婚礼イメージ

前撮りでの和装レンタル活用術!プラン内容とおすすめロケーション

はじめに

結婚式の前撮り写真は、一生に一度の大切な思い出を形に残す特別な瞬間です。特に和装での前撮りは、日本の伝統美を背景にしたロマンチックな雰囲気を演出し、多くのカップルに選ばれています。この記事では、和装レンタルを利用しての前撮り撮影における基本的な流れや、和装がもたらす前撮りのメリットについて詳しくご紹介します。

和装レンタルと前撮りの基礎知識

和装での前撮り写真は、結婚式の準備の中でも特に心に残るイベントの一つです。しかし、着物に詳しくない方にとっては、何から始めてよいかわからないことも多いでしょう。和装レンタルは、白無垢や色打掛など、さまざまな種類の和装を選ぶことができます。レンタルプランには、衣装の他に着付けやヘアセット、小物一式などが含まれていることが多く、一式をトータルでレンタルすることで、当日の準備がずっとスムーズになります。

レンタルの流れは、まず事前に試着と予約を行います。この時に、撮影のスタイルや希望する和装の色、デザインを選びます。多くの店舗では、専門のスタッフが丁寧にアドバイスをしてくれるため、和装に詳しくなくても安心して選ぶことができます。料金は、選んだプランやレンタルするアイテムによって異なりますが、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

和装での前撮り撮影のメリットとは

和装での前撮りには、多くのメリットがあります。まず、和装はその美しさと格式で、特別な日の装いとしてふさわしい選択肢です。白無垢や色打掛は、日本の伝統美を現代に伝える象徴的な衣装であり、これを身にまとうことで、写真からも時代を超えた美しさが伝わってきます。

また、和装は色や柄のバリエーションが豊富で、自分たちの好みや結婚式のテーマに合わせて選ぶことができます。伝統的な白無垢から、モダンでおしゃれな色打掛まで、さまざまなスタイルを楽しむことが可能です。そして、和装での撮影は、日本の美しい自然や伝統的な建築物との相性も抜群です。桜や紅葉、古き良き日本家屋や神社仏閣など、ロケーション選びの幅も広がります。

和装での前撮りは、ただ服を着るだけではなく、日本の伝統と文化を身近に感じることができる貴重な体験です。結婚式の前撮りを和装で行うことは、これから始まる新しい人生の門出に、さらなる意味と特別感を加えてくれるでしょう。

着物を自由に選べる婚礼・前撮り用衣装レンタルプラン(撮影無し)【set08】
「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。 プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)が含まれます。実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。ご試着からお申し込みください。 ※本プランは衣装レンタルのみとなります。撮影は含まれません。ご注意下さい。

和装レンタルの種類と選び方

和装レンタルを選ぶ際には、さまざまな種類の中から自分たちに合ったものを見つけることが大切です。特に前撮りでは、和装一つで大きく印象が変わりますので、衣装選びには特に注意を払いたいところです。ここでは、特に人気の高い「白無垢」「色打掛」「引き振袖」の違いと、和装のスタイルや流行について解説していきます。

白無垢と色打掛と引き振袖の違い

結婚式で花嫁が着る伝統的な和装には、主に「白無垢」と「色打掛」と「引き振袖」の三種類があります。これらは見た目の美しさだけでなく、意味合いや使用される場面にも大きな違いがあります。

  • 白無垢:白無垢はその名の通り、真っ白な着物で、結婚式の正装として多くの花嫁に選ばれています。白無垢は「純白の美しさ」を象徴し、花嫁が新しい家族に無垢な状態で迎えられることを意味しています。また、白無垢は花嫁が新郎の家族の色に染まるという意味も込められており、結婚式の際には特に重要な意味を持つ衣装です。
  • 色打掛:色打掛は白無垢と似たようなデザインに、金糸や銀糸の刺繍や複雑な染め技法をあしらった豪華絢爛な衣装です。白無垢の白が神聖さを象徴しており、神様へ二人の結婚の報告の儀式に用いるのだとするならば、色打掛は家族や周囲の人々、つまり人間界でのお祝いとして着られるようになった衣装だといいます。そのため、挙式よりも披露宴で着用されることが多いです。
  • 引き振袖:引き振袖は長い袖と、「お引きずり」と呼ばれるような長い裾が特徴の着物です。成人式などでよく見られる振袖よりも袖が長い大振袖を「おはしょり」を作らずに着る着物姿は、優雅で高貴なものとされ花魁にも愛されました。特に黒地の引き振袖は格が高いとされており、昭和初期の婚礼衣装は黒引き振袖が主流でした。その後、ウエディングドレスや白無垢の普及で一時は姿を消しましたが、近年再評価されて再び婚礼衣装として返り咲いています。

ちなみに、結婚式では通常の振袖を着ることも多いです。

  • 振袖:成人式で着られる振袖は一般的には中振袖と呼ばれるスタイルです。披露宴や二次会などで着用されることが多く、華やかさと個性を表現するのに適しています。振袖は、色や柄のバリエーションが豊富で、花嫁の個性や結婚式のテーマに合わせて選ぶことができます。

和装のスタイルと流行

和装のスタイルには、伝統的なものからモダンなデザインまで幅広い選択肢があります。近年では、伝統的な和装の美しさを保ちつつ、現代的な要素を取り入れたスタイルが人気を集めています。例えば、伝統的な白無垢にモダンなアクセサリーを合わせることで、クラシックとモダンの絶妙なバランスを楽しむことができます。

また、和装の流行は年々変化しており、最新のトレンドを取り入れたい方は、最新のファッション雑誌やブライダル情報をチェックすることをおすすめします。流行を取り入れることで、よりおしゃれで個性的な前撮り写真を残すことができます。

和装レンタルを選ぶ際には、これらのポイントを押さえつつ、自分たちの好みや結婚式のテーマに合わせた衣装を選ぶことが大切です。また、レンタル店舗では試着が可能な場合が多いので、実際に着てみてから決定することをおすすめします。

前撮りを含んだレンタルプランの理解

前撮りを含んだレンタルプランを選ぶ際には、プランに含まれるサービスの内容を正確に理解し、自分たちのニーズに合ったプランを選択することが重要です。ここでは、一般的な前撮りを含んだレンタルプランの内容と、プランを選択する際の注意点について詳しく解説していきます。

プランに含まれるものとは

前撮りを含んだレンタルプランには、以下のようなサービスが一般的に含まれています。プランによってはこれらのサービスの一部のみが含まれている場合もあるため、契約前にはしっかりと内容を確認しましょう。

  • 衣装レンタル:白無垢、色打掛、振袖など、さまざまなスタイルから選ぶことができます。
  • 着付けサービス:専門のスタッフによる着付けが含まれています。着付けは和装の見栄えを左右する重要なポイントです。
  • ヘアセット・メイクアップ:和装に合ったヘアセットとメイクアップが施されます。顔立ちや和装のスタイルに合わせたプロの技術が光ります。
  • 小物一式:帯締め、帯揚げ、草履、バッグなど、和装に必要な小物がセットで用意されます。
  • 撮影サービス:プロのカメラマンによる撮影が含まれている場合が多く、スタジオ撮影またはロケーション撮影が選べます。
  • 写真データ・アルバム:撮影した写真のデータ提供や、アルバム制作が含まれているプランもあります。

これらのサービス内容はプランによって異なりますので、何が含まれているかを事前に確認し、自分たちにとって必要なサービスが全て含まれているかをチェックすることが大切です。

プラン選択時の注意点

前撮りを含んだレンタルプランを選ぶ際には、以下の点に注意して選択することをおすすめします。

  • 全体の予算を事前に確認する:レンタルプランの料金は、含まれるサービスの内容によって大きく異なります。事前に設定した予算内で、希望するサービスを受けられるプランを選ぶようにしましょう。
  • 詳細なサービス内容を確認する:プランに含まれるサービスの詳細をしっかり確認し、不明点があれば事前に問い合わせておくことが重要です。特に、衣装の種類や小物の選択肢、撮影の枚数やスタイルなど、細かな部分をチェックしましょう。
  • キャンセルポリシーを確認する:万が一のキャンセルに備え、キャンセルポリシーを確認しておくことも大切です。キャンセル料が発生する場合の条件や、いつまでなら無料でキャンセル可能かなどをチェックしましょう。
  • 撮影場所の選択肢を考慮する:ロケーション撮影を希望する場合は、撮影可能な場所の選択肢を確認しておきます。自然豊かな場所や、歴史的な建造物がある場所など、撮影場所によって写真の雰囲気は大きく変わります。

前撮りを含んだレンタルプランを選ぶ際には、これらのポイントを踏まえ、自分たちの希望に最も近いプランを選ぶことが重要です。適切なプランを選択することで、前撮りの準備がスムーズに進み、すてきな写真を残すことができるでしょう。

和装レンタルの費用と相場

和装レンタルを選ぶ際には、費用と相場の理解が非常に重要です。予算内で最適なプランを選ぶためには、まずは和装レンタルの費用がどのように構成されているのか、そして一般的な相場はどの程度なのかを知る必要があります。ここでは、和装レンタルの費用を抑える方法と、相場を知ることの重要性について解説していきます。

費用を抑える方法

和装レンタルの費用をできるだけ抑えたい場合、以下のようなポイントに注意してプランを選ぶと良いでしょう。

  • 早期予約の利用:多くのレンタルショップでは、早期に予約をすることで割引が適用される場合があります。特に結婚式のシーズンや人気の時期は予約が集中するため、早めに予約を済ませることでお得にレンタルすることが可能です。
  • 平日やオフシーズンの利用:週末や祝日、結婚式のシーズン中は料金が高くなる傾向にあります。可能であれば平日やオフシーズンに撮影を行うことで、レンタル費用を抑えることができます。
  • 必要最低限のアイテムで構成されたプランの選択:プランによっては、不要なアイテムやサービスが含まれている場合があります。自分たちにとって必要なサービスのみが含まれたシンプルなプランを選ぶことで、余計な費用を省くことができます。
  • 複数のショップを比較検討する:和装レンタルショップによって料金体系は異なります。複数のショップのプランと料金を比較し、最もコストパフォーマンスの高いショップを選ぶことが大切です。

相場を知る重要性

和装レンタルの相場を知ることは、適切なプラン選びにおいて非常に重要です。相場を知ることで、過剰な費用を支払っていないか、または逆に安すぎるため品質に問題がないかを判断することができます。

  • 地域による価格幅:和装レンタルの相場は地域によっても異なります。大都市圏では店舗数が多いため価格の幅が広く顧客ごとのニーズで選択が可能ですが、地方では店舗数が限られるため価格競争を必要としないことや幅広いニーズに応える必要性がないこともあり、価格面でも選択肢は低いです。
  • 衣装の種類による価格差:白無垢や色打掛など、衣装の種類によってもレンタル料金は異なります。また、デザインやブランドによっても価格は変動しますので、自分たちの希望する衣装の相場を事前に調査しておくことが重要です。
  • 含まれるサービス内容:レンタルプランに含まれるサービス内容によっても料金は大きく変わります。撮影サービスや小物のレンタル、着付けやヘアメイクの有無など、具体的なサービス内容を確認し、それに見合った料金であるかを判断することが必要です。

和装レンタルの費用と相場を正確に理解することで、予算内で最適なサービスを受けることが可能となります。事前の情報収集と慎重なプラン選びが、満足のいく前撮り撮影への第一歩となるでしょう。

価格の観点から見たときに、結婚式自体を挙げないでウエディング写真だけを記念に残すフォトウエディングという選択肢も、近年注目を浴びています。式に掛ける予算が浮くことに合わせ、手軽さ、場所を選ばない自由度の高さ、もちろんフォトウエディングといえどカップルで作り上げる喜びも充実しています。

着物を自由に選べるフォトウェディングプラン(ロケーション撮影)【set11】
「一生残る婚礼写真」だから、着物にこだわりたい方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。 プランにはご新婦様のお好きな衣装(1点、そのほか筥迫、末広、抱え帯、草履、かんざしなどすべての婚礼小物が含まれます)とご新郎のお着物(1点 羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更も可)のほか、カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配が含まれます。 ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。ご希望の場所や撮影リクエストにも対応します(東京都内限定・要相談)。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、お好きな組み合わせをお選びください。 実際のお着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。まずはご試着をお申し込みください。

以上のように、価格相場を知ることは幅広い選択肢を持つことにもつながります。

ロケーション撮影の魅力と選び方

前撮り写真においてロケーション撮影は、カップルにとって一生の思い出をより特別なものにするための大切な要素です。自然の美しさや歴史的な建造物が背景となることで、和装の魅力を引き立てることができます。ここでは、ロケーション撮影の魅力と、ロケーション選定の際のポイントについて解説していきます。

人気のロケーションスポット紹介

日本国内には、前撮り写真に最適な美しいロケーションが数多くあります。その中からいくつかの人気スポットを紹介します。

  • 京都の神社仏閣:京都には、千年の歴史を感じさせる神社仏閣が多くあります。清水寺や金閣寺、銀閣寺など、歴史的な背景と美しい日本庭園が、和装の美しさを一層引き立ててくれます。
  • 奈良の大仏殿:奈良の東大寺をはじめとする大仏殿は、壮大なスケールと荘厳な雰囲気で、写真に深みを与えてくれます。
  • 箱根の自然風景:箱根の豊かな自然は四季折々の美しさを見せてくれます。特に紅葉や桜の季節は、カラフルな背景が和装との調和を美しく演出します。
  • 沖縄のビーチ:沖縄の青い海と白い砂浜は、和装の新たな魅力を引き出します。特に夕日が沈む時間帯の撮影は、ロマンチックな雰囲気を演出できます。

これらのスポットは、それぞれ独自の魅力を持ち合わせており、前撮り写真に特別な意味を加えてくれます。

ロケーション選定のポイント

ロケーションを選定する際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

  • 季節と天候を考慮する:ロケーションの美しさは季節や天候に大きく左右されます。特に自然が豊かな場所では、四季の変化を意識して撮影時期を選ぶと良いでしょう。
  • アクセスの良さ:撮影場所へのアクセスは、当日のスムーズな進行に影響します。特に和装は移動が大変なこともあるため、着付け後の動線も考慮して検討しましょう。
  • プライバシーの確保:人目につかない静かな場所で撮影を行いたい場合は、プライバシーが確保された場所を選ぶことをおすすめします。
  • 撮影許可の確認:公共の場所や有名な観光地では、撮影にあたって事前に許可が必要な場合があります。トラブルを避けるためにも、事前に撮影許可の有無を確認しておきましょう。

ロケーション撮影の魅力は、ただ美しい背景があるだけでなく、その場所が持つ歴史や自然の力を借りて、写真に深みと物語を加えることができる点にあります。ロケーション選びに時間をかけ、カップルにとって最も意味のある場所で撮影を行うことで、忘れられない前撮
り写真を残すことができるでしょう。

スタジオ撮影の利点と準備

スタジオ撮影は、前撮り写真において、天候や季節に左右されずに理想のシーンを実現できる大きな利点があります。また、専門のスタッフと最新の撮影設備が揃っているため、高品質な写真を残すことが可能です。ここでは、スタジオ選びのコツと撮影当日の流れについて解説していきます。

スタジオ選びのコツ

適切なスタジオを選ぶことは、満足のいく前撮り写真を得るための重要なステップです。以下のポイントを押さえることで、より良いスタジオ選びが可能になります。

  • ポートフォリオを確認する:スタジオの公式ウェブサイトやSNSで、過去の撮影例を見ることができます。スタジオの撮影スタイルや得意とするシーンが自分たちの希望と合っているかを確認しましょう。
  • 撮影機材と設備をチェックする:最新の撮影機材や照明設備を備えているスタジオは、より高品質な写真を撮影することが可能です。
  • アクセスと利便性:スタジオまでのアクセスが良い場所を選ぶことで、撮影当日のストレスを軽減できます。また、駐車場の有無も確認しておくと便利です。
  • スタッフとの相性:撮影にあたっては、カメラマンやスタイリストなどスタジオスタッフとのコミュニケーションが重要になります。事前に相談会などでスタッフと話をして、相性を確認しておくと良いでしょう。

撮影当日の流れ

スタジオでの前撮り撮影は、以下のような流れで進行します。当日は余裕をもってスタジオに到着することが大切です。

  1. 到着と受付:約束の時間よりも少し早めにスタジオに到着し、受付を済ませます。
  2. 打ち合わせ:カメラマンやスタイリストと撮影の具体的な内容について最終確認を行います。希望するポーズやシーンなどを伝えましょう。
  3. 着付けとメイクアップ:専門スタッフによる着付けとメイクアップが行われます。この時間をリラックスして楽しんでください。
  4. 撮影:撮影は通常、数時間かかります。カメラマンの指示に従いながら、さまざまなポーズや表情で撮影を楽しみましょう。
  5. 写真の選定:撮影が終了した後、撮影した写真からお気に入りのものを選びます。この時、アルバムに収めたい写真や特に気に入った写真を選定します。
  6. 撮影終了とアフターフォロー:全てのプロセスが終了したら、撮影は完了です。写真の納品方法や納期について、スタッフから説明を受けます。

スタジオ撮影では、専門スタッフがサポートしてくれるため、和装の着付けやポージングに不安がある方でも安心して美しい写真を残すことができます。事前の準備と当日の流れをしっかりと把握しておくことで、撮影当日をスムーズに、そして楽しく過ごすことができるでしょう。

撮影当日の注意点とアドバイス

和装レンタルを利用する際には、美しい和装を身にまとう喜びと同時に、注意すべき点もいくつかあります。ここでは、和装レンタル時に気をつけるべき点と、その他役立つプロからのアドバイスをご紹介します。

着用する際の注意事項

和装を着用する際には、以下のようなポイントに注意してください。

  • 着付けの時間を確保する:和装の着付けは時間がかかる場合が多いため、撮影や式の時間に余裕を持って準備を始めましょう。
  • 肌に直接触れる衣類に注意する:和装は肌に直接触れることが多いため、化粧品や香水の使用は控えめに。また、肌着はなるべく肌に優しい素材のものを選びましょう。
  • 和装に合った下着を選ぶ:和装専用の下着を使用すると、着崩れを防ぎ、美しいシルエットを保つことができます。
  • 食事や飲み物に注意する:和装を着ている間は、飲食時に汚れないよう特に注意が必要です。ストローを使う、エプロンをかけるなど、工夫をしましょう。
  • トイレの利用に注意する:特に大きな衣装の場合、トイレを利用する際には一人では難しいことも。可能であれば、同伴者にサポートをお願いしましょう。

その他プロのアドバイス

その他、撮影に際してのアドバイスは以下のようになります。

  • 小物の利用:二人の思い出の品や趣味のものなどを活用したり、額縁やメッセージカードなどを準備しておくとドラマチックな写真がとれます。
  • ポージングを考えておく:カメラマンはもちろんプロですので、撮影の引き出しは多いでしょうが、二人の思い描くものを100%再現できるとは限りません。そして、その解決策の一つが写真のポーズだったりもします。事前に二人で話し合っておくと良いでしょう。

事前の準備をしっかり行い、最高の一日にしましょう。

まとめ

ここまで、和装レンタルを利用しての前撮り撮影に関してさまざまな側面から掘り下げてきました。和装で迎える特別な一日は、多くの準備と心配りを要しますが、そのすべてがかけがえのない思い出へと変わります。最後に、和装レンタルを利用しての前撮り撮影の際にチェックしておきたいポイントと、特別な日を迎えるための準備についてまとめます。

和装レンタルと前撮りのチェックリスト

前撮り撮影において忘れてはならないポイントを、以下のチェックリストで確認しましょう。

  • 和装レンタルの予約:希望する和装がある場合は、早めに予約を済ませましょう。特に人気のシーズンやデザインはすぐに埋まってしまうことがあります。
  • 試着とフィッティング:実際に和装を試着し、体型に合ったサイズやデザインを選びましょう。この時、小物やアクセサリーも一緒に選ぶと、当日のイメージがより明確になります。
  • 撮影プランの確認:スタジオ撮影かロケーション撮影か、撮影のスタイルを決めておきましょう。また、撮影に含まれるサービスの内容も確認しておくことが重要です。
  • アクセサリーと小物の準備:和装の印象は小物で大きく変わります。事前にどのようなアクセサリーや小物を使うか決めておきましょう。
  • 撮影当日のスケジュール確認:撮影当日のタイムスケジュールを確認し、余裕を持って準備できるようにしましょう。特に着付けやヘアセットには時間がかかることを忘れずに。

和装で迎える特別な一日への準備

和装で迎える一日は、日常とは異なる特別な時間です。以下のポイントを心がけて、当日を迎えましょう。

  • 心身ともにリラックスする:前日は十分に休息をとり、リラックスした状態で当日を迎えることが大切です。
  • 早めの準備:撮影当日は予想外のことが起こることもあります。余裕を持った準備が、スムーズな一日の始まりを約束します。
  • コミュニケーションを大切にする:カメラマンやスタイリストとのコミュニケーションを大切にし、希望をしっかり伝えましょう。
  • 瞬間を楽しむ:撮影は時に緊張するものですが、この特別な瞬間を心から楽しむことが大切です。自然体の表情やポーズが、最も美しい写真を生み出します。

和装レンタルを利用しての前撮り撮影は、結婚式を前にした特別な経験です。このガイドが、一生の思い出を作るお手伝いができれば幸いです。準備を進める中で生じる疑問や不安は、専門家や経験者に相談することで解消されることが多いです。最後まで、この特別な準備を楽しんでください。

〈参考記事〉
https://haruwedding.com/rental/

婚礼

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

御所車と帳幕の上を鳳凰が舞う黒振袖【fuk07】

【2025年版】黒振袖のレンタルガイド・成人式で輝く着こなし術を徹底解説!

はじめに 振袖を成人式や他の特別なイベントで着用する際、多くの女性が検討するのがレンタルです。特に黒振袖は、そのエレガントな雰囲気や洗練された色合いから人気を集めています。しかし、振袖のレンタルはさまざまなポイントを考慮 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!