綸子に八重梅と橘が描かれた一つ紋付訪問着【hou176】

【専門店監修】特別な日をレンタル着物で彩る!着付けのコツもご紹介

はじめに

日本の伝統衣装である着物は、その美しさと優雅さから世界中で愛されています。特別な日に着物を着ることで、晴れの舞台をより一層華やかに彩ることができます。

しかし、着物の購入は高価であり、保管やメンテナンスにも手間がかかります。また、着付けの習得には時間と練習が必要で、初心者にはハードルが高いと感じる方も多いでしょう。

そこで注目されているのが、着物レンタルサービスです。着物レンタルを利用すれば、購入よりも手軽に着物を楽しめ、和の文化に触れる機会も増えます。レンタル店では、着物だけでなく、帯や小物、着付けのサービスも提供されているので、初心者でも安心して利用できます。

本記事では、着物レンタルの魅力や利用方法について、初心者の方にも分かりやすく解説します。着物レンタルを通して、日本の伝統美を身近に感じ、特別な日をより思い出に残るものにしてみてはいかがでしょうか。

着物レンタル:和の魅力を再発見

着物は日本の伝統的な衣装であり、その美しさと優雅さは世界中で認められています。しかし、着物を購入するには高価であり、保管や手入れにも手間がかかるため、なかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか。

そんな時に、着物レンタルサービスは、手軽に着物を体験できる魅力的な選択肢となります。ここではまず、着物レンタルの魅力についてご紹介したいと思います。

着物レンタルの魅力

着物レンタルの最大の魅力は、誰でも気軽に本格的な着物体験ができることです。レンタルサービスを利用すれば、これらの保管や手入れ、着物についての知識の有無を気にすることなく、手軽に着物を楽しむことができます。

たとえばレンタル料金は、購入価格と比べて格安で、用途やシーンに合わせて選べる着物の種類も豊富です。振袖、留袖、訪問着、色無地など、さまざまな種類の着物が用意されているので、結婚式、成人式、卒業式など、人生の大切な節目に合わせた着物選びが可能です。

レンタルショップでは、着物だけでなく、着物を美しく着こなすために必要な付属品も一式揃っているので、小物類も自分で揃える必要がなく、初めての方でも安心することができます。また、着付けは熟練のスタッフが行ってくれるので、美しく着こなせます。

着物レンタルは、着物文化に触れるハードルを下げ、より多くの人が和の魅力を体験できる機会を提供しています。ぜひ着物レンタルを利用して、特別な日に、自分らしい着物姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

レンタルだから挑戦できる:ユニークな着物

着物レンタルのもう一つの大きな魅力は、ユニークで個性的な着物に挑戦できることです。購入する場合、着る機会や価格を考えると、どうしても無難な選択になりがちですが、レンタルなら、自分の好みや個性を思い切り表現することができます。

レンタルショップには、トレンド感のある現代的なデザインの着物から、レトロで懐かしい雰囲気の着物、モダンなアレンジを加えた個性的な着物まで、バリエーション豊かな品揃えがあります。

また、季節感のある柄や色の着物も多数用意されているので、その時々の気分や趣味に合わせて選ぶことができます。

普段は選ばないようなデザインや色の着物も、レンタルなら気軽に試すことができるので、新しい自分を発見するチャンスにもなります。いつもとは違う雰囲気の着物を着ることで、普段とは違う一面を引き出すことができるかもしれません。

ここで一つ、ゆめやでお取り扱いのある着物をご紹介しましょう。
大きな橘が織り込まれた正絹の綸子地がピンク色に染められ、八重梅や橘が手描きされた、抱き柏の一つ紋付き訪問着です。花の縁や波などには金駒刺繍がほどこされ、若々しくかわいらしい印象の訪問着です。たくさんの色が使われていますが、アンティークの上品なしっとり感に包まれています。菖蒲や椿が織りと手刺繍で描かれた帯を合わせました。袖にもたっぷりと絵柄がありますので、袴と合わせても大丈夫です。卒業式に似合いそうな、春らしい色合いの訪問着です。

このように、着物レンタルは、私たちの着物の楽しみ方の選択肢を大きく広げてくれます。レンタルだからこそ、思い切ってユニークな着物に挑戦し、和装の新たな魅力を発見してみませんか?

着物レンタルショップの選び方

着物レンタルを利用する際、どのショップを選ぶかは重要なポイントです。

着物レンタルショップは、品揃えやサービス、専門性など、さまざまな特徴があります。自分に合ったショップを選ぶことで、より充実した着物レンタル体験ができるでしょう。ここでは、レンタルショップの選び方についてご紹介します。

豊富な品揃えと良質なサービスを提供するショップ

着物レンタルショップ選びで重要なポイントの一つは、品揃えの豊富さです

振袖、訪問着、留袖など、さまざまな種類の着物を取り揃えているショップを選ぶことで、目的に合った着物を選ぶことができます。レンタルショップには、着用するシーンに合った着物が豊富に揃っているので、自分の目的に合った着物を見つけやすいのが魅力です。

サイズや色、柄の種類が豊富なショップを選ぶことも大切です。また、着物に合った小物選びは、コーディネートの楽しみの一つです。レンタルショップでは、着物に合わせた小物のセットを提案してくれるところもあります。

専門性の高いショップで、より充実した体験を

着物レンタルショップの中には、専門性の高いショップもあります。

専門性の高いショップでは、より個性的で充実した着物レンタル体験ができます。たとえば、振袖専門のショップでは、最新のトレンドの振袖から、クラシカルな振袖まで、幅広い種類の振袖を取り揃えています。

振袖は、成人式や卒業式など、人生の節目に着る晴れ着です。振袖専門店では、そんな特別な日にふさわしい、格別な振袖を見つけることができるでしょう。

また、アンティーク着物専門のショップもあります。アンティーク着物は、大正ロマンあふれる着物や、レトロモダンな着物など、現代にはない独特の雰囲気を持っています。アンティーク着物専門店では、他では見られない個性的な着物を見つけることができます。専門性の高いショップでは、着物だけでなく、小物やアクセサリーにもこだわりがあります。

当店でも、アンティーク着物は多くお取り扱いがございます。
たとえばこちらは、昭和初期頃のアンティーク訪問着です。正絹の錦紗縮緬がピンクとベージュのぼかしに染め分けられ、藤の花と蝶が手描き・手刺繍で描き出されています。鳳凰・波・菊・蜀江などがシックな色合いで描き出されている袋帯を、変わり結びにしました。帯揚げ・帯締めもほんわりとした色合いでまとめ、春らしいコーディネートに仕上げました。ご親戚のお嬢さまの結婚式、お友だちの結婚式、謝恩会や食事会に、ぜひお召しになってください

着物レンタルを快適に利用するための秘訣

着物レンタルを利用することで、手軽に着物を楽しめます。しかし、レンタルならではの注意点や手続きを理解しておく必要があります。

ここでは、予約時のチェックポイントと返却時のマナーについて解説します。これらを押さえておけば、トラブルなく着物レンタルを満喫できるはずです。

予約時のチェックポイント

着物レンタルを利用する際、最初に行うのが予約です。

予約時には、いくつかのポイントをチェックしておくことが大切です。まず、レンタルしたい着物の種類や色、サイズを確認しましょう。振袖、訪問着、留袖など、着物の種類によって、レンタル料金や用途が異なります。

また、着物のサイズは、身長や体型によって異なるので、自分に合ったサイズを選ぶ必要があります。レンタルショップによっては、着物の種類やサイズが豊富に揃っているところもあれば、限定的なところもあります。希望の着物がレンタルできるか、事前に確認しておくことが大切です。

レンタル期間と料金も、予約時に確認しておくポイントです。レンタル期間は、通常は1泊2日から3泊4日程度が多いですが、ショップによって異なります。

レンタル料金も、着物の種類やセット内容によって異なります。予算や日程に合わせて、レンタル期間と料金を選びましょう。早めに予約すると、割引になる場合もあるので、お得に利用できるかもしれません。

着物のレンタルには、帯や小物、着付けなどの付属品が含まれている場合もあります。これらの付属品の有無も、予約時に確認しておきましょう。特に、着付けが苦手な方は、着付けサービスがあるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

返却時のマナーと手続き

着物レンタルを利用した後は、着物を返却する必要があります。返却時には、いくつかのマナーと手続きを守ることが大切です

まず、着物を返却する前に、着物に汚れや傷がないか確認しましょう。食べこぼしや化粧品などの汚れがある場合は、できるだけきれいに拭き取っておくことが大切です。万が一、汚れや傷がある場合は、レンタルショップに正直に報告しましょう。

返却時には、レンタルした時と同じ状態で返却するようにしましょう。着物だけでなく、帯や小物なども、レンタルした時と同じようにたたんで返却します。

返却の手順は、レンタルショップによって異なるので、スタッフの指示に従うようにしましょう。レンタルショップによっては、返却時に着物の点検を行う場合もあります。点検の際は、スタッフの指示に従って、着物の状態を確認しましょう。汚れや傷がある場合は、追加の料金が発生する場合もあるので、注意が必要です。

返却が遅れる場合は、必ずレンタルショップに連絡を入れる必要があります。無断で返却が遅れると、延滞料金が発生する場合もあるので注意しましょう。

返却時には、これらのマナーと手続きを守るようにしましょう。また、返却時には、着物レンタルの感想を伝えるのも良いでしょう。スタッフに感想を伝えることで、サービスの向上につながります。

シーンに合わせたレンタル着物の選択

レンタルについてご理解いただけたところで、ここからは着物選びについてご紹介していきます。

着物を着るシーンは、成人式や卒業式、結婚式、パーティーなど、さまざまな場面が思い浮かびます。それぞれのシーンに合った着物を選ぶことで、その日の自分をより魅力的に演出することができるでしょう。ここでは、シーンに合わせた着物の種類についてご紹介します。

晴れの日に映える華やかな振袖

振袖は、成人式や卒業式など、人生の節目となる晴れの日にぴったりの華やかな着物です。鮮やかな色使いと豪華な柄が特徴で、袖の長さが最も長いのが振袖の大きな特徴です。

レンタルショップには、定番の赤や紫、緑などの色鮮やかな振袖から、最近人気のパステルカラーのモダンな振袖まで、バリエーション豊かに揃っています。

振袖に合わせる小物選びも、着物選びと同じくらい重要なポイントです。振袖に合った華やかな帯や、可愛らしい帯揚げ、髪飾りなどを選ぶことで、より一層晴れやかな装いに仕上がります。

レンタルで人気の髪飾りには、以下のようなものがあります。

  • 華やかな花の髪飾り
  • パールやビジューを使った上品な髪飾り
  • 金色や銀色の繊細な髪飾り

振袖と小物のトータルコーディネートで、特別な一日を彩ってみてはいかがでしょうか。きっと、一生の思い出に残るすてきな日になるはずです。

パーティーや茶会にふさわしい上品な訪問着

訪問着は、結婚式や披露宴、パーティーなどのフォーマルなシーンで活躍する、上品な着物です。落ち着いた色合いとシンプルな柄が特徴で、大人の女性らしい雰囲気を演出してくれます。

訪問着の定番色は、黒、紺、グレーなどの無地ですが、最近ではワインレッドやディープグリーンなど、深みのある色合いも人気を集めています。柄は、ストライプや小紋柄など、シンプルで上品なデザインが好まれる傾向にあります。

訪問着に合わせる帯は、フォーマルな席にふさわしい袋帯や、洒落味のある名古屋帯がおすすめ。金色や銀色の帯締めや帯揚げを合わせると、より華やかな印象になります。

レンタルショップでは、年代や好みに合わせて、以下のようなさまざまなデザインの訪問着を用意しています。

  • シックなグレーの地色に、銀色の糸で織り込まれた柄の訪問着
  • 上品な紺色の地に、金色の箔で描かれた花柄の訪問着
  • 深みのあるワインレッドの地色に、白や金の柄が映える訪問着
  • シンプルなベージュの地に、ゴールドのラメが輝く訪問着

バッグや草履などの小物は、シンプルで質の良いものを選ぶと、より洗練された装いになります。レンタルショップでは、訪問着に合わせた小物のセットも用意されているので、コーディネートに悩む必要はありません。

上品な訪問着を着て、特別なお呼ばれの席に臨んでみてはいかがでしょうか。周りの人たちから、すてきな着物姿を褒められること間違いなしです。

自分に合ったレンタル着物を見つけるポイント

シーンに合う着物の種類が分かったら、次は自分に合う着物選びです。
レンタル着物を選ぶ際、自分に合った着物を見つけることが何より大切です。着物は、体型や肌色、好みによって、似合うデザインや色が異なります。自分に合った着物を選ぶことで、着物姿をより魅力的に演出することができるでしょう。

ここでは、自分に合ったレンタル着物を見つけるポイントについて、体型や肌色に合わせた着物選びと、好みや個性を反映した着物選びの観点から詳しく解説します。

体型や肌色に合わせる

着物は、体型によって似合うデザインが異なります。そのため、着物選びの際は、自分の体型の特徴を把握することが大切です

また、肌色も着物選びの重要なポイントです。肌色に合った色の着物を選ぶことで、顔色が明るく見え、魅力的な着物姿を演出できます。

肌色は、イエローベース(黄味肌)とブルーベース(青味肌)の二つのタイプに分けられます。イエローベースの方は、暖色系の色が似合い、ブルーベースの方は、寒色系の色が似合うと言われています。

自分の肌色に合った色の着物を選ぶことで、肌の色がより美しく見え、魅力的な着物姿を演出できます

レンタルショップでは、さまざまな色の着物が用意されているので、自分の体型や肌色に合った着物を探してみてください。店員さんに相談すれば、アドバイスをもらえることもあります。色や柄、デザインなど、さまざまな観点から、自分に合った着物を探す楽しみを味わってみてください。

好みを反映した着物で、オリジナリティを演出

着物選びは、自分の好みや個性を表現する絶好の機会でもあります。レンタル着物には、古典柄から現代柄まで、さまざまなデザインの着物が用意されているので、自分らしさを存分に発揮できるでしょう。

個性を反映するために、まずは自分の好きな色や柄について考えてみましょう。好きな色や柄には、その人の個性が表れていると言われています。

たとえば、赤や黄色などの暖色系の色が好きな方は、明るく活発な性格の方が多いと言われています。一方、青や緑などの寒色系の色が好きな方は、落ち着いた性格の方が多いそうです。

また、古典柄が好きな方は、伝統を大切にする性格の方が多く、現代柄が好きな方は、新しいものに挑戦する性格の方が多いと言われています。

このように、自分の好みの色や柄を着物選びに活かすことで、自分らしさを表現することができます。レンタルショップには、数多くの着物が用意されているので、お気に入りの一着を見つけるまで、時間をかけて選ぶことをおすすめします。

着物は、日本の伝統文化を体現するファッションです。自分に合った着物を選ぶことで、その魅力をより深く感じることができるはずです。

ぜひ、着物選びを心から楽しんでみてください。きっと、新しい自分に出会えるはずです。

着物の着付けテクニック

お気に入りの一着が見つかったら、次はいよいよ着付けです。

レンタル着物を着る際、着付けは大きな課題の一つです。着付けが上手くいかないと、せっかくのすてきな着物も、その魅力を十分に引き出すことができません。美しい着物姿を演出するには、着付けの基本をしっかりと押さえることが重要です

そこで、ここでは着付けのポイントと、小物の合わせ方について、掘り下げたいと思います。

着付けの基本を押さえて美しい着物姿に

着物の着付けは、いくつかの基本的なステップを踏むことで、誰でも美しく仕上げることができます。まず、着物を着る前に、下着を正しく着けることが大切です。肌着と裾除けを着けた後、長襦袢を着て、紐で留めます。

次に、着物を着ていきます。着物は左前に合わせ、衿は後ろ髪のラインに合わせるのがポイントです。腰紐は、しっかりと締めて、着物のシルエットを整えましょう。着物のシルエットは、美しい着物姿を作る上で非常に重要な要素です

帯は、着物の印象を大きく左右する重要なアイテムです。初心者の方は、シンプルな一文字結びがおすすめですが、慣れてきたら、太鼓結びや文庫結びなど、さまざまな結び方にチャレンジしてみるのも楽しいですね。帯結びが苦手な方は、レンタルショップで着付けを依頼するのも一つの方法です

最後に、足袋を履いて、草履を合わせれば、着付けは完了です。全体のバランスを確認し、着崩れがないように注意しましょう。着物を着るときは、常に全身のバランスを意識することが大切です。

これらのステップを一つ一つ丁寧に行うことで、美しい着物姿に仕上がります。慣れないうちは時間がかかるかもしれませんが、練習を重ねることで、だんだんと着付けが上手になっていくはずです。

着物を着るのが初めての方は、レンタルショップのスタッフに着付けのコツを教えてもらうのもおすすめです。プロのアドバイスを参考にすることで、着付けの上達も早まるでしょう。

美しい着物姿は、着付けの基本を押さえることから始まります。ぜひ、着付けのテクニックを磨いて、自信を持って着物を着こなしてください。

小物の使い方:着物の魅力をさらに引き立てる

着物の魅力を最大限に引き出すには、小物使いが鍵となります。帯留めや帯揚げ、髪飾りなどの小物は、着物のコーディネートに欠かせない存在です。これらの小物を上手に使いこなすことで、着物姿をより一層魅力的に演出することができます。

帯留めは、帯の上に付ける装飾品で、着物の印象を大きく左右します。シンプルなデザインのものから、華やかな装飾が施されたものまで、さまざまな種類があります。着物の色や柄、シーンに合わせて、帯留めを選ぶのがおすすめです。

帯揚げは、帯の上に重ねる細長い布で、帯と着物の間から覗かせます。帯揚げの色は、着物や帯の色と合わせるのが一般的ですが、あえて反対色を選んだり、柄物を選んだりするのもおしゃれですね。

髪飾りは、和装ならではのアイテムで、着物姿を引き立てる重要な役割を果たします。かんざしや花の髪飾りなど、さまざまな種類があります。年代や着物のシーン、好みに合わせて、髪飾りを選びましょう。

小物の使い方次第で、着物の魅力は無限に広がります。せっかくの機会ですから、ぜひ、小物にもこだわって、自分らしい着物スタイルを楽しんでみてください。きっと、着物の魅力がさらに広がるはずです。

まとめ

本記事では、着物レンタルの魅力や利用方法、着物選びのポイントなどを詳しく解説してきました。着物レンタルは、手軽に着物を楽しむことができるサービスです。成人式や結婚式、卒業式など、人生の節目となる特別な日に、着物を着ることで、思い出をより一層輝かせることができます。ぜひ、着物レンタルを利用して、特別な日を彩ってみてください。きっと、日本の伝統文化の奥深さと美しさを感じられるはずです。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

長い羽根の鳳凰と桐、青海波の黒振袖【fuk10】

【成人式の着物】黒の振袖が選ばれる理由|レンタル方法と注意点

成人式は一生に一度の特別な日。この重要な日に多くの女性が選ぶのが、黒の着物です。黒の着物はそのシックで洗練された雰囲気に加え、伝統と現代の美しさを兼ね備えています。その大きな魅力は、選んだ人はもちろん、その着姿を見る人を […]

ひとつ前の記事

グリーンの色無地に手刺繍の三つ紋の色振袖【fui126】

【初心者向け完全ガイド】成人式で緑の振袖をレンタルするには

はじめに 緑の振袖は成人式において特別な意味を持ちます。新しい生活の始まりと豊かな自然を象徴するこの色は、希望と後進のメッセージを伝えるために選ばれます。本記事では、成人式で緑の振袖が選ばれる文化的背景とその魅力を解説し […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!