七五三・親子プラン お子さま1人とお母様のセット(計2点)【set19】

【アンティーク着物で七五三】正絹セットの選び方!初心者向けガイド

はじめに

七五三というお子さまの成長を祝う大切な行事において、アンティーク着物を選ぶことは、その節目をより特別なものにします。この記事では、アンティーク着物の魅力や基本的な知識について解説していきます。

アンティーク着物とは?その魅力を解説

アンティーク着物とは、一定の年月を経た着物であり、新しいものにはない独特の風合いや色合い、歴史が感じられるものです。特に正絹で作られたアンティーク着物は、その質感と光沢が非常に美しく、着る人をより一層引き立てます。アンティーク着物の魅力は、その一点物の美しさにあり、手から手へと受け継がれてきた歴史を感じることができる点にもあります。

七五三でアンティーク着物を選ぶ理由

七五三は、お子さまの健やかな成長を祝う日本の伝統的な行事です。この特別な日にアンティーク着物を選ぶ理由は、その歴史的価値と一生に一度の記念にふさわしい特別感をお子さまに与えることができるからです。また、アンティーク着物は、世代を超えて受け継がれることで、家族の絆を象徴するアイテムになります。お子さまが着ることで、新たな思い出が刻まれ、着物に新しい価値が加わるのです。

アンティーク着物選びの基本

アンティーク着物を選ぶ際には、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。まず、着物の状態を確認し、シミや破れがないかをチェックします。アンティーク着物は年月を経ているため、細かなダメージもありますが、その風合いを楽しむこともアンティーク着物の醍醐味の一つです。また、お子さまの年齢や性別、成長に合ったサイズを選ぶこと、そして、着物だけでなく、袴や帯、小物までセットで考えることも大切です。これらのポイントを押さえることで、七五三の日にお子さまが輝くアンティーク着物を選ぶことができます。

アンティークきものレンタルゆめやで取り扱う、七五三用のセットをご紹介します。
「七五三・親子プランお子さま1人とお母様のセット(計2点)【set19】」は、七五三のお子さま1人とお母さま、合計2着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でもお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着となります。着物はご自由にお選びいただけますし、草履・バッグ等の小物もセットになっていますので、安心してご依頼ください。ぜひ母子そろって和装で七五三のお詣りにお出かけください。

アンティーク着物の種類と特徴

アンティーク着物は、使用される素材、染めや織りの技法、そしてデザインによって区別されます。特に、正絹で作られたアンティーク着物は、その豪華さと上品な光沢で知られており、七五三などの特別な日にお子さまたちが身に纏うことで、一層の華やかさを加えます。

正絹アンティーク着物の美しさ

正絹のアンティーク着物は、その独特の光沢と滑らかな質感で、多くの人々を魅了してきました。絹は天然の繊維であり、その美しさは長い時間をかけても色褪せることがありません。アンティーク着物の中でも、正絹で作られたものは特に価値が高く、丁寧な手入れをすることで何世代にもわたって大切にされています。正絹の着物は、光の当たり方によってさまざまな表情を見せ、着る人の美しさを一層引き立てます。

七五三にぴったりのアンティーク着物セット

七五三は、お子さまたちの成長を祝う大切な日です。この特別な日には、アンティーク着物セットを選ぶことで、伝統と格式を感じさせる装いをすることができます。アンティーク着物セットには、着物の他にも袴や飾り、髪飾りなどが含まれており、一式そろえることで統一感のある美しいスタイルを完成させることができます。特に、女の子には、かわいらしさを引き立てる色鮮やかなアンティーク着物がおすすめです。

年齢別アンティーク着物の選び方

七五三において、着物を選ぶ際にはお子さまの年齢に合わせた選び方が重要です。三歳のお子さまには、動きやすさを考慮した被布セットが一般的です。五歳の男の子には華やかな袴を合わせたスタイルが、七歳の女の子には色鮮やかな振袖が適しています。アンティーク着物を選ぶ際には、その年齢に応じたデザインや色、柄を選ぶことで、お子さまたちの特別な日をより美しく、思い出深いものにすることができます。

アンティークきものレンタルゆめやで取り扱う、家族向けのセットをご紹介します。
「七五三・家族プランお子さま2人とご両親のセット(計4点)【set22】」は、七五三のお子さま2人とお母さま・お父さま、合計4着のセットプランです。七五三のどの年齢でも、男の子でも女の子でも大丈夫です。また、ご兄弟姉妹は七五三の年齢ではなく付き添いの場合でも大丈夫です。着物はご自由にお選びいただけます。ゆめやのアンティーク着物はたいへん軽くてやわらかく、仕立てにも工夫を凝らしていますので、お子さまが疲れることはありません。お母さまは訪問着フルセットの1着、お父さまは男性用着物フルセットの1着となります。草履やバッグなどの小物も付属しています。

七五三でのアンティーク着物の着こなし方

アンティーク着物を選ぶ際には、スタイリングや小物選びに少し注意が必要です。ここでは、アンティーク着物の選び方から髪飾りや小物の合わせ方までご紹介します。

アンティーク着物スタイリング

お子さまにアンティーク着物を選ぶ際は、まず着物のサイズとデザインに注意しましょう。アンティーク着物は一点物が多く、サイズが限られていることがあります。そのため、お子さまの体型に合った着物を見つけることが重要です。また、動きやすさも考えて、袴セットや簡単に着せられるデザインのものを選ぶと良いでしょう。色や柄については、お子さまの好みや肌色に合わせて選ぶと、より映えるスタイリングが完成します。

髪飾りとアンティーク着物の合わせ方

アンティーク着物の髪飾りは、着物の色や柄に合わせて、和の雰囲気を引き立てるアイテムを選びましょう。例えば、着物に花柄があれば、同じ花をモチーフにした髪飾りを選ぶと統一感が出ます。また、アンティーク着物にはシンプルながらも華やかな髪飾りを合わせると、古典美と現代の美しさが融合したスタイルを楽しむことができます。髪の長さやスタイルに合わせて、髪飾りの大きさやつける位置を調整することも忘れないようにしましょう。

アンティーク着物に合う小物選び

アンティーク着物をより美しく見せるためには、小物選びも大切です。草履やバッグは、着物の色と調和する色を選ぶことが基本です。また、寒い時期の七五三では、着物に合わせた羽織やショールを準備しておくと、お子さまも快適に過ごせます。小物を選ぶ際は、アンティーク着物の年代やスタイルを尊重しつつ、現代の感覚を取り入れると、新しい魅力を引き出すことができます。最後に、全体のバランスを見ながら、過度に多くの小物を使わずに、ポイントを絞ってアクセントにすることが大切です。

七五三写真撮影のコツ

アンティーク着物はその独特の風合いと歴史的価値で、七五三の写真を一層引き立てます。ここでは、アンティーク着物を着た七五三の写真撮影でのポイントやコツをご紹介します。

アンティーク着物での撮影ポイント

アンティーク着物での撮影では、着物の色や柄がしっかりと映えるようにすることが重要です。特に、正絹のアンティーク着物は光の当たり方によって色の深みや質感が異なって見えるため、自然光を上手に利用すると良いでしょう。屋外での撮影では、直射日光が強すぎず、柔らかい光が着物に当たる早朝や夕方がおすすめです。また、着物の柄や色が引き立つシンプルな背景を選ぶと、お子さまの表情や着物の美しさがより際立ちます。

家族写真における着物の映えるポーズ

家族写真を撮る際は、全員がアンティーク着物を着用すると統一感が出て美しいです。ポーズに関しては、自然体でリラックスした表情が最も美しく映ります。お子さまが主役の七五三では、お子さまを中心に家族が囲む形で撮影すると良いでしょう。また、着物の裾や袖を軽く持ち上げる動作は、着物のシルエットを美しく見せるために効果的です。親子で手をつなぐなど、温かみのあるポーズもおすすめです。

プロが教える写真撮影の小技

プロのカメラマンは、被写体をより美しく見せるためにいくつかの小技を使います。一つは、低い位置からの撮影です。これにより、お子さまがより大きく立派に見え、着物の全体像も美しく収めることができます。また、写真に動きを出すためにお子さまに少し歩いてもらったり、回転してもらったりすると、着物の裾が美しく広がり、生き生きとした写真になります。最後に、表情を引き出すために、撮影中にお話をしたり、お子さまの好きなおもちゃを使ったりすると、自然な笑顔が生まれやすくなります。

アンティーク着物のレンタルガイド

アンティーク着物のレンタルで、七五三などの節目の行事が、お子さまたちにとっても、親にとっても忘れられない一日になります。レンタルを利用することで、手軽に、かつ経済的に、本物のアンティーク着物を体験することができます。

アンティーク着物レンタルのメリット

アンティーク着物をレンタルする最大のメリットは、何と言ってもそのコストパフォーマンスの高さです。購入すると高価なアンティーク着物も、レンタルならばずっと手軽に楽しむことができます。また、レンタルならではの利点として、クリーニングや保管の手間を省けることも挙げられます。特に、正絹の着物はお手入れが大変ですが、レンタルサービスを利用すれば、そのすべてをプロに任せることができます。さらに、一度きりの使用であっても、多種多様なデザインや色彩の中から選べるため、お子さまの七五三にぴったりの一枚を見つけることができます。

レンタル時の注意点とポイント

アンティーク着物をレンタルする際には、いくつかの注意点があります。まず、予約は早めに行うことが重要です。特に七五三のシーズンは需要が高まるため、希望する着物が既に予約済みである可能性があります。また、着物のサイズや状態を事前に確認することも大切です。アンティーク着物は一点物が多いため、サイズが限られていることがあります。さらに、レンタル契約を結ぶ前に、キャンセルポリシーや返却時のクリーニング料金が含まれているかどうかを確認しておくことが望ましいです。

おすすめのアンティーク着物レンタルサービス

アンティーク着物のレンタルサービスは、インターネット上で簡単に見つけることができます。しかし、サービスによって品質や価格、利用条件が異なるため、慎重に選択する必要があります。信頼できるレンタルサービスを選ぶ一つのポイントは、着物の品質と種類の豊富さです。また、クリーニングや保管がしっかりと行われているか、サポート体制が整っているかも重要な判断基準になります。口コミやレビューを参考にすることも有効ですが、実際にサービスを利用した人の意見を聞くことができれば、より安心して利用することができるでしょう。

アンティーク着物購入ガイド

アンティーク着物を購入する際には、その美しさや歴史的価値だけでなく、購入後の活用方法や保管方法も考える必要があります。ここでは、アンティーク着物を選ぶ際のポイント、価格帯別の選び方、そして信頼できる販売店の見分け方について解説します。

アンティーク着物選びのポイント

アンティーク着物を選ぶ際には、まずその状態を確認することが重要です。長年の間に生じたシミやほつれがないか、生地が薄くなっていないかなど、細かい部分までチェックしましょう。また、アンティーク着物の魅力はその独特の色や柄にありますが、七五三などのイベントで着用する場合は、お子さまの年齢や性別、イベントの性質に合ったデザインを選ぶことが大切です。さらに、正絹のアンティーク着物は肌触りが良く、豪華な見た目が特徴ですが、保管やお手入れには特に注意が必要です。購入前には、クリーニングや保管方法についても確認しておきましょう。

価格帯別アンティーク着物の選び方

アンティーク着物の価格は、その品質や希少性、デザインの複雑さによって大きく異なります。一般的に、細かい手仕事が施された正絹の着物や、歴史的価値の高いものは価格が高くなりがちです。予算に応じて、まずは基本的なデザインのものから探し始めると良いでしょう。また、七五三などで一度しか着用しない可能性が高い場合は、レンタルを検討するのも一つの方法です。レンタルならば、高価なアンティーク着物も比較的手頃な価格で利用することができます。

信頼できるアンティーク着物の販売店

信頼できるアンティーク着物の販売店を見分けるには、その店の情報の量や質に注目しましょう。良質な販売店には、着物の詳細な状態や素材、保管方法についての情報が豊富にあります。また、購入後のアフターケアサービスや、クリーニング、修理に関するサポートが充実しているかも重要なポイントです。実店舗を持つ販売店であれば、直接訪問して商品を手に取って見ることができるため、購入前に一度訪れてみるのも良いでしょう。インターネット上のレビューや口コミも参考になりますが、最終的には自分の目で確かめ、納得できる購入を心がけましょう。

アンティーク着物のお手入れと保管方法

アンティーク着物は、適切なお手入れと保管が必要です。特に正絹のアンティーク着物は、デリケートな素材であるため、日常的なお手入れと長期保管には注意が必要です。この章では、アンティーク着物の美しさを長く保つための基本的なお手入れ方法から、シミや汚れに対する対処法までをご紹介します。

正絹着物の日常的なお手入れ

正絹のアンティーク着物は、その美しさを保つために日常的なお手入れが欠かせません。着用後は必ず風通しの良い場所で陰干しをし、湿気を取り除くことが大切です。また、折りじわを防ぐために、たとう紙に包んで保管すると良いでしょう。汗をかいた場合は、できるだけ早く専門のクリーニング店に相談することが重要です。自宅での洗濯は避け、プロの手に委ねることで、着物を長く美しく保つことができます。

アンティーク着物の長期保管のコツ

アンティーク着物を長期間保管する際には、湿気と直射日光を避けることが最も重要です。湿気はカビの原因となり、直射日光は色あせの原因となります。着物を保管する前には、しっかりと空気を通して乾燥させ、防虫剤を使用することもおすすめします。また、折りたたむ際には、折り目がつかないように注意し、定期的に畳み直すことで、折りじわを防ぐことができます。適切な保管方法を心がけることで、アンティーク着物の美しさを長く保つことができます。

シミや汚れに対する対処法

アンティーク着物にシミや汚れがついた場合、自宅での処理はリスクが伴います。特に正絹は水分に弱く、間違った処理をするとシミが広がることもあります。シミが見つかった場合は、擦らずに専門のクリーニング店に相談することが最善の策です。プロの技術により、着物を傷めることなく、シミや汚れを落とすことが可能です。また、保管中に見つかった虫食いなどのダメージについても、修復可能な場合が多いため、諦めずに専門家に相談しましょう。

まとめ

七五三にアンティーク着物を選ぶことで、特別な日をさらに思い出深いものにできます。最後に、アンティーク着物を選ぶ際のポイントと、七五三での楽しみ方をご紹介します。

アンティーク着物で七五三を特別なものに

アンティーク着物で七五三を迎えることは、お子さまにとっても親御さんにとっても忘れられない経験となるでしょう。アンティーク着物は、その独特の風合いや色使いで、お子さまをより一層引き立ててくれます。また、アンティーク着物を選ぶ過程で、着物に込められた歴史や文化を学ぶことができるのも魅力の一つです。七五三の写真撮影では、アンティーク着物の美しさが際立ち、家族の記念に残る素晴らしい写真を残すことができます。

アンティーク着物選びの最終チェックリスト

アンティーク着物を選ぶ際には、以下のポイントをチェックリストとして確認しましょう。

  • 状態の良さ:着物の状態を細かくチェックし、シミや破れがないかを確認します。
  • サイズ:お子さまのサイズに合った着物を選び、成長に合わせた調整が可能かを確認します。
  • デザインと色:お子さまの好みや七五三のシーンに合ったデザイン、色を選びます。
  • アクセサリーの合わせやすさ:髪飾りや袴など、他のアイテムとの組み合わせを想定して選びます。
  • レンタルか購入か:使用する頻度や予算に応じて、レンタルするか購入するかを決めます。

七五三でのアンティーク着物の楽しみ方

七五三でアンティーク着物を楽しむためには、以下の点を意識すると良いでしょう。

  • 事前の準備:着物や小物の準備を事前に済ませ、当日慌てないようにします。
  • 写真撮影:アンティーク着物の魅力を最大限に引き出すために、プロのカメラマンに撮影を依頼するのも一つの方法です。
  • 家族での参加:七五三は家族で祝う行事です。アンティーク着物を着たお子さまと一緒に、家族全員で記念撮影を楽しむことで、より一層の思い出が作れます。

アンティーク着物で迎える七五三は、お子さまの成長を祝うとともに、家族の絆を深める素晴らしい機会となります。この特別な日を、アンティーク着物の魅力とともに存分に楽しんでください。

〈参考記事〉
https://kashikimono.com/content/shichigosantoha

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

手描き友禅春秋柄の淡い花浅葱色の訪問着【hou07】

【着物のプロ監修】大きいサイズのレンタル訪問着選び|失敗しないコツを解説

はじめに 大きいサイズの訪問着レンタルをお探しの方へ。この記事では、着物のプロが監修する、大きいサイズの訪問着選びのコツをご紹介します。 以下のような悩みを抱えている方に、ぜひ参考にしていただきたい内容です。 上記のお悩 […]

ひとつ前の記事

桃から黄へのぼかしに絵羽模様の一つ紋付三歳祝着【kod104】

【七五三】3歳の女の子に合う着物は?種類と選び方、着付け方法など

はじめに 七五三は、日本の伝統的な成長を祝う行事の一つ。特に3歳の子どもにとっては人生で初めての大きな節目となり、こうした特別な日には美しい着物を身にまといます。ただ、着物や和装に詳しくない親御さんにとっては、どのような […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!