがマッチします。アップスタイルや編み込みなど、袴に合わせたヘアアレンジを楽しんでみてください。

日常でも使える袴スタイル

袴は日常使いにもアレンジできます。カジュアルながらもスタイリッシュな着こなしを目指しましょう。

  • シンプルな袴を選ぶ:日常で着用する場合、無地やシンプルな柄の袴が最適です。黒やグレーなど落ち着いた色の袴は、カジュアルながらも品のあるスタイルを演出します。
  • カジュアルな着物やトップスと合わせる:カジュアルな着物やモダンなデザインのトップスと袴を合わせることで、日常的なおしゃれな着こなしになります。和洋折衷のスタイルも魅力的です
  • 足元はブーツやスニーカーで:草履ではなくブーツやスニーカーを合わせることで、より現代的でアクティブな印象になります。足元を替えるだけで全体の雰囲気が大きく変わります。
  • 小物で個性を出す:バッグやアクセサリーなど、小物選びにも工夫を凝らしましょう。日常使いなら、普段使っているバッグやシンプルなアクセサリーが袴と良く合います。

袴は卒業式だけでなく、さまざまな場面で着用することができる多様性を持った衣装です。謝恩会やパーティーでの華やかなスタイルから、日常生活でのカジュアルな着こなしまで、袴を使って自分らしいスタイルを楽しんでみてください。袴の魅力を日常に取り入れることで、新たなファッションの楽しみ方が見つかるかもしれません。

まとめ

卒業式におしゃれな袴で特別な日を演出する方法

卒業式は学生生活の集大成として、特別な記念となる日です。この大切な日に袴を美しく着こなすことで、より記憶に残る瞬間を作り出します。ここで紹介したさまざまなポイントを踏まえて、おしゃれな袴姿を完成させましょう。

  • 自分に合った袴を選ぶ:自分の身長や体型に合った袴を選び、快適に過ごせるようにしましょう。また、色や柄、デザインも自分の好みに合ったものを選ぶことが大切です。
  • 振袖や着物とのコーディネート:振袖や着物とのバランスを考え、全体の調和を意識しましょう。色合いや柄の相性を考えて、統一感のあるスタイルを目指します。
  • 小物でアクセントを加える:草履やバッグ、帯、髪飾りなど、小物の選び方が全体の印象を大きく左右します。袴に合わせて、適切な小物を選んでください。
  • 予算に合わせたレンタルプランの選択:予算に応じたレンタルプランを選び、コストパフォーマンスの高い袴を見つけましょう。早期予約割引やキャンペーンを活用するのも良い方法です。
  • 着付けの練習:袴の着付けは慣れないと難しい場合があります。事前に練習するか、プロの着付け師に依頼しましょう。

袴を選ぶ上での最終チェックリスト

袴を選ぶ際には、以下のチェックリストを参考にしてください。

  • 身長や体型に合ったサイズの確認
  • 振袖や着物との色柄の調和
  • 小物類(草履、帯、バッグ、髪飾り)の統一感
  • 予算内での最適なレンタルプランの選択
  • 着付けの予約または自己対応の準備
  • ヘアスタイルと袴のバランス
  • 試着時の快適さと動きやすさの確認

卒業式の袴選びは、ただの衣装選び以上の意味があります。自分らしいスタイルで卒業の瞬間を華やかに彩り、新たな門出を祝いましょう。

袴は、その日の主役であるあなたをよりいっそう輝かせてくれるすてきな衣装です。チェックリストを活用し、美しい袴姿で卒業式を迎えてください。

〈参考記事〉

https://sakuto.jp/kimono-column/graduation-ceremony-kimono-hakama-coordinates/

https://www.maimu.co.jp/contents/hakama/42315/

https://kashikimono.com/content/hakamanorekishi

https://hakama-bijin.com/teacher/knowledge03/

https://www.wafukan-ichi.jp/rental/hakama-rental/hakama_column-top/hakama-coordinate-hint/

https://shinbi-arigatou.com/column/choose-hakamarental-graduation/

https://hakama-collection.jp/dress

https://www.maimu.co.jp/contents/hakama/42338/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

着物コーディネートイメージ

【2025年最新版】成人式のボブヘアスタイル!振袖に合う髪型アレンジ

はじめに:成人式でボブヘアを選ぶ理由 成人式は、一生に一度の特別な節目です。この日は、多くの女性が美しい振袖を着て、新たなスタートを祝います。そんな記念すべき日には、髪型も特別なものにしたいですよね。最近、成人式でのボブ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!