アイボリーに大きな鈴と草花の一つ紋付訪問着【hou169】

【2024年最新】七五三で選ぶレンタル訪問着|初心者向け安心ガイド

はじめに

日本の伝統的な行事である七五三は、子どもたちの成長を祝う大切な節目です。この特別な日には、華やかな着物を身にまとい、家族で神社へお参りします。しかし、着物は種類が多く、選ぶのが難しいもの。特に、着物に詳しくない方にとっては、どのように選べばよいのか、また、どこで手に入れるべきかさえも分からないことでしょう。この記事では、七五三における訪問着レンタルの魅力と、その選び方について詳しく解説します。

七五三とは?――その意味と重要性

七五三は、3歳と5歳の男の子、3歳と7歳の女の子の成長を祝う日本の伝統的な行事です。この行事は、子どもたちの健やかな成長と幸せを願う親の思いから生まれました。七五三で子どもが着物を着ることは、子どもたちが社会の一員として成長していくことを象徴しています。また、家族の絆を深め、先祖への感謝を表す意味も込められています。

訪問着レンタルのメリット

訪問着をレンタルする最大のメリットは、コストパフォーマンスの高さにあります。購入すると数十万円する訪問着も、レンタルならばずっと手頃な価格で利用できます。また、レンタルならではのフルセットサービスも魅力の一つ。着物に必要な小物一式がそろっているため、初めての方でも安心して着用できます。さらに、専門のスタッフが着付けからコーディネートまでサポートしてくれるため、美しく正しく着物を着こなすことができます。

この記事では、七五三での訪問着レンタルの流れ、選び方のポイント、季節や年齢に合わせた訪問着の選び方など、七五三における訪問着レンタルに関するあらゆる情報を提供します。また、レンタル時に気をつけるべきポイントや、お子さまとお母さまのためのコーディネート例も紹介。着物に詳しくない方でも、この記事を読むことで、七五三の準備をスムーズに進めることができるようになります。

七五三用レンタル訪問着の基礎知識

七五三は、子どもたちの健やかな成長を祝う大切な日です。この特別な日に、お母さま方は伝統的な装いである訪問着を着用することが多く、レンタルサービスを利用する家庭も増えています。訪問着レンタルは、さまざまなデザインやサイズから選べるため、ご自分やお子さまにぴったりの一着を見つけることができます。また、レンタルならではの利点として、高品質な着物を手軽に、そして経済的に利用できる点が挙げられます。

訪問着とは――基本の知識

訪問着は、フォーマルな場にふさわしい着物の一種で、結婚式や七五三などの式典に着用されます。特徴として、豊富な色彩と繊細な柄があり、正絹で作られたものが多いです。訪問着を選ぶ際には、年齢や身長、そして季節を考慮することが重要です。たとえば、淡い色合いの訪問着は春や夏に適しており、暖かみのある色は秋や冬にぴったりです。

レンタルの流れと予約のポイント

訪問着のレンタルは、ネットや店舗で簡単に行うことができます。まずは、希望する訪問着のスタイルや色、サイズを選び、予約をします。予約時には、使用日の数日前には着物が届くように手配することが大切です。また、レンタル期間や返却方法についても確認しておくと安心です。レンタルサービスによっては、着付けや小物一式をセットにして提供している場合もあり、初めての方でも安心して利用できます。

季節に合わせた訪問着の選び方

訪問着を選ぶ際には、季節を意識することが大切です。春や夏には、涼やかな色合いの絽(ろ)の訪問着がおすすめです。一方、秋や冬には、袷(あわせ)の訪問着を選ぶと保温性が高く季節に合っています。また、季節に合わせた柄選びもポイントです。春なら桜や梅、秋なら紅葉や菊といった季節を象徴する柄を選ぶと、よりいっそう季節感を感じることができます。七五三は11月15日か、その前後1カ月くらいに参拝が行われることが多いので、季節に応じた訪問着を選ぶことで、七五三の日をより特別なものにすることができます。

訪問着選びのポイント

七五三のお祝いには、お子さまだけでなく、親御さんも華やかな装いで参加することが一般的です。特に、母親にとってこの日のための訪問着選びは、子どもの成長を祝う大切な儀式の一部となります。ここでは、色や柄、サイズ選び、そしてママ向けの訪問着の選び方について、基本的なポイントを紹介します。

色と柄で知る訪問着の世界

訪問着を選ぶ際、色と柄はその人の個性や好みを表現する大切な要素です。七五三では、お子さまが主役ですが、お母さまの装いも祝いの気持ちを盛り上げます。伝統的な柄である松竹梅や菊、牡丹などは吉祥文様として人気があり、お祝いの席にふさわしい選択となります。色に関しては、淡いピンクや水色、クリーム色など、柔らかく優しい色合いが好まれます。しかし、季節や式場の雰囲気に合わせて、少し落ち着いた色、例えばグレーや淡い緑もすてきです。大切なのは、全体のバランスと、お子さまの衣装との調和を考えることです。

サイズの正しい選び方

訪問着のサイズ選びは、見た目の美しさだけでなく、着心地にも大きく影響します。特にレンタルの場合、事前に正確なサイズを知っておくことが重要です。身長や体型に合わせて選ぶことで、着崩れを防ぎ、一日中快適に過ごせます。レンタルショップでは、身長や体重、バストやヒップサイズなどをもとに、最適なサイズの訪問着を提案してくれます。また、着付けの際には、細かな調整が可能なため、少しサイズが合わない場合でも安心です。

ママ向け訪問着の選び方

七五三でのママの訪問着選びでは、子どもとのコーディネートを考えることも楽しみの一つです。子どもの衣装が華やかな場合は、ママは少し控えめな色や柄を選ぶと全体のバランスが取れます。また、長時間のお参りやお食事会を考えると、動きやすさも重要なポイント。絽や紗などの軽やかな素材は、残暑の時期にも快適です。さらに、フルセットレンタルを利用することで、帯や草履、バッグなどの小物もトータルでコーディネートでき、準備の手間を省くことができます。

七五三・家族プランお子さま2人とお母さまのセット(計3点)【set21】
「ゆめや」が提供する、七五三のお子さま2人とお母さま、合計3着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

レンタル訪問着のフルセット内容

七五三のお祝いには、お子さまだけでなく、お母さまも華やかな訪問着を着用します。レンタル訪問着のフルセットは、特別な日にふさわしい装いを手軽に実現させるための完璧なソリューションです。フルセットには、訪問着から小物まで、必要なものが全てそろっており、準備の手間を大幅に軽減してくれます。ここでは、レンタル訪問着のフルセット内容と、それを選ぶ際のポイントを紹介します。

フルセットに含まれるもの

レンタル訪問着のフルセットには、主に以下のアイテムが含まれます。訪問着本体、帯、長襦袢(ながじゅばん)、帯締め、帯揚げ、草履(ぞうり)、バッグ、足袋(たび)、そして必要に応じて肌着や補正用品まで。これら一式がそろっているため、着物に詳しくない方でも安心してお祝いの準備ができます。特に、帯の結び方や着付けに自信がない方にとって、プロによる着付けサービスがセットになっているオプションは大変便利です。

和装小物の紹介と選び方

和装小物は、訪問着の装いをいっそう引き立てる重要な要素です。草履やバッグは、訪問着の色や柄と調和するものを選ぶことが大切です。また、帯締めや帯揚げは、季節感を表現するアイテムとしても機能します。春夏は明るい色や薄手の素材、秋冬は落ち着いた色や厚手の素材を選ぶと良いでしょう。足袋は、訪問着の色に合わせて白や薄い色を選ぶのが一般的です。これらの小物を選ぶ際は、全体のバランスを考えながら、自分の好みに合ったアイテムを選びましょう。

子供と母親のコーディネート例

七五三では、お子さまとお母さまがペアでコーディネートすることも多いです。例えば、お子さまが黒や紺の羽織袴を着る場合、お母さまは淡い色の訪問着を選ぶと、対照的な色合いになってお互いの装いが引き立ちます。また、柄に関しては、お子さまの着物に華やかな花柄がある場合、お母さまはシンプルな文様の訪問着を選ぶと、バランスが取れた印象になります。共通の色を取り入れることで、統一感のある親子コーディネートを楽しむこともできます。重要なのは、お互いの装いがお祝いの雰囲気に合っていること。この特別な日に、親子で協力して素敵なコーディネートを完成させましょう。

季節別・訪問着レンタルガイド

七五三のお祝いにお母さまが訪問着を着る場合は、季節に合わせた訪問着を選ぶことが大切です。訪問着は、色や柄だけでなく、素材によっても季節感を表現します。ここでは、七五三のお参りが行われる秋から冬におすすめの訪問着の特徴について解説します。季節に応じた選び方を理解することで、七五三の日にふさわしい装いを楽しむことができます。

秋冬にふさわしい訪問着

秋から冬にかけては、落ち着いた色合いと暖かみのある素材の訪問着が適しています。秋は、紅葉や萩、月をモチーフにした柄が人気で、色はオレンジや茶色、深い紫など、秋の自然を感じさせる色がおすすめです。

寒い日が予想される場合は、袷(あわせ)の訪問着を選びましょう。袷は、二重になっているため保温性が高く、寒さから身を守ってくれます。

七五三に着る訪問着の選び方

七五三の日というのは11月15日に定められていますが、必ずこの日にお参りに行かなくてはならないということではありません。だいたい前後1カ月くらいの期間に行くのが一般的です。そのため、10月ではまだ夏の暑さが残っていることもあるでしょう。その時に袷(あわせ)の訪問着では暑いかもしれないので、絽(ろ)の訪問着を選ぶことで涼しく着こなすということもできます。絽は夏用の訪問着に使われる素材で、薄手で透け感があり、風通しが良いのが特徴です。これに対して、袷は秋冬用の訪問着に使われ、二重構造になっており、暖かさを保つことができます。

これらの知識をもとに、季節に合わせた訪問着を選ぶことで、子供たちの成長を祝う特別な日に、さらに彩りを加えることができるでしょう。

予算別レンタル訪問着の選び方

七五三のお祝いには、お子さまだけでなく、親御さんも華やかな装いを心がけたいものです。特にお母さまにとって、お子さまの大切な節目にふさわしい訪問着を選ぶことは、思い出に残るイベントの一つとして大事なことです。しかし、訪問着のレンタルにはさまざまな価格帯があり、どのように予算を決め、何を基準に選べばよいのか迷う方も多いでしょう。ここでは、予算に応じた訪問着レンタルの選び方を紹介します。

コストパフォーマンスを考える

訪問着レンタルを選ぶ際、最初に考えるべきはコストパフォーマンスです。予算内で最も品質が高く、美しい訪問着を選ぶことが重要です。レンタル料金は、訪問着の素材、デザイン、ブランド、付属する小物の種類によって異なります。一般的に、正絹の訪問着や有名デザイナーのもの、手描きの染め物などは価格が高めですが、その分、着姿が美しく、特別な日の装いにふさわしい華やかさを提供します。予算を決める際は、レンタル期間や必要な小物も含めて総額で考えることが大切です。また、早期予約割引やセット割引など、利用できる割引サービスを活用することで、コストパフォーマンスを高めることが可能です。

高級訪問着レンタルの魅力

高級訪問着をレンタルする魅力は、その質の高さと美しさにあります。特に、純粋な絹100%で作られたアンティークの訪問着は、独特の風合いと深みがあり、七五三のような特別な日にふさわしい格調高い装いを実現します。高級訪問着は、繊細な染めや織りの技術、伝統的な文様やモダンなデザインが融合しており、着る人の個性や美しさをいっそう引き立てます。また、高級訪問着のレンタルには、専門のスタッフによる着付けサービスや、完璧なコーディネートを提案してくれる場合もあり、特別な日の準備を安心して任せることができます。予算が許すならば、一生の思い出に残るような特別な訪問着を選ぶことをおすすめします。

アイボリーに大きな鈴と草花の一つ紋付訪問着【hou169】
「ゆめや」がご用意した、アイボリー色の正絹に、鈴の絵が手描き・手刺繍で描かれたレトロな訪問着です。帯も鈴の手刺繍でそろえました。着物には小菊やリンドウが描かれ、帯には桜・桐・蝶が手刺繍されています。帯揚げ、帯締めはオレンジがかった赤を合わせました。市松や矢羽などのレトロな小物が似合います。

予算内で叶えるおしゃれな訪問着選び

予算に限りがある場合でも、工夫次第でおしゃれな訪問着を見つけることは十分可能です。まず、シーズンオフにレンタルを予約する、またはレンタル期間を短くすることで、料金を抑えることができます。次に、新作ではなく数シーズン前のモデルや、シンプルなデザインの訪問着を選ぶことも一つの方法です。シンプルな訪問着は、帯や小物でアレンジを加えることで、個性的でおしゃれな装いを楽しむことができます。また、ネットレンタルを利用することで、店舗運営コストがかからない分、リーズナブルな価格で質の高い訪問着を借りることが可能になります。予算内でおしゃれな訪問着を選ぶコツは、柔軟な発想と少しの工夫をすることです。

よくある質問とその回答

七五三の訪問着レンタルを検討する際、多くの方がさまざまな疑問を持たれます。ここでは、レンタル訪問着を選ぶ際によくある質問とその回答を紹介します。

レンタル訪問着を選ぶ際のよくある疑問

訪問着レンタルを初めて利用される方や、着物に詳しくない方からよく寄せられる質問には、訪問着の種類にはどんなものがあるのか、サイズの選び方、色や柄の選び方などがあります。訪問着は、七五三のようなフォーマルな場にふさわしい装いであり、色や柄は季節やお子様の着物とのコーディネートを考慮して選ぶことが大切です。サイズに関しては、レンタルサービスによっては、身長や体型に合わせた調整が可能な場合もありますので、事前に確認することが重要です。

レンタル期間と返却について

レンタル期間は、サービスによって異なりますが、通常は七五三の前日から当日にかけての短期レンタルが一般的です。返却については、使用後の訪問着をそのまま返送できるサービスが多く、クリーニングの必要はありません。返却方法や期限については、レンタル契約時にしっかりと確認し、遅延がないように注意しましょう。また、返却時の送料は誰が負担するのかも確認しておくと安心です。

トラブル時の対処法

レンタル訪問着を利用する際には、稀にサイズが合わない、予約した訪問着と異なるものが届くなどのトラブルが発生することがあります。このような場合は、すぐにレンタル会社に連絡を取り、状況を説明しましょう。多くのレンタルサービスでは、顧客満足を第一に考え、迅速に対応してくれます。また、事前にレビューやサービス内容を確認し、信頼できるレンタルサービスを選ぶこともトラブルを避ける一つの方法です。

まとめ

七五三の訪問着レンタルを検討する際には、多くのポイントを考慮する必要があります。最後に、七五三の訪問着選びに役立つチェックリストとレンタルの際の注意点、そして七五三での思い出作りについてのアドバイスをまとめます。

七五三レンタル訪問着選びのチェックリスト

七五三の訪問着をレンタルする際には、以下のチェックリストを参考にしてください。

  • サイズの確認:お子さまの衣装を一緒にレンタルする場合は、子供の成長は早いため、事前にサイズを正確に測定し、レンタル期間に合わせたサイズ選びをしましょう。
  • 色と柄の選択:子供の年齢や性格、七五三の祝いの性質に合わせて、色鮮やかで華やかな柄のものを選ぶと良いでしょう。
  • 季節に合った素材の選定:七五三では、季節に合った素材を選ぶことが大切です。暑さが残る時期は涼しい絽、肌寒い時期なら袷の訪問着を選びましょう。
  • アクセサリーの選択:草履やバッグ、髪飾りなどの小物も大切なポイントです。トータルでコーディネートを考えましょう。
  • レンタル期間と予約:人気の時期は予約が混み合うため、早めの予約が必要です。レンタル期間も余裕を持って選びましょう。

レンタルの際の注意ポイント

七五三の訪問着レンタルを成功させるために、以下のポイントに注意しましょう。

  • 早めの予約:特に11月の七五三シーズンは予約が集中します。計画的に早めに予約を入れることが大切です。
  • 試着の重要性:実際に着用してみることで、サイズ感や着心地を確認できます。可能であればお子さまと一緒に試着をしましょう。
  • クリーニングの確認:レンタル後のクリーニングはレンタル店が行うことが多いですが、事前に確認しておくと安心です。
  • 写真撮影の計画:七五三は大切な思い出になります。事前に写真撮影の計画も立てておきましょう。

七五三での思い出作り

七五三は、子供の成長を祝う大切な行事です。この特別な日をより思い出深いものにするために、以下のアイデアをご提案します。

  • 家族での記念撮影:晴れ着を着たお子さまの姿を、家族みんなで写真に収めましょう。プロのカメラマンに依頼するのも良いでしょう。
  • お参り後のお祝い:お参りを終えた後は、家族でお祝いの食事を楽しむのが一般的です。子供の好きな料理を選んで、特別な日を祝いましょう。
  • 思い出のアルバム作り:その日の写真やエピソードをアルバムにまとめることで、長く大切な思い出として残します。

七五三という子供の成長を祝うこの大切な日を、訪問着レンタルを活用して、家族みんなで楽しみ、心に残るものにしましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2024年最新版】七五三!3歳の草履&バッグセットの選び方

はじめに 3歳の七五三を控えた親御さんにとって、お子さまの装いは、七五三という特別な日を彩るための大切なポイントです。着物やもちろん、草履とバッグといった和装小物も、その日の装いを華やかに演出する必需品と言えます。そこで […]

ひとつ前の記事

菱形に四季の花丸紋様白鶴刺繍の打掛一式【utk03】

【2024年最新版】神前式とは?挙式スタイルと費用の全知識

はじめに 日本の伝統的な結婚式の一つである神前式は、その厳かな雰囲気と格式高さで多くのカップルから選ばれています。この記事では、着物や和装について詳しくない方でも神前式について深く理解できるように、神前式の基本からその魅 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!