鉄紺色に鳳凰と菊紋様の振袖【fui29】

【プロ監修】成人式の振袖はレンタルが便利!東京の店舗は?前撮りは?

はじめに

成人式は一生に一度の特別な日。その日のご自身を彩る振袖選びもまた、女性の方とって特別な経験となるものです。

しかし、日頃着物になじみがなく和装にも詳しくない方にとっては、振袖のレンタル方法や撮影、着付けなどのあれこれが分からず煩わしく感じられるかもしれません。そこで今回の記事では、振袖レンタルの概要や特徴、成人式に向けての準備などについてご紹介していきます。

東京都内にも数多くの着物レンタル店が存在し、それぞれのお店に豊富なラインナップの振袖を揃えています。振袖の色や柄、和装小物、当日の流れ、そして振袖選びのポイントをきちんと理解し、20歳という人生の節目を祝う一日を美しく過ごしましょう。

振袖レンタルの基礎:東京での選び方

振袖レンタルは、成人式を彩る振袖を調達する方法としてポピュラーな選択肢となっています。

日本の人口の実に1割が住む東京都には、それに比例するように数多くの着物レンタル店が存在します。その中からまずお店を選び、さらにその豊富な品揃えから自分に似合う振袖を選んで、特別な日を一層華やかにしたいものです。

レンタルのお店および振袖選びでは、デザインの多様性や予約方法、料金プランなど多角的な視点が求められます。まずは自分に合った振袖スタイルを見つけることが大切。店舗ごとの特徴を理解し、希望に沿ったサービスを提供してくれるお店を選ぶことも重要です。

東京で振袖レンタルを利用する際のポイント

東京で振袖レンタルを利用する際には多くの選択肢がありますが、特に以下のポイントを考慮することが重要です。

  • 品揃えの方向性: 東京都内には、伝統的な柄を豊富に揃えるお店から最新トレンドを取り入れたモダンな振袖を得意とするお店まで、幅広いスタイルの着物レンタル店があります。まずは事前に振袖の好みをイメージして、それに合う振袖を揃えていそうな店舗を探しましょう。ネット上の公式サイトなどでラインナップを確認しておくのも有効です。
  • 予約のタイミングと計画: 成人式に向けての予約は早ければ早いほどよいでしょう。人気のデザインの振袖はすぐに予約で埋まってしまうこともあるため、なるべく早い時期に行動を開始するのがおすすめです。予約時には着付けやヘアメイク、前撮りなどのセットの有無やスケジュールもなど合わせて確認しておきましょう。
  • 予算と料金プラン: 東京都内では数多くのレンタル店がある分、振袖レンタルの価格帯もさまざまです。大切なのはご自身の予算内で最適な振袖を選ぶことにあります。料金プランに含まれるサービス内容(着付け、ヘアメイク、写真撮影等)などは事前によく確認しておき、後から思いがけない追加料金が発生するなどして予算オーバーにならないようにしましょう。
  • 店舗との相談: 振袖や和装自体に詳しくない場合でも、店舗のスタッフに相談することができます。専門知識を持つスタッフが、ご自身のスタイルや予算に合った振袖を提案してくれるはず。親身に相談に乗ってくれるお店と巡り合えるよう、よく調べておきたいところです。

成人式における振袖の重要性

成人式における振袖は単なる和装ではなく、以下のように重要な意味を持ちます。

  • 家族との思い出作り: 成人式はご家族にとっても大切な日です。振袖を選ぶプロセスは一緒に振袖を探すご家族との会話や意思疎通の機会となり、大切な思い出を作るきっかけになることでしょう。親御さんと一緒に振袖を選ぶ時間は、家族との絆を深める貴重な瞬間となるものです。
  • 個性の表現: 振袖は、20歳を迎えた若者の個性や美しさを際立たせてくれるものでもあります。色や柄のチョイス、帯や小物のコーディネートなどによって、自分だけのスタイルを表現できるアイテムとなります。東京都内には特に伝統的なデザインから斬新な振袖まで幅広い選択肢があり、個性を表現するのにも恵まれているといえます。
  • 日本の文化とのつながり: 他の着物と同様、振袖は日本の伝統的な文化を象徴しているものでもあります。成人式に振袖を着ることで日本の文化や伝統に敬意を表し、それを次世代にも伝えていくという意義も持ちます。また、振袖の着方を学び古来の文化に触れることは、日本の伝統を多少なりとも理解する機会にもなります。
  • 特別な日の彩り: 成人式は人生の節目であり、振袖はその節目を特別なものとして彩ってくれます。美しい振袖を着て成人式に参加することで、記憶に残る華やかな一日を過ごすことができます。

東京都内における振袖レンタルのお店選び

振袖選びは、成人式を控える方にとって重要なタスクといってもよいかもしれません。ここでは品質やデザイン、サービスといった観点から、レンタル振袖の店舗を選ぶ際のポイントをご紹介します。

東京都内にはその人口に比例してレンタル振袖を取り扱う店舗が数多くあり、それぞれの店舗に独自の特色があります。ご自身に合った振袖を見つけるためには、まずは店舗ごとの特徴を理解し、ニーズに合った選択をすることが求められます。

選択肢の多い東京で振袖レンタル店選びをする方法

東京都内にはさまざまなレンタル振袖の店舗があります。以下のような視点でお店選びをしてみましょう。

  • 経験豊富なスタッフの在籍: 着物に詳しいスタッフが在籍する店舗は、成人式を迎える方のように初めて自分で振袖を選ぶという方にも安心です。着付けの方法や小物の選び方など専門的なアドバイスも多数受けられるはずです。店舗の営業年数や実績なども参考にしてみましょう。
  • ワンストップサービスの提供: 着付けからヘアメイク、写真撮影などまでワンストップでサービスを提供している店舗は、本来であれば一つ一つ自分で個別に手配して回らなければならないものをセットで用意してもらえるため、成人式当日の準備をスムーズに進めることができます。学業などで普段から忙しい方や準備であれこれ悩みたくないという方にぴったりです。
  • アンティーク着物の取り扱い: それ自体に長い歴史を有するアンティーク着物は、独特の美しさと魅力があります。こうしたアンティーク着物の取り扱いを重点的に行っている店舗では、時間を越えて受け継がれた上質なアンティーク着物が品質の良い状態で揃えられています。アンティークなデザインの振袖がお好みの方や、他とは異なる振袖を求める方におすすめです。

藍色のぼかしの入った地色に、鳳凰、つづみ、平安王朝の桧扇、菊などが友禅染めされた、華やかで上品な、アンティーク色振袖です。それぞれの絵柄も、ぼんやりと淡く描かれており、柔らかいイメージを醸し出しています。帯には、着物と同じく鳳凰が描かれたものを選びました。帯揚げと帯締めは、白ですっきりと結び、さらに清純なイメージになっています。

こだわりの振袖を見つける方法

東京都内でこだわりの振袖を選ぶ際は、以下の点に注意してください。

  • デザインの多様性を楽しむ: 東京都内に店舗数が多いぶんだけ、振袖自体も古典的な柄からモダンなデザインまで多種多様に取り扱われています。着たい振袖のイメージを事前に考えておくことで、店舗選びの時の判断材料にもなります。
  • 素材と品質を重視: 着心地が良く上品な質感の振袖を選ぶことも大切です。中でも絹100%でできた正絹(しょうけん)の振袖は、光沢感としなやかな着心地が特徴です。可能であれば店舗で実際に触れてみることで、その品質を確かめることができます。
  • トータルコーディネートを意識: 振袖本体だけでなく帯や草履、バッグなどの和装小物もトータルでコーディネートすることが大切です。これらが振袖の着姿を一層引き立て、全体のバランスを美しく見せてくれます。振袖と和装小物のフルセットを用意している店舗も少なくありません。
  • 試着で確かめる: 実際に試着することで発見できることがあります。振袖の色やデザインだけでなく、フィット感や着心地を確認できるのも試着を行ってこそ。店舗のスタッフから受けられるアドバイスも、適切なサイズやスタイルを見つけるのに役立ちます。

振袖での成人式前撮りのすすめ

せっかく成人式を迎えるにあたってすてきな振袖を選ぶのですから、美しい着姿を写真に残したくはありませんか。そこで人気となっているのが、成人式よりも前に撮影を行う「前撮り」です。

東京都内には成人式の前撮りに対応してくれる撮影スタジオやロケーション撮影に適した美景スポットも数多く存在しますが、前撮りの利点は一体どこにあるのでしょうか。

前撮りのメリット

前撮りとは、成人式より前に行われる撮影のことをいいます。具体的にどのくらい前に行わなければならないというものはなく、ご自身が指定した日にゆっくりと時間をとって撮影に臨むことができます。成人式当日はなにかとバタバタして撮影に時間をかける暇もなかなか取れないため、落ち着いて撮影に専念できることはリラックスした表情を撮ってもらえるという意味でも大きなメリットといえます。

スタジオ撮影とロケーション撮影の違い

成人式前撮りには大きく分けてスタジオ撮影ロケーション撮影があります。いずれも文字通り、スタジオ撮影はフォトサービス所有のスタジオ内で撮影するもの、ロケーション撮影は屋外の景観を背景に撮影を行うものですが、両者は以下のように違った特徴があります。

スタジオ撮影

  • 屋内なので天候に左右されない
  • プロの機材が揃っており、精緻に計算された光量で撮影してもらえる
  • 施設内で着付けやヘアメイクも行える

ロケーション撮影

  • 撮影時期の季節感を背景に取り込める
  • 自然光の下でナチュラルな写真を撮影してもらえる
  • 家族や友人と一緒の撮影も行いやすい

どちらにも長所と短所がありますので、前撮りを検討するのであればその点にも注意して調べてみるようにしましょう。撮影プランに振袖貸与が含まれない場合は、成人式当日の着用分とは別に振袖レンタルの期間を設定する必要がありますので、そちらもご注意ください。

成人式当日の準備:振袖とヘアアレンジ

前撮りが終われば、いよいよ成人式当日。慌ただしい当日を迎える前に、準備のポイントをしっかりと把握しておきましょう。

成人式当日の振袖の着付け

成人式当日における振袖の着付けは、その日の装いを決定づける大切な要素となります。以下、振袖の着付けとアレンジのポイントをご紹介します。

当日のスケジュール管理

  • 着付けやヘアメイクにかかる時間を考慮して、成人式の開始時間に間に合うようにスケジュールを組みます。
  • 当日の着付けやヘアメイクの時間枠は、予約日順に選ばせてもらうケースが多いようです。予約がギリギリになってしまうと当日の着付けやヘアメイクもかなり遅い時間に設定されてしまうため、その点も踏まえてなるべく早く予約を行いましょう。

ヘアアレンジの計画

  • 振袖姿に合わせるヘアスタイルを事前に考えておきましょう。
  • 振袖に添えたいヘアアクセサリーがあれば、美容院でのヘアセット時に持参しましょう。

成人式におすすめのヘアスタイル

成人式のヘアスタイルは、振袖と同様にその日の印象を大きく左右するものです。おすすめのヘアスタイルについてご紹介します。

クラシックなアップスタイル

  • 振袖に合わせた伝統的なアップスタイルは、格式高い雰囲気を演出します。
  • 花や簪をアクセントとして取り入れると、さらに華やかさが増します。

モダンなダウンスタイル

  • 髪を下ろしたゆるふわなカールは、現代的で柔らかい印象に。
  • 振袖の色や柄に合わせたリボンやバレッタなどで遊び心をプラスしましょう。

ハーフアップスタイル

  • ハーフアップは、華やかさとナチュラルな美しさを両立させるスタイルです。
  • 小さなフラワーアクセサリーやパールのヘアピンを使って、繊細な美しさを演出できます。

前日のケア

  • 成人式の前日はしっかりと髪のトリートメントや肌の保湿を行い、最高の状態で当日を迎えられるよう準備をします。
  • 髪のダメージを最小限に抑えておけばそれだけスタイリングもしやすくなります。

振袖レンタルのコスト面と、安心して利用するためのポイント

東京都内に幅広い選択肢のある振袖レンタルでは、コストと安心感の両面に着目した選び方が肝心です。良質なサービスをリーズナブルな価格で提供する店舗を見つけることが、振袖レンタルの成功の鍵となります。

コストを抑える振袖レンタルのコツ

振袖レンタルのコストを抑えるためにも、以下の点に注意しましょう。

早期予約の利点

  • 店舗によっては早期予約割引が適用される店舗もあります。
  • 遅くとも成人式の半年以上前、できれば1年以上前から予約を始めることが振袖を確保するという観点からも大切です。

複数店舗の比較

  • 複数の店舗を比較し、価格とサービス内容を吟味します。
  • ネット上の公式サイトや口コミなども参考に、ぴったりのお店を見つけましょう。

セットプランの選択

  • 振袖に帯や小物などがセットになったプランは、一般的には個別にレンタルするよりもお得です。
  • 必要なアイテムを一括でレンタルでき、コストだけでなくコーディネートをあれこれ考える手間も省くことができます。

期間限定のプロモーション

  • 店舗によっては期間限定で特別価格のプロモーションを行っていることもあります。
  • イベントやキャンペーン情報は、お店の公式サイトやSNSなどでチェックしましょう。

必要なサービスの選択

  • 着付けやヘアメイク、写真撮影などのサービスは必要に応じて選ぶようにしましょう。
  • 不要なサービスは省くことでコストを抑えられます。

振袖レンタルを安心して利用するためのポイント

安心して振袖レンタルを利用するためにも、以下のポイントに注意しましょう。

品質とメンテナンス

  • レンタルされる振袖の品質をチェックします。
  • 丁寧なメンテナンスが行われているかどうかも重要です。

契約内容の確認

  • レンタル契約を結ぶ前に、料金プランやサービス内容を明確に確認しましょう。
  • キャンセルポリシー返却期限など、細かい条件も見落とさないようにします。

アフターサービス

  • 万が一の汚れや破損に対するアフターサービスの有無を確認します。
  • 保険の用意があれば加入を検討するなど、事前に対応策を考えておくことが必要です。

口コミと評判

  • 過去に利用した人の口コミや評判も参考にしてみましょう。
  • 実際の利用者の声は、店舗の信頼性を測る一つの指標になります。

振袖レンタルでは、コストと安心の両面から慎重な選択が求められます。上記のようなポイントを押さえながら、理想の振袖レンタルを実現しましょう。

ぼかしの技術が施された、錦紗縮緬(きんしゃちりめん)地のアンティーク色振袖です。くす玉花丸文様、中には、菊、蘭、牡丹、桐、梅が描かれ、日本の伝統色である柿色が、くす玉の華やかさを引き立てています。帯は、纐纈(こうけち)の、蜀江柄に龍が描かれたものを合わせました。帯留は、一目惚れするほどの塗り物で、ゆめやオリジナルのグリーンの重ね衿もポイントです。

振袖を購入するという選択肢

ここまで、成人式の振袖を調達する方法として着物レンタルに絞ってお話を展開してきました。ただしレンタルではなく購入するという選択肢がないのかといえば、そんなことはありません。

東京には振袖を販売する店舗も多数

振袖に限らず、着物はレンタルではなく販売を行っているお店も当然存在します。東京都内にも振袖を購入できる店舗は数多くあり、ご自身の求めるところによってはレンタルではなく購入するというのも一案かもしれません。

必要な期間だけ振袖を借りることができる手軽さこそが振袖レンタルの魅力ですが、当然ながらレンタルの振袖は所有物ではないため、成人式が終わったら返却しなければなりません。成人式という人生の節目を彩った美しい振袖を、一生ものの記念として手元に残しておきたいのであれば、振袖を購入したいと思うのも自然なことです。

振袖レンタルの強み、購入の強み

レンタルと購入、両者は一長一短でそれぞれにメリットとデメリットがあります。購入であれば思い出の品としてずっと振袖を手元に置いておけることは大変魅力的ですが、着物というのは高価なものです。コストパフォーマンスという意味合いではやはり必要な日数分だけ借りることができ、保管の手間や品質を維持するのにかかる費用も要らないレンタルに軍配が上がります。

購入すればいわば家宝として、将来生まれてくる娘や孫へ振袖を引き継いだり仕立て直してあげたりすることができます。レンタルの場合は借りものなので着用中に神経質になる部分があるかもしれません。このように、両者の良い面と悪い面を自分なりに見比べて、最終的にどちらの手段を取るかを慎重に決める必要があります。

まとめ

振袖を選ぶことに始まる成人式の準備は、大変なこともありますが楽しいものです。また成人式やその前撮りは、振袖を通じて自分自身を表現する素晴らしい機会にもなります。

東京都内には数多くの振袖の選択肢と豊富な撮影スタジオ、ロケーション撮影を彩ってくれる多種多彩な背景があります。和装小物のコーディネート、予算内で収まる適切なプラン選びなども含め、今回の記事が成人式を控える方の振袖選びの参考となれば幸いです。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

マゼンダ色に花薬玉の七歳祝着【kod118】

【7歳の七五三】四つ身とは?女の子の着物の選び方とレンタル方法

七五三は、お子さまたちの成長を祝う日本の伝統的な行事の一つです。特に7歳の女の子にとっては、初めて帯を締めるという重要な節目となります。この特別な日に、どのような着物を選ぶかは、多くの親御さんにとって大きな悩みの一つでし […]

ひとつ前の記事

紅紫色と灰青色の片身変わりに花丸紋の振袖【fui07】

【結婚式で輝く】東京での振袖レンタル!基本的な流れとポイント紹介

はじめに 結婚式において振袖を着用する機会は、特別な瞬間を彩る大切なものです。東京における振袖レンタルサービスは、親族や友人、知人の結婚式に出席する際にも、多くの選択肢を提供しています。この記事では、振袖レンタルのプロセ […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!