たまご色に刺繍丸紋、鳳凰獅子の振袖【fui02】

【成人式前撮り】振袖を持ち込みする際の衣装とスタジオ選び・注意点

はじめに

成人式前撮りの重要性と、トレンドの持ち込み

成人式は、日本の伝統的なイベントで、新成人として社会に歩み出すための大切な節目です。この記念すべき時を記念し、振袖を着て前撮りを行うことが一般的になってきました。

振袖とは特別な日に着る華やかな着物で、成人式の前撮りでは欠かせないアイテムです。女性の一生に一度の晴れ舞台とも言える成人式。その前に、お気に入りの振袖を着てプロのカメラマンに撮影してもらう前撮りは、最高の思い出作りになりますね。

最近は持ち込みによる前撮りも人気が高まっています。持ち込みとは、自分で用意した振袖や小物を持って、撮影スタジオや写真館に行くことを指します。レンタルではなく、自分で選んだ衣装で撮影することが可能なのです。

持ち込み前撮りの流れは、まず振袖や小物の購入またはレンタル、そして撮影プラン選び、スタジオや店舗の予約、当日の準備などが含まれます。当日のヘアアレンジや髪飾り、バッグ、足袋などの小物も自分の好みで選べるので、自分だけのオリジナルなコーディネートが楽しめます。

料金もさまざまで、自分の予算に合ったプランを選ぶことができます。事前にサイトで一覧を確認したり、店舗に電話で問い合わせたりすることで、希望に合ったプランを見つけることができますよ。

女性らしい華やかな振袖を身にまとい、プロのカメラマンに撮ってもらう前撮り。それは一生の記念写真となるでしょう。持ち込み前撮りなら、記念写真に自分の個性を最大限に反映させることもできるのです。

この記事の対象と目的

この記事は、成人式の前撮りに興味がある方、特に持ち込み前撮りを考えている方向けに書かれています。着物についての知識がない方も安心して読んでいただける内容となっています。

持ち込み前撮りは、自分で振袖や小物を用意しなければならないため、どの店舗で購入またはレンタルするか、どのスタジオで撮影するかなど、細かな準備が必要です。そこでこの記事では、振袖の選び方から予約の方法、当日の流れなどの情報を紹介しています。

お母さまやご家族と一緒に楽しむ前撮りの準備。自分らしい振袖で、最高の一日を迎えましょう。前撮りの準備から当日の楽しみ方まで、この記事が一生の思い出作りのお手伝いをします。この記事を読むことで、前撮りに必要な情報が手に入るでしょう。持ち込み前撮りで最高の一枚を残すお手伝いができれば幸いです。

アンティークきものレンタル ゆめや は、大正時代から昭和初期にかけての着物をメインに取り扱うレンタルショップです。ゆめやでも成人式の前撮りプランをご用意していますし、前撮り用に着物一式をレンタルなさることも可能です。いろいろな方面から、新成人の皆さまをお手伝いさせていただきますので、まずはゆめやの成人式前撮りプランをご覧くださいね。

成人式前撮りの流れと準備

持ち込み前撮りプランの選び方

成人式の前撮りが近年のトレンドとなりつつあります。特に持ち込みを伴うプランの選び方は、皆さんの成人式をより特別なものにするための重要なステップです。選び方としては、どうすればよいのでしょうか。

まず、自分の希望する振袖や小物、髪飾りなどをセットにして持ち込むことが可能なプランを探すことが大切です。振袖レンタル店や写真スタジオでは、持ち込みプランの一覧が用意されていることも多く、それらの中から自分の希望や予算に合ったものを選びます。

価格やサービス内容、持ち込み可能な小物の一覧などを確認しておき、事前に問い合わせをすることもおすすめです。何を持ち込むかを、ご家族と一緒に選ぶ時間も楽しいものになるでしょう。

スタジオや店舗選びのポイント

次に、成人式の前撮りを行うスタジオや店舗の選び方です。これも大切な準備の一つですね。

前撮りの店舗選びは、プランの内容だけでなく、撮影の雰囲気やスタッフの対応、料金なども大切に考えたい部分です。店舗のwebサイトやカタログで、おすすめのコーディネートや過去の記念写真をチェックするといいでしょう。

持ち込みが可能かどうか、他に用意しておくものがある場合は何か、予約の流れや当日のスケジュールなど、事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

友人や先輩からの口コミも参考になることが多いです。また、利用する店舗やスタジオの評判、口コミなども見ておくことで、より具体的な情報を得ることができます。ぜひ、納得のいくプランを見つけてください。

予約から撮影当日までの流れ

成人式の前撮りの流れと準備には、予約から撮影当日までの流れも確認しておきましょう。

  1. プラン選び: 持ち込みの方針、希望のプランを選び、予約をします。
  2. 来店日の確認: 持ち込む振袖や小物の準備、来店日の確認をします。
  3. 準備: ヘアセット、帯、足袋など、撮影に必要な物の準備を行います。
  4. 当日: 振袖などをスタジオに持ち込み、着付けや撮影が行われます。
  5. 後日の流れ: 撮った写真を使ったアルバム作成など、撮影後のサービスを利用することもできます。

予約から当日、後日の流れまでをしっかりと把握しておくことで、スムーズに前撮りを楽しむことができるでしょう。何か質問や不明な点があれば、店舗やスタジオに電話などで問い合わせることもお忘れなく。

成人式の前撮りは一生の思い出です。自分らしい振袖や小物を選び、素敵な写真撮影を楽しんでください。

持ち込み前撮りの衣装選び

振袖や袴の選び方

成人式の前撮りには、振袖が欠かせないアイテムです。振袖は、女性の華やかさと成人への一歩を象徴する衣装で、色や柄が特に重要です。

振袖を選ぶ際は肌の色や髪型、普段のファッションなど自分に合うものを選ぶのがおすすめです。鮮やかな色から落ち着いた色まで多岐にわたる選択肢がありますので、自分の好みに合わせて選びましょう。

袴をお召しになる方もいらっしゃるでしょうか。袴は着物に重ねて穿くアイテムです。卒業式でよく見かけるコーディネートですね。袴については、振袖とのバランスを考える必要があります。色や柄が振袖と合うものを選ぶことで、全体のバランスが取れた美しい着姿が完成します。袴には、全体のコーディネートを引き立てる役割があります。

小物も忘れずに。帯や足袋など、細部に気をつけることでより美しい着付けが可能です。一式のセットでレンタルすることも可能なので、事前に情報を確認しておくとよいでしょう。

衣装レンタルの注意点と予約方法

成人式の衣装は、購入する方もいれば、レンタルしたものを持ち込む方もいるでしょう。レンタルの場合は、料金やサイズ、利用規約など、注意すべき点が多くあります。

まずは予約のタイミング。成人式と近い時期に前撮りを行う場合は、多くの方がレンタルを希望するため早めの予約が大切です。特に人気店舗の場合は早い時期に予約が埋まることもありますので、前もって店舗に問い合わせをするようにしましょう。

料金については、振袖や袴だけでなく、小物やヘアセットなども含まれているかどうかの確認が必要です。プランによって内容が異なることもあるため、一覧から自分に合ったプランを選び、必要なものがすべて含まれているかどうかを確かめましょう。

ゆめやでは、2月~12月にご利用いただける「振袖レンタルプラン」をご用意しています。草履やバッグなどの小物一式がセットになった、お得なプランです。お気に入りの振袖を選んでいただくだけで、小物はゆめやの熟練スタッフがコーディネートさせていただくことも可能ですし、店舗でのご試着の際に小物を選んでいただくこともできます。

撮影スタジオ・店舗の一覧と料金

成人式の前撮りについては、スタジオや店舗の選び方、料金などの情報がわからない方も多いでしょう。以下では、撮影スタジオの特色や料金、おすすめの店舗などをお伝えします。

各種スタジオの特色と料金

成人式の前撮りでは、どのスタジオで撮影するかが重要なポイントです。各スタジオには特色があり、利用料金も異なりますので、事前の準備が大切です。

まずは一般的なスタジオの料金一覧を確認しましょう。スタジオのプランには、着物のレンタル、ヘアセット、写真撮影などがセットになっていて、約5万円から15万円程度が相場です。

振袖の前撮りでは、飾りや髪のアレンジなど細部にこだわった撮影が可能なスタジオもあります。料金は少し高めになることもありますが、そのスタジオでしか撮れない写真を求める方にはおすすめです。また、親御さんと一緒に撮影するプランも人気です。親子での記念写真は特別な思い出となるでしょう。

ゆめやの「成人式前撮りプラン」は、成人式の1月をのぞく、2月~12月にご利用いただけるプランです。お好きなアンティーク振袖を1着・小物・着付け・ヘアセット・ロケーション撮影・撮影データがセットになって、16万円ちょっとですので、かなりお得なプランですよ。ご家族と一緒に撮影していただくこともできます。

撮影スタジオを選ぶ際は、どのような写真を撮りたいのか、撮影の流れや予約の方法、持ち込み可能な小物や衣装など、事前にしっかりと確認すると安心です。

スタジオアリス、スタジオプリンセスなど人気の店舗

次に、特におすすめの店舗について紹介します。

  • スタジオアリスの「ふりホ」:
    かわいらしい雰囲気の子ども写真館として知られるスタジオアリスですが、「ふりホ」と呼ばれる成人式前撮りプランも提供しています。振袖のレンタルも充実しており、料金もリーズナブル。成人式の前撮りだけでなく、卒業式の撮影なども人気です。
  • スタジオプリンセス:
    上品な着物とセットで、大人の女性らしい撮影が楽しめます。スタッフの対応が丁寧で、家族での撮影も可能。サイトから各種情報が確認でき、予約もスムーズに行えます。

他にも多くの店舗がありますので、利用したいサービスや料金、来店する時間などを考慮して、自分に合った店舗を選びましょう。振袖の持込が可能な店舗でしたら、ぜひ、ゆめやのアンティーク振袖一式をレンタルして持ち込まれてください。2月~12月のレンタルがお得ですよ。

この記事でご紹介している振袖をご覧いただきましょう。

オプションやコースの選び方

最後に、オプションやコースの選び方についてご紹介します。

オプションには、メイクやヘアアレンジ、小物の用意などがあります。一生に一度の撮影なので、少しでも素敵な写真を残したい方は、オプションを追加してみてもいいかもしれません。コース選びも重要です。全身の撮影だけでなく、バッグや草履などの小物とのコーディネート撮影も楽しめるコースもあります。

ゆめやのロケーション撮影なら、ずっとカメラマンが撮影していますので、仕上がりは80カット以上をお渡しできます。データでお渡ししますので、アルバムにして親御さんやお祖父さま・お祖母さまにお贈りしたり、年賀状やご挨拶状に使うこともできますね。

料金や内容などを事前に確認し、予約時に問い合わせをして自分に合ったプランを吟味すると、当日もスムーズに進行します。撮りたい写真のイメージをしっかりと持ち、準備をしておくようにしましょう。

撮影の際のヘアメイクと着付け

ヘアメイクのこだわりとおすすめスタイル

特別な日を彩るヘアメイクは、写真の仕上がりにも大いに影響します。髪型やメイクにこだわりたい方、おすすめのスタイルを見つけたい方のために、ここで詳しく紹介します。

振袖に合うヘアスタイルの定番はまとめ髪やシニヨンスタイル、飾りをたっぷり使うのも華やかです。セットの価格やスタイルについては事前に確認しておくとよいでしょう。袴と合わせる場合はヘアアレンジを少し変えて、より華やかにするのもおすすめです。

前撮りは一般的に予約が必要です。店舗によっては、ヘアメイクと一緒に前撮りのプランがある場合もあります。予約の際は、準備の時間や料金、内容についてしっかりと確認しておくことをお勧めします。

撮影前にはスタッフの方とよく相談して、自分の希望に合ったヘアメイクに仕上げてもらえるようにしましょう。どのような髪型が振袖に似合うのか、家族と一緒に選ぶのも楽しいかもしれません。

着付けサービスとその他のオプション

振袖の着付けは、成人式や前撮りの撮影でも重要な部分です。着付けは専門的な技術が要るため、プロにお任せする方が多いでしょう。ここではその着付けサービスと、お得なオプションについてご紹介します。

着付けサービスは、店舗によって異なるプランがあります。振袖レンタルとセットで利用することが一般的で、事前に予約しておく必要があります。持ち込みの着物でも着付けサービスを利用できる店も多いため、便利です。

他にも小物やバッグのコーディネート、足袋や草履の用意など、着付けに関連するオプションが豊富です。撮影当日に必要な持ち物一式を揃えてくれる店舗もありますので、情報をしっかりと収集しておくと良いでしょう。

コスパを重視する方には、オールインワンのプランがおすすめです。このプランでは、着付けからヘアメイク、小物の準備まで、すべてのサービスが一つになっています。料金を抑えつつ、高品質なサービスを受けられるので、大変人気のプランです。

当日のチェックリストと必要な持ち物

成人式の前撮りは、当日の準備もとても大切です。忘れ物をしないよう、事前にチェックリストを作ると安心ですね。ここでは、当日の持ち物と注意点についてお伝えします。

まず、当日必要な持ち物は以下のとおりです。

  • 振袖、帯、長襦袢など着物一式
  • 草履、バッグ、帯揚げ、帯締め、重ね衿、ショールなどの小物
  • タオル、芯、足袋など、着付けに必要なもの

これらの持ち物は、店舗によって貸し出しのサービスがあることもあります。撮影のプランによっては無料で利用できるものもあるので、事前に確認しておくことが大切です。

当日の流れや時間にも注意が必要です。着付けやヘアメイクには時間がかかりますので、予定の時間よりも早めに来店すると良いでしょう。また、予約の確認や店舗の場所、電話番号なども忘れずに確認しておきましょう。

成人式や振袖の前撮りは、一生に一度の瞬間を映すイベント。その下準備として、この記事をご参考にしていただければ幸いです。撮影の後は、アルバムに残る美しい写真と共に、この日の思い出をずっと大切にしてくださいね。

成人式前撮りの後のコレクションと共有

記念写真のコレクションと保存方法

成人式の前撮りが終わった後に、大切な記念写真をどのように保存するか。これは、一生の思い出を守るためにもたいへん大切な問題です。最近では店舗ごとにさまざまな保存方法が提供されていますので、自分の希望に合ったものを選ぶと良いでしょう。

一般的な保存方法としては、専門のアルバムに入れることが挙げられます。振袖と一緒に撮った素敵な写真を特別なアルバムにしっかりと保存することで、写真が風化することなく、ずっと色褪せずに残ります。スタジオでの前撮り撮影後、アルバムの形で受け取るプランも多数あります。

デジタル化された現代では、写真のデータも一緒にもらえることが多くなっています。これなら管理もたいへん簡単で、パソコンやクラウドに保存しておくことができます。必要な時にすぐにアクセスでき、親戚や友人とも共有がしやすいのでおすすめです。

家族と一緒に過ごすリビングなどの目立つ場所に、額縁に入れて飾る方も多いでしょう。毎日の生活の中で、成人式の美しい振袖姿を目にすることができるのは、気分を高められるものです。店舗での撮影後に額縁へ入れてもらうサービスもありますので、事前に確認しておくと良いですね。

このように、記念写真のコレクションと保存方法は多岐にわたります。大切な成人式の写真をどのように保存するかは、一生にわたって思い出を振り返るための大切な選択肢です。自分に合った方法を選び、ずっと大切にしたいものですね。

家族と友人との撮影やシェアの方法

成人式の前撮りでは、自分一人だけでなく、家族や友人との共有も大切です。振袖の素敵な写真を撮った後に、どうやって家族や友人と共有するか。ここではその方法について紹介します。

撮影後の写真は、まずは家族と一緒に楽しむことが多いでしょう。アルバムにしたり額縁に入れたりして一緒に見返す時間は、一家団欒の大切なひとときとなります。家族みんなで撮影した写真もあれば、後からアルバムに追加することもできますね。

友人との共有には、写真のデータが便利です。デジタルデータであれば、メールやSNSで簡単に送ることができます。友人と一緒に成人式を迎える方も多いでしょうから、一緒に撮った写真を共有するのも素敵ですね。

店舗では家族撮影や友人との撮影も可能な場合があります。成人式当日では時間が限られていることもあるため、前撮りの際に家族や友人と一緒に撮影するのもおすすめです。スタジオでの撮影プランの中に家族や友人と一緒に撮ることができるプランがあるかどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。

このように成人式の前撮りの写真は、自分だけでなく家族や友人とも共有できる大切な思い出です。共有の方法を考えて、一緒に楽しめるようにしましょう。

商品やメリット・デメリットの判断

成人式の振袖の選び方や前撮りに至るまでの流れには、さまざまな商品やサービスが関連します。振袖の購入やレンタル、写真撮影のプラン、小物のセットなどさまざまな選択肢がある中で、どれを選ぶべきかの判断は少し悩ましい部分かもしれません。

まず、振袖の購入とレンタルのメリット・デメリットについて。購入の場合は、自分の好きな振袖を選べ、一生の記念にすることができます。ですが、価格が高く、後の保管も考える必要があるのが悩ましいところ。一方でレンタルの場合は費用を抑えることができ、後の保管の心配もないですが、選べる振袖には限りがあるかもしれません。

写真撮影のプラン選びも大切です。どのような背景で、どれだけの写真を撮るか。そもそも前撮りが必要か、当日の撮影だけで良いか。価格や内容をしっかりと比較して、自分の希望に合ったプランを選びましょう。

さらに、小物のセットやヘアアレンジなども選択肢となります。振袖に合わせた帯や髪飾り、草履やバッグなど、全体のコーディネートを考えながら自分に合ったセットを選ぶのも楽しい時間ですね。

成人式の準備は、多岐にわたる商品やサービスの選択が必要ですが、それぞれのメリット・デメリットを考えて自分に合った選択をすることが大切です。お店のスタッフも親身になって対応してくれますので、振袖の美しい着姿をしっかりと残すためにも、質問や要望は気軽にお伝えすると良いでしょう。

おしゃれで素敵な前撮りに関するアドバイス

成人式の前撮りの中でも、とくに気になるのがプランや流れ、スタジオの選び方などではないでしょうか。ここでは成人式の前撮りに関するいくつかのトピックを取り上げ、おしゃれで素敵な前撮りに関する情報をお届けします。

写真映えする映り方と背景の選び方

前撮りの際に気になるのが、映り方と背景の選び方。店舗によっては、スタジオ内にさまざまな背景が用意されていることもあります。例えば和風の雰囲気を楽しむことができる背景や、華やかな洋風の背景など、振袖の色やデザインに合わせて選ぶことができます。

ゆめやの振袖はほとんどがアンティークですので、ロケーション撮影の場所も歴史を感じる庭園や邸宅をおすすめしています。

写真映えする映り方も、カメラマンやスタッフが親身に教えてくれますので、初めての方でも安心です。振袖の美しいラインを引き出すポーズや、少し個性的な映り方など、希望をスタッフに伝えることで自分だけの素敵な写真が残せるでしょう。

各サイトのブログやニュースによる最新イベント情報の収集

成人式の前撮りに関連する最新イベント情報は、各店舗のブログやニュースでもチェックすることができます。無料で振袖をレンタルできるキャンペーンや、撮影料金の割引など、お得な情報もあるかもしれません。

家族と一緒に撮影できるプランや、友達と一緒に記念写真を撮るイベントなど、さまざまな内容が紹介されています。一生の思い出を作る成人式の前撮り。準備として最新の情報もしっかりチェックし、自分に合った店舗やプランを選んで、素敵な一日を迎えましょう。

まとめ

持ち込みによる成人式前撮りの、全体の流れと注意点

一生に一度の成人式の前撮り。持ち込みを伴う前撮りについて、計画を立てて準備をしておきましょう。

まずは撮影プランを選びます。振袖や袴など、持ち込みの着物をレンタルで用意する方は、料金やサイズ、デザインを確認してお店で予約が必要です。

スタジオでの撮影か、自然の中での撮影かも決める必要があります。どちらの場合も、事前に来店して内容や流れ、必要な小物などの確認をしておくのがベターです。特に持ち込みの場合は着物や帯、小物一式を用意する必要があるので、注意が必要です。

撮影当日は、早めに準備をしてスタジオに入るようにしましょう。着付けやヘアアレンジなど、専門のスタッフが対応してくれる店舗も多数あります。持ち込みの場合は帯や草履、その他の小物も忘れずに持って行ってください。

撮影後は、写真選びとアルバム作成です。思い出を一生大切にできるよう、ご自身の声をしっかり反映して作成してもらいましょう。

振袖や袴などの着物を持ち込む際は、必ず事前にお店で確認をお願いします。サイズや価格、予約の有無など、後で困らないように準備しておくことが大切です。

参考になりそうなサイトの情報

成人式前撮りについてさらに詳しく知りたい方や、振袖、袴などの着物を選びたい方は、アンティークきものレンタル ゆめやのサイトを巡ってみてください。振袖や袴のレンタル、前撮りプラン、自宅での下見にも対応しています。ゆめや通信では、撮影プランや着物の豆知識、成人式当日の準備についての情報なども豊富に紹介しています。

さいごに

成人式の前撮りは、一生の思い出作りに欠かせないものです。着物のレンタルや持ち込み、撮影プランの選び方など、全体の流れと注意点を理解し、事前の準備をしっかりと行ってください。

振袖や袴を美しく着こなし、素敵な写真を残して、一生の大切な思い出を作りましょう。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

藍色地に絣柄の大島紬きものと羽織に縞袴【men14】

【2024年最新版】男性の袴スタイル完全ガイド!着こなしと選び方

はじめに 袴は、日本の伝統的な装いとして、現代の重要なセレモニーでも中心的な役割を果たしています。特に男性が成人式や結婚式などの節目で選ぶ衣装としては、その格式の高さと美しさが重視されています。 本記事では、袴の基本から […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【着物のプロが解説】白無垢で結婚前撮り|ウェディングフォトのコツ

はじめに 和装をはじめとした伝統的な日本の装いは、深い意味を持ち、多くの女性たちの憧れとなっています。白無垢(白打掛)は日本の結婚式での主役として魅力を放ち続けています。今回は白無垢の前撮り撮影について、撮影の際のおすす […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!