七五三イメージ

【2024年最新】3歳女の子の七五三|初心者でも安心の着物レンタル

はじめに

七五三は、お子さまの健やかな成長を願うお祝いの行事です。中でも、3歳の女の子の晴れ姿は、家族の大切な思い出になるでしょう。とびきり可愛らしい着物で、お子さまの笑顔を引き立ててあげたいですよね。

そんな中で近年人気なのが、着物レンタルです。この記事では、3歳の女の子の七五三で着物をレンタルする際の押さえておきたいポイントや、おすすめのコーディネートをご紹介します。ぜひ参考にして、お子さまの晴れ姿を彩ってくださいね。

七五三で3歳女の子に着物レンタルが選ばれる理由

七五三は、お子さまの健やかな成長を祝う特別な日。なかでも、3歳の女の子の晴れ姿は、家族にとって一生の思い出に残るもの。そんな大切な日を彩るのが、可愛らしい着物です。その着物の準備にレンタルが注目されるのはなぜでしょうか。ここではその特徴を分析しながら、レンタルが選ばれる理由を探ります。

一生に一度の特別な日を彩る着物選び

3歳の七五三は、一生に一度の晴れ舞台。そんな特別な日の着物選びは、思い出作りの第一歩と言えるでしょう。

小柄なお子さまであれば、お宮参りの際に用いた一つ身をお直しして着せることがありますが、そうでなければ三つ身と呼ばれるこの歳に最適な着物を着せます。この着物を着る機会はとても短く、せいぜい4歳程度までしかサイズや作り的に着られません。多くの場合、この七五三でしか着せてあげられない、見ることができない三つ身姿ですので、心を込めて選びたいですよね。

レンタルならではの豊富な品揃えとお手軽さ

店舗での着物レンタルには、メリットがたくさんあります。中でも魅力的なのが、コストパフォーマンスです。

一生に一度の着物なので、良いものを選びたいと思う方は多いと思いますが、反面、この一度の着物にどれ程のコストを掛けられるでしょうか。子どもの着物とは言えど、最高級のものであれば数十万円以上するのが着物の世界です。だからといって、中途半端な価格帯の着物を購入するのも何か違いますよね。

しかし、レンタルであれば最高級の着物も手頃な価格でお子さまに着せてあげることができます。また、品揃えも豊富なため、デザインやサイズに事欠くことはないでしょうから、レンタルだからと言って、決して購入にも引けを取りません。当然、予算に合わせた選択をする際にも、購入する場合よりも同じ料金ならばレンタルの方が高品質の着物を着せてあげられます。

このように、一生に一度のイベントであるからこそレンタルを利用するということが選ばれているのです。

アンティークきものレンタルゆめやでは大正から昭和にかけて作られた、アンティークの祝着を多数ご用意しています。刺繍や絞りなど贅を尽くした正絹の祝着は、今では作ることができない希少な一点ものです。周りの祝着と被ることなく、オンリーワンの着こなしをお楽しみいただけます。

3歳の七五三で人気の三つ身・被布スタイル

3歳の七五三といえば、女の子の愛らしい着物姿が主役。そんな晴れの日に欠かせないのが、三つ身と被布のスタイルです。

伝統的な古典柄からモダンな現代デザインまで

着物デザインは、2つに大別されます。古典柄と呼ばれる日本で古くから親しまれている吉祥柄は、鞠や花々などのめでたい意匠が特徴。格調高い雰囲気を醸し出します。宝尽くし柄、宝船や打ち出の小槌など、縁起の良いモチーフが散りばめられた柄には、お子さまの健やかな成長への願いが込められているんですよ。

アップルグリーンに羽子板、花手鞠の三歳祝着」アップルグリーンの地に毬や羽子板を描いた、3歳の女の子用のアンティーク祝着です。古典柄が映える柔らかな色合いが、子どもらしい愛らしさを引き立てます。

紫の縮緬地に扇と花々の五つ紋付三歳祝着」深い紫色の地に手酌や扇、花々を描いた3歳の女の子用のアンティーク祝着です。袖や袂、裾から見える赤色が高貴な雰囲気を醸し出し、印象的な祝着姿に導きます。


一方、モダン柄と呼ばれる柄は、ポップなカラーリングや遊び心のある図案など、個性的なデザインが目を引きます。色鮮やかなグラデーションを取り入れたものや、レトロテイストな水玉模様など、バリエーションも様々。お子さまらしい明るく可愛らしい装いを演出できるのが魅力です。格式を重んじるのであれば古典柄を、斬新なスタイルを目指すならモダン柄を選ぶと良いでしょう。

赤地にピンク色の雲取と、御所車や四季の花の三歳祝着」赤色とピンク色の雲取り模様を背景に、御所車や四季の花を描いた3歳の女の子用のアンティーク祝着です。くっきりとしたモダンな配色が、新鮮な印象を与えます。

オシドリと百花繚乱の三歳祝着」青い皮が流れるピンク色の地に、オシドリや花々を描いた3歳の女の子用のアンティーク祝着です。たっぷりと柄が入った華やかな祝着に、黄色の帯と赤い絞りの飾り帯を合わせて可愛らしく。

女の子の可愛らしさを引き立てる被布セットの魅力

三歳女児の七五三で定番といえば、三つ身と被布とのセットです。三つ身の上に、ベストのような「被布」を羽織るスタイルは、七五三の愛らしさを最大限に引き出してくれます。

セットの場合、何より嬉しいポイントはコーディネートに必要なアイテムがワンセットになっていることです。着物や被布、長襦袢、草履、髪飾りなどがセットになっているので、トータルで華やかに装えるんです。

色は定番の赤をはじめ、鮮やかなピンクや可憐な水色など、女の子らしい色使いが人気で、着物と被布の組み合わせ方次第で、様々な雰囲気を楽しめるのも魅力ですよ。

左「桃から黄へのぼかしに絵羽模様の一つ紋付三歳祝着」黄色からピンク色へぼかしを施した祝着に、朱色の被布を合わせたコーディネートです。半襟と被布の色を統一し、色のコンロラストを活かしました。右「サーモンピンクに扇・菊・牡丹の三歳祝着」華やかな檜扇と花を描いた祝着に、クリーム色の被布の取り合わせです。赤色の飾り房がコーディネートのアクセントに。

七五三の着物レンタル - 事前の準備と注意点

七五三の着物レンタルを利用する場合は、事前の下調べがとても重要です。予約のタイミングや、サイズ選びなど、抑えておきたいポイントがたくさんあります。ここでは、七五三の着物レンタルを利用する際の注意点をご紹介します。

計画的な予約とレンタル期間の確認が大切

七五三シーズンは大変混み合うので、レンタルの予約は早めに行うのがマスト。狙っているデザインや人気の店舗なら、なおさら早めがおすすめです。
目安としては、2〜3ヶ月前には予約を入れておくのが無難。予約が取れず、やむを得ず他店舗で選ぶことになっても、ゆとりを持って着物選びができるはずです。

また、レンタル期間の確認も大切なポイント。店舗によって異なりますが、一般的には3泊4日〜5泊6日程度のレンタル期間が設定されています。
着物の受け取りや返却の日程を考えて、ゆとりを持ったスケジュールを立てましょう。前日の受け取りや、翌日の返却など、融通の利くプランを選ぶのもおすすめですよ。

さらに、レンタル料金に含まれるものも要チェックです。着物や被布などの衣装一式のほか、着付けや小物のセットなども含まれているか確認しておきましょう。追加料金が発生する場合もあるので、事前に把握しておくと安心です。

ゆめやでも七五三のご予約は、1年前からがもっとも活発になります。早めにご予約いただくことで、心から気に入った祝着で七五三を迎えていただけます。まずは店舗にお越しいただき、アンティークの祝着に袖を通してみてください。ご試着しながらお子さまの魅力を最大限に引き出すコーディネートを、着物に精通したゆめやのスタッフがご提案いたします。

お子さまのサイズに合った衣装選びと着付けの手配

七五三の着物レンタルで外せないのが、サイズ選び。レンタル衣装は、基本的に決まったサイズ展開になっています。
お子さまの身長や体型に合わせて、ピッタリの一着を選びたいですよね。かといって、体に合わない無理な着付けでは、お子さまの負担になってしまいます。

そこで、多くの店舗では身長を目安にサイズを選べるようになっているのですが、体型によっては標準サイズでは合わない場合も。事前に実際に試着できるか、相談してみるのがおすすめです。
また、着物の着付けは、専門のスタッフに依頼するのが一般的。着崩れの心配がないので、安心して七五三の儀式に臨めます。着付けの予約をする場合は、忘れずに手配しておきましょう。

七五三の着物レンタル料金の相場と賢い利用法

七五三の着物レンタルを利用するなら、料金についてしっかり把握しておきたいですよね。着物や被布、小物など、一式をレンタルするとなると、どのくらいの費用がかかるのか気になるもの。また、お得なキャンペーンなども要チェック。上手に活用して、賢く着物レンタルを利用したいですよね。

レンタル料金の内訳と追加オプションについて

七五三の着物レンタル料金は、店舗やプランによって異なりますが、一般的には数万円から十数万円程度です。この料金には、基本的に着物や被布長襦袢草履髪飾りなどの衣装一式が含まれています。つまり、七五三当日に必要なアイテムがほとんど揃うので、追加で購入するものは最小限で済むんです。

ただし、肝心の着付けや、小物のセットなどは別料金になるケースも。そういった場合は、追加オプションとして用意されていることが多いので、レンタル料金に含まれているかどうか、事前の確認が大切ですよ。

また、レンタル期間が長くなると、料金も高くなる傾向にあります。ご家族のスケジュールに合わせて、最適なプランを選びましょう。

お得な割引情報やキャンペーンを上手に活用しよう

七五三シーズンは、多くの店舗がお得な割引キャンペーンを実施しています。
例えば、早期予約割引や、兄弟姉妹での利用割引など、様々な特典が用意されているので、上手に活用したいですよね。
「うちは七五三が3年後だから、まだ先のことだわ」なんて思っていませんか? 実は、早期予約割引は1年以上前から適用されるお店もあるんです。
家族の予定が決まったら、早めに予約してお得に利用するのもおすすめです。お子さまの成長も考えて、ゆとりを持って準備しましょう。

また、レンタル料金に着付け代が含まれているお得なプランや、カメラマンによる写真撮影がセットになったプランなども人気です。トータルでお得に利用できるので、チェックしてみてくださいね。
お店選びの際は、料金プランだけでなく、割引情報もしっかり比較しましょう。

ただし、割引の適用には条件がある場合も。利用人数や利用日時など、注意事項をよく読んでから予約するのがポイントです。

ゆめやでは家族構成や年齢に合わせてお選びいただける、お得な七五三プランをご用意しています。「七五三・兄弟姉妹プラン お子さま2人のセット(計2点)」七五三のお子さま2人、合計2着のプランです。「七五三・親子プラン お子さま1人とお母様のセット(計2点)」七五三の祝着1着と、お母さまの訪問着1着のプランです。どちらのプランもお子さまの性別を問わず、七五三のどの年齢の祝着でも自由にお選びいただけます。やわらかく体に沿う正絹の祝着に身を包み、思い出に残る晴れの日を迎えていただけます。

失敗しない七五三の着物レンタル業者の選び方

七五三の着物レンタルを利用するなら、業者選びは慎重に行いたいもの。せっかくの晴れ舞台だからこそ、品質の高い着物で、お子さまの晴れ姿を彩りたいですよね。ここでは、七五三の着物レンタル業者の選び方について、重要なポイントを解説します。

業者選びの重要ポイント - 品質と信頼性

七五三の着物レンタル業者を選ぶ際、最も重要なのが、品質と信頼性。着物は、生地の質感や柄の美しさなど、細部までこだわって作られた芸術品。レンタルだからこそ、できるだけ上質な着物を選びたいですよね。
そのためには、実績のある業者を選ぶことが大切。着物のプロが、長年の経験と知識を活かして、お子さまに合う一着を提案してくれるはずです。
でも、口コミや評判だけを頼りにするのは、ちょっと不安。できれば、直接お店に足を運んで、実際の雰囲気を確かめたいですよね。

特に気をつけたいのが、清潔感です。レンタルの着物は、たくさんのお客様が利用するものですから、万が一、クリーニングや保管状態が悪いと、後々トラブルの原因にもなりかねません。
お店の中はキレイに整頓されているか、スタッフの身だしなみは適切か。細かいようですが、そんな点まで注意深くチェックしてみてください。
信頼できるお店は、スタッフの対応も丁寧で親切なもの。レンタルの流れや注意点について、分かりやすく説明してくれるはずです。
不安な点は遠慮なく質問して、納得いくまで確認しましょう。そうすれば、安心して着物選びを任せられますよ。

実店舗とネットレンタルのメリット・デメリット比較

最近では、ネットでの着物レンタルサービスも充実してきました。忙しくて実店舗に足を運ぶ時間がない方にとっては、便利な選択肢と言えるでしょう。

でも、ネットレンタルには、実物を見られないというデメリットも。画面上の写真と実際の色味が違っていたら、ガッカリしちゃいますよね。
かといって、実店舗も万能というわけではありません。営業時間や定休日が決まっているので、スケジュール調整が必要ですからね。
とはいえ、実店舗なら実際に着物に触れて、素材の良し悪しを確かめられるのは大きな魅力。お子さまの前で、実際に着物を広げてみれば、サイズ感も分かります。
小物の種類が豊富なのも嬉しいポイント。髪飾りや草履など、トータルコーディネートを楽しめますよ。

何より、スタッフに直接相談できるのは心強いですよね。「うちの子に似合う色はどれかしら」「身長が小さめなんだけど大丈夫かな」など、些細な疑問もその場で解決
プロの目から見た、お子さまの雰囲気に合う柄や色の提案は、本当に参考になります。初めての七五三だからこそ、経験豊富なスタッフのアドバイスは頼りになりますよ。

ゆめやなら、オンラインでのお客様にも事前に着物を手に取っていただけるようなプランを行っております。また、ご予約いただいた着物は全てゆめやのスタッフがトータルで完璧なコーディネートを行った状態で提供いたしますので、面倒なく安心して当日を楽しんでいただけます。

七五三の着物姿を彩る小物選びとコーディネート

七五三の着物姿は髪飾りや草履など、ちょっとしたアイテムで、ガラリと雰囲気が変わります。そして、せっかくの晴れ姿は写真に残すのが一番の思い出となります。そこで、小物選びのポイントと、写真撮影のコツをご紹介します。

髪飾りや草履など - トータルバランスを考えて

七五三の着物に合わせる小物って、意外と奥が深いんです。髪飾りや草履、バッグなど、トータルバランスを考えて選ぶのがポイントです。

中でも、印象を大きく左右するのが髪飾りで、大きめの花飾りは愛らしい雰囲気を演出してくれます。シンプルなリボンなら、上品で清楚な印象になります。お子さまの雰囲気に合わせて選びましょう。
でも、派手すぎるのはNG。あくまで着物が主役なので、さりげなくまとめるのがコツですよ。
草履は、着物の色に合わせるのが基本です。定番の赤や白なら、どんな着物にも合わせやすくておすすめです。サイズ選びは、お子さまの足に合ったものを選ぶようにしましょう。

黄緑色の祝着に朱色の被布、黄色の草履のコーディネートです。髪飾りは紫色を選んで、色合わせを楽しむ装いとしました。カラフルな取り合わせがおしゃれにまとまるのは、3歳の愛らしさがあればこそ。

自然体の笑顔で残す思い出の写真撮影テクニック

せっかくの七五三のお祝い、写真に残して思い出を形にしたいですよね。でも正直なところ、お子さまの上手な撮影って、なかなか難しいもの。

「こっち向いて〜」「笑って笑って〜」なんて声をかけても、カメラ目線になってくれなかったり、笑顔が作り物っぽくなったり。
そんな時は、プロのカメラマンに撮影をお願いするのがおすすめ。七五三撮影のプロなら、お子さまの自然な笑顔を引き出すテクニックを持っています。
「うちの子、人見知りだから無理かも…」なんて心配は無用です。照れ屋さんのお子さまも、プロの手にかかれば素敵な笑顔を見せてくれるはずですよ。
ママが「いい笑顔できたかな〜」なんて不安になると、お子さまの顔はますます曇るものです。ママが自然体で臨むのがお子さまの良い表情を引き出すコツです。

また、着物姿に合った和風の背景や小物を取り入れるのも効果的です。例えば、紅葉の季節なら、もみじを背景にするだけで、雰囲気のある1枚になります。
屋外ロケーションなら、自然光の中で撮影できるのも魅力ですね。お子さまの可愛らしさが、より一層引き立つはずです。
そして、家族写真も忘れずに。パパもママも、せっかくの晴れ着姿ですから、家族みんなで着物を着れば、七五三ならではの特別感が感じられるはずです。
家族の絆を深める良い機会だと思って、ぜひ挑戦してみてくださいね。

まとめ

七五三における3歳の女の子を対象とした着物レンタルは、 一生に一度の大切な節目だからこそ、素敵な着物で思い出に残る1日にしたいですよね。

レンタルなら、お手頃な価格で理想の着物が着られるのが魅力です。トレンドを押さえつつ、古典柄にもこだわった品揃えの中から、お子さまの個性を引き立てる1着を選べます。
小物選びやヘアセットは、トータルバランスを考えてコーディネート。自然な笑顔で臨めば、きっと素敵な写真が撮れるはず。

当日は、家族みんなでお子さまの門出を祝福しましょう。神社参拝を済ませたら、お祝いの食事を楽しむのもおすすめですよ。
七五三の準備は大変かもしれませんが、そんな特別な1日だからこそ、お子さまの健やかな成長を祝いながら、笑顔あふれる素敵な七五三を迎えられますように心から願っています。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

ダイヤ柄にモノクロの菊紋様の小振袖【hak03】

オレンジ色の着物選びのお作法|季節ごとの選び方や振袖の着こなしテクまで

はじめに オレンジ色の着物は、その明るさと温かみで多くの人々に愛されています。特に成人式や結婚式などの晴れの日にふさわしい色として人気があります。 しかし、オレンジ色の着物を選ぶ際には、どのようなポイントに注意すれば良い […]

ひとつ前の記事

七五三イメージ

【2024年最新】七五三の被布セット選び: 3歳の着物完全ガイド!

はじめに 日本の伝統行事である七五三は、子どもたちの健やかな成長を祝う大切な日です。特に3歳の女の子にとっては、人生で初めての正式な和装を楽しむ機会となります。この日に着る「被布セット」は、ただ単に美しいだけでなく、長い […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!