着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

軽やかなベージュにこげ茶色のまだらのショール【swl021】

【プロ監修】成人式の振袖にショールは必要?レンタルにおける選び方

はじめに:成人式のレンタルショールとは

成人式は、日本の伝統的な節目として、多くの若者が華やかな振袖を身にまとい、成人としての一歩を踏み出します。さらに、振袖だけではなく、その装いを一層引き立てるアイテムがあります。それが「ショール」です。「ショールは絶対に必要なのか」と問われれば、ショールは必須ではありません。ショールはコートやマフラーと同じ防寒着であり、室内では外すものです。ここでは、成人式におけるショールの役割と、レンタルショールのメリットについてご紹介します。

成人式におけるショールの役割

成人式の振袖は、豪華で華やかなものが多いですが、一方で、1月の冷え込む季節には寒さが気になります。そこで登場するのが「ショール」です。ショールは、洋装のコートやマフラーと同じ役割で、振袖を着た際の防寒対策として大変有効です。寒々しい屋外でも、ショール一つで振袖の装いが格段に華やかになり、スタイルに深みを加えてくれます。

ショールの素材は、リアルファー、フェイクファー、ウール、シルクなど多岐にわたり、振袖の色や柄に合わせて選ぶことができます。また、ショールには、さりげない飾りや花の柄が施されているものもあり、振袖との相性を考えるのも楽しみの一つです。ショールは単なる防寒具ではなく、成人式の装いをより一層引き立てる重要なアイテムといえるでしょう。

レンタルショールのメリット

成人式の振袖をレンタルする際は、ショールも一緒にレンタルすることができます。レンタルショールの最大のメリットは、振袖にピッタリ合うデザインや色を選べる点にあります。振袖レンタルショップでは、振袖とセットでショールをレンタルしていることが多く、トータルコーディネートの悩みを解消してくれます。

また、レンタルショールは価格面でもメリットが大きいです。高級素材で作られたショールは購入すると高額になりがちですが、レンタルであれば手頃な価格で利用できます。さらに、レンタルであれば使用後の保管やメンテナンスの手間も省けるため、たいへん効率的です。

レンタルショールのもう一つのメリットは、多様なスタイルから選べることです。華やかなもの、シンプルなもの、モダンなものなど、振袖を着用するシーンに応じて選ぶことが可能です。また、予約することで、成人式に間に合うように、事前にしっかりと準備できます。

以上のように、成人式のショールは、振袖とともに、成人を迎える若者たちの美しさを引き立てる重要なアイテムです。レンタルショールは、振袖とのコーディネート、コストパフォーマンス、利便性の面で大きなメリットがあり、成人式をより特別なものにしてくれるでしょう。次は、振袖に合うショールの種類について詳しくご紹介します。

成人式の振袖に合うショールの種類

成人式の振袖と合わせるショールは、装い全体の印象を大きく左右します。ショールの種類は多岐にわたります。素材や色、デザインの違いによって、全体の雰囲気が大きく変わるため、それぞれの振袖に合わせて慎重に選びましょう。ここでは、フェイクファーとリアルファーの違い、さらに和装に合わせるショールの素材と色について詳しくご紹介します。

フェイクファーとリアルファーの違い

成人式の振袖に合わせるショールとして、フェイクファーとリアルファーが人気です。これら二つの素材は見た目に似ているものの、大きな違いがあります。

素材の違い

  • フェイクファー:合成繊維で作られており、動物を使用しないため動物愛護の観点から支持されています。
  • リアルファー:動物の毛皮を使用しており、その温もりや質感はたいへん高級感があります。

価格と手入れの違い

  • フェイクファー:リアルファーに比べて手頃な価格で、お手入れが比較的簡単です。
  • リアルファー:価格が高めで、保管やお手入れにも特別な注意が必要です。

スタイルと雰囲気の違い

  • フェイクファー:さまざまな色や形状があり、モダンなデザインが多いです。
  • リアルファー:伝統的で豪華な印象を与え、格式のあるスタイルに適しています。

アンティークきものレンタル ゆめや は、100年近くも前のアンティーク振袖をたくさんご用意しています。職人が手作業で仕立て上げたアンティーク振袖に似合うのは、高級感漂うリアルファー。ふわふわとした柔らかい手触りと、美しい光沢が魅力的なリアルファー。長年の保管にもかかわらず、虫害・カビ・変色などを免れた逸品ばかりそを揃えています。成人式でよく見かける真っ白なフェイクファーとは違い、保温性にも優れています。冬の成人式用に振袖をレンタルなさるなら、ショールもセットに含まれていますので、お得ですよ。

荒波に船出する乙女心が描かれた五つ紋付色振袖」は、赤色の地に、白・黄土色・茶色などいろいろな色が使われているので、ショールも幅広く色合わせをしていただけます。「茶色にうっすらとこげ茶縞のショール」を合わせると、しっとりとした貫禄が出ますね。茶色に、うっすらとこげ茶色の縞模様が見られる、リアルファーのショールです。色が単一ではないところがリアルファーの特徴の一つです。びっしりとした厚い毛で暖かさも抜群に良いでしょう。

和装に合わせるショールの素材と色

和装、特に振袖に合わせるショールは、素材と色の選び方が重要なポイントとなります。振袖の色や柄、スタイルに合ったショールを選ぶことで、全体の調和が取れた美しい装いが完成します。

素材の選び方

  • 華やかな振袖には、シルクシフォンのショールがおすすめです。これらの素材は軽やかで、振袖の豪華さを引き立てます。
  • シンプルな振袖には、ウールカシミヤのショールが合います。これらの素材は暖かみがあり、落ち着いた印象を与えます。

色の選び方

  • 振袖が華やかな柄や鮮やかな色の場合は、無地シンプルなデザインのショールがぴったりです。色は振袖との対比を考え、調和を意識して選びましょう。
  • 振袖がシンプルな場合は、柄入りアクセントのある色のショールを選ぶと、装いにアクセントを加えることができます。

成人式の振袖に合わせるショールは、素材や色によってコーディネート全体の印象が大きく変わります。フェイクファーとリアルファー、各種素材の特徴を理解し、振袖との調和を考えながら、自分にぴったりのショールを選びましょう。次は、ショールレンタルのプランとオプションについて、詳しくご紹介します。

ショールレンタルのプランとオプション

成人式の振袖に合わせるショールをレンタルする際は、さまざまなプランとオプションが用意されています。どのプランを選ぶか、どのオプションを利用するかによって、当日の装いや予算が大きく変わってくるため、事前に選択肢を理解し、最適なプランを選ぶことが重要です。ここでは、レンタルショールの基本プランとフルセットの違い、さらにオプションで選べる和装小物について詳しくご紹介します。

基本プランとフルセットの違い

レンタルショールには、一般的に「基本プラン」「フルセットプラン」の二種類のプランがあります。それぞれのプランの特徴と違いは以下のとおりです。

基本プラン

  • 基本プランは、ショールのみをレンタルする最もシンプルなプランです。
  • 価格が手頃で、すでに振袖や他の小物を持っている場合に適しています。
  • ショールの色や素材を自由に選べるため、振袖に合わせやすいです。

フルセットプラン

  • フルセットプランは、ショールだけでなく、振袖、帯、草履、バッグなど成人式に必要な全てのアイテムがセットになっています。
  • トータルコーディネートされているため、統一感のある装いを楽しめます。
  • 初めて本格的に着物を着る成人式には特におすすめで、全てを一括で揃えることができます。

オプションで選べる和装小物

多くのレンタルショップでは、基本プランやフルセットプランに加えて、さまざまな和装小物をオプションとして選ぶことができます。オプションを選ぶことによって、より個性的で華やかな装いになります。人気のオプション小物の例をご紹介します。

帯締めと帯揚げ

  • 振袖に合わせる帯締めや帯揚げを選ぶことで、装いにさらなる華やかさが加わります。
  • 色や柄を振袖やショールと合わせることで、統一感のあるスタイルが完成します。

髪飾り

  • 成人式の髪型はたいへん重要で、髪飾りによってより華やかな印象になります。
  • 花やビーズ、リボンなどさまざまなデザインがあり、好みや振袖のスタイルに合わせて選べます。

半衿と長襦袢

  • 半衿と長襦袢は、振袖の下に着るもので、見える部分によって装いの印象が変わります。
  • 色や素材を振袖やショールと合わせることで、さりげないおしゃれを楽しむことができます。

ゆめやの成人式振袖レンタルでは、必要な小物を全てセットでお届けいたします。付属している小物は、帯・草履・バッグ・ショール(冬季のみ)・帯揚げ・帯締め・長襦袢・半衿・重ね衿・肌着・裾よけ(ワンピース型)・衿芯・コーリンベルト・伊達締め・帯板・帯枕・腰紐・三重仮紐・補整パッド・足袋などです。かんざし/髪飾りだけは、ヘアスタイルやお好みにより、要不要の分かれるところですので、別オーダーとさせていただいております。店舗でのご試着の際に、ぜひ小物もご覧になってください。

ショールレンタルの際には、基本プランやフルセットプラン、オプション小物を理解して、自分の振袖や成人式のスタイルに合わせて選びましょう。次は、振袖とショールのコーディネート術について、詳しくご紹介します。

振袖とショールのコーディネート術

成人式における振袖とショールのコーディネートによって、和装全体の雰囲気が変わります。振袖とショールの色合わせや、季節に合わせたスタイルの選び方には、いくつかの基本的なルールがあります。ここでは、振袖とショールを美しくコーディネートするためのポイントと、季節ごとのおすすめスタイルについてご紹介します。

色合わせの基本ルール

振袖とショールの色合わせには、以下のような基本的なルールがあります。

振袖の色との調和

  • 振袖の基調となる色と調和するショールを選びます。例えば、振袖が赤なら、白や黒などのショールが相性が良いです。
  • 色の対比を利用して、振袖をより際立たせることもできます。明るい色の振袖には、暗い色のショールが映えます。

柄とのバランス

  • 振袖に大きな柄がある場合は、シンプルな無地のショールがおすすめです。
  • 振袖がシンプルな場合は、柄入りのショールを選んでアクセントにすることもできます。

全体のバランス

  • 振袖とショールの他にも、帯や草履、バッグなど、小物との全体的なバランスを考えましょう。
  • 小物を含めたトータルコーディネートで、洗練されたスタイルを目指しましょう。

季節ごとのおすすめスタイル

成人式は通常1月に行われるため、冬の寒さを考えたスタイルが求められます。

冬(成人式シーズン)

  • 豪華で暖かいフェイクファーまたはリアルファーのショールが人気です。
  • 冬らしい深みのある色合いを選ぶと、季節感が出ます。

ゆめやのショールから、左「こげ茶色の長い毛足に白い毛が混じるショール」は、大人の色でありながら、ぽわんとしたフォルムがかわいらしいショールです。こげ茶色の毛に白い毛が混じっています。ふわふわとした柔らかい手触りと、美しい光沢が魅力的です。右「軽やかなベージュにこげ茶色のまだらのショール」は、長い毛足と丸みを帯びたフォルムが若々しい印象のショールです。ベージュ色にこげ茶色のまだら模様が浮かんでいます。白いショールで集まる成人式でも、人とは違う風格を漂わせることができるでしょう。

春夏秋の前撮りなど

  • は、軽やかなシルクやシフォンのショールがぴったりです。
  • 暑いでも、前撮りの場合は装飾アイテムとして利用されます。涼しげな素材や明るい色合いのショールで、季節感を演出しましょう。

振袖とショールのコーディネートによって、成人式の装いをより美しく、個性的に演出することができます。色合わせの基本ルールを理解し、季節に合わせたスタイルを楽しみ、一生の思い出に残る成人式の装いを完成させましょう。次は、レンタルショールの選び方とサイズの確認について、詳しくご紹介します。

レンタルショールの選び方とサイズの確認

成人式での振袖に合わせるショール選びは、全体の印象を大きく左右するため、慎重に行う必要があります。また、ショールのサイズ選びも重要で、不適切なサイズでは装いが台無しになってしまいます。ここでは、レンタルショールを選ぶ際のポイントと、正しいサイズの測り方についてご紹介します。

ショール選びのポイント

ショール選びで重要なポイントは以下の通りです。

振袖との色合わせ
振袖の色や柄と調和するショールを選びましょう。対照的な色でアクセントを加えることもできますが、全体のバランスを考えて選ぶことが大切です。

素材の選定
ショールの素材は振袖のスタイルに合わせて選びましょう。華やかな振袖にはフェイクファー、シンプルな振袖にはシルクやシフォンが適しています。

季節や場の雰囲気
成人式が冬に行われることを考え、季節に合った素材を選びましょう。また、式場の雰囲気に合わせて選ぶことも大切です。

価格とレンタル条件
レンタルショールの価格やレンタル条件も確認が必要です。コストパフォーマンスを考えつつ、最適なショールを選びましょう。

正しいサイズの測り方

ショールは、以下のポイントに注意して正しいサイズを測ります。

肩幅と長さの測定
ショールを着用する際の肩幅を測りましょう。肩の一端からもう一端までの長さを測定し、ショールが肩から滑り落ちないサイズを選びます。

全身のバランス
ショールの長さは、全身のバランスを考えて選びましょう。長すぎると着こなしが難しく、短すぎると保温性が低下します。

試着の重要性
可能であれば、レンタル前に試着を行い、サイズ感を確認しましょう。特に肩回りや腕の動きやすさをチェックします。

ショールの選び方とサイズの確認は、成人式の装いをより華やかにするためにたいへん重要です。振袖に合ったショールを選び、正しいサイズでオーダーすることで、成人式の日をより特別なものにしましょう。次は、成人式のためのショール着用マナーについて、詳しくご紹介します。

成人式のためのショール着用マナー

ショールの扱い方や着方には、礼装としてのマナーがあります。ここでは、成人式におけるショールの正しい扱い方と、着物に合わせるショールの着方についてご紹介します。

礼装としてのショールの扱い

成人式のショールは、礼装としてのマナーを守って扱う必要があります。

ショールの選び方
成人式の振袖に合わせるショールは、高級感のある素材や落ち着いた色を選びましょう。過度に派手なデザインやカジュアルな素材は避けましょう。

保管とお手入れ
レンタルショールは、使用前後の保管とお手入れに注意が必要です。汚れや傷を避けるため、丁寧に扱いましょう。

着用時の注意点
ショールは防寒具ですので、屋外で着用しましょう。外に出たら、着物の上に控えめに羽織るようにします。着物の柄やデザインを隠さないように注意が必要です。屋内では、上品に腕に掛けるか、たたんで手に持ちます。コートを預かるクロークがあれば、ショールも預けると、屋内での動きが自由になります。

着物に合わせるショールの着方

着物にショールを合わせる際の着方には、以下のポイントがあります。

肩にかける方法
ショールは、肩から優雅にかけるのが基本です。肩から滑り落ちないように、軽く結ぶか、ブローチで留める方法もあります。

全体のバランス
ショールを着用する際は、振袖全体のバランスを考えます。ショールが振袖の主役を引き立てるように配慮しましょう。

振袖との色の調和
ショールの色は、振袖の色と調和するように選びます。振袖が華やかな場合は、ショールは控えめな色を選ぶとよいでしょう。

錦紗縮緬の水色に花丸紋様の色振袖」は、成人式には珍しい水色のアンティーク振袖です。合わせるショールも静かな雰囲気のものが良いでしょう。「薄いグレー色にこげ茶色が混じったショール」は、全体的に薄いグレーに、こげ茶色の毛が一部混じった、リアルファーのショールです。短い毛と洗練されたデザインで、さりげなく羽織ることができます。

成人式におけるショールは、単なるアクセサリーではなく、礼装の一部です。ショールの選び方から着方、扱い方に至るまで、礼装としてのマナーを意識して、美しく着こなしましょう。次は、レンタルショールに関するよくある質問についてご紹介します。

レンタルショールに関するよくある質問

成人式の振袖に合わせるショールのレンタルには、さまざまな疑問や不安がつきものです。特に、レンタル期間や料金、予約や試着の重要性については、多くの方が関心を持っています。ここでは、これらの質問に対する答えと、レンタルショールを上手に活用するためのポイントをご紹介します。

レンタル期間と料金について

レンタルショールの期間と料金については、以下の点が重要です。

レンタル期間
通常、ショールのレンタル期間は成人式の数日前から数日後までとされています。ですが、店舗によって異なるため、事前に確認が必要です。

料金体系
ショールのレンタル料金は、素材やブランド、レンタル期間によって異なります。一般的には数千円からとなっていることが多いですが、高級素材を使用したショールはそれ以上になることもあります。

予約の有無
成人式のシーズンは特に需要が高くなるため、早めの予約をおすすめします。予約することで、希望のショールを確実にレンタルできる可能性が高まります。

ショールの予約と試着の重要性

ショールの予約と試着は、成人式の準備においてたいへん重要です。

予約の重要性

  • 成人式のシーズンはレンタルショップも混み合うため、早めの予約が必須です。希望の日に合わせてショールを確保するには、数カ月前からの予約が理想的です。

試着を行う理由

  • ショールの試着を行うことで、サイズ感や色、素材感を確認できます。特に肩幅や長さは重要で、実際に着用してみないと分からないことが多いです。
  • 振袖とのバランスを考え、全体のコーディネートを確かめることもできます。

レンタル期間と料金、予約と試着の重要性を理解すると、事前にしっかりと準備を行うことができます。最後に、この記事のまとめとして、成人式を彩るショールレンタルの魅力についてご紹介します。

まとめ:成人式を彩るショールレンタルの魅力

成人式は一生に一度の特別な日であり、その記念すべき日にふさわしい装いを整えることはたいへん重要です。ショールは、振袖とともに理想のコーディネートを実現し、成人式の装いを華やかに演出するアイテムです。ここでは、ショールが振袖にもたらす効果と、レンタルを利用して理想の成人式コーディネートを叶える魅力についてご紹介します。

ショールが振袖にもたらす効果

ショールは、振袖との組み合わせによって以下のような効果をもたらします。

スタイルの向上
ショールは振袖の美しさを引き立て、全体のスタイルを一層豪華で洗練されたものにします。

季節感の表現
特に冬の成人式では、ショールは防寒としての機能のみならず、季節感も演出してくれます。

個性の表現
さまざまなデザインや素材があるショールを選ぶことで、個性的なコーディネートが可能になります。

レンタルで叶える理想の成人式コーディネート

ショールのレンタルは、以下の点で成人式のコーディネートに大きな魅力をもたらします。

多様な選択肢
レンタルでは多種多様なショールから選ぶことができ、振袖に完璧に合うアイテムを見つけることが可能です。

コストパフォーマンス
高価なショールもレンタルであれば手頃な価格で利用でき、経済的な負担を抑えることができます。

試着による確認
レンタルならば、実際に試着して振袖とのバランスを確認できるため、当日の姿を具体的にイメージできます。

成人式は、一生の思い出に残る特別な日です。レンタルショールを上手に活用し、振袖との完璧なコーディネートを実現することで、より華やかで思い出深い成人式を迎えましょう。ショールの選び方から着用マナー、レンタルの利用方法に至るまで、この記事の内容を、成人式の準備にお役立ていただければ幸いです。

〈参考記事〉
https://kimono-nagami.com/furisode-shawl/
https://www.furisodeshop.com/furisode-column/accessories/002-2/
https://blog-formal.yumeyakata.com/recommend/shawl/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【着物のプロが監修】和装でスタジオ撮影の魅力!前撮りフォトプラン公開

はじめに スタジオ撮影は、特別な日の記念を美しく残してくれます。この記事では、和装でのスタジオ撮影の魅力と、撮影に関する基本的な知識を紹介します。特に、結婚式や前撮り、フォトウェディングなどの大切な瞬間を、和装でどのよう […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!