七五三・家族プラン お子さま2人とご両親のセット(計4点)【set22】

【プロ監修】七五三を彩るアンティーク着物を和装レンタルで手軽に!

はじめに

七五三は、子どもの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日には、主役となるお子さまに伝統的な着物を着せ、家族で神社へ参拝するのが一般的です。中でも「アンティーク着物」と呼ばれるものは、その独特の風合いや歴史的価値で、七五三にもふさわしい格式高い装いを提供してくれます。

しかし現代では、全てのご家庭に着物が受け継がれているわけではありません。また着物に詳しくない方にとっては、どんな着物を選べばよいのか、どうやって着せればよいのかなど悩みも多いのではないでしょうか。

そこで、こうしたアンティーク着物をレンタルサービスで利用するということが選択肢となってきます。着物レンタルを利用することで、特別な日だけのためにわざわざ高価な着物を購入する必要がなく、さらに豊富なラインナップからサイズや好みに合わせて選ぶことができます。

今回の記事では、アンティーク着物レンタルの魅力や選び方、七五三での着物スタイルについて、着物や和装に詳しくない方にもわかりやすい内容となるよう解説していきます。

1985年創業、山梨と東京で純正絹100%のアンティーク着物を中心に約800点取り揃える私共「ゆめや」も、七五三を迎えるお子さまとそのご家族に、一生の思い出となるような着物選びのお手伝いをさせていただいています。

アンティーク着物で七五三を迎えることは、ただ単に美しい衣装を楽しむだけでなく、日本の伝統文化をお子さまに伝え、家族の絆を深める機会にもなります。この記事を通じて、アンティーク着物レンタルの素晴らしさをお伝えできれば幸いです。

アンティーク着物レンタルで七五三を特別な日に

七五三は、子どもたちの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日にアンティーク着物を選ぶことで、伝統と格式を感じさせるお祝いとすることができます。

その独特の風合いや歴史が息づくデザインで、七五三の記念写真をより一層引き立ててくれるアンティーク着物。着物レンタルサービスを利用することで手軽に、かつ経済的に、特別な一日を迎える準備が整います。

なぜアンティーク着物が七五三に適しているのか

アンティーク着物はその名の通り、時を超えて受け継がれてきた着物。独特の風格と歴史的価値を持っています。七五三という子どもの健やかな成長を願う行事にアンティーク着物を選ぶことは、過去からの祝福を受けるという意味も込められています。

またアンティーク着物は、現代のものにはない繊細な手仕事や色彩、柄が特徴的で、これらが七五三の写真をより華やかに、そして温かみのあるものにしてくれます。女の子の場合、赤やピンクの地に金彩で描かれた花柄の着物などが定番となっており、男の子には勇ましい鷹や鯉の柄が入った羽織袴が好まれます。これらのアンティーク着物は、お子さまをより一層引き立て、七五三の日を特別なものにしてくれるでしょう。

アンティーク着物におけるレンタルの魅力とは

アンティーク着物をレンタルする最大の魅力は、なんといってもそのコストパフォーマンスの高さにあります。購入するとなるとかなり高価なアンティーク着物も、レンタルであればずっと手軽な価格で利用することができます

レンタルサービスでは着物だけでなく帯、草履、バッグなどの小物一式がセットになっていることが多く、準備に必要な時間や手間を大幅に削減できるのも大きな利点です。さらにレンタル店によっては着付けやヘアセットを行ってくれるサービスもあり、着物に慣れていない方でも安心して当日を迎えることができます。アンティーク着物を手配する手段に着物レンタルサービスを利用することで、七五三の準備をより賢く便利に行うことができ、家族にとって忘れられない思い出を作る手助けにもなってくれるでしょう。

七五三におすすめのアンティーク着物スタイル

お子さまの健やかな成長を祝う大切なイベント、七五三。その晴れ着にアンティーク着物を選ぶことで、伝統と洗練された美しさを兼ね備えた装いを実現できます。

アンティーク着物はその一点ものの魅力と、時を超えた職人技による繊細な柄や色使いが特徴です。ここでは七五三にふさわしいアンティーク着物のスタイルと、それを選ぶ際のポイントを紹介します。

女の子向けのアンティーク着物スタイル

女の子の七五三には、色鮮やかで華やかなアンティーク着物がおすすめです。特に赤やピンク、水色といった明るい色合いの着物は、七五三を迎えるお年頃のお子さまのかわいらしさを引き立ててくれるはず。アンティーク着物の中には鶴亀や松竹梅、流水といった吉祥文様と呼ばれるおめでたい意味を有した柄が施されたものも多く、七五三のお祝いにもぴったりといえるでしょう。

着物選びにおいては、その着物を着用するお子さまご自身の好みはもちろんですが、着物の色や柄がお子さまの雰囲気に合っているかどうかもポイントです。また、アンティーク着物に合わせる小物選びも重要です。帯や草履、バッグといった小物を上手にコーディネートすることで、より一層おしゃれなスタイルを完成させることができます。髪飾りには、例えば着物の柄と同じ花のモチーフを使うと統一感のある装いになります。

男の子向けのアンティーク着物スタイル

男の子の七五三には、凛とした印象のアンティーク着物や羽織袴がおすすめです。中でも、深みのある青や緑、伝統的な紺色などは、男の子の勇ましさを引き立てる色として人気があります。アンティーク着物の中には日本古来の武士や侍をイメージさせるような力強いデザインのものもあり、たくましく成長することを願う七五三の日にもふさわしい選択といえます。

羽織袴の選び方にもポイントがあり、着物の色や柄と調和するものを選びたいものです。草履の色なども全体のコーディネートを考えて選びましょう。着付けには少しコツが必要ですが、アンティーク着物ならではの美しさを引き出すためにも、専門の着付け師に依頼することをおすすめします。

アンティーク着物を選ぶ際は、その歴史や背景にも注目してみてください。一点もののアンティーク着物には、それぞれに物語があります。七五三の日に、そんな特別な着物を身に纏うことで、お子さまの記憶にも残るすてきな一日となるでしょう。

「七五三・家族プラン お子さま2人とお母様のセット(計3点)【set21】」は、七五三のお子さま2人とお母さま、合計3着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

レンタルのアンティーク着物の選び方

アンティーク着物をレンタルする際には、その美しさや歴史的価値だけでなく、実際に着用する際のフィット感やデザインの選択も重要です。特に七五三などの特別な日には、お子さまが快適に過ごし、写真映えもする着物を選びたいもの。ここでは、レンタルのアンティーク着物を選ぶ際のポイントと、レンタル契約時の注意点をご紹介します。

サイズとデザインを選ぶポイント

アンティーク着物を選ぶ際に最も重要なのは、サイズやデザインです。特に子どもが着る七五三の着物は、年齢や成長の速さに合わせて適切なサイズを選ぶ必要があります。また、アンティーク着物ならではの繊細な柄や色使いも、選ぶ際の大きなポイントになります。

  • サイズ選びのコツ:お子さまの身長や体型に合わせて、長すぎず短すぎない着物を選びましょう。レンタルショップによっては専門のスタッフがサイズを測定してくれますので、事前に相談するとよいでしょう。
  • デザインの選び方:お祝い事である七五三には華やかなデザインの着物もマッチしますが、お子さまの好みや性格、撮影する場所の雰囲気などに合わせて選ぶのも、より思い出深い一日を演出できる方法です。アンティーク着物特有の古典的な柄や、珍しい色使いにも注目してみてください。

レンタル契約時に注意すべきこと

アンティーク着物をレンタルする際には、契約内容をよく理解し、後でトラブルがないように注意が必要です。特に返却期限やキャンセルポリシー、汚れや破損時の対応については、事前にしっかりと確認しましょう。

  • 返却期限の確認:レンタル期間はショップやプランによって異なります。七五三当日の前後に余裕を持ってレンタルすることで、準備や返却の際のストレスを減らすことができます。
  • キャンセルポリシーの把握:万が一の事態に備えて、キャンセルポリシーを事前に確認しておくことが重要です。キャンセル料が発生する場合もありますので、注意が必要です。
  • 汚れや破損時の対応:子どもが着用するため、どうしても汚れや破損のリスクは避けられません。レンタルショップの汚損に対するポリシーを確認しておき、保険の用意があればそれに加入するなどの対策を講じておくと安心です。

アンティーク着物レンタルを利用する際には、サイズやデザインの選び方、レンタル契約時の注意点などもしっかり押さえて、すてきな着物選びを楽しんでくださいね。

七五三撮影に最適なアンティーク着物

お子さまの健やかな成長を祝う七五三にアンティーク着物を選ぶことで、伝統と格式を感じさせるすてきな記念写真を残すこともできます。アンティーク着物はその独特の風合いと歴史が息づくデザインで、写真撮影に深みと格調を加えてくれるのです。ここでは、写真映えするアンティーク着物の選び方と、家族写真に彩りを加えるアイデアをご紹介します。

写真映えするアンティーク着物の選び方

アンティーク着物を選ぶ際は色や柄だけでなく、素材や状態にも注意を払う必要があります。写真撮影に映えるという意味では、鮮やかな色合いや繊細な柄の着物がおすすめ。特に七五三の撮影では、子どもたちの生き生きとした表情と相まって、華やかな着物が映えます。

  • 色選び:赤やピンクなどの明るい色は、子どもの健康と元気を象徴し、写真に明るい印象を与えます。また、淡い色の着物は優しさと清潔感を演出し、柔らかな雰囲気の写真に仕上がります。
  • 柄の選択季節の花古典的な柄は、日本の伝統美を感じさせ、アンティークならではの魅力を引き立てます。一方で大胆な配置の柄は、写真の主役としてふさわしい存在感を放ちます。
  • 素材と状態:絹100%の正絹着物は光沢があり、豪華な印象を醸します。その歴史が魅力のアンティーク着物ですが、選ぶ際にはなるべく生地の傷みが少なく、色褪せていないものを選びましょう。

アンティーク着物でかなえる家族写真のアイデア

アンティーク着物を着用した七五三の撮影では、家族全員でコーディネートを楽しむこともできます。着物だけでなく小物選びにもこだわりを持つことで、より一層特別感のある写真を残すことができます。

  • 家族で色を合わせる:家族全員が同じ色系統の着物や衣装を選ぶことで、統一感のある写真になります。例えばお子さまが青の着物なら、親御さんも着物やスーツのアクセントに青を取り入れるなどしてもよいでしょう。
  • アクセサリーでアクセント:髪飾りや帯締めなどのアクセサリーを工夫することで、写真に華やかさを加えることができます。アンティークの小物も着物と同様一点ものであるため、他にはない特別な雰囲気を演出できます。
  • 撮影場所の選定:自然光の下での撮影は、着物の色や柄を美しく映し出します。伝統的な日本庭園歴史的な建物がある場所での撮影は、アンティーク着物の魅力を最大限に引き出します。

アンティーク着物での七五三撮影は、子どもたちの成長を祝うとともに、家族の絆を深める素晴らしい機会となります。選び抜かれた着物で、一生の思い出に残る写真を残しましょう。

アンティーク着物レンタルの料金とプラン

特別な日にふさわしい装いを提供してくれる便利なアンティーク着物のレンタルですが、料金やレンタルプランについてよく知らないという方も多いはず。ここでは、アンティーク着物のレンタルにおける料金相場と、コストパフォーマンスの良いプランの選び方について解説します。

一般的なレンタル料金の相場

アンティーク着物レンタルの料金は、着物の種類やレンタル期間、付属する小物の有無などさまざまな要因によって大きく異なってきます。

一般的に七五三用のアンティーク着物セットを1日レンタルする場合、料金は10,000円から30,000円程度が相場となっています。この料金には、着物本体のほか帯や草履、バッグなどの小物が含まれるケースが多数です。着付けやヘアセットのオプションが用意されている場合、そちらを希望する際には別途料金が必要になりますので、レンタル契約時に確認しておくことが大切です。

コストパフォーマンスの良いレンタルプランの選び方

コストパフォーマンスの良いアンティーク着物レンタルプランを選ぶためには、以下のポイントを押さえておくことが大切です。

  • 早期予約割引を利用する:レンタルショップによっては、早期に予約をすることで割引が適用される場合があります。七五三のシーズンは特に需要が高まるため、早めに予約を済ませることでお得にレンタルすることが可能です。
  • セットプランを選ぶ:着物だけでなく帯や草履、バッグなど必要な小物が全て含まれたセットプランを選ぶことで、個別にレンタルするよりもトータルでのコストを抑えることができます。
  • レンタル期間を見直す:必要最低限のレンタル期間にすることで、料金を節約することができます。例えば前日の夕方に受け取り翌日の午前中に返却するプランなど、効率的なスケジュールを選びましょう。
  • 特典やキャンペーンをチェックする:期間限定のキャンペーンや、着付け教室への無料参加など、レンタルショップ独自の特典を提供している場合があります。これらの特典を活用することで、さらにお得にレンタルすることが可能です。

アンティーク着物をレンタルする際はこれらのポイントを踏まえて、自分のニーズに合った最適なプランを選ぶことが大切です。料金だけでなく、サービスの質やレンタルショップの対応も考慮に入れて、特別な日を彩る最高の一着を見つけましょう。

「七五三・家族プラン お子さま2人とご両親のセット(計4点)【set22】」は、七五三のお子さま2人とお母さま・お父さま、合計4着のセットプランです。先ほどの商品と同様、七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。お母さまは訪問着フルセットの1着、お父さまは男性用着物フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

アンティーク着物レンタルでよくある質問

アンティーク着物レンタルを検討するにあたっては、生じる疑問も多いはず。特に七五三のように身近に体験する機会の少ない行事においては、準備を万全にしておきたいものです。ここでは、アンティーク着物レンタルに関してよく聞かれる質問にお答えします。以下でご説明する情報が、七五三の準備を少しでもスムーズに進める手助けとなれば幸いです。

レンタル期間と延長について

アンティーク着物のレンタル期間は、通常、イベントの数日前から当日までの短期間を基本としています。ただし準備に余裕を持たせたい場合や、お参り後の写真撮影などを計画する場合などであれば、レンタル期間の延長を考慮する必要が出てきます。ほとんどのレンタルショップでは、追加料金によってレンタル期間の延長が可能です。延長料金はショップによって異なりますが、1日あたりの延長料金を設定している場合が多数です。

延長を希望する場合はレンタル契約を結ぶ際にその旨を伝え、可能な限り早めに延長の手続きを行っておくことが重要です。特に七五三のシーズンはレンタルの需要が高まるため、後から延長希望の申し出をしたらすでに変更不可になっていた、ということがないようにしましょう。

汚れや破損時の対応策

その長い歴史と繊細さが魅力のアンティーク着物だからこそ、汚れや破損が起きた場合の対応を気にしておきたいところ。レンタルショップによっては、汚れや破損に対する保証制度も設けています。保証制度はレンタル料金に含まれているケース別途オプションとして加入できるケースがあります。

ただし保証の範囲には限度があり、例えば故意や重大な過失による損害は基本的にはカバーされないと理解しておきましょう。レンタルする際にはこうした保証内容についてもしっかりと確認しておき、どのような損害が保証の対象となるのかを理解しておくことが大切です。当日にお子さまが着用する際にも十分注意を払い、飲食物の取り扱いや、着物に直接触れるアクセサリーの使用などには親御さんが慎重になっておく必要があります。

万一汚れや破損が発生した場合は、速やかにレンタルショップに連絡を取って指示に従って対応してください。ショップ側もできる限り柔軟に対応してくれるはずなので、正直に報告することが信頼関係を保つ上でも重要です。汚れや破損を申告せずこっそり返却する、なんてことは御法度です

まとめ

アンティーク着物のレンタルを利用することは、七五三を迎えるご家族にとって魅力的な選択肢となるものです。今回は記事を通じて、アンティーク着物の美しさ、レンタルの便利さ、そして七五三の日にふさわしいスタイルなどについてご紹介してきました。

アンティーク着物は、その独特の風合いや歴史が感じられるデザインで、七五三の記念撮影や式典に華を添えます。購入するとなると高価なアンティーク着物も、レンタルサービスを利用すれば手軽に高品質な着物に袖を通すことができます。

アンティーク着物をレンタルする最大の魅力は、なんといってもその豊富な選択肢と手軽さにあります。レンタルならではの利点として、サイズやデザイン、色合いを自由に選べること、また使用後の手入れや保管の必要がないことが挙げられます。

七五三という特別な日にお子さまが主役となり、そんな家族で共有する美しい瞬間をアンティーク着物がより際立たせてくれるでしょう。普段着物になじみがないという方も、レンタルサービスを利用することで簡単に、そして安心して七五三の準備を進めることができますよ。アンティーク着物で、七五三の記念に残る一日をぜひお楽しみください。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着【hou05】

【プロ監修】お宮参りの着物レンタル|選び方から着付けまで完全ガイド

はじめに お宮参りは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。 そのため、お宮参りの着物選びには悩む方も多いのではないでしょうか。 以下のような悩みを抱えている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事では、 […]

ひとつ前の記事

七五三・家族プラン お子さま2人とお母様のセット(計3点)【set21】

【2024年最新版】レンタル正絹着物で七五三の思い出を彩る

はじめに 七五三は、お子さまたちの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日には、正絹(しょうけん)の着物を身にまとい、家族で祝うことが伝統となっています。正絹の着物は、その光沢、手触り、そして色彩の美しさが特徴で、七 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!