ゆめやTOP画像_七五三イメージ

【プロ監修】七五三用着物のレンタルガイド|選び方・スタイルガイド

目次

はじめに:七五三のお祝いと着物レンタルの魅力を探る

七五三は、子どもたちの一大イベントであり、その健やかな成長と幸福を願う日本古来の伝統行事です。この日には、三歳、五歳、七歳の子どもたちが色鮮やかな着物を身に纏い、家族と共に神社へと足を運びます。

一方で、着物を一から準備するには相応の時間とコストがかかり、特に現代の忙しい生活の中では大きな負担となり得ます。ここで着物のレンタルサービスが役立ちます。レンタル着物は、手軽さ、コストパフォーマンス、そして豊富な選択肢によって、親御さんの負担を減らし、七五三をより特別なものにしてくれます。この記事では、七五三の背景からレンタル着物の選び方、準備のポイントまで、詳しく解説していきます。

七五三とは:子どもの成長を祝う伝統的な行事

七五三は、子どもの健康と健やかな成長を願う重要な日本の伝統的な行事です。三歳の「髪置き」は子どもが健やかに成長していることの象徴、五歳の「袴着」は男の子が男らしく成長していることの証、七歳の「帯解き」は女の子が女性としての礼儀を身につけ始めたことの証しとされています。これらの儀式は、子どもの成長を家族で祝い、記念するためのものであり、世代を超えて受け継がれています

着物のレンタルサービスの魅力

着物のレンタルサービスの最大の利点は、コストパフォーマンスの高さと多種多様な種類の着物から自由に選べることにあります。一式を購入する場合の高額なコストとは異なり、レンタルならば必要な時に必要な分だけを手頃な価格で利用できます。また、最新のトレンドから伝統的なスタイルまで、幅広い選択肢からお子さまの好みや家族の希望にピッタリ合った着物を選ぶことができます。

七五三の準備:スムーズな当日を迎えるために

七五三の準備は、着物を選ぶことから始まります。サイズ選び、色や柄の選定、そしてアクセサリーのコーディネートなど、細部にわたる選択が当日の印象を大きく左右します。さらに、神社でのお参りのマナーや記念撮影の計画など、事前に確認しておくべきポイントは多岐にわたります。

この記事では、七五三の準備を円滑に進め、家族全員が心から楽しめる一日を迎えるための具体的なアドバイスをご紹介していきたいと思います。

年齢に応じた七五三の着物スタイル完全ガイド

七五三は、子どもたちの成長を祝う日本の伝統的な行事です。この特別な日に、お子さまがどのような着物を着るべきかは、年齢によって異なります。この章では、三歳、五歳、七歳のお子さまのための着物スタイル、それぞれの特徴、そして着物選びで考慮すべき色と柄、正確なサイズの決め方について詳しくご紹介します。

三歳、五歳、七歳で異なる着物スタイル

女の子の場合、三歳であれば、一般的には被布セットを着用し、彼らの無邪気なかわいらしさを強調します。五歳の男の子には、初めての袴が与えられ、彼らの成長と男性への一歩を象徴します。

七歳の女の子は、主に振袖を着用し、彼女たちの成長と女性としての美しさを表現します。これらのスタイルは、お子さまの大切な節目を祝うために選ばれ、彼らの成長を記念する意味を持ちます。

個性を表現する色と柄の選び方

七五三の着物における色と柄の選択は、お子さまの個性や家族の好みを映し出す絶好の機会です。鮮やかな色は祝福のムードを盛り上げ、お子さまの活発さを際立たせてくれます。また、伝統的な柄や落ち着いた色使いは、格式高い雰囲気を演出し、七五三の厳かな雰囲気にふさわしい装いを提供してくれることでしょう。色と柄を選ぶ際には、お子さまの性格や好み、さらにはその日の雰囲気を考慮し、最適な選択を行いましょう。

ここで、ゆめやで取り扱っている七五三用のお着物レンタルセットから、「七五三・兄弟姉妹プランお子さま2人のセット(計2点)」をご紹介します。

こちらは、七五三のお子さま2人、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。せっかくの参詣ですので、ぜひ和装でお出掛けになり、記念に残してください。

正しい着物サイズの選び方とフィッティング

着物選びで最も重要なのは、適切なサイズ選びです。サイズが合っていないと、着物の見栄えが損なわれるだけでなく、お子さまが不快に感じる可能性があります。身長や体型に合わせて正確なサイズを選び、試着の際には動きやすさや着心地をしっかりとチェックしましょう。レンタルサービスを利用する場合は、予約を早めに済ませ、準備に十分な時間を確保することも重要です。

アクセサリーと小物の完璧なマッチング

七五三では、選び抜かれた着物と調和するアクセサリーや小物が、お子さまの装いをさらに華やかに彩ります。適切に選ばれた小物は、ただ着物を引き立てるだけでなく、お祝いの日の記憶を美しく残す役割も果たします。本章では、和装小物の上品な選び方、七五三に最適な小物リスト、そして記念撮影を彩る小物選びのコツまでを詳細に掘り下げていきます。

和装小物で格調高い装いを

七五三の装いを一層特別なものにするためには、和装小物の選択が鍵を握ります。女の子には、髪飾りや巾着、草履といったアイテムが不可欠で、これらは着物の色やデザインに合わせて選ぶことが重要です。男の子の場合、羽織紐や袴下の足袋がその装いを引き締めます。小物一つひとつが物語を語るように、伝統と現代のエッセンスを融合させた選択が望まれます。

必須の七五三小物リスト

七五三での装いには、お子さまが快適に過ごし、かつ伝統を感じられる小物が必要です。以下に、一般的に七五三に必要とされる小物のリストをご紹介します。

男の子の場合

  • 懐剣
  • 羽織紐
  • 角帯
  • お守り
  • 白扇子
  • 足袋、雪駄

女の子の場合

  • 帯締め
  • しごき
  • 筥迫(はこせこ)
  • 帯揚げ
  • 髪飾り
  • バッグ
  • お守り
  • 扇子
  • 足袋、草履

小物選びにおいては、お子さまの年齢や性格、着物のスタイルに合わせたアイテムを選ぶことが大切です。

記念撮影におすすめの小物選び

七五三の記念撮影では、小物が写真の魅力を大きく左右します。髪飾りや帯締め、そして手に持たせる小さな扇子などは、写真に深みと物語性を加えます。

撮影に際しては、着物と調和し、お子さまが自然に楽しめるアイテムを選ぶことが重要です。また、家族で共有する小物を一つ加えることで、写真から温かい家族の絆を感じられるようにすることもおすすめです。

七五三の着付けと準備リストのすすめ

七五三は、お子さまの一大イベントであり、着付けなど、その準備は親御さんの役割も重要になってきます。着付けのプロセスはただの準備作業ではなく、お子さまの成長を祝う心を込めた儀式のようなものです。本章では、着付けの基本手順、家族全員がチェックすべき準備項目、そして七五三当日のタイムラインに焦点を当てて説明していきます。

着付けについて

七五三の着付けは、お子さまにとって特別な記念日を彩る大切な一部です。着物の選び方から、足袋の履き方、そして帯の結び方に至るまで、一つ一つのステップにはそれぞれ意味があり、お子さまの成長と健康を願う願いが込められています。

着付けの際は、お子さまが着物に慣れるように、リラックスした雰囲気を作り、根気よくサポートしましょう。また、着付け教室でのレッスンを受けることで、よりスムーズで美しい着付けが可能になります。自分での着付けが難しい場合は、プロの着付け師に依頼するのもおすすめです。

七五三準備のための家族向けチェックリストのすすめ

七五三を迎えるにあたって、家族で共有すべき準備リストを作成することが、当日を円滑に進める鍵となります。着物や小物の準備はもちろん、神社でのお参りの予約、参拝後の食事の手配など、前もって計画を立てておくことが大切です。また、お子さまの体調管理や、万が一のための対策も忘れずにリストアップしましょう。

七五三当日の流れ:準備から終了まで

七五三当日は、早朝からの準備で始まります。家族全員が心を込めてお子さまの着付けとヘアセットを行い、記念に残る一日のスタートを切ります。神社でのお参りを終えた後は、家族や親戚との記念撮影の時間を設け、成長を祝うお祝いの席を設けましょう。この特別な日を通して、家族の絆を深め、お子さまの健やかな成長を願う気持ちを共有してください。

お参りと記念撮影のためのガイド

七五三は、お子さまの成長を祝う大切な日です。この特別な日には、神社でのお参りと記念撮影が欠かせません。適切なマナーでお参りを行い、美しい写真を残すことで、この日の思い出をより一層美しく刻むことができます。以下では、神社でのマナー、記念撮影のコツ、そして七五三を家族で楽しむためのアイデアについて解説します。

神社でのマナー

七五三のお参りは、お子さまの健やかな成長を神様に感謝し、さらなる幸福を祈る大切な儀式です。神社では相応のマナーを守り、敬意を持った態度でお参りに臨みましょう。まず神社の境内に足を踏み入れる前に、手水舎で手と口を清めることから始めます。

では、二礼二拍手一礼を心がけ、静かに祈りを捧げます。お子さまがマナーを守れるよう、事前に練習しておくと良いでしょう。また、神社内では静かにし、他の参拝者の迷惑にならないよう配慮が必要です。

記念撮影のためのポーズと場所の選定

七五三の記念撮影は、一生の思い出となる大切な瞬間です。神社の美しい境内や自然を背景に選ぶと、特別感のある写真を残せます。ポーズは、お子さまが自然体でいられるようリラックスしたものが最適ですが、着物の美しさを引き立てるポーズを取り入れるのもおすすめです。撮影では、常にお子さまと会話をしながら機嫌をうまくとり、自然な笑顔を引き出しましょう

七五三を家族で楽しむアイデア

七五三は家族みんなで喜びを分かち合う絶好の機会です。お参りの後は、親族が集まり、お子さまの成長を祝う会食を設けるのが一般的です。また、神社周辺での散策や、地元の美味しいものを味わうのもおすすめです。さらに、お子さまの好きなアクティビティを一緒に楽しむことで、家族の絆を深めることもできます。七五三を通じて、家族の幸せな瞬間を大切にしましょう。

レンタル着物サービスの賢い活用法

七五三の祝いにレンタルで着物を選ぶ際、そのサービスをうまく活用するためのポイントを理解することが大切です。この章では、信頼できるレンタルショップの選び方、コストパフォーマンスに優れたレンタルプランの見極め方、そしてレンタル時の一般的な落とし穴を避けるためのアドバイスをご紹介します。

優れたレンタルショップの特徴

優れたレンタルショップを見極めるには、まず品質と清潔さを確認しましょう。選択肢の多さや柔軟なサービスも重要ですが、専門的なアドバイスが提供されるかどうかも大きなポイントです。また、利用プロセスが簡潔でわかりやすいことも、良いショップの条件と言えるでしょう。

コスパ重視のレンタルプラン選定法

レンタルプランを選ぶ際には、プランに含まれる内容と追加コストの有無を確認することが肝心です。全てが含まれたフルセットは特に初心者におすすめで、追加で何かを準備する手間が省けます。早期予約割引や特定条件下での割引を活用すると、さらに経済的な選択が可能です。

ここで、ゆめやで取り扱っている七五三用のお着物レンタルセットプランから、「七五三・家族プランお子さま2人とお母様のセット」をご紹介します。

こちらは、七五三のお子さま2人とお母さま、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

レンタル時の注意点とトラブル回避策

レンタルサービスを利用する際には、契約の詳細をしっかりと確認し、特にキャンセルポリシーを理解しておくことが大切です。着物の取り扱いには注意が必要で、事前に正しい扱い方を学ぶことをおすすめします。また、レンタル品に関する保険に加入しておくことで、万が一の時のリスクを軽減できます。

よくある疑問

七五三という特別な日に向けて、レンタル着物を選ぶ際には、保護者の皆さんがさまざまな疑問を持つのは自然なことです。この章では、レンタル期間の調整、着物のお取り扱い、そして親子ペアルックのコーディネートについて、実用的なアドバイスをご紹介します。

レンタル期間や延期のオプション

レンタル着物の利用では、イベントの数日前から着物を受け取り、イベントの翌日に返却するのが一般的な流れです。しかし、準備期間や返却に関する柔軟性を高めるため、多くのレンタルサービスでは期間延長のオプションを提供しています。延長サービスを利用する際は、追加料金が生じる可能性があるため、事前に詳細を確認しておくことが重要です。

着物の扱いと万が一の時の対処法

レンタルされる着物は、伝統と格式を宿す大切な衣装です。着物を着用する際は、特に飲食時や屋外での活動において、汚れや損傷に細心の注意を払いましょう。万が一、着物に何らかのトラブルが発生した場合は、速やかにレンタルショップに連絡し、適切な指示を求めてください。

ショップによっては、軽微な損傷に対して寛容な対応を取るところも多いですが、大きな損傷の場合は修理費用が請求される可能性があるので、注意が必要です。

親子ペアで選ぶレンタル着物コーデ

七五三は家族全員で祝う特別なイベントです。お子さまの着物に合わせて、親御さんの衣装も同じテーマやカラーで揃えることで、家族全員が統一感のある装いを楽しむことができます。レンタルショップのスタッフに相談すれば、親子でのコーディネートを提案してもらえる場合もありますので、ぜひ積極的にアドバイスを求めてみてください。家族みんなで協力しながら、思い出に残るコーディネートを選びましょう。

まとめ:レンタルでかなえる理想の七五三

七五三は、お子さまの成長を祝う大切な日です。この日を最高のものにするためには、入念な準備が欠かせません。着物のレンタルサービスは、手軽さと豊富な選択肢を提供し、家族全員の記憶に残る一日を実現してくれることでしょう。ここでは、まとめとしてレンタルサービスを賢く利用するための重要なポイントと、七五三の日をスムーズに過ごすためのアドバイスをご紹介します。

レンタル選びで重視すべきポイント

着物をレンタルする際には、まず信頼できるレンタルショップを選ぶことが大切です。ショップが提供する品質とサービスを確認し、評判や口コミなども参考にしましょう。また、デザインの豊富さやサイズの選択肢も重要な要素です。お子さまの好みやテーマに合わせて、最適な着物を見つけることができます。

七五三を成功させるための最終チェック

七五三当日を迎えるにあたり、準備は万全ですか?着物や小物、予約したサービスがすべて整っているか、前日に再確認しましょう。さらに、当日のタイムスケジュールを家族で共有し、余裕をもって行動できるよう計画を立てておくことが重要です。事前の準備と計画が、スムーズで楽しい一日を約束します。

伝統を守りつつ個性を表現する着物選び

七五三では、伝統的な装いを楽しみながらも、お子さまの個性を反映させることができます。古典的なデザインに現代的なエッセンスを加えることで、ユニークなスタイルを創出しましょう。また、アクセサリーや小物を使って、さりげない個性をプラスするのもおすすめです。お子さま自身が選んだアイテムを取り入れることで、より一層特別な一日になるでしょう。

七五三の日を無事に、そして心に残るものにするためには、事前の準備と計画が不可欠です。着物のレンタルサービスを上手に活用し、この大切な節目を家族全員で楽しみましょう。このまとめが、皆さまの七五三の準備に役立つことを願っています。

〈参考記事〉
https://news.yumeyakimono.jp/news/11353
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/detail01.html
https://kimono-rentalier.jp/column/shichigosan/sichigosan-kimono-namae/
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/pillar06.html
https://kimono-rentalier.jp/column/kimono/hihu/
https://kidsna.com/magazine/article/lifestyle-event-191029-00008675
https://shichi-go-san.com/mame/009.html
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/pillar01.html
https://www.studio-alice.co.jp/shortcut/753_s/column/detail44.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

ダイヤ柄にモノクロの菊紋様の小振袖【hou19】

【プロ監修】レトロの着物の魅力って?アンティーク着物との違いは?

はじめに 日本の伝統文化の象徴である着物。その美しさと独特の魅力で、現代に至るまで多くの人を魅了し続けてきました。中でも「レトロ着物」と呼ばれるものは、過去の時代の美学を現代に伝える貴重な存在となっています。 今回の記事 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!