着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

和装レンタル前撮りプラン・婚礼ロケーション撮影プラン

【プロ監修】フォトウェディングは高すぎる!?注意点と節約ポイント

はじめに

フォトウェディングは、結婚を控えるカップルにとって、今や欠かせない選択肢の一つとなっています。特別な日、最も美しい瞬間を写真に残すことは、結婚の大切な思い出として、一生の宝物になるのです。だからこそ、前撮りやロケーション撮影などのフォトウェディングを検討するカップルが増えているのでしょう。しかしながら、その準備や費用に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

フォトウェディングの現状

結婚準備はとっても楽しいけれど、どちらかというと大変な部分もあります。特に、フォトウェディングは、その費用やプランの選び方、撮影場所の選定など、決めることがたくさんあるのが悩みの種です。最近では、さまざまなウェディングプランナーやホテルがフォトウェディングの専用プランを提供していて、それぞれが自慢のロケーションや撮影スタイルをアピールしています。幸せいっぱいの花嫁が思い切り笑顔でカメラを見つめるその瞬間は、カップルにとっても、それを見る周りの人たちにとっても心温まるシーンです。

  • 費用の相場: フォトウェディングの費用は、結婚式場や選ぶプラン、ロケーションによって大きく変わります。およそ数十万円から数百万円と、その範囲はかなり幅があります。特に、人気の結婚式場や有名な撮影スポットを選ぶと、その料金はグッと上がる傾向があります。
  • 選び方のポイント: 予算内で最も満足できるプランを選ぶためには、事前の情報収集とさまざまなプランの比較が大切です。また、自分たちの価値観や好みをしっかり持って選ぶことで、後悔しない選択ができるでしょう。

「高すぎる」と感じる理由

結婚を前に、当然ながらさまざまな出費が待ち構えています。挙式や会食、衣装や装飾など、結婚式に関連する費用はかなりのものです。その中で、フォトウェディングの費用を考えると、「ちょっと高すぎる?」と感じる方も少なくありません。場合によっては、撮影と費用を天秤にかけて、フォトウェディングの価値を考え直してしまうカップルもいらっしゃるのではないでしょうか。

  • 比較的新しい文化: フォトウェディングは、比較的新しい文化として受け入れられてきました。そのため、その「価値」や「必要性」に対する認識が、人によってバラバラです。その結果、フォトウェディングの価格に対する感じ方もさまざまです。
  • 写真一枚の価値: 写真一枚にどれだけの価値を置くか。これは、カップルそれぞれの感じ方や価値観が大きく影響します。一生の思い出として、その価値は計り知れないものです。ですが、予算や他の準備に追われる中で、その価値をどう評価するかは、慎重に検討するポイントです。
  • 節約の方法: せっかくのフォトウェディング。お金をかけすぎず、でも後悔しないような選び方をするためには、どの部分で節約するか、どの部分で妥協しないか、そのバランスを取る必要があります。安さだけを追求して、後で「あの時、もう少し…」と後悔することのないように、賢い選び方をしましょう。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。上質な絹糸100%の正絹に、職人が手掛けた絵付けや手刺繍が光る逸品ばかりを取り揃えて、花嫁さまのお越しをお待ちしています。

ゆめやでも婚礼のロケーション撮影プランをご用意していますので、どうぞご覧ください。

これからのセクションで、フォトウェディングの費用の内訳や、高額になるポイント、そしてその落とし穴について詳しく触れていきます。大切な結婚の記念として、最高の写真を残すための参考にしていただければ幸いです。

フォトウェディングの費用の内訳

結婚式の準備の中で、特にフォトウェディングに関する費用は、カップルたちにとって大きな悩みの種となることが多いですね。費用を抑えるための節約策や、無駄な出費を避けるためのポイント、そして料金の内訳をしっかりと把握しておくことは、後悔しない結婚式のための大切なステップと言えるでしょう。

洋装・和装のレンタル費

結婚式や前撮りの際に、どのような衣装を選ぶかは、女性にとって大きな楽しみの一つです。ですが、その楽しみと共に、料金の面での不安を抱える方が多いのも事実です。衣装選びの際に気をつけたいポイントをいくつか紹介します。

  • 洋装のレンタル費: ウェディングドレスは、そのデザインやブランドによって料金が大きく変わります。好きなデザインのドレスを選ぶのは当然ですが、予算の範囲内で選ぶことも重要です。一般的には、およそ数十万円から数百万円の間で、洋装のレンタル費が設定されています。
  • 和装のレンタル費: 和装は、特に伝統的なものや高級なものを選ぶと、洋装よりも料金が高くなることがあります。着物の質や柄、そして帯の選び方など、さまざまな要素が料金に影響してくるので、事前にしっかりと確認することが大切です。

チェックポイント

  • 衣装のレンタル店での試着は、複数回行うことをおすすめします。一度目の試着では、思い切ってイメージと違うスタイルを試してみるのも良いでしょう。
  • 気に入る衣装が見つかったら、その料金やレンタルの条件をしっかりと確認しましょう。
  • 衣装に関するトラブルを避けるため、キャンセル料や変更料についても確認しておくことが大切です。

スタジオや結婚式場の使用料

フォトウェディングは、撮影場所の選び方も費用に大きく影響します。結婚式場やホテル、専用のスタジオなど、さまざまな場所が考えられますが、場所ごとにそれぞれの料金が設定されています。

  • 結婚式場の使用料: 結婚式場での撮影は、その雰囲気や背景が結婚式そのものとリンクするので、人気があります。ただし、式場の使用料は高く、さらに写真撮影のための追加料金が発生することもあります。予算をしっかりと決めておき、それを超えないように選ぶことが大切です。
  • スタジオの使用料: 専用のスタジオでの撮影は、天候に左右されないのが魅力です。また、背景や小道具を自由に選べるのも、スタジオならではの利点です。スタジオの料金は、使用時間やセットの内容によって変わるので、事前にしっかりと打ち合わせをしておくことが大切です。

チェックポイント

  • スタジオや結婚式場の使用料には、基本料金以外にもさまざまなオプションが設けられています。予算の範囲内でどのような撮影を希望するかをしっかりと考えましょう。
  • 契約の際には、キャンセル料や変更料についても確認しておくことをおすすめします。

プロカメラマンの料金

フォトウェディングの写真は、一生の思い出として残るもの。だからこそ、プロのカメラマンに撮影してもらいたいと考えるカップルも多いはずです。プロカメラマンの料金は、その経験や実績、そして提供するサービスの内容によって大きく変わります。

  • 基本の料金: カメラマンの基本料金は、撮影時間や場所、写真の枚数などによって異なります。また、撮影後のデータの提供方法やアルバムの作成の有無なども料金に影響します。
  • 追加オプション: ドローンを使った空撮や、特殊なレタッチを希望する場合は、追加料金が発生することがあります。また、カメラマンによっては、撮影地までの移動費や宿泊費などが別途必要となることもあります。

チェックポイント

  • カメラマン選びの際は、事前にポートフォリオや過去の作品をしっかりと確認して、自分たちの好みに合ったカメラマンを選ぶことが大切です。
  • 契約の際には、撮影の詳細や料金の内訳をしっかりと確認しましょう。特に、追加オプションについては、事前にしっかりと打ち合わせをしておくことをおすすめします。

ここまでが、フォトウェディングの費用の内訳になります。結婚式の準備は大変ですが、しっかりと情報を集めて、予算に合わせて計画を立てることで、後悔のないすてきなフォトウェディングを実現できるでしょう。

高額になるポイントとその落とし穴

人気のフォトスタジオや結婚式場の選び方

結婚は人生の大きなイベントです。その記念すべき日の写真は、一生の思い出として残るものです。ウェディング写真の撮影においては、多くのカップルがフォトスタジオや結婚式場の選び方に悩んでいます。結婚式場やフォトスタジオの人気は、その実績や提供するサービス、料金、ロケーションなどさまざまな要素によって決まります。ですが、高評価な場所は料金もそれに伴って高くなる傾向があります。

  • ロケーションの魅力: 美しい景色の中での撮影は、写真をより一層引き立ててくれます。海辺や山、歴史的建造物の近くなど、自然や文化の背景が加わることで、写真の上質感やグレード感が上がります。ですが、人気のロケーションは、その分、料金も高くなることがあります。
  • サービスの充実度: メイクや衣装、撮影後のアルバム作成など、フォトウェディングに関するさまざまなサービスを提供しているスタジオや結婚式場は、その分、料金が高くなることがあります。
  • 予約の取りにくさ: 人気のスタジオや結婚式場は、予約が取りづらくなることがあります。早めの準備と予約が必要ですね。

費用で後悔しないための方法

ウェディングの準備は楽しいものです。ですが、後になって「あの時、こうしておけばよかった」と悔やむことがあります。特に、費用に関しては、後悔することが多いようです。そこで、結婚式やフォトウェディングの費用を抑えるための方法をいくつか紹介します。

  • 予算の設定: まずは、どれくらいのお金をかけるかを明確にしましょう。これが最も大切なステップです。
  • 必要なサービスを絞り込む: 全てのサービスを受ける必要はありません。自分たちにとって必要なもの、優先したいものを選びましょう。
  • オフシーズンを狙う:ウェディング のオフシーズンには、料金がお得になる場合があります。日程に柔軟性があるなら、オフシーズンを狙ってみるのも一つの方法です。
  • 複数の場所を検討する: 一つの場所に絞り込む前に複数の場所を検討して、料金やサービスを比較することが大切です。

予想外の追加費用とは?

結婚式やフォトウェディングの費用は、想定外の追加費用に驚くことがあります。事前にチェックしておくことで、後悔やトラブルを防ぐことができます。

  • キャンセル料: 急な日程の変更やキャンセルが発生した際の料金。契約の際にしっかりと確認しておきましょう。
  • 移動費や宿泊費: ロケーション撮影をする際の移動費や宿泊費。事前に確認しておくことが必要です。
  • 衣装のクリーニング料: 衣装を返却する際のクリーニング料。これも、事前に確認しておくと良いでしょう。

以上、高額になるポイントやその落とし穴について解説しました。大切な結婚の日を、後悔のないものにするために、しっかりと準備して、華やかで思い出に残るウェディングを迎えましょうね。

撮影場所、曜日、選ぶ衣装によって価格が変わる店舗が多い中で、ゆめやの婚礼ロケーション撮影プランは一定料金です。いつ撮っても、何を着ても、同じ価格なのは安心ですよね。

ゆめやの婚礼前撮りプラン婚礼ロケーション撮影プランには、衣装・着付け・ヘアメイク・介添え・撮影・撮影データが含まれます。お渡しする画像データはなんと200カット以上! アルバムにしてご両親さまにプレゼントしたり、パネルにして披露宴会場に飾ったり、ご挨拶状や年賀状に使ったりと、さまざまに活用していただけます。気になる料金を他店さまと比較してみましょう。

30万円、50万円、100万円…フォトウェディングの相場とは?

結婚を控えるカップルにとって最も気になるのは、フォトウェディングの料金相場ではないでしょうか。結婚式の費用と同じく、フォトウェディングにかかる費用も、大切な結婚の思い出を残すためのもの。どれくらいの予算を見込んで準備を進めればよいのかをご紹介いたします。

フォトウェディングは、撮影場所やウェディングドレス、衣装の選び方、さらには撮影のスタイルや内容によって料金が大きく変わってきます。そのため、「これが正しい相場だ!」と一概に言えるものではありませんが、いくつかの価格帯に分けて、どのような内容のフォトウェディングが実現できるのか、傾向としてご紹介いたします。

15万円未満でかなうフォトウェディング

15万円未満でも、十分に満足できるフォトウェディングが楽しめます。具体的にどのようなものか、見てみましょう。

撮影場所

  • フォトスタジオ内のみの撮影
  • ホテルや結婚式場の一部エリアでの撮影

衣装

  • スタンダードなウェディングドレスや和装の中から1〜2着選ぶ

撮影時間

  • 約2〜3時間程度

撮影枚数

  • 約50〜100枚

アルバム

  • シンプルなデザインのアルバム

この価格帯では、基本的な撮影がかないます。ですが、特別なロケーションや高級なウェディングドレス、多彩な撮影スタイルを取り入れることは難しいかもしれません。その点を確認し、妥協できる範囲でフォトウェディングのプランを決めることが大切です。

多くの人が感じる「高い」と感じる価格帯とは?

「高い」と感じる価格帯は、人それぞれ異なるでしょう。ですが、一般的な傾向として、フォトウェディングの料金が50万円を超えると、多くのカップルが「高い」と感じるようです。

この価格帯では、以下のような内容のフォトウェディングがかないます。

撮影場所

  • 人気のロケーションや特別な場所での撮影
  • ホテルや結婚式場の広範囲での撮影

衣装

  • トップブランドのウェディングドレスや和装の中から複数選ぶことができる

撮影時間

  • 半日以上

撮影枚数

  • 200枚以上

アルバム

  • オリジナルデザインや特別仕様のアルバム

この価格帯のフォトウェディングは、特別感や豪華さを求めたい場合に選択するとよいでしょう。一生に一度の大切な結婚の思い出を、最高の形で残したいと考えるカップルにはぴったりです。ですが、予算の範囲内で満足のいく内容を選ぶことが大切ですので、事前の検討や相談をしっかりと行いましょう。

どの価格帯でも、自分たちの価値観や優先順位に合わせて選ぶことが大切です。予算を抑えつつ、満足のいくフォトウェディングを実現しましょう。

節約しながらも満足度の高いフォトウェディングを実現する方法

結婚の記念として、多くのカップルがフォトウェディングをかなえようと検討します。ですが、予算や費用の面で心配する声も少なくありません。そこで、費用を抑えつつも、心から満足できる写真を残すための方法をご紹介いたします。

予算内での最適な選び方

結婚式や挙式の前撮り、フォトウェディングを行う際には、予算をしっかりと立てることが大切です。節約を考える中でのポイントは、予算の範囲内で最も価値ある選択をすることです。では、どのように選べば良いのでしょうか。

  • 相場を知る
    まず、フォトウェディングの料金相場を知ることが必要です。多くのウェディング業者やフォトスタジオが、さまざまなプランを提供しています。料金やサービス内容をしっかりと比較することで、自分たちの希望する内容に合ったプランを見つけることができます。
  • 必要な要素を優先
    撮影場所やロケーション、衣装の選び方、使用するカメラや撮影技法など、フォトウェディングには多くの要素があります。自分たちにとって重要な要素をリストアップし、その中から優先順位を決めることで、予算内での最適な選び方が可能になります。
  • オフシーズンを利用
    ウェディングのピークシーズンは、料金が高くなる傾向があります。可能であれば、オフシーズンに撮影を行うことで、費用を抑えることができるかもしれません。

本当に必要なオプションと不要なオプションの見極め

結婚式場やフォトスタジオのフォトウェディングでは多くのオプションが用意されています。ですが、すべてのオプションが必要とは限りません。どのオプションを選ぶべきか、悩む方も多いのではないでしょうか。

  • アルバムの種類や大きさ
    写真をどのような形で残すかは、カップルの価値観によって異なります。大きなアルバムを選ぶと料金は高くなりますが、その分、一生の思い出として大切にすることができます。逆に、手軽な小さいサイズのアルバムやデータのみの場合は、料金を抑えることが可能です。
  • 撮影時間や場所の追加
    追加の撮影時間や場所は、料金が上がる要因となることが多いです。ですが、撮影したいシチュエーションや背景がある場合は、追加料金を払ってでもその価値はあると感じるかもしれません。
  • メイクやヘアセットのオプション
    撮影の日、花嫁の美しさを引き立てるためのメイクやヘアセットは重要です。ですが、自分で準備できる場合や信頼しているサロンがある場合は、このオプションは不要となるかもしれません。

ゆめやの婚礼前撮りプランは、貴重なアンティークや格式の高い衣装をご自由に選んでいただけるにもかかわらず、なぜ安いのでしょう。

安さのポイントの一つは撮影後のお渡し方法です。映した写真をどのような形で残すかは、カップルそれぞれで違いますよね。アルバムにしたい方、何冊もアルバムを作りたい方、パネルにして飾りたい方、デジタルアルバムで残したい方。写真の残し方に関するサイトや店舗はたくさんありますので、ゆめやで限定することはなく、画像データでお渡しいたします。ご自由に加工していただけるうえに、形としての料金は不要です。ここが安さのポイントの一つです。

フォトウェディングは一生の思い出となるもの。予算を気にしつつも、自分たちが後悔しない選択をすることが大切です。しっかりと検討し、心から満足できる写真を残しましょう。

フォトウェディングでのトラブルとその防止策

結婚式や前撮りなどのフォトウェディングを、心から楽しみにしていらっしゃるカップルも多いことでしょう。ですが残念ながら、時々トラブルが生じることがあるそうです。そこで、トラブルを防ぐためのチェックポイントとその防止策についてお伝えします。

よくあるトラブル事例

結婚式場でのフォトウェディングには、大変な準備と労力がかかります。それなのにトラブルが生じると、楽しい気持ちが台無しになってしまいます。以下は、よく見受けられるトラブルの例です。

  • 写真の出来が良くない: 撮影日の天気が悪かったり、ロケーションの条件が悪かったりすると、写真の出来に不満を感じることがあります。
  • 撮影中の人間関係のトラブル: カメラマンやスタッフとのコミュニケーションがうまくいかず、不満や不安が生じることがあります。
  • 料金に関するトラブル: 契約時の認識とは異なる追加料金が発生することがあります。明確な説明がない場合もありますのでご注意ください。
  • キャンセルに関するトラブル: 急な予定変更や気候の影響で撮影ができない場合は、キャンセル料がかかることがあります。

これらのトラブルは、事前の確認や準備で防ぐことができます。

ゆめやに関してのご不明点は、「よくあるご質問」でご確認いただくか、「お問い合わせ」からお知らせください。ゆめやのスタッフがきちんとご説明させていただきます。ご試着をご予約いただける場合は、店舗にて何でもお聞きくださいね。

フォトショップ等での写真加工に関する落とし穴

フォトウェディングの写真をより魅力的に見せるために、写真加工を希望なさるカップルも多いです。ですが、フォトショップ等の画像加工ソフトによる過度な写真加工には落とし穴があります。

  • 自然ではない写真になる: 過度な加工は、写真を不自然に見せることがあります。特に、顔を強く修正すると、本人らしさが失われることがあります。
  • 後で悔やむ: 当初は気に入っていた加工も、後から見ると「こんなに修正しなくてもよかった」と悔やむことがあります。
  • 加工の料金が高い: 写真一枚ごと、または全体の加工にかかる料金が思った以上に高くなることがあります。

写真加工の際は、自分たちの希望や予算をしっかりと伝えることが大切です。

安心して任せられるフォトウェディング業者の選び方

トラブルを防ぐためには、信頼できるフォトウェディング業者を選ぶことが必要です。以下に、業者選びのポイントを挙げますので参考にしてください。

  • 過去の作品をチェック: 業者のホームページやSNSで、過去の作品を見ることで、その質や方向性を知ることができます。
  • 口コミや評判を確認: 他のカップルの体験談や評価を読んで、業者の対応や品質を確かめることができます。
  • 契約内容をしっかり確認: 料金体系やキャンセルポリシーなど、契約の詳細をしっかりと確認することが大切です。
  • 直接相談してみる: 業者との相性や対応を確かめるため、直接相談に行ってみるとよいでしょう。

結婚は一生の思い出。フォトウェディングでのトラブルを避け、最高の一枚を撮影するための準備をしっかりと行いましょう。

まとめ

フォトウェディングの費用感とは

結婚を控える多くのカップルにとって、フォトウェディングは一生の思い出を刻む大切なイベントです。ですが、この特別な瞬間を楽しむためには、しっかりとした予算の準備や費用の把握が必要です。

フォトウェディングの費用は、選んだロケーションやウェディングのスタイル、撮影する写真の枚数などさまざまな要素によって異なります。一般的に、結婚式場やホテルでのフォトウェディングは、料金がやや高くなる傾向があります。自由度が高く、好きな場所での撮影が可能なロケーションフォトは、カップルの個性や好みを反映させやすいというメリットがあります。

以下は、フォトウェディングの費用に影響を与える主な要素です。

  • ロケーションの選び方: 結婚式場やホテル、自然の中など、選ぶ場所によって費用は大きく変わります。
  • 撮影時間: 長時間の撮影は、料金が高くなることが多いです。
  • 使用する衣装: オーダーメイドやブランドもののドレスは、費用が上がる要素です。
  • 撮影する写真の枚数: 多くの写真を撮影すると、それだけ料金も増えることが考えられます。

心から喜び、満足できるフォトウェディングを実現するためには、事前にこれらの要素をしっかりと検討し、自分たちの予算内で最も満足のいくプランを選ぶことが大切です。

無駄な出費を避け、満足度の高いフォトウェディングを実現するためのポイント

フォトウェディングは、結婚の一大イベントとして多くのカップルに選ばれています。ですが、無駄な出費を抑えるための工夫や知識がないと、後悔することがあるかもしれません。特に、初めての経験となるフォトウェディングでは、予期せぬことが起こらないように、しっかりと準備をしましょう。

無駄な出費を避け、満足度の高いフォトウェディングを実現するためのポイントをいくつかご紹介します。

  • 予算の明確化: 最初に予算を決め、それを超えないように計画を立てることが大切です。
  • オプションの選び方: 必要なオプションだけを選び、不要なものは省くことで、費用を抑えることができます。
  • 比較検討: 複数のプランナーや撮影場所を比較し、自分たちの希望に合ったものを選ぶことで、無駄な出費を避けることができます。
  • 早めの準備: 前撮りや撮影日の日程を早めに決めることで、余裕をもって準備を進められ、トラブルを避けることができます。

結婚は一生の大事なイベント。その中でもフォトウェディングは、結婚の素晴らしい思い出を残す大切なひとときです。予算や準備をしっかりと行い、最高の1日を迎えるためのアドバイスを活かし、心からのありがとうを感じられるフォトウェディングを実現してくださいね。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

露芝と、縮緬に辻が花模様の片身替わり訪問着【hou174】

【2024年最新版】訪問着レンタルで叶える、レトロモダンな着姿!

はじめに 訪問着は、日本の伝統文化を象徴する和装の一つであり、結婚式、七五三、成人式など、人生の節目や特別な日に着用されます。中でも、レトロモダンな訪問着は、その古典美と現代の感性が融合したデザインで、多くの女性たちの心 […]

ひとつ前の記事

結婚式ご両親イメージ

甥っ子の結婚式、叔母・伯母の着物選び | マナーとレンタル活用法

はじめに 結婚式。この大切な日、家族や友人が一堂に会し、新郎新婦の新しい門出をお祝いする場です。特に、親族としての参加はその気持ちもひとしおですよね。 甥っ子の結婚式とその特別な瞬間 甥っ子の結婚式の招待ともなれば特に叔 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!