着物を着た女性の画像 着物を着た女性の画像
10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する 10%OFFキャンペーン実施中!LINE経由でご試着申し込みをいただいたのち予約となった場合は、全ての商品がレンタル定価より10%オフとなるキャンペーンを実施しております。LINEで登録する

スクロールして記事を読む

振袖イメージ

成人式や結婚式の前撮り、何時間かかる?当日の流れと所要時間を解説

はじめに

前撮りとは何か、なぜ重要なのか

前撮りは、特別な記念日やイベントの前に行われるプロのカメラマンによる撮影セッションです。成人式や結婚式など、大切な日を控えた方々にとって、その記念すべき瞬間を美しく残すための準備の一環として、ますます人気を集めています。

成人式の振袖や結婚式のウェディングドレスなど、特別な衣装を着る機会は限られています。前撮りは特別な衣装が持つ魅力を最大限に引き出し、美しい姿を永遠の思い出として残す素晴らしい方法です。

時間の見積もり: 何時間かかる可能性があるか

前撮りの所要時間は、撮影の内容やスタイル、準備の具合によって大きく異なります。

一般的に、撮影自体は1時間から3時間程度を見積もることが多いですが、これに着付けやヘアメイク、移動時間などを含めると、全体で5時間前後を想定するとよいでしょう。もちろん、撮影のプランやスタジオによってはもっと短い時間で可能な場合もありますし、ロケーション撮影などを行う場合はさらに時間がかかることもあります。

以下に、前撮りにかかる時間の一般的な内訳を表にまとめました。これはあくまで一例であり、具体的なスケジュールは事前に撮影スタジオやプランナーに直接確認してください。

時間帯内容所要時間
早朝着付け・ヘアメイク開始約2時間
午前中撮影開始約1〜3時間
昼過ぎ撮影終了・着替え約1時間
午後撮影データの確認・終了約30分

前撮りでは、事前の計画が重要です。撮影スタジオやヘアメイクアーティストの予約衣装や小物の準備移動ルートの計画など、撮影当日をスムーズに過ごすためには、事前にしっかりと準備を整えなくてはなりません。また、撮影当日は思いがけないトラブルや時間の遅れが発生するケースもあるため、余裕を持ったスケジューリングがおすすめです。

撮影のプロセスは以下のように進みます。

  1. 着付け・ヘアメイク: この段階では、振袖やドレスなどの衣装を着用し、ヘアスタイルやメイクを整えます。プロのスタイリストがあなたの魅力を最大限に引き出すためのサポートを行います。
  2. 撮影: スタジオ内や外でのロケーション撮影を行います。この時、ポーズや表情、背景などを考慮しながら、最高の一枚を撮影します。
  3. データの確認・撮影後の流れ: 撮影終了後は、撮影された写真を確認し、必要に応じて追加の撮影を行ったり、データの受け取り方法を確認します。

前撮りの際には、以下のポイントを心にとどめておくとよいでしょう。

  • 事前の計画: 撮影日程や衣装、アクセサリーの選定、ヘアメイクの予約など、事前の準備が重要です。
  • 時間の余裕を持つ: 当日は予想外の事態にも対応できるよう、時間に余裕を持って行動してください。
  • 気持ちの準備: 撮影は緊張するものですが、リラックスして楽しむことが大切です。撮影は特別な日の思い出作りでもあります。

このように、前撮りはただ写真を撮るだけでなく、その日を特別なものにするための大切なプロセスです。計画的に準備を進め、当日を存分に楽しんでください。

前撮りの準備: 必要な時間とステップ

準備段階: 事前の予約から撮影当日までのタイムライン

前撮りはただ撮影するだけではなく、それに至るまでの準備が大切です。以下に、撮影日までの重要なステップをタイムラインとして示します。

1.撮影スタジオやカメラマンの選定と予約(約3~6カ月前)
撮影スタイルやイメージに合ったスタジオやカメラマンを選び、予約を行います。特に人気のスタジオは早めの予約が必要です。

2.衣装の選定(約2~4カ月前)
成人式の振袖や結婚式のドレスなど、撮影で着用する衣装を選びます。レンタルの場合は、早めに予約をお願いします。

3.ヘアメイクの予約(約1~2カ月前)
撮影に合わせたヘアスタイルやメイクのプロフェッショナルを予約します。

4.小物やアクセサリーの準備(約1カ月前)
衣装に合わせた小物やアクセサリーを選び、準備します。

5.最終打ち合わせ(約1~2週間前)
スタジオやカメラマン、ヘアメイクアーティストと最終的な打ち合わせを行います。

6.前日の準備(前日)
必要なアイテムを準備し、早めに休んで翌日の撮影に備えます。

7.撮影当日
予定通りに行動し、撮影を楽しみます。

このタイムラインは一般的なものであり、個々の状況によって異なります。万事、計画的に準備しておけば、当日のスムーズな進行と心に残る撮影が可能となるでしょう。

アンティークきものレンタルゆめやでは、着物レンタルとロケーション撮影がセットになったお得な前撮りプランをご用意しています。美しいロケーションを背景に、プロのカメラマンが振袖姿や花嫁姿を撮影いたします。100年以上の歴史がある極上のアンティーク着物に身を包み、最高の一枚を写真に残していただけます。

持ち物リスト: 必ず持って行くべきアイテム

撮影当日には、以下のアイテムを忘れずに持参しましょう。

  • 衣装: 撮影で使用する振袖やドレスなど。レンタルの場合は、受け取りや返却の手続きを確認しておきましょう。
  • 小物・アクセサリー: 衣装に合わせた小物やアクセサリー。
  • 化粧品: メイクの修正用や、好みの化粧品があれば持参。
  • ヘアアクセサリー: 髪型を整えるためのピンやヘアバンドなど。
  • 着替え: 撮影後の着替え用の服。
  • スマホやカメラ: 撮影の合間の写真撮影用。
  • 飲み物や軽食: 撮影は長時間にわたることが多いので、水分補給や軽食が必要です。
  • 身分証明書や予約確認書: スタジオやレンタルショップで必要になる場合があります。

これらのアイテムを用意しておくと、撮影当日はよりスムーズに、そして安心して過ごせます。何よりも大切なのは、この特別な日を心から楽しむこと。事前の準備をしっかりと行い、素晴らしい一日をお過ごしください。

撮影当日の流れと所要時間

着付けとメイクアップ: 所要時間と注意点

撮影当日は、まず着付けとヘアメイクからスタートします。この時間は、撮影全体の流れにおいて非常に重要な部分です。

所要時間: 一般的に、着付けには約1時間、ヘアメイクには30分から1時間程度を見積もるとよいでしょう。これは着る衣装やヘアスタイルの複雑さによって異なります。

注意点

  • 余裕をもったスケジュールを: 予期せぬトラブルを避けるため、時間には余裕を持って臨みましょう。
  • 自分のイメージを伝える: ヘアメイクアーティストには、事前に撮影のイメージや好みを伝えておきましょう。事前に写真やイメージ画像を持参すると、よりスムーズです。
  • 肌のコンディションを整えておく: 撮影前日は十分な睡眠を取り、肌の調子を整えておきましょう。肌のコンディションは撮影に大きく影響します。

撮影スケジュール: 各ステップの時間配分

撮影スケジュールの計画は、当日をスムーズに進めるために重要です。以下に一般的な撮影スケジュールの例を示します。

  1. 着付け(約1時間): 衣装によって着付けの時間は異なりますが、一般的には約1時間を見積もりましょう。
  2. ヘアメイク(30分~1時間): ヘアスタイルやメイクの複雑さによって時間が異なります。
  3. 移動時間(時間は撮影場所による): スタジオ撮影かロケーション撮影かによって、移動時間が発生する場合があります。交通トラブルの発生も念頭に入れておきましょう。
  4. 撮影時間(約1時間~3時間): 撮影スタイルや衣装の変更回数によりますが、通常1時間から3時間程度です。
  5. 休憩・着替え(必要に応じて): 撮影中は短い休憩を挟み、コンディションを整えます。
  6. 撮影データの確認(約30分): 撮影終了後、カメラマンと写真を確認し、必要な場合は追加撮影を行います。
  7. 撮影後の撤収(約30分): 衣装を脱ぎ、所持品をまとめます。

このスケジュールはあくまで一例であり、撮影内容によって前後します。撮影当日は、事前に確認したスケジュールをもとに、余裕を持って行動しましょう。また、撮影は楽しい体験であるべきですので、リラックスして自然体で臨む姿勢が大切です。

撮影当日を無事に過ごすためのポイント

  • 時間に余裕を持つ: トラブルや遅れを考慮して、時間には余裕を持ちましょう。
  • 体調管理を徹底する: 良い写真を撮るためには、体調を整えておくことが重要です。
  • コミュニケーションを大切にする: 撮影中はカメラマンやスタッフとのコミュニケーションを大切にします。疑問や要望があれば、遠慮なく伝えましょう。

これらのポイントを意識すると、撮影当日はスムーズで楽しいものになるでしょう。大切な一日を、最高の思い出にしてください。

成人式や結婚式の前撮り

成人式前撮りの特徴

成人式を控えた若者にとって、振袖や紋付袴を着て行う前撮りは、一生に一度の大切な記念となります。成人式の前撮りには、以下のような特徴があります。

  • 衣装の重要性: 成人式の衣装、振袖や紋付袴は、その人の個性や好みを反映したものであり、非常に華やかで印象的です。これらの衣装は、大人の世界に足を踏み入れた証ともいえます。前撮りでは、これらの衣装をフルに活用し、楽しく美しい記録を残しましょう。
  • 家族写真の撮影: 多くの場合、成人式の前撮りには家族写真の撮影も含まれます。成人式当日は、家族との写真を撮影する時間がほとんどないためです。成人を迎える大切な瞬間を、家族と共に記録できます。
  • 着付けとヘアメイク: 成人式の前撮りでは、専門の着付け師による着付けと、ヘアメイクアーティストによるヘアセットやメイクアップが行われます。このプロセスは、撮影の大切な一部です。
  • スタジオとロケーション撮影: 撮影は、スタジオ内で行われることが多いですが、屋外でのロケーション撮影も選択可能です。ロケーション撮影では、自然の光や背景を生かした美しい写真が撮れるでしょう。

ゆめやのアンティーク振袖は、写真映えすること間違いなしの逸品揃いです。200着以上の振袖から、フォトジェニックなデザインを厳選してご紹介します。

菜の花色に花菱立涌、鳳凰孔雀の振袖」菱紋様を背景に孔雀や鶴、牡丹獅子や松竹梅などを鮮やかに描いた豪華な色振袖です。古典の美しさに満ちた華やかな絵柄は顔映りが良く、美しい振袖姿を写真におさめていただけます。日本美を感じられる振袖がお好みの方におすすめしたい一枚です。

フランボワーズと薄藍に檜扇の振袖」柔らかな錦紗縮緬に檜扇や牡丹、菊などを大胆に描いた華やかな振袖です。フランボワーズ色と薄藍色という対照的な地色が映え、現代ものにはない魅力に満ちています。コントラストを利かせた配色が二十歳の若々しさを引き立て、写真うつりの良さも抜群です。

結婚式前撮りの撮影時間と流れ

結婚式の前撮りは、挙式前にウェディングドレスやタキシード、白無垢、紋付袴などを着て行う撮影で、特に思い出深い写真を残す機会となります。

撮影時間の目安: 結婚式の前撮りは準備から撮影終了まで、通常5時間程度が一般的です。これには衣装の着替えやヘアメイク、撮影場所への移動時間も含まれます。

撮影の流れ

  1. 準備: ウェディングドレスやタキシードの着付け、ヘアメイクのセットアップから始まります。白無垢や色打掛といった和服の場合、着付けの前にヘアメイクをすませる場合が多いでしょう。
  2. スタジオ撮影: 最初にスタジオ内での撮影を行い、さまざまな背景やポーズで写真を撮ります。
  3. ロケーション撮影(オプション): スタジオ撮影の後、屋外でのロケーション撮影が可能です。これにより、自然な光の中での美しい写真を撮影できます。
  4. 撮影終了: 最後に撮影した写真の確認を行い、必要な場合は追加撮影を行います。

これらの前撮りは、特別な日の前に行う重要なイベントです。衣装選びから撮影まで、全てのステップを大切にし、美しい思い出を作りましょう。また、撮影時はリラックスして、心からその日を楽しんでください。プロのカメラマンやスタッフが、最高の一枚を撮影するためのサポートをしてくれるでしょう。

ゆめやでは、白無垢・色打掛・引き振袖といった婚礼衣装も取り揃えています。写真に残したいイメージや好みに合わせて、多彩な婚礼衣装からお気に入りのものをお選びいただけます。ここでは、フォトウェディングにピッタリの婚礼衣装をご紹介します。

相良刺繍で梅・牡丹・鳥の白打掛一式」アイボリーがかった正絹地に、相良刺繍で鳥や牡丹、梅を表現した立体感のある白無垢です。白無垢は模様が写真にうつりにくいと思われがちですが、こちらは上品な絵柄をしっかりとおさめていただけます。特別感のある、極上の白無垢をお求めの方にピッタリの逸品です。

松竹梅に舞鶴遊亀紋様刺繍の打掛一式」絵柄を全て手刺繍で表現した、豪華絢爛な色打掛です。光を受けると金刺繍の亀と竹が煌めき、よりいっそう奥行きと立体感が生まれます。他ではなかなかお目にかかれない、唯一無二の色打掛姿を写真に残していただけます。

宝船・松竹梅に鶴が舞う黒引き振袖」松竹梅に鶴、宝船といったおめでた尽くしの引き振袖です。深い黒地に鮮やかな絵柄が映え、随所に刺繍が施された豪華な一枚です。アンティークならではの艶やかなデザインにより、絵になる婚礼写真を撮影できます。

性別やスタイル別の撮影時間の違い

男性と女性の前撮りで異なるポイント

前撮りの際、男性と女性で異なるポイントがいくつかあります。これらの違いを理解しておくと、撮影準備において役立ちます。

着付けとヘアメイクの時間

  • 女性の場合、特に振袖やドレスのような複雑な衣装を選ぶと、着付けに時間がかかります。また、ヘアメイクも詳細なアレンジが必要です。
  • 男性は比較的シンプルな袴やスーツが一般的で、着付けやヘアセットにかかる時間も女性より短い傾向にあります。

衣装の選定

  • 女性の衣装選びは、色やデザイン、アクセサリーなど細部に至るまで多岐にわたります。振袖やドレスの場合、その種類も豊富です。
  • 男性の場合、袴やスーツの選択は比較的シンプルで、色やデザインのバリエーションは女性ほど多くはありません。

撮影スタイルの違い

  • 女性の撮影では、衣装のディテール髪型を強調するポーズが多用されます。
  • 男性の撮影は、全体のシルエット立ち姿を強調する傾向にあります。

さまざまな撮影スタイルとその時間要件

撮影スタイルによっても、必要となる時間は異なります。以下に代表的なスタイルとその時間要件を紹介します。

スタジオ撮影

  • スタジオ撮影はコントロールが容易で、背景や照明を調整しながら効率的に撮影を進めることができます。
  • 一般的には、1時間から3時間程度が目安です。

ロケーション撮影

  • 屋外や特定の場所で行う撮影は、移動時間や設定の準備に追加の時間が必要です。
  • 天候や光の条件に左右されるため、予備の時間を含めて半日から1日程度を想定しておきましょう。

カジュアルスタイル

  • 日常的な服装でリラックスした雰囲気の中で撮影するスタイルです。
  • 着付けやヘアメイクの時間が短縮されるため、1時間から2時間程度で撮影可能です。

フォーマルスタイル

  • 振袖やタキシードなど、フォーマルな衣装での撮影は、準備に時間がかかります。
  • 着付け、ヘアメイク、撮影を含め、全体で3時間から5時間程度が必要です。

撮影スタイルによって必要な時間は大きく異なりますので、撮影前に計画を立てる際にはこれらの点を考慮するとよいでしょう。カメラマン、スタイリストと綿密な打ち合わせをして、十分な時間を確保してください。また、撮影スタイルに合わせた準備をしっかりと行えば、当日はよりスムーズに進行し、満足のいく結果につながります。

ゆめやの前撮りプランは着物レンタルからロケーション撮影、写真データ込みの明瞭なパッケージ価格です。カメラマン・着付け・ヘアメイクといったロケーション撮影に必要なものは、全てゆめやが手配いたします。事前に綿密な打ち合わせをおこない、お好みのロケーション指定や撮影リクエストにも柔軟に対応いたします。美しい晴れ姿で、さまざまなポーズで撮影をお楽しみください。

撮影後の工程: 何を期待するか

データの渡しと完成度の確認

撮影が終わった後、最も期待されるのは写真の完成とその受け取りです。撮影後の工程では以下のポイントを重要視してください。

写真の選定

  • 撮影終了後、カメラマンやスタジオのスタッフと一緒に撮影された写真を確認します。
  • お気に入りの写真を選び、必要に応じて追加の編集やリタッチをリクエストできます。

データの形式と受け取り方法

  • 写真はデジタルデータやプリントアウト、アルバムなど、さまざまな形式で受け取れます。
  • 受け取り方法や形式は、撮影前にスタジオやカメラマンと確認し、自分の希望に合わせて決定します。

完成までの時間

  • 完成には通常、数日から数週間かかることが一般的です。繁忙期はさらに時間がかかる場合があります。
  • 編集やリタッチの内容によっても完成までの時間が変わるため、詳細は撮影スタジオやカメラマンに確認してください。

完成度の確認

  • 写真が完成したら、細部まで丁寧に確認し、期待に沿うクオリティかどうかをチェックします。
  • 万が一、修正が必要な場合はスタジオやカメラマンに連絡して対応を依頼します。

撮影後の流れと時間の管理

撮影後の流れと時間管理は、スムーズな撮影体験の大切な一部です。

撮影後の即時確認

  • 撮影が終わった直後に、可能であればその場で写真を簡単に確認します。
  • この時点で特に気に入った写真や修正が必要な箇所があれば、カメラマンに伝えておくとよいでしょう。

データ受け取りまでの期間

  • 撮影から写真の受け取りまでの期間は、スタジオやカメラマンによって異なります。通常の期間は2週間から1カ月程度です。
  • 繁忙期や特別な編集が必要な場合は、より長い時間がかかることがあります。

撮影後のフォローアップ

  • 写真の状態や受け取り方法に関する質問や疑問は、撮影後でもスタジオやカメラマンに問い合わせます。
  • 特にアルバムの作成など、追加のサービスを利用する場合は、完成までのプロセスをしっかりと把握しておきましょう。

撮影後の工程では、完成した写真の品質や受け取りまでの期間など、さまざまな要素が関わってきます。これらのポイントを事前に確認し、撮影後もスムーズに進めることができれば、より充実した前撮り体験となるでしょう。撮影後も期待に満ちた時間を楽しみ、美しい写真を手に入れる喜びを味わってください。

ゆめやの前撮りプランでは、撮影した写真をデータでお渡しいたします。成人式の前撮りは80カット以上、婚礼の前撮りは200カット以上という充実の内容で、晴れ姿を自分らしくを活用していただけます。お気に入りの写真を選んでフォトブックを作ったり、ご家族やご友人と写真をシェアしたり、データでお渡しすることで写真の楽しみ方がさらに広がります。

まとめ

前撮りを楽しむための最終チェックリスト

前撮りは、特別な日の記念を美しく残すための大切なイベントです。撮影当日をスムーズに楽しむために、以下の最終チェックリストを参考にしてください。

衣装とアクセサリーの確認

  • 予約した衣装(振袖、ドレスなど)とアクセサリーを忘れずに確認しましょう。
  • 衣装の状態やサイズに問題がないか、前日の再確認が必須です。

ヘアメイクと着付けの準備

  • ヘアメイクの予約と詳細を確認し、事前に希望のスタイルを伝えておきましょう。
  • 着付けに必要な小物(腰紐、肌着など)が揃っているか確認します。

撮影のスケジュール確認

  • 撮影時間、場所、移動手段を再度確認し、時間に余裕を持って行動しましょう。
  • スタジオやロケーション撮影の場合、天気交通状況を事前にチェックしておくと安心です。

持ち物チェック

  • 撮影に必要な持ち物(化粧品、ヘアアクセサリー、着替えなど)をリストアップしておき、当日忘れないようにしましょう。

体調管理

  • 撮影前日は十分な休息を取り、ベストなコンディションで臨みましょう。

時間管理の重要性と安心して前撮りを楽しむコツ

前撮りでは、時間管理が成功の鍵となります。以下に、安心して前撮りを楽しむためのコツを紹介します。

余裕をもったスケジューリング

  • 撮影のスケジュールは、余裕をもって計画しましょう。特に着付けやヘアメイクは思ったより時間がかかる場合があります。
  • 移動時間や休憩時間も考慮に入れると、よりリラックスして撮影に臨めます。

撮影プランの事前確認

  • 撮影するポーズやバックグラウンドのイメージを事前に考えておくと、当日スムーズに撮影できます。
  • カメラマンやスタジオスタッフとのコミュニケーションを大切にし、希望を明確に伝えましょう。

ストレスを減らすための準備

  • 万が一に備えて、必要なアイテムや服装の予備を準備しておくと安心です。
  • 緊張を和らげるために、音楽を聴いたり、リラックスできるアイテムを持参するのもよいでしょう。

当日の体調管理

  • 撮影当日は、体調を整えてベストな状態で臨むことが大切です。水分軽食をこまめに取り、体力を維持しましょう。

前撮りは、人生の大切な瞬間を形に残す貴重な機会です。このチェックリストとコツを参考にして、すてきな一日を最大限に楽しんでください。長く大切にされる写真を作るために、準備と計画を丁寧に行い、美しい思い出を刻みましょう。

人生の節目、幸せの瞬間を写す前撮り写真。最高の一枚に仕上げたい方は、以下のサイトも参考にしてください。

<参考記事>
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/wedding/for-wedding/prepare/item/
https://www.seijinshiki-photoguide.com/question/time.html
https://www.photo-wedding.net/column/take-before/

著者情報

ゆめや通信編集部

執筆者

この記事はゆめや通信編集部が執筆しています。編集部では、企画・執筆・編集・入稿の全工程を担当・チェックしています。
田村芳子プロフィール画像

監修者 田村芳子

「アンティークきものレンタルゆめや」店主 着物コーディネート・着付け・和裁歴50年余。1985年に「アンティークきものレンタルゆめや」を創業。多くの人にアンティーク着物を着て頂くため、日々接客やコーディネート、着物の手入れを行っています。

最新記事

七五三ヘアスタイルイメージ_kzs

【3歳女の子向け】七五三レンタル着物&被布セットの選び方ガイド

はじめに:3歳女児の七五三レンタル完全マニュアル 日本の伝統行事の七五三では、特に3歳の女の子の晴れ姿が注目されます。この年齢で初めて着物を着ることは、お子さまの人生の大切な節目を彩る大きな出来事になります。七五三の着物 […]

ひとつ前の記事

婚礼イメージ

【和装結婚式】花嫁必見!白無垢と草履の基礎知識とコーディネート術

はじめに 結婚式は、人生の中で最も特別で心温まる瞬間の一つですね。日本の伝統的な結婚式では、花嫁が美しく、そして厳かに白無垢や打掛をまとい、その足元には草履を履くのが一般的です。この記事では、白無垢と草履の魅力についてお […]
試着予約フォームへ|絹100%のアンティーク着物を特別な日に、無料試着、簡単4項目の入力で完結!