着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

グラデーションの松に群れ飛ぶ鶴の五つ紋付黒振袖【fuk73】

成人式で輝く黒振袖のコーディネート術|おすすめアイテムと着こなしガイド

はじめに

黒振袖は、成人式などの特別な日に着用される振袖で、その深い黒色や美しい柄、洗練されたデザインは、多くの方々に魅力的に映ります。振袖は、成人式などの格式の高い場にふさわしい装いとされ、黒色の振袖はその中でも特にモダンで洗練された印象を与えます。

黒振袖のコーディネートを考える際には、小物や髪型、帯の選び方など、細部にまで気を配ることが重要です。この記事では、黒振袖コーディネートの魅力や着こなし方、おすすめの小物や柄、ヘアスタイルの選び方など、着物初心者の方々でも理解しやすいように、詳しく解説していきます。

黒振袖を着こなすことで、成人式や前撮りなどの特別な日の雰囲気をさらに引き立て、思い出深い一日にすることができるでしょう。是非、この記事を参考にして、自分にぴったりの黒振袖コーディネートを見つけてください。

黒振袖コーディネートの魅力とは?

黒振袖は、日本の成人式など特別な場面で着用される、格式高い着物の一つです。その深みのある黒色は、シンプルでありながらも上品さと華やかさを兼ね備えています。すてきにコーディネートされた黒振袖の装いは、その色の奥深さと洗練された雰囲気によって、皆さんの個性をおしゃれに演出してくれることでしょう。

黒振袖のイメージとおしゃれなコーディネートの魅力とは?

黒振袖は、その美しい色と模様、そして古典的なデザインから、多くの人々に愛されています。黒色の地に描かれる柄は、花や鳥、文様などが多く、その美しさは一層引き立ちます。黒振袖を着用することで、その場にふさわしい上品さと華やかさを演出できます。

コーディネートする際には、小物や帯、帯揚げ、帯締めなどを黒振袖の柄などに合わせて選ぶことが重要です。これらのアクセサリーを上手に合わせることで、黒振袖の魅力をより引き立たせることができます。また、髪型やメイクも重要であり、黒振袖の雰囲気に合ったヘアスタイルやアクセントカラーの取り入れ方がポイントです。

黒振袖の魅力は、そのシンプルさと洗練されたデザインにあります。派手すぎず地味すぎないバランスの良さは、どんなシーンにもマッチし、多くの人々に愛される理由の一つです。また、黒振袖は年齢や体型を問わず、多くの方に着用していただける万能な着物としても知られています。

黒振袖のレトロな雰囲気を活かした着こなし方

黒振袖は、そのレトロな雰囲気が魅力の一つです。和風のアクセントとマッチさせることで、より一層その魅力を引き立たせることができます。以下では、レトロな雰囲気を活かした着こなし方について詳しくご紹介いたします。

レトロなデザインと和風アクセントの相性

黒振袖のレトロなデザインは、古典的な柄や模様が特徴です。このようなデザインには、和風のアクセントが相性抜群です。例えば、古典的な柄の振袖には、和風の小物や飾りを合わせることで、レトロな雰囲気を一層引き立てることができます。帯揚げや帯締め、また着物の帯に施された花や模様など、和風のアクセントは黒振袖と相性が良く、コーディネートのポイントとなります。

古典的な雰囲気を演出する着物の柄とデザイン

黒振袖の柄やデザインには、古典的な要素が多く含まれています。古典的な模様や柄は、和風の雰囲気を演出するために最適です。たとえば、水色や白といった明るい色を合わせることで、柄がより際立ち、古典的な雰囲気を一層引き立てることができます。また、黒地に赤や白の花柄が施された振袖は、レトロな雰囲気を演出するのにぴったりです。

ここで、ゆめやで取り扱っている黒振袖から、「グラデーションの松に群れ飛ぶ鶴の五つ紋付黒振袖」をご紹介します。

こちらは、正絹の黒地に、青から赤へのグラデーションの松の木と、群れで飛び立つ鶴が、手描き・手刺繍で描き出された、柏の五つ紋付きアンティーク黒振袖です。裏は紅絹で仕立てられています。

レトロな雰囲気を持つ小物の選び方

黒振袖のレトロな雰囲気を引き立てるためには、小物の選び方も重要です。帯や帯締め、そして髪飾りなどの小物は、レトロな雰囲気を持つものを選ぶことがポイントです。古典的なデザインや和風のアクセントが取り入れられた小物は、黒振袖との相性が良く、着物全体の雰囲気を引き締める効果があります。

黒振袖に合うヘアカラーと髪型の選び方

黒振袖はその深みのある黒地と、美しい柄が特徴的です。着物と同様に、ヘアカラーや髪型もコーディネートの一部として重要な役割を果たします。ここでは、黒振袖に合うヘアカラーと髪型の選び方について詳しく解説します。

黒振袖の黒地に合わせる効果的なヘアカラーと髪型の選び方

黒振袖の黒地は、シックで上品な雰囲気を醸し出します。黒色との相性を考えるとヘアカラーは、明るい色よりも暗めの色がしっくりと馴染むことが多いです。以下に、黒振袖に合うヘアカラーと髪型の選び方をご紹介します。

  • 黒髪: 黒振袖との相性は抜群です。自然な黒髪は、着物の雰囲気を引き立てます。また、黒髪は日本人女性の特徴でもあり、和装に馴染みやすいです。
  • ダークブラウン: 黒振袖に合わせるなら、ダークブラウンもおすすめです。黒髪よりも柔らかな印象を与え、落ち着いた雰囲気を演出します。
  • ウォームブラウン: 赤みのあるブラウンも、黒振袖と相性が良いです。黒地の振袖に、あたたかみを与える効果があります。

髪型に関しては、シンプルで上品なスタイルがおすすめです。お団子やおさげ、編み込みなど、モダンで清潔感のある髪型が、黒振袖と相性が良いです。ヘアアクセサリーも控えめなものを選ぶと、全体のバランスが良くなります。

黒振袖に合うヘアカラーと髪型を選ぶ際には、黒地のイメージを考慮しながら、落ち着いた色合いやシンプルなスタイルを選ぶと良いでしょう。黒振袖とのバランスを大切にし、品のある着こなしを楽しんでください。

黒振袖コーディネートの定番小物と黒色の小物について

黒振袖を着こなす際に、小物は重要な役割を果たします。ここでは、定番の小物とその効果的な取り入れ方に加えて、あえて黒色の小物を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

定番小物の意味と個性を引き出すコーディネートへの取り入れ方

黒振袖のコーディネートには、小物が欠かせません。小物は、着物の柄やデザインを引き立てるだけでなく、着こなしに個性を加える重要な要素です。ここでは、定番の小物とその取り入れ方について見ていきましょう。

帯揚げと帯締め

  • 定番の帯揚げや帯締めは、着物の華やかさを引き立てる役割があります。黒振袖には、明るい色の帯揚げや帯締めを合わせると、コーディネート全体にアクセントを加えることができます。赤や水色などの明るい色を選ぶと、華やかな印象を与えることができます。

髪飾り

  • 髪飾りは、着物の雰囲気を引き立てる重要なアイテムの一つです。黒振袖には、花や飾りのついた髪飾りを取り入れると、より華やかな印象を演出することができます。地味な印象を避けたい場合は、色とりどりの花をあしらった髪飾りを選ぶと良いでしょう。

  • 帯は、着物のコーディネートを引き締める重要なアイテムです。黒振袖には、シンプルなデザインの帯を合わせると、落ち着いた雰囲気を演出することができます。地味すぎないデザインの帯を選ぶことで、コーディネート全体に上品さを加えることができます。

小物

  • 扇子や草履などの小物も、黒振袖のコーディネートには欠かせません。これらの小物は、着物の雰囲気をより和やかにする効果があります。地味すぎない色や柄の小物を選ぶことで、コーディネートに華やかさをプラスすることができます。

定番の小物を上手に取り入れることで、黒振袖のコーディネートに個性を加えることができます。着物の魅力を最大限に引き出すために、ぜひ小物の選び方にもこだわってみてください。

黒振袖コーディネートにマッチする黒色の小物と意味合い

黒振袖のコーディネートにおいて、黒色の小物は、黒振袖の雰囲気を引き立て、着こなしに深みを与える役割を果たします。ここでは、黒色の小物がもたらす意味と、黒振袖にマッチする取り入れ方について紹介します。

黒色の小物がもたらす意味

黒色は、落ち着きや品格を表現するカラーとして知られています。黒振袖の柄の色を銀や灰色などダーク系で統一している場合、小物にも黒色をベースとして取り入れることで、さらに統一感のあるシックな装いが完成します。

また、大胆な柄や派手な色使いの黒振袖の場合は、黒色の小物を合わせることで全体の装いと引き締める効果があります。

黒振袖にマッチする取り入れ方

  • 帯揚げと帯締め: 黒色の帯揚げや帯締めは、黒振袖の地味な雰囲気を打破し、華やかさをプラスします。シンプルな黒の帯揚げや帯締めは、派手すぎずに落ち着いた印象を与えます。
  • 髪飾り: 黒色の髪飾りは、髪型にアクセントを加えるだけでなく、黒振袖とのバランスを図るのに効果的です。シンプルなデザインの髪飾りや花飾りを選ぶことで、着物全体のバランスを取りやすくなります。
  • : 黒色の帯は、着物全体のコーディネートを引き締める役割を果たします。黒の帯は定番のアイテムであり、どんな振袖にも合わせやすいため、着物初心者にもおすすめです。
  • 小物: 黒色の小物は、帯留めや草履、巾着などさまざまなアイテムがあります。これらの小物を黒振袖のコーディネートに取り入れることで、統一感のある着こなしを演出することができます。

黒振袖のコーディネートに黒色の小物を取り入れることで、洗練された大人の魅力をより引き出すことができます。シンプルながらも上品さを演出する黒色の小物は、着物愛好家からも注目されるアイテムです。

黒振袖コーディネートの上手な選び方と着こなしのポイント

黒振袖は、成人式や結婚式など特別な場面での着用が人気となっています。しかし、黒振袖の選び方や着こなし方には、いくつか注意したいポイントがあります。ここでは、黒振袖を選ぶ際のポイントや着こなしのコツについて解説します。

黒振袖の選び方

黒振袖を選ぶ際には、以下のポイントに注意するといいでしょう。

  • 柄の選び方: 黒振袖にはさまざまな柄がありますが、古典的な模様やモダンなデザインなど、自分の好みや雰囲気に合った柄を選びましょう。
  • 色合い: 黒振袖には黒地に白や赤などさまざまな色が使われています。自分の肌の色や好みに合った色合いを選びましょう。
  • 小物の合わせ方: 帯や帯揚げ、帯締めなどの小物も重要です。黒振袖との相性やコーディネートを考えて合わせることが大切です。

ここで、ゆめやで取り扱っている黒振袖から、「錦紗縮緬にたくさんの扇が舞い踊る、五三の桐の五つ紋付黒振袖」をご紹介します。

こちらは、錦紗縮緬に扇が舞い踊る、五つ紋付アンティーク黒振袖です。扇の中には、鶴・花薬玉・松などおめでたい絵柄が、手描き・手刺繍されています。銀地に金縁の扇が織り出された丸帯を結びました。帯にもたくさんの花薬玉が描き出されています。半衿・帯揚げ・帯締めは白で揃え、鶴が手刺繍された筥迫や、紅白の房の付いた金銀の末広を足して、花嫁衣装にコーディネートしました。

着こなしのポイント

黒振袖の着こなしには、以下のポイントがあります。

  • アクセントの入れ方: 小物や髪飾りなどでアクセントを加えることで、より華やかな印象になります。
  • 着付けの技術: 正しい着付けがポイントです。帯の結び方や着物の着方をマスターしましょう。自分での着付けが不安な場合はプロの着付け師に依頼することもおすすめです。
  • 個性を出す: 自分らしい着こなしをするために、個性を出すことも大切です。自分の好みや趣味を取り入れて着こなしましょう。

黒振袖の選び方や着こなし方には、さまざまなポイントがありますが、一番は自分のスタイルや好みに合わせて選ぶことが大切です。しっかりと準備をして、特別な日をよりすてきなものにしましょう。

黒振袖コーディネートにおすすめの柄と流行りの着こなし方

黒振袖は、その黒地に特徴的な柄が映える着物の一つです。ここでは、黒振袖にマッチする柄と流行りの要素を取り入れた着こなし方について紹介します。

黒振袖にマッチする柄とは?

黒振袖にはさまざまな柄がありますが、特に人気なのは以下の柄です。

  • 梅柄: 優雅で上品な印象を与える梅柄は、黒振袖に相性抜群です。梅の花が黒の地に映え、華やかさを演出します。
  • 松柄: 松は長寿や幸福を象徴する意味があり、黒振袖に松柄を取り入れることで、より格式高い印象を与えることができます。
  • 牡丹柄: 豪華絢爛な牡丹柄は、黒振袖に華やかさと豪華さをプラスします。特に成人式などの特別な場面で人気があります。

流行りの着こなし方

黒振袖をより現代風に着こなすためには、以下の要素を取り入れるとおしゃれ度がアップします。

  • 小物でモダンさをプラス: モダンな印象を与えるためには、小物の選び方がポイントです。シンプルなデザインの帯や帯揚げ、シックな髪飾りを合わせると、モダンで洗練された印象になります。
  • 色使いでアクセントを加える: 黒地の振袖には、明るい色の小物や飾りを取り入れると、コーディネート全体に華やかさが加わります。赤や水色などの明るい色をアクセントとして取り入れると、より一層目を引く着こなしになります。
  • モダンなヘアスタイルでアップデート: 古典的な黒振袖には、モダンなヘアスタイルを合わせるとバランスが良くなります。ハーフアップやローポニーテールなどのアレンジを取り入れると、若々しさと洗練された印象を演出できます。

これらのポイントを押さえて、黒振袖をおしゃれに着こなしましょう。流行りの要素を取り入れながらも、伝統的な魅力も忘れずに。

黒振袖コーディネートで赤を取り入れる方法

黒振袖コーディネートに赤を取り入れると、洗練された印象を演出することができます。赤と黒の組み合わせは、伝統的な雰囲気とモダンな魅力を同時に引き出す効果的なコーディネート術です。

  • 赤の小物でアクセントを加える: 赤の小物は、黒振袖のコーディネートに華やかさや活気を与えます。例えば、赤い帯揚げや帯締めを使うことで、シンプルな黒振袖にアクセントを加えることができます。また、赤い花や飾りを髪に取り入れることで、さりげなく赤を取り入れることもできます。
  • 赤と黒の組み合わせでモダンな印象を演出: 赤と黒の組み合わせは、モダンで洗練された印象を与えます。黒振袖に赤い小物を合わせることで、伝統的な和装に新しい息吹を吹き込むことができます。赤いアクセントが、黒振袖のコーディネートに新鮮なエッジを加え、よりモダンな雰囲気を作り出します。
  • 赤の柄や模様を取り入れる: 赤の柄や模様が入った小物を使うことで、黒振袖のコーディネートに遊び心や個性をプラスすることができます。例えば、赤い花や模様が入った帯や帯揚げを使うことで、黒振袖のコーディネートに華やかさやアクセントを加えることができます。また、赤い模様の帯締めを使うことで、黒振袖のコーディネートに上品さや華やかさを演出することもできます。
  • 赤と黒のバランスを考える: 赤と黒の組み合わせは、バランスが重要です。赤い小物や柄を取り入れる際には、黒振袖の主役である黒色とのバランスを考えることが重要です。過剰な赤の使用は、コーディネートを派手にしてしまう恐れがあるため、適度な赤の使用量を心がけましょう。

まとめ

黒振袖のコーディネートは、成人式や卒業式などの特別なイベントで、着る人の魅力を引き立てる重要な要素です。黒色の振袖は、モダンなデザインやレトロな雰囲気を持ちながらも、シンプルで大人っぽい印象を与えることができます。

黒振袖のコーディネートにおいて、着物だけでなく小物や髪型、メイクなどのアクセサリーの選び方も重要です。柄や色の組み合わせや、帯や帯揚げ、帯締めなどの装飾品をうまく合わせることで、個性を引き出しつつ、上品で華やかな雰囲気を演出できます。

振袖のレンタルや予約をする際には、自分に合ったコーディネートや店舗を選ぶことが大切です。地元の店舗やオンラインでのレンタルなど、さまざまなプランやサービスがありますので、十分に比較検討して、自分にぴったりの振袖を見つけることが大切です。

振袖のコーディネートには、明るい色や赤などのアクセントカラーを取り入れることで、より華やかな印象を与えることができます。また、前撮りや成人式当日の撮影に向けて、着付けやメイクの準備も大切です。写真映えするコーディネートを目指して、楽しい準備をしてみましょう。

黒振袖の魅力は、その大人っぽく落ち着いた雰囲気やシンプルなデザインにあります。着る人の個性や好みに合わせて、柄や色、アクセサリーなどを工夫することで、よりすてきな振袖コーディネートを楽しむことができます。振袖の着こなしを通じて、特別な日の思い出をより華やかに彩りましょう。

〈参考記事〉
https://www.wafukan-ichi.jp/ichi-furisode/furisode_column-top/furisode-trend-coordinate-black/
https://miyatakebook.com/code/black-furisode9/
https://furisode-ichikura.jp/magazine/black-long-sleeved-kimono/
https://nijiiro-kimono.com/furisode-guide/furisode/161/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

前撮りでの和装レンタル活用術!プラン内容とおすすめロケーション

はじめに 結婚式の前撮り写真は、一生に一度の大切な思い出を形に残す特別な瞬間です。特に和装での前撮りは、日本の伝統美を背景にしたロマンチックな雰囲気を演出し、多くのカップルに選ばれています。この記事では、和装レンタルを利 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!