着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

組み合わせ自由な婚礼・打掛・黒引き振袖プラン(新婦2着・新郎1着)【set02】

【結婚式必見】和装で叶える!花嫁衣装のレンタルガイドとコーデ術

はじめに:結婚式で花嫁衣装として和装を選ぶ理由

結婚式という一生に一度の特別な日に、花嫁衣装として和装を選ぶことには、深い意味があります。特に伝統的な着物や打掛は、その豊かな色彩、繊細な文様、そして高貴な素材で、花嫁を最も美しく、格調高く演出します。和装を選ぶことで、結婚式に日本の伝統美を取り入れ、特別な一日をさらに印象深いものにすることができます。ここでは、和装が持つ魅力と、それを選ぶ理由について詳しく解説していきます。

和装で叶える憧れのウェディング

和装でのウェディングは、多くの方が憧れています。特に、白無垢色打掛をはじめとする伝統的な和装は、その独特の美しさで花嫁を一層引き立てます。白無垢は純白で清楚な美しさを、色打掛は色鮮やかな柄で華やかさを表現し、花嫁の個性や結婚式のテーマに合わせて選べるのも魅力の一つです。また、和装小物を加えることで、さらに個性的なコーディネートができます。扇子や簪(かんざし)、帯締めなどの小物が、和装の美しさを引き立て、結婚式のスタイルに深みを加えます。

和装が持つ伝統と現代の融合

和装は、長い歴史の中で培われてきた日本の伝統文化を象徴しています。白無垢や色打掛に代表される結婚式の和装には、意味や願いを込めた古くから受け継がれる文様が施されており、結婚という人生の新たな門出を祝福します。例えば、鶴は長寿と幸福を、桜は美しい人生を象徴しています。これらの伝統的な象徴を取り入れることで、結婚式に深い意味を持たせることができるのです。

一方で、現代の和装には、伝統的な要素を保ちつつも、現代のファッションセンスを取り入れた新しいスタイルも登場しています。このような伝統と現代の融合が、和装を選ぶ魅力の一つとなっています。

和装を選び、見た目の美しさだけでなく、衣装一つ一つに込められた歴史や文化、願いを身にまとうことで、より深い満足感と幸せを感じることができるのです。次は、和装でのウェディングのための、レンタル衣装の種類や選び方について詳しくご紹介します。

和装レンタル衣装の種類と特徴

和装レンタルは、白無垢色打掛をはじめとする伝統的なものから、より現代的なデザインの引き振袖まで、花嫁の個性や式のテーマに合わせた衣装を選ぶことができます。しかし、和装を選ぶ際には、衣装の種類や特徴を理解することが重要です。これにより、自分にぴったりの衣装を見つけることができるのです。ここでは、和装の中でも特に人気のある白無垢と色打掛に焦点を当て、それぞれの特徴と魅力について詳しくご紹介します。

白無垢とは:純白の象徴

白無垢は、日本の伝統的な花嫁衣装の一つで、その名の通り「無垢な白」を意味します。純白のこの衣装は、花嫁の純潔と新しい始まりを象徴しており、多くの結婚式で選ばれています。白無垢の特徴は、そのシンプルながらも圧倒的な存在感にあります。純白の地には、金糸や銀糸で繊細な文様が施されることが多く、これが日本の伝統美を際立たせます。

白無垢は、披露宴や挙式の場ではもちろん、前撮りやフォトウェディングなどでも人気が高いです。純白の衣装は、どんなロケーションでも美しく映え、写真に残る結婚式の思い出をより美しく彩ります。レンタルサービスでは、フルセットレンタルが多く、着物はもちろんのこと、帯や小物類までトータルコーディネートされており、高品質な白無垢を手軽に着用できます。

アンティークきものレンタルゆめやでは、白無垢の含まれたレンタルプランとして「組み合わせ自由な婚礼・白無垢・黒引き振袖プラン(新婦2着・新郎1着)【set04】」をご用意しております。

こちらは、ご新婦様のお好きな白無垢(1点、綿帽子と打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎様のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

色打掛の魅力:色彩豊かな結婚式の主役

色打掛は、白無垢に次ぐ人気を誇る結婚式の和装です。色打掛の最大の特徴は、その名の通り豊かな色彩と華やかな文様にあります。赤、緑、紫、黒といったさまざまな色の地に、鶴や菊、桜などの吉祥文様が施されています。これらの文様は、花嫁の幸せを願う意味が込められており、結婚式にふさわしい華やかさと意義をもたらします。

色打掛は、結婚式の披露宴や二次会、お色直しのシーンで特に人気があります。白無垢から色打掛への衣装替えは、結婚式のハイライトの一つとされており、ゲストに新たな驚きと感動を与えます。レンタルサービスでは、色打掛もフルセットが一般的で、アクセサリーや小物も含まれています。

アンティークきものレンタルゆめやには、打掛が含まれたプランもございます。

「組み合わせ自由な婚礼・打掛・黒引き振袖プラン(新婦2着・新郎1着)【set02】」は、ご新婦様のお好きな打掛(1点、打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎様のお着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

和装レンタル衣装の種類と特徴を理解することは、結婚式での和装選びにおいて非常に重要です。白無垢や色打掛をはじめとする和装は、それぞれに独特の魅力と意味を持っており、一生の思い出を美しく彩ることができます。レンタルサービスを利用することで、手軽にこれらの伝統的な美しさを取り入れることが可能となります。次は、これらの和装を選ぶ際のポイントや、和装レンタルサービスの利用方法についてさらに詳しく解説していきます。

和装レンタルの選び方:重要なポイント

結婚式の花嫁衣装は、その日の主役である花嫁の印象を大きく左右します。和装レンタルを選ぶにあたり、サイズやスタイル、色や文様など、細かな部分にまで注意を払いましょう。ここでは、和装レンタルを選ぶ際の重要なポイントについて詳しくご紹介します。

サイズとスタイルで選ぶポイント

和装を選ぶ際に最も基本となるのが、サイズとスタイルの選び方です。和装は西洋のドレスと異なり、一見同じに見えても、身長や体型によって選ぶべきサイズが異なります。特に、着物や打掛は身体のラインを美しく見せるために、適切なサイズ選びが重要です。レンタル店では、専門のスタッフがサイズを測定し、最適な着物を提案してくれます。身長や体型だけでなく、着付けに必要な補正の具合も考えて、自分にフィットする和装を選ぶことができます。

スタイルに関しては、結婚式のテーマや会場、新郎の衣装とのバランスを考えましょう。伝統的な神前式には白無垢や色打掛が、モダンなウェディングにはデザイン性の高い引き振袖やモダンな色打掛が適しています。また、お色直しを予定している場合は、異なるスタイルの和装を選ぶことで、結婚式のさまざまなシーンに合わせた印象を演出することができます。

色や文様で伝える花嫁の個性

和装選びのもう一つの重要なポイントは、色や文様です。和装の色や文様にはそれぞれ意味が込められており、花嫁の好みや願いに合わせて選ぶことで、よりパーソナルな結婚式を演出することができます。

また、季節に合わせた色選びも和装の魅力を引き立てます。春には桜や牡丹のような花々をモチーフにした明るい色の和装が、秋には紅葉をイメージした温かみのある色が適しています。これらの季節感を取り入れることで、結婚式が一層華やかな雰囲気になります。

和装レンタルでは、これらのポイントを踏まえ、花嫁自身の個性や結婚式のテーマに合った衣装を選びましょう。サイズやスタイル、色や文様を慎重に選ぶことで、花嫁の美しさを最大限に引き出した、忘れられない結婚式となります。

結婚式の和装レンタル:フルセットの内容

結婚式で和装を選ぶ際、多くの花嫁が和装レンタルのフルセットサービスを利用します。フルセットレンタルは、結婚式や前撮りなどで必要な和装一式をまとめてレンタルできる便利なサービスで、花嫁が美しく華やかにその日を迎えられるようになっています。ここでは、和装フルセットレンタルの一般的な内容と、オプションで追加したい和装小物について詳しく解説します。

フルセットレンタルに含まれるもの

和装レンタルのフルセットは、花嫁が結婚式当日に必要とするほぼ全てのアイテムがそろっています。具体的には以下のようなアイテムがセットになっています。

  • 着物または打掛:結婚式の主役である花嫁を美しく鮮やかに飾る、白無垢や色打掛などの着物。
  • 長襦袢(ながじゅばん):着物の下に着用する襦袢。肌触りが良く、着物の着心地を良くします。
  • :着物に合わせる帯。色や柄が和装の印象を大きく左右します。
  • 帯締め・帯揚げ:帯を美しく飾るためのアクセサリー。色や素材でさまざまなアクセントを加えることができます。
  • 草履(ぞうり):和装に合わせる履物。足元の美しさを演出します。
  • バッグ:和装に合わせた小物入れ。デザインや色は着物に合わせて選ばれます。
  • 髪飾り:髪を飾るためのアクセサリー。ヘアスタイルに華やかさを加えます。
  • 足袋:和装に欠かせない白い靴下。着物の美しさを一層引き立てます。

これらは、花嫁が和装を完璧に着こなすために必要な基本的なセットです。さらに、フルセットレンタルには着付けやヘアセットのサービスが含まれている場合もあり、結婚式当日の準備をスムーズに進めることができます。

オプションで追加したい和装小物

和装レンタルのフルセットに加えて、より個性的で華やかな和装にするために、以下のようなオプションの和装小物を追加することをおすすめします。

  • 簪(かんざし):さらに豪華な髪飾り。和装の印象を大きく左右するアイテムです。
  • 扇子:和装のアクセサリーとしてだけでなく、結婚式の演出アイテムとしても使用できます。
  • 羽織:寒い季節の結婚式には、和装に合わせた羽織を追加すると良いでしょう。
  • 重ね衿(かさねえり):着物の首元に色を加え、より華やかな印象を与えるアイテムです。

これらのオプションアイテムを追加することで、和装の魅力をさらに引き出し、結婚式の記憶に残る美しい花嫁の姿を演出できます。和装レンタルを選ぶ際には、自分の好みや結婚式のテーマに合わせて、これらのオプションアイテムを上手に取り入れることをおすすめします。

結婚式での和装をレンタルすることで、花嫁が最も輝く日に美しく、かつ伝統的な装いを楽しめます。フルセットレンタルを基本に、自分だけのスタイルを演出できるオプションの和装小物を加えることで、一生の思い出に残る結婚式にしましょう。

前撮りと結婚式当日の和装コーディネート

和装での前撮りや結婚式当日のコーディネートは、人生で最も輝かしい特別な日をさらに際立たせ、忘れられない思い出を作り上げます。ここでは、前撮りで試すべき和装スタイルと、結婚式当日を彩るお色直しのコーディネート術について探ります。

前撮りで試したい和装スタイル

前撮りは、結婚式の数週間または数カ月前に行われる写真撮影です。以下の和装スタイルは、前撮りで特に人気があります。

  • 白無垢:伝統的な純白の衣装で、花嫁の純潔と美しさを象徴します。自然光の下での撮影に特に適しています。
  • 色打掛:鮮やかな色と繊細な文様が特徴で、花嫁の個性を映し出します。ロケーション撮影やテーマに合わせた演出にぴったりです。
  • 振袖:若々しさと華やかさを表現する和装で、カラフルな色合いが特徴です。モダンなテーマやカジュアルな前撮りに適しています。

当日を彩るお色直しのコーディネート術

結婚式当日のお色直しは、花嫁が披露宴中に衣装を変える日本の伝統的な習慣です。以下のコーディネート術を参考に、華やかなお色直しにしましょう。

  • 白無垢から色打掛へ:挙式での純白の白無垢から、披露宴での鮮やかな色打掛への変更は、花嫁の華やかな変身を演出します。
  • アクセサリーの変更:和装に合わせて、髪飾りや帯締めなどのアクセサリーも変えることで、全体の印象を一新させることができます。
  • テーマに合わせた選択:結婚式のテーマや季節に合わせて和装を選ぶことで、より統一感のあるコーディネートになります。

和装での前撮りや結婚式当日のコーディネートは、花嫁の美しさを最大限に引き出し、結婚式を一層特別なものにします。和装の伝統的な魅力と現代のスタイルが融合したコーディネートで、一生の思い出を美しく彩りましょう。

結婚式の和装に合わせた美容とヘアスタイル

和装に合わせた美容とヘアスタイルは、花嫁の魅力を最大限に引き出し、結婚式の雰囲気を一層豊かにします。ここでは、和装に映えるヘアスタイルの選び方と、洋髪と和髪の組み合わせテクニックについて解説します。

和装に映えるヘアスタイルの選び方

和装に合わせるヘアスタイルを選ぶ際には、以下のポイントを考えましょう。

  • 和装の種類に合わせる:白無垢、色打掛、振袖など、和装の種類によって合うヘアスタイルが異なります。例えば、白無垢にはシンプルで上品なアップスタイルが、色打掛には少し華やかなヘアアレンジが合います。
  • 顔型を考える:顔型に合わせたヘアスタイルは、和装の美しさを一層引き立てます。丸顔の方は高めのアップスタイルで顔をすっきり見せることができ、逆に面長の方はサイドにボリュームを出すことでバランスが取れます。
  • アクセサリーを活用する:簪(かんざし)や花飾りなど、和装に合わせたヘアアクセサリーを取り入れることで、ヘアスタイルに華やかさを加えることができます。

洋髪と和髪の組み合わせテクニック

和装に伝統的な和髪だけでなく、洋髪を取り入れることで、より現代的で個性的なスタイルを演出できます。以下のテクニックを試してみましょう。

  • ハーフアップで和洋折衷:トップを和風のアップスタイルにし、残りの髪を洋風にウェーブさせるハーフアップは、和洋折衷のスタイルを楽しむのにぴったりです。
  • ローポニーテールでエレガントに:低めの位置で結んだポニーテールは、和装に洋風のエレガントさを加えます。帯や衣装の色に合わせたリボンや布で髪を結ぶと、さらに洗練された印象になります。
  • サイドスタイルで華やかに:一方のサイドに髪を寄せてスタイリングすることで、顔周りを華やかに演出できます。サイドに大きな花をあしらうと、和装の美しさを引き立てることができます。

和装の種類や顔型、好みに合わせたヘアスタイルを選び、適切なアクセサリーを取り入れることで、花嫁の個性と美しさを最大限に引き出してくれます。洋髪と和髪が合わさった、ユニークなスタイルで、結婚式をより特別なものにしましょう。

和装レンタルの価格相場と予算の考え方

結婚式の計画において、適切な予算設定とコストを抑えることは、非常に重要です。ここでは、和装レンタルの価格相場の説明と、予算を賢く管理するためのアドバイスをします。

レンタル衣装の価格帯と予算設定

和装レンタルの価格は、選ぶ衣装の種類やセット内容、レンタルする店舗によって大きく異なります。一般的に、フルセットのレンタル価格は次のような範囲になります。

  • 白無垢:80,000円から150,000円
  • 色打掛:100,000円から200,000円
  • 振袖:50,000円から100,000円

これらの価格はあくまで目安であり、特別なデザインや高級素材を使用した衣装はこれを上回ることもあります。予算設定時には、以下のポイントを考えましょう。

  • 結婚式全体の予算内で考える:和装レンタルの予算は、結婚式全体の予算計画に組み込みましょう。他の費用とバランスを取りながら、優先順位を決めましょう。
  • 必要なアイテムを確認する:フルセット以外にも、追加で必要なアイテムがある場合は、そのコストも予算に含めましょう。
  • 見積もりを複数取る:複数のレンタル店から見積もりを取り、サービス内容と価格を比べ検討しましょう。

コストを抑えるためのアドバイス

和装レンタルでコストを抑えるためには、以下のアドバイスを参考にしてください。

  • オフシーズンを狙う:結婚式のオフシーズンには、レンタル料金が割引になることがあります。
  • パッケージプランを利用する:和装レンタルと着付け、ヘアメイクをセットにしたパッケージプランを利用すると、個別に申し込むよりもお得な場合があります。
  • シンプルなデザインを選ぶ:複雑な文様や高級素材を使用した和装よりも、シンプルなデザインの方がリーズナブルな場合が多いです。
  • 早期予約割引を利用する:早期に予約することで割引が適用されることがあるので、計画的に行動しましょう。
  • 中古レンタルを検討する使用感が少なく、コンディションの良い中古の和装レンタルを利用することで、コストを大幅に削減できます。

和装レンタルの予算設定とコスト管理は、結婚式準備の最初に検討すべき大切なポイントです。価格相場を理解し、アドバイスを参考にしながら、賢く予算管理することで、理想の和装を選びながらも経済的な負担を軽くすることができます。結婚式という特別な日を美しく彩る和装を、賢く選びましょう。

まとめ:あなたの結婚式を彩る和装レンタルの選び方

結婚式は人生の中で最も記憶に残る特別な瞬間です。和装レンタルを選ぶことで、その特別な日をさらに美しく、意味深いものにできます。この記事では、和装レンタルの選び方から、結婚式当日に映えるコーディネート、美容とヘアスタイルのアドバイス、さらにはコストを抑えるためのヒントまで、理想の和装ウェディングを実現するための方法を詳しく解説しました。最後に要点をまとめ、あなたの結婚式を彩る和装レンタルの魅力と、理想の和装ウェディングのためのポイントを再確認します。

結婚式を美しく彩る和装レンタルの魅力

和装レンタルの最大の魅力は、多様な衣装と豊富なサービスにあります。和装レンタルでは、伝統的な白無垢から色鮮やかな色打掛、モダンな振袖まで、多彩なスタイルから選べます。また、フルセットレンタルサービスを利用することで、花嫁は結婚式当日に必要なものを全て準備することができ、着付けやヘアセットなどのプロのサポートも受けられます。

理想の和装ウェディングを実現するために

理想の和装ウェディングを実現するためには、以下のポイントが重要です。

  • 早めの計画と準備:衣装は早めに予約しましょう。特に人気のシーズンは、希望する衣装を確実に手に入れるために、数カ月前の予約が必要です。
  • 予算の明確化と管理:衣装の価格はさまざまです。全体の結婚式の予算内で、和装レンタルにどれくらいの予算を割り当てるかを事前に決め、その範囲内で自分にぴったりな衣装を選びましょう。
  • 試着と相談:実際に衣装を試着し、プロの意見を聞くことで、自分に合う和装を見つけることができます。また、和装に合わせたヘアスタイルやアクセサリーの選び方についても相談しましょう。

結婚式の和装は、花嫁を最も美しく見せるために重要です。レンタルについての適切な準備と計画で、結婚式当日を最高に輝かせましょう。ここまで紹介した内容を参考にして、あなたの結婚式が忘れられない美しい一日となるように、理想の和装を選んでください。

〈参考記事〉
https://wedding.mynavi.jp/contents/special_contents/wasou_maedori/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

“魅せる結婚式”をアンティーク振袖で叶える!便利なレンタル活用術

はじめに 結婚式は、人生において後々まで忘れることのない大切な日の一つです。この特別な日に特別な装いで臨みたいと思う人は多く、その中でも振袖はとても人気があります。花嫁が着用するのは引き振袖といって、お呼ばれで着る普通の […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!