婚礼イメージ

【男性用の和装】レンタルで探す結婚式着物!新郎におすすめの紋付袴

はじめに

結婚式は人生の大切な節目です。特に和装での結婚式は、日本の伝統美を感じさせる華やかな場となります。しかし、高品質な和装一式を購入するとなると、その価格は決して安くありません。そこで、本記事ではまず、コストを抑えつつ、質の高い和装を着用する手段として、和装のレンタルサービスをご紹介します。

さらに、和装に詳しくなく、どのように準備を進めればよいのか迷われる男性に向けて、結婚式における男性用の和装の魅力と、準備の基本的な流れ、和装の選び方、そして注意点についてもご紹介します。和装に関する知識がない男性でも、この記事を読むことで、結婚式の和装レンタルに自信を持って臨むことができるようになるでしょう。

レンタル和装の選び方

結婚式で和装を選ぶ最大の理由は、その格式高い美しさにあります。特に男性の場合、紋付袴は新郎の貫禄と品格を際立たせます。レンタル和装を選ぶにあたり、サイズの選び方、紋付袴の種類と特徴、さらに新郎におすすめの和装スタイルについて理解することが重要です。そこで、まずは和装の選び方を見ていきましょう。

サイズの正しい測り方

和装をレンタルする際、最も重要なのがサイズ選びです。不適切なサイズの着物や袴を選んでしまうと、見た目にも着心地にも影響が出てしまいます。サイズの測り方は、身長とウエスト、そして足のサイズが基本となります。袴の場合、足のサイズに合わせて草履を選ぶ必要があります。また、着物の場合は身丈、裄丈、袖丈を確認し、自分の体型に合ったものを選ぶことが大切です。これらのサイズを正確に測定し、レンタル店に相談することで、最適な和装を見つけることができます。多くのレンタルショップでは、事前の試着や相談が可能なため、安心して選ぶことができるので、ぜひ活用しましょう

紋付袴の種類と特徴

紋付袴は、結婚式などのフォーマルな場にふさわしい和装です。紋付袴には、色や柄、素材によってさまざまな種類があります。一般的には、黒や紺、グレーなどの落ち着いた色が選ばれることが多いですが、最近では明るい色や個性的な柄を選ぶ新郎も増えています。紋付の種類には、五つ紋が正式であり、結婚式にはこの五つ紋が入った紋付袴が適しています。素材については、正絹が最も格式が高く、見た目も美しいため推奨されますが、価格が高めです。レンタルを選ぶ際は、式の雰囲気や自分の好み、予算を考慮して選ぶと良いでしょう。

ここで一つ、ゆめやで提供可能な男性用の和装をご紹介しましょう。こちらは、正統派の黒紋付羽織袴です。羽織の素材は羽二重か塩瀬です。アンティークの深い味わいに満ちた、素晴らしく上質な正絹で仕立てられています。家紋は貼付け紋で変更することが可能ですのでお知らせください。袴はストライプ、グレーストライプ、仙台平などでコーディネートしました。

新郎におすすめの和装スタイル

新郎におすすめの和装スタイルは、伝統的ながらも現代的な要素を取り入れたスタイルです。紋付袴に加え、羽織を合わせることでよりフォーマルな印象になります。色選びでは、黒や紺といった伝統的な色合いに加え、自分の個性を表現できる色や柄を選ぶのも一つの方法です。また、小物選びも重要で、草履や帯、扇子などの和装小物を上手に組み合わせることで、より洗練されたスタイルを完成させることができます。和装レンタルを選ぶ際は、これらのポイントを押さえつつ、自分にとって最適なスタイルを見つけましょう。

紋付袴レンタルの流れ

結婚式での和装レンタルは、特別な日をさらに際立たせる選択です。特に紋付袴は、新郎の装いとして重要な役割を果たします。しかし、和装に慣れていない方にとっては、レンタルのプロセスが複雑に感じられるかもしれません。ここでは、予約から当日までのステップ、必要な準備と注意点、着付けと返却のプロセスをわかりやすく解説します。

予約から当日までのステップ

紋付袴のレンタルを検討する際、まずは予約からスタートします。結婚式の日程が決まったら、早めにレンタルショップに連絡を取りましょう。人気のシーズンでは予約が集中するため、希望する紋付袴が既に予約済みの可能性もあります。予約時には、結婚式の日付、使用する時間帯、サイズ情報を伝えます。サイズが不安な場合は、ショップで採寸をしてもらうことも可能です。また、色や柄、スタイルについてもこの時点で相談できます。予約が完了したら、レンタル契約を結び、必要な場合は予約金を支払います

必要な準備と注意点

まず、和装を着用する際に必要な小物(足袋や草履など)がレンタルプランに含まれているかを確認しましょう。含まれていない場合は、小物などの別途レンタル、あるいは購入が必要です。また、結婚式当日の天候によっては、羽織や雨具が必要になることもあります。これらのアイテムについても事前に準備しておくと安心です。さらに、着付けには時間がかかるため、式の開始時間よりも余裕を持って準備を始めることが大切です。

着付けと返却のプロセス

結婚式当日は、紋付袴の着付けに専門のスタッフが必要になることが多いです。レンタルショップによっては、着付けサービスを提供している場合もありますので、事前に確認しておきましょう。着付けが完了したら、いよいよ結婚式のスタートです。式が終わった後は、レンタルした紋付袴を汚れないように扱い、指定された期日までに返却する必要があります。返却時には、着用した全てのアイテムを忘れずに持ち帰り、ショップの指示に従って返却しましょう。多くの場合、クリーニングはレンタル料金に含まれていますので、自分で洗う必要はありません

このように、紋付袴のレンタルプロセスはいくつかのステップに分かれていま。複雑に思われるかもしれませんが、事前に準備と確認をしっかりと行えば、スムーズに進めることができるので、ぜひ結婚式という特別な日に、和装の美しさを存分に楽しんでください。

結婚式の和装アクセサリー

結婚式の和装では、着物や袴だけでなく、選び抜かれたアクセサリーが全体の印象を大きく左右します。和装アクセサリーには、羽織、足袋、草履などがあり、これらは見た目の美しさだけでなく、着用者の快適さや動きやすさにも寄与します。ここでは、結婚式での和装に欠かせないアクセサリーの選び方をご紹介します。

羽織とは?結婚式での役割

羽織は、着物の上から着用するコートのようなもので、結婚式などのフォーマルな場では特に重要な役割を果たします。羽織は、新郎の装いに重厚感や格式を加えるだけでなく、式場の冷暖房対策としても機能します。結婚式用の羽織は、紋付きが一般的で、家紋を入れることで一層の格式を示すことができます。レンタルの羽織には、多くの場合「通紋」と呼ばれる「誰が使用しても良い紋」が入っているので安心してください。また、色や柄の選び方には、着物や袴との調和を考える必要があり、通常は落ち着いた色合いが選ばれます。

和装小物の選び方

和装小物には、帯締め、帯揚げ、扇子、半衿などがあり、これらは着物の装いをより一層引き立てる役割を持っています。特に結婚式では、これらの小物選びが全体の印象を大きく左右します。色や柄の選び方は、着物や袴の色と調和するものを選ぶことが大切です。また、小物一つ一つにもこだわり、例えば帯締めや帯揚げには、結婚式にふさわしい華やかさや格式を感じさせるデザインを選びましょう。

結婚式に合う足袋と草履

足袋と草履は、和装の足元を飾る重要なアイテムです。結婚式においては、新郎はもちろんのこと、男性ゲストも足元の装いには注意を払う必要があります。足袋は白が基本ですが、草履に関しては、着物や袴の色、式の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。草履は、見た目の美しさだけでなく、履き心地や歩きやすさも重要なポイントです。結婚式では長時間着用することになるため、事前にしっかりと試着をして、一日中快適に過ごせるものを選びましょう

これらのアクセサリー選びにおいては、全体の調和を考えることが最も重要です。和装の美しさは、細部にまでこだわることでより一層引き立ちます。結婚式という特別な日に、最適な和装アクセサリーを選び、忘れられない一日を迎えましょう。

お父さまや男性ゲストの和装

結婚式は、新郎新婦だけでなく、その家族やゲストにとっても特別な日です。特にお父さまや男性ゲストにとって、和装は格式を重んじる日本の結婚式において、尊敬と敬意を表す重要な役割を果たします。和装を選ぶ際には、式の場所や時間、そして何よりもその人の個性に合ったスタイルを選ぶことが大切です。ここでは、結婚式におけるお父さまや男性ゲストの和装レンタルについて、選び方からエチケットまでをご紹介します。

お父さまの和装レンタルガイド

結婚式におけるお父さまの役割は非常に重要です。お父さまが和装を選ぶ際には、紋付袴が一般的な選択肢となります。紋付袴は、格式高い場にふさわしい装いであり、家族の代表としての威厳を示すことができます。レンタルする際には、身長や体型に合ったサイズ選びが重要です。また、色や柄についても、結婚式の雰囲気や新郎新婦の衣装と調和するように選ぶ必要があります。レンタルショップでは、専門のスタッフがサイズ合わせから色柄の選定まで、丁寧にアドバイスをしてくれますので、不安な点は遠慮なく相談しましょう。

ゲスト用和装レンタルの選び方

男性ゲストが和装を選ぶ際にも、いくつかのポイントがあります。結婚式の場所や時期、そして新郎新婦の希望に合わせて、袴や羽織を選ぶことが一般的です。カジュアルな結婚式であれば、少し明るめの色や柄が入った着物も適しています。重要なのは、他のゲストや式全体の雰囲気を尊重すること。和装レンタルを利用する際は、事前に結婚式のスタイルを確認し、適切なアドバイスを受けることが大切です。また、レンタル期間や返却方法についても、事前に確認しておくと安心です。

和装でのエチケット

和装を着用する際には、いくつかのエチケットがあります。まず、着物や袴は身体を清潔に保った状態で着用しましょう。また、結婚式では、多くの写真が撮影されるため、着崩れしないように気をつけることも重要です。和装を着ることは、日本の伝統と文化を体現するためです。そのため、着用する際には、その意義を理解し、尊重する心がけが求められます。

和装を選ぶことは、結婚式という特別な日をさらに華やかに彩る素晴らしい方法です。お父さまやが和装を選ぶ際には、これらのポイントを参考にして、一生の思い出に残る装いを選んでください。

和装レンタルの費用とプラン

結婚式での和装レンタルは、新郎や参列者にとって特別な日をさらに彩る選択です。しかし、多くの方が気になるのはその費用とプランの詳細でしょう。和装レンタルの世界では、さまざまなプランが用意されており、それぞれのニーズに合わせた選択が可能です。ここでは、フルセットレンタルのメリットから費用を抑えるコツ、そしてレンタルプランを比較する際のポイントまで、和装レンタルを検討する上で知っておきたい情報をご紹介します。

フルセットレンタルのメリット

フルセットレンタルは、着物から小物、羽織、袴に至るまで、結婚式に必要な一式をまとめてレンタルできるサービスです。このプランの最大のメリットは、何を選んだら良いかわからない初心者でも、安心して全てのアイテムを揃えられることにあります。また、個別にレンタルするよりもコストパフォーマンスが高く、統一感のある装いを実現できます。さらに、専門のスタッフがトータルコーディネートを提案してくれるため、和装に不慣れな方でも理想のスタイルを見つけやすいことも、うれしいポイントです。

費用を抑えるコツ

和装レンタルの費用を抑えるには、いくつかのポイントがあります。まず、早期予約割引を利用することで、通常価格よりもお得にレンタルすることが可能です。また、結婚式のオフシーズンにあたる時期を選ぶと、割引プランが提供されることがあります。さらに、必要最低限のアイテムのみを選んでレンタルし、自宅にある小物を活用することも一つの方法です。これらのコツを活用することで、賢くコストを抑えつつ、美しい和装で結婚式を迎えることができます。

プラン比較のポイント

和装レンタルを選ぶ際には、複数のプランを比較検討することが重要です。比較するポイントとしては、まずレンタルできるアイテムの種類とその品質を確認しましょう。また、追加料金が発生する可能性のあるオプションサービスの内容もチェックが必要です。さらに、レンタル期間や返却方法、キャンセルポリシーについても事前に理解しておくことが大切です。これらのポイントを踏まえ、自分のニーズに最も合ったプランを選ぶことが、満足のいく和装レンタルを実現する鍵となります。

ゆめやでは、女性用の和装と男性用の和装のセットでのレンタルプランもご用意しております。こちらは、ご新婦様のお好きな白無垢(1点、綿帽子と打掛の下に着る掛下着物が含まれます)、お好きな黒引き振袖 (1点、筥迫、末広、抱え帯、草履などすべての小物が含まれます)とご新郎の着物(1点、羽織・袴・草履など一式。家紋のご変更料金も含まれます)の計3点のお得なセットプランです。実際の着物・小物はゆめや東京店でのご試着でお選びいただけます。 まずは、ゆめや東京店でのご試着からお申し込みください。

結婚式での和装レンタルを検討する際は、以上の情報をもとに、自分にとって最適なプラン選びを心がけましょう。美しい和装で一生の思い出を彩るために、ぜひこれらのポイントを考慮してください。

よくある質問と回答

結婚式での和装レンタルにおけるトラブルを避けるため、ここでは注意すべきポイントをご紹介します。和装レンタルは初めてという方も、ここで解決できる疑問があるかもしれません。不安や疑問を解消し、すてきな一日を迎えるための準備をしましょう。

サイズが合わない場合の対処法

もし、届いた着物や袴が思っていたサイズと違った場合、まずレンタル会社に連絡を取りましょう。多くのレンタル会社では、事前にサイズ交換のポリシーを設けています。交換可能な期間や条件は会社によって異なるため、レンタル契約時に確認しておくことが大切です。また、着用する日の少なくとも一週間前には試着をすることをおすすめします。これにより、必要なサイズ変更の手間が生じても、さらに余裕を持って対応できます。

キャンセルポリシー

結婚式の和装レンタルをキャンセルする必要が生じた場合、キャンセルポリシーはレンタル会社によって異なります。一般的に、キャンセル料はレンタル開始日に近づくほど高くなる傾向にあります。キャンセルを検討している場合は、できるだけ早めにレンタル会社に連絡し、キャンセル料や手続きの詳細を確認しましょう。また、契約時にはキャンセルに関する条項をしっかりと読み、理解しておくことが重要です。

特別な要望を伝える方法

結婚式で着用する和装に特別な要望がある場合、レンタル会社には事前にその旨を伝えましょう。例えば、追加の和装小物が必要な場合などです。レンタル会社の中には、カスタマイズサービスを提供しているところもあります。特別な要望は、レンタル契約を結ぶ前や、できれば初めて連絡を取る段階で伝えると良いでしょう。これにより、レンタル会社はお客様のニーズに合わせた最適な提案をすることができます。

これらのポイントを通じて、結婚式の和装レンタルに関する不安や疑問を少しでも解消できれば幸いです。すてきな一日を迎えるために、事前の準備と確認を怠らないようにしましょう。

まとめ

結婚式は人生の中でも特別な日の一つです。和装を選ぶことで、その日の記憶をより美しく、意味深いものにすることができます。和装レンタルを利用することで、伝統的な美しさを取り入れつつ、準備の手間やコストを抑えることが可能になります

この記事を通じて、和装レンタルの基本から細かな選び方、準備の流れまでを理解し、結婚式での和装選びに役立てていただければ幸いです。結婚式は一生に一度のイベントです。和装レンタルを上手に活用して、思い出深い一日をお過ごしください。

<参考記事>
https://wakon-style.jp/iroha/6684/#i
https://www.the-gold.jp/item/kimono/columns/46.html

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【初心者向け】結婚式を彩る婚礼衣装の選び方!和装の魅力を解説

はじめに 結婚式は、一生に一度の輝かしいイベントです。この日にふさわしい婚礼衣装を選ぶことは、花嫁にとって特別な旅の始まりを意味します。結婚式の準備を進める中で、衣装選びは幸せながらも重要なプロセスと言えます。本記事では […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!