着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

フランボワーズと薄藍に檜扇の振袖【fui08】

【2024年最新版】振袖に合わせる草履の選び方!黒色草履の魅力とは?

はじめに

振袖と草履は、日本の伝統的な装いの代表であり、特に成人式や結婚式などのフォーマルな場において、女性の美しさを引き立てる衣装です。振袖は、色鮮やかで華やかなデザインが特徴で、着用する際には、それに合わせた草履を選ぶことが求められます。ここでは、振袖と草履の基本的な組み合わせと、特に黒草履の特徴と魅力について解説します。

振袖と草履の基本的な組み合わせ

振袖は、成人式を迎える女性にとって特別な意味を持つ衣装であり、色や柄の選び方によって、その日の主役である女性の個性を表現するものです。振袖の色彩には、赤やピンク、青など多彩なバリエーションがありますが、これらに合わせる草履選びもまた重要。草履は、振袖の色や柄、帯との調和を考えて選ぶ必要があり、一般的には振袖よりも落ち着いた色のものを選ぶのが無難です。

振袖の華やかさを引き立てるため、草履はシンプルで上品なデザインのものが好まれます。特に、白や銀色、金色の草履は、多くの振袖に合わせやすく、フォーマルな場にふさわしい選択です。また、振袖の色が落ち着いたトーンの場合、少し華やかな草履を選ぶことで、全体のバランスを美しく見せることができます。

黒草履の特徴とその魅力

黒草履は、シンプルさと洗練された美しさで、多くの女性に選ばれています。黒色はどのような色の振袖にも合わせやすく、特に赤や紺、緑などの色鮮やかな振袖との組み合わせは、格調高い雰囲気を醸し出します。黒草履の鼻緒素材には、エナメルや佐賀錦、錦織などの帯地が使われたものなどさまざまで、それぞれ異なる質感と表情を持っています。

フォーマルな場では、振袖の豪華さを引き立てるために、黒草履のシンプルながらも高級感あるデザインが好まれます。例えば、エナメル素材の黒草履は、そのツヤ感と洗練された見た目で、多くの女性からの支持を集めています。また、鼻緒に金色や銀色の刺繍が施された黒草履は、振袖との相性が良く、エレガントな印象を与えます

このセクションでは、振袖と草履の基本的な組み合わせ方と、黒草履の特徴と魅力について詳しく解説しました。着物を選ぶ際は、これらのポイントを参考に、自分のスタイルに合った草履を選ぶことで、より美しく、そして快適に着物を楽しむことができるでしょう。

振袖に合わせる草履の色選び

振袖を選ぶ際、その色や柄に合わせて草履を選ぶことは、装い全体の印象を決定づける重要なポイントです。草履は振袖とのバランスを考えて選ぶ必要があり、特に黒草履は多くの振袖に合わせやすいため、非常に人気があります。ここでは、黒草履を選ぶメリットと、振袖の色と草履の色の合わせ方について紹介します。

黒草履を選ぶメリット

黒草履は、多くの色と調和する万能さと上品さで、振袖を引き立てるのに最適です。以下は黒草履を選ぶ際の主なメリットです。

  • 多様なスタイルにマッチ:黒はどんな色の振袖にも合わせやすいため、さまざまな色彩やデザインの振袖に対応できます。
  • フォーマルな印象を与える:黒はフォーマルな場に適した色であり、成人式や結婚式などの格式の高い場にふさわしい落ち着いた印象を与えます。
  • 足元をすっきりと見せる:黒草履は足元をすっきりと見せ、全体のバランスを整える効果があります
  • 汚れが目立ちにくい:黒色は汚れが目立ちにくいため、長時間の使用にも適しています。

振袖の色と草履の色の合わせ方

振袖の色に合わせて草履を選ぶ際、以下のポイントを考慮するとよいでしょう。

  • 振袖の主色との調和:振袖の主色と調和する色の草履を選ぶことで、統一感のある装いを実現できます。たとえば、赤やピンクの振袖には、同系色または金色や銀色の草履が映えます。
  • 柄や帯とのコーディネート振袖の柄や帯の色を取り入れた草履を選ぶと、さらに洗練された印象になります。例えば、桜や菊の柄がある振袖には、同じモチーフを取り入れた草履が合います。
  • 季節感を考慮:振袖の色や柄に季節感がある場合、それに合わせた草履を選ぶとよいでしょう。例えば、春の振袖には桜のモチーフがある草履が適しています。
  • 振袖のカラーに合わせたアクセント:明るい色の振袖には、落ち着いた色の草履を合わせることで、足元にアクセントを加えることができます。

このセクションでは、振袖に合わせる草履の色選びに焦点を当て、特に黒草履のメリットと、振袖の色と草履の色の合わせ方について詳しく説明しました。適切な草履を選ぶことで、振袖の美しさを最大限に引き出し、装い全体の印象を高めることができます。振袖を楽しむ際には、これらのポイントを参考にして、自分に合った草履を選んでみてください。

草履とバッグのセットコーディネート

草履とバッグのセットは、和装においてとても重要です。特に振袖を着る際には、草履とバッグの組み合わせが全体の印象を大きく左右するため、適切な選択が求められます。ここでは、振袖に映える草履バッグセットの選び方と、黒草履と相性の良いバッグの種類について詳しく見ていきましょう。

振袖に映える草履バッグセットの選び方

振袖に合わせる草履とバッグを選ぶ際、以下のポイントを考慮することが大切です。

  • 色とデザインの調和:振袖の色や柄に合わせて、色調やデザインが調和する草履とバッグを選びましょう。例えば、振袖が華やかな場合は、シンプルなデザインのセットが好ましいです。
  • フォーマル度の考慮:成人式や結婚式などのフォーマルな場では、上品でエレガントなデザインのセットを選ぶのが適切です。金色や銀色の装飾が施されたバッグは特に人気です
  • サイズと機能性:草履は足のサイズに合わせて選び、バッグは必要な小物がすべて収まるサイズを選ぶことが重要。また、持ち手の長さや開閉のしやすさもチェックしましょう。

黒草履と相性の良いバッグの種類

黒草履は、さまざまなバッグと組み合わせることができますが、特に以下のタイプのバッグがおすすめです。

  • シンプルでエレガントなデザインのバッグ:黒草履と合わせると、全体の印象を引き締め、洗練された雰囲気を演出できます。
  • 金色や銀色の装飾が施されたバッグ:これらの色の装飾があるバッグは、黒草履との組み合わせで豪華さがプラスされるため、特にフォーマルな場に適しています。
  • 和柄が施されたバッグ:花や古典的な柄が施されたバッグは、黒草履と合わせることで、伝統的でありながらモダンな印象を与えます。
  • シックな色のバッグ:黒、紺、深い赤など、シックな色のバッグは黒草履と相性が良く、落ち着いた印象を与えます。

このセクションでは、草履とバッグのセットコーディネートについて、特に振袖に映えるセットの選び方と、黒草履と相性の良いバッグの種類に焦点を当てて解説しました。適切な草履とバッグの組み合わせを選ぶことで、振袖スタイルの完成度を高め、和装の美しさを最大限に引き出すことができます。これらのポイントを参考にして、自分にぴったりの草履とバッグのセットを見つけてみてください。

成人式におすすめの草履のスタイル

成人式は、一生に一度の特別な日。この日には、伝統的な美しさを表現する振袖と、それに合わせた草履を選ぶことが重要です。華やかな振袖に合わせる草履の選び方と、フォーマルなシーンでの黒草履の活用法について解説します。

華やかな振袖に合わせる草履選び

振袖が華やかな場合、草履は振袖を引き立てる役割を果たすべきです。以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 色の選択:華やかな振袖には、落ち着いた色の草履が最適です。金色や銀色、または振袖に合わせた淡い色がよい選択です
  • 柄との調和:振袖の柄が大胆な場合、シンプルなデザインの草履を選ぶと、全体のバランスが取れます。
  • 帯とのコーディネート:振袖の帯と草履を色や柄で合わせることで、統一感のある装いになります。
  • 素材の選択:豪華な振袖には、エナメルや刺繍の入った高級感のある草履が適しています。

フォーマルなシーンでの黒草履の活用法

成人式に限らず、結婚式などのフォーマルな場で振袖を着用する場合は、黒草履が重宝されます。以下のように活用してみましょう。

  • 万能な黒黒草履はどんな色の振袖にも合わせやすいのが特徴。そのため結婚式などフォーマルな場面で振袖を着用する際、成人式のときに着用した振袖の色やデザインとは異なっても、黒草履であれば広く活用することができます。
  • 素材の選択:黒草履はエナメルなどの素材で、よりフォーマルな印象を与えます。
  • デザインの選択:シンプルなものから、金色や銀色の装飾が施されたものまで、シーンに合わせて選びましょう。
  • サイズと履き心地:長時間の着用を考えて、サイズが適切で、足に負担が少ない草履を選ぶことが重要です。

このセクションでは、成人式におすすめの草履のスタイルについて、華やかな振袖に合わせる草履選びとフォーマルなシーンでの黒草履の活用法を詳しく解説しました。これらのポイントを参考にして、成人式での振袖スタイルをより美しく、そして快適に楽しむための草履を選んでください。

草履のサイズと履き心地

和装を楽しむ上で草履選びは非常に重要です。成人式や結婚式などのフォーマルな場では、長時間履くことになるため、草履のサイズと履き心地は特に大切。ここでは、正しい草履のサイズの選び方と、長時間履いても痛くない草履の特徴について詳しく見ていきましょう。

正しい草履のサイズの選び方

草履を選ぶ際には、以下のポイントを考慮してください。

  • 足のサイズに合わせる:草履は足のサイズに合ったものを選ぶことが重要です。足の大きさに合わないサイズを選ぶと、履き心地が悪く、歩きにくくなります。適切なサイズの目安は、草履から少しかかとが出るくらいです
  • 足の形に注意:足の形は人それぞれ異なるため、自分の足に合った形の草履を選ぶことが大切です。特に、幅広や甲高の方は、足に合わせて草履の幅や鼻緒の位置を選ぶとよいでしょう
  • 鼻緒の位置:草履の鼻緒の位置もサイズ感に影響します。足が奥に入るほど鼻緒で痛くなってしまう可能性が高くなるため、鼻緒が足の指で挟むように履ける位置にあるかどうかを確認しましょう。

長時間履いても痛くない草履の特徴

長時間履いても痛くならない草履の特徴は以下の通りです。

  • クッション性:草履の台には、クッション性のある素材を使用しているものを選びましょう。ウレタンなどの柔らかい素材が足への負担を軽減します。
  • 鼻緒の素材:鼻緒の素材も重要です。柔らかい素材や、肌に優しい素材を選ぶことで、長時間履いても痛くなりにくくなります。
  • 適切な高さ:草履の高さも履き心地に影響します。振袖に適した草履の高さは5〜6センチ程度とされています
  • 足の形状に合わせる:草履は足の形状に合わせて細身のものから幅広のもの、他にも甲高のものまであります。足の形状に合う草履は、フィット感が良く、長時間履いても快適です。

このセクションでは、草履のサイズと履き心地について、特に正しいサイズの選び方と、長時間履いても痛くない草履の特徴に焦点を当てて解説しました。適切な草履を選ぶことで、和装をより快適に楽しむことができます。これらのポイントを参考にして、自分にぴったりの草履を見つけてみてください。

振袖と草履の組み合わせ例

和装の魅力を最大限に引き出すためには、振袖と草履の組み合わせが重要です。特に成人式などの特別な日には、振袖と草履のコーディネートにこだわりたいものです。ここでは、黒草履を使ったスタイリッシュなコーディネートと、伝統的な柄の振袖と草履のマッチングについて紹介します。

黒草履を使ったスタイリッシュなコーディネート

黒草履はシンプルでありながら優美さも兼ね備えているため、さまざまな振袖に合わせやすいのが特徴です。以下のようにコーディネートすることで、スタイリッシュな装いを実現できます。

モノトーンの振袖

黒草履とモノトーンの振袖を組み合わせることで、現代的で洗練された雰囲気を演出できます。白やグレーの振袖に黒草履を合わせると、エレガントな印象になります。

カラフルな振袖

鮮やかな赤や青などのカラフルな振袖に黒草履を合わせると、草履が振袖の色を引き立て、洗練されたバランスを生み出します。例えば、ゆめやのフランボワーズと薄藍に檜扇の振袖【fui08】にも黒草履がよく調和します。この着物は「フランボワーズ色」と「薄藍色」という対照的な2色が地色の錦紗縮緬(きんしゃちりめん)に、手刺繍や手描きで、大胆な絵柄が施された見事なアンティーク振袖です。大きく描かれたたくさんの檜扇をバックに、牡丹や菊など数々の花が描かれています。帯は、古典柄と花々が金、朱、緑、青などで織り出された丸帯を使ったコーディネートです。全体的にカラフルで華やかなコーディネートだからこそ、落ち着いた黒草履が調和し全体の印象を整えます

金色や銀色のアクセント

振袖や草履に金色や銀色のアクセントを加えることで、モダンながらも華やかな装いを楽しむことができます。

伝統的な柄の振袖と草履のマッチング

伝統的な柄の振袖には、草履の選び方も工夫が必要です。以下のポイントを参考にしてみましょう。

  • 古典的な柄の振袖:桜や梅、菊などの古典的な柄がある振袖には、同じような柄や色を取り入れた草履がマッチします。
  • 色の組み合わせ:振袖の色と調和する色の草履を選ぶことで、統一感のあるコーディネートが可能です。例えば、紺や紫の振袖には、同じトーンの草履を選ぶとよいでしょう
  • 素材と質感:振袖の素材と質感に合わせた草履を選ぶことで、より洗練された印象になります。正絹の振袖には、高級感のある素材の草履を合わせると、一層の豪華さが加わります。

このセクションでは、振袖と草履の組み合わせ例について、特に黒草履を使ったスタイリッシュなコーディネートと伝統的な柄の振袖と草履のマッチングに焦点を当てて解説しました。これらのコーディネート例を参考にして、自分だけのすてきな和装スタイルを楽しんでください。

草履の種類と特徴

和装小物として欠かせない草履には、さまざまな種類と特徴があります。フォーマルな場からカジュアルなシーンまで対応する草履の種類と、黒草履の素材やデザインのバリエーションについて解説します。

フォーマル用からカジュアル用までの草履の種類

草履は使用するシーンに応じてさまざま様々な種類があります。

  • フォーマル用草履成人式結婚式などのフォーマルな場で使用される草履。高級感のある素材や、金色、銀色の装飾が施されたデザインが特徴です。
  • セミフォーマル用草履訪問着付け下げなどの少しカジュアルな和装に合わせる草履。シンプルながらも上品なデザインが好まれます。
  • カジュアル用草履日常的な着物浴衣に合わせる草履。カラフルなデザインや楽に歩ける低めの台が特徴です。
  • 特殊なデザインの草履:たとえば厚底の草履や、西洋風のデザインを取り入れたモダンな草履もあり、若者に人気です。

黒草履の素材とデザインのバリエーション

黒草履は多様なスタイルに合わせやすく、さまざまな素材やデザインが存在します。

  • エナメル素材:光沢があり、フォーマルな印象を与えるエナメル素材の草履。雨の日にも適しています
  • 正絹素材:高級感があり、伝統的な和装にぴったりの正絹素材を鼻緒に用いた草履。結婚式などのお呼ばれの場に適しています。
  • シンプルなデザイン:シンプルなデザインの黒草履は、さまざまな着物に合わせやすく、幅広いシーンで活用できます。
  • 装飾が施されたデザイン:金色や銀色の飾りが施された黒草履は、華やかさをプラスしたいときに適しています。

このセクションでは、草履の種類と特徴、特にフォーマル用からカジュアル用までの草履の種類と、黒草履の素材とデザインのバリエーションについて詳しく解説しました。草履選びは和装の醍醐味の一つです。さまざま様々な種類の中から、自分のスタイルやシーンに合った草履を見つけてみてください。

まとめ

和装の美しさを引き立てるためには、振袖と草履の適切な組み合わせが不可欠です。ここでは、振袖に合わせる草履選びのポイントと、黒草履を選ぶ際の最終チェックリストをまとめます。

振袖に合わせる草履選びのポイント

  • 振袖の色と柄を考慮:振袖の色や柄に合わせて、草履を選ぶことが重要です。振袖が華やかな場合はシンプルな草履を、シンプルな振袖には少し装飾的な草履を選びましょう。
  • フォーマル度に合わせる:イベントのフォーマル度に合わせて草履を選びます。例えば、成人式や結婚式などのフォーマルな場では、高級感のある素材や装飾が施された草履が適しています。
  • サイズと履き心地:長時間の着用を快適に過ごすために、サイズと履き心地に注意して草履を選びましょう。特に足のサイズに合ったもの、クッション性のあるものがおすすめです

黒草履を選ぶ際の最終チェックリスト

  • デザインと素材:黒草履は、鼻緒がエナメルのものや正絹のものなど、さまざまな素材やデザインがあります。振袖や着用シーンに合ったデザインと素材を選びましょう。
  • 装飾とディテール:装飾やディテールにも注目してください。金色や銀色の装飾が施されたものはフォーマルな場に、シンプルなデザインのものは日常の和装に適しています。
  • 履き心地とサイズ長時間快適に履けるかどうか、サイズが適切かどうかを確認しましょう。特に鼻緒の柔らかさや草履の台のクッション性に注意が必要です。

この記事を通じて、振袖に合わせる草履選びの重要性と、黒草履を選ぶ際のポイントを理解していただけたことでしょう。適切な草履を選ぶことで、和装の魅力が一層引き立ち、特別な日をより美しく彩ることができます。自分に合った草履を選んで、和装の楽しさを存分に味わってみてください。

〈参考記事〉

https://www.kimonomachi.co.jp/c/zouribag/zouribag_furisode

https://kimonoomohi.com/accessories/zouri/#i-11

https://www.hareginomarusho.co.jp/contents/tomesode/1189/

https://kisste.jp/blog/article/zori-erabikata/

https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/sandals/

https://kimono-nagami.com/zori_hakikata/

https://kimonoomohi.com/accessories/zouri/#i-17

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

白無垢イメージ

【プロが監修】白無垢の基本知識 | 由来と歴史、婚礼における意味

はじめに 結婚式と言えば、多くの人にとって人生の一大イベントであり、新しい門出を祝う神聖な儀式とされています。日本の結婚式では、洋装のウエディングドレスに並んで和装も非常に人気があります。特に、新婦が結婚式で着用する和装 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!