振袖イメージ

振袖での成人式前撮り後撮り|スタジオ撮影と東京のおすすめスポット

はじめに

成人式は、一人ひとりの人生において忘れられない節目となるイベントです。特に女性にとって、振袖を着て迎える成人式は、一生の記憶にも残る大切な日となるもの。

この記事では、そんな振袖の特徴や着物レンタル活用法、成人式の前撮りに便利な東京都内の撮影スポットなどに焦点を当てて解説していきます。

成人式の振袖撮影:スタジオ撮影とロケーション撮影

成人式は一生に一度しかない、人生における大切な節目のイベントです。記念すべき日の準備として特に重視されるのがその日を彩る振袖の選び方と、その振袖を着て行う写真撮影です。

東京都内には多くの撮影スタジオ好適なロケーションがあり、それぞれが独自の魅力を持っています。まずは振袖を着ての撮影を成功に導くためのガイドとして、スタジオ撮影とロケーション撮影それぞれのメリットを解説します。撮影プランの選び方や予約のコツ、撮影当日に役立つアドバイスなど、成人式の前撮りや当日撮りに役立つ情報をご紹介します。

スタジオ撮影のメリット

スタジオで行う撮影は、プロの機材が整った環境下で理想的な写真を残すことができるという点が最大のメリットです。以下にその魅力を詳しくご紹介します。

  • 天候に左右されない: スタジオ内は屋内であるため、悪天候によって写真の出来栄えが悪くなったり、撮影日が順延になったりといった心配が要りません。プロの設備によって照明も完全にコントロールされているため、どんな天候でも美しい写真を撮ることができます。肌の質感や衣装の色を際立たせる光の調整なども可能です。
  • 人の目を気にしなくていい: 個室で行われるスタジオ撮影は、外部の目を気にすることなくリラックスして撮影に臨める環境です。自然体でいられることから被写体としても緊張がほぐれやすく、自然と表情にも余裕が出て美しい写真を残すことにもつながります。
  • 多様な背景: スタジオには振袖にマッチする和風の素材から一転してモダンなデザインまで、多彩な背景が用意されています。ロケーション撮影のように背景を変えるたびに移動する手間も必要なく、写真ごとに異なる雰囲気を演出することが容易にできます。
  • 設備の充実: ヘアメイクや衣装の微調整が必要な場合も、スタジオ内にはすぐに対応できる設備やスタッフが揃っています。撮影もスムーズに進められるため、時間を無駄なく有効に使うことができます。

スタジオ撮影は、プロの設備がしっかり整えられた環境で安心して撮影に臨みたい方や、天候に左右されず屋内でじっくり撮影してもらいたい方などに最適です。

東京都内には各種テーマに対応したスタジオが多彩にあり、事前に予約を行うことでこちらの要望をしっかり汲んだ撮影を実現可能です。

ロケーション撮影のメリット

一方のロケーション撮影は、自然光の下で撮影を行えることや、個人的に思い入れのある場所での記念撮影が可能な点が魅力です。ロケーション撮影のメリットについても詳しく見ていきましょう。

  • 自然な光: 自然光を活かした撮影は、肌や衣装を自然なまま美しく映し出します。時間帯による光の変化を利用して、さまざまな表情を捉えることも可能です。
  • 思い出の場所での撮影: 成人式の記念に、個人的な思い出の場所東京都内の象徴的な景観などで撮影を行うことができます。その場所ならではの背景は写真にも独特の深みを与え、物語を語るような作品を生み出せます。
  • 家族や友人との撮影: ロケーション撮影は、家族や友人と一緒に撮影しやすいのもメリットです。大切な人たちと共にリラックスした雰囲気の中で撮影を行えば、さらに思い出深い撮影となるはずです。

ロケーション撮影は、自然な美しさや特別な場所での撮影を希望する方におすすめです。東京都内には魅力的なロケーションも数多く存在し、それぞれが異なる表情を写真に残してくれます。事前の下見や、天候に合わせた計画が成功の鍵となります。

前撮りと後撮り:メリットを比較

振袖を着ての撮影は、成人式という特別な節目を美しく記録に残すための重要なイベントです。成人式を基準として「前撮り」「後撮り」という選択肢がありますが、どちらがよいのでしょうか。ここでは、前撮りと後撮りそれぞれのメリットとデメリットを比較してみます。

前撮りのメリット・デメリット

メリット

  • 時間の余裕: 成人式の数カ月前から数日前の期間に撮影を行うことで、当日の忙しさから解放され、リラックスして撮影に臨めます。撮影日も自由に選べるため、理想とする天候や季節で撮影を行うことが可能です。
  • 充実した準備: 前撮りでは、ヘアメイクや衣装の試着をじっくり行える時間が確保されます。これにより、完璧な着姿で撮影に臨むことができます。
  • 幅広いロケーション: 東京都内には魅力的な撮影スポットが多数あります。前撮りでは撮影日を自由に選べることから、混雑を避けるために平日に撮影を行うことももちろん可能で、人気のロケーションからも選びやすいといえます。

デメリット

  • 事前の準備が必要: 成人式よりかなり前から準備を進める必要があるため、学業などで忙しい方には負担に感じられるかもしれません。
  • 式当日の雰囲気とのギャップ: 成人式当日の活気や感動を前撮りでは捉えることができません。当日の特別感を写真に残したい方には、物足りなさを感じるかもしれません。

後撮りのメリット・デメリット

メリット

  • 成人式当日の思い出を残す: 成人式当日の感動や余韻を写真に残すことができます。成人式直後であれば家族や友人との貴重な瞬間も捉えることができるため、思い出がより鮮明になります。
  • 事前準備の手間が少ない: 成人式の後に撮影を行うため、まずは成人式自体に集中でき、式直前に準備に追われることも少なくて済みます。
  • リラックスした撮影: 成人式の緊張が解けた後に撮影するため、よりリラックスした自然な表情で撮影に臨めます。

デメリット

  • スケジュールの調整が難しい: 特に大学生の場合、成人式の後は学業や就職活動などでますます忙しくなることが予想されます。そのため撮影のスケジュールを組むのが難しくなる可能性も。
  • 撮影場所の制限: 成人式当日の撮影では時間や場所の制限があるため、希望するロケーションでの撮影が難しい場合もあります。

前撮りと後撮り、それぞれに以上のようなメリットとデメリットがありますが、最終的にはご自身のスケジュール、予算、振袖のレンタル期間、成人式後のイベントの有無などを総合的に考慮して選ぶことになります。

ゆめやの「振袖オフシーズンだからお得なセット。選んだ振袖にプロがコーディネートするレンタルプラン【set10】」は、振袖のオフシーズンである2月~12月にご利用いただけるお得なプランです。80年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に集めた200点超の振袖から着物をお選びいただき、帯・帯締め・帯揚げ・重ね衿・草履・バッグなど、振袖に必要な衣装小物はすべてゆめやスタッフがコーディネートしてお届けいたします。(※髪飾り・かんざしを除く)ゆめやスタッフのお任せコーディネートではなく、ご自分で小物を選びたい場合は、別料金でお選びいただくことができます。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから選んでレンタルをお申し込みください。また、髪飾り(かんざし)も、ヘアスタイルによる要・不要やお好みに差がありますので、別途料金でお選びください。※撮影は含まれません。ご注意ください。

レンタル振袖とレンタルショップの選び方

若者の成長の節目を祝う重要な式典、成人式。女性にとっては、20歳という記念すべき日を彩る晴れ着を数ある中から選ぶ作業も、楽しいイベントといえるのではないでしょうか。

東京都内にも実に多くの着物レンタルショップがあり、それぞれの店舗が異なる品揃えの振袖とサービスを提供しています。ここでは、ご自身にぴったりの振袖を見つける方法と、信頼できるレンタルショップを見つけるためのポイントに焦点を当ててお話しします。

自分に合った振袖の見つけ方

振袖選びは、ご自身のスタイルや成人式の日に何を表現したいかなどに大きく依存します。以下、ぴったりの振袖を見つけるための要素となるものです。

  • 理想するイメージの把握: まずはご自身が望む姿を理解することが大切です。伝統的なデザインを好むのか、それともモダンなタッチがある振袖を好むのか。ご自身の個性を最もよく表現できるスタイルを選びましょう。
  • 色と柄の選択: 振袖の色や柄は、その人の個性を表現する大きな要素です。明るい色は若々しさと活力を、深みのある色は落ち着きと優雅さを表現します。好みや成人式のテーマに合う柄選びも重要です。
  • 試着: 体型に合った振袖を選ぶことで、より美しく振袖を着こなすことができます。レンタルショップでは専門のスタッフが試着を手伝ってくれますので、疑問点などがあれば積極的に相談してみましょう。
  • 小物との調和: 振袖だけでなく袋帯や草履、バッグやショールといった小物類も重要な役割を果たします。全体のコーディネートを考え、調和の取れた着姿を目指しましょう。

信頼できるレンタルショップを見つけるために

理想的な振袖を見つける上で、信頼に足るレンタルショップを見つけることも欠かせません。以下、安心して利用できるショップを見極めるためのポイントです。

  • 評判の確認: ネット上のレビューや友人や家族からの口コミなどは、ショップ選びの大きな手がかりになります。中でも実際にそのショップを利用した人の意見は信頼度も高いので、ぜひ取り入れたい情報です。
  • 品揃え: 豊富な品揃えのあるショップは、そのぶん多様なニーズに対応できます。さまざまな色、デザイン、スタイルの振袖を取り扱っているかを確認しましょう。
  • サービスの質: 充実した顧客サービスを提供するショップを選びたいものです。予約から試着、当日のサポートまで、スムーズに心地よく利用できるかどうかを確認しておきましょう。
  • 価格とプラン: コストパフォーマンスの高いショップを選ぶことも大切です。追加料金であれこれ取られないか、レンタルの条件やキャンセルポリシーはどうか、なども確認しておきましょう。

理想的な振袖を見つけられるよう、上記のポイントを踏まえてレンタル振袖とお店選びを行ってください。

振袖 × 小物 × ヘアメイク

一生に一度の成人式では、振袖だけでなく小物やヘアメイクに至るまで、細部にわたるこだわりがご自身の魅力を最大限に引き出します。ここでは振袖と調和する小物の選び方と、ヘアメイクのコツについて解説します。

振袖に映える小物の選び方

振袖に限らず、和装の世界における着物の重要なパートナーとなるのが和装小物です。以下は、振袖に映える小物を選ぶ際のポイントです。

  • カラーコーディネート: 帯締めや帯揚げ、草履とバッグなどの小物は振袖との色合いの調和を考えて選びましょう。振袖が華やかな場合はシンプルな小物でバランスを取り、振袖がシンプルな場合は華やかな小物でアクセントを加えるとよいでしょう。
  • 伝統とモダンの融合: 伝統的な柄やデザインの小物を振袖に合わせることで、日本の美を存分に表現できます。一方で現代的なデザインの小物を取り入れれば、斬新なスタイルの振袖姿を楽しむことも可能です。
  • 季節感のある素材とデザイン: 成人式は通常1月に行われますが、前撮りや後撮りなどの撮影自体は四季折々に行うことができます。その場合は撮影を行う季節に応じた素材やデザインを選び、季節感を表現してもよいでしょう。

ヘアメイクで差をつける

ヘアメイクは、振袖姿を一層引き立てる重要な要素です。以下は、ヘアメイクで差をつけるためのポイントです。

  • 振袖のスタイルに合わせたヘアスタイル: ヘアスタイルも振袖のスタイルや色、和装小物とのバランスを考えて選びましょう。伝統的な振袖にはクラシックなアップスタイルがよく合う一方、モダンな雰囲気の振袖には洗練されたダウンスタイルやハーフアップがなどもおすすめです。
  • メイクは振袖の色を引き立てる色選びを: 振袖の色とけんかしないリップやアイシャドウの色選びが大切です。ナチュラルメイクで振袖の色を引き立てる、あるいは振袖のアクセントカラーをメイクに取り入れるなどして、統一感を出しましょう。
  • プロの技で一層の輝きを: 成人式当日や前撮り・後撮りには、プロのヘアメイクアーティストに依頼するのもおすすめです。プロならではの技術でご自身の魅力を最大限に引き出してくれるので、一生に一度の思い出に残る美しさを演出してもらうのに検討する価値は十分あるといえるでしょう。

振袖と小物、そしてヘアメイクのコラボレーションが、成人式という特別な日にご自身を美しく見せてくれる鍵となります。

東京都内で行う振袖ロケーション撮影のポイント

成人式に伴う振袖の撮影はただ美しい写真を残せばよいのではなく、その瞬間の感情や物語を切り取ることが大切です。

東京都内には、伝統的な日本庭園からモダンな都市景観まで実にさまざまな撮影スポットが存在します。ここでは、ロケーション撮影を成功させるためのポイントや具体的なおすすめスポットをご紹介します。

忘れられない振袖撮影のための、ロケーション選びのコツ

ロケーションは写真の雰囲気を大きく左右するもの。以下に、心に残る瞬間を切り取るためのロケーション選びのコツをまとめました。

  • 個人の趣味や興味を反映: どんなにロマンチックで絶景のスポットも、ご自身の好きな場所や特別な思い出がある場所にはかないません。自分の嗜好に寄り添う場所を選ぶことで、よりパーソナルで情緒を色濃く反映したロケーション撮影が実現できます。
  • 季節の要素を取り入れる: 撮影時の季節に合わせたロケーションを選ぶと、その時期ならではの美しさを写真に残せます。
  • 光の条件を考慮する: 撮影する時間帯によって光の方向や質が変わります。柔らかい朝日や黄金色に輝く夕日など、ロケーションが美しく見える時間帯を選びましょう。
  • 混雑を避ける: 人気のスポットは特に週末や祝日は混雑しがちです。人混みを避け、静かな環境で撮影に臨みたい場合は、平日の早朝などを狙うとよいでしょう。

東京都内のおすすめロケーション撮影スポット

具体的にはどんなスポットがあるのでしょうか。ロケーション撮影におすすめの場所を、いくつかご紹介します。

  • 小石川後楽園(文京区): 江戸時代初期に作られた、築山泉水回遊式の都立庭園。大きな池を中心としたロケーション撮影が行えるスポットで、東京ドームなどに近いアクセスの良さも便利です。
  • 丸の内エリア(千代田区): 日本有数のビジネス街でありながら、ヨーロッパ風の雰囲気を醸すショッピング街としても知られる丸の内。全体的に道幅も広くゆったりと取られており、街自体も写真映えする整然とした景観が多いため、振袖での撮影にもマッチします。
  • 浅草(台東区): 雷門のある仲見世通りなど、観光地としてにぎわう浅草。観光客にも着物を着た人が多く、和の雰囲気を残す街並みが和装にもぴったりです。

注意したいのが、公道や公共の公園・庭園などでの撮影には事前に撮影許可が必要な場合がほとんどである点。手続きはカメラマンでなく自分で行う必要があるのか、入園料とは別に料金が必要になるのか、そもそも撮影が可能なスポットなのか、などを必ず確認しておきましょう。

ゆめやの「成人式・振袖を自由に選べる前撮りプラン(ロケーション撮影)【set09】」は、一生残る写真だからこそ着物にこだわりたいという方におすすめです。100年以上の歴史があるアンティーク振袖を中心に、200点以上をお得なプラン専用価格でご提供しています。カメラマン・着付け・ヘアメイクなど、ロケーション撮影に必要な準備や手配はすべてゆめやが対応します。当日は手ぶらでお越しください。ゆめや提携先のカメラマンと事前にしっかり打ち合わせ。ご希望の場所や撮影リクエストにも対応します(要相談)。撮影場所は東京都内となります。プランには肌着・髪飾り・草履・バッグなど衣装小物がすべて含まれます。「着物専門店ならでは」のこだわりの品揃えから、お好きな組み合わせをお選びください。

撮影データとアルバム:美しい思い出を形に残す

一生に一度の成人式の機会に振袖姿を撮影するのですから、その記録はできる限り美しい形で残したいもの。

撮影した写真のデータやアルバムは、特別な瞬間を未来に渡って大切に保存する手段となります。撮影スタジオなどでは、こうした記録媒体に関するさまざまなオプションが用意されており、撮影データの取り扱いやアルバム作成に関しても多様な選択肢があります。ここではそうした撮影データの料金に関することや、記念撮影でおすすめの構図などについてご紹介します。

撮影データはいくらくらい?料金体系の考え方

撮影データの料金は、スタジオや撮影プランなどによって大きく異なります。

多くのスタジオでは基本的な撮影プランを設定しており、これには一定数のポーズ撮影と数枚のデータが含まれることが一般的です。撮影してもらった枚数はできるだけたくさん欲しいという人は、基本プランに含まれるデータ枚数を超えるぶんを追加で購入することになります。

撮影された全データをもらえるプランや印刷して上質な額縁やアルバムへ封入するオプションなど、料金プランや用意されているオプションなどはやはりスタジオによって異なるため、事前にしっかりと比較してみて、自分の希望するものに合うスタジオやプランを選ぶことが重要です。

振袖での記念撮影におすすめのポーズ

記念撮影では、ポーズが写真の印象を大きく左右します。

  • 優雅な立ち姿: 振袖の全体像を美しく見せるために、正面または少し斜めからの立ち姿がおすすめです。足を軽く交差させると、より優雅な印象に。
  • 座り姿: 椅子や腰掛けに座り、落ち着いた表情で撮影するポーズもすてきです。振袖の裾をきれいに広げて、和の美しさを強調しましょう。
  • 帯結びを強調: 後ろ姿で帯結びを中心にしたポーズも人気があります。帯結びのデザインを強調することで、振袖の魅力をさらに引き立てることができます。
  • 小物を使用: 花や和傘などの小物を使用すると、ポーズに変化を加えることができます。特に小物を持つ手元を美しく見せる構図は、写真に深みを与えます。

思い出を美しく手元に残すためにも、撮影データやアルバムの取り扱いや撮影時のポーズなどについてもあらかじめよく考えておくようにしましょう。

まとめ

今回は、成人式を迎えるにあたって振袖を着用して行う記念撮影に焦点を当ててご紹介してきました。

成人式の前撮りや後撮りで振袖姿を写真に収めるには、大きくスタジオ撮影とロケーション撮影があります。東京都内にはいずれも数多くの撮影環境が揃っていますので、いろいろと探してみてくださいね。

〈参考記事〉
https://www.studio-alice.co.jp/seijin/furiho/pre-photoshoot-place/
https://lifesnap.jp/news-blog/9089

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

淡いピンクベージュに菊、牡丹、菖蒲が咲く訪問着【hou05】

【プロ監修】お宮参りの着物レンタル|選び方から着付けまで完全ガイド

はじめに お宮参りは、赤ちゃんの健やかな成長を願う大切な行事です。 そのため、お宮参りの着物選びには悩む方も多いのではないでしょうか。 以下のような悩みを抱えている方に、この記事がお役に立てれば幸いです。 この記事では、 […]

ひとつ前の記事

ベビーピンクに手鞠、工霞紋様の中振袖【fui47】

【初心者向け】成人式振袖レンタルの値段差!貸衣装と前撮りの違い紹介

はじめに 成人式は、一生に一度の大切な節目です。特に女性の皆さんは、振袖を選び、着ることを心待ちにしている方もいらっしゃることでしょう。しかし、振袖一式を揃えるには、多くの準備と知識、そして予算が必要になります。そんな時 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!