卒業式イメージ

【2024年卒業式向け】袴に合わせるバッグとブーツ!安心コーデ術

はじめに

卒業式の季節への期待

卒業式の季節は人々にとって特別な時期です。多くの学生が新たな門出を迎える季節には、袴や着物といった和装の重要性が高まります。多くの店舗で卒業式に合う袴や着物、バッグ、ブーツなどの商品が人気となります。

女子学生にとって、卒業式に向けてちょうど良いサイズと柄の袴選びは重要です。黒や白、グレー、茶色などの色のバリエーションや、カジュアルからフォーマルまでさまざまなスタイルが用意されています。おしゃれでかわいいアイテムが多い中で、おすすめの商品一覧やランキング情報をチェックする方も多くいるでしょう。

卒業式には無料での着付けサービスを提供する店舗も増えており、利用者が最も気に入った着物を選べるようになっています。地域のショップだけでなく、オンラインショップでのレンタルも一般的になりつつあります。

袴・着物の選び方の重要性

袴と着物の選び方は卒業式の際の姿を大きく左右するでしょう。袴は大学や専門学校の女性が卒業式で着用することの多い和装ですが、最近では多様な柄や刺繍が人気となっています。足元は草履やブーツ、小物はバッグや巾着といったコーディネートやヘアスタイルも重要で、全体のファッションを引き立てます。

袴の購入やレンタルは、店舗での対応からオンラインショップでも可能です。サイズや色、形などの選択肢が豊富です。成人式と卒業式をセットで使用を考える方も多いため、幅広いニーズに対応する商品が増えています。

使用する際に注意すべき点として、自分の身長や体型に合わせたサイズの選び方、袖や丈の長さなどがあります。また、普段使いから卒業式といったフォーマルな場での利用など、シーンに合わせた選び方も求められます。

卒業式の袴と着物選び

おしゃれなデザイン: 大正ロマンからレトロモダンまで

卒業式の袴と着物の選び方において、デザインはたいへん重要なポイントです。最近では、大正ロマン風レトロモダンなど多岐にわたる選択肢が用意されています。袴と着物の色や柄、刺繍に至るまで、おしゃれでかわいいデザインが人気です。

レトロなデザインの袴は、黒や濃い緑色、茶色の地に白の刺繍が施されたものが多いです。このような袴はフォーマルな卒業式にも合わせられるスタイルで人気があります。

ショップによっては、特定のブランドやデザイナーによる限定商品も展開されており、着物とセットでの購入やレンタルが可能です。バッグやブーツ、帯などの小物も合わせて選べるため、全体のコーディネートが楽しめます。

オンラインショップでは、商品一覧やランキング、関連記事などを閲覧でき、気になるデザインの袴を詳しく見ることができます。無料の着付けサービスや、サイズ確認なども提供されている場合が多いため、初めて購入する方でも安心して利用できます。

サイズ選び: 小さいサイズから大きいサイズまでの対応

袴や着物のサイズ選びは、卒業式での姿を美しく見せるためのポイントとなります。小さいサイズから大きいサイズまでの対応が可能で、豊富な選択肢から自分に合った一式を見つけられます。

店舗では、専門のスタッフがサイズの測定をし、身長や体型に合った袴や着物を提案してくれます。オンラインショップでも、サイズ表や問い合わせフォームを利用して、適切なサイズの袴を選択が可能です。

色や柄だけでなく丈の長さも選べるため、自分の体型に合ったおしゃれな袴を探すことができます。

レンタルと購入: 二尺袖から三尺袖、フルセットの選択肢

卒業式の袴と着物の準備において、購入するかレンタルするかは大きな選択肢です。レンタルではフルセットなどの多岐にわたるオプションが用意されています。

購入の場合、自分の好みに合った袴や着物、バッグ、ブーツなどを自由に選べます。その後も普段使いとして着たり、披露宴などのフォーマルな場でも着用したりと長く愛用できるメリットがあります。

一方で、レンタルの場合は、卒業式だけで使用する袴や着物をリーズナブルな価格で利用できます。最新のデザインやブランド商品も多く取り揃えており、送料無料や小物とのセットなど、お得なサービスも提供されています。

卒業式の袴と着物選びについて、おしゃれなデザイン、サイズ選び、レンタルと購入の三つの視点から紹介しました。最新のファッションからクラシックなコーディネートまで、多岐にわたる選択肢がありますので、ぜひお気に入りの一着を見つけてください。

バッグと小物のコーディネート

袴に合うバッグの選び方

卒業式の際に欠かせないバッグの選び方は、袴や着物のデザインに合わせることが基本です。卒業式や成人式など、フォーマルな場に相応しいバッグの選び方には工夫が求められます。

袴に合うバッグは、一般的に小ぶりでシンプルなデザインが多いです。大きいバッグは、和装の美しいシルエットを壊してしまうので避けた方が無難です。

素材の選び方も重要です。バッグの素材は、着物や袴の生地と相性が良いものを選びます。
巾着やがま口のバッグは袴コーディネートに特に人気があり、普段使いからフォーマルな場まで幅広く使えるため、選ぶ際の候補として考えるとよいでしょう。

ショップやオンラインサイトでは、和装用のバッグの一覧を見ることができます。気に入った商品を選び、卒業式や成人式などの式典で使用すると、更に袴姿が引き立つでしょう。

カラーと柄: 茶、紫、緑などの選択

バッグのカラーと柄の選び方は、袴姿の印象を大きく左右します。茶色、紫、緑などの色は、袴と特に相性が良いです。

茶色のバッグは、どんな色の袴や着物にも合わせやすい万能色です。特に、レトロな刺繍や柄が入った着物に合わせると、上品で落ち着いた印象になります。

紫は神秘的で華やかな色で、卒業式や成人式などのおめでたい席で特に人気です。紫のバッグを振袖に合わせると、エレガントな雰囲気を演出できます。

緑は春の卒業式など新しい始まりを感じる場にぴったりの色です。淡い緑のバッグは、白や黒の着物にも合わせやすく、爽やかな印象を与えます。

カラーと柄の選び方には、自分の好みだけでなく、着物の柄や色、シーンや季節なども考慮すると、全体のコーディネートが一層引き立ちます。人気ブランドやトップランキングの商品なども参考にし、最適な選択をしましょう。

かわいい巾着やアイボリーのかばんなど

和装に合うバッグとして、かわいい巾着やビーズのバックなども非常に人気があります。巾着は、その名の通り巾着形のバッグで、和装だけでなく、カジュアルな洋服にも合わせやすいアイテムです。

巾着はシンプルな無地から、可愛らしい刺繍や柄が入ったものまで、多岐にわたります。披露宴や成人式などのフォーマルな場には、シルクやサテンの光沢感のある素材の巾着がおすすめです。

ビーズのバックは、袴や振袖に特に合います。ビーズバックは、純粋で清楚なイメージがあるため卒業式などの節目の日に持つバッグとしても最適です。

和装に合わせる小物として帯や草履、ヘアスタイルなども忘れないようにしましょう。全体のコーディネートを考え、美しい和装を楽しんでください。

多くの店舗やオンラインショップでは、バッグや小物の一覧が見られます。購入前に確認し、送料無料などのサービスも利用すると、安心しておしゃれな和装を楽しめます。

以上、和装に合うバッグの選び方、カラーと柄の選択、かわいい巾着やアイボリーのかばんなどに焦点を当てて紹介しました。卒業式や成人式などの大切な日に向けて、最適なアイテムを見つけてください。

アンティーク着物ゆめやではレトロな雰囲気のビーズバックのレンタルを行っています。袴や着物に合わせてお選びください。

左端「ノスタルジックなゴールドのビーズバッグ」はゴールドが豪華なビーズバックですが、ゴールドは着物との相性もよくさまざまな色の着物に合わせることができます。中央「水色に赤や紫の三色すみれが描き出された総ビーズバッグ」ビーズバックでもカラフルなカラーは珍しいです。くすみカラーでもありますのでレトロな雰囲気の袴コーデに最適です。右端「透明の地にカラフルなクレマチスのビーズバッグ」はホワイトにクレマチスが描かれた華やかなバック。こちらもさまざまな色の着物に合わせやすいです。

靴選び: ブーツと草履

和装に合うブーツのスタイル

袴に合わせたブーツのスタイルが注目されています。ここでは、和装に合うブーツのスタイルについて、選び方とコーディネートを紹介します。

ブーツと和装の組み合わせは、普段使いからフォーマルな場まで幅広く楽しめます。特に卒業式などで袴を着用する際、ブーツは足元をスタイリッシュに見せるアイテムです。

色選びも重要で、黒や茶色のブーツは、ほとんどの和装に合わせやすい万能色です。ブランドやショップによってもデザインが異なるため、全体のコーディネートに合った商品を選びましょう。

ブーツのサイズ選びも慎重に行ってください。長時間の着用が予想される卒業式などでは、足のサイズに合ったブーツ選びが安心です。歩きやすいデザインや足の形に合ったブーツを多く取り扱う店舗もあるため、購入前にしっかりと試着して確認しましょう。

和装に合うブーツの一覧やランキング、人気商品などはオンラインショップでも見られます。送料無料のサービスなども利用して、お得におしゃれを楽しんでください。

レースアップブーツやショートブーツの選び方

袴に合うブーツとして特に人気なのが、レースアップブーツやショートブーツです。それぞれのブーツには、独特の雰囲気と特徴があるので、選び方を詳しく見ていきましょう。

レースアップブーツは、紐を使って足元をしっかりと固定するデザインが特徴です。卒業式などの袴に合わせると、エレガントかつ個性的な印象を与えます。色は黒や茶色が一般的で、シンプルな袴に合わせるとバランスがとれます。

ショートブーツは、足首までの丈が特徴で、カジュアルなスタイルにも合わせやすいです。袴に合わせる際は、ブーツの色や素材に気を付け、全体の調和を考えましょう。

ショートブーツやレースアップブーツの一覧は、多くのファッションサイトや店舗で見ることができます。サイズ選びも重要なため専門の店舗で足に合ったものを選ぶと安心です。

伝統的な草履の選び方とコーディネート

和装の定番である草履を紹介します。草履は、結婚式や成人式、普段使いなど、和装の幅広いシーンで使用されます。草履の選び方は、着物や帯の色、柄、シーンによって異なります。フォーマルな場では金や銀などの華やかな色が選ばれます。普段使いの際は、自分の好みの色や柄を楽しめます。

サイズ選びも重要で、自分の足に合った草履を選ぶと、履き心地が良いでしょう。草履の店舗やレンタルショップでは、専門のスタッフがサイズ選びをサポートしてくれるので、購入やレンタルの際は確認してください。

草履は和装のコーディネートの楽しみの一つです。帯や小物との組み合わせで、自分だけのオリジナルスタイルを楽しんでください。

以上、靴選びについて、和装に合うブーツのスタイル、レースアップブーツやショートブーツの選び方、伝統的な草履の選び方とコーディネートを詳しく解説しました。この情報を参考に、和装に合った靴選びを楽しんでください。

袴の足元は編み上げのショートブーツのイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、和装ならではの草履も人気があります。ここでは袴コーデにおすすめのゆめやの草履をご紹介いたします。

左端「シルバーに紺・銀の花唐草織りの草履」シルバーやゴールドの草履はどんなカラーの着物にも合わせやすいです。中央「黒と赤の土台と梅の手刺繍の草履」鼻緒の梅柄刺繍が個性的な草履はモダンなコーディネートにおすすめです。右端「黒白の土台に黒い鼻緒と赤い椿の草履」は鼻緒の椿柄がレトロ感がありますので、シックな袴コーディネートにおすすめです。

学年と用途別の衣装選び

大学生や短大生向けのオプション

大学生や短大生の卒業式は、人生の大きな節目です。特別な日に向けて、和装の選び方とコーディネートについて解説します。

大学生や短大生向けの和装では、袴と着物のセットが一般的です。成人式と同様に振袖を選ぶ学生も多いですが、卒業式では袖の長さや色合いが控えめなものを選んでも大丈夫です。袴の色や柄も重要で、黒や深い青など落ち着いた色が人気となります。刺繍やレトロなデザインも大学生に合ったおしゃれなコーディネートです。

卒業式ではバッグや小物の選び方も大切です。巾着やがま口などの和風バッグがトレンドで、全体のコーディネートに合わせた色やデザインを選んでください。靴の選び方もポイントで、草履やブーツなど、スタイルに合ったものを選びましょう。靴の色は、袴やバッグと合わせると統一感が出ます。

多くのレンタルショップでは、大学生や短大生向けの卒業式用和装セットが用意されており、一覧で見られます。サイズや色、柄などのオプションも豊富で、自分に合ったものが選択可能です。

最後に、着付けの際のサービスもチェックしましょう。多くのショップでは無料の着付けサービスがありますので、予約や問い合わせを忘れないでください。

中学生、小学生、ジュニア用の衣装

中学生、小学生、ジュニアの卒業式や2分の1成人式は、親子で楽しむ大切なイベントです。年齢に合った和装の選び方を紹介します。

ジュニア用の和装は、かわいいデザインや色が人気です。白やピンク、ライトブルーなどの明るい色の着物や、花柄などのかわいらしい柄がお子さまに喜ばれます。

小学生や中学生には、大人顔負けのおしゃれな和装もあります。ブランドやショップによって、多種多様な商品がありますのでお子さまの好みや成長に合わせたサイズを選びましょう。

アクセサリーや小物の選び方も楽しみの一つです。お菓子の形をしたかわいいアイテムや、アニメキャラクターのデザインなど、お子さまが喜ぶものがたくさんあります。

レンタルも購入も選べる店舗が多く、一覧で比較して選べます。送料無料のサービスや、お得なセット価格もあるので、予算に合わせて選ぶと安心です。

ここでアンティーク着物レンタルゆめやの小学生向け袴をご紹介いたします。

左端「本紋に花薬玉が描かれた十三参り小振袖」は小学生らしいコントラストが華やかな小振袖にレンガ色の袴が着物を引き立てます。中央「赤い総絞りの菊の花に金駒刺繍の訪問着」赤の総絞りの着物は豪華さもあり、ピンクの袴は可愛らしさがあります。右端「黒地に味わいのある丸と花のお召し」黒の着物にも白の袴をああせることで可愛らしさを演出できます。

小学生の卒業式袴は可愛らしさやおしゃれさが求められます。お子さまとご相談なさってみてくださいね。

教員や先生への礼装

卒業式や学校行事では、教員や先生方も礼装を身につけます。ここでは、教員や先生向けの礼装の選び方について紹介します。

教員や先生の礼装は、シンプルで落ち着いたデザインが基本です。黒やグレー、深い青などの色合いが適切です。先生方に選ばれる多くの着物には、高級な素材や上品な刺繍が施されています。大切な式典にふさわしい、格式のあるデザインを選びましょう。

小物選びも重要で、巾着や和風バッグなど、全体のスタイルに合わせたものを選びます。靴も、草履や黒のブーツなど、シンプルで格式のあるものが適切です。袴や着物の着付けは専門の着付け師に依頼すると安心です。

先生方向けの礼装は、専門のショップでレンタルや購入することができます。多くのショップでは、教員や先生向けのセットも用意されており、必要なアイテムがすべて揃っています。

アンティーク着物レンタルゆめやの先生向き袴をご紹介いたします。

左端「薄いピンク地に菱文様と春秋柄の小振袖」は晴れの日に相応しい華やかなピンク色の小振袖です。中央「鹿の子と板締めの絞りに手刺繍の花々の小振袖」右端「葡萄色にスモークブルーの横段花丸紋の小振袖」落ち着いた葡萄色に人気のくすみカラーのスモークブルーのコーディネート。鞠柄は手刺繍ですので豪華さもあります。学校の先生は華やかさもあり落ち着きもある袴コーディネートがおすすめですね。

まとめ

一人ひとりに合った選び方

和装の魅力は豊富なバリエーションと、一人ひとりのスタイルに合った選び方ができる点にあります。袴や着物といった和装は、卒業式や成人式、結婚式などの式典で利用されます。

オンラインショップには、さまざまなタイプ、色、柄の和装が一覧で掲載されています。サイズ選びもしやすく、大きいサイズや小さいサイズなども揃っています。

ブランドによってもスタイルが異なるため、ランキングや人気商品の紹介ページを参考にすると、自分に合った選び方が可能です。カジュアルなデザインからフォーマルなもの、レトロなデザインやシンプルなものまで、豊富な選択肢が用意されています。

小物の合わせ方も重要で、帯や巾着、バッグなどは、着物の色や柄と合わせて選ぶとおしゃれな印象を与えられます。靴や草履の選び方も、歩きやすさや着物との合わせ方を考慮して選びましょう。

卒業式を彩るおしゃれなコーディネートの重要性

卒業式は人生の節目を迎える大切な日です。その日のために、おしゃれなコーディネートを考えるのは楽しいものです。和装でのコーディネートは多岐にわたる組み合わせが可能で、自分のスタイルを表現できます。

袴は女子大生の卒業式の定番で、合わせる着物の色や柄によってフォーマルからカジュアルな印象までさまざまに演出できます。黒やグレー、ベージュなどのシックな色合いから、鮮やかな色まで、自分の好みに合わせて選びましょう。

刺繍入りのバッグやかわいい巾着など、個性も反映できます。ブーツや靴の選び方も、全体のスタイルに影響を与えるため、慎重に選ぶ必要があります。

ヘアスタイルやメイクも、全体のコーディネートに合わせて考えると、より一層卒業式を美しく彩ることができます。

安心のレンタルと購入方法の紹介

和装は、購入だけでなくレンタルも一般的です。卒業式や成人式など、一度きりのイベントで使用する方にとって、レンタルは非常に便利で経済的な選択肢となります。

多くの店舗やオンラインショップでは、人気の袴や振袖のレンタルが可能です。セットで小物がついている店舗も多く、着付けの心配もありません。購入の際も、安心して商品を選べるよう24時間いつでも問い合わせができるサポートが整っているショップもあり初めての方でも安心して利用できます。

オンラインでの購入やレンタルは、和装を身近に感じる素晴らしい方法と言えるでしょう。卒業式では個性的な袴姿で楽しんでください。

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三イメージ

【2025年最新版】七五三の日本髪に合う髪飾りレンタルの秘訣

はじめに 七五三は、お子さまの成長を祝う大切な行事です。中でも、7歳の女の子が、伝統的な日本髪と美しい着物を身にまとい、華やかな髪飾りで装う姿は、まさに日本の美の象徴と言えるでしょう。しかし、7歳の女の子の七五三を迎える […]

ひとつ前の記事

アップルグリーンに羽子板、花手鞠の三歳祝着【kod50】

七五三や子どもの行事を着物で! 男の子・女の子のレンタル和装ガイド

はじめに お子さまの成長は、あっという間ですよね。あれよあれよという間に、その小さかった手足も大きくなり、すぐにパパやママとお揃いの着物を着る日がやってきます。そんなお子さまの特別な七五三を、もっと特別に彩る「着物」の魅 […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!