卒業式イメージ

【卒業式準備】小学生の袴選び~コーディネートまで!着物のプロ直伝ガイド

はじめに

小学校の卒業式は、お子さまにとって一つの大きな節目です。特に袴を選ぶことは、その日の記憶をより特別なものにします。しかし、多くの親御さんが直面するのは、「どのようにして最適な袴を選べば良いのか?」という問題ではないでしょうか。
この記事では、そんな悩みを解消するために、小学生の卒業式にぴったりな袴の選び方おすすめのコーディネートを紹介します。

【この記事で分かること】

  • 袴選びの基本的なポイント
  • 袴スタイルのおすすめコーディネート
  • 袴スタイルに合う小物の選び方
  • 袴の簡単着付けステップ
  • 袴をレンタルするショップ選びのポイントや予約のタイミング
  • 袴スタイルに合うヘアスタイル

これらの情報をもとに、お子さまの大切な日を華やかに彩っていただければ幸いです。
それでは早速みていきましょう。

小学生の袴選び:女の子に人気の色と柄は?

卒業式を迎える小学生の女の子にとって、袴は特別な日の装いです。選ぶ色や柄には、その子の個性や好みが反映されるため、適切な選択が求められます。
ここでは、人気のある色や柄について詳しく見ていきましょう。

人気の色とその意味

小学生の女の子に人気の袴の色は、明るく華やかな色が選ばれることが多いですが、最近ではさまざまな色が選ばれるようになっています。
以下に人気でおすすめの袴の色をご紹介します。

  • :伝統的に人気のある色で、お祝いの場にふさわしいとされています。赤は元気で活発な印象を与え、卒業式のような節目の日にぴったりです。
  • ピンク:女の子らしさを象徴する色として、幅広い年齢層に愛されています。特に淡いピンクは、若々しさを感じさせるため、小学生に人気です。
  • 水色や青:爽やかで清潔感のある色として、特に春に向けての卒業式に選ばれることが多いです。青は落ち着いた印象を与えるため、大人っぽく見せたい場合におすすめです。
  • 白やベージュ:無地の袴やシンプルなデザインのものが増えており、これらの色はどんな着物にも合わせやすいというメリットがあります。

これらの色は、それぞれが持つ意味や象徴によって選ばれることが多く、卒業式という特別な日にふさわしい選択となります。お子さまの好みも取り入れながら、ご家族で袴の色選びを楽しんでみてください。

トレンドを反映した柄の選び方

袴の柄にも流行があり、毎年異なるデザインが人気を集めます。特に小学生の女の子に選ばれる柄には、以下のような特徴があります。

  • 花柄:桜や梅、菊といった日本の伝統的な花が描かれた袴は、卒業式にぴったりの華やかさを演出してくれます。特に桜は春の訪れを感じさせるため、卒業式のシーズンに合わせて選ばれることが多いです。
  • レトロモダン:古典的な柄を現代的な感覚でアレンジした袴も人気です。これらは古典的な美しさと現代の洗練された感じが融合しており、個性を際立たせたい場合に選ばれます。
  • シンプルなデザイン:最近では、シンプルで洗練されたデザインの袴が選ばれることもあります。特に無地やシンプルな縞模様は、着物とのバランスを考えやすく、すっきりとした印象を与えます。

これらの柄は、それぞれが持つ意味や象徴によって選ばれることが多く、卒業式という特別な日にふさわしい選択となります。

ここで、ゆめやで取り扱っている袴と着物のレンタルセットから、小学校の卒業式でぜひ着ていただきたい、「赤い総絞りの菊の花に金駒刺繍の訪問着」をご紹介します。
こちらは、菊の花が描かれた総絞りのアンティーク訪問着です。地模様が入った正絹地に、菊の花の手絞りをほどこし、菊の花の中心は金駒刺繍で仕上げられた、極上の逸品です。

卒業式の袴セット:小学生向けのおすすめコーディネート

卒業式は、小学生にとって一生に一度の大切なイベントです。この特別な日には、伝統的な和装である袴を着用することで、お子さまたちの成長を祝い、記念すべき瞬間をより一層華やかに演出することができます。
ここでは、小学生向けの袴セットの選び方おすすめのコーディネートについてご紹介します。

袴セットの選び方

袴セットを選ぶ際には、着物、袴、帯、そして小物まで、全体のバランスを考えることが重要です。特に、小学生の場合、成長期にあるため、サイズ選びには特に注意が必要です。
また、色や柄の選択においても、お子さまの好みや卒業式のテーマに合わせて選ぶことで、より印象的な装いを完成させることができます。
以下に袴セットの選び方のポイントをまとめます。

  • サイズ:成長が早い小学生のため、レンタルする場合は特に、式の直前にサイズを再確認することが大切です。
  • :明るい色の着物に暗めの袴を合わせると、バランスが取れた印象になります。また、白やピンクなどの柔らかい色は、お子さまらしさを引き立てます。
  • :桜や梅などの花柄は、卒業式にふさわしい華やかさを演出します。また、伝統的な柄を取り入れることで、和装の美しさをより一層引き立てることができます。

おすすめコーディネート

卒業式の袴セットには、さまざまなコーディネートが考えられますが、ここでは特におすすめのスタイルをいくつかご紹介します。

  • クラシックスタイル:伝統的な着物に、シンプルな無地の袴を合わせることで、上品で落ち着いた印象に。帯や小物でアクセントを加えると、さらに華やかさが増します。
  • モダンスタイル:現代的なデザインの着物に、色鮮やかな袴を合わせることで、個性的でモダンな印象に。特に、青や緑などの鮮やかな色の袴は、卒業式の雰囲気を明るくします。
  • レトロモダンスタイル:レトロな雰囲気の着物に、モダンなデザインの袴を合わせることで、古典と現代の融合したスタイルに。このスタイルは、伝統と現代の良さを併せ持つ、ユニークな印象を与えます。

これらのコーディネートは、小学生の卒業式におすすめのスタイルです。
お子さまの個性や好み、そして卒業式のテーマに合わせて、最適な袴セットを選ぶことで、忘れられない卒業式を演出することができます。

ここで、ゆめやで取り扱っている袴と着物のレンタルセットから、レトロな雰囲気が卒業式で注目されること間違いなしの、「カラフルな竹垣に菊の花が毬のように踊る小振袖」をご紹介します。
こちらは、カラフルな竹垣に、毬のような菊の花が躍っている、ピンク色の錦紗縮緬地のアンティーク小振袖です。
白地に黒い水玉模様の半幅帯を結び、黒い袴を着けて、卒業式のコーディネートに仕上げました

袴の着付け方法:小学生でも簡単にできるステップ

小学生の卒業式に袴を着る際、親御さんやお子さまたちにとって着付けは大きな課題です。しかし、正しい手順とコツを押さえれば、初心者でも比較的簡単に着付けることができます。
ここでは、小学生の袴の着付け方法をステップごとに解説します。

袴の着付けの基本ステップ

袴の着付けは、以下のステップに従って行います。これらの手順を順に追っていくことで、スムーズに着付けを完了させることができます。

  1. 下着類の着用:肌襦袢を着て、着物の布地が直接肌に触れないようにします。肌襦袢は汗を吸収してくれる役割もあります。さらに、裾除けを着用しましょう。これにより袴の動きがスムーズになります。
  2. 長襦袢の着用:長襦袢は着物と肌着の間に着用する着物のことで、肌襦袢と同じように、主に肌と着物が直接触れることを防ぐ目的があります。長襦袢は膝上程度の短さで着付けましょう。
  3. 着物の着用:長襦袢の上から着物を羽織り、袴を履いた時に袴の裾から着物の裾が見えない程度の長さになるように、おはしょりを作りましょう。
  4. 袴下帯の着用:袴下帯を腰の位置より少し上あたりで締めましょう。最終的に袴を履いた時に、袴下帯が1cm~2cm程度袴の上から出る程度に調整するのがおすすめです。これにより、袴下帯の色柄がチラリと見えるので、おしゃれのアクセントになります。
  5. 袴の着用:袴の裾が地面に引きずらないよう、適切な長さに調整することが大切です。草履を履く場合は足の甲が隠れるくらい、ブーツを履くなら足首が見えるくらいがおすすめです。適切な長さの袴は、見た目が美しいだけでなく、動きやすさにもつながります。

これらのステップを丁寧に行うことで、小学生でも美しく袴を着こなすことができます。

着付け時の注意点とコツ

袴の着付けにはいくつかの注意点があります。これらを理解し、適切に対応することで、着付けの質を向上させることができます。

  • 補正の重要性:身体のラインに合わせた補正を行うことで、着崩れを防ぎます。特に腰回りには補正用のタオルを使用し、帯がずれないようにします。
  • 温度調整:着付け中は体温調整が重要です。特に冬場はヒートテックなどの暖かい下着を着用し、寒さ対策をしっかりと行いましょう。
  • 時間の確保:着付けには予想以上に時間がかかることがあります。余裕を持ったスケジュールで準備を進めることが大切です。

これらのポイントを押さえることで、着付けの際のストレスを減らし、お子さまたちにとっても快適な着心地を提供することができます。

小学生の袴レンタルガイド:レンタルサービス選びのポイントとは

小学生の卒業式に袴を着用することは、お子さまたちにとっても親御さんにとっても特別な経験です。しかし、袴のレンタルサービスを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。
ここでは、小学生の袴レンタルサービスを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

レンタルサービス選びの基本ポイント

袴レンタルサービスを選ぶ際には、以下の基本ポイントを押さえておくことが重要です。

  • 予約のタイミング:袴のレンタルにおいて、予約のタイミングは非常に重要です。一般的に、卒業式の半年以上前には予約を済ませることが推奨されます。これは、人気のデザインやサイズが早期に予約で埋まってしまう可能性があるためです。
  • サイズとデザインの選択:小学生の成長は早いため、レンタルする袴のサイズ選びには特に注意が必要です。また、お子さまの好みや卒業式のテーマに合わせたデザインの選択も重要です。レンタルサービスによっては、事前に試着が可能な場合もありますので、確認しておきましょう。
  • レンタルプランの内容:レンタルサービスによっては、袴だけでなく着物、帯、小物などがセットになったプランを提供している場合があります。必要なアイテムが全て含まれているか、また追加料金が発生するアイテムがないかを確認しましょう。
  • 返却方法と追加料金:レンタルした袴の返却方法や、万が一の汚れや破損に対する追加料金の有無も確認しておくことが大切です。安心パックが無料付帯しているサービスもありますので、利用条件を確認しましょう。

予約についてですが、ありとあらゆる選択肢の中から袴と着物を選びたいという場合は、1年以上前から予約することをおすすめします。
小学校が多い東京などの激戦区では、小学校5年の4月に予約を済ませるというご家庭もあるそうです。
皆さんがお住まいの地域のレンタル事情も考慮しながら、ぜひお子さまに最適な一着をレンタルしてあげてください。

レンタル時の注意点とトラブル回避策

袴レンタルをスムーズに行うためには、いくつかの注意点があります。以下に、トラブルを回避するためのポイントを紹介します。

  • 早めの予約:卒業式シーズンは予約が埋まりやすく、タイミングを逃すと希望のデザインやサイズが選べない可能性があります。早めに予約を済ませることが重要です。
  • サイズ調整の確認:小学生の成長は予測が難しいため、レンタルする袴のサイズ調整が可能かどうかを事前に確認しておきましょう。また、式の直前に袴丈の変更が可能かどうかも確認が必要です。
  • 着付けとヘアセットの予約:卒業式当日は着付け師や美容師の予約が混み合うため、早めに予約を入れておくことが大切です。また、ヘアアレンジは袴スタイルに合わせてシンプルにすることがおすすめです。

特に、着付けやヘアセットは袴スタイルの全体的な装いを決定づける大きな要素です。袴と着物のレンタル予約が済んだら、着付け・ヘアセットの予約もすぐに行いましょう。
これらのポイントを押さえることで、卒業式に向けて袴レンタルをスムーズに進めることができます。
お子さまたちの大切な一日を、より特別なものにするためにも、事前の準備をしっかりと行いましょう。

卒業式におすすめの和装小物:袴スタイルを華やかに

卒業式の袴スタイルをさらに華やかに演出するためには、選ぶ和装小物が非常に重要です。ここでは、袴に合わせるおすすめの和装小物とその選び方について詳しくご紹介します。

袴に合わせる小物の選び方

卒業式などの特別な日に袴を着用する際、小物選びはその装いを一層引き立てる重要な要素です。
ここでは、半衿付き長襦袢半幅帯和装バッグまたは巾着袋草履の選び方について詳しく解説します。

  • 半衿付き長襦袢
    長襦袢は着物の下に着用するもので、半衿が付いているタイプを選ぶと便利です。半衿は着物の衿元を清潔に保つだけでなく、装いを華やかに見せる役割もあります。刺繍入りの半衿を選ぶと、よりフォーマルで美しい印象になります。長襦袢の素材や色も着物や袴との調和を考えて選びましょう。
  • 半幅帯
    袴には通常、半幅帯を使用します。この帯は見える部分が少ないため、色や柄でアクセントを加えることができます。袴の色や柄と調和する色を選ぶか、あえてコントラストを効かせる色を選ぶと、個性的なスタイルが完成します。
  • 和装バッグまたは巾着袋
    和装バッグや巾着袋は、袴スタイルに欠かせないアクセサリーです。和柄や素材感が袴や着物と調和するものを選びましょう。巾着袋は特に人気があり、小ぶりで持ちやすく、デザインも豊富です。
  • 草履
    草履は袴に合わせる履物として最も一般的です。台の高さや色、鼻緒のデザインを選ぶ際は、袴や着物のスタイルに合わせて選びます。フォーマルな場では高めの台の草履を選び、カジュアルな場では低めのものが適しています。また、足のサイズに合った草履を選ぶことで、長時間の着用でも快適に過ごせます。

これらの小物を選ぶ際には、全体のバランスを見ながら、自分のスタイルに合ったアイテムを選ぶことが大切です。
適切な小物選びによって、袴スタイルがより一層美しく、印象的なものになります。

和装小物で個性を表現するコツ

和装小物を選ぶ際には、以下のポイントを押さえることで、より個性的で印象的な袴スタイルを作り出すことができます。

  • 色のコントラストを楽しむ:基本的には和装は色の調和が重要ですが、敢えてコントラストの強い色を選ぶことで、個性的なスタイルを演出できます。例えば、青の袴に赤の半幅帯を合わせるなど、思い切った色使いが新鮮です。
  • 伝統的な柄と現代的なデザインの融合:伝統的な花柄や格子柄に現代的なデザインを取り入れた小物を選ぶことで、クラシックながらもモダンな印象を与えることができます。
  • 小物の素材にこだわる:素材にもこだわりを持つことで、さりげない豪華さや上品さをプラスすることができます。例えば、シルクや金糸を使った半幅帯などは、特別な日にふさわしい選択となります。

これらのポイントを押さえつつ、自分だけのスタイルを追求することで、卒業式の袴スタイルがより一層際立ちます。

小学生の袴に合わせる髪型:卒業式にぴったりのヘアアレンジ

卒業式で袴を着る小学生の女の子にとって、ヘアアレンジはその日の装いを一層引き立てる重要な要素です。ここでは、袴に合わせたおすすめのヘアスタイルを紹介します。

シンプルでエレガントなヘアスタイル
袴に合わせるヘアスタイルとして、シンプルでエレガントなアレンジが特におすすめです。以下のステップで、基本的なヘアアレンジを作っていきましょう。

  1. 基本のポニーテール:髪の毛を一つにまとめ、なるべく高い位置でポニーテールを作ります。これがヘアアレンジの基本形となります。
  2. サイドの髪を編み込む:顔周りの髪の毛を少し取り、編み込みを加えてポニーテールの根元に向かってピンで留めます。これにより、顔周りがすっきりと見え、華やかさが増します。
  3. アクセサリーを加える:ヘアアクセサリーとして、花やリボン、パールのピンなどを使用します。これらをポニーテールの周りや編み込んだ部分に挿すことで、一層華やかな印象になります。

このヘアスタイルは、袴の美しさを引き立てると同時に、お子さまらしいかわいらしさも保ちながら、フォーマルな印象を与えることができます。

華やかなアップスタイル

もう少し華やかなスタイルを求める場合は、アップスタイルが適しています。以下の方法で、特別な日にふさわしいアップスタイルを作り上げることができます。

  1. 全体の髪をねじる:髪の毛全体を後ろで一つにまとめ、ねじりながら上に向かって固定します。このとき、髪の毛の束を軽く引き出してボリュームを出すと良いでしょう。
  2. バレッタやコームを使う:アップスタイルを固定するために、バレッタやコームを使います。これらは髪型を支えるだけでなく、デザインによっては装飾としても機能します。
  3. 飾り付けをする:最後に、小さな花やビーズ、リボンを髪に散りばめます。特に、袴の色や柄に合わせたアクセサリーを選ぶと、統一感のある美しい仕上がりになります。

これらのアップスタイルは、よりフォーマルで洗練された印象を与え、卒業式の袴と合わせて、記念写真にも美しく映る髪型となります。

まとめ

この記事では、小学生の卒業式に適した袴の選び方や、おすすめのコーディネートについて詳しく解説しました。主なポイントは以下の通りです。

  • 袴のサイズとスタイルの選び方
  • 色と柄の選定
  • 袴の着付けステップ
  • レンタルサービス選びと予約のポイント
  • 小物とのコーディネート
  • 袴スタイルに合うヘアスタイル

これらの情報を活用して、お子さまが自信を持って卒業式に臨めるような袴選びをしていただければ幸いです。卒業式はお子さまの新たなスタートの場でもあります。すてきな袴を選んで、記憶に残る一日を作り出しましょう。

〈参考記事〉
https://ten3.jp/blogs/feature/hakama_ranking
https://ten3.jp/blogs/feature/hakama_colors
https://ange-official.com/column/jr_hakama/
https://vasara-h.co.jp/tips/detail.html?id=304
https://hakama-collection.jp/dress
https://ange-official.com/column/jr-hakama_select/
https://www.mamaworkstyle.online/hakama-rental/
https://ten3.jp/blogs/feature/hakama_preparation
https://oiwai-kimono.com/sotsu-hakama/sotsugyou_hakama_kitsuke-hituyou.html
https://www.maimu.co.jp/contents/hakama/42315/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2025年最新版】七五三の日本髪に合う髪飾りレンタルの秘訣

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。中でも、7歳の女の子が、伝統的な日本髪と美しい着物を身にまとい、華やかな髪飾りで装う姿は、まさに日本の美の象徴と言えるでしょう。しかし、7歳の女の子の七五三を迎える […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【着物ビギナー必見】プロが選ぶ|和装ヘアスタイルトレンド最新版

はじめに 着物は和装の定番です。優美な着物には、多くの人たちを惹きつける魅力があります。しかし、着物の魅力をより一層引き立てるために欠かすことができないものが、髪飾りです。特に結婚式や成人式などの節目では、美しい着物とと […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!